【千種】オンライン合同面接練習の報告

こんにちは、千種センターです。
まだまだ暑い日が続いておりますが、皆さん夏バテなどされていませんか?

今日は、たくさんあるウェルビーの取り組みの中から『合同面接練習』について
ご紹介したいと思います。

千種センターでは8/18(木)にオンラインにて合同面接練習が行われました。
これは、普段顔を合わせることの多い所属センターの支援員ではなく、初めて会う他センターの支援員を相手に就職の面接練習をするというものです。

就活の面接…すごく緊張しますよね。
初めて会う相手と話すだけでもドキドキするのに、自己PRや志望動機、障害について等もスムーズに話せるだろうか…?
こんな不安が少しでも軽くなるように、初対面の相手や緊張感に慣れておく機会が『合同面接練習』です。次回は、9/15(木)に行われます。

この他にも、就職に役立つ取り組みを定期的に行っており、お問い合わせも歓迎です。
お気軽にご連絡くださいませ。

見学・体験は随時受け付けております。
*資料請求フォーム
*見学申込みフォーム

【淡路駅前】腰と肩の痛み

こんにちは、初めまして。ウェルビー淡路駅前センター広報課のHです。

最近は新型コロナウイルスの脅威も中々厳しい状況ですが、しっかり三密の回避と手洗いうがいマスクをしていきましょう。

不織布マスクの上にデザイン性の高いマスクを重ねて使うなど、コロナに配慮しつつできる楽しみを見つけていくのもいいですね。

さて、コロナ以外にも人間というのは不健康が多いものですが、今回は「腰と肩の痛みについて」という特別カリキュラムの内容を紹介したいと思います。

腰や肩の痛み、生きていれば無縁ではいられないと思いますが、予防できたらしたいですよね。では、どうすればいいのでしょうか?

まず、腰について。

何より大事なのは、「腰をカーブさせない」ことです。

一例として、洗面所ではひざを曲げて腰を曲げずに洗顔する、といった具合です。

荷物を持つ際は、かがんで腰を下まで降ろしてから持ち上げる

また、荷物は「対角線上の角」で持ち、しっかり胴体に引き寄せて持つとさらに効果的です。

また、座り方にも要注意。

イスに浅く座り、背もたれを使って仰向けになっていませんか?

背もたれを直角に近い角度で使えるように深く座るのが大事です。

もし浅く座る場合は直角に腰を立てて、姿勢を崩さないようにしましょう。

ウェルビー淡路駅前センター1

つづいて肩です。

肩こりの原因は大きく分けて3つあります。

「同じ姿勢」「眼精疲労」「運動不足」です。

では、どう対策すればいいのか?

根本的には、「正しい姿勢」をすることです。

空から吊られているように、頭から足にまで一本の線を通すイメージで立ってみましょう。

イスに座る場合は、頭の頂点が吊られているイメージで、頭から腰まで一本の線を通すイメージです。

ウェルビー淡路駅前センター2

一本の線が真っすぐ通っている状態をキープするのは、はじめは辛いですが、肩こり予防のために意識してみましょう。

 

また、体を動かして血行を良くするのも大事です。

簡単なウォーキングやラジオ体操、ストレッチで十分だと思います。

最初は家の近所を10分程度から始めて、だんだん距離を伸ばし、都市部なら一駅遠くから歩いて帰れると良いですね。

降車も、一駅差で手前なら安くなる場合や、一駅乗り過ごす場合も同額で変わらずという事もよくあるので、スマホアプリなどで乗車賃を調べてみるのもおすすめです。

また、PCで肩が凝る場合は、キーボードと肘が自然なポジションで直角になる程度に調整するのが理想です。また、40センチメートル以上、画面と瞳の距離を取るのも大事ですね。

(テレビやPCモニターの)画面と瞳の距離に関しては、画面サイズや解像度といった観点から理想距離を解説しているウェブサイトもあるので、必要な方は検索してみてください。

1時間に1回、伸びをするのも大事です。1時間に1回、イスから立ち上がるように通知してくれるタイプのスマートウォッチなどもあるので、デジタルデバイス好きの方は調べてみるのもいいですね。

 

実はこの「姿勢」や「運動」というキーワード、就職活動にも影響してくるのはご存じでしょうか?

「姿勢」は面接の際にチェックされています。猫背でだるそうな人と、ピンと張った姿勢の人では、清潔感や印象といった点で、まったく違って見えます。

そして、それはその時だけ意識すればいいと思うかもしれませんが、ふとした拍子に姿勢が崩れてしまう場合や、緊張して姿勢を正しくすることを失念する場合もあります。

やはり「姿勢は無意識に整っている」のが理想的です。

そして、それによって腰痛や肩こりが予防できるのなら、一石二鳥ですよね。

また、「運動」は仕事の体力に直結しますので、できることなら日常的に一駅分歩ける体力があったほうがいいですよね。

軽作業なら運動により強化した体力が実務力となりますし、デスクワークでも運動習慣があると健康的に長く働けますよね。

就職という意味でも、「姿勢」や「運動」は大切だと思います。

ウェルビーにすでに契約している方は、せめて訓練中は姿勢よくする意識を持ってみましょう。また、通所の移動経路に、少し遠回りしてウォーキングできる部分を取り入れてみてください。

ウェルビーとまだ契約していない方も、就職を考えているなら、ぜひウェルビーに体験や見学に来てください。

「姿勢」や「運動」はもちろん、その基礎となる「生活リズム」をウェルビーで整えて、安定した通勤や出社ができるようにしていきましょう。

ちなみに、ウェルビー淡路駅前センターでは、通常時にカリキュラムに週に一度ウォーキングがあります。

 

ウェルビー淡路駅前センターでは、就労に向けた支援や訓練が受けられます。

手洗いと消毒、三密の回避、マスク着用、換気と加湿といった基本的なコロナ感染予防もしっかり行っております。

ご興味のある方、就労について不安や悩みを抱える方はぜひお問合せのうえ、安心して見学や相談にお越しください。

 

見学・体験のご希望やその他ご不明点やその他ご相談はこちらまで☟

ウェルビー淡路駅前センター(阪急「淡路駅」から徒歩1分です!)

⇒TEL 06-6300-7075

皆さまのお越しをお待ちしております!

【福山】グループワークの様子

こんにちは!ウェルビー福山センターです!
まだまだ毎日暑いですね!福山センターも開所より早2か月半が過ぎました。体験者の方々も増えてまいりまして、盛り上がりを見せています!
先日のグループワークでは、まず利用者様の心を解きほぐすアイスブレイクが行われました。利用者の皆様が、他の方の好きなことをあたかも自分の好きなことのようにその魅力を説明する、という面白い試みです。他の方の好きなことなので、
「〇〇って何~?知ら~ん(笑)」
という声も聞こえてきましたが、皆さん各々がその魅力を想像しながら熱く?語っていました。初っ端から盛り上がりましたよ!

いよいよ、グループワークの本題では
「地域の祭りに参加しよう!」
という内容で、各役割決め、意見を出してまとめて頂きました。
ウェルビー福山センター

地域の祭りをどのように盛り上げるか、どのようなお店を出すかなどの課題を、
「議論を引っ張る人」
「なるべく黙っている人」
「人の意見に乗らない人」
などなど役割が与えられて、自分がどんな役割なのかは他の方には秘密で進められます。
皆さんしっかり自分の役割を果たされ、また演技力も試され、議論も大いに盛り上がったようです!またしっかり議論もされていました!
これからも、ビジネスの場面で役立つスキルをできるだけ楽しくお伝えするよう、スタッフも考えてまいります!

ウェルビー福山センターでは、就労にむけた様々なカリキュラムや楽しめるリフレッシュカリキュラムを実施しています。
興味を持たれた方はぜひ見学・体験にいらしてください。
お待ちしています。

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 084-999-8950
2.メールでのお申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「福山センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: fukuyama@welbe.co.jp
福山センターのHPはこちらから

【岡山駅前第2】8/19・20 イベントやります!

2022年8月19日(金)、20日(土) イベントやります!!!

 

ウェルビーブログをご覧の皆さま、こんにちは!
毎日暑い日が続きますね。
私は、毎日どうやって少しでも涼しく過ごせるのかと
頭を捻る日々を過ごしております。
便利グッズはどんどん世に出ていますが、
自分に合ったものに出会える確率はとても少ないな~と
感じている今日この頃です。
さて、ウェルビー岡山駅前第2センターのイベントが
いよいよ今週となりました。
たくさんのお問合せも頂き、職員一同、士気が高まっております。
必要な方へ必要な支援が行えるよう、
分かりやすくご説明していきたいと思っております。
ご参加予定の方々、当日お会い出来るのを楽しみにしております。
今からのご参加もまだまだ間に合いますので、ご連絡お待ちしております。

*********見学&説明会のお知らせ*********

就労移行支援って何?実際にどんなことをしているの?
そういった疑問にズバリお答え&体験ができます。
「就活プログラム」のご紹介もします。
是非、お気軽にご連絡くださいね!

日時:8月19日(金)
13時10分~ 就労移行支援の説明、質疑応答
13時50分~ 体験ブースなど自由見学
14時30分~ 個別相談 ※希望者のみ

日時:8月20日(土)
10時10分~ 就労移行支援の説明、質疑応答
10時50分~ 体験ブースなど自由見学
※個別相談のご希望の方は別の日にご案内いたします。

 

【問い合わせ先】

★お電話でのお申し込み★
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:086-201-5135

★メールでのお申し込み★
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「岡山駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
Mail:okayama2@welbe.co.jp

【京都四条烏丸】8月プログラムのご案内

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸センターです。

五山送り火

残暑厳しい中、京都では五山送り火が行われました。
五山送り火とはお盆の精霊を送る行事です。
東山に「大」、松ヶ崎に「妙」「法」、西賀茂に「船形」、北山に「左大文字」、嵯峨に「鳥居形」が点されお盆を締めくくります。

夏の終わりを感じる8月のプログラムはこちら

京都烏丸

今月のイベントは、架空の設定で名刺をデザインする名刺作成、実践的なExcelの問題に取り組むExcel講座、面接対策として必須の面接問答集プラスと目白押し!
是非見学に来て頂き、体験してみて下さい。

また、見学に際しまして、京都四条烏丸センターでは皆様に安心して訓練していただけるよう、以下のようにコロナウイルス感染防止対策をしっかりと行っております。
(入室時の検温・手指消毒/マスク着用/衝立の設置/加湿器・空気清浄機の設置/常時換気やアルコール消毒)
見学・体験の際はぜひお気軽にご連絡いただけると幸いでございます。
宜しくお願いいたします。
ウェルビー京都四条烏丸センター:TEL 075-585-5130

ウェルビー京都四条烏丸センター②

【西船橋駅前】リフレッシュプログラムの紹介

こんにちは!ウェルビー西船橋駅前センター利用者のYです。
酷暑の候、うだるような暑さが続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

当ブログのイラストは、今まで描かれていた利用者Мさんのセンター卒業に伴い、6月からは利用者Wさんが描かれています。Wさんは、毎週金曜日の4コマ目のリフレッシュの時間に行われているゲームの司会進行をされているので、今回は、行われているゲームについてWさんに書いてもらいました。

西船橋駅前センターではこのリフレッシュの時間に、テーブルゲームを行っています。テーブルゲームは参加を希望している10名ほどのセンターの利用者で行っており、毎週違ったゲームを用意して遊んでおります。今回はそのゲームの中から1つピックアップして紹介させていただきます。

今回紹介するゲームは、”マーダーミステリー”というゲームです。

おそらく、皆さんご存じないのではないかと思いますので、簡単にどんなゲームなのか説明します。

マーダーミステリーは、とある殺人事件の謎を全員で協力しながら解いていくゲームですこのゲームの最大の特徴は、プレイヤーの皆さんにこの物語の登場人物となってもらう事です。
登場人物AさんにはAさんの情報だけを、BさんにはBさんだけの情報をお渡しします。例えば、

「あなたは午後一時に屋敷へと到着し、午後二時には屋敷を出て中庭へ向かった。午後三時にはCさんとすれ違い…」

のように、事件当日に何をしていたかが記されています。これらの情報をプレイヤー同士で話し合いながら整理し、プレイヤーの中にいる犯人を見つけ出す、というのが目的のゲームになっています。

読んで頂ければなんとなく分かっていただけたかもしれませんが、このゲームは難易度が高く、簡単には真相にたどり着くことが出来ません。カギになるのは、限られた時間の中で利用者の方がお互いにコミュニケーションを積極的に取り合いながら、情報を整理していく事です。一人一人が自らの情報を話し、他の人に対して質問を投げかけることで、はじめてゲームが進行できます。

難易度としてはこのように難しめとなっていますが、今まで3回行った「マーダーミステリー」は利用者の方から非常に良い反応を頂き、利用者同士のコミュニケーションもこれによってさらに深まったのかなと個人的に思っています。
この他にも当センターでは様々なゲームを行っています。これらを通して利用者同士がお互いを知るきっかけになったり、考えることの楽しさ、他者と話し合う事の楽しさを感じて頂けたらと思います。

私はリフレッシュの時間は就活の書類作成等をしていてゲームには参加していませんが、参加者の方々の笑い声は度々聞こえきて、(ゲームで)盛り上がっている雰囲気は伝わってくるので、参加者の方々の良いリフレッシュになっているのと思います。

最後に私事になりますが、前回まで当ブログ更新を担当されていた、スタッフSさんについて書きたいと思います。Sさんは主にブログの原稿校正と、訂正部分の校正知識について色々教えていただき、専門的な校正知識のない私にとってはとても良い経験になりました。また、ブログ更新は就職面接等で色々使わせてもらっていて、就活では大変役立っているので、当ブログ更新を私に任せてくれたSさんには大変感謝しています。ここ数ヶ月、お世話になったスタッフの方々の在任中に就活の良い報告が出来ないことが続き、非常に心苦しく寂しい思いが強いですが、お世話になったスタッフの方々に少しでも早く良い結果が報告できるよう、今までより一層努力していきたいです。

ブログ読者の皆さま、いつもブログ記事を読んでいただきありがとうございます。記事をご覧いただき、もし就労移行支援って何だろう、ウェルビーってどんな雰囲気なんだろう?と少しでも興味をお持ちいただけましたらお気軽にご連絡ください。ウェルビー西船橋駅前センターでは見学や体験など随時お待ちしております!

【藤沢第2】「オールジャンルクイズ大会」イベントのお知らせ

ウェルビー藤沢第2センター
企画広報課

2022年8月23日(火)1コマ目、2コマ目(10:10~12:00)に、オールジャンルクイズ大会を開催いたします。

【今回のイベントについて】
ウェルビー藤沢第2センター
1コマ目はアイスブレイクとして『文字当てクイズ』。その後に『スポーツクイズ』を行います。
文字当てクイズは、シャッフルされた文字を組み替えて、正解の言葉を探すクイズです。簡単なものから難しいものまで、様々なお題を用意しております。
その後にスポーツクイズを予定しております。ここからはチーム戦です。野球、ゴルフ、相撲などに関連した様々な難問を用意しております。スポーツの知識が無くてもご安心ください!ヒントから答えが予測できるものがたくさんありますので、洞察力を駆使して解くことが可能なものとなっております。

2コマ目は『総合クイズ』です。四択、なぞなぞ、水平思考などの問題を用意しております。チームで上手く知恵を出し合って、正解を導いてください!

ウェルビー藤沢第2センターでは、このようなレクリエーションイベントを1カ月間に1回ほど、定期的に開催しております。まだ利用者でない方々も、イベントの日にどんな雰囲気のセンターなのか覗いてみませんか?1日だけの体験も大歓迎です!

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

見学・資料請求のお申込みはこちら▼
★お電話でのお申込み
TEL:0466-52-4611
★メールでのお申込み
必要事項をご記入のうえ、下記のアドレスにお申込み下さい。
・件名:藤沢第2センター 見学・体験申し込み
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
★フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【富山】就労相談会開催!

皆さん、こんにちは。富山センターです(*^^*)
天気が悪く大雨の日も多いですが、いかがお過ごしでしょうか?
身の安全には十分に注意して過ごしましょう!

さて、今回は9月から実施予定の
就労相談会についてご案内いたします♪

~~このような困りごとはございませんか?~~
✓働きたいけどうまくいかない
✓なかなか就職できない
✓自分が何をすればいいかわからない
✓就労移行って何?
✓就労移行支援ってどんなことをするの?

このようなお悩みをお持ちの方は、
ぜひ一度、お気軽にウェルビーにご相談ください!
お待ちしております。

申し込みは①FAX②電話③メールにて受け付けております!
詳細はイベントチラシをご覧ください。

【問い合わせ先】
ウェルビー富山センター
〒930-0005
富山県富山市新桜町2-21MKD.9富山ビル1階
電話番号: 076-411-7835
E-mail:info@welbe.co.jp

【博多】Summer Festivalのご報告

こんにちは。
ウェルビー博多センター 支援員の龍と申します。

8/5と8/6に【Summer Festival】を開催しました!!
多数の方に参加いただき、大反響でした。

参加者の皆様からは「体験を通して仕事をイメージしていただく事が出来た」、「自分の課題がわかった」、「訓練から就職までの流れが理解出来た」、「どのような仕事に就かれているのか知る事が出来た」などの声をいただきました。

また、今回利用者様に主体となって体験に来られた方の対応をしていただいたのですが、「丁寧・親切に対応していただけて安心出来ました」などのお声をいただき、今回のイベントが利用者様の成功体験、自信にも繋がるといいなぁと感じました。

またこのような機会を設けていこうと考えていますので、その際はこのブログでもご案内させていただきますので、ブログのチェックのほど、よろしくお願い致します。

では、今回の【Summer Festival】の様子をご覧ください。
ウェルビー博多センター①
サマーフェスティバルに向けて皆で設営を行ないました。

ウェルビー博多センター③
ウェルカムボードでお出迎え♪

ウェルビー博多センター②
受付をしていただき、いよいよ体験スタートです!!

ウェルビー博多センター④
ウェルビーでの訓練を体験中!!


体験に来られた方も利用者も皆一生懸命!!

ウェルビー博多センター⑥
後日、振り返りも行ないました。
今回の経験を次に活かすぞ―――!!!

【岡山駅前】卒業生の声(Y様手記)

岡山駅前センター
「美味しそう!」と思わず言いたくなるこの写真。
本日の主役、卒業生のY様が撮影したものです。
大切な日に「ゲン担ぎ」で召し上がったとのこと。
なんだか、お腹が空いてきちゃいますよね。
それにしても、相当なカメラの腕前です♪

岡山駅前センター①
自己肯定感という言葉がたまにメディアで取り上げられていますが、私はどうあがいても自分を肯定できない、しかも誰かから嫌われることを極端に恐れ、そうされたくないがために他人におせっかいを焼いていました。
仕事をしていた最初の頃は120%の力加減で精いっぱい取り組み、すぐガス欠を起こして突然休んでしまったりが有りました。
職場の人間関係も慣れてくると、同じ給料を貰っているのに私だけ待遇が違うというか、あまり大切にされてないよね?と感じるとヒステリーを起こして、関係ない人に「自分は不遇」だと、がなり立てることが多かったです。
救いようのない絶望感から、就職活動をしてもなかなかいい仕事が見つからず、さらに無力感・やるせなさを感じ半ば自暴自棄になっていました。
そんなときに出会ったのがウェルビーでした。
最初の頃は人を責め立ててばかりだった気がします。
私だけどうしてこんなにも躓いてばかりなのか。
そんな思いを抱えていましたが、それでも頑張って欠席せずにウェルビーへ通っていました。
職員さんにも自分の抱えるイライラをぶつけてしまうこともあり、本当に厄介な利用者だと思います。
そんなときに、こんな助言を頂きました。
「Yさんは人の事を気にする暇はないでしょう。 まずは自分自身に集中して、自分の事をちゃんと知ってください。」
それを聞いてハッとしました。
次にウェルビーで印象的だった訓練を3つご紹介します。
まずは就活サポートノートの「ウェルビーの職員に自分の良いところを聞こう」というものです。
これは、「自分では当たり前にできていることが気づかなかった美点」ということを知ることができます。(しかし、聞いているときはかなり照れくさいです。)
2つ目は、合同カリキュラムという他の県のウェルビーの人と一緒にする訓練です。
心理学だったり、普段でも取り組めそうな行動療法とか、直近ではファイナンシャルプランナーの方を講師にお呼びして金銭管理の方法の話を聞きました。
このカリキュラムは普段補えない知識を勉強できて、すごく楽しかったです。
3つめは通所者で有る企画課主催の祝日特別プログラムのロングウォーキングです。
行先は後楽園でした。
私はそこで餌を買い、池で泳いでいる鯉にあげていました。
それに群がる鯉を、他の利用者さんが写真を撮っているのを見て、いい写真を撮影するお手伝いができたかなぁと少しドキドキしました。
こういった体験を通し、自己肯定感というやつが少しずつ育っていきました。
自分ではなかなか気づけなかったことに気付くことができて良かったと思う反面、こういう風になった裏では私の見ていない所で色んな人が動いてくれたことや、陰に日向にサポートしてくれた皆さんの恩恵があってこそだと思います。
もしも、自分は一人ぼっちだと思っている人がいたら、全身全霊を込めてそんなことはない!!と自信を持って言えます。
あなたの目の届かない所で誰かがあなたを支えてくれていて、あなたの幸せを心の底から喜んでくれる人が必ずいます。
もしも、人生で何もかもうまくいかなくて投げやりになっているようでしたら、ウェルビーに来てみてください。
あなたは何事も全力疾走で駆け抜けて生きてきたかと思われます。
ここいらでちょっくら、人生のお散歩みたいな時間を過ごしてみませんか?     以上

岡山駅前センター②

ご契約時、8月に就職します!と宣言されました。
ホントに8月から働き始められました。
その為の努力を厭わない姿を拝見していましたので、絶対、目標達成して欲しいと応援していました。
熱心な訓練を送られる日々、週1回実施される面談タイムでは、就活以外にも、あんな話やこんな話etc
とても楽しい時間でも有りました。
ご契約当初、「迷惑をかけずに過ごしたい」と仰っていたのも印象的です。
Y様「これは迷惑になるのか?」心の声
私「どんな迷惑?」心の声
お互い探り探りの日々を過ごす中、卒業前には、言いたいことをズバズバと言い合える間柄になったのも、「信頼関係」ならではと思っています。
ある日の書き物に「支援員さんがこんなことを言って下さったお陰です。」というコメントが。
「?こんなこと言ったっけ?」と思いながらも、「あんな風に書いて下さって感動しました♪」と私。
「それ、別の支援員の●●さんが仰ったんです。」と強烈な突っ込みが。
2人でワハハと笑いながら、一番街を歩いたなんてことも。
なので卒業されて数日が経ちますが、まだまだロス中の私なのです。
手記の「後楽園の鯉」のエピソードにも有る様に、「誰かの為に役立ちたい」そんな優しい気持ちの持ち主でした。
今日も「誰かの為に」、笑顔で働かれているY様の姿が目に浮かびます。
以上

ウェルビー岡山駅前センターのご見学・資料請求はこちらまで

☏ 086-201-4004  okayama@welbe.co.jp
タイトルには「見学」か「資料請求」を入れて下さい。
お名前・住所・電話番号をご記載の上、メール下さい。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

メール本文例(タイトル:見学)
・氏名
・住所
・電話番号
・見学希望日