【西川口】ウェルビー西川口センター7月カリキュラムについて

こんにちは、西川口センターです!
7月に入っても雨が降る日が多いですね。
晴れの日が恋しいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、今回のブログでは7月の月間カリキュラムについてお知らせします。
埼玉県のまん延防止等重点措置の延長に伴い、現時点では11日まで分散通所を続けていくことになりました。(まん延防止等重点措置が長引く際は引き続き分散通所になります。)

ウェルビー西川口センター7月分カリキュラム表

祝日は楽しいイベントを用意していますのでお楽しみ!
土曜イベントでは緊張との付き合い方やカラーセラピーなど心を整えるにはどうしたらいいのか、またビジネスマナーのいろはについてなど盛り沢山になっていますのでお気軽にご参加ください。

西川口センターでは、発達障害、うつ病や統合失調症などの精神障害の方をはじめ
身体障害や知的障害など、さまざまな方の「働きたい」を日々サポートしています。

また、当センターは川口市、蕨市、さいたま市、戸田市などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。「自分は該当地域かどうか分からない…」という方も、まずはお気軽にお問い合わせください。

オンラインでの見学説明会も積極的に受け付けておりますので
ぜひ一度西川口センター(048-240-6363) もしくは資料請求見学申し込みからご連絡ください。

※西川口センターでは「通所することで生活リズムを整えたい」「コロナ禍でも就労に向けての活動を継続したい」というご利用者様のご希望を尊重し、密集回避・感染防止対策を徹底することで安心して通所していただける環境を整えて運営をしています。また、ご希望の方には在宅訓練を提供しています。

皆様からのご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております!
以上、西川口センターでした。

【福岡天神北】7月のセンタープログラムのご案内

こんにちは。ウェルビー福岡天神北センターです。

7月に入り、学生の皆さんは夏休み直前のこの時期はなんだかワクワクしてしまいますね☆

本日のブログでは7月のセンタープログラムを掲載いたします。
今のところ、12日から通常通りの終日利用を予定しておりますが、また、変更があれば再度ブログにてお知らせいたします。

ウェルビー福岡天神北センター2021年7月プログラム表

この時期は夏休みを活用して、学生の方・保護者の方が働くイメージを知るために見学・体験希望が増える時期です。

掲載のプログラム内容をチェックしていただき、気になる内容がございましたらお問い合わせください。

その他通常通りの見学・体験も大歓迎です♪

「卒業後に不安がある」、「就労経験はあるけど就活が不安」、「就職後の働き方が不安」等就職に関するお悩みがございましたらいつでもお気軽にご相談ください。

【戸塚】6月利用者様イベントのご報告

こんにちは、戸塚駅前センターです!
梅雨が続くなか、いかがお過ごしでしょうか。
ジメジメするこの時期が早く終わることを願うばかりですが、戸塚駅前センターでは去る6月19日に利用者様主体のイベント企画課リクリエーション大会を開催しました!今回はこちらのイベントのご報告です!

イベントの内容をお伝えする前に、表題にある「企画課って?何?」とお思いの方に。。。ちょこっと説明させて頂きます。
就労移行支援事業所ウェルビーでは企業実践という、会社の模擬体験ができるプログラムを毎週金曜日に開催しています。
その中で、今回戸塚駅前センターでは「企画課」を設立し、利用者様から企画を上げて頂き、その企画の計画から実行、振り返りまでを利用者様主体でおこなって頂きました。つまり、利用者様発の企画としてリクリエーション大会が開催されたわけです。

今までも、この企画課としてクイズ大会等開催してきたのですが、今回は「日頃の訓練や就活をちょこっと忘れて、リフレッシュしよう」という目的で「ビジネスマナー川柳かるた」「大富豪(大貧民)大会」「十十(じゅうじゅう)ゲーム」を実施しました。
ビジネスマナー川柳かるたは、事前に他の利用者様から集めた“ビジネスマナー川柳”をカードにしてかるたとして実施しました!
思わず、「あるある!」と言ってしまいそうな川柳ばかりで、笑いが起きる中での楽しいかるたになりました。
また「大富豪」では、通常1つのトランプで遊ぶところを3つのトランプを同時に使うという奇想天外な案を採用。一発で形勢が一気に逆転する「革命」が何度も起きるなど、大盛り上がりでした。最後に行われた「十十(じゅうじゅう)ゲーム」も、トランプゲームの神経衰弱をアレンジしたゲームで、記憶力と運が試される実にユニークなゲームで、カードをめくるたびに歓声があがるなど、これまたにこやかな雰囲気で催されました。

かるたにビジネスマナーを取り入れたり、トランプを3つ使ったりするアイデアはみんな企画課のメンバー(利用者様)の打ち合わせから生まれました。
今回、参加してくださった皆様に企画課からメダルをお渡ししたのですが、そのメダルも、企画課のメンバー自ら折り紙で製作しました。

イベント後には振り返りも行い、反省点や改善点、次の企画課に対する提案など意見を出し合い、結果としてとても良い経験になったことをお話されていました。
アイデアを出して計画を立てて、実行する。そして振り返って、次に生かす!
まさにPDCAサイクルを実際に体験していらっしゃいました。
こんな風に仕事の進め方まで学べるウェルビーの企業実践!
是非一度、見学体験にお越しください!

<ウェルビー戸塚駅前センターで取り組んでいる新型コロナウィルス対策>
①来所時の検温
②マスク着用の徹底
③小まめな消毒、換気
④ソーシャルディスタンスの実施
これらの対策を実施したうえで、戸塚駅前センターでは魅力的な講座を多数準備しております。
見学・体験も随時、受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
戸塚駅は近隣の地域からのアクセスも抜群です。横浜市在住の方に限らず鎌倉市や逗子市、横須賀市など近郊の市からのお問い合わせも多数いただいております。
スタッフ一同、ご連絡を心よりお待ちしております。

【春日部】リフレッシュ についての紹介

皆さんこんにちは!!
日に日に暑くなってきましたが、いかがお過ごしですか?
ウェルビー春日部センターの利用者Kです!

今回は、水曜日のカリキュラム

リフレッシュ

についての紹介をしていきます!!!

ウェルビー春日部センターカリキュラム表2107

 

春日部センターの水曜日は、ベーシックトレーニング(軽作業訓練)が午前中から始まり、昼食を挟んで、午後からリフレッシュの時間になります。

リフレッシュとは・・・・、

作業が長時間続くと疲労がたまってくるので、利用者さんがリラックスするためのゲームやクイズを行うカリキュラムです。今まで、私を含む様々な利用者さんや春日部センターのスタッフが実施されています。

今回、私が行ったのは、

『LIVE HOUSE Welbe 春日部店』

です!

私は音楽が大好きなので、ここウェルビー春日部センターをライブハウスに見立てて、イントロクイズを行いました。
テーマは、アニメソングのイントロです!アニメといえばもちろん春日部を舞台にしたクレヨンしんちゃんが有名ですよね。他にも、サザエさんや鬼滅の刃などなど数多くの有名なアニメがありますね。その中でもよく知られているアニメソングをクイズにしたので、参加者の方に回答してもらいとても盛り上がりました。
その一部が、こんな感じです!!

ウェルビー春日部センターセンター内

 

このリフレッシュでは音源パートと映像パートに分かれていて、音源は、自宅のPCのフリーソフトを使用してCD-Rを作成し、映像は、春日部センターのPCのパワーポイントを使用して作成しました。
準備に約1~2週間ほど時間を費やし、6月9日に実施することになりました。
無事に当日を迎えられ、スタッフのAさんやOさんに手助けしていただきながら、楽しく発表ができました。
他の利用者さんにも盛り上がっていただき、

LIVE HOUSE Welbe春日部店
は、大盛況で幕を閉じました。

パワーポイントは普段あまり使用しなかったのですが、実際に使用してみて、他のソフトと違った楽しみを覚えましたし(アニメーションやデザイン変更など)、また、人前でプレゼンをしたりパワーポイントを作成することで、

個人のスキルアップにも繋がりました。

またいつか機会があれば、実施してみたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【金山】ウォーキングについて

こんにちは、ウェルビー金山センターです。
さて今回は、先日 利用者の皆さまと近くの下茶屋公園へウォーキングに行ってきましたので、その時の写真を掲載します。
金山センターは名古屋市の中心部に位置していますが、少し歩けば都会のオアシスもあります。
また地下鉄 金山駅から徒歩で1分ですので、一度 見学にお越し下さい。
なお無料体験も随時受けつけていますので、お気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同、心よりお待ちしています。

ウェルビー金山センター01

ウェルビー金山センター02

 

【お申込み方法】
① 電話でのお申込み
ウェルビー金山センターに直接お電話ください。
TEL:052-253-7035(9:00~18:00 日曜除く)
② メールでのお申込み
アドレス:info@welbe.co.jp
また件名に「金山センター宛て」と入れてください。
また資料請求や相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。

【新大阪】7/3(土)イベントご報告

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

7/3(土)のイベントのご報告です。「コーチングコミュニケーション」というものを実施しました。

初めにコミュニケーションとは何かを伝え、聴く力とは何かをご説明しました。
いつもカリキュラムでグループワークを行なっていますが、今回もワークをしてもらい、話を聞いてもらえる体験と聞いてもらえない体験をして頂きました。

相手の聴く姿勢や態度によって話しやすさが変わるということを実際に体験して頂き、コミュニケーションの理解を深めて頂きました。

それによって聴くことの大切さを分かって頂けたのではないかと思います。
「聴く力を鍛える」と言われても具体的に何をすれば良いか、ともすれば話す事を重視するという方も多いのではないかと思いますが、実は聴くということがいかに大事かということを分かって頂けたなら幸いです。

働くと上司や先輩、指導員の方などと、何かしらのコミュニケーションを取ることが必須ですが、円滑に仕事をする上で、今回のような内容を活かして頂けたら長く働くことにつながるのではないかと思います。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【荻窪】利用者様ブログ “企業実践 企画・広報課”のご紹介

こんにちは、荻窪駅前センターです!
ここ数日、天気予報を見るたびに雨マークが増えているような気がして途方に暮れています。
夏用のタオルケットを洗うタイミングは当分訪れなさそうです・・・。
みなさんも、洗濯の機会を逃さないようにしましょう!

さて、今回も前回に引き続き、利用者様に書いていただいたブログのご紹介です!
以下より利用者様ブログとなります。

**********************************

こんにちは、企業実践・企画広報課です。
これまでのブログでも記述がありますが、ウェルビーでは様々なプログラムを訓練して就職を目指しています。
今回はプログラム「企業実践」「企画・広報課」を紹介したいと思います。

「企業実践」とは実際の企業を想定し、「総務課」「庶務課」「企画・広報課」などのグループに分かれて、上長役の職員のもと作業をする訓練です。

今回の企画広報課では見学、体験に来られた方へ向けての、

《利用者視点で見るマニュアル》

の作成を行い、その中で利用者の皆様へアンケートを実施しました。

目的は見学、体験に来られた方に「なぜウェルビーに通おうと思ったのか」や、「ウェルビーに通って良かったこと、または困ったこと」などを利用者と同じ目線で見ていただけると思ったからです。

利用者の声を取り入れるため、現在利用中の皆様にもアンケートにご協力いただきました。
本来紹介するつもりはなかったのですが、感情のこもった素晴らしい回答がたくさんあり、この回答が来所した方しか見ることが出来ないのはもったいないと、企画広報課で意見が一致したのでいくつか抜粋して紹介させていただきます。

Q・ウェルビーに通ってよかったことはなんですか?
A・困っていることを困っているままにしないように
(職員さんが)二人三脚で考えてくれるので安心して通うことができる。

職員さんがとても親切にご指導くださったり困りごとの相談や気にかけてくださること、利用者さん同士や全体の雰囲気が良いこと。自分の課題と向き合える環境が整っていること。

ライン課やベーシックトレーニングやスキルアップトレーニングなどをやってみて
自分の向いている仕事が見つけられるような気がしてきました。

就労移行支援事業所に所属することにより、可能になるオープン就労がある。

Q・通い始めに困ったことはありましたか?また、解決策があれば教えてください
A・体調が安定しなくて休みがちでした。生活リズムを整える意識をしました。

利用者の方と話していいかが気になり少し困った。話しやすい人を見つけ、その人と話しているうちに他の方の趣味などがわかり、他の方に話しかけやすくなった。

通い始めたのはいいが、自分の抱えている悩みをどの程度、職員さんに話せばいいのかわかりませんでした。
「何でも遠慮しないで話してください」と言ってくれて、すごく気持ちが楽になりました。

Q・好きなカリキュラムと、その理由を教えてください
・PC訓練  記録をつけることにより、自分の成長に気付くことができる。

グループワーク  自己発信が苦手なので、意見を言えた際に達成感がある。

企業実践です。実際に企業の体験をすることで、いきなり就職に進むのではなく、
そのための訓練を実践できることが利点だと思いました。

いかがでしたか?その他にも、自分でも説明しにくいぼんやりとした悩み事が、プログラムを通して課題として発見でき、積極的に訓練に取り組むことで、克服して自信につながりました!という回答がとても多かったです。

私自身、体験に来るまでは何をする所なのか全くわからず不安な気持ちしかありませんでした。
もしも今、見学や体験を迷っている方がいらっしゃれば、一歩目を踏み出すきっかけになるのでは?と思いました。

見学・体験の際にぜひ実際のマニュアルをご覧になってください♪

**********************************

利用者様ブログは以上になります。いかがでしたか?
今後も利用者様による不定期のブログ更新を予定しておりますので、お楽しみに!

このように、荻窪駅前センターでは様々なカリキュラム・イベントをご用意して皆さんのお越しをお待ちしております!
ぜひお気軽にご見学・体験にいらしてください。
以上、荻窪駅前センターでした!

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421
2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3. フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
 見学申込はこちら
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【池袋】就労準備性ピラミッド

こんにちは。ウェルビー池袋センターです。

突然ですが、皆さんは「就労準備性ピラミッド」という言葉をご存じでしょうか。
就労準備性ピラミッドとは、人が就業するうえで必要とされる能力を順番に並べたものです。
自分に合う(適性のある)職業についたとしても、どんなに作業能力が高くても、ピラミッドの底辺から順番に備わっていないと、働き続けることは難しいとされています。

ウェルビー池袋センターではこのピラミッドに沿って能力を育てるプログラムが用意されています。

例えば
健康管理、日常生活管理:通所による体力づくりや通所実績作り
対人技能       :コミュニケーション講座やグループワーク
基本の労働習慣    :ビジネスマナー講座
職業適性       :ベーシックトレーニングやPC訓練
といった具合に訓練内容は日々様々です。

ウェルビー池袋センター

【ウェルビー池袋センター】プログラム体験会20210728修正-2

 

池袋センターでは7月28日(水)にプログラム体験会を実施します。
ぜひお気軽にウェルビー池袋センターにお問合せください!

【新越谷第2】仕事上手になるためのカリキュラムもご用意しています

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 松本です。

今日は七夕☆
織姫と彦星が1年に1度会えるという今日、あいにくの空模様です(´;ω;`)

梅雨明けはいつになるのでしょうか?
こんなにジメジメした日が続くとやる気も出ないですね。
それでも毎朝起きて、仕事に行かなければなりません。
そのためには、毎日毎日100%の力で働く必要はないと思っています。
時には少し手を抜き(あまり大きな声では言えませんが ^^;)、時には同僚・上司・先輩・後輩に頼り、60%くらいの力で働く、これも仕事をする上では必要なスキルです!
『仕事上手は甘え上手』なんてこともあったり、なかったり・・・
就労移行支援事業所ウェルビーでは、仕事上手になるためのカリキュラムもご用意しています!!!いつでも見学にいらしてください!

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【朝霞台】ボードゲームを通してコミュニケーションスキルを身に付けよう

こんにちは!ウェルビー朝霞台駅前センター広報課です!

梅雨入りというより夏が先に来たかのように暑いですね!
スーツを着る毎週金曜、筆者はウェルビーに着く頃には汗でびっしょりです。
(誰か車で送迎してくれないかな……)

さて、5月の土曜日に、
「ボードゲームを通してコミュニケーションスキルを身に付けよう」
というイベントを行いました。
当センターにボードゲームやカードゲーム(トレーディングではない)を集めるのが趣味という利用者さんがいらっしゃいまして、その方にゲームをお借りして利用者さんとボードゲームを通して働くために必要なコミュニケーションスキルを養おうという趣旨のイベントです。

数あるゲームの中から、3グループに分かれてゲーム開始!
筆者は“恋文”というゲームに参加したのですが、どういうゲームか簡単にご説明しますと、様々な効果を持つカードの山札があって、プレイヤー全員に山札から1枚ずつ配ります。
それはお互いに見せないようにし、自分の手番が来たら山札から1枚引きます。
引いたら自分の持っている札と相談し、どちらか1枚を場に捨てて捨てたカードの効果を発動します。このカードの使い方が勝負のカギを握ります。
最終的にはというカードを最後に持っていたプレイヤーか、最後まで脱落せず残っていたプレイヤー同士でカードに書いてある数字を比べ(カードにはそれぞれ異なる効果と、数字が書かれています)、数字の一番大きいプレイヤーの勝ちというゲームです。
カードの効果には、好きなプレイヤーを選んでカードを捨てさせる効果(を捨てさせられたプレイヤーはその時点で脱落します)や、相手の持っているカードを当てたら当てられた人を無条件で脱落させられる効果などもあり(確か全10種くらい)、思っていたより戦略性があったのでとても楽しめました。

50分のイベントの時間はあっという間に過ぎ去り、最後にこの日のイベント担当の職員さんが次のように聞きました。
「今日のイベント、楽しめたという方?」

この時、たくさんの手が挙がっていたのが印象的でした。
“恋文”以外のゲームに参加された利用者の方にも感想を聞いてみたところ、「劣勢からでも一発逆転の要素があり楽しかった。」という感想を頂きました。筆者はこちらも参加してみたかったです。
このイベントから少しずつコミュニケーションスキルを養えるように努め、企業実践や、ゆくゆくは実際の企業でも円滑にコミュニケーションが図れるようになると良いですね!
職員さんによると、好評だったこの土曜日のイベントを毎月恒例にしたいとの事です!
6月にもこのイベントがあるという事で、筆者も今から楽しみです!
ウェルビー朝霞台駅前センターでは普段のお仕事に実践的に活かせるようなイベントも随時行っております。
少しでも興味を持たれた方は見学なども行っておりますのでお気軽にご連絡ください!
以上、ウェルビー朝霞台駅前センター広報課でした!