就労移行支援事業所ウェルビーで「大津センター」「静岡駅南センター」を7月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
ウェルビー「大津センター」「静岡駅南センター」を6月開設予定
~滋賀県で第1拠点目~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、就労移行支援事業で、「ウェルビー大津センター」(滋賀県 第1拠点目)と「ウェルビー静岡駅南センター」(静岡県)を7月に開設いたします。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ウェルビー大津センター
〒520-0043 滋賀県大津市中央3-2-1 セザール大津森田ビル2階
JR各線「大津」駅(北口改札) 徒歩7分
京阪石山坂本線「島ノ関」駅 徒歩2分
大津センター(20210303)

 

 ウェルビー静岡駅南センター
〒422-8062 静岡県静岡市駿河区稲川2-2-1 セキスイハイムビルディング7階
JR各線「静岡」駅(南口) 徒歩6分
ウェルビー静岡駅南センター地図

 

【新潟】企業実践報告会

こんにちは!ウェルビー新潟センター企業実践・営業広報部です!今回の記事は5月末に開催されました企業実践報告会について紹介します!

企業実践とはウェルビー各センターにて行われている会社形式で業務を行うカリキュラムのことです。

新潟センターでは総務部、企画部、営業広報部、庶務部の4つの部署が企業実践内で運営されています。

各部署の概要はこちら↓↓

【総務部】
業務の同時処理を想定し、電話応対や事務処理等をメインで行っている部署です。
あらゆる職場を想定した総合力を養うことができます

【企画部】アンケート作成やイベントの運営を主として行う部署です。常にアイデアを出していくための発想力が求められます。主にコミュニケーション能力を重点的に養うことができます。

【営業広報部】
制作物を通じてセンター内部の活動や、センター自体を広く認知してもらうために活動する部署です。パソコン作業が多いため各種アプリケーションを使う力や、全体で成果物を完成させるための協働力が重点的に身につきます。

【庶務部】
各種備品やセンター内を清潔に保ち利用しやすくするために清掃活動や備品補充をする部署です。あらゆる仕事の基礎になる部分を養うことができます。

新潟センターでは毎月の最終水曜日に各月の活動内容を部署ごとに報告してもらっています。

今回は5月の活動内容や今後の展望を発表していただきました!
企画部からはイベントスケジュール、庶務部からは新規活動についてのお知らせ、総務部からは普段使用している電話応対用Excelファイルにシートを自動で作るプログラムを作ったとの発表がありました!
営業広報部からは普段の業務やこれからの展望に加えて、営業広報部で主催した特別グループワークについての発表をしました!

新潟センター画像

↑報告会の様子です!

3月から開催されている報告会は来月も開催予定!
見学の方も参加できますので奮ってご参加ください!
見学や体験に関してはこちらまで↓

次回のブログもお楽しみに!

〒950-0911
新潟市中央区笹口2-10-1 WIN21 5階
TEL:025-256-8735  fax:025-256-8736

 

今回のブログ作成者
ウェルビー新潟センター
営業広報部 利用者K

新越谷駅前第2

療育事業で「ハビー川越第2教室」を7月開所予定(児童発達支援・放課後等デイサービス)

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー、
療育事業で「川越第2教室」を7月開所予定
児童発達支援(未就学児)と放課後等デイサービス(小中高)を対応

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、
埼玉県川越市で児童発達支援(0歳から6歳までの未就学児対象)と放課後等デイサービス(6歳から18歳までの学齢期の小中高校生を対象)を行う「ハビー川越第2教室」を、2021年7月から開始いたします。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ハビー川越第2教室
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル5階
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口) 徒歩5分

 

 

【町田駅前】「見学会」のお知らせ

『ウェルビー町田駅前センター』職員です。
この度、ウェルビー町田駅前センターでは「見学会」を実施致します。
新型コロナウイルスが猛威を振るう中、就職に関して不安をもっている方や、仕事が長続きしない方、悩みを1人で抱え込まずご相談ください

町田駅前センター画像

少しでも興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。
『お問い合わせ方法は…』
1.電話でのお申込み
ウェルビー町田駅前センター
TEL:042-850-9830
2.メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
★件名:「町田駅前センター見学申し込み」
★氏名(ふりがな)
★参加希望日
★電話番号
★質問事項
MAILアドレス:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【錦糸町】就職された方の声を紹介

みなさま、こんにちは!
ウェルビー錦糸町センターです。

梅雨の時期になりましたが、体調いかがでしょうか?対策をして、梅雨を乗り越えましょう!!

さて、本日は就職された方の声を紹介します。
この方は、トライアル雇用を経て現在、定着支援を利用しながら就業されています。
皆様の参考になれば幸いです。

★トライアル雇用&定着支援について感じたこと★
私は現在、特例子会社に就職し、約半年が経ちました。
3か月のトライアル期間、その後6か月の定着支援を受け、現在もウェルビーや支援機関のお世話になっています。
トライアル雇用※1のメリットは、もし合わなかった場合でも「戻れる場所がある」ということです。
幸いにも職場が自分に合っていると思え、その後、正社員として採用していただきました。

本採用となるまでに、職場・本人・ウェルビーで情報共有を行ってくださり、ウェルビーの職員から、今までの状況などを会社に伝えてくださったので、職場での理解も深まり、色々な配慮をしていただきながら働いています。

現在も、終業後にウェルビーに寄って話を聞いてもらう時は、いつも温かく迎えてくださり、安心して相談や報告することができ、「また頑張ろう!」と元気をもらっています。
悩みを親身になって聞いてもらえることや、アドバイスいただけることはとても有難く、ストレスを溜める前に「安心して話を聞いてもらえる場合で話す」というのが大切な時間になっています。

他にも、好きなことを無心でやる、疲れたらひたすら休むということを大切にしており、今後もウェルビーにお世話になりながら私も社会の一員として生活していけたらと願っています。

※1トライアル雇用:https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000497221.pdf
(出典元:厚生労働省 「トライアル雇用助成金リーフレット(求職者向け)」 )
トライアル雇用について詳しく知りたい方は、下記の方法でお問い合わせください!

【お申込み方法】
①電話
03-5625-5751(ウェルビー錦糸町センター直通)
※営業時間9:00~18:00(日曜日を除く)

②FAX
03-5625-5752

③E-mail
kinshicho@welbe.co.jp

今、生活リズムが崩れていて社会に出るのが不安。
コミュニケーションが苦手で就職活動に自信がない。
仕事を長く続けられるか不安。
働かなきゃと思うけれど、何から始めれば良いかわからない、などのお悩みがありましたらぜひご相談ください。

皆様からのご連絡をスタッフ一同お待ちしております。

【新越谷第2】『ビジネスマナー講座』についてご案内

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 松本です。

関東地方もいよいよ梅雨入りして、ゲリラ豪雨や雷にも注意が必要な時期ですね(*_*)

さて、本日は『ビジネスマナー講座』についてご案内いたします。
お恥ずかしながら、私は十何年も社会人として働いていますが、ビジネスマナーには自信がないです(>_<)
そんな方も多いと思いますし、改めて聞いてみると目からうろこ!なんてことも度々!
本日、ウェルビー新越谷駅前第2センターで行われたビジネスマナーのテーマは“ホウレンソウ”についてです。
え?ビジネスマナーで野菜の事?八百屋さんや農家に就職するためのお話し?
なーんて思った方、違いますよ~
ホウ:報告、レン:連絡、ソウ:相談 のことです!
聞いたことある方もいると思いますが、仕事において大変重要なことです。
ウェルビー新越谷駅前第2センターの利用者様も一生懸命メモを取りながら聞いていました。
メモを取るのが苦手な方もいると思いますが、ここで私からワンポイントアドバイスです。
メモを取るためには道具が必要ですね。メモ帳、もしくはノートでも構いません。あとは筆記用具です。まずは、自分が使いやすそうなもの、お気に入りのものを用意することから始めてみてください!もちろん、職場にふさわしくないものもあるので、迷ったときはウェルビーの職員に相談してみてください。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【高松】6月の献立

皆さんこんにちは、ウェルビー高松センターです(*’ω’*)
だんだん雨の日が増えて蒸し暑くなり体調を崩しやすい時期でもありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回はセンターでご希望の方に無料提供しているお弁当についてご紹介いたします。
6月の献立はこちら
↓ ↓ ↓

高松センター献立表

高松センターカツとじ

 

 

私のおすすめはなんといっても、和風カツの卵とじです!!
サクサクのカツと、トロトロ卵のハーモニーが絶妙なんです♪(●´ω`●)

 

 

 

 

 

その他、種類も豊富なため、皆さんもお好みのお弁当が見つかると思います。
また、高松センターでは見学・体験をいつでも承っておりますのでお気軽にご連絡くださいね。

 

縮小OL高松センターポスターイベント表3-5+(2)

【横須賀中央】祝 開所6ヶ月

皆さんこんにちは!
ウェルビー横須賀中央駅前センターです。

ウェルビー横須賀中央駅前センターですが、2020年12月1日に開所し、
6月1日で皆さまのお陰で無事開所6ヶ月目を迎えることができました。

 

2021/6/1時点『15名』の方がご利用中です!
年齢層は『20代~50代までと幅広い方々』が利用されております。

まだ定員に余裕はございますので、
ウェルビーを利用して就職に向けて動き出したいと思って頂けた方は、
随時見学、体験受け付けておりますので、お気軽にセンターまでお問い合わせください!

ウェルビー横須賀中央駅前センターは、横須賀市の方だけではなく、横浜市、逗子市、三浦市など、市外の方もご利用いただけます。
またご利用できる障害に関しては、
身体障害、知的障害、精神障害(うつ、統合失調症、双極性障害等)、発達障害、難病の方が対象のサービスとなっております。

よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:046-845-6261

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「横須賀中央駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:yokosuka@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

【新横浜】企業実践カリキュラム 庶務課のご紹介

皆さんこんにちは!
ウェルビー新横浜駅前センターです。

本日は、ウェルビー独自の企業実践カリキュラムについてのご案内第3弾となります。
※企業実践とは、実際の企業にあるような複数の課に分かれ、上司役の職員の指示を受けながら業務を行うカリキュラムです。当センターには、庶務課、調査課、総務課、企画課があり、日頃の訓練の成果を実践で発揮して頂く機会となります。

今回は庶務課についてご案内いたします。
庶務課では、パンフレットへのチラシ挟み込みや、備品の検品センター内清掃
またPCでの掲示物作成等を行います。

新横浜駅前センター庶務課ブログ1

 

メンバー同士で声掛けをしながら、時間内に既定の作業を終了できるよう実施していただきます。
作業の正確性、効率を意識しながら、他のメンバーともやり取りする事で報連相の実践練習も行って頂けます。
庶務課での取り組みを通じ、自分に出来ている事、改善すべき事を整理して、さらにスキルアップして頂けると思います。報連相が大事だと分かっていても実際の報連相のタイミングや言い方・伝える相手などが分からない…そのような場合も実践を通じて学ぶことができます。

今後も新横浜駅前センターブログでは、カリキュラムの様子や、就職活動に役立つ情報をお知らせしていきます。
また、毎月様々なカリキュラムも開催していますので、参加してみたいという方はお気軽にセンターまでお問い合わせください。
★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。
センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。
発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。
見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。
★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

【新大阪】6/12(土)イベントご報告

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。
今年は梅雨入りが早く当初は雨も多かったですが、雨降りの日が次第に減ってきて段々と暑い日が増えてきています。夏はもうそこまで来ていますね!

さて、土曜イベントのご報告です。6月12日は「新聞川柳」を行いました。
「新聞川柳」と聞いてピンとこない方も多いと思いますのでご説明致します。
川柳はご存知だと思いますが、今回は新聞から良さそうな文字を切り抜いて5・7・5の定型詩を作って頂きました。

自由に言葉を紡ぐ普通の川柳と違い、新聞に掲載された言葉からそれぞれ5文字、7文字、5文字を取ってつなげ、意味のあるものにするという制限がありますので、もしかしたら想像力などが問われるものだったかもしれません。「この言葉を使いたいんだけど、どのように使おうか…」といった声も挙がっていました。

あいうえお作文のように結果的に面白い内容になったり、深いもの、考えさせられるものもありました。

一例を挙げますと、
「先発陣 最近ひざに 違和感が…」
「おうち時間 だからいよいよ ひとり酒」
といったものを作られていました。

 

時節柄、新聞記事もコロナの話題が多いのでそれにまつわる句もありましたが、真面目なものから愉快なものまで、皆様、コミュニケーションを取りながら取り組んでおられました。

今回は楽しみながらコミュニケーション面のスキルを上げる内容でしたが、今後もストレス対処法など、働いた時にお役に立てるような様々なイベントを予定しています。

ぜひお問い合わせ下さい。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、加湿・空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。