【黒崎】サタデープログラム ピンポン大会についてのご報告(広報班)

こんにちは、黒崎駅前センター広報班です!

だんだん寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回は黒崎駅前センターで実施しているサタデープログラムの大人気企画、
ピンポン大会についてご紹介いたします。

サタデープログラムとは、就職した後、土曜日や祝日等、今までと違うスケジュールであってもしっかり働き続けることができるように、今の段階から土曜日の出勤を想定し、勤務に慣れることを目的として導入されているプログラムです。

イベントの形で様々なプログラムに触れることによって、仕事を始めた後の息抜き方法やリフレッシュ方法をウェルビーに通っている間に見つけられるようにするという目的もあり、土曜日は毎週異なる楽しいイベントを開催しています。

中でも、黒崎センターで一番の人気を誇るのがピンポン大会です。トーナメント形式で卓球の試合を行い、運動不足の解消や利用者間のコミュニケーションを図っています。

ウェルビー黒崎駅前センター

(皆で協力してテーブルを動かし、ネットを張って卓球台にしています。)
ウェルビー黒崎駅前センター2

(感染症対策として、試合ごとにラケットと手指の消毒を行っています。)

利用者の方々に「ピンポン大会のどんなところがお好きですか?」とインタビューしてみたところ、「久しぶりに体を動かせて気持ち良かった」「試合中、スマッシュを打って決まったところが特に気持ち良かった」といった声や「普段あまり会話をしない人とも、試合の後は“楽しかったね”とやり取りできたり、コミュニケーションが取れるようになった」という感想をいただきました。

このように、黒崎駅前センターでは利用者同士ではもちろん、職員も一緒になって、楽しみながらコミュニケーションが取れるカリキュラムをご用意しております。

興味をお持ちの方、見学希望の方は是非お問い合わせください。
お待ちしています!

以上、黒崎駅前センター広報班からのご報告でした。

【所沢プロぺ通り】スタッフ自己紹介第2弾

こんにちは、ウェルビー所沢プロペ通りセンターです。
日増しに寒さが増し、着こむ枚数が増えつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
コロナ関連やインフルエンザだけでなく、体調にも様々な影響を受ける時期なので、皆様もお身体をご自愛いただき、師走に向けての日々をお過ごしください。

今回は、11月1日より、ウェルビー所沢プロペ通りセンターに配属されたスタッフの自己紹介第2弾です。

【所沢プロペ通りセンター スタッフ 山口】
はじめまして。川越駅前第2センターから異動してまいりました、山口です。
今まで、三鷹センター⇒大宮センター⇒西川口センター⇒川越駅前第3センター⇒川越駅前第2センターを経て、所沢プロペ通りセンターに流れ着きました。
今まで様々な方の就職活動の支援、サポートを行ってきたことで、私自身も一緒に成長してきた部分も大いにございます。
私の経験が少しでも皆様の就職活動の力添えになれば幸いです。
就職活動に悩まれている方、また障がいという個性に不安を感じている方、困難さを感じている方などそれぞれに合ったサポートができるように精進いたします。
よろしくお願いいたします。

【山口の休日】
最近はもっぱら撮り溜めしたHDの消化のため、TV番組(バラエティー、アニメ、映画など)を観て、子供たちとなんやかんやと話しながら過ごすことが多いです。
最近は再放送のアニメ(ドラゴン●ールZ、銀河鉄道9●9、セーラー●ーンなど)にツッコみ入れながら鑑賞しています。
たまに思い出したかのように、畑で土いじりをしては翌日筋肉痛…なんてことも繰り返しています。今だとジャガイモがすくすく育ち、ミカンとキンカンがそろそろ収穫できそうです。
オンとオフとを切り替えて、就職活動の合間にプライベートでリフレッシュしていきましょう。

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?
オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております!!!
ご希望の方は所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、
ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢市はもちろん、飯能市、日高市、狭山市、入間市、新座市、東村山市、清瀬市、小平市、西東京市、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。
また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターをご見学の上、ご自身に合うセンターを選んでいただけたらと思います。

【黒崎】ショートカットキー講座のご紹介

こんにちは!黒崎駅前センターです(^^♪

年末に向け慌ただしい時期に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか♪
さて今回は、先日行われた、パソコン入力の際に便利な『ショートカットキー講座』のご紹介をいたしますね☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まさに今、講座が始まろうとするところです。
ウェルビー黒崎駅前センター

利用者のみなさんも、パソコンに向かわれています。
一人一台ずつお貸出ししています☆

受講された皆様には、便利な携帯『ショートカットキー一覧表』
(手作りです☆)をプレゼントさせて頂きました♪♪
ウェルビー黒崎駅前センター2

パソコンのそばにおいても見やすそうですね~

こうした、就労スキル向上に役立つカリキュラムを随時実施しております<(_ _)>
よろしければぜひ一度、ご見学にいらしてみてください。
興味がある方は、ぜひお気軽にお電話くださいね!
スタッフ一同、お待ちしております。

ウェルビー黒崎駅前センター  スタッフ一同

【草加駅東口】フリーペーパー作成のご紹介

こんにちは!
就労移行支援事業所ウェルビー草加駅東口センターです。

ウェルビーでは、就職に向けて利用者様が日々訓練を行っています。訓練の一環として、企業実践でフリーペーパー作成を行いました。今回は、そのご紹介をいたします。テーマは秋についてです。

まず、埼玉県で美しい紅葉を眺めることのできる場所をピックアップしました。

【埼玉県の紅葉】

そうか公園
草加市にある大きな公園です。自然に囲まれた遊具や、ジョギングコースが人気です。四季の森という、季節によってさまざまな景色が楽しめる木々があります。秋になれば紅葉が映えることでしょう。

キャンプ場もあるので、紅葉を眺めながらキャンプを楽しむのも良いかもしれません。

城峯公園
城峯公園は埼玉県北西に位置する、神川町にある公園です。観光に訪れる人も多く、「関東ふれあいの道」に指定されたコースを、美しい自然を見ながら歩きます。
なんと10月下旬から12月上旬には冬桜が咲きます。紅葉と同時に桜も楽しめて、素晴らしい風情だと人気です。

越谷市日本庭園花田苑
草加の隣、越谷市には、花田苑という日本庭園があります。日本庭園に馴染みのない人も多いかもしれませんが、訪れてみると新鮮な経験ができることでしょう。

おごそかな雰囲気とともに、秋の自然を満喫してみてはいかがでしょう。

 

続いて、食欲の秋にちなんで、食とメンタルについて調べてみました。

【秋はなんだかせつない季節?】

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、秋をイメージする言葉はたくさんあります。
活動的なイメージがある一方で、秋はなんだかせつなくなったりしませんか。
そして、秋は心の不調が起こりやすい季節でもあるそうです。
今回はその理由と、簡単にできそうな対策を考えてみます。

夏の疲れと、気温の変化

カラダは、自然環境とバランスをとりながら健康を保っているため、気候が変化すれば、その変化に合わせてカラダも順応させなければいけません。暑く湿気の多い夏から、涼しく乾燥した秋へ変わる気候の変化に、カラダはついて行くのがやっとで自律神経もみだれやすくなります。
自律神経のバランスが悪いと、メンタルにも波及して、バランスが悪くなります。自律神経のバランスが整うと、体の調子がよくなり、メンタルのバランスもよくなります。

簡単にできそうな対策

1. 質の良い睡眠をしっかりととる
2. 軽度に体を動かす
3. ゆっくり気持ちを整える時間を作る
4. 旬を意識したバランスの良い食事を心掛ける
ポイントは“旬をいただく”こと。旬の食材は美味しく栄養が豊富なだけではなく、その季節のトラブルに対応した嬉しい働きがたくさん詰まっています。

【胃腸を整えカラダを元気にする秋の食べ物】:やまいも、さつまいも、ニンジンなど
【カラダに潤いを与え咳を止める秋の食べ物】:カブ など
【ローカロリーでカラダを元気にする秋の食べ物】:きのこなど

ウェルビー草加駅東口センター1

食事、睡眠、日中の活動のバランスを取ってこれからの秋を楽しみましょう!

いかがでしたか?
今年はどのような秋を過ごしていたか振り返ったり、来年の秋はどうしようかなど思いを馳せたりしてみませんか?

企業実践では、このようにアイデアを出したりまとめる力を高めたりすることができます。

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市から通われています。随時見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールでお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同、お待ちしております!

―お問い合わせ先―

ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または0120-655-733(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【三鷹】ディスカッションプラグラムのご紹介

みなさんこんにちは、ウェルビー三鷹センターです。

 コロナ感染症に関しまして、日々の対策、対応の重要性を感じております。
三鷹センターではコロナ対策と致しまして、
①ご利用者と職員ともにマスクを着用とし、体温と味覚嗅覚の確認をしております。
②手洗いとアルコール消毒を徹底し、またカリキュラムの際に使用したパソコンは毎回、アルコール消毒をしております。
③カリキュラム終了時には室内の換気と室温管理をしております。

今回は利用者様が作成したブログになります。
ぜひご覧ください!!!

舞い散る枯れ葉や冷たい風に、
本格的な冬の訪れを感じられるこの頃となりました。

今回は企業実践広報課がブログを担当させていただきます。

この度はウェルビー三鷹センターで行っている訓練プログラムについて紹介のブログを書かせていただきます。
今回ご紹介させていただくプログラムは「ディスカッション」となります。
ディスカッションのプログラムとは、4~5人ほどのグループに分かれて話し合いを行う訓練です。簡潔に意見を伝える練習になる他、司会、発表、書記などの役割もあり、「時間内に意見をまとめる」「議論に参加して意見を聞く」「人前で話をする」ことの練習にもなります。

9月30日のディスカッションでは「日直の当番制について考える」をテーマにAチーム、Bチーム、Cチームに分かれて話し合いを行いました。
ウェルビー三鷹センターでは利用者の方が日替わりで、職員が決めた日程で日直を担当しています。朝の挨拶や来客の方へのお茶出しなどを担当するのです。今回はその日直の決め方について、以下の三択の内どれが良いかを話し合うことになりました。

【三鷹】画像①

話し合いの時間も決まっています。その中で、チームでの結論を出さなければなりません。
私のチームでは「立候補制にすると、日直を担当する人が偏ってしまうのではないか」などの意見が出ました。
参加していて私は「どの意見も正しいから、決めるのが難しいな……」と思いました!
話し合った結果は、他のチームも含めての結論は以下の通りになります。

【三鷹】画像②

どのチームも、その結論に至った理由やメリット・デメリットなどをしっかり考えて話し合うことができました。
今回の議論は、話し合いの練習になるだけでなく、日直という役割について考えるきっかけになりました。スタッフの方も今回出た意見を基に日直の当番制について考えてくださるそうです。
主体性を持って発言したことがウェルビー三鷹センターの今後に反映されると思うと「意見を持つことって大切だな」と思いました。

9月30日のディスカッションのご紹介は以上になります。
今回も企業実践広報課が担当するブログを読んでいただきありがとうございました。

以上になります。
三鷹センターでは様々テーマでディスカッションを行っています。
卒業生からもディスカッションを通してコミュニケーションを学ぶことが出来ましたと訓練の感想を多く伺っています!

三鷹センターでは、随時見学・体験を受け付けております。
現在、三鷹センターご利用中の方々は、
三鷹市・小金井市・武蔵野市・小平市・西東京市・国分寺市・練馬区・立川市・調布市から通われています。皆様のお越しをお待ちしております。

お申込み方法は…

1. 電話でのお申込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー三鷹センター TEL:0422‐40‐4800

2. メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「三鷹センター見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項

MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい!!
「ちなみに、近隣に荻窪駅前センターがあります。
ご興味ある方は、ご興味ある方は、こちら

【千種】千種センターの12月プログラムにつきましてお伝えします

こんにちは、12月に入りましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

本格的な冬の訪れとともに朝晩はずいぶん気温が下がり、マフラーやコートが手放せない季節となりました。寒い季節ですが、鍋物やグラタンなど暖かい食べ物がより美味しく感じられる季節でもありますね。

皆さんのお気に入りの食べ物や飲み物があれば是非、千種センターに来所した際に教えて下さい!

さて、今回はウェルビーの12月のプログラムについてお伝えさせていただきます、よろしくお願いします。

実は、ウェルビー千種センターでは年末が到来する前に、就職に向けて着実な一歩踏み出したいと考える皆さんの気持ちにこたえるべく、2年間という期間の中で皆さんが一般就労のために必要なスキルや知識をまんべんなく身に着けることかできる様々なプログラムを予定していることは、これまで皆さんにお伝えしてまいりました。

その上で、12月の千種センターのプログラム表を見ていただくと(ブログの末尾で見ていただけます)、11月以前と見た目が変わっていることに気がついていただけたのではないかと思います。

具体的には、12月中に実施しているプログラムがどの曜日のどの時間に行われているかについて見やすくなっております

理由としては、ウェルビー千種センターに興味を持って見学にきていただいた皆さんには実際にプログラムを体験していただくことを提案させていただいていますが、その際に皆様が興味をお持ちで体験したいと思うプログラムを決めやすくするという目的があります。

見学に来ていただいた際には皆さんの気になるプログラムいついて是非スタッフに教えて下さい。もちろん、プログラムの内容についても不明な点があれば丁寧に説明させていただきますのでご安心下さい。

ここまで、読んでいただきありがとうございます。これを機会に皆様が千種センターとウェルビーのプログラム内容に興味を持っていただけたら幸いです。

予めご連絡の上でセンターに見学に来ていただきますと、プログラムの内容や就職のためにどのような支援を行っているかについての説明等、スライドを使用してわかりやすくお伝えすることができます。

併せて、センターの様子も実際に見ていただくことができますし、なによりも、皆様の就職に関して疑問に思っていること、困っていることについて職員が直接お話をお聴きすることができます。

冷え込みが厳しい季節となりましたので、千種センターに見学にいらっしゃる際には温かい服装で来ていただければ幸いです。

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

どうぞ気軽にお問い合わせください、皆様にお会いできる日を心より待ちしております。
ウェルビー千種センター

【八王子】土曜特別プログラム「ムービーディスカッション」の報告

こんにちは、ウェルビー八王子駅前センター 「企業実践 営業課」です。
私たちは日々、基本的な軽作業(事務的作業有)を行う訓練やPC訓練などで、就労に向けて日々精進しております。

【八王子】画像①

今回は、11月6日(土)に行われた、ムービーディスカッションのご様子を紹介したいと思います。

今回は「素晴らしきかな、人生」を皆さんで観賞しました!!
芸術の秋って言いますからね!

普段の訓練を一瞬忘れ、気分転換に皆で映画を観賞!!
映画は、一足早いクリスマスを舞台にした映画!!
映画を観た後に、お互いに主人公の心境の変化や、映画のキーマンになる人達の心境の変化などの意見や感想など話し合い、皆で大盛り上がり!

この機会に、皆が好きな俳優さん・女優さん・作品などを通じて、お互いにコミュニケーションを上手くとれ、普段あまりお互いに話さない方やスタッフさんとお話しできる機会になりました!!
さて、ムービーディスカッション第3弾はあるのでしょうか?
私も気になるところです。

今回は、八王子駅前センターの土曜日特別プログラムをご紹介しました。
また次回のブログでお会いしましょう^^。
最後まで読んで下さりありがとうございました。

ウェルビー八王子駅前センターに少しでも興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。

『お問い合わせ方法は…』

1.電話でのお申込み
ウェルビー八王子駅前センター
TEL:042-631-0540

2.メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
★件名:「八王子駅前センター見学申し込み」
★氏名(ふりがな)
★参加希望日
★電話番号
★質問事項
MAILアドレス:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【溝の口】「チラシを作ろう」特別プログラム

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。
障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、11月27日(土)に、チラシを作ろうという特別講座を実施いたしました。
ウェルビー溝の口駅前センター添付する画像①

チラシを作成するコツ
「チラシ作成といえばこれ!」という重要ポイントの5つをご紹介します。
労力と時間を最小限に抑えることが出来るため覚えておいて損はありませんよ!
キャッチコピー
最初に考えたターゲットを意識してキャッチコピーを考えます。興味を持っていただけるような文章を考える必要があります。
概要
キャッチコピーを補足する商品・イベントなどの内容を掲載します。読みやすく、分かりやすい文章を心掛けましょう。
日時場所
イベント開催の日時や期間、会場や店舗の場所を掲載します。場所は地図などを用いると分かりやすく効果的です。
日時場所
参加費、商品の価格などを掲載します。
問い合わせ先
会社名・住所・電話番号・FAX・メールアドレスなど。連絡先は2種類くらい載せた方が良いです。

実施報告
今回のチラシを作ろう講座には11名の利用者様が参加し、チラシ作成のコツを紹介しました。
事務職を目指される方の参加が多かったことから、PowerPointの練習にもなりスキルアップに繋がると興味津々に参加する方が大半を占めていました。
チラシを作成する重要点は一つ!
「チラシを手に取る方に立場に立って、何かな?と興味を持ってもらえるように考えること」です。
慣れないうちは、時間がかかってしまうこともあると思います。でも、そこは辛抱。慣れてくると確実に作業効率が良くなり、良いものを作成することができます。

参加者の感想
「伝えたいことは何か、どうすれば伝わるのかを考えるのが勉強になった。」
「officeソフトをもっと勉強しなきゃと今後の課題が見つかった。」
「配置や図の大きさなどを考えるのが難しかったけども、完成に近づくにつれて楽しさに変わった。」
などの感想をいただきました。

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

 

【松戸】グループディスカッションのご紹介②

みなさん、こんにちは。
ウェルビー松戸センターです。

いよいよ12月となりましたが、日中は心地良い秋晴れの日が続いておりますね。そんな日には、6階にある松戸センターから、なんと「富士山」が見えるんですよ(^^)

さて、前回のブログでは、松戸センター火曜日のプログラム、グループディスカッションAのご紹介でしたが、今回もその続きとしましてグループディスカッションBのご紹介をさせていただきます。

現在、松戸センターにはグループディスカッション2つABがあり、
Aは、利用者様で出し合ったお題について楽しくディスカッションをするもの。
Bは、職員が考えたお題について、書記、発表者、タイムキーパーと役職を決めて行う、本格的なディスカッションになります。

さて、先日おこなわれたグループディスカッションB。
テーマ「松戸市を今以上に活性化させるために必要なこと」でした。
また、全体目標として、「問題点を見直すのか、それとも良いところを伸ばすのか方向性を決めてから話し合うこと」としました。
4グループ中、「問題点を見直す」としたのが1グループ、残り3グループが「良いところを伸ばす」という方向性を決めて、いざ話し合いスタート。

松戸市が地元という方が多く、積極的に意見が飛び交っていました。

そして、話し合った内容について各グループからの発表です。
まず、

「良いところを伸ばす」という方向性のもと、話し合ったグループから出た意見が次の通りです。

・松戸の名産品をのばす → 梨、ねぎ、レモン もっとブランド力を付けて売り出す。
・松戸出身の著名人を応援する → 山崎直子氏、伊坂幸太郎氏
・江戸川クリーンキャンペーン → 河川敷をキレイにして花畑にする、
「矢切の渡し」の船をの豪華にする。
土手でのマラソンやサイクリングを活性化させる。
・松戸の団地の建て替え → バリアフリー化、エレベーターの設置でより快適な団地へ。
・歴史的な建物が残っている → 古い建物をリノベーション、建物の保存と活用をする。
・マツキヨ、マブチモーターといった大きな企業に投資してもらう。
・千葉ロッテを千葉限定ではなく松戸からも売り出す。
・「とみ田」以外にも松戸発のラーメン店を売り出す。

また、「問題点を見直す」という方向性のもと、話し合ったグループから出た意見は次の通りです。

・新京成線沿いはバス路線が不足しているため、コミュニティバスを導入する。
・高校は普通科が多いため、農業科があってもいい。(特産品のネギや梨について学ぶ)
・松戸駅が暗いためもっと明るい雰囲気を出した方がよい。
・映画館やボーリング場などの娯楽施設が欲しい。
・半蔵門線の計画を実行してほしい(地下鉄を松戸につなげる)。
・イメージを一つに絞って売り出す。
・治安をよくしてほしい。
・子供が安心して遊べる施設を作る。
・キャラクターを作って松戸の宣伝に使う。

最後に、話し合いを終えて「まとめ」として出た意見です。

・梨やラーメンなど名産品があるにもかかわらず、ブランド力で負けていると思うので、もっと推していきたい。
・松戸市はプラスにしろマイナスにしろこれといったものがないので、イメージを一つに絞ってそれを宣伝していく。

グループディスカッションBは固いテーマが多いので、前回ご紹介したAに比べると、意見が出にくいこともありますが、今回のテーマはみなさんに馴染みのある「松戸市」についてだったので、長年住み続けているからこその率直なご意見、厳しい中にも愛のあるご意見がたくさん飛び交いました。そんな中でもまわりの方の意見にしっかりと耳を傾けて聞いていらっしゃる姿がありました。

さて、二回にわたり、グループディスカッションについてお送りしてきましたが、座学で学ぶだけではなく、意見を交わしあうことで自身の気付きが多くあります。コミュニケーション力UPのためだけではなく、自己理解にも大きく役に立つプログラムだと思いますで、お気軽に参加していただけたらと思います。はじめは見学のみで、意見を発信するのはもう少し慣れてから、ということも可能ですのでご安心くださいね。

いかがでしたでしょうか?
松戸センターでは毎月様々なイベントや特別プログラムを実施しております。
もしご興味がありましたらご気軽にお問い合わせの上、見学にいらしてください。

<体験や見学のお申し込み>
お電話・メール・問い合わせフォームにて受け付けております。
<お電話>
ウェルビー松戸センター 047-703-3636
<メール>
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
・件名:「松戸センター 見学・体験申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項等あれば
MAIL:info@welbe.co.jp
<専用フォーム>
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ウェルビー松戸センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

【金沢】12月カリキュラム体験会

こんにちは!ウェルビー金沢センターです。
ウェルビー金沢センターでは先月に引き続きカリキュラム体験会を実施中です☆
本日も前回のカリキュラム体験会の様子をお伝えします♪
12月8日は「傾向を理解する~セルフトーク~」という内容で行いました。
セルフトークとは心の中の口癖といわれるものです。
皆さんは普段心の中で自分に問いかけたり、語り掛けたりすることはありませんか?
物事をいつもマイナスに捉えてしまったり、無意識に自分を責めてしまったり・・・
自分の物事に対する捉え方の癖を知ることが今後のストレス対処法の一つに繋がることをお伝えしました(^ω^)
さて、今後のカリキュラム体験会のお知らせです。

12月15日(水) 14:00~
「体験整理の方法」

 

12月22日(水) 14:00~
「問題解決力を高めよう!」

 

ウェルビー金沢センターカリキュラム体験会チラシ(11-12月)_ページ_1 ウェルビー金沢センターカリキュラム体験会チラシ(11-12月)_ページ_2

 

当日のご連絡も、ちょっと見学だけでも、若干遅刻もOK!
また、予定がその日までわからないから決められない等あれば飛び込み参加も大丈夫です★家から出ることが億劫になる・・・という方もZOOMでの参加ができます♪
こんなことに悩んでいませんか?
一人で参加するのに不安な方は、友人・知人・家族との参加も出来ます。
・就職活動しているがなかなか決まらない
・自分に合った仕事が分からない
・生活リズムを整えたい
一人で悩まずに、一度相談に来ませんか?
また、ウェルビー金沢センターでは見学・体験などのお問合せを随時受付中です!
障害を企業に理解してもらいたい、病気に配慮して就職活動を進めたいなどお仕事について悩まれていることを一度相談頂ければと思いますので、どうぞお気軽にお問合せ下さいね♪
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお問合せください。
TEL:076-254-5845
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「金沢センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら