【大阪天王寺】「企業実践」が「オフィスワークシミュレーション」に名称変更になりました!

こんにちは。ウェルビー大阪天王寺駅前センターです。
コロナの感染者数がかなり多くなり、多くの地域でまん延防止等重点措置が適用されるようになりました。引き続きしっかりと感染対策を行なわないといけないと気を引き締めております。

そのような中でも利用者の方々は就職に向けて歩みを止めるわけにはいきませんので、日々しっかりとカリキュラムに取り組んでおられます!

さて、その一つに、ウェルビーの中でも特徴的なカリキュラムである「企業実践」がこの度、「オフィスワークシミュレーション」に名称が変わりました。
センターを模擬の会社と設定し、実践の場をより意識して取り組める内容となっています。就職を目指されている皆様が面接の際に説明する時にも、「企業実践」と伝えるより、面接官の方にも説明しやすく、イメージしてもらいやすくなるかと思います。

カリキュラムの具体的な内容としては、例えば庶務課や総務課、企画課など利用者の方をグループ分けし、課に割り当てられた業務を行なって頂きます。その際に職員が上司役となり、
指示を出したり、報告・連絡・相談をする練習をして頂いたり、一般企業で求められる職業準備性を実践的に身に着けて頂くカリキュラムです。作業内容だけでなく振り返りも行ない、職業上の課題を共有し、改善を図ることで長く働くスキルを身に付けることが目的です。

ご興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

※ウェルビー大阪天王寺駅前センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【札幌】2月イベントのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は2月に行うイベントをご紹介します!

2/11(金)の建国記念の日はSDGsを学べるグループワークを行います!
SDGsについて学びながらコミュニケーションの練習にもなる特別プログラムとなっております。
SDGsに力を入れている企業も増えてきているため、就職活動に役立つような知識を身につけられるかもしれませんね!

 

2/23(水)の天皇誕生日は軽作業コンテストを行います!
就職に向けて日頃から訓練している軽作業のスキルをコンテスト形式で測っていきます。
日頃の努力の成果を実感し、明日からのモチベーションに変えていきましょう!

 

いつものプログラムとは少し違いますが、就職のために必要な力を身につけることができるプログラムとなっています!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

就労移行支援について知りたい方は見学や体験、オンライン見学会の希望も受け付けています!
あなたに合わせた就職への支援を提案させていただきますのでお気軽にご連絡ください!
支援員一同心よりお待ちしております!
【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

【西川口第2】ウェルビー西川口第2センター移転のお知らせ

こんにちは。
ウェルビー西川口第2センターです。

 ■ウェルビー西川口第2センター移転のお知らせ■

移転日: 2022年2月1日(火) ※10:00-12:00開所しています。
 移転先:〒332-0021
 埼玉県川口市西川口1ー6-3 西川口ビル5階B号室
 JR京浜東北線「西川口駅」(西口)徒歩1分
 ※ジョブセンター川口併設
  連絡先:048-287-9647 (変更なし)
ウェルビー西川口第2センター地図②

 

※2022年1月31日(月)は移転準備のため12:00より閉所となります。

新センターで実施となる2月のカリキュラムはコチラ。

ウェルビー西川口第2センター月間カリキュラム表2022.2

【2月特別カリキュラム】
■2/5(土)『自分と相手の感じ方の違い』
■2/11(金)『スタッフ紹介~十人十色ゲーム~』
■2/12(土)『一人暮らしシミュレーション』
■2/19(土)『職業適性を知る~自己理解を深める~』
■2/26(土)『営業企画部主催イベント』

2/26(土)には現在オフィスワークシミュレーションで営業企画部の利用者様が企画しているイベントを実施します!体や頭を使いワイワイとコミュニケーションが取れる内容になっているので、今から開催が楽しみです。
イベントの様子は新センターの様子と合わせてお伝えします!

平日のカリキュラムだけでなく、土曜日や祝日のカリキュラムも充実していますので、体験や見学のご連絡お待ちしております。
ぜひ、お気軽にお問合せください。

【お問合せ先】
ウェルビー西川口第2センター
TEL: 048-287-9647
開所時間: 9:00~18:00(日除く)

 

安心してカリキュラムに参加いただけるように、消毒、換気、利用者様同士や職員との距離を保つなどの感染対策を行っております。

みなさまのご連絡お待ちしております!
以上、ウェルビー西川口第2センターでした

【浜松第2】2月イベント

こんにちは。ウェルビー浜松駅前第2センターの新村です。
浜松駅前第2センターでは、毎週土曜日・祝日にイベントを開催しております。
今回は、2月に開催するイベントをご紹介します。
就職活動に役立つスキルから、健康管理に必要な知識、就労後を想定したコミュニケーション方法など、幅広い内容でご用意しています!
ウェルビー浜松駅前第2センター表2

土曜・祝日のイベントは、通常のカリキュラムでは学べない内容を毎月職員が一丸となって考えております。
少しでも興味のあるイベントがあれば、お気軽にご参加ください!!

上記イベント以外でも、センターの見学やウェルビー利用についての相談は随時受け付けておりますので、下記連絡先までお問い合わせください。
問い合わせ先
電話:053-488-5220  FAX:053-488-5221
メール:info@welbe.co.jp

【大津】2月イベントのお知らせ

こんにちは、ウェルビー大津センターです。
コロナ禍の中、オミクロン株が猛威をふるっていますが、
皆さん感染対策は充分ですか?
マスク、手洗い、うがい、三密を避けるを徹底しましょう。
さて、2月のイベント内容がきまりましたので、紹介いたします。

【大津】2月イベントのお知らせ

2月5日(土)・・・新聞川柳
2月11日(金)・・・在宅ワーク
2月12日(土)・・・折り句カード
2月19日(土)・・・サイコロトーク
2月23日(水)・・・すごろく作り
2月26日(土)・・・マインドフルネス

 

・新聞川柳
新聞の見出しを切り抜いて、それを組み合わせ川柳にする。

・在宅ワーク
内職とは違います。職選びのご参考に。

・折り句カード
折句とは単語の頭文字を使って別の文章を作る言葉遊びの一種です。

・サイコロトーク
サイコロを振り、出た目に書いてあるお題・話題について話していきます。

・すごろく作り
自分たちですごろくのマスを作り、完成したらそのすごろくで遊んでいきます。

・マインドフルネス
ストレスを減らす対応法の一つで、心を落ち着かせます。

※ウェルビー大津センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

ウェルビー大津センターの利用をご検討されている方困っていること、悩んでいること、お話だけでも聞いて欲しい!などございましたら、いつでもご連絡下さい。(*^^)v
ウェルビー大津センタースタッフ一同、お待ちしております!!

資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【大津】マンダラチャートのご報告

こんにちは!ウェルビー大津センターです。
新年を迎えてから、早くも半月が過ぎてしましました。
新たに目標を立てたものの、あわただしく過ごしているうちに「いつのまにか時が経ってしまった!」なんてことになっていませんか?
今回はそんな場面にぴったりの「マンダラチャート」に取り組んでみました!

【利用者様のお声①】
マンダラチャートというのをやりました。
内容は、9×9マスの用紙の真ん中に目標を書いてそれに向かって何が必要かを書き出していくというものです。
これはあの二刀流で有名なプロ野球選手大谷翔平さんもやっていたことなんです。
その大谷選手が高校生の時に書いたマンダラチャートは、目標がドラフト1位8球団この目標を達成するには、何が必要かと書き出したのが、体づくり・コントロール・キレ・スピード160km/h・変化球・運・人間性・メンタルの8つ、そして、その8つを作るのに何が必要かと、また1つにつき8つ書き出していくこれがマンダラチャートのやり方です。

参加者の全員が黙々と書いていたがなかなか埋まらなかったようです…
私もやってみた感想として、目標は決まったが、それに対して何が必要かを考えるのが難しく、なかなか埋まりませんでした。(疲)
皆さんも是非やってみて、目標を達成するには何が必要かを書き出してみましょう。

【利用者様のお声②】
はじめてイベントに参加しました。テーマはマンダラチャートです。9X9マスに夢や目標の達成のためになにをするのかを整理して記入します。私は目標を書き込みました。何をするのか?を絞り出しマスを埋めることがむずかしく時間がかかってしましました。なんとか時間内に完成することができ、達成感がありました。このマンダラチャートを使用して目標に向かって頑張りたいと思います。

ウェルビー大津センターの利用をご検討されている方困っていること、悩んでいること、お話だけでも聞いて欲しい!などございましたら、いつでもご連絡下さい。(*^^)v
ウェルビー大津センタースタッフ一同、お待ちしております!!
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【大津】書初めのご報告

毎日寒い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか。
ウェルビー大津センターでは1月10日に書初めをしました。

皆さんそれぞれ今年の目標なり、好きな言葉などを書いておられ、一人ひとりが今年も充実した一年にしたいという思いをもっておられることが伝わってきます。私も皆さんの作品を見ておりますと、思わず背筋が伸びる思いであります。
今年一年もお互いの目標に向かって頑張っていきましょう。

参加した方のお声
<書初めの内容>
2種類の半紙と様々な太さの筆を使い、参加者がそれぞれに考えてきた初心や、その場で思いついた言葉などを自由に書きました。
真面目な内容のものもあれば、元気が湧いてくるような作品も出来上がりました。
<感想>
数年ぶりに毛筆用の筆を持ちました。初めは上手く書けるかドキドキでしたが、後半は字の形を気にせず気持ちを込めて書きました。この気持ちを忘れずに一年を過ごせればと思います。毛筆の楽しさを思い出したので、これからもたまに気分転換に書道をやってみるのも良いなと思いました。

参加した方のお声
<書初めの内容と感想>
午後より、書初め大会が行われました。
1人目は、F様が「勝」「新」と書きました。
そして私は、「一期一会」「七転八起」を書きました。

次に、F様が「赤鬼」「風林火山」と書かれました。
そしてS様が「善処」K様が「己と向き合う」と書かれていました。

次に、T様が「平常心」「円」「怖めず憶せず」と書かれていました。
F様が「赤鬼」を選んだのは何でも一番になってやると言う理由だそうです。
私が選んだ「一期一会」は、人と人との出会いはとても大切にしないといけないとの思いを込めての事です。

次に、「元気」とO様が書かれていました。
そして、「Don’tWorry」と書かれました。

また、S様は「謙虚」「だって人間だもの」と書かれていました。

最後に、後片付けを行いました。
長い間、筆を持ってなかったので、上手に書けたかどうか不安でしたが何とか書けました。手がとても汚れました。そして、手がだるく感じたと思います。

いかがでしたか。皆さんの思いがひしひしと伝わってきますね。ちなみに私は書初めには参加しておりませんが、書くとすれば「粉骨砕身」です。自分の目標に向かい、毎日を着実に歩んでいきたいと思います。

ウェルビー大津センターの利用をご検討されている方困っていること、悩んでいること、お話だけでも聞いて欲しい!などございましたら、いつでもご連絡下さい。(*^^)v
ウェルビー大津センタースタッフ一同、お待ちしております!!
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【草加】ITコンテンツ課によるスタッフ紹介(鳴島さん)

みなさんこんにちは。ウェルビー草加駅前センターITコンテンツ課です。
ウェルビーには私たちの訓練をサポートする『スタッフさん』がいらっしゃいます。1年超の時を経てスタッフ紹介の第二弾を行います!

前回は久田さんを紹介しました。今回は鳴島さんにスポットライトを当ててみたいと思います!前回同様、トモノスケが質問形式でお話を伺いました!

原文のまま載せています。

ウェルビー草加駅前センター

絵:トモノスケ

Q1.まず、ご年齢は?
鳴「45歳です」
ト「うちの父さんより若い(笑)」

Q2.ウェルビーの前はどんな場所で働いていましたか?
鳴「一番最初がマクドナルド、その後がピザーラ。その後はトラック運転手。その後はフリーターでイタリアンレストランのバーテン、カフェのアルバイトをやって、カフェのアルバイトから社員になって店長を続けた後、出向となりウェディングをやっているレストランのマネージャーを経てウェルビーに入社しました」
ト「前職は飲食店を長くやっていたのですね」

Q3.このお仕事を始めてどれくらいになりますか? また、始めたきっかけは?
鳴「約3年半前に入社し、入社以来草加駅前センター勤務です。
元々飲食店で働いていたけど、将来的なことを考えて転職。飲食店では食事の提供のみでなく、サプライズで結婚式や誕生日のお祝いをすることがあり、人に喜んでもらう仕事にやりがいを感じていました。人を喜ばせる仕事にどんなものがあるか考えた時に、障害をお持ちの方が働きやすい環境づくりや就職のサポートをしたいと思いました」
ト「なるほど」

Q4.好きな食べ物は何ですか?
鳴「ぱっと出てくるのはいちご大福」
ト「これからの季節にいいですね」
鳴「レジとかの横にあるととってしまうことが結構あるね」
Q5.それじゃあ、逆に苦手な食べ物は何ですか?
鳴「辛いものがだめ」
ト「じゃあ蒙古タンメンとか…」
鳴「全然ダメ。おいしいカレー屋さんがあると友人に誘われて、辛くないよと言われたけどすごい辛くてその後たばこすら吸えなくなるくらい具合が悪くなった。だから辛いのが得意な人の辛くないという言葉が信用できない。(笑)」
ト「蒙古タンメンとか辛くないってよく言われますね(笑)」
鳴「あれはもう見た目がこの赤さって辛さだよなっていう話(笑)」

Q6.ご趣味はなんですか?
鳴「スニーカー集めとライブに行くこと」
ト「最近はどんなライブに行きましたか? でも最近はコロナでやってないか…」
鳴「コロナ禍だけど最近は結構いっぱいライブがある。最近行ったライブは『JAPAN JAM』。他の会場より感染対策をちゃんとやってくれてた」
ト「ありがとうございます。ちなみにスニーカーは最近どんなものを買いましたか?」
鳴「最近よく買うスニーカーはエアジョーダンかナイキ系。一時期はアディダスばっかり買っていた」
ト「最高額は?」
鳴「30,000円いかないくらい」
ト「おぉ~(笑)」

Q7.休日はどのように過ごしていますか?
鳴「家でNETFLIX観てるか、ディズニープラス観てるかな」
ト「ディズニープラスとか最近CMでみかけますね」
鳴「MARVELの映画が好きなんですよ。アベンジャーズとか何回もリピートして観たりしてる」

Q8.今一番欲しいものは何ですか?
鳴「新しい眼鏡。だいぶ使い古したから」
ト「何年くらい使っていますか?」
鳴「7~8年。似たようなものを探すとまだ使えるからいいやとなってしまう」

Q9.座右の銘を教えてください。
鳴「えぇ~…ん~…『縁の下の力持ち』かな~」
ト「いい言葉ですね」

Q10.この仕事をしていて嬉しかったり、やりがいを感じたりする瞬間を挙げてください。
鳴「ぱっとでてくるのは利用者様の就職が決まった瞬間。後は利用者様が得意なことに気づくなどの変化の手伝いが出来た瞬間。周りの支援機関など利用者様以外にも自分たちウェルビーの仕事が評価された時ですね」
ト「やはり就職が決まる瞬間が最高ですよね、自分も早く就職できるように努力します!」

Q11.最後に「いちご大福の蒙古タンメン味が出たら買いますか?」
鳴「えー…うーん…何でそれを売ろうと思ったんですかと言いたいです。売れると思ったんですかって」
ト「いろんなところで似たようなことやってますからね」
鳴「自分で試そうとは思えないけど怖いもの見たさで買って久田さんに試してもらいます(笑)」

凛とした姿がかっこいい、センターでもお兄さんのような存在の鳴島さんでした!

「ウェルビーってどんなところ?」「就職したいけどよくわからない」…といった皆さんの、見学や体験利用に関しても随時受付しておりますので、お気軽に各センターまでお問い合わせください。
スタッフ一同心よりお待ちいたしております!

【荻窪】企画広報課チーム活動の報告

こんにちは

日に日にこたつとミカンが恋しくなってくる季節ですね(笑)

はじめに就労移行支援とは何だろうという方も多いと思いますので、今回はウェルビー荻窪駅前センターのプログラムの一つを紹介したいと思います。

ウェルビー荻窪駅前センターでは毎週金曜日の午前中、「オフィスワークシミュレーション」という訓練プログラムを行っております。
オフィスワークシミュレーションというのは実際の企業を想定した職業訓練のことで、現在は庶務課・総務課・企画広報課の3グループに分かれて取り組んでおります。

その目的ですが、自身の「できること」「できなかったこと」に気付く事で、得意なことや苦手な事を理解する事です。またビジネスで非常に大切な「報連相」を意識して、実際に職場で働いている姿を想定した訓練になります。

今回は2021年10月~12月の企画広報課チームでの活動の報告をします。
私達は12月18日開催しましたOBOG交流会の企画と準備、運営を3ヶ月に渡り取り組んで参りました。
また、今回の話し合いでは、下のような議事録を交代で作成しました。
ウェルビー荻窪駅前センター写真1
以下のようなイメージで、話し合い、準備を進めてきました。
ウェルビー荻窪駅前センター写真2
ウェルビー荻窪駅前センター写真3
感想といたしましては、話し合いの中でメンバー同士の情報やイメージの共有など報連相が大変でした。また、全7名と多い人数で始めて見ると、意見の一致をさせるということが大変で、全員の意見が合うまで苦労したことでもありましたが、それは良い経験になりました。
このプログラムを通じ計画性の重要性や報連相の難しさ、コミュニケーションの大切さが分かり、また自信をつけることもできました。
このように励んできた結果、交流会当日は大成功のうちに終えることが出来ました。

ここで、実際の交流会の風景と参加者へのアンケート結果をご紹介します。
アンケート結果は5段階評価で、とてもよい18% よい63% 普通9%
まあまあ9% 悪い0%でした。

OBOG交流会で良かった点として「OBOGの経験談が聞けて良かったです」や「この形式でまた行ってほしい」との意見が上がりました。
このオフィスワークシミュレーションの企画広報課プログラムを通じて、人と人のつながりが大切だと強く思えるようになりました。

また自分1人だけで取り組むのではなく、皆と共に切磋琢磨することによって、結果自身の成長にもつながるのではないかと感じております。
以上、オフィスワークシミュレーションと12月18日のOBOG交流会についてお伝え致しました。

就職と就職後の事を鍛えられる、このようなプログラムが充実しているウェルビーで、ぜひとも私達と一緒に就労を目指しませんか?同じ目標を持たれている多くの方と出会えることが楽しみです。皆様、お待ちしております。

興味のあるプログラムのみへのご参加でも大歓迎ですので、お気軽にご見学・体験にいらしてください。

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421

2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!
ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら