【西船橋】利用者企画「一筆書き講座」開催報告

5月23日(土)13時から、障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターにて利用者さんに講師になって頂き、「一筆書き」講座を開催しました。
一筆書き講座チラシ(ウェルビー西船橋駅前センター)

今回の講座は、それぞれの方の得意な分野を生かしたオリジナルの講座と称して、利用者の方から自発的に手を挙げてもらいました。企画、制作等、全て本人が行い、講座を開催しました。

今回は、「一筆書き」がメインテーマの内容でした。それ以外にも、普段のストレス解消法や、表情をいきいきさせるための顔の体操など、みなさんが、心も体も活き活きできるような内容を意識した、盛りだくさんの内容となりました。
一筆書き講座(ウェルビー西船橋駅前センター)

【参加者の声】
男性Sさん:司会進行がとても上手でした。頭の体操にもなりリフレッシュできたと思います。
女性Mさん:普段使わない頭を駆使して正解をする事ができとても楽しかった。
女性Kさん:時間を忘れて没頭できました。また是非参加したいです。次回は難易度の高いものに挑戦したいです。

参加された方々からは、シリーズ化して欲しいとの声が多く、次回の講座開催に期待がよせられています。
一筆書き講座風景(ウェルビー西船橋駅前センター)

ウェルビー西船橋駅前センターでは、自分自身のコミュニケーションスキルアップのためにも、今後もそれぞれの得意分野の講座開催をめざしてもらう方針です。

興味を持たれた方は、ぜひウェルビー西船橋駅前センターへお越し下さい。
お待ちしております。

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター

【西船橋】「失敗力トレーニング~失敗から学び成功に導く~」開催報告

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターでは、平成27年5月16日(土)午後13時より、特別講座「失敗力トレーニング」を開催いたしました。
ウェルビー西船橋駅前センター「失敗力トレーニング」チラシ

当日は8名の利用者の方が参加しました。

1.失敗診断
チェック表を利用して、「思い込みミスタイプ」「うっかりミスタイプ」「臆病ミスタイプ」「チャレンジミスタイプ」に分類。タイプ別にやりがちな失敗と対策について講義しました。

2.失敗の原因と悪循環を断つ方法
失敗を繰り返してしまう悪循環のシステムと、その悪循環を断ち切る方法を講義しました。

3.失敗対策クイズ
会社でやりがちな失敗と、失敗したときの対応策をクイズ形式で利用者様に答えてもらいました。

4.失敗名言集
自分が失敗したとき、はげみになる名言を集め発表しました。

*参加者からの声*
・失敗タイプの思考パターン、行動パターンが的を得ていて驚きました。失敗を繰り返さないように計画を立ててメモを取り考えすぎてへこまないように気をつけます。(男性Sさん)

・タイプ診断が自分にピッタリだったのでビックリしました。あまり考え込まずにチャレンジ精神を持って大らかな気持ちで仕事ができればいいなと思いました。(女性Mさん)

・失敗したときの対処法が学べてよかった。次回も期待します。(男性Nさん)

・「やる価値のあることは失敗したとしても価値がある」という言葉は、けっこう好きです。(女性Kさん)
ウェルビー西船橋駅前センター「失敗力トレーニング」講座風景

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター

【西船橋】「意外と楽しくなる面接対策講座」開催報告

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所ウェルビー西船橋駅前センターでは5月9日(土)13:00から、「意外と楽しくなる面接対策講座」を開催しました。

・面接そのものが苦手

・会話やコミュニケーション能力はあるけど面接では固くなってしまう・・・

・どんな風に気を楽にすればいいのか・・・

・何か対策は・・・?

・・・といった悩みを抱えた12名の方にご参加いただきました。 

就職活動において面接は避けては通れないものという前提をご理解いただきながら、事前準備をしっかりしてから望むこと、気持ちの持ち方一つで面接というものが楽しくなることをアドバイス。

たくさんの感想をいただきました。 

【参加者の感想】
・面接を特別なものと捉えがちだったが、気を楽にして普通に自分のことを話せたらいいと思った。
・注意点が整理されていてよかった。
・いろいろな例が聞けてよかった。
・笑いがあり、楽しくできた。
・定期的に面接のための講義をして欲しい。

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター

【西船橋】「心理学プチ講座 アドラー心理学から元気をもらおう」開催報告

ゴールデンウィークの後半5月5日・6日の2日間にわたり、障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターにおいて、 「心理学プチ講座 アドラー心理学から元気をもらおう」を開催しました。
ウェルビー西船橋駅前センタープチ講座「アドラー心理学から元気をもらおう」チラシ

アドラー心理学といいますと、誰もが難しくとっつきづらいと感じてしまいます。
今回は、要点をかいつまんで単純に、かつ分かり易く説明をさせていただきました。
2日間にわたり多数の利用者さんに参加してもらい、好評をいただきました。

*「仕事やプライベートでの人間関係の悩みを解決したい・・」

*「もっと自分に自信を持ちたい・・・」

*「折れない自分をつくるにはどうしたらいいのだろう・・・」

というふうに、人は古今東西、老若男女、生きていく限り常に悩みは尽きないものですよね。
そこで、アドラー心理学の教えの中から、心が軽くなり、そして元気に、プラス思考になれる沢山のヒントをお伝えする目的で、この講座を開催する流れとなりました。

「人は過去の環境やハンディの影響は多少受けるかもしれないが、最終的に自分をかたち作るのは自分自身である」という論説が、アドラーのベースになっています。
日頃私たちは、「何事もうまくいかないのは○○のせいだ・・」「あの出来事がなければ今頃自分はうまくいっていたのに・・」など、思い通りにならなかったり、困難に出会ったりするたびに、他者のせいにしてしまいがちです。
アドラー心理学の中では、困難に立ち向かい乗り越えようとする行いや心がまえを「勇気づけ」とよんでいます。
この「勇気づけ」について、みなさんでワークシートを使い、勉強・検証してもらいました。
更に、「アルフレッド・アドラーの名言」を数多く紹介し、グル―プごとに分かれ、名言についてディスカッションしてもらい、それぞれ自分の気に入った名言を発表する機会をつくりました。

*参加者の声*
男性Sさん・・初めてアドラーに出会い、この先の人生にきっと役立つと感じました。
男性Mさん・・アドラーの事はあまり知らなかったが、これを期にアドラーの本を読んでみようと思います。
女性Mさん・・アドラーの名言集は共感できるものがあり、自分の心の支えになります。
女性Iさん・・名言集は気持ちを軽くしてくれる作用がありました、是非本も読んでみたいです

ウェルビー西船橋駅前センタープチ講座「アドラー心理学から元気をもらおう」講座風景

今回の好評につき、次回もアドラーシリーズの続編の講座が開催できるよう計画中です。みなさまの心が少しでも軽くなれるような講座を作っていきたいと考えております。

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター

【西船橋】「論理的思考を身につける 第3弾」開催報告

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターでは、4月29日(水)13:00より「論理的思考を身につける 第3弾」の講座を開催しました。
思考転換(ウェルビー西船橋駅前センター)

面接の時に面接官から「あなたの短所は何ですか?」と質問されて、どう答えると相手に好印象を与えられるかをそれぞれ参加した方に考えてもらいました。実際に面接でどのように答えるのかワークシートを使いながら勉強しました。

【参加者の感想】
利用者Kさん
自分のことを客観的にとらえることは大事だと感じネガティブな表現を回避する方法が学べました。言い換えたり置き換えたりすることは大事だと思いました。

利用者Yさん
聴き手のことを考えながら言葉を選ぶことを学びました。今後は、活動の中に取り入れていきたいと思います。

利用者Mさん
短所を聞いてくる理由を始めて知り勉強になりました。あまり考えたことがなかったのでとてもためになったと感じています。

思考転換の講座風景(ウェルビー西船橋駅前センター)

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター

【西船橋】ビジネススクールイン・ウェルビー「入社までの心構え」開催報告

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターでは、平成27年4月25日(土)午後13時より、ビジネススクールイン・ウェルビーと称して、特別講座「入社までの心構え」を開催いたしました。
【西船橋】ビジネススクールインウェルビー「入社までの心構え」

当日は10名の利用者さんが参加しました。
今回は西船橋センター卒業生のTさんに来所していただき、利用者の方々に体験談やアドバイスを話してもらいました。
また、質問コーナーも設け、利用者の方々からは「大変役に立った」と好評でした。

講座では、入社までの心構えとして大変重要であること、企業の担当者に実際にお聞きした内容などを、盛りだくさんにお伝えしました。
その中で、特に重要な「声だし」「笑顔」のつくりかたについて、みなさんにロールプレイで練習してもらいました。
手鏡や割りばしを使って、笑顔のつくりかたのチェックをするなど、大変内容の濃い講座になりました。

*参加者からの声*
・卒業生の実際のお話しを伺う事ができて大変ためになった。やはり笑顔で元気な事が一番大事なのだと実感した。(女性Mさん)

・企業が私たちに何を求めているのかを聞けてためになった。(男性Nさん)
・声だしや笑顔など当たり前の事が実は大変難しいと実感した。(男性Sさん)
・卒業生の生の声が聞けてよかった。次回もまたこのような講座を開いてほしい。(男性Yさん)【西船橋】ビジネススクールインウェルビー「入社までの心構え」講座風景

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター

【西船橋】健康的に脳を鍛える「脳活講座」開催報告

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターでは、4月11日(土)13:00から、健康的に脳を鍛える「脳活講座」を開催しました。

普段の生活習慣をそのまま脳の活性につなげようという、経済的且つ健康的なトレーニング方法を紹介。
その後、グループでディスカッションをしました。
当日の参加者は利用者10名と体験者1名でした。
カリキュラムで取り入れている頭の体操の出題の分類の意味もご理解いただき、開催の甲斐がありました。

【参加者の感想】
・毎日、身近で出来ることを5分・10分でも続けてトレーニングすることが大切だと思いました。
・頭の回転を鍛えるポイントの説明がとてもためになりました。(根本的なことを教えてもらったこと)
・みなさんとディスカッションができて良かったです。
・知らなかったことを多く学べたので楽しかったです。
・とても参考になりました。

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター

【西船橋】「偉人が残した名言から学ぼう!~仕事編~」実施

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターでは、毎週土曜日にスタッフによる特別講座を開催しております。

4月4日(土)に特別講座として、「偉人が残した名言から学ぼう!~仕事編~」を行いました。
古今東西の偉人がのこした名言から、仕事をテーマにした12編を選び、それぞれどのように思うか話し合う参加型の講座で、8名の利用者が参加いたしました。

難しかったとの感想もありましたが、参加利用者それぞれ、気に入った言葉を見つけられたようでした。

【感想】
・知的感性が刺激されて楽しかったです。この言葉をもとに読書をしてみたいと思います。
・このような意味のこもった言葉のとらえ方は十人十色だと思った。
・いかに偉人であろうとも素晴らしい言葉ばかりではないが、心に響く言葉も多く存在すると思う。
・僕にとって、いい勉強になったと思います。

〈関連記事〉
【西船橋】「就労移行支援、ウェルビー西船橋駅前センターについて」第2弾開催報告(2015年4月1日)

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
ウェルビー株式会社

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターバナー

【西船橋】「就労移行支援、ウェルビー西船橋駅前センターについて」第2弾開催報告

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターでは、毎週土曜日にスタッフによる特別講座を開催しております。

3月28日は、3月7日(土)に行った「就労移行支援支援、ウェルビー西船橋駅前センターについて」の第2弾講座を開催いたしました。
【西船橋】「障がい福祉サービス 就労移行支援 ウェルビーについて」第2弾チラシ

この日は、何といつもの2倍以上の人数の方が利用し、多くの方がこの講座に参加しました★

みなさん、見学で一度説明を受けたにも関わらず、また実際利用しているにも関わらず、意外とウェルビーや就労移行支援の内容について知らないことが多かったりしませんか?
今更聞くタイミングもないと、疑問をそのままにしていませんか?

今回の講座では、前回と同様に確認の意味も含めて、また新年度も始まるので心機一転!就労意識を高めていただくことを目的に開催いたしました。
上手く障がい福祉サービスや就労移行支援事業所を活用することで、就職活動の成功につながります。

当日は、「ウェルビーの位置づけ」やウェルビーで行っている「5つの支援」、ウェルビー西船橋駅前センターの「スタッフ紹介」、「知って得する?小ネタパート2 (クローズorオープン、支援機関とは、など)」、「よくあるQ&A」など盛りだくさんの内容でした。
【西船橋】「障がい福祉サービス 就労移行支援 ウェルビーについて」講座第2弾開催風景

次回4月4日(土)の特別講座は、「偉人が残した名言から学ぼう!~仕事編~」です。

みなさまの参加、お待ちしております。

また特別イベントとして、3月31日(火)にグループワークの一環でお花見に行きます♪

〈関連記事〉
【西船橋】「就労移行支援、ウェルビー西船橋駅前センターについて」第2弾開催報告

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
ウェルビー株式会社

就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターバナー

【西船橋】「論理的思考を身につける」講座を開催

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターでは、3月21日(土)午前10:30から「論理的思考を身につける 第2弾」の講座を開催いたしました。

仕事をする中で、仕事や人間関係についての不安やトラブルは起こるものです。そのトラブルに対して、ただ翻弄されるのではなく冷静に対処することで、仕事とプライベートに支障がないようにする方法をワークシートを使いながら勉強いたしました。
就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋センター「論理的思考を身につける」講座風景

【参加者の感想】
利用者Mさん
・私は考え方で少しネガティブになることが多いですが、相手のことを考えすぎずに対応することも大事であることがわかり勉強になりました。

利用者Nさん
・冷静に対処する上で大事なのは、やはり忍耐力ではないかと思いました。トラブルを対処するのはやはり難しいが参考になった。 

利用者Yさん
・職種や職場によっておこるトラブルに違いはあるが、翻弄されないことは大事であると改めて認識できた。

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
ウェルビー株式会社

就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センター
就労移行支援事業所 ウェルビー西船橋駅前センターバナー