【桜木町】コロナ対策ご紹介~第一弾~

こんにちは!ウェルビー桜木町駅前センターです。

ウェルビー桜木町駅前センターでは、時世に沿って、コロナ対策を徹底しながら

日々カリキュラムを提供しております。

 

・毎日の設備消毒

・日々の検温

・在宅訓練の提供

・午前・午後で利用人数を半数に分割

・カリキュラムの形態変更

など、様々な取り組みを行っております。

本日はその中の一つとして、面談室をご紹介いたします。

画像1トリミング

 

現在、面談室はこのように透明幕で仕切られており、対面でも不安少なく面談が出来るように工夫されております。

 

ご利用者様やお客様からも

「あると安心感があります」

「いやあ、安心感がかなり違うもんですね。」

「こんな風にしたんですね、うちでも真似したいです」

などのお声を頂いております。

 

皆様が安心して訓練できる環境を提供していくため、

ウェルビー桜木町駅前センターでは、日々工夫・努力をしております。

 

今回はその中のひとつ、第一弾としてご紹介しました。

引き続き、ウェルビー桜木町駅前センターでの取り組みをどんどん紹介していきますので次回のブログもぜひご参照ください。

 

今回ご紹介した面談室も含め、ウェルビー桜木町駅前センターは

見学・体験が可能です。

ご興味がある方は、ぜひ一度、お問合せ下さい。

職員一同 心よりお待ちしております!

 

【桜木町】新型コロナウィルス影響下での卒業生の働き方

こんにちは。障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

ウェルビー桜木町駅前センターでは、「就労移行支援」事業所(就職活動の支援)と共に「就労定着支援」事業所(就職した後の職場定着の支援)を併設しております。

 

「就労定着支援」事業所ウェルビー桜木町駅前センターでは、就職して卒業した利用者様に対し、月1回OBOG会の機会を提供し、卒業した後も利用者様同士・センターの職員との交流が楽しめるように場の提供をしています(参加費無料)。

 

しかし、新型コロナウィルスの影響で5月・6月とOBOG会は実施できず、個別面談または企業訪問でのみの支援となっています。

 

では、ウェルビー桜木町駅前センターの卒業生は新型コロナウィルスの影響をどの程度受けているのでしょうか?

 

現在、ウェルビー桜木町駅前センターには、定着支援事業の利用者様は22名(延べ37名、3年半経過し定着支援事業を卒業された利用者様含む)がいらっしゃいますが、新型コロナウィルスの影響を受けての離職・収入がなくなる事象はひとりも発生していません。

 

通常通り勤務している方が半数、残り半数が時短またはテレワークでのお仕事をされています。

昨年のゴールデンウィーク、シルバーウィークで大型連休が続いた際に、「休日をどう過ごしたらよいかわからない」という声があり、不調者が数名出た時に比べ、新型コロナウィルスによる精神不調は少ない傾向にあります。

 

訴えられる不調としては、「気分転換に使っていたスポーツジムが閉鎖されていてストレスがたまる」「家にいて食べてばかりでコロナ太りした」などの声があります。

一方で、「今まで頑張りすぎて緊張して疲労に気づかなかったが、時短勤務になりセルフケアする時間ができた」「テレワークになり、仕事の様子が家族に伝わり、より一層応援してもらえるようになった」などの前向きな声も聞かれます。

 

ウェルビー桜木町駅前センターは様々な状況に対応し、障害者の方が働く力を身につけるために可能な限りの取り組みをしていきたいと思っています。ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください(ウェルビー桜木町駅前センター045-680-1178)。

【桜木町】消防訓練を実施しました

こんにちは。障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

 

毎年2回実施している消防訓練ですが、今回は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、午前・午後の部に分けて通所されている利用者様に対して、消防訓練も午前・午後の2部制で行いました。

2部制で行ったため、利用者様の人数も少なく、普段より理解が進んだとの声を多くいただきました。

 

朝10時、「湯沸かしポットより火災が発生した」という報告を受けて、スタッフと共に利用者様は2列になって非常階段から降り、そろったところで点呼をとり、避難場所に移動します。

当センターは、徒歩3分ほどで到着する近隣の小学校が避難場所となっています。

往復10分弱の避難訓練を終えて、振り返りをします。

「列の前後に職員がついてくれるので安心した」

「足が悪くて早く歩けないが、後ろについてくれたことで慌てずに済んだ」

など、感想を述べられました。

また、「非常扉のところに職員を配置して、ドアを開けっぱなしにしてくれれば避難の効率があがる」など改善点の指摘もありました。

 

今回は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、卒業生向けのOBOG会が開催できず、避難訓練も行えませんでしたが、月1回のOBOG会(茶話会)に集まってくださる卒業生向けにも例年は避難訓練を実施しています。

 

ウェルビー桜木町駅前センターは様々な状況に対応し、障害者の方が働く力を身につけるために可能な限りの取り組みをしていきたいと思っています。ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください(ウェルビー桜木町駅前センター045-680-1178)。

【桜木町】6月以降のウェルビー桜木町駅前センターの様子

こんにちは。障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

 

5/26(火)に緊急事態宣言が解除されたことを受け、当センターも新型コロナウィルスの感染拡大に十分気をつけながら、平常の運営を再開しつつあります。

現在は、カリキュラムを午前・午後の2部制にし、三密を避けて運用しています。

(このような運用をすることにより、利用者様同士が隣合わせて座る必要がなくなっています)

またコミュニケーション系カリキュラムは参加型の講座形式とし、飛沫感染を極力少なくしています。

 

在宅訓練希望者は、最大8名までいましたが、現在はおおむねすべての利用者様が通常の訓練に参加されています(希望すれば、在宅訓練を引き続き受講することは可能です)。

 

在宅訓練から開けてきた利用者様は、

「久しぶりにみんなに会えて、嬉しい」

「電話やオンラインでのフォローは受けていたが、対面での面談ができると安心感が全然違う」

「就職に向けて、また頑張っていこうと思う」

など、嬉しい声が聞かれています。

 

横浜エリアの雇用情勢はどうかと言うと、企業見学・採用面接の機会が必ずしも減っているわけではないというのが体感としてあるところです。オンラインでの企業見学もさることながら、人事担当の方がセンターに直接お越しくださり、面接をしてくださったり、工夫を凝らして見学や実習の機会を提供してくださっています。

 

ウェルビー桜木町駅前センターは地域・企業の方々と連携し、障害者の方が働く力を身につけるために様々な取り組みをしていきたいと思っています。ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください(ウェルビー桜木町駅前センター045-680-1178)。

【桜木町】カリキュラムのご案内(土曜特別講座)

こんにちは!ウェルビー桜木町駅前センターです。

毎週土曜日は、通常のカリキュラムとは異なり、

センターの職員が企画・進行を務める

「職員企画」の講座が開かれます。

先週6月6日の職員企画は、近隣のセンターと合同で

「オンライン面接対策講座」を行いました!

 

コロナウイルスの影響で瞬く間に定着したリモートワーク。

就職活動でも会社説明会や面接にZoom等のオンラインツールを

活用する企業が増えました。

今後も新たな就活スタイルとして定着していくことが予想されます。

 

今回の講座にも多数の利用者様が参加され、実際に面接担当者役の職員と

PC画面を通じた面接練習を行いました。

面接終了後には

・PCの画面上で自分がどう映るのか?

・応答やしぐさで注意すべきポイント等は?

などのアドバイスを受けることができ、

皆様本番で慌てないよう、しっかりメモをとっていました!

土曜日の職員企画講座は見学・体験の方でも受講していただけます。

職員一同お問合せを心よりお待ちしております!

【桜木町】カリキュラムのご案内(SST)

こんにちは!ウェルビー桜木町駅前センターです。

本日は、カリキュラムのご紹介を致します。

 

桜木町駅前センターでは、

毎月第一・第三木曜日に「SST」というカリキュラムを実施しています。

 

Social Skill Training

 

の頭文字をとっており、日本語では

「社会技能訓練」とも訳されるSSTは、人が社会生活を

送る中で出会う身近な困りごとを解決できるようになるため

実際に起こりそうな場面をロールプレイする訓練法です。

 

今回は「雑談を切り上げる時の対応」を実施。

ロールプレイでは、利用者様が新入社員役と先輩役を演じつつ

どのような対応をすれば相手に意図が伝わるかを工夫しながら、

周囲の押しつけではない、自分なりの「言葉」や「行動」を見つけようと

試行錯誤していました。

 

参加したご利用者様からは

 

「自分はなかなか切り上げられなかったが、他の人の言い方で上手くできた」

「やれると思っていたが、実際にやってみると上手く口に出せないと分かった」

など、様々な感想が出ました。

 

 

SSTのカリキュラムは見学・体験の方でも受講していただけます。

職員一同お問合せを心よりお待ちしております!

【桜木町】ビジネスマナー講座 「クールビズで快適に過ごそう!」

こんにちは!就労移行支援事業所 ウェルビー桜木町駅前センターです。ブログを楽しみにしていただき、ありがとうございます。

現在センターでは、新型コロナウィルス感染防止のため、毎朝職員による消毒などを徹底しながら、訓練しやすい環境を整えています。

先日センターで行われた、ビジネスマナー講座では「クールビズ」について取り上げました。

 

クールビズとは、簡単に解説すると、「冷房に頼りすぎず、夏を快適に過ごす生活スタイル」で、クールビズの実施期間内は、そのための工夫として、温度に適した軽装が推奨されています。

クールビズと聞くと、夏のイメージかあるかもしれませんが、今年のクールビズ期間は、すでに5月1日から始まっています。(終了は9月30日まで)

この数日間は、半袖でも歩けそうなぐらいの気温でしたね。

ここ横浜ではクールビズ対応のビジネスマンはまだ、ちらほら見かける程度です。ですが、ジャケットもネクタイもなく、涼しげに歩いている方を見ると、見ているこちらまで、爽快な気分になります。季節に合わせた服装は「できる大人」に見えますね!

身だしなみのマナーは、自分のためでもありますが、相手を不快にさせないための気遣いです。これからの季節を快適に過ごせる服選びを、ぜひ実践してみてくださいね。
センターでは、障がいのある方が就職に向けて、日々訓練を行っています。もしご興味がありましたら、いつでも実際の講座を見ていただくことができます。ご連絡をお待ちしています!

【桜木町】「美味しく食べて健康になる!春の食養生講座」

こんにちは!ウェルビー桜木町駅前センターです。

 

本日は、イベントのご紹介を致します!

 

毎週土曜日、桜木町駅前センターでは職員が持ち回りでオリジナル企画の講座を開催しています。

先日行われたイベントは「美味しく食べて健康になる!春の食養生講座」

就職後も元気に働き続けるためには、自分の身体を知り、身体に合ったセルフケアを施すことがとても大事です。

 

その一環として、講座では中国や日本で古くから伝わる薬膳や食養生の知識を取り入れ旬の食物が身体に与える良い効果や、自宅で簡単に食養生を実践できる工夫についてお話しました。

今回は春が旬の食物をご紹介しましたが、今後も季節に合わせて同様の講座を開催する予定です!

 

土曜日の職員企画は体験の方でも受講できます。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【桜木町】ウォーキングのない火曜日 かわりに…

こんにちは!就労移行支援事業所 ウェルビー桜木町駅前センターです。ブログを楽しみにしていただき、ありがとうございます。

 

コロナウイルス感染拡大防止の非常事態宣言後、桜木町駅前センターは

マスク・手洗い習慣の徹底や机・備品等の消毒はもちろんのこと、

午前・午後の通所利用など「三密」を避けるための対応を実施しています。

 

ご利用される皆さまの訓練を安全に保つべく、十分にとられたスペースで換気を行いながら、カリキュラムに参加頂けるよう取り組んでいます。

 

 

利用者様が毎週楽しみにしていた火曜日のウォーキングなど一時的にお休みを頂いているカリキュラムもありますが、ラジオ体操の実施や、カリキュラム企業実践を三密に配慮した内容にするなど、時世に合わせて様々な取り組みを行っております。

 

 

事態が収束して、自由に外出できる日が来るまで、

常に皆さまの安心と安全に配慮した体制を取ってまいります。

 

 

桜木町駅前センターでは、障がいのある方が就職に向けて、日々訓練を行っています。もしご興味がありましたら、いつでも実際の講座を見ていただくことができます。ご連絡をお待ちしています!

【桜木町】職員イベント 頭の体操

こんにちは!就労移行支援事業所 ウェルビー桜木町駅前センターです。

当センターに興味を持って頂き、ありがとうございます。

現在センターでは、新型コロナウィルス感染防止のため、毎朝職員による消毒などを徹底しながら、訓練しやすい環境を整えています。

 

今回は、5/6に行われたイベント、

「頭の体操:ネコサガシ」をご紹介いたします。

 

「頭の体操」とは、ウェルビーで行われているカリキュラムの一つ。

就活で緊張し、凝り固まった頭を柔らかくし、

他の皆さんとも自然にコミュニケーションが取れるプログラムです。

 

今回行った ネコサガシ とは、簡単に言うと大きな自然の風景写真の中から

風景に溶け込んだ猫を探すゲームです。

 

このゲームは、シンプルですが「これは岩のはず」など

思い込むと中々ネコを見つけられず…

ネコが見つかると、参加された全員から大きな歓声が!

そんなゲームです。

 

参加されたみなさまからは

・中々見つけられず、とても頭を使った。

・見つけた時のスカッとした気持ちが爽快だった。

・最初はすぐに見つかると思っていたが、なかなか手ごわいと感じた。

・みなさんと楽しんでリラックスできた。

 

など、様々な感想がありました。

 

自粛の中、緊張も多い時だからこそ

こういった息抜きのプログラムも大切にしていきたいですね。

 

桜木町センターではこの他にも様々なリラックスカリキュラム・イベントをとりおこなっております。

障がいのある方が就職に向けて、日々訓練を行っています。もしご興味がありましたら、いつでも実際のイベント・講座を見ていただくことができます。ご連絡をお待ちしています!