【川越】コロナ感染症対策ブログ

※この記事は、利用者様に書いて頂いております。

 

こんにちは♪ウェルビー川越駅前センターです。

9月になり、今年もあと4ヶ月であっという間だなぁと感じる今日この頃です。

 

今日は、川越駅前センターのコロナ感染症対策についてお伝えします。

写真②

 

まずは朝、手指の消毒手洗い検温行います。

チェック表があるので表に今日の体温手洗い体調を記入します。

体調は〇・△・×で記入します。

この流れが終わったら訓練開始です!

 

そして今は当たり前となったマスク着用

もちろん利用者のみなさんはマスクを着用しており、食事中の会話は控えております。

もしマスクを忘れた場合は、センター内に備蓄がありますのでそれを使用します。

パ―テーションもあり、飛沫対策はバッチリ♪

写真③

 

パソコンも使用が終わったら消毒し、机も消毒しております。

 

このように感染症対策をし、コロナに気を付けながら日々、訓練を行っております。

私達も、皆様もコロナに負けずに頑張っていきましょう!

【新横浜】利用者企画『言葉で遊ぶ一日』のご紹介

こんにちは!新横浜駅前センター、利用者のMです♪

暑さますます厳しき折から、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

新横浜駅前センターでは、ビル街の中でも元気に鳴く蝉の声を聴きながら、毎日カリキュラムに取り組んでいます(*´∀`*)

今回は8月15日(土)に行われた利用者企画『言葉で遊ぶ一日』の様子を紹介したいと思います(^^)/

 

この企画では「ちょっと言葉を変えるだけでガラッと印象が変わる言葉遊び」をコンセプトに、色んな形の言葉遊びに取り組んでもらいました。

一言に「言葉遊び」と言っても、人やグループによってコミカルになったりシリアスになったりと様々で、参加者みんなでそれぞれの発想を楽しみました(*´∀`)

その中でも特に面白かった回答を紹介します!

 

【リフレーミングをやってみよう】

このプログラムでは物事の見方・枠組みを捉え直す手法「リフレーミング」を使って、ネガティブな言葉やよくある困った出来事をテーマにして考えてもらいました。

例えば「体調が悪くて仕事でミスが多かった」という結果も

→「体調が悪くてもデータ入力の作業はできた」「早く体を休めよう。しょうがない、次だ次!」と前向きに捉えることができれば、明日からも頑張れるような気がしてきます。

このプログラムの中で、筆者が1番笑ってしまった回答がこちら⇓

【自分の失敗ではないのに、理不尽に先輩に怒られてしまったとき】

Before→「なんで私が怒られなきゃいけないの?」

After→「あー、あれだねっ!世に言う“ツンデレ”ってやつだぁねっ!っていうか、もはやこれじゃあツンデレ超えて“ツンドラ”って言ったほうが正確かなっ!?」

自分が怒られたことに焦点を当てるのではなく、先輩がツンデレなのだと捉え直して明るく処理するコミカルなリフレーミングに、思わず笑いがもれました(*´∀`*)こんな人が近くにいたら、重く考えすぎることなく楽しく一日が過ごせるかもしれないですね(^^)

 

【名作の一文で創作してみよう】

こちらでは、みんな一度は聞いたことのあるような文学作品の一文や偉人の名言、映画の名セリフなどを一部変えて、別の作品を生み出すことにチャレンジしてもらいました(*´ω`*)

 

絵本でもおなじみの「ごんぎつね」より

【ごん、お前だったのか。〇〇は。】

原作では、ごんを撃ってしまった南吉が悲しみに暮れる時の一言でした。これを使ってできたのがこちら⇓

「ごん、お前だったのか。私のお菓子をとったのは。」

隠れてお菓子を食べちゃう可愛いごんの姿が目に浮かびますね(*´∀`*)

「ごん、お前だったのか。吉岡○帆に扮してど○ぎつねを演じていたのは。」

な、なんだって-!?Σ(゚Д゚)「ごんぎつね」じゃなくて「ど○ぎつね」だったとは!!

 

こんな風に、言葉を少し変えるだけでも印象や状況、設定などを大きく変えることができます。

これを読んだ皆様も、ついつい言ってしまうネガティブな一言や、お気に入りの名言を言い換えて言葉遊びをしてみませんか?

8月15日写真①

                                      

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。

 

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。

センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。

発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。

見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。

                                      

 

 

【浦安】グループディスカッションやってます!

皆さんこんにちは、ウェルビー浦安駅前センターです。

 

9月も半分を過ぎて梨も美味しくなる季節ですね♪

ちなみに千葉県は全国の中でも

ベスト5入りするくらい梨の生産量が多いそうです!

皆さんも召し上がってみてはいかがでしょうか!(^^)!

 

今回は毎週木曜日にやっている

グループディスカッション

というカリキュラムを紹介したいと思います。

 

☆グループディスカッションは

 

  • 自分の意見を話す
  • 相手の話を聞く
  • 他の方と協力して話を進める

 

スキルを身につけるカリキュラムです。

 

☆テーマは

 

  • ドラえもんの道具でほしいものは?
  • 理想の上司は?
  • 第一印象で良い印象を与えるには?

 

と色々なテーマで時には楽しんで、時には真剣に取り組んでいます。

 

写真は今週の様子です。

 

浦安01

ちなみに今回のテーマは

 

  • 好きな食べ物は先に食べるか、後に食べるか?

 

  • 旅行するならどこ?

 

  • 宇宙人は存在するか?

 

で、特に2つ目のテーマで盛り上がっていました❕

 

最初と比べて自分から積極的に他の利用者さんと

関われるようになった

 

◎人の話を聞く姿勢を学ぶことができた

 

◎自分の意見のまとめて実際に他の人に話す練習になった

 

など利用者さんから感想をいただきました(*^^)v

 

どんな風に進めているのか見てみたい!という方は

ぜひセンターまで見学に来てくださいね☆

 

朝や晩に気温が下がる日が増えると思いますので

風邪や、引き続き新型コロナウィルスに気をつけながら

秋を過ごしましょう(*´▽`*)

【新大阪】9/22のイベントについて

皆さんこんにちは(/・ω・)/

 

新大阪スタッフのSです!

 

最近はとても涼しいですね、、、この前までの猛暑が嘘のようです。

 

投稿者は涼しい方が好きなのでうれしいですが、

 

寒いのが苦手な方はつらい時期になりますね( ;∀;)

 

さてさて、今日は9/22のイベント「仕事ができる人、できない人」という

写真① (1)

テーマでイベントを開催しました。

 

参加者の利用者様も興味津々に話に見入られてました!!

 

 

内容を1部をご紹介いたします\(^o^)/

写真②

 この場面は、仕事への取り組み方ですね。

確かに仕事が出来る人のイメージは仕事が早い印象があります。

仕事が出来る人は、仕事が早く

  • 段取り②取り掛かり③人への依頼

上記三点がスムーズに行える人です。

逆に仕事が遅い人は、全てにおいて時間がかかっています。

写真③

上記は、仕事への考え方ですね。

「~をしてから」という精算式ではなく、「~の為には」等の逆算式で

仕事の計画を明確にすべきですね。

こういった考えによって、自分の仕事に質が向上するはずです!

 

 

今回紹介した内容は、イベントのほんの一部です!

 

新大阪センターでは、就職活動に役立つイベントから、

ストレス発散・コミュニケーションを目的としたイベントまであります。

 

土曜日は平日と比べて、人数が少ないので初めてが緊張される方は

 

土曜日に来ていただいても大歓迎です!

 

 

個性豊かなスタッフと一緒に就職に向かって取り組んでみませんか?

 

気軽に相談だけでも可能ですのでご連絡ください(‘ω’)ノ

 

【秋葉原】特別カリキュラム「付箋ディスカッション」のご報告

こんにちは。

ウェルビー秋葉原駅前センターです。

 

今回は、ウェルビー秋葉原駅前センターで9月22日(火)に実施した特別カリキュラム「付箋ディスカッション」のご報告をさせていただきます。

前回、5月に「付箋ワークショップ」として類似した特別カリキュラムを実施しましたが、今回はより多くのご利用者様が参加してくださり、話し合いも大盛り上がりでした!

 

前回同様、基本的には、KJ法というブレインストーミング・企画会議等でよく用いられる文化人類学者の川喜田二郎さんが考案された手法をベースに進めていきました。

KJ法は、アイディアを一つずつ付箋に書き、バラバラに集めた沢山の情報を整理し、分析していくもので、思考を整理して新たな発想を生み出せる手法と言われています。

付箋を活用して、手を動かしグループで話し合いながら思考の整理を行っていただきました。

 

今回は、「モーニングルーティーン」「ナイトルーティーン」をテーマとして、

まず、朝起きてから家を出るまでにしていること、帰宅してから就寝するまでにしていることを各人で思いつく限り付箋に書いていただきました。

その後皆様が記入された付箋の全体をみて、グループに整理し、気付きの共有を行いました。

皆様にまとめていただいた、「モーニングルーティーン」「ナイトルーティーン」は、このような形になりました!

付箋ディスカッション_写真1

付箋ディスカッション_写真2

 

最後に、グループごとに、グループ分けの結果、モーニングルーティーンとナイトルーティーンを書き出してみた感想、他者のルーティーンを見て気付いた点・参考にしたい点、今後改善していきたい点を発表していただきました。

付箋ディスカッション_写真3

 

「モーニングルーティーン・ナイトルーティーンが意外と似ていた」、「スマートフォンやPCTV等をみている時間が長い」、「就寝直前まで電子機器を見ているので早めに切り上げる等改善したい」、「仮眠を多くとってしまうので、調整したい」等、様々な気付きが挙がりました。

 

朝の準備がいつもバタバタしてしまう、就寝時間が遅くなってしまう、朝スッキリ目覚められない等・・・

生活リズムに問題を抱えている方は多いと思いますが、改めて日常の習慣を文字に起こし、話し合いながら整理することで、ご自身の課題を把握し、改善点を検討する良い機会にしていただくことが出来たかと思います。

 

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、土曜日・祝日にイベントを行っています。
平日のカリキュラムとともに、是非、見学・体験にお越しください。
まずはお気軽にメール・お電話お待ちしています。

【新大阪】8月29日(土)のイベントのご報告

皆さんこんにちは!

ウェルビー新大阪センターです。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いております。

皆様体調は大丈夫ですか?

コロナ禍の下、大変な状況が続きますが、お体の調子に気を

配りながらお過ごしいただければと思います。

少し前になりますが、新大阪センター8月29日(土)のイベントのご報告です。

今回は、有名絵画を使って、観察する力(ちから)を身につけましょう、というイベントでした。

ただ「見る」だけでなく、「観る」にはどうすれば良いか?という視点で、皆様に実際時間をかけて

「観て」いただきました。

これからの芸術の秋に是非、皆様も絵画鑑賞はいかがでしょうか?

 

興味がある、参加してみたいカリキュラムがありましたらご連絡して下さい。(*^^)v

 

新大阪センターは

いつでも、見学・体験が可能です。

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非連絡をお待ちしております!!

【秋葉原】グループディスカッション~田舎に住んでいる人が東京に初めて来たときに案内したい場所~

こんにちは。

ウェルビー秋葉原駅前センターです。

日に日に涼しくなってきて、秋の訪れを感じますね。

 

本日は、今月頭に実施したグループディスカッションのご報告です。

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、金曜日の午後に隔週でグループディスカッションを実施しています。

今回は「田舎に住んでいる人が東京に初めて来た時に案内したい場所」について、2つのグループでそれぞれ意見を出していただき、その後に「その人を東京で1日案内するコース」をプランニングしていただきました。

 

出てきた場所は、スカイツリー、東京タワー、東京駅とまさに東京を象徴するような場所から、

羽田空港、東京ドームシティ、渋谷、サンシャイン、奥多摩、レインボーブリッジなど・・・

東京に馴染みのある方が多かったこともあり、沢山の意見が挙がりました。

グループディスカッション_写真1

 

その後のコースのプランニングでは、沢山挙がった候補の中から、

「どこからどこだったら行きやすいか?」「ごはんはどこで食べるのが良いか?」等、

皆様色々なことを考慮されながら、プランを作成されていました。

案内したい場所が多すぎて、1日に集約させるのは大変、と難しさを感じられながらも、

最終的には、以下の写真のように素敵なプランを完成していただきました!

グループディスカッション_写真2

 

グループディスカッションで取り組むテーマは毎回異なりますが、取り組んでいただく中で

・自分の意見を的確に相手に伝える力

・相手の話を傾聴する力

・プレゼンテーションスキル

など、就労に役立つ複数のスキルを養うことが出来ます。

 

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、他にも就労に繋がるカリキュラムを多数ご用意しております。

是非、見学・体験にお越しください。
まずはお気軽にメール・お電話お待ちしています。

【仙台】イベントについてご報告

こんにちは。仙台駅前センターです!

今回はウェルビーの特徴である、実際の会社を想定し作業していただく「企業実践」での「企画課」のイベントについてご報告させていただければと思います。

 

企画課では、「新カリキュラムを考案し、プレゼンしよう!」という目的で今月は取り組んできました。少ない時間での考案でしたが、ご利用者様たちは苦戦しながらもどんなカリキュラムがあれば良いか試行錯誤しながら一生懸命取り組まれました。

【仙台駅前センター】20200918写真①

 

プレゼン本番は、9/15(火)と9/17(木)の2日間で行っていただきました。

当日は、緊張しながらも堂々と自身の考案した内容についてしっかり他利用者様へお伝えする事が出来ていました。

【仙台駅前センター】20200918写真②

【仙台駅前センター】20200918写真③

 

プレゼン後の感想として、「緊張した」や「もっと事前準備をしていればよかった」など様々な感想がありましたが、本番に向けて取り組んだ頑張りは、他利用者様へ伝わったのではないでしょうか。

今回の反省や課題点を今後、訓練にて補い就職後に活かして頂きたいと思います。

皆様お疲れ様でした!!

 

今後も様々な訓練を通して、就労後の役に立てるように予定しておりますので、ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

【四日市】特別プログラムのお知らせ

こんにちは。四日市センターよりお送りします

『張抜きの猫も知るべし今朝の秋』(by芭蕉)

首をぶらぶらさせる張り子の猫が、朝の秋風に揺らいでいる様子を表しているそうです。

なんだか心が穏やかになる情景が思い浮かびますね。

 

本日は四日市センターの特別プログラムのお知らせです。

 

【三重県の障がい者雇用の現状について】

日時: 9月29日(火)13:30~15:00

講師: 三重労働局 職業対策課課長 浦 幸生 様

☑どんな職種が多いの?

☑地域で違いはあるの?

☑重要視されることは?

☑コロナウイルスの影響は?

三重県の障がい者雇用についてリアルタイムな情勢をお伝えするプログラムとなっております。

対象はこれから転職をお考えの方、来年学校を卒業するが進路が未定な方、障がいをお持ちのお子様がいらっしゃる親御様または関係機関の方全般が対象となっております。

 

地域柄どんな職種が多く求められているのか?企業は面接時にどこを重要視しているのか?またコロナの影響が私たちの就職活動にどのように影響しているのか?を事前に知ることで、就職活動における不安材料をひとつでも消化していただけたら幸いです。

 

参加は無料となっております。遠方の方で四日市センターにお越し頂くのはちょっと…という方にはZOOMでの参加も可能です。

皆様の『就職したい!』を叶えるお手伝いをさせていただきますので、

お気軽にお問合せください

 

ウェルビー四日市センター

住所:四日市市三栄町3-15 小林ビル1階

TEL:059-327-5526

営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)

【松戸第2】リモート面接について

皆さんこんにちは。

ウェルビー松戸第2センターです。

 

8/29(土)に松戸センター・松戸第2センター合同によるリモート模擬面接会を実施しました!

昨今の社会情勢により、面接もビデオ電話を利用したリモート面接が増えてきています。

ほとんどの方がリモートでの面接は未経験であり、対面と違った難しさがあります。

そこで、対面にはない難しさや利点などを体験して頂くために実施しました。

 

実際に参加された方からは、

「画面越しだとどこに視点を置くのか迷ってしまう」

「電話で話しているような感覚で受け答えのタイミングが難しい」

「対面の面接と違った緊張感がある」

 

などの声が挙がりました。

今後は在宅でのリモートワークが増えてくると考えられます。

また、面接も1次面接はリモートでという企業が非常に増えてきています。

ウェルビー松戸第2センターでは引き続き状況に応じたサービスを提供して参ります。

 

また、来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒の徹底を心掛け、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

 

いつでも見学を受け付けておりますので、ご興味ある方は是非ウェルビー松戸第2センターまでご連絡下さい。