【札幌】企業実践のご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!

ウェルビーには企業実践というスタッフが上司役となり実際の会社のように業務に取り組むプログラムがございます!

企業実践では総務課や企画課、庶務課など色々な課があるのですが、本日は企画課のご紹介を致します!

企画課では祝日に行うイベント企画や商品企画など色々な業務内容がございます。

業務内容は定期的に変わるのですが、今回の札幌センターではウェルビー新聞の作成を行いました!

ウェルビー新聞は札幌センターに掲示してある新聞で季節や時事に関するニュースを紹介している新聞です!

企画課のメンバーの方がどんな記事を載せるのかを全員で検討し、決まればその記事について調べ作成します!

グループでの作業になるので報連相やコミュニケーションの訓練にもなり、完成した時には達成感も味わうことができます!

今回のウェルビー新聞を作成したメンバーの感想をご紹介したいと思います。

K・Y「今回、記事を作成するにあたって季節感を意識したものにしたいと思い、取り掛かりました。読みやすいものになるよう試行錯誤をして時間内に完成させることができてよかったです・」T・Y「コロナウイルスワクチンの記事と全体のレイアウトを担当しました。レイアウトでは、全員の記事をそのまま入れると、文字が小さくなってしまったので、削る箇所を探して文字を読みやすい大きさにすることが大事だなと思いました。」

H・S「ウェルビー新聞「正しい手洗い・うがいの仕方」の編集を担当しました。初めての新聞作りですが読みやすかったら幸いです。個人的には書いていてとても楽しかったです。」

A・Y「オリンピック記事を担当しました。記事作成に時間がかかり、大変苦労しました。いつもは、迷うほどの記事ネタがあるのですが、今回は情報が少なく難儀しました。」

 

今回作成したウェルビー新聞は札幌センターに掲示していますので興味のある方は見学にいらしてください!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

 

見学や体験の希望も受け付けています!
支援員一同心よりお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

【溝の口】特別プログラム「物品請求書作成」「SPI3チャレンジ」のご紹介

障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、日頃の訓練の成果を確認するための実践的なカリキュラム「物品請求書作成」と総合適性検査の一つである「SPI3チャレンジ」を実施しましたので、ご紹介いたします。

「物品請求書」は、顧客からのオーダーの商品・品番・数量・単位を見て、物品リスト(PDFファイルまたは商品の冊子)から、オーダーの商品を探して(ピッキング)、単価・小計・税込み金額を求めます。オーダーは全部で、①8品、②10品、③10品、④10品の計38品です。
目標は、慌てずに正しく「物品請求書」を作成することとしました。
「物品請求書」作成に参加された利用者様は、50分の時間内で8人が合格しました。

「物品請求書」作成では、暗算、電卓操作、金額計算、消費税計算、検索能力、ペン字、集中力のスキルが試されます。

「SPI3チャレンジ」では、能力検査と適性検査の問題の一部を実施いただきながら、参考として実際に職員が実施した「SPI3診断表」を紹介しました。SPI3診断表には、1.性格特徴欄、2.応答態度欄、3.人物イメージ欄、4.チェックポイント欄、5.職務適応性欄、6.組織適応性欄 があります。

「SPI3」の問題・質問をいくつか紹介します。
1.問題(四則演算) ?に当てはまる数字は選択肢A~Eのうちどれか。
7.1+26.49+43.44=?
A.46.53、B.31.13、C.77.03、D.90.23、E.61.73

2.問題(確率) コインを二枚投げて、両方とも表になる確率は選択肢A~Eのうちどれか。
A.1/2、B.1/3、C.2/3、D.1/4、E.3/4

3.性格検査 質問:あなたの日常の行動や考え方にどの程度当てはまるか。最も近い選択肢を選びなさい。[A.当てはまる、 B.どちらかといえば当てはまる C.どちらかといえば当てはまらない D.当てはまらない] ①困難なことがあっても強きで進むほうだ [A~Dの中で1つ選ぶ] ②時間をかけて考えてから行動に移すほうだ [A~Dの中で1つ選ぶ] ③ユニークな考え方をするほうだ [A~Dの中で1つ選ぶ]

『特別プログラム 振り返り』
「物品請求書作成」を通して、利用者様が必要とするポイントが見つけられ、訓練へのフィードバックをすることができました。
「SPI3」の能力検査については、問題に慣れることが必要なので、センターに置いてあるSPI3問題集に取り組むことが大事です。通常の訓練の中ではわからなかった、利用者様の得意とする能力を垣間見ることができました。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【航空公園】在籍スタッフが7名になりました!

ウェルビー航空公園駅前センターの片岡です。

もうまもなく梅雨入りを迎えそうですが、皆様はいかかお過ごしでしょうか。

今回は、皆様にひとつお知らせがあります。

なんと、6月より新入社員Nさんを迎え、航空公園駅前センターの在籍スタッフが7名になりました!

Nさんを入れて女性職員は5名、男性職員は2名になります。

素敵な笑顔で利用者の方々とコミュニケーションをとるNさん。今後の活躍が楽しみです。

7月の土曜特別プログラムでは、「Nさんの自己紹介」を行う予定です。

どのような事をされてきて、ウェルビーに入社されたのか、私も聞くのが楽しみです♪

あとの6名の航空公園駅前センター職員も簡単に紹介します。

センターで1番長く勤めているベテラン!山をこよなく愛し、ご自身も山のごとく穏やかで頼もしいI職員。

この春からサービス管理責任者として着任し、利用者の皆さんのためにプログラムなどの色々なアイデアを出し、活気豊かにしてくれた笑顔が絶えないY.S職員。

Word、Excel、PowerPoint、パソコンのことならお任せを!
毎回講座ではたくさんの受講者が絶えない、わかりやすい説明でおなじみのH職員。

細かい部分までフォローし、センターの縁の下の力持ちのような存在なF.S職員。

この航空公園駅前センターの元センター長であり、現在は近隣エリアにあるウェルビーのセンターを管轄としてアドバイザーをしているM職員。専門知識や今までのたくさん経験から、私たち職員のフォローをしてくださっています。

そして私、センター長の片岡をいれて、今後7名の職員が皆様への訓練のご提供・就労相談を担当いたします。

どのようなセンターなのか更に知りたい方は、是非一度ご見学にお越しください!

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

また、西武線本川越からも上りで18分!

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロペ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【新越谷第2】6/18、6/19、6/25 就労相談会のご案内

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センターです。

みなさんは人と話すことは好きですか?
誰かと話すことに苦手意識はありませんか?
最近話す機会が減ったなぁと感じる方はいませんか?
質問ばかりですみません。
ですが、思い当たる節がある方は一度ウェルビー新越谷駅前第2センターに来ていただきたいです!
ウェルビー新越谷駅前第2センターには様々な年齢層の方がいらっしゃいます。
スタッフ含め、みなさん穏やかでとても話しやすいですよ
コミュニケーションの取り方や報告連絡相談の仕方を一緒に学んでいきましょう!

また、現在6/18、6/19、6/25に就労相談会を予定しております。
お仕事が中々続かない、面接が苦手、自分のことを理解してもらえないなどどんなお悩みでもOKです。
予約なしの飛び込みでも構いませんので、気になる方はウェルビー新越谷駅前第2センターまでお越しください。

少しでも興味が沸いた!という方はお問い合わせ下さい。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・さいたま市(緑区)から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【草加東口】「土曜日・祝日にやりたいイベント」をご紹介

こんにちは、就労移行支援事業所ウェルビー草加駅東口センターです。
草加駅東口センターでは、障害のある方が就職に向けて日々訓練を行っており、本記事も企業実践の一環として、企画部の皆さんがブログの企画・作成を行ってくださっています。

草加駅東口センターではグループディスカッションというカリキュラムがあります。
グループディスカッションとは、与えられたテーマについてグループ内で議論し結論を出すカリキュラムです。

 

草加駅東口センターでのディスカッションのルール

 

1. 誹謗中傷や人の意見の否定、意見の発表を遮る行為はせずに最後まで聞きましょう
2. 嫌な時、分からない時は発言をパス出来ます
3. 政治や宗教に関する話は控えましょう
4. お手洗いなどで席を外す場合はグループメンバー、カリキュラム担当職員に一言断りを入れてから離席しましょう
5. 個人情報を外部に持ち出さないようにしましょう
(ディスカッションで知り得た利用者さんの情報をSNSに投稿する、センター外で他人に話す等)

 

今回はディスカッションで行ったテーマ「土曜日・祝日にやりたいイベント」をご紹介いたします。
その時私はグループに入って見学していたので、意見はあまり言えなかったのですが聞いていて、「成る程…」と思いました。

まず一つ目に出た意見は

「私の好きなもの」

 

概要:好きなもの(本、映画、音楽etc…)を、利用者の皆さんや、職員の方々にしっかり伝わるようにプレゼンテーションをする。
(プレゼン能力や、コミュニケーション能力を養う目的)
詳細:進行は職員の方
持ち時間は一人十分まで
政治や宗教のプレゼンは禁止
個人個人、好きな形式で良い(Powerpointシートの作成は可)
準備期間は一ヶ月ほど前から、個別課題の時間を使い必要なものを、準備する

このイベントは7月10日(土)に行います!

二つ目に出た意見は

ビンゴ大会

 

概要:大人数でビンゴを楽しむ
詳細:ルール…4人で1グループに分かれて行う
複数テーマを設定し、先に多くダブルビンゴしたチームが優勝(優勝賞品は用意出来たら折り紙のメダル)
進行役…利用者(有志者)
事前準備するもの…ビンゴのテーマ、用紙
(準備は利用者(有志者)が準備する)

このイベントは6月26日(土)に行います!

いかがでしたか?
2つのイベントをご紹介してきました。
私も今からワクワクが止まりません♪
イベントの結果は次回のブログでご紹介いたしますのでお楽しみに!!

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市から通われています。随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同、お待ちしております!

 

―お問い合わせ先―
ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または 0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【新越谷】「センター対抗のプレゼンテーション大会」について

皆様こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前センターです。
新越谷駅前センターでは、7月のスペシャルプログラムとして「センター対抗のプレゼンテーション大会」を行うことが決定しました!
7/23(金・祝日)に「新越谷で話題!?ドラ〇もんのNEW秘密道具☆」というテーマでプレゼンテーション大会を開催予定です。グループごとに「ドラ〇もんの 秘密道具に付加価値をつけるなら?」というテーマで話し合い、コミュニケーション訓練を通じて、どのグループがより魅力的な商品を開発できるか、プレゼンテーションをします!

新越谷駅前センター画像01

ウェルビーは新越谷駅近くに2つのセンターがあります。(ウェルビー新越谷駅前センター・ウェルビー新越谷駅前第2センター)
せっかくセンターが2つあるのだから、7月の連休に交流を図りながら、就職に必要とされる「コミュニケーション力」の向上を目指そうではないかと、そのような思いからこのイベントに向けた準備が始まりました。
「集団はちょっと苦手」という方も、親しみのある秘密道具をベースに会話が展開していくため、「人の話に耳を傾ける」「自分の意見を伝える」「自分も相手も尊重する」という「コミュニケーションの基本」が、 自然なかたちで取れるようになっていきます。年齢、性別、障害種別、あらゆる壁を越え、そして「障害が あっても本気で就職する」という仲間と一緒に様々な就労スキルを身につけることが出来るのは、就労移行 支援事業所ならではだと思います。
プレゼンテーション大会の準備やその様子はまた改めてご報告いたします。楽しみにお待ちください(^_-)-☆

※ 埼玉県では「まん延防止等重点措置」の対象区域を拡大し、越谷市も対象区域に含まれることが
決定致しました。4/24~6/20の期間について、当センターでは「通所をすることで体調を整えたい」「就労に向けての活動を継続したい」というご利用者様のご希望を尊重し、密集回避と感染防止対策徹底を図り安心して通所いただける環境を整え運営して参ります。
※ご見学についてはオンラインでの実施も可能です。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・松伏町・足立区から通われています。資料請求やセンター見学、体験訓練も随時受け付け中です。ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様からのお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

-お問い合わせ先-
ウェルビー新越谷駅前センター
TEL:048-990-5656(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【新越谷第2】電話応対訓練について

こんにちは。
新越谷駅前第2センターの猪狩です。
6月12日土曜日です。月曜日から金曜日と比較すると、人数が少ない土曜日の新越谷駅前第2センターはとても静かです。
空調も効いており、ほぼ図書室と言っても過言ではない快適な空間をお届けしております。個人的には、おすすめ通所曜日ランキング第1位ですね。
さて、本日は電話応対訓練を行いました。
企業実践総務課で行っている電話応対の応用編です。
どんな質問や伝言が来るか分からない緊張感があり、苦手意識が強い方もいますが、とても実践的な訓練です。基本的なビジネス用語の勉強にもなることや、じっくり電話応対に取り組めることから参加した方からの評判はよく、リピーターが多いです。食わず嫌いの方にこそぜひ体験していただきたいです。
ウェルビー新越谷駅前第2センターでは様々なカリキュラムやイベントを行っております。引き続き、毎週金曜日の15:00から就労相談会を行っております。(来週は6/19土曜日もあります)
ご興味を持たれた方はぜひセンターへお越しくださいませ。
現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・吉川市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市(緑区)から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
Tel:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Mail:info@welbe.co.jp

【松山】今週のカリキュラム内容紹介

皆様、ごきげんよう。今回のブログはパープル式部がお伝えします(@_@)

最近は天候が不規則ですね。
皆様は体調を崩されたりしておられないでしょうか?
特に気圧の変化は心身に影響を及ぼします。
そんな時は気圧のせい!!と思って焦らず過ごしましょう。

さて、今回は前回のグループワークで作成した就活すごろくについてご紹介します。
すごろくのマス内に就職活動及びウェルビーに関する内容を盛り込みました。
それを今度の6月23日の全体リフレッシュ(就活すごろく実地)で遊びたいと思います。
大きなすごろくなので個性的なお題やクイズも多数あるようです。
遊びながら就職活動の勉強もできる!
一挙両得ですね(*’▽’)

ウェルビー松山センターではこういったカリキュラムも取り入れながら就職に向けて活動しております。
勉強や仕事、リフレッシュもメリハリが大事ですね(*’ω’*)
こういったバランスを自分なりに取り入れながら学んでおります。

それでは次のブログ担当者にバトンタッチいたします(‘ω’)ノ
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

<職員より>
パープル式部さん、ブログ作成ありがとうございました。
2度目のブログですね!
今回は、就活すごろくについて・・・、
すごろくのマス目を考えるカリキュラムに私も参加させていただきましたが、就活に必要な知識やビジネスマナー、ウェルビー愛(笑)溢れる内容など、本当に様々なお題?クイズ?のマス目があり、どのようになるか、今から楽しみです。
「楽しみながら、就職活動を考える」これも大事な時間ですね。
パープル式部さんありがとうございました。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

【高崎第2】梅雨の過ごし方について

こんにちは!ウェルビー高崎駅前第2センターです(^_^) (^_^)
6月になりました!
6月と言えば・・・ジメジメ蒸し暑い梅雨の季節
私は6月が1年の中でとっても苦手な季節です(´;ω;`)ウッ…

さて今回は梅雨の過ごし方について・・・
世の中の人はいったいどのように過ごしているのでしょうか・・・

①夏に備えて必需品の整理を行う
梅雨が終われば、本格的な夏が到来します。夏の必需品といえば、エアコンや扇風機。

昨年の夏以来の使用という方も多いでしょう。
エアコンのフィルターには、ホコリがたくさん付着しています。このままではカビ臭い風を受けながら夏を過ごすということになりかねません。
夏の暑い中、汗をかきながら掃除をするのは大変!梅雨のこの時期にお掃除をお勧めします。

②家のなかで軽いエクササイズ
梅雨の時期は運動不足になりがち。夏に向けてシェイプアップしたいのに、なかなか運動できないと思っている人も多いでしょう。そんな人は、家のなかでできる軽いエクササイズがおすすめ。

おすすめしたいエクササイズは、「チューブエクササイズ」。全身をくまなく鍛えることができる優れたエクササイズです。

③「積読」を減らす
読みたい本をたくさん購入していても、なかなか読む時間がない。そんな人も多いはず。
梅雨の休日は「積読」を処理するチャンス!

④録画番組を制覇する
テレビドラマや映画などは、鑑賞するにはまとまった時間が必要。シリーズものであればなおさらですよね!まとまった時間があるなら、思いっきり録画番組を楽しみましょう!!

⑤部屋の掃除をする
普段忙しいと掃除する時間もなかなか取れないですよね。お風呂やトイレ、台所などの溜まった汚れをこの際掃除してみては?

いかがでしたか?
ジメジメした梅雨を快適に過ごすための、参考にしてみてください!

それでは皆様お待ちかねの、6月12日の土曜スペシャルについてです!

題して「ビブリオバトル Part2」
今回は7名のビブリオバトラーにご参加いただきました!
?ビブリオバトルって?何?という方に・・・
簡単にビブリオバトルの説明です。

参加者同士で自分の気に入った本を持ち寄り,その本の魅力を紹介し合う書評ゲーム!

お分かりいただけましたか?

前回と同様、スライドを使って参加する方、分厚い本をわざわざ自宅から持参頂き参加する方、当日飛び入り参加する方・・・・
バトラーの方たちの熱い思いが伝わり、普段読まないジャンルの本でも良くわかる説明でした!

そして今回の栄えあるビブリオバトル優勝作品は・・・・・
ジャーン!

 

呪術廻戦!

今話題のこちらとなりました~!
恥ずかしながら、私は今日まで知りませんでした・・・(´;ω;`)ウッ…

ご好評いただいているビブリオバトル
次回のPart3もぜひお楽しみに~(@^^)/~~~

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いをしていきたいと思っています(^o^)

自分らしく働きたいあなたへ」

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方
是非お待ちしております!!

【荻窪】特別プログラム 「ポスター作成講座」で好きなものを紹介

こんにちは! ウェルビー荻窪駅前センターです。
そろそろ梅雨の時期となりますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
雨が降った時は、雨に関する映画を観たり音楽を聴いたりすると、少し気分も変わるかもしれません。
ちなみに、ミュージカル映画「雨に唄えば」を観ると、外へ出てみたくなります。

さて、荻窪駅前センターではこのほど、特別プログラムとして、「ポスター作成講座」を行いました。
この講座は、利用者の方々がそれぞれ自分の❝好きなもの❞を、パワーポイントやワードを使ってポスターにして紹介するというものです。

みなさんが紹介しようと選んだのは、好きな飲み物や食べ物、動物、音楽などさまざま。
画像を取り込んだり、キャッチフレーズを入れたりして、❝好きな気持ち❞が伝わってくるポスターができあがりました。

就職活動を行うなかで、自分のことを採用担当者にどのように伝えるかは大事なことのひとつです。
受け手のことを考えながらポイントをしぼって伝える練習になればと思い行いましたが、参加されたみなさんは実際、見る人が興味を持つポスターを作っていました。完成したポスターはセンターに飾っています。

以上です。
荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1.電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら