【町田駅前】町田駅前センターの一週間のプログラムについて

みなさんこんにちは!
ウェルビー町田駅前センター広報課です。
ぐんと冷え込んできましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
ウェルビー町田駅前センターは個別課題のプログラムを多く取り入れていることが特徴です。
ウェルビー町田駅前センターの一週間のプログラムはこちらです。

町田01

週に9時間以上個別課題の時間を設けています!

matida

個別課題とはどんなことを行うのでしょうか?

個別課題とはそれぞれ目標に向けたオリジナルの自習時間です。
個別課題の時間に利用者様が何をしているか気になりませんか?
今回は利用者様に個別課題についてのアンケートを実施してみました!

Q1.個別課題で行っている内容

1位:Excel・Wordの学習(9名)
ウェルビー町田駅前センターにはExcel・Word・PowerPointの学習ができるテキストが常備してあります。個別課題の時間に自分のペースでPCスキルを身につけることが出来ます。
2位:短文入力(7名)
PCのタイピング練習です。10分間で何問、もしくは10問を何分で入力ができるか計測します。文章を正確に素早くタイピング出来るようになるための訓練です。
3位:応募書類の作成(4名)
履歴書などの応募書類を作成している方も多いようです。ウェルビーでは、いつでも頼れるスタッフの方に応募書類作成のアドバイスを貰うことが出来ます!
その他
ベーシックトレーニング・ゼムクリップ仕分け・面接対策・英語・自己理解・ビジネス能力検定・障害者雇用について調べる・議事録作成・私の障害について作成・ミスチェック・伝票修正・SPI・漢字練習・ビジネスマナーを調べる等

みなさん色々な課題に取り組んでいますね!
中でもパソコントレーニングに励んでいる利用者様が多いですね。
ウェルビーでは一人一台ノートパソコンを貸し出ししているので、パソコン未経験の方も着実にパソコンスキルを身に着けることが出来ますよ!

Q2.個別課題で工夫されていること

1. 時間を決めて休憩をとる 11人
2. 同じ課題ばかりしていると飽きるため、途中で違う課題を取り組む 3人
3. ストレッチをする 2人
その他にはタイマーをつける・スタッフにアドバイスをもらう・ミスしないように一つ一つ確実に作業する・過集中にならないように時計を見る習慣をつける等が挙がっています

みなさんそれぞれ工夫されていますね!
個別課題はみなさんご自身のタイミングで休憩をとっています。
利用者様は休憩時間中に外に出たり、それぞれリフレッシュしたりして個別課題に取り組んでいます。

Q3.今まで行った個別課題の中で一番身についたこと

1. パソコンスキルが身についた 8人
2.
タイピングが速くなった 4人
3.
自己理解が深まった 3人
その他にはタイピングのやり方が理解できた・電卓・応募書類の書き方・漢字が身についた等が挙がっています。

みなさん着実に力をつけていますね!
個別課題の積み重ねが結果として表れていますね。
これから挑戦したい個別課題はビジネス文書の学習・自己理解を深める・資格の勉強・面接対策・MOSワード・応募書類の作成・文章表現・口頭表現・ブラインドタッチの習得、等々沢山上がりました!

個別課題についてのアンケートいかがでしたでしょうか?
少しでも参考になって頂けたら幸いです。
ウェルビー町田駅前センターの利用者様、アンケートご協力ありがとうございました!

利用者様はそれぞれ工夫して休憩をとって一日を過ごしています。
次回の広報課のブログは利用者様の休憩時間の過ごし方についてのブログを作成予定です。
楽しみにお待ちください!
見学や体験はいつでも受け付けております。もしご興味がありましたらぜひ一度センターに見学や体験にお越しください!
※新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮う社会情勢の為、見学・体験の際は、検温・マスクの着用をお願いしています。

☆★ウェルビー町田駅前センター★☆
〒194-0022
東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102
TEL:042-850-9830    FAX:042-850-9839

↓【お問い合わせメールアドレス】↓
info@welbe.co.jp

 

【町田駅前】10月29日のグループワークを紹介します!

ペーパータワーに挑戦しました!

皆さんこんにちは。ウェルビー町田駅前センター広報課です。

先日、毎週木曜日に行われるグループワークで、ペーパータワーを作りました。
今回はその様子をお伝えしたいと思います。

まずは5つのチームに分かれ競いました。
ルールは簡単で、10分の間に25枚の紙を使ってより高いタワーを作るというものです。
道具など使うのはNGで、全て手作業で行いました。

町田01

1回目に行った結果、どのチームも苦戦しているようでした。
25枚の紙を使いきれず、余ってしまうチームが多かったです。
次に1回目の反省をして、チーム内でディスカッションを行いました。役割分担を決めたり、タワーの構成をしっかり考え、作戦を立てました。
その結果、2回目では1回目の倍以上の高さを記録したチームもありました。
ディスカッションを活かし、良い結果に繋ぐことができました。
職員さんも高さを測るのに一苦労した様子です。

町田02

ペーパータワーを通して、チームで一つの目標に向かって団結することの大切さを学びました。
グループワークやディスカッション、また働いたときを想定して、今回の体験を活かしたいです。

町田駅前センターでは、見学や体験を随時受け付けております。土曜日の他平日にも何度か体験していただきセンターの雰囲気、カリキュラムごとの内容を体験してみてください。

町田、相模原、大和、座間はもちろん、通勤訓練を行う為、横浜から通っていただいている方もいます!

少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!

※新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮う社会情勢の為、見学・体験の際は、検温・マスクの着用をお願いしています。

☆★ウェルビー町田駅前センター★☆

〒194-0022 東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102

TEL:042-850-9830 FAX:042-850-9839

↓【お問い合わせメールアドレス】↓
info@welbe.co.jp

【町田駅前】センターの良さをインタビュー形式でお伝えしていきます!

みなさんこんにちは!【ウェルビー町田駅前センター】です!
突然ですがみなさんはウェルビー町田駅前センターではどんな体験ができるか気になりませんか?今回、ウェルビー町田駅前センターの良さを2回に分け、インタビュー形式でみなさんにお伝えしていきます!

<第2弾として>
① 役に立ったプログラムは?
② ウェルビーに来て自身が変わったこと、学んだことは?
③ おまけ 好きな昼食のメニューは?
の3本仕立てでお伝えします!!

① 役に立ったウェルビーのプログラムはなんですか?
Aさん:私がこれまでで役に立ったと思うプラグラムはたくさんありますが、その中でも、模擬面接とプレゼンテーション大会は特に役立ったと思っています。
元々極度のあがり症でしたが、この2つのプログラムを通して、人前で話をしてもあまり緊張することがなくなりました。今後は模擬面接で学んだことを、本番の企業面接に活かしたいと考えています。

Bさん:企業実践です。実際の会社を想定して、上長指示のもと、周囲の方と協力して仕事を行うので、報連相を意識するなど緊張感があって、とても勉強になっています。

Ⅽさん:私はディスカッションのプログラムが一番役に立ちました。元々自己発信が苦手で自分の気持ちを相手に伝えることができなかったのですが、プログラムを通じて自分の意見をしっかりと言えるようになり自信が付きました。

Ⅾさん:グループワークディスカッションです。4~6人のグループ共同で一つの課題に取り組んだり、議題に対してグループ内で意見を出し合ったりするプログラムです。
自分の意見を効果的に説明するスキル、人の意見を聴いて意図を汲み取るスキル、グループの意見をまとめて発表するスキルなど身に付けられました。

② ウェルビーに来て変わったこと、学んだことは何ですか?
Aさん:ウェルビーに来て初めて、就労プログラムを受講し、「オープン」「クローズ」という言葉を知りました。オープンというのは障害を公にして働くこと、クローズというのは障害を伏せて働くことです。それぞれのメリット、デメリットなどについても講義の中で詳しく知ることができ、今後自分がどのように働くかについて考えるよいきっかけとなりました。

Bさん: 日々の生活の中で、笑顔で人と接することができるようになったこと。

Cさん: 一番は知らなかった自分に気づけたことです。病気のことやオープンではたらくことなどウェルビーに来る前の自分は右も左もわからない状態でした。ウェルビーに通う度に新しい発見があり、障害を持って働けるのかという不安やわからないことに対するモヤモヤが解消していきました。まず知らない自分に気づく、そうすることで自分が就労に向けて何が足りないか明確になってくると思います。その足りない部分をウェルビーに通うことで埋めていくのが私にとって「障害を持った人の働き方を知る」ことだと思います。

Dさん: 前向きになれたということです。
これまでの自分は求人の紹介プラットフォームを見てもうまく就労ができないのではないかと不安があり、就職をするための道筋も分っていなかったです。
ですが、今は、企業が求めるものが何なのか考えるようになり、それを習得するために進んでいるので前向きです。

おまけ

③ 好きな昼食のメニューは何ですか?
Aさん: 私が好きな昼食メニューは、タンドリーチキンチキン南蛮鶏天です。元々鶏肉好きということもありますが、こちらのチキンメニューは大変美味しく、これらが出るのを楽しみにしています。

Bさん:唐揚げです。とてもボリュームがあって大好きです。

Cさん:私は、カレーが好きです。もともとカレー好きだったのでとてもおいしくいただけました。ほかにも昼食のメニューが豊富なので毎日の楽しみの1つになっています。

Dさん:和風かつ卵とじがおいしかったです。アレルギー成分も朝礼の際に読み上げていただけるので安心して食べることができます。

☆就労移行訓練時は、豊富な就労スキル向上のプログラム就活サポート、コミニュケーションカリキュラム、軽作業訓練を行っています。
★就職後は定着支援行っています。
というわけで2週に渡りウェルビー町田駅前センターのお話をしてまいりました。

11月23日(祝日)/11月28(土)にも特別イベントやカリキュラムを実施予定です!!

少しでも興味をお持ちになった方は見学や体験はいつでも受け付けております。
電話やお問い合わせいただき、ぜひ一度センターに見学・体験にお越しください!
町田、相模原、大和、座間はもちろん、通勤訓練を行う為、横浜から通っていただいている方もいます!
※新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮う社会情勢の為、見学・体験の際は、検温・マスクの着用をお願いしています。

☆★ウェルビー町田駅前センター★☆
〒194-0022
東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102
TEL:042-850-9830    FAX:042-850-9839

↓お問い合わせメールアドレス↓
info@welbe.co.jp

【町田駅前】センターの良さを2回に分け、インタビュー形式でみなさんにお伝えしていきます!

みなさんこんにちは【ウェルビー町田駅前センター】です!
突然ですがみなさんはウェルビー町田駅前センターではどんな体験ができるか気になりませんか?今回、ウェルビー町田駅前センターの良さを2回に分け、インタビュー形式でみなさんにお伝えしていきます!
<第1弾として>
① ウェルビーを知ったキッカケ
② 職員の印象 にフォーカスを当てお伝えできればと思います。

ウェルビーに来たキッカケはなんですか?
Aさん:私がウェルビーに来たきっかけは、病気で仕事もせず家にいた私を心配した 妹がネットで探してくれたことです。それまで就労移行支援事業所の存在も知りませんでしたが、紹介してくれた妹には感謝しています。

Bさん:私は、友達の紹介でウェルビーを知りました。就職率が良いことと色々な障害をもった方がいらっしゃるということで励みになると思い、ウェルビーを選びました。

Cさん:障害を持った人の働き方を知りたくウェブサイトでウェルビーの事をしり見学にいきました。

Dさん:ウェルビーに来たきっかけは大学のバリアフリー窓口で紹介されたことです。当時就労移行支援
というものを知りませんでした。大学卒業後しばらくは障害をクローズで就活していたのですが、難しいと感じウェルビーに来ました。

続きは…
② ウェルビーの職員についてどう思いますか?

Aさん:職員みなさん落ち着いていて論理的に物事を考えることができ、本当に素晴らしいと思います。また、就職活動で不安になりがちなとき、冷静に答えてくださり精神的にも救われています。

Bさん:安心できる存在です。自分一人でやるよりも、いろいろ適切なアドバイスをいただけるのでとても助かりました。

Cさん:一番は私たちのために真剣に仕事に取り組んでいると感じました。障害をもった人が就職活動をするのは非常にむずかしいことなのではないかと不安に思っていましたが、職員の方の手厚いサポートのおかげで就職活動に対して前向きになれました。

Dさん:最初にウェルビーに来たとき親切に対応してもらったことが印象深いです。当時なかなか職に付けずにいた自分に家族はやきもきしていたのですが、私の就職に対する熱意をウェルビーで汲み取ってもらって、ここで就職活動したいということを私と一緒になって家族に説得してもらいました。

<ウェルビーでは利用後、担当職員が1人つき週に1度の面談を行います!>

というわけで今回はウェルビーに来たキッカケと、職員について伝えしました!!
次回のブログでは
就職に役立つカリキュラムとカリキュラムを通じ自身がどう変わったのか
お伝え出来ればと思っています。
町田、相模原、大和、座間はもちろん、通勤訓練を行う為、横浜から通っていただいている方もいます!

11月23日(祝日)/11月28(土)にも特別イベントやカリキュラムを実施予定です!!

見学や体験はいつでも受け付けております。もしご興味がありましたらぜひ一度センターに見学や体験にお越しください!
※新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮う社会情勢の為、見学・体験の際は、検温・マスクの着用をお願いしています。

☆★ウェルビー町田駅前センター★☆
〒194-0022
東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102
TEL:042-850-9830    FAX:042-850-9839

【町田駅前】!祝日プログラム【プレゼン大会】を開催致しました!

みなさんこんにちは

ウェルビー町田駅前センターです!

 

 さて、以前実施したプレゼン大会の紹介をさせていただきたいと思います。

各々「好きなこと」や「興味があること」といった自由なテーマでプレゼンテーションを行いました。

 

<イベント目標>

自己アピールの練習をしたい!人前で話をする機会がほしい!他の人がどんな話をするのか聞きたい!

面接対策をしたい!などの相手に自分の思っていることをしっかりと伝えることが今回の目標でした。

 

<プレゼン内容>

・大阪ぶらり食べ歩き

・おすすめカフェ@町田

・おすすめドラマ

・おすすめの本

・山登り

・エスキースと絵を描く過程  (エスキースとは、絵を描く前段階での設計図のこと)

・デスクワークでの姿勢について

・謎解きは楽しい

・海外ドラマ紹介

・石川県について

・前々職である車の整備の仕事について

・簡単で体に良い食べ物の作り方

・誰でも簡単に作れる料理

・30年前に乗った飛行機について

・日本一低い自然山(弁天山)について   です!

 

プレゼンをするにあたって、パワーポイントを使用する方や、ホワイトボードを使用して発表する方もおり、いろいろなジャンルのお話があり、2時間はとても楽しい時間でした。

発表後は、質問タイムもあり、個人を知る機会にもなりました。

プレゼンでは、自分の好きなことを話されていたので、緊張しているというよりも、イキイキとしている印象を受けました。

 

11月23日(祝日)にも特別イベントを実施予定です!

★町田駅前センターでは、見学や体験を随時受け付けております。土曜日の他平日にも何度か体験していただきセンターの雰囲気、カリキュラムごとの内容を体験してみてください。

少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!

☆★ウェルビー町田駅前センター★☆

〒194-0022 東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102

TEL:042-850-9830 FAX:042-850-9839

【町田駅前】熱中症対策について

みなさんこんにちは

ウェルビー町田駅前センター広報課です。

コロナと猛暑が重なり大変な時期ですがみなさん熱中症対策はどうされていますか?

今回、私達は熱中症対策に良い食べ物と町田駅前センターの熱中症対策について紹介していきたいと思います。

 

気温が暑くなる夏の時期は、体に熱がたまってしまうことで様々な体調不良が起こります。

その対策には体を冷やすほかに、食事に気を付けることも効果的です!

熱中症対策の食事は暑くなる前と後でそれぞれしっかりとるべき栄養があります!

それぞれを紹介していきます!

気温が暑くなる前の食事

暑くなる前には筋力を増やすと良いです。なぜなら筋肉は水分を貯めるタンクの役割をしてくれるからです。

筋肉を増やすのを助けてくれるのはタンパク質ビタミンCです。

タンパク質には筋力をつけるのに欠かせません。

タンパク質が多く含まれている食べ物は乳製品、肉類(牛、鳥、豚)などです。

ビタミンCは筋肉つくりのサポートをしてくれます。

ビタミンCが多く含まれている食べ物はレモン、パプリカ、ブロッコリーなどです。

 

タンパク質ビタミンCをバランス良く摂取することで熱中症になりにくい体づくりをすることができます。

 

 気温が暑くなる前の食事

気温が暑くなり始めてからは以下のような症状がでてきてしまいます

  • 全身の疲労感
  • イライラする
  • 食欲不振、
  • 無気力になる
  • 立ち眩み
  • 下痢、便秘

 

こんな症状にならないために、対策として「ミネラル」を摂取することが大切です。

ミネラルとは、筋肉や骨の元となる、カラダの組織を構成するために必要な栄養素です。

夏は食欲不振や、炭水化物中心になりがちな食事、

また汗となってミネラルが抜けてしまいやすいのでミネラルをより意識的にとっていく必要があります。大事なミネラルは・・・

  • ナトリウム
  • カリウム
  • マグネシウム

です。

 

一つの食材で複数のミネラルを摂取できる身近な食材を紹介します!

  • バナナ

バナナはナトリウムとマグネシウムをとることができます!

 

  • ひじき

ひじきはカルシウムとカリウムを豊富に含んでいます!

 

  • 納豆

納豆はマグネシウムとカリウムが豊富で暑くなってからでも効果的です!

 

このように熱中症には暑くなる前と後で対策することが予防につながります。

しっかり食事から栄養をとって熱中症に負けない体を作っていきましょう!

予防と同時にしっかりと水分を取るようにしましょう。

特に今年はコロナウィルスの影響でマスク着用が習慣化しており、熱中症を引き起こす原因にもなっています。

私たちのカラダは体の水分が足りなくなるとノドが乾きます。

しかしマスクを付けているとノドの乾きに気づかず水分不足で熱中症を引き起こす可能性が高いです。だからこそ普段以上に意識して水分を取るようにしていく事が必要ですね。

ウェルビー町田駅前センターでも熱中症対策としてウォーターサーバーを設置しています。

ウォーターサーバー

常にキンキンに冷えた水が飲めるのでいつでも水分補給ができ熱中症予防ができる環境です!

ぜひ一度センターの雰囲気を見に来てください!

 

 

★障害を抱えているが働きたい、就労したいけど、どうして良いか分からない★

など悩まれている方、お気軽にウェルビー町田駅前センターへ相談・見学に来てみませんか?

体験も随時受付けておりますのでご連絡お待ちしております!

【町田駅前】センターへの道のり

こんにちは!町田駅前センターの広報課です。

緊急事態宣言が解除されましたが、再び感染者数が増えてこの先が心配ですがみなさんはどんな対策をされていますか?

 

当センターでは、時短通所から通常通所に戻りましたが、「マスクの着用」「アルコール消毒」「パーテーションの設置」「室内換気」「フェイスシールドの着用」等、対策を徹底しております。

 

さて、今回は、町田駅から当センターまでの道順をご紹介いたします。

この道案内を見れば、どんな方向音痴の方でも間違いなくたどり着くことができます!
町田駅の小田急線北口改札を出て、左に進むと、階段が見えるので地上に出ます。

1 改札から出た所_1
地上に出ると、目の前にローソンが入ったビルがあります。

2 北口出た所ローソン前
線路沿いの道をまっすぐ進みます。

3 線路沿いの道_トリミング済
しばらく進んでいくと「りそな銀行」が見えてくるので左に曲がります。

4 踏切前分岐
すぐ左手に「富士そば」が見えるのでその道をまっすぐ進みます。

5富士そば

右手に「東横イン」が見えてきたら、もうすぐです!

6 東横イン前

「住友林業」の看板(緑色)があります。そのビルの1F入口を入った右手に当センターがあります。駅からは、徒歩5~6分程度です。

7 住友林業前

ビルに入って、すぐ右手にウェルビーがあります。

8ウェルビー

駅からはわかりやすい立地となっていますが、どのビルか迷われる方もいますので是非このブログを参考にしていただければと思います。

是非、センターの雰囲気などを見に来てください。

 

また、新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮う社会情勢を鑑み、ウェルビーではZoomを用いてオンライン説明会・個別相談会を開催しております。

 

ご興味のある方はこちらの申し込みフォームから、お申し込みをお願いいたします。
※外部申込フォームへ移動します。
お申し込み後、担当者からオンライン説明会のURLや詳細についてご連絡いたします。

ご不明な点や、オンライン担当者からの連絡が1週間以内に届かないなどがございましたら、お手数ですが下記までお問い合わせ下さい。

 

【お問い合わせメールアドレス】 info@welbe.co.jp
※オンライン説明会担当者宛までお問い合わせ下さい

 

 

★障害を抱えているが働きたい、就労したいけど、どうして良いか分からない★

など悩まれている方、お気軽にウェルビー町田駅前センターへ相談・見学に来てみませんか?

体験も随時受付けておりますのでご連絡お待ちしております!

 

【町田駅前】フェイスシールド作りました!

こんにちは町田駅前センターです。

 

自粛生活を強いられ、先行きも不安の中ですが、当センターでは色々と対策を行いながら日々訓練を行っています。

現在も午前、午後の2部制に分け、密な空間にならないよう徹底しています。

それ以外にも、「検温」、「室内喚起」、「PCや机のアルコール消毒」も欠かさず行っております。

最近は感染者の数も減ってきて緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだ油断は禁物です!!

みなさんも、まだまだ不安だと思います。

そこで、町田駅前センターでは、「フェイスシールド」を作る事にしました。

比較的身近なものを使って簡単に作れますので今回紹介させていただこうと思います。

よければ参考にしていただければと思います。

①まず用意するものは、「ラミネートフィルム」「ゴム製のフリーバンド(幅3cm、長さ48cm)」「隙間テープ(スポンジが付いているもの)」です。

道具は「ホッチキス」「はさみ」です。A4のラミネートフィルム以外は100円ショップで揃えられます。

画像1

 

②ラミネートフィルムは、ラミネーターを通すと透明になり、程よい強度もできます。

※ラミネーターが無い場合は100円ショップで代用できるような透明のアクリル板があります。

画像2

③フリーバンドは、半分に折って二つに切ります。

画像3

④ラミネートしたフィルムの左右に、フリーバンドをホッチキスでとめます。(各三ヵ所程度)

※この時に、注意することは、フリーバンドは、マジックテープで止められるように表裏を対象にします。

画像4

⑤最後に、隙間テープを真ん中に貼ったら、完成です!

画像5

完成品は、こんな感じになります。

画像6図形

作成にかかる所要時間は、5~6分程度です。

いかがでしょうか? 本当に簡単に作ることができますよ。

 

これで、飛沫感染防止になりますので、より安心して通所していただけると思います。

他にも机にパーティションを立てたり、面談室に透明カーテンを付けたりと色々と対策を行っております。

見学・体験も通常通り随時行っておりますので安心して来ていただけるようこれからも感染防止に努めていきたいと思います。

 

 

また、新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮う社会情勢を鑑み、ウェルビーではZoomを用いてオンライン説明会・個別相談会を開催しております。

 

ご興味のある方はこちらの申し込みフォームから、お申し込みをお願いいたします。
※外部申込フォームへ移動します。
お申し込み後、担当者からオンライン説明会のURLや詳細についてご連絡いたします。

ご不明な点や、オンライン担当者からの連絡が1週間以内に届かないなどがございましたら、お手数ですが下記までお問い合わせ下さい。

 

【お問い合わせメールアドレス】 info@welbe.co.jp
※オンライン説明会担当者宛までお問い合わせ下さい

 

★障害を抱えているが働きたい、就労したいけど、どうして良いか分からない★

など悩まれている方、お気軽にウェルビー町田駅前センターへ相談・見学に来てみませんか?

体験も随時受付けておりますのでご連絡お待ちしております!

 

【町田駅前】在宅訓練について 説明会・個別相談会

こんにちは町田駅前センターです。

 

ようやく暖かくなり過ごしやすくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

かなり暑くなる日もあり、マスクをしていたら暑苦しい日もありますね。

まだ先行きの見えない状況ではありますが、町田駅前センターでは他のセンターと同じく、以下のように感染予防に努めながら日々就職へ向けて訓練を行っております。

 

〇体温測定と体調確認の徹底

職員、利用者様とも毎日検温を欠かさず行い、記録を付けチェックしています。

 

〇通所時間を分けて人数を減らし、密な空間にならないよう徹底

午前・午後の二部制の時短通所にして通所人数を減らし、席も離れて座り「ソーシャルディスタンス」を徹底しています。グループで行うプログラムも今は中止にしています。

通所時間が短くなった分は課題を提供し、自宅で行っていただいています。今後在宅ワークが増えると思われるのでその訓練にもなっています。

 

〇換気、除菌、マスクの徹底

常に換気をし、ロッカーや机、扉、パソコンなどを頻繁にアルコール除菌しています。

 

〇在宅訓練

外出するのに不安があるという事で、完全に在宅訓練に切り替えている方も居られます。

その方に合った様々な課題を提供し、電話でのサポートやオンラインシステムを使った講義を行い、普段と変わらぬ支援をしています。

 

終息しても今後の働き方は大きく変わってきそうですね。在宅ワークが主流になる時代も近いかもしれません。

ウェルビーから就職した方の中にも現在、在宅ワークに切り替わっている方が多くおられます。

今後を見据えて自宅で集中して課題を行うという事も訓練の1つとして必要になりそうですね。

今後面接で「在宅ワークになった時でも仕事ができますか?」と質問されることがあるかもしれませんね。そのような時に今の在宅訓練の経験が活かされたらと思います。

 

ただ、家の中は誘惑が色々とあり集中して行うのは難しい・・・という意見も聞かれます。

「どのようにしたら自宅で集中して仕事ができるのか?」 

以前、グループディスカッションのプログラムでテーマとして取り上げた事があります。

皆、仕事は会社でやるものだという概念があったので中々環境をイメージしづらかったようですが、

一部紹介します。

 

・メリハリをつけるようスーツなど実際仕事に行く服に着替える。

・スマホやテレビなど誘惑するものを離す。

・床に座って行うと姿勢も悪くなり疲れるので机や椅子を用意する。

・休憩時間や昼休みなどのスケジュールを立てる。

・家族に仕事中は声をかけないよう頼んでおく。

・仕事開始と終了時間を明確にし、その時間以外は仕事をしない。

 

など色々な意見が出ました。

家で仕事をするのは難しいですが環境が変わっても普段と変わらない成果を上げる事は大切ですね。

 

もうしばらくは今の状況は続きそうですが、このような状況でも就職への意識を切らさず、日々訓練をされているご利用者様に職員も励みになっています。

 

ご利用者様からは

・毎日開始時と終了時に報告の連絡をする事で電話対応や報連相に慣れた。

・最初は誘惑に惑わされることが多かったが、環境の工夫などのアドバイスを受けて集中できるようになった。

・毎週新しい課題が送られてくるので家にいても訓練している意識が保てている。

・半日通所になったが、その分在宅での課題があるので充実している。

・在宅ワークがある会社でも勤められるような気がする。

など前向きな感想を頂いています。

 

見学を希望される方にも前もって密な空間にならないように徹底している事をお伝えしていますので、安心して見学に来ていただいています。

 

また、新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮う社会情勢を鑑み、ウェルビーではZoomを用いてオンライン説明会・個別相談会を開催しております。

 

ご興味のある方はこちらの申し込みフォームから、お申し込みをお願いいたします。 ※外部申込フォームへ移動します。 お申し込み後、担当者からオンライン説明会のURLや詳細についてご連絡いたします。

ご不明な点や、オンライン担当者からの連絡が1週間以内に届かないなどがございましたら、お手数ですが下記までお問い合わせ下さい。

 

【お問い合わせメールアドレス】 info@welbe.co.jp ※オンライン説明会担当者宛までお問い合わせ下さい

 

★障害を抱えているが働きたい、就労したいけど、どうして良いか分からない★

など悩まれている方、お気軽にウェルビー町田駅前センターへ相談・見学に来てみませんか?

体験も随時受付けておりますのでご連絡お待ちしております!

【町田駅前】グループディスカッションについて(広報課作成)

ウェルビー町田駅前センター
グループディスカッションについて

 

皆さんこんにちはウェルビー町田駅前センターの広報課です。今年の冬は比較的暖かく過ごしやすい日が続いていますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?
広報課第三回のウェルビーブログになります。
今回はグループディスカッションのプログラムについてお伝えしていきたいと思います。

グループディスカッションとは
グループに分かれ、一つのテーマについて話し合いを行うカリキュラムです。
その目的は、自分の意思や考えを相手に伝え、また他者の意見を聞き相手を知り、協調性や対人関係を築きコミュニケーション能力を図る事が出来ます。
ディスカッションに参加するうえで、自信がない・話すことが苦手と思う方もいるかとおもいますが、大丈夫です安心してください。まずは参加するところから始めていきましょう!!

ディスカッションをする上でのルール
● 人の話をきく
● 誹謗中傷をしない
● いやな時はパスできる
● 情報を外部に漏らさない
無理なく自分のペースでStep Upができます。

グループディスカッションの流れ
① 職員さんがグループ分けをしてくれます(人数にもよりますが3~4グループほど)
② テーマが発表されグループ内で司会・発表・書記を決めます。
③ 意見を出し合い、意見の一致を図ります。(コンセンサスを取る)
④ 各グループで出た意見をホワイトボードに書きます。
⑤ 発表(他のグループと共有します。)

ここで以前行ったディスカッションのテーマを一部ご紹介したいと思います。

 

〈テーマ・ドラえもんの道具で何が一番欲しいか?〉

Aグループ どこでもドア
タイムマシーン
もしもボックス
Bグループ どこでもドア
タケコプター
スモールライト
Cグループ タイムマシーン
どこでもドア
タイムふろしき

 

最も多かった道具は1位どこでもドア・2位タイムマシーンになりました。
★どこでもドア★
遅刻しそうなときに使いたい。
海外に行ける。
ウェルビーに来るのに便利。
★タイムマシーン★
現在発明されていないから。
バブルの時代に行ってみたい。
未来に行って未来の、社会、世界、技術などを見てみたい。

などの理由が上がり非常に盛り上がりました。
このような楽しいテーマもありますが、ここは就労を目指す場なので以下のようなテーマの日もあります。

〈テーマ・社会人として必要な心構えとは〉

Aグループ 職場に相応しい言葉遣いを身に着ける
体調管理
時間厳守の徹底
報告・連絡・相談
Bグループ 身だしなみに気をつける
他者を思いやる気持ちを持つ
報告・連絡・相談
Cグループ 体調管理
報告・連絡・相談
謙虚な気持ちを持つ

各グループとも様々な意見が出ました。
どのグループからも出ている報告・連絡・相談はとても大事ですね
・自分の仕事がどこまで進んでいるのか?
・交通機関の遅れで出社時間に間に合わない
・業務で困った事が出たとき
など・・・
これらの心構えを持つことによって自分自身で働きやすい職場づくりができますね!!!
報告・連絡・相談についてはビジネスマナーのカリキュラムで学べます。

このように自分のグループで出た意見を他のグループと共有することで同じ意見だったり
自分のグループでは出なかった意見(価値観)を知ることが出来ます。
いろいろな考え方があって良いのです。それを知り認め合うことがこのプログラムの最大の目的です!

【町田駅前】グループディスカッション

一緒に楽しい時間をみんなで過ごしませんか?

 

★障害を抱えているが働きたい、就労したいけど、どうして良いか分からない★
など困っている方
お気軽にウェルビー町田駅前センターへ相談・見学に来てみませんか?
ご連絡お待ちしております。

 

ウェルビー町田駅前センター詳細
 東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102
電話:042-850-9830 FAX:042-850-9839
小田急線 町田駅東口 徒歩4分
JR横浜線 町田駅北口 徒歩7分
ウェルビー町田駅前センター地図
詳しくは町田駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、町田駅前センターブログ一覧をご覧ください。