【藤沢第2】ウェルビー藤沢第2センター開所2周年!(前半)

皆さんこんにちは! ウェルビー藤沢第2センターです。

コロナ騒動による緊急事態宣言発令期間中は、通所時間が午前と午後に分かれていた影響もあり、企画スケジュールにも遅れが生じてしまいましたが、ウェルビー藤沢第2センター(以下、藤沢第2センター)は2020年3月1日で開所から2周年を迎えました。

そういうわけで2周年企画として、藤沢第2センター内にて職員の方へのインタビューと、利用者様から頂いたコメントの紹介を、前後編に分けてお送りしたいと思います。

 

◆ウェルビー藤沢第2センター2周年記念企画・前編◆

◆藤沢第2センターの職員の方に聞いてみました◆

今回インタビューに協力してくださった職員の方は、北條さん仲畑さん森さん成沢さんです。協力ありがとうございます!

※以下インタビュー内では敬称略。

Q1.この一年を振り返って嬉しかったことはなんですか。

北條:異動してきてから早い段階で利用者様の就職に立ち会えた事です。

仲畑:コロナは(日本でも2020年始まって間もない頃、コロナウイルスによる大騒動が起こり、コロナ失業が騒がれることも)あったけれど、仕事がなくならなかったことが、良かったです。

:新しく「ピラティス※1」というプログラムを始めたのですが、利用者様にアンケートを取ったところ、好評だったことが嬉しかったです。

成沢:新型コロナウィルス蔓延前に中国の張家界※2へ旅行し、アバター(映画)※3のロケ地へ行ったことです。

 

Q2.藤沢第2センターの雰囲気について教えてください。

北條:職員、利用者様共に和気藹々(わきあいあい)とした雰囲気です。

仲畑:本当にいろんな方がいらっしゃいます。皆さん全体的におとなしいですね。職員の方はバラエティに富んでいる方が多いです。

:明るくて、集中力の高い方が多いセンターだと思います。

成沢:自由な雰囲気で、個別にやりたいことができる方が多いところです。

 

Q3.藤沢第2センターでやりたいことはなんですか。

北條:今行っている仕事のクオリティの向上と、これから行っていくであろう仕事を的確に行い、それを一緒に働く人と共有したいです。

仲畑:たくさんありますが、ウォーキングなどの外出活動をがんばりたいと思います。ウォーキングで行きたい場所を募集しています。

:藤沢第2センター利用者様向けのイベント的なことを、もう少しやりたいです。

成沢:まだやったことのないカリキュラムをやってみたいです。

 

Q4.ウェルビー利用者様に伝えたいことはなんですか。

北條:皆さんの「自分らしさ」を大切にしながら「働く」ということをしっかりと見つめ、考えていきましょう。

仲畑:ここでは完璧にできなくてもいいので、何事にも取り組む姿勢を身に付けて、がんばってくださいね!

:話しかけられるとうれしいので、ぜひ話しかけてください!

成沢:自分の得意不得意を知って、自身のやりたいことを見極めてほしいです!

 

Q5.ウェルビーで、大変だったことを教えてください。

北條:入社して、仕事の流れを覚えること、会社や行政、関係機関とのルールややり取りを覚えることが大変でした。

仲畑:ご自身の(障がいなどについての)ことに関して、まだまだ理解が進んでいないお方と接することは、大変だと思いました。まず皆様は、ご自身のことをよく知る、ということが大切だと思います。

:私は方向音痴なので、利用者様の通院に同行する時や、ウォーキングのカリキュラムなどで、道に迷ってしまうことが大変です。

成沢:各利用者様にわかりやすい表現や、話すスピードを知ることですね。

 

Q6.今、言ってみたい場所や国などは、ありますか。

北條:北海道です。

仲畑:(東京)ディズニーランドに行きたいです。

:コロナの影響などが心配なので、親や兄弟、友人などがいる地元に行きたいです。

成沢:北アルプスの山に行ってみたいですね。

 

Q7.好きな食べ物はなんですか。

北條:うに、カキ以外の食べ物は大体好きです。

仲畑:いちごが好きですね! いちご狩りに行きたかったんですが、コロナの影で行けませんでした……。

:焼肉です!(即答)牛肉も好きですが、豚肉や鶏肉も好きで、ホルモンも……肉類全般が好きですね。

成沢:りんごが好きです。パイやジュースなどの加工したものではなく、皮をむいたものなどそのままのりんごが好きですね。

 

Q8.今、欲しいものはなんですか。

北條:頭の良さと記憶力です。

仲畑:新しいスーツが欲しいですね。

:家族と一緒に遊びたいので、Nintendo Switch※4をもう一台と、モンスターハンターXX※5がもう一つ欲しいです。

成沢:欲しいのは時間です(笑)

 

Q9.最後に一言、お願いします。

北條:就労移行支援は、「働く」ことが1つの目標ではありますが、それがゴールではありません。働いたその先に、どんな生活をしたいか、どんなことをしてみたいかも一緒に考えていきましょう。

仲畑:ウェルビー外で誰かに「できていない」と指摘されても、成人している場合は、誰も教えてくれないし、恥ずかしいかもしれません。でも、ウェルビー内ではできないことがあっても、恥ずかしいことではありません。自分にできること。自分にできないこと。それを見極めて、焦らず、仕事を見つけましょう。

:藤沢第2センターをまだご存知ない方は、ぜひ一度お越しください!

成沢:ご自身のことが理解できれば、進む道を明確にできると思います。信じる道を進んでほしいです。

 

藤沢第2センター・職員の方の貴重なお話、いかがでしたでしょうか。改めまして協力してくださった皆様、ありがとうございました!

このブログを読んでウェルビーに興味を抱かれた方はぜひ一度、お近くのセンターまで見学にお越しください。ウェルビーでは就活支援、就職後の定着支援も行っております。

後編では、藤沢第2センター・利用者様より頂いたコメントの紹介となります。少々間が開くかもしれませんが、次回も読んで頂けたら嬉しいです。以上、藤沢第2センター広報課でした。

脚注:

※1ピラティス・メソッド。1920年代に、ジョセフ・H・メソッドが開発したエクササイズ。日本では一般的にピラティスまたはピラテスと呼ばれる。

※2張家界市(ちょうかかい‐し)。中華人民共和国の湖南省に位置する地級市(ちきゅうし。中国における地方行政単位のひとつ)。

※3Avatar:2009年に公開された3D映像のアメリカ映画(監督:ジェームズ・キャメロン)

※42017年に発売された、任天堂のゲーム機。据え置き型だが、携帯型として遊ぶことも可能。

※5モンスターハンターダブルクロス。社会現象を引き起こした、カプコンの人気ハンターアクション・ビデオゲームシリーズ作品の一つ。2017年発売。

 

 

【浦安】利用者様アンケートの結果をお知らせします

皆さんこんにちは、ウェルビー浦安駅前センターです。

 

7月も半分が過ぎて、見学や体験に来られる方も増え始めてきました。

ウェルビー浦安駅前センターの事も少しずつ知っていただけるようになったな~と、

しみじみと感じております。

これからもたくさんの人に知っていただけるように、スタッフ一同頑張っていきます!

 

今回は、現在センターをご利用いただいている方々に、

ウェルビー浦安駅前センターについて、アンケートでお聞きしました。

ご利用されている方の生の声を通して、ウェルビー浦安駅前センターの事を

みなさんに知っていただけたらと思います!

 

 

『Q1:なぜ、ウェルビー浦安駅前センターを選びましたか?』

☆自宅から近く、通いやすいから

☆支援機関からすすめられたから

☆スタッフの皆さんが明るく優しい方が多いので、安心して話しやすかったから

 

『Q2:ウェルビー浦安駅前センターの良い所って、どんな所だと思いますか?』

☆オープンしたてなので、今は少人数で静かに集中できる

駅から近い 

プログラムの説明が分かりやすい

 

『Q3:ウェルビー浦安駅前センターに通ってみて、良かったなと思うことはありますか?』

落ちついてプログラムを行えるようになった 

☆新しい環境に身をおけた

☆パソコンを1人1台貸してもらえ、またテキストが充実しているため、

集中してパソコンの訓練をできるようになった

 

『Q4:今どんな訓練をしていますか?また、今後やっていきたい事はありますか?』

☆ワード、エクセルの基礎~応用をしています。

今後は、身に付けたスキルで書類作成をしていきたいです。

☆パソコンのブラインドタッチの練習と、ワードの基礎をしています。

☆美佳タイプ(タイピング練習)や集中入力、電卓計算などをしています。

今後は、色々なプログラムにチャレンジしていきたいです。

 

いかがでしたでしょうか?

今は少人数のため、パソコンや軽作業トレーニングが中心ですが、

今後は、グループディスカッションなども増やしていく予定です。

体験や見学も大歓迎ですので、お気軽にお問合せ下さい!

 

最近は寒い日もあって、風邪をひきやすい気候となっておりますが、

もう少しで梅雨が明けることを信じて、体調管理にご留意ください。

【大宮】カリキュラムをご紹介

みなさんこんにちは。

今回はウェルビー大宮センターで毎週金曜日に行っている企業実践の一環として広報部でブログ記事第2弾を作成しました。

大宮センターのカリキュラムをご紹介いたします。

 

ウェルビー大宮センターでは6月20日(土)に土曜スペシャルのプログラムで

ペーパークラフトを行いました。

ペーパークラフトとは平面図がプリントされた用紙を切り、指示書をもとに立体的に組み立てて完成させるクラフトです。

今回はそのときの内容と参加者の感想などをお伝えします。

 

参加者は6名で時間内に仕上げるために2名で1つのクラフトを作成しました。

 

作ったもの 熱帯魚

材料 指示書、プリントアウトした紙、ハサミ、のり、つまようじ

作業工程 用紙を枠に沿ってカットし図の指示を見ながら組み立てていきます

 

 

 

【利用者A】

立体的に仕上げるため細かい切込みに神経を使ったり、つまようじを活用して糊付けをするなど工夫しながらペーパークラフトの作業を進めました。限られた時間内に作る事は大変でしたが、完成して達成感を得られました。

 

以前からセンター内に飾ってある作品はたくさんあったので、簡単にできるものだと思っていましたが、細かい作業が多く、組み立ても手先を使うので簡単にはいかず難しかったです。

作る過程では各自集中しながらもほかの人の進捗状況を気にかけてこうしたほうがいいのではないかというアドバイスや会話もあり、楽しいクラフトの時間にでき、いい気分転換になったと思います。

 

 

 

【利用者B】

魚を1種類作るのに2時間かかるので、座った時に前に座っている人と協力をしながら作りました。

2時間で作る物を1時間ぐらいで作り上げたので、時間が足りませんでした。

時間が足りなかったので、ニモしか作っていませんが、もう1種類の魚を作ってみたかったです。

時間が過ぎてしまいましたが、無事に完成することができました。

 

【利用者C】

私の組は最初に切りとり作業の分担を決め、最後に二人で考えながら組み立てを行う方向で予定を立てて作業を始めました。

相手方は組み立て作業が苦手でしたが切り取り作業が得意なこと、逆に自分は切り取り作業が苦手で組み立て作業が得意こともあり、組み立ての際に予定を変更して自分が主導して組み立てを行いました。

それでも頭の取り付け方など作業上難しい部分は多く、周囲の組み立て方を参考にすることで疑問点を解決し、完成させることが出来ました。

分担を早めに決め作業時間を確保することができましたが、自分や相手方の得意を活かすこと、逆に苦手なことのカバーに入ることなどを意識すると素早く正確に完成させられると感じました。

しかし、今回のカリキュラムを通して苦手なことや、逆に強みを知ることができ、次回があれば今回のことを活かしより上手く進められると感じました。

 

 

【まとめ】

いかがでしたか。

大宮センターではこのほかにも様々なプログラムを行って訓練をしています。

機会がありましたらほかのプログラムもご紹介したいと思っております。

以上、ペーパークラフトのレポートでした。

 

働きたいけど自信がない・・・

一人ではどう就活したらいいのか分からない・・・

そんな悩みをお持ちの障害者の方へ。

ウェルビーは実習や面接に同行し、就職後も企業と

ご本人の間に入ってサポートをしていきます。

あと一歩が踏み出せない方、是非お気軽にご連絡下さい!

 

お申込みにつきましては、直接のお電話だけでなく、下記アドレスからもお申し込み可能です。

 

TEL:048-640-5010

e-mail:info@welbe.co.jpお気軽にウェルビー大宮センターまでお問い合わせください。

 

皆様とお会いできる事を心よりお待ちしております!!

 

【航空公園】土曜午前の特別プログラムのご紹介

ウェルビー航空公園駅前センターです。

 

梅雨ならではのジメジメが続いておりますが、

皆さま体調崩されていないでしょうか。

 

航空公園駅前センターでは、土曜午前の特別プログラムとして

7月11日(土) 『仕事に役立てよう!メモ・ノートの取り方講座』を開催しました。

 

皆さん日頃どんなことに気を付けてメモをとっていますか?

 

講義内容を全部書き留めようとして、大切な部分を聞き逃してしまう方、

業務指示・報告期限を書き逃して、業務が上手く進まない方、

せっかく書いたメモ、どこに書いたかわからなくなったり、自分の字が読めなくなり、

就労に向けて、「メモの取り方が課題だ」という方は多いのではないでしょうか。

写真①-1

メモの取り方についてポイントをお伝えし、矢印など使って図にしてまとめてみる

練習をしてみました。

早速その場から、皆さんポイントを絞って簡潔にメモを取る工夫をされていました。

写真②-2

 

利用者Oさん「メモについて再確認し、自信につながった。」

利用者Fさん「メモはよく取る方だと思いますが、より効率的に取れるようになると思います。」

利用者Sさん「内容が濃く、実用的だったので、現在また、今後に役立ちそう。

参加してよかった。」

利用者Yさん「自分は読み返しをあまりしていないので、そこが課題です。」

 

 

メモを取るのに使える補助ツール、また、外出の時にもどのような点に注意したらよいかなど、

今日から、ぜひとも役立てていただければと思います。

写真③-3

今後も就労後に役立つ情報を盛り込んで、お伝えしてまいります。

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら

【戸塚】☆★スポーツの日・調査員になろう!★☆

こんにちは、ウェルビー戸塚駅前センターです!

7月の特別プログラム第4弾 「調査員になろう!」のご案内です♪

 

7/24(金)に行う予定の特別プログラムで

その名のとおり皆さんには調査員になっていただきます!

 

調査のテーマは…スポーツについて!

 

そうなんです。

7/24は本来オリンピック初日を迎える予定であった日・・・。

コロナの影響で1年延期になってしまいましたが、

せっかくのスポーツの日にちなんでテーマを決めたいと思っています(^^)/

 

スポーツに関する問題を出すので、パソコンのインターネットなどで

調べて解いていく、という作業となります。

 

就職後も「自分で調べる」というスキルはとても大切になります。

この機会に楽しみながら調査スキルを身に付けちゃいましょう!

 

 

☆彡

 

戸塚駅前センターでは戸塚区お住まいの方だけでなく、

南区、金沢区、瀬谷区、泉区、旭区、港南区、栄区などなど…

横浜市内にお住まいの方が通われています!

逗子市や、鎌倉市など横浜市以外の方も、

通勤訓練も兼ねてご検討いただく事が増えています♪

 

お仕事したいけどどうしたら・・・

など、就職に関するお悩みなどぜひお聞かせください(^^)

 

見学や体験など、お気軽にお問合せください!

スタッフ一同、お待ちしております☆★

【戸塚】☆★海の日企画 企業に求めたいこと(合理的配慮について)★☆

こんにちは、ウェルビー戸塚駅前センターです!

7月の特別プログラム第3弾 「企業に求めたいこと(合理的配慮について)」のご案内です♪

 

7/23(木)に行う予定の特別プログラムは

「企業に求めたいこと」すなわち、合理的配慮についての講座を開催します。

 

合理的配慮って言葉は聞いたことあるけど、

 

「そもそも何?」

 

「合理的ってどういうこと・・・?  配慮って??」

 

と疑問に思われている方は少なくないはず・・・

 

というわけで、

実際に企業には、どうすれば求めることができて、何を求めることができるのか。をわかりやすく、実例を用いながら解説させて頂きます!

 

障害を持って働く方にとって、とても重要なポイントとなる「合理的配慮」。

 

これから就労移行を利用しようとされている方に向けてのお話もさせて頂きますので、ぜひこの機会に戸塚駅前センターに見学にお越しください。 ☆彡

 

戸塚駅前センターでは戸塚区お住まいの方だけでなく、

南区、金沢区、瀬谷区、泉

区、旭区、港南区、栄区などなど…

横浜市内にお住まいの方が通われています!

逗子市や、鎌倉市など横浜市以外の方も、

通勤訓練も兼ねてご検討いただく事が増えています♪

 

お仕事したいけどどうしたら・・・

など、就職に関するお悩みなどぜひお聞かせください(^^)

 

見学や体験など、お気軽にお問合せください!

スタッフ一同、お待ちしております☆★

【博多】コロナ対策でパーテーションを作成

こんにちは!

ウェルビー博多センターです。

 

博多センターでは企業実践カリキュラムにてコロナ対策のパーテーション作成に取り組みました!

その様子を利用者A様がまとめてくださいましたのでぜひご覧ください!☟

博多01 博多02

A様ありがとうございます!

博多センターではパーテーション設置だけでなく、利用者様及びスタッフの検温・消毒・マスク着用・換気などなど、コロナ対策に努めております!

 

これらのコロナ対策を実施したうえで、見学・体験対応をしておりますのでぜひ一度お問合せください。

【高崎第2】イベント紹介

梅雨本番、大雨による被害が発生している地域の皆様には深く

お見舞い申し上げます。

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

 

今回は、7月7日(火)に開催したイベント

「七夕イベント」をご紹介させていただきます。

今年の七夕は、本物の笹の葉をセンターに設置し
利用者様一人ひとりが短冊に願いを込めて飾付しました!!

高崎第201

利用者様の願いを少しだけ公開させて頂きます。

「しっかりとした強い気持ちを持って、今後の人生を明るく生きられますように」

「自分らしく働ける場所が見つかりますように」

「体調が安定し元気に仕事を続けられますように」

「自分にあった就職先が見つかりますように、できれば就職先の人達が優しいといいな」

「家族みんなが健康でありますように」

「コロナが収束しますように」

この他にも就職に関わる願い事がたくさんありました!!

筆者も皆さんの願いに共感するばかりです!

 

コロナや大雨による災害など、立ち向かう事がたくさんある昨今ですが、

前向きに頑張ることが力になると教えられます。

たくさんの困難を乗り越え無事、利用者様が就職し幸せな未来を掴み取れるよう

職員一同もお願いをした七夕でした。

 

私たちも皆さんの就労に向けた願いに一歩でも近づくよう

応援・サポートさせていただきます!!

 

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

 

自分らしく働きたいあなたへ」

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非お待ちしております!!

【西船橋】西船橋駅前センターの新たな船出!

こんにちは!西船橋駅前センターの企画広報課です。

コロナもまだまだ沈静化していないうえ、梅雨に入り蒸し暑い日も増えてきましたね。

心も沈みがちな季節ですが、当センターはフレッシュな気持ちを失っていませんよ(^^♪

 

なんと、6月から、カリキュラム「企業実践」がリニューアル!

 

以前から会社での仕事を意識した「課」分けや目標の共有などが行われていましたが、新たな要素が加わってより会社をイメージさせるものに生まれ変わりました。その要素とは…

 

1.     名前が変わった!

企業実践の中で、会社で働くことの意識を高めるために、企業実践のみで使用する名前を設定しました。

それが「West Ship」です。

当センターが西船橋にあること、西方が良い方向とされることから名づけられました。

みんなで就活に向かって帆を張り、船出するイメージだそうです。明るい名称ですね!

 

2.     社訓ができた!

会社らしさに一役買う、全員共通の目標を立てました。

西船橋01

3.     「課」の設定がより会社に近くなった!

今回配属された各課初めての業務として、以下のことに取り組む予定です。

 

  • 営業事務課:上長から指示された内容について情報を収集し書面にまとめる。

:DM発送。

 

  • 庶務1課:パンフレット等の作成。

:庶務2課への在庫管理表の作成依頼。

 

  • 庶務2課:1課で集計した販促物、消耗品の在庫管理表への入力。

 

  • 企画広報課:ホームページのブログの作成と、センター内外のイベントの企画・実施。

 

  • 国際事業部:就職活動中の人が所属する課。

 

  • 西船橋駅前センター:グループ内別会社。各課から出向しての電話応対や事務作業。

 

4.     呼び方まで気を配る!

普段、利用者がスタッフを呼ぶときは「さん」づけですが、当カリキュラム中は「課長」や「事業部長」などと声をかける決まりになりました。

 

以上、企業実践の新要素でした!

 

パワーアップしたこのカリキュラム、決して穏やかな「航海」ではない予感がひしひしと…

 

しかし!やり遂げれば必ず、宝物が得られる素晴らしいものとなるのではないでしょうか。

さぁ、目指す場所へ、雨にも嵐にも負けず進んでゆきましょう!

【秋葉原】特別カリキュラム開催のお知らせ

特別カリキュラム開催のお知らせ

皆さんこんにちは。ウェルビー秋葉原駅前センターです。

今回は秋葉原駅前センターにて8月に行う特別プログラムのお知らせです。

 

日時:  8月1日(土)13:00~15:30(約2時間30分程度)

場所:  秋葉原駅前センター

プログラム内容:  OB・OG会、茶話会

 

OB・OG会とは…秋葉原駅前センターを卒業された方に来てもらい、現在も当センターを利用されている方と仕事についての質疑応答を行うことです。

 

茶話会とは…前半でやるOB・OG会の堅い雰囲気とは違い、お菓子を食べながら利用者の方や支援者の方との軽い座談会を行います。

 

最初の約1時間程度はOB・OGへの質問会を、残りの約1時間30分は茶話会をやる予定です。

茶話会ではちょっとしたイベントも行う予定なので、ぜひ奮って

ご参加ください。