【戸塚】6月特別企画プログラム案内

皆様こんにちは!戸塚駅前センターです。

戸塚駅前センターでは毎週土曜日に職員による“特別企画”が開催されます。
本日は6月の特別企画についてご案内をしたいと思います!
毎月ユニークなイベントや役立つ企画をお届けしていますが、今月はどのようなプログラムが開催されるのでしょうか?

①6/5 SST特別編「質問しようin企業実践」
職場で質問をするとき、どのようなことに気を付けますか?
質問する相手が忙しくしていないか、どんな声掛けをするか、要点をまとめて質問できるか…
実際の企業実践の課に分かれて、他の部署の方々に質問をしにいきお題に答えていきます。
先月のSST「質問する」をおさらいしながら、実践練習をしてみましょう!

②6/12 就活プログラム特別編「応募書類の作り方」~間違えやすいポイント~
就活を始めるためにやることの一つに、”応募書類の作成”があります。
その中で履歴書は、企業に自分のことを知ってもらうための初めてのご挨拶となる書類です。
ですから、内容が事実とは異なっていたり、丁寧にかけていなかったりすると印象が悪くなってしまいます。
今回は履歴書の作成において『間違えやすいポイント』を中心にお伝えしていきます!

③6/19 企画課イベント
ウェルビーでは金曜日午前中に模擬就労訓練”企業実践”というプログラムを
実施しています。現在戸塚駅前センターには”企画課”という部署があり、今回はセンター内でのイベントの企画をしていただいています。
利用者様同士での交流を目的にした楽しいイベントを企画されているようですよ!
もちろん、体験での参加もお待ちしています!!

④6/26 就活プログラム特別編「就労Mission」
戸塚駅前センターでは恒例の”Mission”、今回は就労バージョンでの開催です。
例えば、お客様が来所されたときどのように対応するのが正しいでしょうか?
挨拶をして、応接室に通して、お茶出しをして…ひとつの応対にさまざまなミッションが存在します。
その他にもさまざまな就労の場面を想定したミッションに皆さんで取り組んでいただきます。
これで就職先でも慌てずに対応ができる!?将来に向けて実践力を養いましょう!

興味があるプログラムがありましたら見学や体験などお気軽にお問い合わせください!

【戸塚駅前】6月カリキュラム表

 

<ウェルビー戸塚駅前センターで取り組んでいる新型コロナウイルス対策>
① 来所時の検温
② マスク着用の徹底
③ 小まめな消毒、換気
④ ソーシャルディスタンスの実施

戸塚駅前センターでは精神(うつ、統合失調症など)・発達(ADHD、ASDなど)・知的・身体・難病など様々な障がいをお持ちの方が通われており、それぞれの特性を活かし、皆で協力しながら就労に向けて訓練されています。
地域は横浜市在住の方に限らず鎌倉市や逗子市、横須賀市など近郊の市からのお問い合わせも多数いただいております。近隣の地域からのアクセスも抜群の戸塚駅前センターに、是非一度お越しください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【松本】イベント『梅雨入り前のストレス対策』のご報告

みなさん、こんにちは
季節は初夏、5月も末を迎え、陽気も高く感じる頃となりました。
来たる6月は、梅雨も控えており、体調を崩しやすい季節となりますので、お体ご自愛のもとお過ごしください。さて、5月22日土曜日、ウェルビー松本駅前センターでは、イベント『梅雨入り前のストレス対策』を開催いたしました。
先のご挨拶の通り、来たる6月の梅雨時に向けて、『何故、ストレスが溜まりやすいのか』その原因と、予防策について講座を開催しましたので、今回のブログでは、講座内容を一部抜粋しおおくりしたいと思います。

松本駅前センター画像

梅雨は、雨の日が続き、いくつもの要因が重なることで、ストレスが溜まり、体調不良となることが多い季節です。しかし、なぜ?ストレスがたまり、気分も沈みやすくなるのでしょうか?

その理由のひとつとは…

松本駅前センター画像1

『晴れの日が少ないから!!』

……そりゃそうでしょ。と思った方、お待ちください。理由があるのです。
雨や曇りの日が多くなると、日照時間が減る事になります。太陽の光を感じることは、気持ちの安定には欠かせない大切な要素なのです。太陽光を浴びた時、人間の体にはこのような変化が起こります。

① 『幸せホルモン』
人間の脳内には、『セロトニン』という物質があります。このセロトニン、
別名『幸せホルモン』と呼ばれ、気持ちの安定や食欲をコントロールする働きがあります。そしてこの、『セロトニン』が増えるきっかけの一つが、『太陽光を浴びる事』なのです!

② 『イライラ解消』
日光浴をする事で、体内では、ある栄養成分が生成されます。それが『ビタミンD』です。ビタミンDは、カルシウムの吸収を促す栄養成分であり、カルシウムは、骨や歯の主要な構成成分になるほかに、神経興奮(イライラ)の抑制効果があるのです。日光浴⇒ビタミンD生成⇒カルシウム吸収促進⇒イライラ軽減となるわけですね!太陽光は、気分はもちろんですが、体内にもこのように良い影響を与えてくれるのですね。雨が降っていなければ、オープンスペースや公園の散歩をし、雨が降っていれば窓際で少量でも日光を浴びて『幸せホルモン』と『ビタミンD』を増やしてみてはいかがでしょうか。
1日30分~1時間を目安に、太陽光を浴びてみましょう。
※日差しの強い日は、長時間の日光浴を避け、水分補給をしっかり行いましょう。
★6月19日土曜日、10:10~12:00
ウェルビー松本駅前センターにて、『梅雨明けのストレス対策』を予定しております。
ご興味ございましたら是非、奮ってご参加くださいませ。
それでは、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本駅前センターQR

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【尼崎】就職者の声

はじめまして!ウェルビー尼崎センターの大野と申します。
5月から、当センターに異動してきました。今後もこまめにブログを更新できたらと思います。
今回は、この5月に当センターを卒業して就職した方のウェルビーでの体験談をご覧ください!

【ウェルビーに通ったきっかけ】
叔父夫婦に紹介された事がきっかけでした。
当時、前職の仕事や人間関係で疲弊していた私は正直気乗りしませんでした。
しかしながら、家で悶々と籠もっている状態で居続けるのもいけないという思いも持っていました。
見学をしてみて、障がいを抱えている方々が奮闘している姿を見て、触発されて体験を申し込みました。
体験をしていく中でスタッフの方々が真摯に対応して下さって、障がいと向き合っての就職活動をしていくのも将来を見据える上で必要になっていくと思い、利用に至りました。

【ウェルビーでの支援や訓練について】
一人一人に専任スタッフが担当につき、個別に支援計画を立てて就職活動においても相談しやすいものでした。
それだけでなく、精神が安定しない時のサポートや様々な悩みがあった時の相談も乗っていただいておりました。
次第に精神が安定していくタイミングで、実習の紹介をいただき、本格的な就職活動へと進めていきました。
主治医と状況の情報共有として話をしていただいた事もあって、手厚い支援をしていただいたと実感しています。

ビジネスマナーや就職活動講座といった就職活動で必要な知識や就職後も役立つ知識・スキルを学ぶ事が出来ました。
それらを発揮するところと言えたのがグループワーク、ディスカッション、企業実践でした。
実際の企業でも行なわれるような事をこれらのカリキュラムの中であり、個人だけでなくチームで動く事の重要性を改めて学びました。
また、就職活動におきましても履歴書等の書類の添削指導、面接対策もしていただき、徐々に自信に繋がっていきました。

悩みを言う事、分からない事を分からずじまいにしたり、知ったかぶりをせずにしっかり相手に伝える事の大切さを通所していく事で知りました。
生活リズムの安定、人とのコミュニケーションも取れる事で孤独からの脱却にもなっておりました。

【ウェルビーの利用を検討している方へ】
人によって境遇・抱えている障がいや悩みは全く違います。
先の事が見えずに不安に煽られて立ち止まる事もあるかと思います。
「やるかやらないかと選択を迫られたらやる事を選びなさい」と通っていた大学の学長の言葉があります。
私はそれを実行して良かったと今なら思えます。
疲弊していた私でしたが、日々ウェルビーで過ごしていく内に「本当の自分」を持てたと実感しています。
少しでも気になっているという気持ちがあればまずは一歩踏み出してみて下さい。
そしてあなたにとってどんな所なのか感じてみてはいかがでしょうか?
今後の就職活動、自らの障がいと向き合うあなたを応援しています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
いかがでしたでしょうか?
ウェルビー尼崎センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 06-6415-7422
2.フォームからのお申し込み
●資料請求はこちら
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001
●見学申込はこちら
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

『働きたいけど、就職活動がなかなか上手くいかないな…』という方や、
『自分にはどんな仕事や働き方が合っているんだろう?』と悩んでいる方も、
是非お気軽にご連絡ください。
ウェルビー尼崎センターで一緒に考えていけたらうれしいです。

【淡路】2名のスタッフについてご紹介

皆さまこんにちは!
ウェルビー淡路駅前センターです。

今年は梅雨入りが全国的にはやいということで
雨予報が続きじめじめする日が増えてきました。
なんとなく気分が重たくなること、ありませんか?

傘などの雨対策アイテムが必須となるこの時期。
いつもの持ち物に好きなカラーやデザインをとりいれるなどちょっとしたことで
気分が上がることも!ぜひ試してみてくださいね☆

さて、ウェルビー淡路駅前センターでは今月より新しく2名のスタッフが入社いたしました!
今回は、この2名のスタッフについてご紹介させて頂きます(*´∨`*)

一人目☟
皆さまこんにちは!スタッフの西脇と申します。
【好きなこと】
カフェに行くことです。休日には必ずと言っていいほどモーニングに行きます。
朝から行動することでとても充実した一日を過ごせるのですごくオススメです!
【ウェルビーに入社した理由】
福祉系の学校を卒業し、『障害をお持ちの方を支援する仕事がしたい。』という思いが
ありました。その中で障害をお持ちの方が就職に困っている方が多くいるという現状を知りました。これに対しどういった支援があるか調べたときに就労移行支援事業所の存在を知り、この仕事に携わりたいと思い入社いたしました。
【ウェルビー淡路センターの印象】
スタッフをはじめ利用者様もすごくフレンドリーな印象でした。
疑問に感じたことはすぐに周りにいるスタッフに質問することができ、
すごく風通しの良い雰囲気です。

二人目☟
皆さまはじめまして!スタッフの豊川と申します。
【好きなこと】
子供のころから将棋をやっておりました。今でも好きで時々やっております。
休みの日はインドア派なので本を読むなどしてのんびり過ごすことが多いです。
【ウェルビーに入社した理由】
前職は就労継続支援A型事業所のスタッフとして仕事をしておりました。
そこで一般就労へ向けた利用者様の支援が一番やりがいを感じました。
この経験を生かし今度は一般就労への支援をメインにしたいと思い入社いたしました。
【ウェルビー淡路駅前センターの印象】
利用者様・スタッフともにとにかく明るく、和気あいあいとしております。
みなさま気さくにコミュニケーションをとりあえる良い環境だと思います!

以上、2名の新入社員をご紹介いたしました。
ウェルビー淡路駅前センターには現在7名のスタッフが在籍しております。
就職に対してのご不安や就労移行支援事業所について疑問点などお持ちの方は
ぜひ一度お問い合わせの上、見学・体験にお越し下さい!
様々な経歴をもつスタッフが元気にお迎えしお話をさせて頂きます☆

↓↓↓お問合せ/資料請求/センターの見学/カリキュラム体験はこちら↓↓↓
ウェルビー淡路駅前センター  TEL 06-6300-7075
〒533-0023  大阪市東淀川区東淡路4-18-12 トライアングルビル3F

【京都四条烏丸第2】6月のプログラムのご案内

こんにちは!ウェルビー京都四条烏丸第2センターです!
じめじめとした季節となりましたね。そんな天気を吹き飛ばすように、ウェルビーでは皆さん就職に向けて訓練をおこなっております。

さて!今回は6月のプログラムのご案内です!

京都四条烏丸第2センタープログラム表

実際のプログラムを受けて、ウェルビーのことを知ってみませんか?日曜日に関しては現時点では開所予定はございませんが、お問い合わせいただきましたら対応させていただきます。

是非お越しください!

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-741-6073
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら
また、見学・体験・相談会も併せてご検討ください!
新しい第一歩をウェルビー京都四条烏丸第2センターではじめてみませんか?
皆様のお問い合わせ、お待ちしております!

【新大阪】6月カリキュラム内容

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

先日、6月の土曜イベントのご案内をさせて頂きましたが、今回は平日も含めた6月全体のカリキュラム内容をご紹介いたします。

新大阪センター【6月カリキュラム内容】

 

(このカリキュラム表は利用者の方に作成して頂いたものです)

ウェルビーでは事務職で就職される方が多いのですが、PCの時間にデータ入力や文章入力を予定に入れています。事務職に次いで就職者数が多いのが軽作業の仕事なのですが、ベーシックトレーニングというカリキュラムに取り組んで頂いています。

就職された方のご意見として、やはりそれらのカリキュラムが役に立ったということをお聞きします。

また、職場という組織の中で必要になるのがコミュニケーションですが、もちろん力を入れていまして、ディスカッションやグループワークといったカリキュラムがあります。

その他にも「働く」ということをしっかり意識したカリキュラムをご用意していますので、詳しいカリキュラム内容など、ご興味のある方はぜひ見学等お問い合わせ下さい!

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、加湿・空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

※緊急事態宣言の延長など状況等により予定が変更される場合がありますのでご了承願います。

【三鷹】「グループディスカッション」と「ビジネスマナー」のカリキュラムについてご紹介

みなさんこんにちは、ウェルビー三鷹センターです。

三鷹センターでは引き続きコロナウィルス対策と致しまして、

① ご利用者様と職員ともにマスクを着用とし、通所時に体温と味覚嗅覚の確認をしております。
② 手洗いとアルコール消毒を徹底し、またカリキュラムの際に使用したパソコンは毎回 アルコール消毒をしております。
③ カリキュラム中はご利用者様お一人お一人席をパーテーションで区切り、扉や窓を開け室内の換気をしております。

街路樹の葉が青々と生い茂り、目にあざやかに映る季節となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー三鷹センターの企業実践広報課がブログを担当します!

前回は、「グループワーク」と「就活プログラム」についてご紹介しました。
今回は、「グループディスカッション」と「ビジネスマナー」のカリキュラムについてご紹介をさせていただきます。

それでは、「グループディスカッション」ついてご紹介します♪
三鷹センターでは、毎週木曜日の午前に行われています!
「グループディスカッション」は、円滑な人間関係の土台となるコミュニケーションスキルの強化に繋がる訓練です。様々な議題に関する討議・質疑応答・発表で自分の思いや意思を相手に伝え、かつ他者の意見を聞くことでコミュニケーション能力と協調性が身に付きます。
ご利用者様が議題を決める【ディスカッションA】と、職員が議題を挙げる【ディスカッションB】の2種類があります。
ディスカッションAの議題例を挙げると、「世界が終わる前にやりたいこと」「最近あった特別な出来事」などです。
最初は人前で自分の意見を述べることが苦手と感じるかもしれませんが、訓練を重ねると徐々に慣れていき、また他者の意見を聞くことで考え方の視野を広げることができます!!

三鷹センター1

 

最後に、毎週木曜日の午後に行われている「ビジネスマナー」についてご紹介します♪
「ビジネスマナー」とは、様々な人と気持ちよく円滑に仕事を進めるための礼儀作法です。
ウェルビーで行われているビジネスマナーは、講義形式でさまざまなビジネスシーンに合わせた内容をご用意しております!あいさつの基本から始まり、相手を不愉快にさせないための言葉遣いや身だしなみ、報連相などを学ぶことができます。利用者さん同士で名刺交換などを実践しながら習得することもできるカリキュラムです!

【あいさつの基本】では、「職場の基本用語」や「好印象を与える5つのポイント」などを学びます。
【敬語などの言葉遣い】は、あらゆる仕事の基礎となります。正しい敬語の使い方や言葉の前にひとこと添える「クッション言葉」など、職場における言葉遣いを学びます。
【身だしなみ】については、「身だしなみの心構え」や「なぜ身だしなみが大切なのか」などを学びます。見た目の第一印象がとても大切です。
【報連相】では、業務で求められる報告・連絡・相談について、どのような点を抑えると相手に伝わりやすいのかを学ぶことができます

三鷹センター2

 

社会経験がある方も受講するたびに新たな気づきがあり、更に深く学ぶことができます!!

いかがでしたでしょうか?
2回に分けて三鷹センターのカリキュラムについて紹介しましたが、少しでも興味を持っていただけたら幸いです。
今回も広報課のブログを見ていただきありがとうございました!!次回、広報課が担当するブログも現在作成中
ですので、お楽しみに!!

以上になります。

三鷹センターでは、随時見学・体験を受け付けております。
現在、三鷹センターご利用中の方々は、
三鷹市・小金井市・武蔵野市・小平市・西東京市・国分寺市・練馬区・立川市・調布市から通われています。皆様のお越しをお待ちしております。

お申込み方法は…

1.電話でのお申込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー三鷹センター TEL:0422‐40‐4800

2.メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「三鷹センター見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項

MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい!!
「ちなみに、近隣に荻窪駅前センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【浜松第2】レジンを使ったアクセサリーづくりについて

こんにちは。浜松駅前第2センター 村松です。
暑くなったり涼しくなったり、忙しく気候が変化する近頃ですね。
今回はウェルビー浜松駅前第2センターで、利用者様主体で土曜日に行われているクラフトサークルの活動について報告させていただきます。

5月8日の土曜日、レジンを使ったアクセサリーづくりを開催しました。
参加された方々の中には、はじめてレジンに触れる方も多く、皆さん最初は緊張されている様子でした。
フレームの形やストラップの色、レジンの中に入れるビーズの種類なども様々に用意しておりました。
どんな柄にしようか…レジンに色を出すにはどうすればよいのだろう…と、
それぞれにオリジナルのアクセサリーをつくるため、試行錯誤しながら取り組まれました。
ひとりでじっくり作られた方、またはスタッフと協力して完成へ辿り着かれた方など、限られた時間の中、それぞれの進め方で熱心に取り組まれました。

ここで、参加された皆さんの作品から一部をご紹介させていただきます。

浜松駅前第2センター写真② 浜松駅前第2センター写真①

 

それぞれの個性が光る、素晴らしい出来栄えですね!ひとりひとりの努力の結晶となりました。
参加された方から完成したアクセサリーを見せていただき、スタッフ一同も感動いたしました。

今回、参加頂いた利用者様からは、
「うまくいくか不安だったが、思い出ができた」「満足のいくものが作れた」等の感想を頂けました。
普段のプログラムとは違ったサークル活動に参加されることで、新たな気付きを得られた方もいらっしゃったと思います。また、利用者様同士の交流の機会にもなりました。

お仕事をしていくうえで、仲間との関わり合いや余暇の過ごし方を充実させていくことは、とても大切なことです。技能トレーニングや講座だけでなく、利用者様自身で人との関わりを深めていけることもウェルビーの特徴です。

ウェルビー浜松駅前第2センターでは、他にもイラストサークルやレクリエーションサークルなど、利用者様が主体の活動が行われております。
ご興味のある方、参加希望の方や見学希望の方はぜひお問合せください!お待ちしております!

【錦糸町】5/4・5/5と4センター合同企画 「センターの魅力を伝えよう!」のご報告

皆さまこんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。
ゴールデンウィーク最後のイベントとして、5/4・5/5と4センター合同企画として、「センターの魅力を伝えよう!」というテーマでオンラインを繋いでセンターの紹介を行いました。
(4センターとは、錦糸町センター・秋葉原駅前センター・浦安駅前センター・北千住駅前センターになります)

5/4の日は、センターの魅力とは何か?を皆で話合っていただき、色々な魅力を出していただきました。また発表の仕方も、どうしたら見ている人を引き付ける発表になるのかを考え意見を出し合い、錦糸町センターではセンターの特徴を1つずつ紙に書き出し、内容の説明を1人の発表者が携わり皆で関わり伝えることにしました。
・利用者の仲が良い。・就職後の定着率が良い。・交通が便利。・センター良くする委員会。・かわら版・サークル活動を伝えることになり、皆で協力しながら説明の文章を作成しました。

5/5の発表当日は、少しトラブルもありながらも皆しっかりと発表することができており、他のセンターの魅力も知ることができました。
1つのものを作り上げる際、どうしたら良いのか話し合い、協力し作業を行うことで
コミュニケーションや協調性など身に付けながら作業することができたと思います。

コミュニケーションが苦手で就職活動に自信がない。
今、生活リズムが崩れていて社会に出るのが不安。
仕事を長く続けられるか不安など悩みがありましたら、センターにご相談ください。

・電話での連絡先
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-5625-5751

・メールでのお申し込み
MAIL:info@welbe.co.jp
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
・件名:「錦糸町センター 見学申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学希望日
・電話番号
・質問事項
です。
ご連絡お待ちいたしております。

【広島】イベント「OB・OGに質問しよう!」をご紹介

こんにちは。Welbe広島駅前センターです。
真夏日のような暑さを感じる日もあれば、少し肌寒い日もあり、最近は寒暖差が激しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は4月24日、29日に実施させていただいた、広島駅前センターの卒業生に今働いている仕事、役に立つ訓練について質問していくイベント「OB・OGに質問しよう!」をご紹介していきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日、「OB・OGに質問しよう!」というカリキュラムがあり、現在就労中のWelbeOB・OGの方々にお話しを伺いました。
事前にWelbe利用者から質問を受け付け、ピックアップした質問の中からOB・OGの方々の実体験を交え、お話しして頂きました。全て印象的だったのですが、特に印象的だったものをいくつかお伝えします。

◎体調管理で気を付けていることは?
・生活リズムを整える(起床時間の固定・いつまでもダラダラしない)/薬の正しい服用

◎Welbeのカリキュラムで仕事に役に立ったものは?
・カリキュラムではないが、毎日スケジュール通りに行動し、それを継続して行う・決まった時間にWelbeに来る・スケジュール通りカリキュラムをこなす。
・SST→コミュニケーションが苦手だったので、人間関係の構築方法や、苦手な人に対して、相手に不快感を与えずに避ける方法を学んだ事が役に立った。
・企業実践→企業実践を通して、自分から助けを求めたり、一緒にカリキュラムを受ける人を助けたこと。周りを見て、その時々の状況に配慮できるようになった。
・BT(仕分け→事務で入社したので、すぐに役に立った/プラグ組み立て→立ち仕事に就いたので。)
・セルフコントロール等→自分の特性を知り、理解するのに役立った。
※SSTとは、自分の考えや気持ちを相手に上手く伝えられる方法をロールプレイなどを通して学ぶカリキュラム
※企業実践とは、実際の会社を想定した訓練で、各部署に別れて、企業で働くイメージをつかみ働く力を身につけるカリキュラム。
※BTとは、ベーシックトレーニングといって、仕分けやピッキング、組み立て作業などの軽作業を実際の指示書通りに行うカリキュラム

◎Welbeでやっておけば良かったことは?
・電話応対訓練(事務職なので、電話に慣れるまでしっかりやっておけばよかった)/報連相(報告・連絡・相談)の仕方をもっと学んでおけばよかった。

◎就職後のWelbeとの関わり方は?
・入社して間もなくは、週に一度(または月に一度)、担当職員の方が職場に来てくれた。
・就労後も、困ったことやしんどいことがあれば、電話をして話を聞いてもらっていた。
・自分と会社の間に入って、仕事の調整をしてもらった。
・親や友達だと自分が一方的に話すだけになるが、担当の方と話すと、対処方法をアドバイスしてもらえた。

◎企業に配慮してもらっていることは?
・就業時間(短時間から始めて、上司や職員さんと話し合いながら伸ばしていく等)
・休憩しながら仕事をしている
・通院で抜ける
・少しでも体調が悪くなったら、上司にすぐに相談

上記以外にもたくさん勉強になるお話を伺いました。
その中でも、「仕事をして良かったこと」のお話で、人に頼られること・会社の方やお客様との会話(ねぎらいの言葉・感謝の言葉)、できることが少しずつ増えていくというのも印象に残りました。
Welbeの訓練を経て、就労されている方々のお話しなので、聞いていて説得力がありました。
私がとても参考になったのが、「疲れやストレスが溜まってきた・体調が悪い」と感じたら、休む前の段階で、「疲れが溜まっている。」と職場の方や職員の方に、「自分から発信する」ことの大切さです。
その為には、自分で不調のサインに早めに気付き、人に伝えられるようになる必要があります。
私自身、毎日Welbeに通う中で、「どんなサインが不調の合図なのか?どのタイミングで伝えるのが良いのか?」を探っているところです。今は訓練中なので判らない時は、Welbeの職員という第三者の目を通して意見をいただきながら、色々な方法を試しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回も実際に参加していただいた利用者様に、感想を踏まえた上でブログ記事を作成していただきました。ありがとうございました。
実際に働いている方の声を聞くことで、今の自分に何が必要なのか、どんなことをしておいた方が良いのか、今から何が出来るのかという部分を利用者皆様考え直すきっかけになったのではないかと思います。お仕事をまだされたことない方、ブランク期間が長い方も、実際のお話を聞くことで、お仕事に対するイメージがさらに深まったのではないかと思います。
ぜひウェルビー広島駅前センターで一緒に訓練してみませんか?いつでも見学、体験を承っておりますのでお気軽にお問合せください。

お電話からのお問い合わせの方:082-555-8828
インターネットからのお問い合わせの方:info@welbe.co.jp