【草加東口】「クリスマスイベント」について

こんにちは。ウェルビー草加駅東口センター 12月ブログは11月に入職しました職員の方のコメントと12月24日に行われた「クリスマスイベント」について掲載させていただきます。

草加東01

続いては「クリスマスイベント」についてご紹介していきます。
クリスマスのイベント時に飾られた飾りは企画部と「クラフトペーパー サークル」の皆さんで作成しました。
たくさん作っていただいたので一部をご紹介します。

草加東02

クリスマスイベントでは「利用者さんと職員さんが一緒に楽しめるもの」をコンセプトに企画部で会議を重ね、様々なゲームを企画しました。
他にも、少しでも楽しんでいただくためにセンターにあるホワイトボードにイラストを描き、ゲーム時の座席表のレイアウトを行いました。

草加東03

クリスマスイベントの参加者 皆様にアンケートにご協力していただきました。

草加東04

【札幌】グループディスカッション(クリスマスプレゼント)のご紹介

皆様、こんにちは。ウェルビー札幌センターの小川です。

本日は12月24日(木)に行われたディスカッションについて紹介致します。
今回は「クリスマスを知らない人に説明しよう」というテーマでディスカッションを行いました。

進め方は4名程度のグループに分かれてから1人1人がクリスマスの説明について考えます。1人1人が考えた終わったらグループ内で意見の共有を行いグループとしてどのように説明するかを決めていきます。そしてグループの中で発表者を1名決め発表を行います。

すべてのグループの発表の中で「サンタ」「ケーキ」「チキン」「日付」は共通のワードとして出ていました!
やはりクリスマスを説明する上では欠かせないワードはこのあたりになるようですね!
他にも1つのイベントであることを丁寧に説明していたグループやイメージカラーを含めた説明などグループごとに特色が出ていました!

ウェルビー札幌センターでは見学や体験の希望も受け付けています!
支援員一同心よりお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!
【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

【金沢】クリスマス茶話会について

こんにちは!
金沢センター 岩崎です。

いよいよ雪が降り始め、寒く感じる季節となりました。
2020年も残りわずかとなり、締めくくりを迎えようとしております。

今年は、コロナウイルスが流行し、中々思うように動かない年でしたね。
皆様、お身体にはお気を付けて良い年越しをお過ごしください。

写真①

12/19(土)『少し早めのクリスマス茶話会』 開催しました★
企業実践カリキュラム内の企画課が中心となり、企画、立案、準備、当日の運営を行いました。
今年の振り返りも含めて、親睦会となりました。

クリスマスの雰囲気を出したい!との意見も出していただきました。

12/5(土) クリスマスリース作成★
様々なデザインの可愛らしいクリスマスリースが出来上がりました♬
当日はの飾りつけに、クリスマスの雰囲気を感じることも出来ました。

写真②

クリスマス茶話会では、サイコロを振り、振った数の合計数で質問を決定。
それに答えていくというゲーム形式で進めています!

写真③

質問内容は、クリスマスにまつわる質問を準備しておりました。
そのうちのいくつかをご紹介いたします。

① 我が家のクリスマス定番メニューはなに?
② クリスマスは誰と過ごすのが理想?理由は?
③ サンタクロースにお願いしたいプレゼントは何ですか?
④ 今までで嬉しかったクリスマスプレゼントはなんでしたか?
⑤ 日本で最初にキリスト教を布教した偉人の方は誰だと思いますか? 
など・・・

写真④

企画課のメンバーはもとより、利用者様全員で企画から当日の進行など取り組んでいただき、記憶に残るとても楽しいイベントとなりました。

今後も、沢山のイベント企画をしております♬
ご興味のある方、一度見に来てみませんか?

金沢センターは間もなく1周年、皆さんそれぞれに訓練の段階を進められております。
相談、見学、体験いつでもお気軽にご連絡ください。
お待ちしております★

※年末年始のお休み予定
令和2年12月30日(水)~令和3年1月3日(日)となっております。
令和3年1月4日(月)より通常通りの営業となります。

【松本】勇気のでる名言・格言

『勇気のでる名言・格言』

松本01

もしも、君が
本当になろうと決めたのなら、
もう成功したのと同じだよ。

エイブラハム・リンカーン (第16代アメリカ合衆国大統領 1809~1865年)

______________________________________

みなさん、こんにちは
年の暮れも間近、一層と空気は寒さを増しながら、新年・新春を迎える準備をする頃となりました。
乾燥しやすい季節は、体調も崩しやすい頃ですので、みなさん、お体ご自愛のもとお過ごしください。

ウェルビー松本駅前センターでは、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

そして、このブログを見て下さった皆様に、良い一日と良いお年を

松本02390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3

電話番号:0263-31-0237
FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口)徒歩3分

 https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター
ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【西川口第2】12月1日開所・センターのご紹介

みなさま
はじめまして!
ウェルビー西川口第2センターです。

西川口第2センターは発達障害専門の就労移行支援事業所として
2020年12月1日にJR京浜東北線「西川口」駅「西口」を出て徒歩3分の場所に開所しました。(アクセス抜群です!)

【西川口第2】入口

発達障害者就労支援センター「ジョブセンター川口」も併設しておりますので、
「自分に合った仕事が分からない」、「就職活動がうまくいかない」、「職場の人間関係がうまくいかない」などの悩みを気軽に相談できる環境と、得意・不得意を見つけることが出来るツールが揃っております。
まだまだ出来立てホヤホヤの綺麗なセンターです。
広々としているので、伸び伸びと訓練をしていただけます!

【西川口第2】内観

ご利用者様一人ひとりに合わせたカリキュラムの提案や、定期的に面談を行う事によってその時々の悩みや相談ができる環境をつくり、就労前の準備から就職後長く勤められるようなサポートを行っていきたいと考えております。

少しでも「興味がある!」と思った方は、見学・体験会も行っておりますので、ぜひお気軽にお問合せください。
明るく・気さくなスタッフがお待ちしております。

西川口第2センター開設見学・体験会チラシ差し替え1228

今後も西川口第2センターのカリキュラムやイベント・ニュースなど、どんどん投稿していきたいと思っておりますので、これからもセンターブログをチェックしてくださいね。

【大宮】「企業実践」通信作成の感想

こんにちは!
ウェルビー大宮センターです。今回「企業実践」のカリキュラム内の広報部でウェルビー通信を作成しました。そこで関わった面々の感想をお届けします。それではどうぞ!

〇Aさん
私はドリンクのレシピの記事と、裏表紙の製作を担当しました。
ウェルビー通信の作成は個人で取り組む割合が多かったため、各自の作業の進捗具合に偏りが発生してしまいましたが、進み具合に応じて余裕がある方はほかの方の作業を手伝い、作業量を分担するなど柔軟に対応することも出来ました。
最初に皆で話し合いおおまかなスケジュールを組めたので、製作の目安にもなり進めやすくなったので良かったです。
初めてのウェルビー通信製作だったのでスケジューリングやちゃんと充実した内容になるのか、心配ではありました。ですがメンバーの方や担当の上長のご協力もあり無事冊子が完成し安堵しました。
個人で進める作業と、全体での確認や、相談をして決める作業とのバランスがとれていました。
相談や報告、確認の依頼などは実際就業した際にも役立つ経験だと思うので、今回の広報部での経験を今後活かしていきたいと思いました。

〇Bさん
「冬のあったかおやつ、肉まん」と題して、コンビニの肉まんの種類はどんなものがあるか、について、写真入りの記事を書きました。
最初は、「肉まんは家庭で手作りができる」ということを伝えたくて、レシピを書いたのですが、はたしてそれが読みたい記事になるかと悩み、色々と模索した結果、身近なコンビニの肉まんの種類を載せました。
期間が9回あったのですが、最初の3回は何も進まず、肉まんの歴史などをネットで調べて書いては全部破棄をする等、とても焦りました。しかし、メンバーから「どんな肉まんがあるか知りたい」と提案があり、アドバイスを頂いて協力しながら書くことができました。また、期限を決めて進めていくことは、就職してもあることなので良い経験でした。なによりも、勉強したwordのスキルが活かせて嬉しかったです。
これからも、ウェルビーで学んだことを企業実践で挑戦して、就職につなげていきたいと思います。

〇Cさん
ウェルビー通信を作成した感想ですが、私は、今回はじめてウェルビー通信を作成したのですが、とても楽しく作業が出来ました。なぜかと言うと、自分の好きなジャンルでウェルビー通信を作成することが出来たからです。私は、お正月に遊びたいTVゲームをテーマに選んだのですが、皆で遊ぶことと一人で遊ぶことに分けて、TVゲームで遊んだことのない方や初心者にむけてTVゲームを紹介する内容にしました。紹介するTVゲームは定番のものにしました。なるべく詳しく紹介する為に文章を多めにし、画像は少なくしました。そのため、見やすくする為に、紹介するTVゲーム毎に文章の文字の色を変える工夫をしました。作業は遅れがちになりましたが、比較的スムーズに進めることが出来ました。完成した内容は、私なりに満足のいくものに仕上がり良かったと思いました。期限にも間に合い、また、皆とも協力して作業できたことも良かったと思います。それと、私にとってこの経験はとても貴重なものになりました。最後に、完成したウェルビー通信を出来るだけ沢山の方に見て頂きたいです。

〇Dさん
時間に余裕があり、同じ部署の皆さんと、協力して上手くまとめることができました。
表紙の画像をバランスよく並べるのは、難しく前回と違って表紙、裏表紙の枠を揃えました。私の考えていた表紙を製作でき、まとめるのは難しかったのですが、無事に冬の季節に合ったウェルビー通信Vol.13号を、完成させる事ができたので良かったです。
その中で、一番大変だった事は、どのような画像を貼り付ければいいのかを迷っていました。でも、最終的に良い画像を見つけることができたので良かったです。

〇Eさん
私は久々に企画広報部へ配属され、「ウェルビー通信」という冊子を作成しました。
「ウェルビー通信」は利用者自らが主導的に制作を進めており、今回は冬をテーマに各自思い思いの記事を作成し、編集しています。私は寒い冬に欠かせないコーヒーと、それに合うチョコレートについての記事を書かせていただきました。そのほかにも目次や奥付など、細かいページも担当しています。
制作中はPCでの作業が中心で、それぞれ得手不得手や進行のばらつきなど予定通りにいかないことも多々あり、みんなで協力して作業を進めるのは大変でしたが、その分達成感・充実感がありました。
個人としても、以前の部署で培われた臨機応変に対応する力を活かすことができ、計画外の出来事が多かった今回の部署にて、改めて自己の成長を実感することができました。
私は希望する職種の関係上、他部署で活動することが多かったですが、またの機会があれば制作に携わりたいなと改めて思いました。

働きたいけど自信がない・・・
一人ではどう就活したらいいのか分からない・・・
そんな悩みをお持ちの障害者の方へ。
ウェルビーは実習や面接に同行し、就職後も企業と
ご本人の間に入ってサポートをしていきます。
あと一歩が踏み出せない方、是非お気軽にご連絡下さい!

お申込みにつきましては、直接のお電話だけでなく、下記アドレスからもお申し込み可能です。

TEL:048-640-5010
e-mail:info@welbe.co.jp

お気軽にウェルビー大宮センターまでお問い合わせください。

皆様とお会いできる事を心よりお待ちしております!!

【戸塚】2021年1月カリキュラム

こんにちは(^▽^)ノ“ 戸塚駅前センターです。
気が付けば、クリスマスも終わり・・・
もう、いくつ寝るとぉ・・・お正月ですね♪
みなさんは、もう鏡餅やしめ縄を飾りましたか?
我が家は・・・リーズナブルなしめ縄を絶賛吟味中ですw
今日は、新年1月の予定をご紹介させていただきたいと思います。
【ライフスタイル関連講座】
★ 1月4日(月) リフレッシュ 「新年のスイッチを入れよう!」

新年、初カリキュラムは「新年のスイッチを入れよう!」です。
お正月休み、長期休暇でなまってしまった身体にスイッチを入れましょう。
運動をしたり、日光を浴びたりすることで、副交感神経系をたくさん刺激して
通所モードへの切り替えをしていきましょう!!

【就活関連講座】
★ 1月9日(土) 特別講座 「実技対策」

「採用試験って、面接だけじゃないの?」って
思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし!!企業によっては、
採用試験において“実技試験”や“事前課題”を課すところも少なくないのです!t
この、講座では実際に出された実技試験を体験してみましょう!!

★ 1月11日(月) 就活プログラム特別編 「web面接!?」

1月の第二月曜日は、成人の日ですね。
コロナの影響で、成人式もリモートになる自治体もあるみたいです。
最近の面接事情も同じで、web面接やリモート説明会も増えています。
急に、webでの面接となっても焦らないために
事前に練習してみませんか??

★ 1月16日(土) 特別講座 「身だしなみ講座」

人の印象は8割が見た目で決まるという話を聞いたことありますか?
メラビアンの法則というものが根拠としてあげられる俗説です。
実際のところ人の第一印象は、55%が見た目で決まるのだそうです。
半分以上が見た目、しっかりとした身だしなみを心がけていきたいですね。
面接時、初めて職場に行くときは良い印象を持ってもらえるようになりましょう!

★ 1月23日(土) 特別講座 「書類の書き方パート④」

いよいよ、「書類の書き方」も最後になりました。
今回は、送付状などの郵送のマナーについて学んでいきます。
応募書類だけを封筒に入れて送ってはいませんか??
送付状をつけることで、受け取る側の印象も変わってくるかもしれません。

【パソコン関連講座】
★ 1月28日(木) パソコン講座 「Excelを学ぼう!」

毎月恒例、最終木曜日はExcel講座です。
履歴書などの作成にもモッテコイ!!
便利なツール、エクセルを学んでいきましょう。
パソコンが苦手な人も、あまりなじみのない人もぜひご参加ください。

スタッフが、丁寧にお教えいたします!

戸塚駅前センターには精神(うつ、統合失調症など)・発達(AD・HD、ASDなど)・知的・身体・難病など
様々な障がいをお持ちの方が通われており、それぞれの特性を活かし、
皆で協力しながら就労に向けて訓練されています!
また、見学・体験も随時、受け付けております!!!
地域は横浜市在住の方に限らず鎌倉市や逗子市、横須賀市など近郊の市からの
お問い合わせも多数いただいております。
戸塚駅は近隣の地域からのアクセスも抜群です。
少しでもご興味をお持ちになった方は、お気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同、ご連絡を心よりお待ちしております。

2021.1カリキュラム表

【ウェルビー株式会社】年末年始のお問い合わせについて(2020年度)

当社お問い合わせ窓口は、以下の日程にて休業させていただきます。

■お問い合わせ窓口の休業日
2020年12月30日(水)~2021年1月3日(日)

 

お問い合わせ窓口は1月4日(月)から通常通り営業いたします。
上記期間中にご連絡いただいた各種お問い合わせにつきましては、1月4日から順次の対応となりますのでご了承ください。

各事業所の年末年始休業日につきましては、それぞれのセンターにお問い合わせをお願いいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

ウェルビー株式会社 お問い合わせ窓口
電話 : 0120-655-773(通話無料) ※受付時間 9:00~18:00
メール : info@welbe.co.jp

 

ジョブセンター草加 お問い合わせ窓口
電話 : 048-929-7600 ※受付時間 9:00~18:00
メール : info-soka@welbe.co.jp

 

ジョブセンター川越 お問い合わせ窓口
電話 : 049-249-8772 ※受付時間 9:00~18:00
メール : info-kawagoe@welbe.co.jp

 

ジョブセンター川口 お問い合わせ窓口
電話 : 048-299-2070 ※受付時間 9:00~18:00
メール : info-kawaguchi@welbe.co.jp

 

 

児童発達支援事業所「ハビー仙台教室」で放課後等デイサービスをスタート

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
児童発達支援事業所「ハビー仙台教室」で、
学齢期を対象とした放課後等デイサービスをスタート

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、
宮城県仙台市で児童発達支援(0歳から6歳までの未就学児対象)を行う「ハビー仙台教室」にて、2021年1月から放課後等デイサービス(6歳から18歳までの学齢期の小中高校生を対象)を開始いたします。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ハビー仙台教室(放課後等デイサービス)
〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目9-1 庄子ビル3階
最寄り駅:仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園」駅(北1出口) 徒歩3分
ハビーアカデミー仙台教室地図 ハビー仙台1215(H色マーケ課修正1215)

 

 

児童発達支援事業「ハビー千葉教室」を2021年1月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
児童発達支援事業ハビーで「千葉教室」を2021年1月開設

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、児童発達支援事業「ハビー」で、千葉県千葉市に「千葉教室」を2021年1月に開設いたします。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ハビー千葉教室
〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-8-10 FLAG CHIBA 2階
最寄り駅:JR総武線「千葉」駅(東口) 徒歩7分
京成電鉄「京成千葉」駅 徒歩6分
千葉都市モノレール「葭川公園」駅(東側出口) 徒歩3分
ハビー千葉1012(マーケ修正)