【三鷹】三鷹センター 開所10周年イベントが開催されました!

ウェルビー三鷹センターです。
温かい飲み物がおいしい季節になりましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、ウェルビー三鷹センターでは、
去る2023年11月10日(金)「ウェルビー三鷹センター 開所10周年イベント」を開催しました。
当日はたくさんの方にお集まりいただき、
日ごろ利用者様の就職や定着に向けてご尽力いただいている関係機関の皆様や
利用者様の就職先企業の方々、
また、就職された利用者様OBの方々が一堂に会されました。

ウェルビー三鷹センターで日頃行われている訓練の内容や利用者様の様子は、
スライド上映でご紹介されました。
このスライドは、なんと利用者様による制作なんですよ!

ウェルビーでは週に一回、
オフイスワークシミュレーションというプログラムがあります。
普段、利用者様が訓練している部屋を職場に見立て、
利用者様がそれぞれ総務課、庶務課、企画課などに分かれて
実際のお仕事のようなことをするプログラムです。

今回のスライドは、その企画課の利用者の方々で制作したものなんです。
利用者様の中には、ウェルビーに入ってすぐの頃は
「パソコンを触るのなんてほぼ初めて。」「大勢の人の前で話すなんて考えられない。」
と言う方も少なくありません。
そんな方も今ではウェルビーの訓練で文書作成や動画編集のスキルを習得し、
さらに今回のイベントではプレゼンまで見事にやり切りました!

関係機関の支援者の方々は、プレゼンする利用者様を見て
これまでのあれこれを思い起こしていたのでしょうか。
とても感慨深いご様子でした。

また、就職先企業の方々のご登壇では、
日々、利用者様の定着に対して多大にご尽力をいただいていることを
改めて感じることができました。

今後もウェルビー三鷹センターは、関係機関の皆様と共に、
障害のある方の就労支援に全力で取り組みます!
ウェルビー三鷹センターでは、随時見学・体験を受け付けております。
現在、三鷹センターご利用中の方々は、
三鷹市・小金井市・武蔵野市・小平市・西東京市・国分寺市・練馬区・立川市・調布市から通われています。
皆様のお越しをお待ちしております。

お申込み方法は…

1. 電話でのお申込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー三鷹センター TEL:0422‐40‐4800

2. メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「三鷹センター見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項

MAIL:mitaka@welbe.co.jp

3. フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい!!

【梅田】12/27(水) サードプレイスカフェ開催!

こんにちは、ウェルビー梅田センターです。
 
 
12/27も当センターでサードプレイスカフェを開催します!
ウェルビー梅田センター_サードプレイスカフェチラシ
 
サードプレイスカフェの説明を…
・15~25歳の方なら、どなたでも無料でご参加いただけるイベントです。
・予約無しでの参加OK! ※もちろん予約しての参加も大歓迎です。
・途中参加、退室OK!
・お話しがしたい、カードゲームがしたい等、ご利用方法は様々!
 
『家族や先生以外の人に話を聞いてほしいな。』、『ボードゲームしてみたい!』、
『ゆっくり過ごせる場所があったらいいな。』、『バイトや仕事、将来の相談にのってほしい。』等、
お越しになる方にとって、居心地のいいスペースにしていけたらいいなと考えています。
見学だけでも、大歓迎です。ご来場お待ちしています!
 
※学校・支援機関 関係者の皆様へ
先生方、支援員の皆様のご見学も随時受け付けております。
お気軽に下記、連絡先までご連絡ください。
 
【事前申し込み先はコチラ】
下記まで、ご連絡ください。
TEL :06-6110-5138
H P:http://www.welbe.co.jp/
MAIL:umeda@welbe.co.jp
 

【大阪天王寺駅前】ウォーキング風景

こんにちは、ウェルビー大阪天王寺駅前センターです。
最近まで暖かいと思っていたら、あっという間に冬がやってきました。

急激な天候の変化によって、利用者様の中でも
体調を崩される方が増えてきています。
食事と睡眠、規則正しい生活。
よく言われることですが、心掛けていきたいですね。

大阪天王寺駅前センターでは、金曜日の午後に
ウォーキングのカリキュラムを行っています。
先日は、寒さに負けず
多くの利用者様が元気に参加して下さいました。

行き先は、大坂冬の陣では徳川家康の本陣となった
茶臼山でした。
みなさん、寒風の吹きすさぶ中、お疲れさまでした。

ウェルビー大阪天王寺駅前センター_ウォーキング風景写真①

でも、あまりに寒い時は、
あべのキューズモールへ
ウィンドショッピングに
行きたいと思っております…

※ウェルビー大阪天王寺駅前センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。
見学・体験は随時受け付けております。就労に関するお悩みがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

ウェルビー 大阪天王寺駅前センター
〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-29 AITビル3階
Tel : 06-4703-3252/ Fax : 06-4703-3254
E-mail:tennoji@welbe.co.jp
www.welbe.co.jp
資料請求 : https://www.welbe.co.jp/form/contact/
見学申込 : https://www.welbe.co.jp/form/entry/

【博多】1月のプログラム紹介

こんにちは(^^♪ 博多センターです( ^)o(^ )

2023年もいよいよ終わりを迎えますね(^^♪
ブログ担当の私はひそかに韓国語を勉強しているのですが、韓国語の独特な発音をマスターできずに
年を越してしまうので、2024年は韓国語勉強をたくさんしたいと思いますq( ”ω” )p

それでは、新年1月のプログラムをご紹介します!

ウェルビー博多センター1月間プログラム表

今月は外部講師をお招きし、「人生設計セミナー」を開催します。
ウェルビーでは、新しいプログラムとして「金銭管理」に関する講座もスタートし、多くの方が抱える「将来」「お金」の悩みをできるだけ解消できる努力をしています。

今回のセミナーや金銭管理講座のように、これから自立した生活をしていくにあたって必要な知識を学べるのもウェルビーの大きな魅力だと思います(^^)/

この他にも、これから働いていくために必要となる知識・スキルを身に付けることができるプログラムを豊富にご用意しています。

ぜひ未来をより明るく、自分らしく生きていくきっかけをウェルビーで探してみませんか?

★ 見学・体験 いつでもお待ちしています ★
★ お申込みはこちらから ★
ウェルビー博多センター(博多駅筑紫口から徒歩3分)
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビル2F
TEL 092-292-8660 FAX 092-292-8661
E-MAIL hakata@welbe.co.jp

【熊本水前寺】1月のプログラムのご案内★♪

みなさん、こんにちは(^o^)丿
ウェルビー熊本水前寺センターです☆

いよいよ冬本番の寒さがやってきましたね。

街並みの至る所で、イルミネーションがキラキラ輝いています♪

さて、話は変わりまして、
1月のプログラムをご紹介します。

【ウェルビー熊本水前寺センター】月間カリキュラム表

グループ・ディスカッションでは、
「今年1年を有意義に過ごすために自分にできること」
をテーマに意見交換を行いたいと思います。

冬本番で寒さも増してきていますが
皆様、風邪をひかれないようご自愛くださいませ。

それでは、また!(^^)!

【首都圏】第8回就労フォーラム 開催のご報告

この度、関係各所の皆様のご協力のもと、首都圏エリアで「第8回就労フォーラム」が無事に開催に至りましたので、報告をさせていただきます。
当日はメイン会場のほか、4か所のサテライト会場やオンライン視聴で多くの方にご参加いただくことができました。
 
今回の就労フォーラムは
『hand ㏌ hand』ソーシャルインクルージョン~誰もが生きやすい社会へ・適性に応じた多様な働き方~
というテーマを掲げ、第1部では障害のある方がやりがいを持って働くための就労定着支援の工夫を、医療・企業・就労移行支援事業所・障害者雇用のコンサルそれぞれの立場からの様々な視点でご紹介いただきました。
 
 
◆登壇団体様のご紹介 ※敬称略

・基調講演 演題:「医療から見る職場のメンタルヘルス」
スバル医院 様
 
・演題:「企業実践発表」
クボタワークス株式会社 様
株式会社ハイデイ日高 様
株式会社オープンハウス 様
 
・演題:「ウェルビーの企業連携について」
ウェルビー株式会社 支援開発課

 
今回の催しを通し、参加された方からは、
「医師の方から全体像をお示しいただいたのちに、各企業の実例を伺うことが出来て連続性があった」
「企業の障害者雇用に対しての工夫や取り組みを直接聞けたので、今後の就労支援時に活用しようと思う」
「企業の取組を聞かせてもらうことで、こんな人材が必要だということが分かった。マッチングできるように就労移行支援事業所で訓練し採用につながっているので、利用を勧めていきたいと思った」
などといったご意見をいただくとともに、次回開催時もぜひ参加したいというお声や、今後の開催時に取り上げてほしい内容に関しても多くのご意見をいただくなど、非常に価値のある催しになったと感じております。
 
 
■メイン会場の様子
首都圏①
首都圏②
 
 
また、講演に続いて開催された第2部では、ソーシャルインクルージョンに向け私たちができる多様な働き方をテーマにディスカッションを行いました。
企業・福祉・医療の枠を超えて、様々な取り組みや今後に向けた工夫などを検討するなど各グループごとに様々な意見が出され、活発な議論の場となりました。
 
「福祉サイドではない方々のお話が聞けて勉強になった」
「色々な企業の方や就労支援員の方のお話を聞けて大変参考になった。直接お話ができる機会は貴重だと感じた」
「日頃考えていることを共有出来る時間となり参考になった」
などのご感想をいただきました。
 
 
ウェルビーでは「異なる機関が垣根を越え、お互い手を取り合って障害者支援に取り組んでいく」という視点を大事にし、地域に少しでも貢献していくことが使命と考えます。
また、様々な形で連携の重要性を発信する機会を設け、障害者支援のパイオニアとして一層邁進してまいります。
 
今後も就労フォーラムや他形式での催しを随時開催してまいりますので、引き続きウェルビーをよろしくお願いいたします。
 
 
◆就労フォーラムアンケート集計結果(抜粋)
首都圏アンケート①
首都圏アンケート②

【京都四条烏丸】今年の振り返り&1月のプログラムのご案内

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸センターの訓練生です。

冬もだいぶ近づいているように感じる今日この頃、皆さんは、今年の漢字一文字といえば、どんな漢字が思い浮かぶでしょうか?
漢字一文字といえば、先日、今年の一文字に「税」という漢字が選ばれました。

私もウェルビーに通所していて、いろんなことを見聞きすることが多くなり、今年自分の漢字一文字を選んでみました。私は「歩」を選びました。この「歩」を選んだ理由は今年一年振り返ってみて、いいこともよくないこともたくさんありました。人に傷つけられ、これ以上、頑張れないと思った、そんな自分がいました。そんな自分でもいいよ、そんな自分がいいよと心から受け止めてくれることができたのもウェルビーに通い始めてからです。一つずつ、一つずつ歩んで、立ち止まって、周りを見渡して、また歩いての繰り返しでした。今年はそれが気づけたので来年は新たな一歩を自分らしくゆっくりと楽しんで歩んでいきたいと思います。

さて、1月のプログラム及び特別イベントのご案内を致します。1月も楽しい!役立つ!イベントが盛りだくさんです。
ウェルビー京都四条烏丸センターでは1月も特別なプログラムをたくさんご用意しておりますので、ぜひお気軽に見学や体験にお気軽にお越しください。

【ウェルビー京都四条烏丸センター】カリキュラムカレンダー表+2024年1月

【年末年始の営業】
◆年末最終開所日:12月30日(土) 10:00〜13:00
◆年始開所開始日:1月4日(水) 10:00〜14:00

【体験や見学のお申し込み方法】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお気軽にお電話ください。
ウェルビー京都四条烏丸センターTEL:075-585-5130
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、【info@welbe.co.jp】宛てにメールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ウェルビー京都烏丸センター_地図

【平塚駅北口】私たちのセンターでは…②

こんにちは、ウェルビー平塚駅北口センターです。
あけましておめでとうございます。みなさま、どのようなお正月を過ごされましたでしょうか?

この時期ですと「新年の抱負は?」と聞かれることがあります。私自身、毎日が元旦の様な気持ちで過ごしております。昨日から今日。今日から明日は繋がっているものですよね。
だからと言って、過去(昨日)に囚われていては、現在(今日)と未来(明日)にも影響を及ぼしかねません。それは、なんだか勿体ないような気もいたします。
ですから毎日が元旦だと思えば、なんとなぁくリセットされるような感じがして…

さすがにお年玉を毎日渡すのは、ご容赦くださいませ。

【イベント開催します】
「就労移行支援事業所で何をするの?」
「訓練って何をするの?」
「サービス期間中の年間で職に就くって、かなり厳しいやり方をするんじゃない?」など、
多くの「?」がおありの事と思います。

「就労移行支援」に対する疑問を少しでも解消していただき、更にご理解を深めていただきたいと思い
「ウェルビー平塚駅北口センター ウェルビー体験パック紹介・交流会」を
1月26日(金)16:30~18:00に開催いたします。
今回は医療に携わっていらっしゃる方、行政機関の方、学校関係者の方を対象にしております。
皆様のお越しをお待ちしております。
※本ブログの末に電話番号、FAX番号、メールアドレスを掲載しておりますのでご利用ください

 

【面談】
日常の訓練の際に、ご利用者様ご自身で「振り返り」をして、次の訓練に生かしていただくようにしております。それとは別に週に1回、30分の面談を必ず行っております。その面談では、日常の訓練の事から、就職活動に関してなど、ご利用者様と職員の目線合わせを行うなどをしております。職員から強制的に「○○してください」というものでは無く「ご利用者様の意志」を確認しながら、その時々に沿った提案をいたしております。「ご利用者様を決して独りにさせない」ように取り組んでいます。
※ご利用者様の「就労」についてのご相談は承りますが、私共はカウンセラーではないことをご承知おきくださいませ。

【通院同行】
「○○でなければならない」と思うよりも、「○○したい」と感じ行動すること、「はじめの一歩」を踏み出すことから始めてみませんか?
「はじめの一歩」は簡単なようで、簡単ではないこともあります。
例えば「通院」です。
歯医者さんや眼医者さんだったら先生に状況を伝えられるけれど、気持ちが弱っている時は、その状況を先生に説明できるか自信がないし、診察にいっているのに余計に不安な気持ちが募ります。
そんな時、みなさまの同意があれば私たちの担当職員は一緒に病院に行きます。
更にみなさまが、担当職員も先生の話を伺うことに同意していただけるのであれば「みなさまのウェルビーでの訓練状況」を先生に説明し、みなさまが「先生に質問しにくいこと」などがあれば、みなさまの代わりに担当職員が先生に質問をします。
一歩を積み重ねて、少しでも前へ、前へ一緒に向かいませんか?

【ご案内】
ウェルビーでは精神障害(うつ、統合失調症など)、発達障害(自閉症スペクトラム、注意欠如・多動症(ADHD)など)、知的障害、身体障害、難病など様々な障がいをお持ちの方が利用されています。就職活動でお困りの方はぜひご相談ください。

【お問い合わせ】
資料請求のお申込みはこちら
見学のお申し込みはこちら
*その他、お電話やメールでも受け付けております。
お申し込みの際は
①参加希望日時 ②参加者氏名 ③参加人数 ④連絡先
以上の4点をお伝えください。

ウェルビー平塚駅北口センター
〒254-0042
神奈川県平塚市明石町10-3 第一住建平塚ビル5階
TEL:0463-63-4886 Mail:hiratsukaekikitaguchi@welbe.co.jp

【西川口第2】1月月間カリキュラムのご紹介

ウェルビー西川口第2センターです。

1月の月間カリキュラムのご紹介です。

ウェルビー西川口第2センター_カリキュラム表

【1月特別カリキュラム】
・1/6(土)『書初め~今年の思いを筆にこめて』
・1/8(月・祝)『グループディスカッションスペシャル~続・センターの使い方について』
・1/13(土)『powerpointで自己紹介を作ろう』
・1/20(土)『身だしなみ・立ち振る舞い講座』
・1/27(土)『自律神経を整えるとは』

また随時見学・体験を受け付けていますので、お気軽にご連絡ください!

【お問合せ先】
ウェルビー西川口第2センター
TEL: 048-287-9647
E-mail:info@welbe.co.jp
開所時間: 9:00~18:00(年末年始・日除く)

西川口第2センターでは、安心してカリキュラムに参加いただけるように、消毒、換気、利用者様同士や職員との距離を保つなどの感染対策を引き続き行っております。

みなさまのご連絡お待ちしております!
以上、ウェルビー西川口第2センターでした。

【岐阜駅前】2024年1月カリキュラム

12月も後半となりましたが、皆様、年末年始はどうお過ごしになられますか。
今回のブログを担当します、臼井と申します。

今週あたりから気温が、ぐっと下がりましたね。
臼井はカイロを今週から取り入れ、なんとか冬が越せそうです。

さて、今回はカリキュラムを2点紹介致します。
最初は「セルフケア」です。私たちの気持ちは出来事ではなく、その出来事をどのように受け止めたかによって悲しくなったり不安になったり腹が立ったりします。受け止め方は人によってココロの癖があります。自分の癖を知りストレスケアの方法を練習するのがセルフケアプログラムです。また、考え方のバランスを取ることや対処法の引き出しを増やすことで、上手にストレスを対処できるこころの状態を作り出します。

2点目は「SST(社会生活技能訓練)」です。働いた後に起こりうる場面を想定して、どう対処するかを考え、実践(ロールプレイ)を通してあらゆることに対応出来るスキルを身に着けていきます。

ウェルビー岐阜駅前センター_カリキュラム表

最後になりますが、新しく綺麗なセンターに是非、お越しください。
スタッフやセンターの雰囲気を見て知っていただけると嬉しいです。

お問合せは058-201-0081までお気軽にご連絡ください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。