【京都四条烏丸】事例発表会・内覧会実施のご報告

こんにちは、ウェルビー京都四条烏丸センターです。

 

去る8月5日(水)にウェルビー京都四条烏丸センターに於いて事例発表会・内覧会を開催致しました。

 

当日は35℃を超える猛暑日でしたが、多くの支援機関や医療関係者の皆様にご参加いただきました(3密にならない程度にですが)。

また、初めての試みだったもので、不手際あったかと思いますがZoomを用いたオンラインでもご参加いただきました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

さて、簡単に内容を振り返りますと、前半は就労移行支援事業を中心とした福祉サービスに関するお話をさせていただきました。

そして後半はメインとなる就職支援及び定着支援のお話をさせていただきました。

訓練で働くスキルを身につけることはもちろん、日々の体調管理や勤怠に関することも重要視していることをお伝えすると、会場からは驚きの声があがりました。
事例発表会・内覧会1

 

発表事例の中にもあったのですが、ウェルビー京都四条烏丸センターは医療機関との連携を非常に大事にしております。

利用者様、主治医の先生、支援員……この3者の思いが一致してこそ適切な支援に繋がると考えております。

その為にも積極的に利用者様と【通院同行】を行い、ウェルビーでのご様子や利用者様の思いを伝えております。

普段、主治医の先生になかなか本音を伝えることができない方からも好評いただいております。

事例発表会・内覧会2

 

また、地域との関わりも重要視しております。

ウェルビーの支援員の独断的な判断に偏ることなく、その方にとって適切な支援になるよう日々多くの支援機関の方やご家族と連絡・相談・調整を実施しております。

地域との繋がりをより強固なものにしていきたいと考えておりますので、今後もこういったイベントは開催していきます。

 

「こういったイベントをやってほしい」

「こういう話を聞きたい」

 

というようなことがありましたらお気軽にご連絡いただければ幸いです。

 

施設見学のお申し込みは

1. お電話でのお申し込み

下記の電話番号にお電話ください。

TEL:075-585-5130

2. メールでのお申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

  • 件名:「京都四条烏丸センター 見学申し込み」
  • 氏名(ふりがな)
  • 参加希望日
  • 電話番号
  • 質問事項

MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申し込み

 

 

 

就職者増加中です!ウェルビー京都四条烏丸センターで、新たな一歩を一緒に踏み出しましょう!

【大宮】みんなで楽しく納涼祭、七夕の笹で願いを込めました

こんにちは。暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。8月も終わりに近づいてきましたが、旧暦では今くらいの時期が七夕だというのはご存じでしょうか? その年によって変わりますが、今年の旧暦の七夕は8月25日だそうです。

今日はそんな七夕にちなみまして、大宮センターで開催した「納涼祭」の様子をお届けします。

 

「納涼祭」は7月27日(月)に企業実践の企画部で考案して行ったイベントです。

内容は七夕の飾りつけと短冊作り!!

 

「笹、星」と「短冊、輪、網飾り」を作る班に分かれ、それぞれ割り当てられた七夕飾りを作ってもらいました。

作った飾りはセンター内の壁に貼り付け、七月いっぱい飾りを楽しみました。

 

短冊にそれぞれ願い事や目標を書いてもらい一人ずつ発表をしてもらいました。

 

「納涼祭」当日は多くの利用者さんが参加してくださいました。

企画チームが主導して行ったイベントでしたが、企画チームのメンバー外でも積極的に参加や提案をしてくださる方が複数いたり、また、自分なりに工夫して楽しんでいる方もいたりして、とても盛り上がっていました。

参加者さん同士、普段はあまり話をする機会のない人ともコミュニケーションが取れていたようです。

イベント終了後は、企画チーム全員に拍手が送られ、参加者も企画チームのメンバーも笑顔でした。

 画像①-1

 

折り紙で壁に飾る笹を作る工程では、

 

・久しぶりにこのような作業が出来たので良かったです。

・お互いに協力し合い、良いリフレッシュになりました。

・皆さんが、それぞれ違う星を作成していて面白かったです。

・またこういうイベントをしたいです。

 

などの感想が聞けました。久しぶりに短冊に願いを書いて、楽しかったですね。皆さん色々な願いがありました。願いが叶うと良いですね。

画像②

 

【秋葉原】OB・OG会イベント実施報告

皆さん、こんにちは!ウェルビー秋葉原駅前センター企画課です。

暑い日が続いていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

8月1日(土)に行ったOB・OG会の実施のご報告です。

 

参加人数は17名で(OB・OGの方は8名)内容は質問会から始まり、ジェスチャーゲーム、茶話会を行いました。

質問会では以下の質問や回答がありました。

Q.今相談する人はいますか?

A.ハローワークやウェルビーの職員、就労支援員、ジョブコーチ、職場の上司、主治医など

 

Q.ウェルビーで学んでよかったこと

A.ベーシックトレーニングの仕分け作業、ノルマを決めてのアンケート入力やミスチェックなど

 

Q.クローズとオープンとの違い

A.オープン→周りの人に相談や配慮をしてもらいやすい。

クローズ→一般枠と同様の環境なので、問題があったときに自力で対処しなければならない。など

 

その他にもとても参考にあるような解答をたくさん頂けて、とても有意義な時間になりました。

 

企画課主催のジェスチャーゲームはOB・OGの方の飛び入り参加もあり大変盛り上がりました。

その後は、OB・OGと利用者を交えて茶話会を行いました。久しぶりに顔を合わせる方もいて仕事の話プライベートの話など、話声と笑いが絶えない時間となっておりました。

皆さんご参加ありがとうございました!

今回のブログで2020年6月から活動してきた企画課としての活動は一旦終了です。

個人的な感想ですが、アクティブなメンバーが多かったので準備段階からとても充実したものになっていたと思います。9月からまた新たなメンバーが企画課の活動を続けていきますので引き続きよろしくお願い致します。

【航空公園】8月18日(土)に行われたWord講座に関して紹介

こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センターの萩原です。

今回は、8月15日(土)に行われたWord講座に関して紹介致します

 

毎月恒例のパソコン講座、今回はWord講座でした。

 

実際の就活書類などにも使用する記書きやあいさつ文や

図形の挿入、フォントの変更など今回は基礎的な事を

勉強していきました。

基礎的な内容とは言えパソコンの資格の日商PCやMOS試験も

基本的なスキルさえ学べば合格できる試験です。

基礎をしっかり勉強している方は

応用問題もしっかり対応できると思います。

皆様も一緒に勉強していきましょう。

 

利用者様の声として

「図形の操作対応を教わることが出来て良かった」

「ハイパーリンクの機能を学べてよかった」

「書類作成のノウハウを学ぶことが出来た」といった

声が挙がりました。

 

今後も定期的にWordの基礎や応用に関しての

講座を行う予定です。

 

9月はアニメーションを重点的に行うPowerPoint講座を行います。

一緒に勉強してきましょう。

 

お問合せ・お申込みは下記記載のセンター電話番号までご連絡、kokukoen@welbe.co.jp までメールでお申し込み頂けます。

電話 04-2920-2323

 

是非、皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

 

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、個別見学やウェブ個別説明も受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら

【松本】養護学校様とオンライン説明会を行いました

みなさんこんにちは

8月も中旬を迎え、木々の緑、セミの声も賑わいを増し、まさに真夏を迎えておりますが皆さま、いかがお過ごしでしょうか。水分補給、体調管理をしっかり行い、お体ご自愛しお過ごしください。

 

この度、ウェルビー松本駅前センターでは、ミーティングアプリ『ZOOM』を使った『オンライン説明会』を行わせて頂きました。

松本01

今回は、養護学校に通われる生徒様に向けて、将来の就労を考えた際に、一つの進路、選択肢としてウェルビーを知っていただければと思い開催させて頂きました。

『就労移行支援について』『ウェルビーの特色』『ウェルビーでの訓練内容』についての説明に加え、通所される方の事例を基に、抱えられていた課題・支援方法・就労までの流れについて説明を行わせて頂きました。説明会後には、生徒様からお礼のお手紙を頂き、その中から一部抜粋させて頂きます。

松本02

『先日は、お忙しい中ありがとうございました。一般企業と障害者、スキルを身につける事について詳しく話を聞かせて頂きました。僕の感想は職業で最も身につけたいスキルをウェルビーで新しく開花させ、人の役に立ちたいと思っています。選択肢が多くなることにデメリットはありませんし、ウェルビーは、自分の人生の道を広げられる可能性がある所だという事がわかりました。本当にありがとうございました。』

 

養護学校生徒様、ありがとうございました。

『身につけたいスキルを新しく開花させ、人の役に立ちたい』素晴らしいお気持ちだと思います。

ウェルビーでは、支援、訓練を通じて、利用者様の可能性が広がるよう努めてまいります。

そしてウェルビーは、『就労に向けた支援』だけではなく『就労後の支援』も行っております。センター内で行う障害・就労についての訓練、支援、ご相談の他に、コミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークにも力を入れておりますので、『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。

随時オンラインでの説明会、障害のオープン・クローズ就労に関しての出張講座を承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【草加東口】「職員企画・利用者企画 特別カリキュラム」についてご紹介

こんにちは! ウェルビー草加東口センターのブログ8月号は毎週火曜日の2コマ目に

行われている「職員企画・利用者企画 特別カリキュラム」についてご紹介します。

「職員企画・利用者企画 特別カリキュラム」で実際行われた内容をご紹介します。

草加01

今回は職員企画から「感染症について」・「絵しりとり」
利用者企画から「コミュニケーションについて」・「企画部主催イベント 5画の漢字・世界の国名」をピックアップして ご紹介します。

草加02

草加03

企画部で発案したプログラムを行うこともあります。

7月21日に行った企画部主催のプログラムをご紹介します。

 

草加04

草加05

 

利用者の方からコミュニケーションを行う時に必要なスキルを身に付けるため、

職員及び利用者特別カリキュラムについて、コミュニケーションについて学びました。

草加06

【所沢プロぺ】利用者企画 特別プログラム開催結果報告!!!

こんにちは。ウェルビー所沢プロペ通りセンターの企画広報課です。

(※企画広報課とは訓練の一環で、利用者がプログラムの企画運営を行う期間限定の部署です)

梅雨が明けたら、一気に暑くなりましたがみなさん体調はいかがですか?

さて、7/23(木)、7/24(金)の2日間の特別プログラムを企画広報課が実施しました。

1日目の午前中はワードウルフ大会午後は新職員さんの歓迎会を行いました。

所沢プロぺ01

2日目の午前中は、手話を使ったクイズ大会、および18名が3チームに分かれてのディスカションを行いました。ディスカッションのテーマは『平成から令和にかけての移り変わりについて考える』です。

所沢プロぺ02

 

今回の特別プログラムは、私たち企画広報課メンバーが約1か月半の準備期間を経て開催したものなのですが、私たちは最初に「企画側も参加者側も楽しみたい」という目標を立ててスタートしました。

 

そのため、企画会議の場では意見を出しやすい空気を作っておのおのが役割を分担し合い、それをみんなでフォローし合いながら、進めて来ました。

 

イベントは大盛況で、参加された方からは以下のような感想をいただきました。

 

Q.どんなところが楽しかったですか?

 

「みんなが参加しやすい空気感。」

 

「企画広報課の皆さんが工夫して作られていた事が良く分かるイベントだったので全て楽しかったです。」

 

「最近、体調の悪い日が多く、『休憩を取りたい』と感じていたことが多かったのですがこの特別プログラム自体が良い休息、気分転換になり、体調回復につながりました。」

 

などなど企画サイドとしてはうれしい反応を沢山いただくことができました。

 

一方、私たち企画広報課メンバーからはこんな感想が出てきました。

 

「休憩時間に雑談をして、お互いを知り、協力できるような関係性を築いた。」

 

「ふつうはリハーサルは問題点の話し合いが難しいのですが、リハーサルがとても楽しく、しかも進行が円滑に進みました。」

 

メンバーの出身や世代は様々でしたが、ゆっくり交流を深めることで普段はためらってしまうような役割でも挑戦してみるなど、全員がひと回りもふた回りも成長できた1か月半となりました。

 

その結果、「企画側も参加者側も楽しみたい」という当初の目標も無理なく達成することができました。

 

 

 

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?
現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで
電話かメールにてお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣にウェルビー航空公園駅前センターがあります。どんなところか気になる方は、こちら

 

【松戸】「ウェルビーウォーキング」の進捗についてお知らせ

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。

梅雨が明けたと思ったら、次は猛暑・酷暑の日々ですね。マスク着用の時間も多いことから、皆様くれぐれも適宜な休息と水分補給を心掛けてお過ごし下さいませ。

 

さて今回は久しぶりに「ウェルビーウォーキング」の進捗についてお知らせしたいと思います。

皆様、覚えていらっしゃいますか?

「ウェルビーウォーキング」とは松戸センターの職員と利用者有志の皆様が1日8,000歩を目標に歩き、全員の歩数を足してキロ換算することで仮想の世界旅行を楽しむ企画です(ご興味のある方は是非5月20日と6月20日の過去ブログをご参照下さい)。

 

春に始まったこの企画も早くも15週目に突入しました。辿った道のりは松戸~大阪UFJ~熊本阿蘇山~奄美大島~宮古島~台湾を経て、明日にでもフィリピン ミンドロ島のプエルト・ガレラに到着するか、という段階です。そしてプエルト・ガレラ到着の暁には「神秘のブルー」として有名なセブ島の名瀑カワサン・フォールを目指すことになっています。

 

しかしここに来て、問題がひとつ発生しました。それは8月に入りあまりの暑さのためか、参加者の総歩行距離に伸び悩みが見られることです。ただでさえ炎天下の外出は体力を消耗するもの。無理は禁物、健康第一で行きたいものですね。

暑さもピークを過ぎれば、また足取りも軽くなることでしょう。次回のご報告では私達の現在地がどの国の何処にあるか、楽しみにお待ち頂きたいと思います。

 

当センターでは今後も、時節に合わせたユニークな企画や多彩な特別プログラムを提供していく予定です。ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせ下さい。

WW1 WW2

【大宮】注文できるお昼メニュー第二弾

皆さんこんにちは、ウェルビー大宮センター企業実践広報部です。

じめじめとした雨模様の、外出するのも一苦労な日が続きますね。というわけで当センターにて注文できるお昼メニュー第二弾、今回は前回担当からの「豚肉メニュー」バトンを受け取りまして、「鶏肉メニュー」のレビューをお届けします。塊の鶏肉のボリューム感、期待の新メニューなどなど……気になった方は是非参考にしてみてください!

 

【チキン南蛮宮崎風】

ボリューム感があり、しっかりとした味わいのチキン南蛮が主役のメニューです

内容物:

・チキン南蛮宮崎風

・ひじきの煮物

・和風煮物

・大根とカニカマのあんかけ

 

1番おいしいと感じたのは煮物の椎茸です。出汁がよく出ていました。

メインは一口大の鶏肉が4つも入っていてかなりボリュームが多く、満腹になれるメニューだと思いました。

チキン南蛮のたれは味がしっかりついていてタルタルソースとのバランスもとれていて食べやすかったです。

チキン南蛮のボリュームがあるためか付け合わせは煮物やさっぱりとした味のものが多く、全体として味とボリューム感のバランスがよく取れていると思いました。

特に大根のあんかけ風の煮物は箸休めに適しているように思いました。

全体的に食べやすいように工夫してつくられていることが改めてうかがえる昼食でした。

 

【レモンハーブチキン】

さわやかなレモンの風味が特徴の新作メニューです。

 

内容物:

・レモンハーブチキン

・スパゲッティミートソース

・大根の煮物

・きのこの炒め物

 

レモンハーブチキンはとても美味しかった。

チキンがレモンハーブの風味がついていたので、すごく口当たりがさっぱりしていて、ご飯が進みました。また、スパゲッティはみんなが好きな味のミートソースがついていて、とてもまろやかで美味しかったです。

大根の煮物は、しっかりと大根に味がついていて美味しかったです。

きのこの炒め物は、野菜が多くてあっさりしており、食べやすかったです。ですので、チキンの箸休めにちょうど良かったです。

濃いおかずとあっさりしたおかずのバランスが良く自然とご飯が進みました。気づいたらあっという間に完食できました。

 

いかがでしたか。当センターではこれらの昼食メニューだけではなく、牛肉や魚など毎日違ったものを食べられるほどの多種多様な用意があります。外へ出る時間を節約でき、栄養バランスも良く、温かい状態で提供される昼食。是非ご賞味ください!

 

働きたいけど自信がない・・・

一人ではどう就活したらいいのか分からない・・・

そんな悩みをお持ちの障害者の方へ。

ウェルビーは実習や面接に同行し、就職後も企業と

ご本人の間に入ってサポートをしていきます。

あと一歩が踏み出せない方、是非お気軽にご連絡下さい!

 

お申込みにつきましては、直接のお電話だけでなく、下記アドレスからもお申し込み可能です。

 

TEL:048-640-5010

e-mail:info@welbe.co.jpお気軽にウェルビー大宮センターまでお問い合わせください。

 

皆様とお会いできる事を心よりお待ちしております!!

 

【広島】アンコールカリキュラムを実施

こんにちは、広島駅前センターです。

堪え難い暑さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

お盆中も広島駅前センターは休むことなく、開所しております。

お盆と言えばお休みと認識されることも多いですが、最近では企業さんの中でお盆関係なくお仕事があるところも多くみられてきました。そこで、広島駅前センターでは、土日祝など関係なく、週7日開所し、どんなシフトでも対応可能な通所が出来ます。

さて、先日利用者様にアンケートを取らせていただき、このお盆期間中は利用者様からの希望を取り入れた、アンコールカリキュラムを実施しました。

広島01

を行いました。就労に向けてご自分が今悩んでいらっしゃることや、不安なことを実践的なカリキュラムを通じて、再確認いただく機会になればと思っております。

いつでも見学、体験を承っておりますのでお気軽にお問合せください。

お電話からのお問い合わせの方:082-555-8828

インターネットからのお問い合わせの方:info@welbe.co.jp