【府中】就職者体験談

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
10月は3名の方が就職されました!
その中でF様の体験談を頂きましたのでぜひご覧ください。
■ウェルビーに通ったきっかけ
就職するきっかけを探していることを、日頃から病院のケースワーカーさんに伝えていたところ、ケースワーカーさんがウェルビーに見学に行ってくれて、その後、紹介してくれた。
■ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
ブランクが長かったので、今時の就職、またオープンでの就職は、どこから取り組んでよいものかわからなく、本当に悩んでいた。初めてのオープン就職活動は正直はじめは抵抗もあったが、いろいろ講義を受けたり、面談を重ねていき、知らないことを沢山教えていただているうちに前向きになれて一歩一歩進むことができた。無事に就職できたのはウェルビーに通ったからこそ、と思う。面談をしっかり行ってくれること。                                                                             悪かったこと…いろいろな特性の利用者さんがいるため、大きな揉め事があったりすると影響を受けた。しかし、そのことも今となっては社会に出るよい練習にもなったと思う。
■ウェルビーの利用を検討している方へ
ウェルビーは私には合いました。合ったというか各担当になってくださった職員の方々、その他の職員さんも、私に合わせた指導をしてくださったのだと思います。主治医やケースワーカーさんと相談、また職員との面談をして一番合う方法で、できれば少しの期間、一通り体験をしてみることをお勧めします。

F様就職おめでとうございます。

府中駅前センターでは、見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【西川口第2】10月月間カリキュラムのご紹介

こんにちは。
ウェルビー西川口第2センターです。

一般的には10/1は『衣替え』の日とされています。
冬服を着るのはまだ暑い時期ですが、学生はブレザーなどを羽織りましょうとされる時期です。
9月末でもまだ半袖の人も多く見受けられましたが、皆さんは衣替え終わっていますか?

タイミングが良く分からない方は最低気温をチェックしてみてください。『20℃を切ったら衣替えの準備、18℃を切ったら衣替えの時期』と言われています。
急に寒さを感じて体調を崩さないようにしっかり衣替えをして備えておきましょう。

では、10月のカリキュラムのご紹介です。

10/16(土)は西川口合同イベントを開催します!
現在、開催に向けて企業実践内で企画部が準備を進めております。
「参加する方が楽しめるイベント」をテーマにイベント内容を考えております。
パラリンピックでも注目の「ボッチャ」をアレンジしたゲームや「NGワードディスカッション」、「俳句大会」に「お菓子交流会」など気軽に楽しめる企画を開催予定です。
開催時の様子はまた掲載したいと思います。
今後も様々なイベントを企画していきますので、気になる方はぜひお問合せください。

その他の10月の特別カリキュラムは
・10/2(土)『発達障害について~自分の得意、不得意を知る~』
・10/9(土)『職業準備性ピラミッド』
・10/23(土)『スケジュールの立て方』
・10/30(土)『危険予知能力』

平日のカリキュラムだけでなく、土曜日や祝日のカリキュラムも充実していますので、体験や見学のご連絡お待ちしております。
ウェルビー西川口第2センター048-287-9647までお気軽にお問い合わせ下さい。

*安心してカリキュラムに参加いただけるように、消毒、換気、利用者様同士や職員との距離を保つなどの感染対策を行っております。

みなさまのご連絡お待ちしております!
以上、ウェルビー西川口第2センターでした

【広島駅前第2】10月カリキュラムのご案内

10月カリキュラムのご案内

こんにちは、ウェルビー広島駅前第2センターです。
朝晩、少しずつ肌寒さを感じる日が増えてきている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
早速ですが10月のカリキュラム表をご案内いたします。

ウェルビー広島駅前第2センター1

 

10月のおすすめカリキュラムを2つご紹介いたします。

 

◇ストレスコントロール
皆さま、日々過ごされる中で様々なストレスに直面しているのではないでしょうか。
その様な時にどう対処するか、コントロールするのかをお伝えするカリキュラムとなっております。
身体をリラックス編行動を変える編心を今に向ける編
この3つの対処法でストレスを軽減し、コントロールしていける様に一緒に学んで行きましょう。

◇自己分析
自己分析では自分自身を理解し発揮できる能力を知り、
面接でのアピールポイントなどを、言葉や文章にしていくカリキュラムです。
自分自身を知り、目指す方向で何が出来るかを見極めていく事で、おのずと何を選択したら良いのか見えてくるはずです。
きっと自分を知る良いきっかけになると思います。是非、就職に向けて自己理解を深めて行きましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

広島駅前第2センターの特徴
広島駅南口より徒歩7分、広島電鉄稲荷町駅より徒歩3分駅チカです。
広島駅周辺にある事から通勤の練習にもなります。また、多くの企業が混在するオフィスビル内に通所することで、就労後をイメージしやすい環境となっており、ビジネスマナーや就活プログラムで学んだことを、通所しながら実践練習することもできます。

広島駅前第2センターの職員は、福祉関係・人事担当・教員・一般企業のマネージャーなどの経験者です。
様々な視点から、みなさまの支援を行っていきたいと思っております。

一緒に就職へ向けての準備を進めて行きませんか?

 

体験や見学のお申し込みは、随時承っております。

1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 082-569-8585

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「広島駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAILhiroshima2@welbe.co.jp

★広島駅前第2センターのHPはこちらから

【藤沢】サブカルサークルのご紹介

こんにちは、ウェルビー藤沢センター広報課です。
今回は藤沢センターのオリジナルプログラムであるサブカルサークルについて
紹介していこうと思います!

サブカルサークルは、毎月第1土曜日の午前中に行われるプログラムです。
アニメ・読書・音楽の3つがあり、毎月違ったテーマで開催されます。
テーマがアニメや音楽の日には、自分の好きなアニメソングや音楽をYouTubeで流してプレゼンテーションします。
読書の日には、それぞれおすすめの本を持ち寄り紹介して、その後に読書会をします。
ウェルビー藤沢センター1

色々なアニメ、音楽、本の話題で盛り上がったり、自分が興味のあるもの以外のものも知ることが出来て世界が広がり楽しいです!!
次回は、10月2日でテーマは音楽になります♪
気軽に参加できるプログラムですので、良かったら一度見学へお越しください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ウェルビー藤沢センターでは、見学・体験を随時受け付けております。
インターネットでも見学予約ができます。
見学申し込みはこちら

お電話でも受け付けております。
0466-29-2921(月~土9時~18時)
皆様のご連絡をお待ちしております。

〈センターの感染対策について〉
当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお
問い合わせください。お待ちしております。

【朝霞台】就職、決定しました!!

こんにちは! ウェルビー朝霞台駅前センター広報課です。
初秋、涼しくなり、次第に過ごしやすい季節となりました。一方で季節の変わり目、寒暖差激しい時節でもあります。皆さん体調にはくれぐれもお気を付けください。

さて、突然私事となり恐縮ですが、ウェルビーのご支援のおかげもあって、この度就職を決定することができました!それに際しまして今回は、ウェルビーに通所して就職活動を行うことについて、改めまして何が前進のきっかけとなり、そこで何を行ってきたかを、私の体験を振り返りながらお伝えしていこうと思います。

◎ 「自分をメモし、客観的に振り返る」
私も通所し始めて間もない頃は、カリキュラムや訓練を受けながら心理的にも身体的にも様々な問題が出現しました。その時にウェルビー職員から最初に受けたアドバイスは、「自分の状況や気分を、その時その時で逐一メモする」というものでした。人間、自分の事は自分がよく知っていると思ったつもりでも、その実わかってないことが多いものです。しかし、どんなに細かいことでも、とりあえず何かあったら逐一メモするという習慣をつければ、あとになってその時の自分はこういうことを思っていた、ということをいつでも確認できるため、「改めて自分を客観的に認識」しやすくなる。と教わりました。

◎ 「人に、わかりやすく具体的に伝える」
自分の事を理解し、助けてほしいことがわかっても、それを人に伝え、理解してもらわなければ、何をどうアドバイスすればよいか、何を手助けすればよいかわからず、何の意味ももちません。分かりやすい言葉にして、分かりやすく人に伝えることも、重要であることを教わりました。
そこで私の場合、メモが出来たら、職員との定期的な面談の際にそれを見せ、アドバイスを受けたら、その都度自分メモを修正するという、フィードバック体制をとってもらいました。こうしたことを繰り返すことによって、伝え方、問題のまとめ方が、自分なりにできていく実感を得るようになり、実際に人に分かりやすく伝えられるようになったものです。

◎ 就活サポートノート
メモをして人に伝えることを訓練するにあたっては、ウェルビーから配布されている「就活サポートノート」も大いに手助けとなりました。単にメモを行うだけではなく、自分の病状や特性、長所や短所、したいことと社会のニーズの差異など、自分のことをどうメモをすればいいか、どう考えどう伝えればよいかが、社会や就職活動に即した方向性でまとめられており、上記の訓練を客観的かつ具体的に進めることができました。

◎ いざ、就職活動へ!
こうした自分への客観的な理解と、それを人へ具体的に伝える訓練が、そのまま就職活動に生きた気がします。自分が何をしたいかを知ったうえで、社会は何を求めているかと照らし合わせることにより希望職種の決定と求人票の選定がしやすくなりました。また、自分の特性や問題点を客観的に理解することにより、応募書類、とりわけ履歴書や職務経歴書が書きやすくなり、面接の対策も進めやすくなりました。

面接ですが、就活サポートノートには、「面接シミュレーション」というものもあり、想定される質問に対し、どう回答していくかを「自分の言葉で」書いていくもので、これもまた私にとって大いに手助けになりました。これを書き職員に相談し、アドバイスを受けて修正して、を繰り返して完成に持っていき、実際の面接で大いに役立てる事が出来ました。

◎ まとめ
ウェルビー通所期間中、他にもカリキュラムで学んだことは多々ありましたが、私の場合、この「メモにより自らを振り返り客観的に理解し」、「人にわかりやすく伝える」ということが、就職活動において最も役に立ったと思いますし、今後社会で活動していくにあたっても、このことはきっと役に立っていくと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。今回私が申し上げたことが、皆さんの就職活動の一助になれば幸いです。それでは、皆さんも頑張ってください!

【大宮】ウェルビー大宮センターから10月イベントのお知らせ

就労移行支援事業所 ウェルビー大宮センターで開催する10月のスペシャルプログラムの予定をお伝えします。

ウェルビー大宮センターウェルビー通信10月

10月2日(土)   「リフレーミングカードを作ろう」

10月9日(土)   「利用者プレゼンツ 特別講座」

10月16日(土)  「就活準備 模擬面接」

10月23日(土)  「季節を感じよう!読書の秋♪」

10月30日(土)  「バケットリスト~死ぬまでにやりたい100のこと~」

もちろん参加費は無料です!
就労移行支援に興味がある方や、就職や就労に不安を感じている方はぜひご参加いただければと思います。

当日はウェルビー大宮センターのご説明に始まり、実際にセンターで提供中のカリキュラムを体験いただけるお時間もご用意しております。
個別の相談も可能ですよ!

働きたいけど自信がない・・・
一人ではどう就活したらいいのか分からない・・・
そんな悩みをお持ちの障がい者の方へ。
ウェルビーは実習や面接に同行し、就職後も企業と
ご本人の間に入ってサポートをしていきます。
あと一歩が踏み出せない方、是非お気軽にご連絡下さい!

お申込みにつきましては、直接のお電話だけでなく、下記アドレスからもお申し込み可能です。

TEL:048-640-5010
e-mail:info@welbe.co.jp
お気軽にウェルビー大宮センターまでお問い合わせください。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!!”

【蒲田】「多様性(ダイバーシティ)」について

ウェルビー蒲田センタ黒板

皆さんこんにちは!
ウェルビ―蒲田センター支援員の八田です。

最近テレビや雑誌で耳にする多様性(ダイバーシティ)
オリンピックやパラリンピックの開会式でも多様性を意識したパフォーマンスが話題になっていましたね。

ダイバーシティといっても、性別や人種、年齢などの目に見える多様性から、心の内面に持っている感情や思考等の内面の多様性などさまざまです。

先日の職員イベントのアイスブレイクで、皆さんのあたりまえについて発表して頂きました。
「お~〇、お茶を毎日のむこと」
「歩くときは下を向いて歩くこと」
「毎朝500回腹筋をすること」
「寄り道せずに直行直帰すること」
などそれぞれの行動に関する「あたりまえ」がありました。

自分にとっての「あたりまえ」でも、他の方にはあたりまえでないものもたくさん。
行動はもちろん、心の内面にもっている感情や考え方も多様であり複雑なものですね。

これまでどのようなことを大切にして生きてきたのか、どのような信念を持って生きているのか、これまでのその方の生き方や、経験の中で大切にしているものは何なのか。そして、生まれもった特性も人それぞれ。
100人いれば100通りの生き方があり、大切にしているものがあり、まさに多種多様です。
だからこそ人は時にぶつかり合い、生きづらさを感じることがあるのかもしれませんね。

ウェルビー蒲田センターでは、皆さんの気持ちに寄り添い、皆さんの特性を大切にしながら就職してから職場で困らないような訓練を日々おこなっています。

就職はゴールではなく、新たなスタート!
ながく働き続けるチカラをウェルビーで一緒に身につけませんか。

資料請求はこちら 
見学申し込みはこちら

〒144-0052
東京都大田区蒲田5-49-12 蒲田エムアンドエム1ビル502

ウェルビー蒲田センタ地図 

ウェルビー蒲田センターへのお問合せ

ウェルビー蒲田センターQRコード

JR京浜東北線・東急各線「蒲田」駅東口 徒歩5分
京浜急行線「京急蒲田」駅 徒歩8分
Google Mapで見る

【新越谷第2】新越谷駅前第2センター10月プログラム表について

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 増田です。
10月に入り涼しくなってきましたね。私は暑い日が苦手なためとても嬉しいです。
皆さんは暑い時期と寒い時期どちらが好きですか?
さて、今回は新越谷駅前第2センターの10月プログラム表についてお知らせします。

ウェルビー新越谷駅前第2センター

平日はPC訓練、講座など多くのカリキュラムを行っています。
また隔週土曜日に特別プログラムを行っており今回は企画営業課の皆さんが主催のイベントやります♪

ご興味がある方は、ぜひ一度見学・体験にいらしてみてください!!

新越谷駅前第2センターでは、毎週金曜日「就労相談会」「プログラム体験会」のイベントを行っています。お気軽にお問い合わせください。

現在ご利用中の方々は、精神障害(うつ病、統合失調症)、発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)、知的障害をお持ちの方で、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【所沢プロペ】「逆転討論」についてご紹介

ウェルビー所沢プロペセンター01

秋晴の候、みなさんいかがお過ごしでしょうか。利用者のSです!
今回は9月24日(月)に行われた特別プログラム「逆転討論」についてご紹介します。

~企業実践とは?~
ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、毎週金曜日に「企業実践」というカリキュラムを実践しています。
そこではスタッフが上司役、利用者の方々が社員役となることで、“報・連・相”や会社で働くイメージを掴み、働く力を身につけていきます。

これまでの企業実践企画課で考案した特別プログラムはクイズ大会音楽鑑賞などレクリエーション重視の内容が催されておりました。しかし今回の企画は従来とは異なり、もっと知的でより頭を使うプログラムを作ろうという経緯がありました。
それが今回の企業実践企画課が考案した特別プログラム、「逆転討論」というディベートを行うイベントです!

ウェルビー所沢プロペセンター02

ディベートとは2つの相反するお題を、2チームそれぞれの立場で話し合い、どちらのチームが説得力のある議論を展開出来たかを競う討論です。
お題は全部で4問用意しました!
① 「朝シャワー or 夜シャワー
② 「洋画視聴は字幕 or 吹替
③ 「きのこの山 or たけのこの里
④ 「良い会社とは給料が高い or 人間関係が良い

まずAチームが立論を行い、その後Bチームが質疑応答を行います。続いてBチームが立論を行い、Aチームがそれに対して質疑応答を行います。この様子をジャッジ担当であるCチームが判断し、どちらが説得のある立論ができていたかを判定します。
この討論は参加者の好みを問わずあくまでその立場で意見を述べるため、人によっては「朝シャワー派だけど夜シャワーの立場」「たけのこの里が好きだけどきのこの山の立場」といったこともあり得ます。しかし今回は、自分の意思とは異なる立場でもいかに意見を展開出来るかを目的として企画されたものでした。物事を多角的に捉え、論理的な主張ができれば、就職した際にも役に立つはずです!

ウェルビー所沢プロペセンター03

当日は、当初予定していた参加人数を超え、慌ただしい雰囲気に包まれましたが、咄嗟の機転でチーム分けを見直し、どうにか無事に開催出来ました!始めはみなさんこれまでの企画と違う内容に困惑しているご様子でしたが、次第に内容にも慣れ、徐々に盛り上がっていきました。特に3つ目のお題「きのこの山 or たけのこの里」はよくネットでも盛り上がる論争で、今回の企画でもお互いの良さを存分に述べ合いながら展開していきました!みなさんもぜひお題を作りディベートを行ってみてはいかがでしょうか?意外と楽しいですよ!
今回の企画はこれまでとは違う知的なプログラム内容を目指すということもあり、なかなか大変でした。また論理的な討論が苦手という方もいらっしゃいましたが、アンケートを見ると好評の声が多く、みなさん楽しんでくださいました!一部のアンケート内容をご紹介します。

・難しそうにも感じたので緊張しましたが、楽しく参加できました。
・緊張感と楽しさのバランスが丁度良い企画だったと思います。
・一つの物事について多面的な見方が出来てとても充実しました。

参加者のみなさん、企画進行にご協力いただいた職員のみなさん、ありがとうございました!
企画課のみなさんは慣れない企画進行の中、お疲れ様でした!

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?
オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております!!!
ご希望の方は所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、
ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢市はもちろん、飯能市、日高市、狭山市、入間市、新座市、東村山市、清瀬市、小平市、西東京市、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。
また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターをご見学の上、ご自身に合うセンターを選んでいただけたらと思います。

【上大岡】ウェルビー上大岡センターの上半期実績報告  『横浜市港南区・南区・金沢区』 『障害者』 『就職・仕事・働く』

ブログを見ている皆さんこんにちは
障がいある方就労サポートをしているウェルビー上大岡センターです

少し肌寒い季節となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか
今回はウェルビー上大岡センターの上半期の実績をご報告させていただきます

2021年は1月に就職1名決定から始まり、9月末までに11名の方の就職が決まりました

センター開設からの就職者は総計63名になりました

一昨年、昨年とコロナ禍の影響により就職活動も大変厳しい状況がつづいていましたが、今年は『障害者雇用率の引き上げ』もあり、徐々にではありますが、各企業の採用活動も再開され、求人数も増えてきています
またハローワーク主催のミニ面接会や合同面接会も実施されるようになりました

ウェルビー上大岡センターは訓練もお仕事探しも就職後の職場定着も二人三脚
「訓練」⇒「就職活動」⇒「就職」⇒「職場定着」⇒「自立」
自信をもって就職するために、訓練他、様々なサポートを受けての就職活動は重要なものとなりますが、企業側も「支援員がついている」ことを採用するうえでの重要な安心材料のひとつとしています。
また、就職後もウェルビーがご本人と企業の間に立ち、様々な調整を行うことで、長く働き続けている方も多くいらっしゃいます。
このコロナ禍だからこそ、ひとりで悩まず「ウェルビーと二人三脚」来るべき時期に備え、いつでも働けるよう、いまから準備をはじめましょう
※コロナ感染予防の観点や、新しい働き方(テレワークなど)も増えてきたことから、リモート(オンライン)による在宅訓練にも対応しています。

 

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫
資料請求はこちら
見学申込はこちら

 

 

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】

就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・区・金沢区・磯子区・区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、
就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください

 

【ウェルビー上大岡センターの感染症対策】現在ウェルビー上大岡センターでは、換気、アルコール消毒、検温、アクリルパーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。

ウェルビー上大岡センター2

 

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273
Mail kamiooka@welbe.co.jp

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪