【松本】10月31日にイベント 『ハロウィンパーティー』を開催

みなさんこんにちは
襟元にマフラーの恋しくなる季節がやってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
寒さが日一日と深まってまいりますが、体調に気を付け、お体ご自愛ください。

さて皆さん、突然ですが10月31日は何の日でしょうか?

松本-1

そう『ハロウィン Halloween』
ハロウィンと言えば、皆さま何を思い浮かべますか?
お菓子?仮装?渋谷?
人それぞれにハロウィンのイメージがあると思いますが、私はハロウィンといえば、やはりカボチャをイメージします。個人的にカボチャ料理が好きという理由もありますが
皆さんは何故ハロウィンといえば『カボチャ』が関係していると思いますか?
その昔、ヨーロッパの民族ケルト人が10月31日に秋の収穫祭と魔物を追い出すという意味を込めて実施したお祭りがハロウィンの誕生と言われています。
この時、魔よけの象徴として『カブ』が使われていたそうです。
カブとは意外ですね。そしてこのお祭りが、後にアメリカに伝わりましたが、アメリカではカブにあまりなじみがなく、加えて収穫が難しい野菜だったのでした。では、その代わりとして沢山収穫できるモノを使おう。と使用したのが、カボチャだったという訳ですね。
そして、そのカボチャ主流のハロウィンが日本にも広まってきたのですね。
もしもヨーロッパ直輸入だったら、

『カブのハロウィン』が盛り上がっていた事でしょう。

松本-2

そして、ウェルビー松本駅前センターでも、10月31日にイベント
『ハロウィンパーティー』を開催。皆様、仮装をして楽しんで頂きました。
利用者様の作ってくださった、可愛らしいモノから、ハイクオリティな装飾で、センター内を彩っていただきました。

松本-3

こちらは、利用者様作の折り紙の『蜘蛛』!クオリティが凄いですよ!
そして、マント、帽子、槍で合わせた完成度の高い仮装もして頂きました。
お菓子をかけてゲーム大会も実施しました。こちらはビンゴ大会の様子。

松本-5

見事、お菓子を獲得していますね。続いてのゲームは
「箱の中身は何だろな」を実施しました。TV番組で良く見るやつですね!
皆様、恐がりながらも、しっかりと箱の中身を当てていました。
ちなみに、中身はこんにゃく(未開封)です(笑)楽しく参加されていました。
このイベントは、ご利用者様が考えて下さったイベントなのです。
ウェルビーでは『企業実践』というカリキュラムがあります。企業実践とは実際の会社の様に見立てて訓練を行う模擬会社訓練です。その中で、企画課という部署に配属されたご利用者様に企画して頂きました。ハロウィンイベントで何をするか考え、時間の配分、飾りつけなど必要な項目を出し合いながら作り上げていきました。この企画力は就労後も活かせるスキルとなります。何より、イメージを形にするのは、達成感がありますね。
この他にも、ビジネスマナーや軽作業、パソコン訓練など就労に必要となるスキルを身に着く訓練を行っております。ぜひ一度見学、体験へいらしてみませんか。皆様の御来所心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本-6

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】イベント『秋のウォーキング撮影会』を行いました。

みなさんこんにちは
11月も中旬を迎え季節は冬。秋の名残りをまだまだ、感じられますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目の中、体調管理を行いながら、お体ご自愛下さい。

ウェルビー松本駅前センターから11月のセンターの様子をお届けします。
11月9日(火)、イベント『秋のウォーキング撮影会』を行いました。
今回のイベント企画は、利用者様が主体で計画して頂きました。
紅葉が舞い散る中、近隣に点在する『湧き水』巡りと、休憩地点で秋を感じる写真の撮影を行う。というモノとなりました。

松本01

まずは、近隣の『深志神社』にて、ウォーキングの安全祈願。こういったスタートも楽しい工夫ですね。そして、街を散策しながら湧き水場を目指していると、
さっそく『さらさらさら』、『ぽちゃぽちゃ』と水の音が聞こえてくるではありませんか。まず、最初に訪れたのは、こちら

松本02

『平成の名水百選 まつもと城下町湧水群」 『源智の井戸』

松本03

この井戸は「平成の名水百選」に選ばれた、「まつもと城下町湧水群」の代表で、江戸時代から飲用水として使われていたそうです。北アルプスから地下を通ってやってくるようで
『この水で淹れるコーヒー』は、一段と風味が良くなるそうです。

松本04]こちらは、中町にある『中町蔵の井戸』と大名町にある『大名小路井戸』。

松本05こちらは、『辰巳の井戸』

松本06大手にある湧き水と、繩手通りの『なわて若返りの水』素敵、魅力的な名前の名水ですね。

松本07そして、秋の縄手通りを休憩ポイントに、各々撮影会を行って頂きました。

松本08

市街に点在する湧き水は、20ヶ所程。その形、大きさも様々で、椅子や日除けのある休憩所のようなものもあれば、石に溜められ溢れ出ているもの、ポンプ式で汲み上げるものがあったりと、それぞれバラエティに富んでいます。手足は、水をかけることで、急激に温度が下がり、毛穴が閉じられます。その結果、熱が逃げなくなりポカポカと温かさを感じます。湧き水に触れることで手も温まり、心も洗われるような素敵なイベントとなりました。
そして、今回のイベントは、利用者様主体で行って頂きましたが、企画を立ち上げ、告知から、立ち寄る場所の把握、経路の案内、時間配分、企画実施後の振り返りなど、実際のお仕事でも必要とされる要素が多く含まれた良いイベントとなったと思います。

松本09縄手通り、四柱神社での撮影会。赤緑黄色の紅葉の下、心が躍りました。

松本10こちらは、利用者様から頂いたお写真。湧き水の透明感、気持ちよさが伝わりますね。

松本11

こちらも利用者様からのお写真、紅葉と陽の光が相まって、とてもキレイですね。
素敵なお写真ありがとうございます。

ウェルビー松本駅前センターでは、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、グループワーク、各種イベントなど、障がいをお持ちの方の就職に向け、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本12

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】企業実践の様子

みなさんこんにちは
早くも11月に入り、季節は本格的な冬を迎えようとしていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか、冷え込む季節の中、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛しお過ごし下さい。

ウェルビー松本駅前センターから10月のセンター内の様子をお届けします。
10月30日(金)、ウェルビー松本駅前センターでは、『企業実践』を行いました。

【松本】企業実践1

企業実践のプログラムは、『企画課』『総務課』『庶務課』に別れ、実際に就職された時を想定し、上長役からの指示に従い業務達成する事を目的としています。また、ビジネスマナー、就活プログラム、軽作業訓練、グループワーク、パソコン講座等のウェルビーで行う訓練で得たスキル、ノウハウを実践する時間でもあります。

『企画課』では、おすすめ商品や企画のプレゼン作成と発表を行い、自己PR力を養う訓練となりました。ここでは、パソコン講座、グループワークで得たスキル等が活かされてきますね。

【松本】企業実践2

庶務課においては、企業で使用する物品の整理、押印を行い、整理整頓の習慣付けと生産性、生産の効率化の考察を行っています。ここでは、軽作業訓練の応用が活きてきます。

【松本】企業実践3

総務課では、データ入力の訓練を行いながら、ウェルビーの県外センターを通じて電話応対を行い、実際のオフィス業務の実践を行いました。ビジネスマナー講座の『メモの取り方』『電話応対の仕方』『挨拶の仕方』が実践できる場面でもあります。

 

ウェルビー松本駅前センターでは、企業実践の他に、PC訓練やグループワーク、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。
『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

 

――――――

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本03

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

 

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

 

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

 

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方

※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

 

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

 

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

 

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

 

【松本】グループワークでは『図形伝達ゲーム』のワークを行いました。

みなさんこんにちは

早くも10月は末、季節は本格的な冬を迎えようとしています。色づいた木々の葉も少しずつ舞い終わる頃となりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか、冷え込む季節の中、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

ウェルビー松本駅前センターから10月のセンター内の様子をお届けします。

10月27日(火)、グループワークでは『図形伝達ゲーム』のワークを行いました。

松本図形01

今回のプログラムは、『目で見た情報を他者に口頭で伝える難しさ、伝える際の相手への配慮を体感する』ということを目的としています。

 

図形伝達ゲームのルールは、まず、出題者にだけ、ある図形を見てもらいます。回答者がまったく同じ図形を描けるように、出題者が言葉だけで説明をするというものです。回答者は、出題者から伝達された言葉のみを頼りに図形を完成させていきます。

そして、回答者作成の図形と答えがこちら。

松本図形02

私達は人に何かを伝える際に、自分の持つイメージに合わせて言葉を選んでいます。

しかし、そのイメージが相手と全く同じものを共有できているとは限りません。伝えたはずの内容が食い違い、相手はまったく別のことを受け取っていたというケースがよくあります。そのため特にビジネスの場面では口頭確認に全てを頼ることはしません。メールや書類、メモなどで内容を確認し、相手とのすれ違いを防ぐことが求められます。一方、日常的には、口頭でコミュニケーションをする場面はとても多いものです。分かりやすい言葉選び、相手とイメージのすりあわせをすることなどを心がけると、相手に届きやすいコミュニケーションができると思います。

 

ウェルビー松本駅前センターでは、グループワークの他に、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本03

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

 

◆就労移行支援とは

障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

 

◆就職後もあなたをサポート

ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

 

◆ご利用について

就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。

・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方

・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方

※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。

心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

 

◆ご利用料について

就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、

ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

 

◆駐車券提供

ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

 

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】イベント『ビブリオバトル』を開催いたしました。

みなさんこんにちは

11月を迎え季節は冬に入り、松本市の風も冷たさを増してまいりましたが

皆さまいかがお過ごしでしょうか、体調管理を行い、お体ご自愛しお過ごし下さい。

それでは、ウェルビー松本駅前センターから10月のセンター内の様子をお届けします。

10月ウェルビー松本駅前センターでは、

松本01

イベント『ビブリオバトル』を開催いたしました。

今回のイベントでは、自身の『好きな本』を発表し、『その本の魅力』『惹かれるポイント』『Q&A』を含めプレゼンテーションを行う企画となります。

松本02

その本に出合ったきっかけや思い入れ、エピソードに加え、世代や性別で好みが大きく分かれました。聞いたことのある有名なタイトルから、初めて知る小説やコミックも多くあり興味をそそられるモノも多くありました。

松本03

今回のイベントは、プレゼンテーション、コミュニケーションの訓練となり、それは面接の場での受け答えの訓練にも繋がります。ウェルビーでは、これからも皆さんと一緒に、皆さんで考えてまとまったイベント企画をたくさん開催出来たらと思います。松本駅前センターでは、利用者様の相互のコミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークに力を入れております。『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。そして、このブログを見て下さった皆様に良い一日を!

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本04

◆就労移行支援とは

障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

 

◆就職後もあなたをサポート

ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

 

◆ご利用について

就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。

・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方

・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方

※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。

心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

 

◆ご利用料について

就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、

ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

 

◆駐車券提供

ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

 

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】「市場」の雑学

みなさんこんにちは

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?あっという間に10月も末になり11月を迎えようとしています。秋に色付いた紅葉も地を覆うようになってきました。これから本格的な寒さを感じる日に入りますので、皆様お体ご自愛しお過ごし下さい。

さて、みなさん冬本番を前に夏服、秋服と『衣替え』をされた方も多いと思います。

衣替えをする時、『あぁ、これ来年は着ないかな』『この服も処分かな』と必要不要なモノを決める時でもありますね。

そんないらなくなったモノを処分する時に便利なのが

『フリーマーケット』

 

突然ですが、みなさん

フリーマーケットの英語の綴り(スペル)ってわかりますか?

はい!では、どちらでしょう?

①『Free market』

②『Flea market』

答えは

松本職員

②『Flea market』です!

どうでしょうか?正解しましたでしょうか?

え?自由に売るんだから、『Free』じゃないのかって?

それではまず、『 Flea 』とはどういう意味でしょうか

『 Flea 』とは『蚤(ノミ)』です。(虫のノミですね)

海外では「ノミのわいたような古着が売られている」

「ノミのように人や物がわき出てくる様子」から

『Flea ノミ』+『market 市場』で『Flea market』となったんですね

今では日本でも普通にフリーマーケットと呼ばれていますが

少し前では、『Flea market』の直訳で聞いたことありませんか?

『蚤の市(のみのいち)』と呼ばれていました。

しかし、最近では若者・ファミリー向けの大規模イベントとして開催されるものは、

主に「フリーマーケット」というケースが多く、「誰もが自由に参加出来るように」

との思いを込めてフリーマーケット協会では(そんな協会があるんですね)

 

本来の「Flea market」よりも、親しみやすい「Free market」の表記を採用し、

協会の商標マークとしているそうです。

そう、『Free market』は和製英語だったんですね

ちなみに英語のFree marketは、

経済学における自由市場(じゆうしじょう)

社会組織の自然形態の事であって、全く意味が違います。ご注意くださいね

 

このブログを見て下さった皆様に良い一日を

それではまた

 

ウェルビー松本駅前センターでは、グループワークの他に、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本コード

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

◆就労移行支援とは

障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

 

◆就職後もあなたをサポート

ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

 

◆ご利用について

就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。

・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方

・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方

※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。

心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

 

◆ご利用料について

就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、

ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

 

◆駐車券提供

ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

 

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

 

【松本】11月イベントのご案内

ウェルビー松本駅前センター11月イベント

ウェルビー松本駅前センターでは、11月中、7日間のイベントを開催いたします。

定期的に行っている、就労に向けたパソコン訓練、ビジネスマナー等のカリキュラムだけでなく、特別プログラムを開催予定です。ぜひ一度、イベント、体験にいらしてみませんか。

見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

11月3日㈫ 13:00~15:00 2021年カレンダー作り

11月7日㈯ 13:00~15:00 ムービーディスカッション

11月14日㈯ 13:00~15:00 来客応対の仕方 ~来所からお茶出しまで~

11月16日㈪ 10:00~12:00 第2回『良好な人間関係の築き方』講師ハローワーク統括職業指導官:小林浩人氏

11月21日㈯ 13:00~15:00 電話応対の仕方

11月23日㈪ 13:00~15:00 お気に入り新聞作り

11月28日㈯ 13:00~15:00 働く心がまえの考え方

 

※日程・内容・開催について中止・変更となる場合がございます。

詳細につきましては下記電話番号までお問い合わせ下さい。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】10月7日(水)イベントについて

みなさんこんにちは

早くも10月も中旬を迎え季節は秋に入り、木々の葉も少しずつ色づいてきました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか季節の変わり目の中、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

 

ウェルビー松本駅前センターから10月のセンター内の様子をお届けします。

10月7日(水)、イベントにて

ハローワーク松本 統括職業指導官 小林浩人氏による

セミナーを行って頂きました。

松本01

今回のテーマは、『良好な人間関係の築き方』

就職し社会で働くにあたって避けては通れない『人間関係』。退職する理由の中でも常に上位に入り、故にどれだけ重要であるか知って頂くためのセミナーです。

 

ここから、セミナーの内容から一部抜粋させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Aさんは、過去に『Bさん』という職場の上司から、大きな声で怒られたり、厳しい注意を繰り返されたことがあった。Bさんは背が高く、メガネをかけ、痩せ型、短髪の人物だった。

Aさんは退職し、新しい職場で働くことになり、『Cさん』という人が上司になったが、Aさんは、Cさんと話をする事ができなかった。Cさんは、背が高く、メガネをかけ、痩せ型、短髪で以前の職場のBさんと似ていた。

Aさんは、また大きな声で怒られたり、厳しい注意を繰り返されるのではないかと怖くなり、Cさんと話す事ができなかった。また、そんな事を知らないCさんもAさんに仕事を教えようとしても反応がなかったり、自分を避けるAさんに不信感をもってしまった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松本02

人は過去に合った出来事や思い込み、先入観、固定概念など、心にフィルターをかけてしまう事があります。人間関係において、

その始まり『出会い』『出会い方』はとても重要なものです。自身の心にかかったフィルターが、どのように影響するかを考えさせられるセミナーでありました。

心のフィルターを外して、物事を捉えることは、仕事だけでなく生活でもとても大切な事です。以前グループワークの記事でも取り上げましたが、

『思い込んでいるだけなのかも』と少し気付き、物事の見方や考え方に注目してみることが大切です。また多くの意見を取り入れることで、全く違う側面で物事や相手を捉えることも出来るのではないかと思います。

 

次回 小林浩人様のセミナー

『良好な人間関係の築き方 Part2』は

11月16日 月曜日 10:00~12:00 を予定しております。

奮ってご参加ください。

 

ウェルビー松本駅前センターでは、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、グループワーク、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本03]

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

 

◆就労移行支援とは

障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

 

◆就職後もあなたをサポート

ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

 

◆ご利用について

就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。

・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方

・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方

※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。

心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

 

◆ご利用料について

就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、

ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

 

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】グループワークでは『第一印象』について

みなさんこんにちは

早くも10月を迎え季節は秋に入り、木々の葉も少しずつ色づいてきました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか季節の変わり目の中、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

ウェルビー松本駅前センターから9月のセンター内の様子をお届けします。

9月29日(火)、グループワークでは『第一印象』についてワークを行いました。

グループワーク01

今回のテーマは、『自身の考えを口頭で相手に伝える』ことを訓練として扱っています。自分自身や相手が感じている『第一印象』がどれだけ強いものか、重要であるかを知るためのワークです。自身の第一印象に関わる『思い込み・先入観・固定概念』などを認識し、人間関係においてそれらがどのように影響するかを考えます。物事を違う側面から捉えることは、仕事だけでなく生活でもとても大切ですね。

グループワーク02

手順として、

『進行、書記、発表それぞれの役を決める』

『人物写真を一枚ずつグループで見る』

『写真から受ける第一印象について話し合う』

話し合った意見を書記がまとめ、最後に各グループでどんな印象を持ったかを発表するというものです。

グループワーク03 グループワーク04

人はだれしも、相手や物事に対して、何らかの印象をもつのは当たり前であり、まったく思い込みを持たないということは避けられません。しかしその際に、

『思い込んでいるだけなのかも』と少し気付き、物事の見方や考え方に注目してみることが大切です。また多くの意見を取り入れることで、全く違う側面で物事や相手を捉えることも出来るのではないかと思います。

グループワーク05

ウェルビー松本駅前センターでは、グループワークの他に、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

 

ウェルビーバーコード

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

 

◆就労移行支援とは

障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

 

◆就職後もあなたをサポート

ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

 

◆ご利用について

就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。

・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方

・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方

※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。

心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

 

◆ご利用料について

就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、

ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

 

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】『企業実践』のご報告

みなさん、こんにちは

ウェルビー松本駅前センターからセンター内の様子をお届けします。

日差しは強い日もありますが、木々花々が木枯らしに揺れる季節となりました。

気温の変化も大きい季節ですので、皆さまお体ご自愛のもとお過ごしください。

 

さて、9月25日㈮、ウェルビー松本駅前センターでは、

利用者の皆様とスタッフで主に『企業実践』を行いました。

松本01

企業実践では、『庶務課』として、パソコンの更新プログラムを確認し、更新作業を行うという設定です。今回の訓練作業では、更新手順を確認し、パソコンの台数を把握、作業を分担して効率化を計る事を目標にしました。今回も報告・連絡・相談も含め作業するという、実際の企業の一部を想定した内容です。

松本02

更新作業中に起きた不明点を上長役に確認するのも大切ですね。

松本03

そして、『企画課』では、10月31日のイベント『ハロウィン』に向けて

飾り付け案、催し物の内容、必要物品のリスト作成等を行って頂きました。個人で計画するのではなく、複数の意見を取り入れながらアイデアを出し合い、上長役に相談、打診する事によって、より良い企画に繋がります。企画が形になってくれば、加えてタイムスケジュールや必要経費の算出も重要となりますね。イベント開催に向けて

 

松本駅前センターでは、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、各月イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。

『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就労に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。

ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分