【京都四条烏丸】8月プログラムのご案内

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸センターです。

五山送り火

残暑厳しい中、京都では五山送り火が行われました。
五山送り火とはお盆の精霊を送る行事です。
東山に「大」、松ヶ崎に「妙」「法」、西賀茂に「船形」、北山に「左大文字」、嵯峨に「鳥居形」が点されお盆を締めくくります。

夏の終わりを感じる8月のプログラムはこちら

京都烏丸

今月のイベントは、架空の設定で名刺をデザインする名刺作成、実践的なExcelの問題に取り組むExcel講座、面接対策として必須の面接問答集プラスと目白押し!
是非見学に来て頂き、体験してみて下さい。

また、見学に際しまして、京都四条烏丸センターでは皆様に安心して訓練していただけるよう、以下のようにコロナウイルス感染防止対策をしっかりと行っております。
(入室時の検温・手指消毒/マスク着用/衝立の設置/加湿器・空気清浄機の設置/常時換気やアルコール消毒)
見学・体験の際はぜひお気軽にご連絡いただけると幸いでございます。
宜しくお願いいたします。
ウェルビー京都四条烏丸センター:TEL 075-585-5130

ウェルビー京都四条烏丸センター②

【西船橋駅前】リフレッシュプログラムの紹介

こんにちは!ウェルビー西船橋駅前センター利用者のYです。
酷暑の候、うだるような暑さが続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

当ブログのイラストは、今まで描かれていた利用者Мさんのセンター卒業に伴い、6月からは利用者Wさんが描かれています。Wさんは、毎週金曜日の4コマ目のリフレッシュの時間に行われているゲームの司会進行をされているので、今回は、行われているゲームについてWさんに書いてもらいました。

西船橋駅前センターではこのリフレッシュの時間に、テーブルゲームを行っています。テーブルゲームは参加を希望している10名ほどのセンターの利用者で行っており、毎週違ったゲームを用意して遊んでおります。今回はそのゲームの中から1つピックアップして紹介させていただきます。

今回紹介するゲームは、”マーダーミステリー”というゲームです。

おそらく、皆さんご存じないのではないかと思いますので、簡単にどんなゲームなのか説明します。

マーダーミステリーは、とある殺人事件の謎を全員で協力しながら解いていくゲームですこのゲームの最大の特徴は、プレイヤーの皆さんにこの物語の登場人物となってもらう事です。
登場人物AさんにはAさんの情報だけを、BさんにはBさんだけの情報をお渡しします。例えば、

「あなたは午後一時に屋敷へと到着し、午後二時には屋敷を出て中庭へ向かった。午後三時にはCさんとすれ違い…」

のように、事件当日に何をしていたかが記されています。これらの情報をプレイヤー同士で話し合いながら整理し、プレイヤーの中にいる犯人を見つけ出す、というのが目的のゲームになっています。

読んで頂ければなんとなく分かっていただけたかもしれませんが、このゲームは難易度が高く、簡単には真相にたどり着くことが出来ません。カギになるのは、限られた時間の中で利用者の方がお互いにコミュニケーションを積極的に取り合いながら、情報を整理していく事です。一人一人が自らの情報を話し、他の人に対して質問を投げかけることで、はじめてゲームが進行できます。

難易度としてはこのように難しめとなっていますが、今まで3回行った「マーダーミステリー」は利用者の方から非常に良い反応を頂き、利用者同士のコミュニケーションもこれによってさらに深まったのかなと個人的に思っています。
この他にも当センターでは様々なゲームを行っています。これらを通して利用者同士がお互いを知るきっかけになったり、考えることの楽しさ、他者と話し合う事の楽しさを感じて頂けたらと思います。

私はリフレッシュの時間は就活の書類作成等をしていてゲームには参加していませんが、参加者の方々の笑い声は度々聞こえきて、(ゲームで)盛り上がっている雰囲気は伝わってくるので、参加者の方々の良いリフレッシュになっているのと思います。

最後に私事になりますが、前回まで当ブログ更新を担当されていた、スタッフSさんについて書きたいと思います。Sさんは主にブログの原稿校正と、訂正部分の校正知識について色々教えていただき、専門的な校正知識のない私にとってはとても良い経験になりました。また、ブログ更新は就職面接等で色々使わせてもらっていて、就活では大変役立っているので、当ブログ更新を私に任せてくれたSさんには大変感謝しています。ここ数ヶ月、お世話になったスタッフの方々の在任中に就活の良い報告が出来ないことが続き、非常に心苦しく寂しい思いが強いですが、お世話になったスタッフの方々に少しでも早く良い結果が報告できるよう、今までより一層努力していきたいです。

ブログ読者の皆さま、いつもブログ記事を読んでいただきありがとうございます。記事をご覧いただき、もし就労移行支援って何だろう、ウェルビーってどんな雰囲気なんだろう?と少しでも興味をお持ちいただけましたらお気軽にご連絡ください。ウェルビー西船橋駅前センターでは見学や体験など随時お待ちしております!

【藤沢第2】「オールジャンルクイズ大会」イベントのお知らせ

ウェルビー藤沢第2センター
企画広報課

2022年8月23日(火)1コマ目、2コマ目(10:10~12:00)に、オールジャンルクイズ大会を開催いたします。

【今回のイベントについて】
ウェルビー藤沢第2センター
1コマ目はアイスブレイクとして『文字当てクイズ』。その後に『スポーツクイズ』を行います。
文字当てクイズは、シャッフルされた文字を組み替えて、正解の言葉を探すクイズです。簡単なものから難しいものまで、様々なお題を用意しております。
その後にスポーツクイズを予定しております。ここからはチーム戦です。野球、ゴルフ、相撲などに関連した様々な難問を用意しております。スポーツの知識が無くてもご安心ください!ヒントから答えが予測できるものがたくさんありますので、洞察力を駆使して解くことが可能なものとなっております。

2コマ目は『総合クイズ』です。四択、なぞなぞ、水平思考などの問題を用意しております。チームで上手く知恵を出し合って、正解を導いてください!

ウェルビー藤沢第2センターでは、このようなレクリエーションイベントを1カ月間に1回ほど、定期的に開催しております。まだ利用者でない方々も、イベントの日にどんな雰囲気のセンターなのか覗いてみませんか?1日だけの体験も大歓迎です!

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

見学・資料請求のお申込みはこちら▼
★お電話でのお申込み
TEL:0466-52-4611
★メールでのお申込み
必要事項をご記入のうえ、下記のアドレスにお申込み下さい。
・件名:藤沢第2センター 見学・体験申し込み
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
★フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【富山】就労相談会開催!

皆さん、こんにちは。富山センターです(*^^*)
天気が悪く大雨の日も多いですが、いかがお過ごしでしょうか?
身の安全には十分に注意して過ごしましょう!

さて、今回は9月から実施予定の
就労相談会についてご案内いたします♪

~~このような困りごとはございませんか?~~
✓働きたいけどうまくいかない
✓なかなか就職できない
✓自分が何をすればいいかわからない
✓就労移行って何?
✓就労移行支援ってどんなことをするの?

このようなお悩みをお持ちの方は、
ぜひ一度、お気軽にウェルビーにご相談ください!
お待ちしております。

申し込みは①FAX②電話③メールにて受け付けております!
詳細はイベントチラシをご覧ください。

【問い合わせ先】
ウェルビー富山センター
〒930-0005
富山県富山市新桜町2-21MKD.9富山ビル1階
電話番号: 076-411-7835
E-mail:info@welbe.co.jp

【博多】Summer Festivalのご報告

こんにちは。
ウェルビー博多センター 支援員の龍と申します。

8/5と8/6に【Summer Festival】を開催しました!!
多数の方に参加いただき、大反響でした。

参加者の皆様からは「体験を通して仕事をイメージしていただく事が出来た」、「自分の課題がわかった」、「訓練から就職までの流れが理解出来た」、「どのような仕事に就かれているのか知る事が出来た」などの声をいただきました。

また、今回利用者様に主体となって体験に来られた方の対応をしていただいたのですが、「丁寧・親切に対応していただけて安心出来ました」などのお声をいただき、今回のイベントが利用者様の成功体験、自信にも繋がるといいなぁと感じました。

またこのような機会を設けていこうと考えていますので、その際はこのブログでもご案内させていただきますので、ブログのチェックのほど、よろしくお願い致します。

では、今回の【Summer Festival】の様子をご覧ください。
ウェルビー博多センター①
サマーフェスティバルに向けて皆で設営を行ないました。

ウェルビー博多センター③
ウェルカムボードでお出迎え♪

ウェルビー博多センター②
受付をしていただき、いよいよ体験スタートです!!

ウェルビー博多センター④
ウェルビーでの訓練を体験中!!


体験に来られた方も利用者も皆一生懸命!!

ウェルビー博多センター⑥
後日、振り返りも行ないました。
今回の経験を次に活かすぞ―――!!!

【岡山駅前】卒業生の声(Y様手記)

岡山駅前センター
「美味しそう!」と思わず言いたくなるこの写真。
本日の主役、卒業生のY様が撮影したものです。
大切な日に「ゲン担ぎ」で召し上がったとのこと。
なんだか、お腹が空いてきちゃいますよね。
それにしても、相当なカメラの腕前です♪

岡山駅前センター①
自己肯定感という言葉がたまにメディアで取り上げられていますが、私はどうあがいても自分を肯定できない、しかも誰かから嫌われることを極端に恐れ、そうされたくないがために他人におせっかいを焼いていました。
仕事をしていた最初の頃は120%の力加減で精いっぱい取り組み、すぐガス欠を起こして突然休んでしまったりが有りました。
職場の人間関係も慣れてくると、同じ給料を貰っているのに私だけ待遇が違うというか、あまり大切にされてないよね?と感じるとヒステリーを起こして、関係ない人に「自分は不遇」だと、がなり立てることが多かったです。
救いようのない絶望感から、就職活動をしてもなかなかいい仕事が見つからず、さらに無力感・やるせなさを感じ半ば自暴自棄になっていました。
そんなときに出会ったのがウェルビーでした。
最初の頃は人を責め立ててばかりだった気がします。
私だけどうしてこんなにも躓いてばかりなのか。
そんな思いを抱えていましたが、それでも頑張って欠席せずにウェルビーへ通っていました。
職員さんにも自分の抱えるイライラをぶつけてしまうこともあり、本当に厄介な利用者だと思います。
そんなときに、こんな助言を頂きました。
「Yさんは人の事を気にする暇はないでしょう。 まずは自分自身に集中して、自分の事をちゃんと知ってください。」
それを聞いてハッとしました。
次にウェルビーで印象的だった訓練を3つご紹介します。
まずは就活サポートノートの「ウェルビーの職員に自分の良いところを聞こう」というものです。
これは、「自分では当たり前にできていることが気づかなかった美点」ということを知ることができます。(しかし、聞いているときはかなり照れくさいです。)
2つ目は、合同カリキュラムという他の県のウェルビーの人と一緒にする訓練です。
心理学だったり、普段でも取り組めそうな行動療法とか、直近ではファイナンシャルプランナーの方を講師にお呼びして金銭管理の方法の話を聞きました。
このカリキュラムは普段補えない知識を勉強できて、すごく楽しかったです。
3つめは通所者で有る企画課主催の祝日特別プログラムのロングウォーキングです。
行先は後楽園でした。
私はそこで餌を買い、池で泳いでいる鯉にあげていました。
それに群がる鯉を、他の利用者さんが写真を撮っているのを見て、いい写真を撮影するお手伝いができたかなぁと少しドキドキしました。
こういった体験を通し、自己肯定感というやつが少しずつ育っていきました。
自分ではなかなか気づけなかったことに気付くことができて良かったと思う反面、こういう風になった裏では私の見ていない所で色んな人が動いてくれたことや、陰に日向にサポートしてくれた皆さんの恩恵があってこそだと思います。
もしも、自分は一人ぼっちだと思っている人がいたら、全身全霊を込めてそんなことはない!!と自信を持って言えます。
あなたの目の届かない所で誰かがあなたを支えてくれていて、あなたの幸せを心の底から喜んでくれる人が必ずいます。
もしも、人生で何もかもうまくいかなくて投げやりになっているようでしたら、ウェルビーに来てみてください。
あなたは何事も全力疾走で駆け抜けて生きてきたかと思われます。
ここいらでちょっくら、人生のお散歩みたいな時間を過ごしてみませんか?     以上

岡山駅前センター②

ご契約時、8月に就職します!と宣言されました。
ホントに8月から働き始められました。
その為の努力を厭わない姿を拝見していましたので、絶対、目標達成して欲しいと応援していました。
熱心な訓練を送られる日々、週1回実施される面談タイムでは、就活以外にも、あんな話やこんな話etc
とても楽しい時間でも有りました。
ご契約当初、「迷惑をかけずに過ごしたい」と仰っていたのも印象的です。
Y様「これは迷惑になるのか?」心の声
私「どんな迷惑?」心の声
お互い探り探りの日々を過ごす中、卒業前には、言いたいことをズバズバと言い合える間柄になったのも、「信頼関係」ならではと思っています。
ある日の書き物に「支援員さんがこんなことを言って下さったお陰です。」というコメントが。
「?こんなこと言ったっけ?」と思いながらも、「あんな風に書いて下さって感動しました♪」と私。
「それ、別の支援員の●●さんが仰ったんです。」と強烈な突っ込みが。
2人でワハハと笑いながら、一番街を歩いたなんてことも。
なので卒業されて数日が経ちますが、まだまだロス中の私なのです。
手記の「後楽園の鯉」のエピソードにも有る様に、「誰かの為に役立ちたい」そんな優しい気持ちの持ち主でした。
今日も「誰かの為に」、笑顔で働かれているY様の姿が目に浮かびます。
以上

ウェルビー岡山駅前センターのご見学・資料請求はこちらまで

☏ 086-201-4004  okayama@welbe.co.jp
タイトルには「見学」か「資料請求」を入れて下さい。
お名前・住所・電話番号をご記載の上、メール下さい。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

メール本文例(タイトル:見学)
・氏名
・住所
・電話番号
・見学希望日

【宇都宮第2】オフィスワークシミュレーション内の施設管理課のご紹介

こんにちは!(*^▽^*)
ウェルビー宇都宮第2センター広報課です。
夏の暑い時期、皆さまいかがお過ごしでしょうか?(;^_^A

今回は、オフィスワークシミュレーションにて新しくできた施設管理課の紹介です。
オフィスワークシミュレーションとは、毎週金曜日に行われる、より実践的な職場を想定したカリキュラムです。

施設管理課では主に3つの仕事を行います。
①アルコール消毒
軽作業訓練で使うストップウォッチやカードなどを、一つ一つしっかりと消毒除菌を行いました。細かい部品が多く、意外にも一番時間と手間がかかる作業だったりします!
黙々と集中が捗る作業ですが、残り時間とペース配分の兼ね合いや、消毒済の物と未消毒の物の把握など、様々な工夫が必要な作業でもあります。

②パンフレットの作成
皆さんも手に取るウェルビーの漫画のパンフレットを施設管理課で準備します。
パンフレットにチラシをはさんだり、宇都宮第2センターの住所やHPなどが記載されたラベルを張りつけたり、部数の数を把握したり…etc.
複数の工程があるので、同じ課の皆さんと協力して作業を分担しつつ作成します。そのため、自分や周りの人がどの程度まで作業が進んでいるか、何が必要かなどを伝えあうことが必要になり、報連相の重要性が身に付きました!

③施設の清掃
施設管理課では普段の掃除では手の届かない場所の清掃なども行います。
具体的には…
脚立に乗って棚の上の水拭きを行ったり、席を仕切るテーブルの上のアクリル板の消毒を行いました。他にもクレベリンの交換や溜まっている段ボールを処分しに行くなど、細かいけれど施設を清潔に利用するのに大切な仕事を行っています!

いかがでしたでしょうか。ウェルビーでは、このような訓練を通し、就職に向けて日々努めております。
どこかでパンフレットをお手に取っていただいた際は、施設管理課のことを思い出していただければ幸いです!(^^)/

宇都宮第2センターでは随時、見学・体験を承っております。
ご興味がある方はお気軽にお問合せください。

それでは、次回のブログもお楽しみに!

~ウェルビーに興味を持たれた方は、以下をクリック~
宇都宮第2センターのホームページはこちら。
近隣に宇都宮センターもあります。ぜひ覗いてみて下さい。

【京都四条烏丸】真夏にオススメの京都の観光所

こんにちは!ウェルビー京都四条烏丸センターの訓練生です。
真夏の季節になり、涼みたいなぁと思う日々が続いています。
「そんな時は水辺に行こう!」という事で
今回は真夏の京都にオススメの観光を紹介したいと思います。
ご紹介するのは「保津川下り」です。

「保津川下り」とは
京都府の亀岡市から出発し京都市の嵐山までの道のり16kmを約90分~120分かけて舟に乗り川を下っていきます。
長い時間、舟に乗るのでトイレをすましてから乗船してくださいね。
川から見た景観は両岸に岩山・松山・雑木山といった山々がそびえ立ち、春には桜
秋には紅葉と、自然は四季を通じてさまざまな顔を見せます。
流れは激流あり緩流あり川の深さも深浅ありで、きわめて変化に富んでいます。
河原には流れをさえぎるかと思われる大岩・奇岩巨石が点在し、
その一つ一つに名状しがたい趣があり、物語をもって伝えられています。
川の水量によっては、水しぶきを浴びる場合もありますが、真夏の8月なら衣服がぬれてもここちよいでしょう。
また、泳げない人も安心して乗船できるようになっているので、万が一のための救命胴衣も人数分ありますので安心して乗ることができますよ。
「保津川下り」の終着場所の嵐山は観光名所でありこちらには有名な「渡月橋」があります。
そして嵐山周辺には観光スポットがたくさんありますので「保津川下り」をした後は嵐山を観光するのも良いですね!

「保津川下り」に乗船したい場合、10名以上から電話で予約できます。
10名様以下の個人のお客様は当日受付制です。
予約枠売り切れの場合は当⽇受付順のご案内です。
料金は大人1人・・・・・・・・4100円
子供1人(4歳~小学生)2700円
3歳以下は無料で乗ることができます。
舟の定員は24名です。今年は3月10日から12月11日まで休日なしで行われており9時から15時まで運行しています。

保津川下りへのアクセス方法は
JR亀岡駅:徒歩8分
嵯峨野トロッコ列車:トロッコ亀岡駅下車後、京阪京都交通バス15分
ぜひ観光にいかがでしょうか!

【航空公園駅前】8/11(木・祝) 「推しプレゼン大会」の報告

ウェルビー航空公園駅前
こんにちは ウェルビー航空公園駅前センターです。
今回は8/11(木・祝)に実施した、推しプレゼン大会の報告になります。

突然ではありますが、皆さんの“推し”はありますでしょうか?
今回のプログラムでは自分が思わず、周りの方に伝えたくなってしまうような“推し”について資料作成から発表まで行うイベントを実施しました!

利用者様、職員それぞれ多種多様な(映画、土地の歴史、趣味、ゲーム等々・・)“推し”について発表し、皆その思いを語り合いました。
今回の大会を拝見して感じた点として、発表者、皆の熱量を感じると同時になぜそれがご自身にとって大事なものであり、
周囲の方に伝えたいことなのか、周囲の方にも伝わるように話す点が面白く、難しい部分だったのかと思います。

余談ですが私は趣味で登山をすることが好きですが、自分が楽しい、面白いと感じることをあまり興味がない方にも伝えて理解を得ようとすることは、非常に大変だなと感じる場面が多くあります(苦笑)

思い入れが強いと、つい多くのことを伝えようとしたくなるものではありますが、発表ではコンパクトに自分の気持ちや“推し”の魅力を伝えられるかなど口頭表現力も必要だと感じました。
また就職活動、また就業時にはご自身の気持ちや想いを素直に伝えるだけでなく、一歩引いて客観的に伝える場面が必要とされるなかで、整理して伝える訓練・練習として今回は非常に良い機会になったと思います。

航空公園駅前センターでは土曜・祝日など通常の訓練とは趣向を変えたものを含め様々なイベントを実施しております。 (レクリエーション・工作・ストレッチ・メンタル講座・就活対策講座等々・・。)

ご興味がある方は通常の訓練だけなく、今回のようなイベントのみの見学や体験も受け付けておりますので是非お問い合わせください。

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。
また、西武線本川越からも上りで18分!。
ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【三宮中央】センター長の紹介インタビュー

こんにちは!

ウェルビー三宮中央センターです!

ウェルビー三宮中央センターのブログに目を留めていただき

ありがとうございます!

8月も暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
水分補給を忘れずに、元気に夏を満喫したいですね!

さて今回は我らがセンターの石田センター長の紹介インタビューをさせていただきます!

ウェルビー三宮中央センター

 

:好きな食べ物は何ですか?
A:麺類が好きですね。安くお腹と心を満たしています(笑) 
  甘いものも好きでチョコモナカは定番ですね。

:休日はなにをしていますか?
A:サウナと水風呂で「整う」がマイブームです。特に夏は最高ですね。
  ただ、冬は忍耐です。

:趣味特技はなんですか?
A:独学ですがアコースティックギターをしています。
  長渕剛に憧れた世代ですね。

Q:資格は?
A:社会福祉士 精神保健福祉士 

:ウェルビーに入社した理由を教えて下さい。
A:前職でも就労系の福祉サービスに従事していましたが、一般就労や社会参加することへの障壁を感じることがありました。就労移行支援は福祉と社会とをつなぐ可能性に満ちたサービスで、就職実績のあるウェルビーで貢献できればと思いました。

最後に一言お願いします。
A:素晴らしいスタッフとやりがいのある仕事が出来ていることに感謝しています。
  交通アクセスもよく、雰囲気の良いセンターですので、いつでもお気軽にお立ちより下さい。

以上突撃インタビューに答えていただいた石田センター長
ありがとうございました!
他にも色々と聞いてみたいという方は直接石田センター長までお声がけくださいね。冗談を交えながら楽しくお話ししていただけると思います(笑)
 次回ブログは9/30(金)実施に向けて現在鋭意制作中の秋祭りイベントについてお知らせさせていただきます!

 現在自分にあっている働き方・職種を探している方、是非一緒にみつけるお手伝いをさせていただけませんか。随時見学・体験も受け付けていますので、まずはお気軽にご相談下さいね。ウェルビー三宮中央センタースタッフ一同心よりお待ちしております。
三宮中央アクセス
ご連絡先
ウェルビー三宮中央センター
TEL:078-381-5351(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp
下記URLからもご相談承ります。
https://www.welbe.co.jp/contact/