【松本】タリーズコーヒーセミナー②のご報告

皆さん、こんにちは!ウェルビー松本駅前センターです。9月も中旬となり、秋めいた季節になりました。
今回も企業実践効果の皆さんにブログを作成していただきました。
今回は、タリーズコーヒーセミナー②のご報告です。ご縁あって実現した全国で有名なコーヒー店、タリーズコーヒー信州大学病院店店長の遠藤学様による特別セミナー第2回目。
テーマは、すべては、一杯のコーヒーから タリーズコーヒーで最高の仕事を経験しよう! です。
タリーズコーヒーでは、「お客様の期待を超越する」という経営理念を実現するために、いろいろな取り組みをしています。
タリーズコーヒー信州大学病院店は、株式会社ライフリベット様がタリーズコーヒーとフランチャイズ契約を結び、全国で初めて「障害のあるスタッフを積極的に採用する」職場として運営していらっしゃいます。
今回はタリーズコーヒーでの店舗運営の指標についてお話を伺いました。

ウェルビー松本駅前センター1

タリーズコーヒーが、取り入れている店舗運営の指標に「QHC」と言う言葉があります、
①Qはクオリティー
②Hはホスピタリティ
③Cはクレンリネスという意味がこめられています。
この中3つの内でどれか一つでも足りないところがあると、お客様の満足度を下げてしまうことになります。例えば「タリーズコーヒーは後味が悪かった。」とか、「清潔感が保てていない。」などの評価です。そのお客様は二度とタリーズコーヒーには行きたくないという気持ちなってしまいます。
①クオリティーを高めるためには、常に基本に忠実にレシピを再現することです。ミルクの口当たりが悪かったり、温度がぬるかったり、量が少ないと、美味しいコーヒーではありません。そういったことがないように、常に美味しいコーヒーを提供できるよう努力しているそうです。
②クレンリネスとは、お客様の視点で清掃をすることです。店内にゴミが落ちていたり、トイレが汚い、店内の温度が一定ではなく暑かったり寒かったりする。これでは、お客様に悪いイメージを与えてしまいます。こういったことのないよう、店内を常に清潔にすることも大事なひとつだそうです。
③ホスピタリティを高めるには、常にお客様の気持ちに沿った接客が必要です。
お店の第一印象は、笑顔と挨拶で決まってしまうようです。

ウェルビー松本駅前センター2

このようにタリーズコーヒーでは、経営理念を実現するために色々な取り組みをしています。
遠藤店長、数々のお話ありがとうございました。タリーズコーヒーでは、他にも色々な取り組みを行っていらっしゃいます。ウェルビー松本駅前センターでは、このようなセミナーを定期的に開催しております。
ぜひ一度、見学にいらしてください。

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

ウェルビー松本駅前センター3

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】進路学習出前講座授業~社会生活の基本を学ぼう~ ご報告

こんにちは、ウェルビー松本駅前センターの山下です。

寿台養護学校様にて、進路学習出前講座授業~社会生活の基本を学ぼう~を開催させていただきました。
今回は1年生から3年生までの生徒さんと教職員の皆様にご参加いただき、
「会社に選んでもらえる人はどんな人」「働くために必要なこと」についてお話させていただきました。
どの生徒さんも「失礼致します」とお辞儀をして入室されていました。

ウェルビー松本駅前センター画像01

授業の最後に、生徒の皆さんが制作された素敵なお礼の品もいただきました^^

ウェルビー松本駅前センター画像02

実習や卒業後の進路としてウェルビーを選択される方もいらっしゃると思います。
皆さんの思いを大切にし、希望や不安に寄り添いながら支援していきますね!

________________________
ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

ウェルビー松本駅前センターQR

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】『勇気のでる名言・格言』④

みなさん、こんにちは
松本市は、梅雨も明け季節は本格的な夏。日差しも一層強く感じる頃となりました。
梅雨から一転、猛暑が続く日もございますので、みなさん、お体ご自愛のもとお過ごしください。

ウェルビー松本駅前センターから、このブログを見て下さった皆さまへ

『勇気のでる名言・格言』④

ウェルビー松本駅前センター

悪い事を予期するな。
決して起こらないかも知れぬことに
心を悩ますな。
常に心に太陽を持て。

ベンジャミン・フランクリン
(米国の政治家、物理学者/ 1706~1790)

__________________________
ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。そして、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

ウェルビー松本駅前センターQR

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】職員向けマナー研修を開催

こんにちは、ウェルビー松本駅前センターの山下です。

特定非営利活動法人 結いの街様にて職員向けマナー研修を開催させていただきました。

松本駅前センターでは利用者様の計画相談でお世話になっていますが、今回は訪問・通所介護、居宅介護、デイサービスの職員の皆様がご参加下さいました。

ウェルビー松本駅前センター01

フェイスシールドも着用されて、感染症対策もしっかりされています!!

今回はサービス業としての基本に立ち返り「接遇マナー5原則」を一緒に再確認させていただきました。
質疑応答では積極的に質問されており、研修後には「楽しく受講できた」「丁寧で分かりやすかった」「スキルアップの糧になった」といった感想もいただいております。

これからも地域連携を大切にし、様々な形で協力させていただきます。

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

ウェルビー松本駅前センターQR

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】『夏の風物詩の雑学』について

みなさんこんにちは
あっという間に6月は末、遅めの梅雨が明ければ夏到来となります。
みなさん、スタミナを十分につけ、夏バテ、熱中症等を起こさないようにしてください。
今回は、ウェルビー松本駅前センターから『夏の風物詩の雑学』をおおくりします。

松本駅前センター画像1

さて、みなさん『夏の果物』と言えば何を思い浮かべるでしょうか。
バナナ?ライチ?パイナップル?マンゴー?桃?いえいえ、きっとこれですよね?

松本駅前センター画像2

そう、西瓜(スイカ)厳密には、スイカは分類上では野菜です。しかし、ご存知のようにスイカは、果物として利用をされることが多く、農林水産省の定めで単なる「野菜」ではなく果実的野菜として扱われています。
曖昧な表現ですが、スイカは野菜でもあり果物でもあります。ちなみに、

松本駅前センター画像3

いちごも果実的野菜。野菜の定義は「草本性食用植物」とされています。
簡単に言うと「やわらかい茎の植物」果物の定義は「木本性食用植物」とされています。
簡単に言うと「木に実が成る植物」さて、話は戻ってスイカですが、熱中症の予防には水分の補給が非常に重要です。スイカを食べれば、水を飲むよりも失われた水分に加えミネラルも採ることができます。そしてスイカの糖分は果糖とブドウ糖。夏バテで、食欲がない時の栄養補給に最適であることからスイカは、まさに『自然のスポーツドリンク』なんですねそんなスイカの醍醐味のひとつと言えば、

そう、『スイカ割り』目隠しをされ、棒を持たされぐるぐる廻され、周りの人の声をヒントにスイカを叩き割るあれです。

夏最大の風物詩と言っても過言では無いでしょう。
しかし、このスイカ割りに、公式ルールがあるって知ってましたか?
実は、1991年にスイカ割りには公式ルールが設定されているのです。
このルールは、農業協同組合(JA)の日本すいか割り協会(Japan Suika-Wari Association:JSWA)が設定したものです。
以下、公式ルール概要
競技者とスイカとの距離は、9m15cmとする。
スイカ割りに使用する棒は、直径が5cm以内で、長さ1m20cm以内とする。
目隠し用手ぬぐいは、JSWA 公認のものを使用する。
目隠し度合いの確認のため
一万円札を競技者の前に落としてみる。
使用するスイカは国産である事。
そしてよく熟れたものである事。
制限時間は3分とし、スイカ割りを成功させた競技者が複数名の場合は、スイカの割れ具合の美しさによって審判が勝敗を判定する。
最も得点が高い割れ方は均等にスイカを2つに割った場合である。
割れた具合が不均等だった場合は減点法によって採点を行う。

目隠し度合いの確認のため・・・
一万円札を競技者の前に落としてみる・・・
これ、熱すぎませんか?絶対、楽しいと思います。
公式ルールでは、『競技者』ですからね、もはやスイカ割りは遊びじゃない競技、スポーツなのです。

さあ、みなさん
スイカを買ったらJSWA 公認の手ぬぐいも買って公式ルールにのっとったスイカ割りで汗を搔いたら、天然のスポーツドリンク、スイカを存分に味わいましょう。
それでは、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本駅前センター画像4

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】グループワーク伝達トレーニング『座右の銘』を開催いたしました。

みなさん、こんにちは
季節は夏、6月も末を迎え、日も強く感じる頃となりました。
来たる7月は、猛暑も控えており、体調を崩しやすい季節となりますので、お体ご自愛のもとお過ごしください。さて、6月22日火曜日、ウェルビー松本駅前センターでは、
グループワーク伝達トレーニング『座右の銘』を開催いたしました。
みなさん、日々の生活で自分の心に留め、戒めや励ましとする言葉ありませんか。つまり「座右の銘」です。例えば、「一意専心(いちいせんしん)」や、「一期一会(いちごいちえ)」など、わかりやすい四字熟語、「継続は力なり」や「七転び八起き」などのことわざもありますね。今回は、みなさんの心に留まる励ましの言葉をグループでつくるワークとなります。

松本駅前センター画像01

このゲームはチーム対抗で『オリジナル座右の銘』を多く作ったチームが勝ちとなります。作った言葉に意味がつかない場合はポイントが付きません。既にある、四字熟語、ことわざ、著名人の言葉は使う事が出来ません。参加された利用者様は、新しく生み出す大変さを体験できたかと思います。ただ、一人では思いつかないようなことも、複数の人が集まれば新しい発想を聞けたり、意見を混ぜ合わせて、新しい意見が出てきたりしました。一人で試しても難しいことは、周囲の人と協力して行えるようコミュニケーションを高めていきましょう。今回出た座右の銘は、是非就職活動、新しい職場で使ってみて頂きたいと思います。それでは、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。
※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

QR

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】イベント『梅雨入り前のストレス対策』のご報告

みなさん、こんにちは
季節は初夏、5月も末を迎え、陽気も高く感じる頃となりました。
来たる6月は、梅雨も控えており、体調を崩しやすい季節となりますので、お体ご自愛のもとお過ごしください。さて、5月22日土曜日、ウェルビー松本駅前センターでは、イベント『梅雨入り前のストレス対策』を開催いたしました。
先のご挨拶の通り、来たる6月の梅雨時に向けて、『何故、ストレスが溜まりやすいのか』その原因と、予防策について講座を開催しましたので、今回のブログでは、講座内容を一部抜粋しおおくりしたいと思います。

松本駅前センター画像

梅雨は、雨の日が続き、いくつもの要因が重なることで、ストレスが溜まり、体調不良となることが多い季節です。しかし、なぜ?ストレスがたまり、気分も沈みやすくなるのでしょうか?

その理由のひとつとは…

松本駅前センター画像1

『晴れの日が少ないから!!』

……そりゃそうでしょ。と思った方、お待ちください。理由があるのです。
雨や曇りの日が多くなると、日照時間が減る事になります。太陽の光を感じることは、気持ちの安定には欠かせない大切な要素なのです。太陽光を浴びた時、人間の体にはこのような変化が起こります。

① 『幸せホルモン』
人間の脳内には、『セロトニン』という物質があります。このセロトニン、
別名『幸せホルモン』と呼ばれ、気持ちの安定や食欲をコントロールする働きがあります。そしてこの、『セロトニン』が増えるきっかけの一つが、『太陽光を浴びる事』なのです!

② 『イライラ解消』
日光浴をする事で、体内では、ある栄養成分が生成されます。それが『ビタミンD』です。ビタミンDは、カルシウムの吸収を促す栄養成分であり、カルシウムは、骨や歯の主要な構成成分になるほかに、神経興奮(イライラ)の抑制効果があるのです。日光浴⇒ビタミンD生成⇒カルシウム吸収促進⇒イライラ軽減となるわけですね!太陽光は、気分はもちろんですが、体内にもこのように良い影響を与えてくれるのですね。雨が降っていなければ、オープンスペースや公園の散歩をし、雨が降っていれば窓際で少量でも日光を浴びて『幸せホルモン』と『ビタミンD』を増やしてみてはいかがでしょうか。
1日30分~1時間を目安に、太陽光を浴びてみましょう。
※日差しの強い日は、長時間の日光浴を避け、水分補給をしっかり行いましょう。
★6月19日土曜日、10:10~12:00
ウェルビー松本駅前センターにて、『梅雨明けのストレス対策』を予定しております。
ご興味ございましたら是非、奮ってご参加くださいませ。
それでは、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本駅前センターQR

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】『勇気のでる名言・格言』③

みなさん、こんにちは
季節は初夏を迎え、陽気も高く感じる頃となりました。
しかし、梅雨到来も間近、体調も崩しやすい季節ですので、みなさん、お体ご自愛のもとお過ごしください。

ウェルビー松本駅前センターから、このブログを見て下さった皆さまへ

『勇気のでる名言・格言』③

松本駅前センター画像

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.
下を向いていたら、
虹を見つけることは絶対に出来ないよ。

チャールズ・チャップリン(イギリス1889年~1977年 映画俳優、映画監督)

____________________________

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。そして、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本駅前センターORコード

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】イベント『おすすめ新聞作り』を開催しました。

みなさん、こんにちは
季節は暖かさを迎え、陽も長く感じはじめる頃となりました。
しかし、未だ寒さも残り、体調も崩しやすい季節ですので、みなさん、お体ご自愛のもとお過ごしください。

4月10日土曜日。ウェルビー松本駅前センターでは2回目となります、
イベント『おすすめ新聞作り』を開催しました。

松本駅前センター画像01

このイベントは、ご利用者様がご自身で、おすすめしたい趣味作品など、好きなものを選んで、新聞を作るイベントとなっております。
新聞作成の方法については自由に選択して行って頂き、テンプレートに沿って、パソコンで作成されるご利用者様や、A3サイズの用紙に手書きで記事を作成させるご利用者様がいました。ご自身のおすすめしたい音楽や商品など、好きなものを紹介する新聞のため、ご利用者様たちはどんどん記事の作成を進めることが出来ました。掲示して見やすいようにフォントを工夫したり、画像を挿入してご利用者様それぞれ素敵な「おすすめ新聞」が作成出来ました。

松本駅前センター画像02

今回作成した新聞は、ウェルビー松本駅前センター内に掲示しておりますので、是非一度、お越しになって下さい。

__________________________

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。そして、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本駅前センターQR

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】特別セミナーを開催いたしました。

みなさん、こんにちは
瞬く間に桜の見ごろを迎えた松本から3月のセンターの様子をお届けします。
去る3月10日(水)、タリーズコーヒー信州大学病院店ストアマネージャー遠藤様をお迎えし、特別セミナーを開催いたしました。
テーマは
すべては一杯のコーヒーから~タリーズコーヒーで最高の仕事を経験しよう~』
今セミナーは、今年の3月から毎月1回計6回のシリーズで開催していただく予定です。

松本駅前センター画像01

「みなさんは、どんなコーヒーが好きですか?」という冒頭の言葉からセミナーは始まりました。自分の舌(好み)を知る・自分の基準を知る・自分と周りの環境をコントロールする・最高を求め続ける⇒そこから生まれる仕事に関する考え方について講義をして頂きました。

松本駅前センター画像02

タリーズコーヒー信州大学病院店は、2009年7月に信州大学病院の新外来病棟1階ロビー奥にオープンされ、病院内店舗としては県内初。愛知県や長野県で障害者の就労支援を行うライフリベット様がフランチャイズで運営を行っています。現在、2名の障害者の方が就労されており、長い方では10年以上勤務されているとのことです。
タリーズコーヒー様では、従業員(正社員、アルバイト)のことをフェロー(仲間)と呼んでいて、お客様や仲間のフェロー同士も、喜び、楽しさ、感動を共有する、それが本当の意味でのホスピタリティであると考えており、「心と心のつながり」を大切にされています。
セミナー後の利用者アンケートでは、「アルバイトも正社員と同じように仲間として扱ってくれるところは安心する。」と感想を持たれていました。
次回、4/14(水)11:10~12:00 第2回セミナーを予定しています。
『すべては一杯のコーヒーから~タリーズコーヒーで最高の仕事を経験しよう~』
第2回のテーマは「お客様目線の清掃」となっております。

~おまけ~

遠藤様のご厚意でいただいた割引券を利用して、
イベント「タリーズコーヒー片手にディスカッション」を3/26(金)に開催しました。その様子もまたお伝えさせていただきたいと思います。

松本駅前センター画像03

んん~!!美味しいコーヒーがあるとディスカッションも盛り上がりますね!

松本駅前センター画像04

トムとジェリーのキャラメルポップコーンナッツラテ!ラテとお菓子感覚を一緒に楽しめる!美味しく、素敵で見た目も可愛らしいメニューでした。ごちそうさまでした!

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。
そして、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

______________________

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

QR

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分