【航空公園】土曜午前の特別プログラムのご紹介

ウェルビー航空公園駅前センターです。

 

梅雨ならではのジメジメが続いておりますが、

皆さま体調崩されていないでしょうか。

 

航空公園駅前センターでは、土曜午前の特別プログラムとして

7月11日(土) 『仕事に役立てよう!メモ・ノートの取り方講座』を開催しました。

 

皆さん日頃どんなことに気を付けてメモをとっていますか?

 

講義内容を全部書き留めようとして、大切な部分を聞き逃してしまう方、

業務指示・報告期限を書き逃して、業務が上手く進まない方、

せっかく書いたメモ、どこに書いたかわからなくなったり、自分の字が読めなくなり、

就労に向けて、「メモの取り方が課題だ」という方は多いのではないでしょうか。

写真①-1

メモの取り方についてポイントをお伝えし、矢印など使って図にしてまとめてみる

練習をしてみました。

早速その場から、皆さんポイントを絞って簡潔にメモを取る工夫をされていました。

写真②-2

 

利用者Oさん「メモについて再確認し、自信につながった。」

利用者Fさん「メモはよく取る方だと思いますが、より効率的に取れるようになると思います。」

利用者Sさん「内容が濃く、実用的だったので、現在また、今後に役立ちそう。

参加してよかった。」

利用者Yさん「自分は読み返しをあまりしていないので、そこが課題です。」

 

 

メモを取るのに使える補助ツール、また、外出の時にもどのような点に注意したらよいかなど、

今日から、ぜひとも役立てていただければと思います。

写真③-3

今後も就労後に役立つ情報を盛り込んで、お伝えしてまいります。

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら

【戸塚】☆★スポーツの日・調査員になろう!★☆

こんにちは、ウェルビー戸塚駅前センターです!

7月の特別プログラム第4弾 「調査員になろう!」のご案内です♪

 

7/24(金)に行う予定の特別プログラムで

その名のとおり皆さんには調査員になっていただきます!

 

調査のテーマは…スポーツについて!

 

そうなんです。

7/24は本来オリンピック初日を迎える予定であった日・・・。

コロナの影響で1年延期になってしまいましたが、

せっかくのスポーツの日にちなんでテーマを決めたいと思っています(^^)/

 

スポーツに関する問題を出すので、パソコンのインターネットなどで

調べて解いていく、という作業となります。

 

就職後も「自分で調べる」というスキルはとても大切になります。

この機会に楽しみながら調査スキルを身に付けちゃいましょう!

 

 

☆彡

 

戸塚駅前センターでは戸塚区お住まいの方だけでなく、

南区、金沢区、瀬谷区、泉区、旭区、港南区、栄区などなど…

横浜市内にお住まいの方が通われています!

逗子市や、鎌倉市など横浜市以外の方も、

通勤訓練も兼ねてご検討いただく事が増えています♪

 

お仕事したいけどどうしたら・・・

など、就職に関するお悩みなどぜひお聞かせください(^^)

 

見学や体験など、お気軽にお問合せください!

スタッフ一同、お待ちしております☆★

【戸塚】☆★海の日企画 企業に求めたいこと(合理的配慮について)★☆

こんにちは、ウェルビー戸塚駅前センターです!

7月の特別プログラム第3弾 「企業に求めたいこと(合理的配慮について)」のご案内です♪

 

7/23(木)に行う予定の特別プログラムは

「企業に求めたいこと」すなわち、合理的配慮についての講座を開催します。

 

合理的配慮って言葉は聞いたことあるけど、

 

「そもそも何?」

 

「合理的ってどういうこと・・・?  配慮って??」

 

と疑問に思われている方は少なくないはず・・・

 

というわけで、

実際に企業には、どうすれば求めることができて、何を求めることができるのか。をわかりやすく、実例を用いながら解説させて頂きます!

 

障害を持って働く方にとって、とても重要なポイントとなる「合理的配慮」。

 

これから就労移行を利用しようとされている方に向けてのお話もさせて頂きますので、ぜひこの機会に戸塚駅前センターに見学にお越しください。 ☆彡

 

戸塚駅前センターでは戸塚区お住まいの方だけでなく、

南区、金沢区、瀬谷区、泉

区、旭区、港南区、栄区などなど…

横浜市内にお住まいの方が通われています!

逗子市や、鎌倉市など横浜市以外の方も、

通勤訓練も兼ねてご検討いただく事が増えています♪

 

お仕事したいけどどうしたら・・・

など、就職に関するお悩みなどぜひお聞かせください(^^)

 

見学や体験など、お気軽にお問合せください!

スタッフ一同、お待ちしております☆★

【博多】コロナ対策でパーテーションを作成

こんにちは!

ウェルビー博多センターです。

 

博多センターでは企業実践カリキュラムにてコロナ対策のパーテーション作成に取り組みました!

その様子を利用者A様がまとめてくださいましたのでぜひご覧ください!☟

博多01 博多02

A様ありがとうございます!

博多センターではパーテーション設置だけでなく、利用者様及びスタッフの検温・消毒・マスク着用・換気などなど、コロナ対策に努めております!

 

これらのコロナ対策を実施したうえで、見学・体験対応をしておりますのでぜひ一度お問合せください。

【高崎第2】イベント紹介

梅雨本番、大雨による被害が発生している地域の皆様には深く

お見舞い申し上げます。

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

 

今回は、7月7日(火)に開催したイベント

「七夕イベント」をご紹介させていただきます。

今年の七夕は、本物の笹の葉をセンターに設置し
利用者様一人ひとりが短冊に願いを込めて飾付しました!!

高崎第201

利用者様の願いを少しだけ公開させて頂きます。

「しっかりとした強い気持ちを持って、今後の人生を明るく生きられますように」

「自分らしく働ける場所が見つかりますように」

「体調が安定し元気に仕事を続けられますように」

「自分にあった就職先が見つかりますように、できれば就職先の人達が優しいといいな」

「家族みんなが健康でありますように」

「コロナが収束しますように」

この他にも就職に関わる願い事がたくさんありました!!

筆者も皆さんの願いに共感するばかりです!

 

コロナや大雨による災害など、立ち向かう事がたくさんある昨今ですが、

前向きに頑張ることが力になると教えられます。

たくさんの困難を乗り越え無事、利用者様が就職し幸せな未来を掴み取れるよう

職員一同もお願いをした七夕でした。

 

私たちも皆さんの就労に向けた願いに一歩でも近づくよう

応援・サポートさせていただきます!!

 

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

 

自分らしく働きたいあなたへ」

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非お待ちしております!!

【西船橋】西船橋駅前センターの新たな船出!

こんにちは!西船橋駅前センターの企画広報課です。

コロナもまだまだ沈静化していないうえ、梅雨に入り蒸し暑い日も増えてきましたね。

心も沈みがちな季節ですが、当センターはフレッシュな気持ちを失っていませんよ(^^♪

 

なんと、6月から、カリキュラム「企業実践」がリニューアル!

 

以前から会社での仕事を意識した「課」分けや目標の共有などが行われていましたが、新たな要素が加わってより会社をイメージさせるものに生まれ変わりました。その要素とは…

 

1.     名前が変わった!

企業実践の中で、会社で働くことの意識を高めるために、企業実践のみで使用する名前を設定しました。

それが「West Ship」です。

当センターが西船橋にあること、西方が良い方向とされることから名づけられました。

みんなで就活に向かって帆を張り、船出するイメージだそうです。明るい名称ですね!

 

2.     社訓ができた!

会社らしさに一役買う、全員共通の目標を立てました。

西船橋01

3.     「課」の設定がより会社に近くなった!

今回配属された各課初めての業務として、以下のことに取り組む予定です。

 

  • 営業事務課:上長から指示された内容について情報を収集し書面にまとめる。

:DM発送。

 

  • 庶務1課:パンフレット等の作成。

:庶務2課への在庫管理表の作成依頼。

 

  • 庶務2課:1課で集計した販促物、消耗品の在庫管理表への入力。

 

  • 企画広報課:ホームページのブログの作成と、センター内外のイベントの企画・実施。

 

  • 国際事業部:就職活動中の人が所属する課。

 

  • 西船橋駅前センター:グループ内別会社。各課から出向しての電話応対や事務作業。

 

4.     呼び方まで気を配る!

普段、利用者がスタッフを呼ぶときは「さん」づけですが、当カリキュラム中は「課長」や「事業部長」などと声をかける決まりになりました。

 

以上、企業実践の新要素でした!

 

パワーアップしたこのカリキュラム、決して穏やかな「航海」ではない予感がひしひしと…

 

しかし!やり遂げれば必ず、宝物が得られる素晴らしいものとなるのではないでしょうか。

さぁ、目指す場所へ、雨にも嵐にも負けず進んでゆきましょう!

【秋葉原】特別カリキュラム開催のお知らせ

特別カリキュラム開催のお知らせ

皆さんこんにちは。ウェルビー秋葉原駅前センターです。

今回は秋葉原駅前センターにて8月に行う特別プログラムのお知らせです。

 

日時:  8月1日(土)13:00~15:30(約2時間30分程度)

場所:  秋葉原駅前センター

プログラム内容:  OB・OG会、茶話会

 

OB・OG会とは…秋葉原駅前センターを卒業された方に来てもらい、現在も当センターを利用されている方と仕事についての質疑応答を行うことです。

 

茶話会とは…前半でやるOB・OG会の堅い雰囲気とは違い、お菓子を食べながら利用者の方や支援者の方との軽い座談会を行います。

 

最初の約1時間程度はOB・OGへの質問会を、残りの約1時間30分は茶話会をやる予定です。

茶話会ではちょっとしたイベントも行う予定なので、ぜひ奮って

ご参加ください。

 

【広島】第2弾!縮景園にウォーキング

こんにちは。ウェルビー広島駅前センターです。

センター内では日々、換気・消毒・検温等をし、ご利用者さんが安心して訓練が受けられる様に配慮しております。

 

さて先日、第2弾!縮景園にウォーキングに行きました。

 

広島センターから徒歩10分以内で縮景園へ到着。

自由行動でしたが1番人気はやっぱり、鯉のえさやり!

みなさん、ほぼ池の周りで時間を過ごされていました。

 

そしてっ!!今回は90年代に話題となった人面魚も発見!!! パッシャ!

鯉の写真

 

みなさん、鯉や亀や鳩にもエサをやり、楽しまれていました。

 

8月は今よりも暑さが厳しくなる事が予想されますので毎週水曜日のウォーキングは一旦中止とさせて頂き、センター内で楽しんでもらえるようなレクリエーションを考えております。

たくさん笑って頂き、免疫力UPと気分転換をしてもらいたいと思います。

 

最後に広島駅前センターのご利用者さんが見付けられた6葉のクローバーの写真を載せます☆

発生率は1600万分の1!!

幸せのおすそわけです☆☆

クローバーの写真

 

ウェルビー広島駅前センターでは就職、長期就労を目指されている方のお力添えをさせて頂きたいと思っています。

随時、見学・体験を承っております。お気軽にご連絡ください。

【桜木町】現役&OBOG交流会のご報告2

こんにちは。障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

 

さて、OBOG会での質問事項の紹介です。

 

質問1、みなさん、職場でExcelを使いますか?

 

–これには、全員が「はい!」と言う回答でした。「PCが強い人に質問が集中するが、その方が不在だったりすると自分に依頼が来たりする」「工房で働いており、職場の人が母親世代であることもあって入力を任されている」。もう1人の方は、通常の事務職の枠で入社されたものの、今までの経験を考慮されて、システムエンジニアのような仕事を任されていました。

 

障害者枠と一口に言っても様々な可能性が開けており、工房のような軽作業系の業務であってもPCスキルはあるに越したことはないようです。

 

質問2、障害をオープンにするか、クローズにするかはどのように決めましたか?

 

–こちらには、3人とも「前職で、一般枠で働いていた時に限界を感じて配慮のある障害者枠での就労を望むようになった」と言う回答でした。

ウェルビー桜木町駅前センターでは、障害者枠での就職が9割、一般枠は1割と言う実績になっています。定着支援の受け方もオープンかクローズにするかで変わってくるので、こちらは就労移行支援を利用して担当職員に相談しながら慎重に決めていくと良いと思います。

 

質問3、障害による配慮事項を会社にどのように伝えていますか?

 

–「私は前職の辛い出来事を思い出してフラッシュバックが月1回程度起こるので、それを正直に伝えました。それと一緒に、頓服を服用して30分ほど休憩すれば回復する可能性が高まること、ウェルビーでの勤怠は安定していたことを伝えました」

「私は、配慮事項は何でも全て正直に話さなくてはいけないと思い込んでいました。しかし、表現の仕方に気を付けないと、会社の人に『問題のある人だ』と誤解されてしまうので、担当職員と何度も相談して、適切な表現の仕方を学びました」

「私は緘黙の障害があるのですが、緘黙を『耳が聞こえない障害』だと誤解する人が多かったので、入社してしばらくは都度伝えていました」

 

3人に共通しているのは、自分の障害を正直に伝えること、理解されるまでしっかりと伝えることでした。同じ診断名でも人により現れてくる症状は様々で、個人の資質、受け入れる環境、体調によっても変化してきます。

それを自分自身が働きやすくなるように、わかりやすく周囲に伝えていくことは職場定着するために大切な事柄だと言えます。

 

ウェルビー桜木町駅前センターでは、見学・体験を毎日受け付けています。このOBOG交流会にも6人の体験の方が訪れてくださいました。

是非気軽にお問い合わせください(045-680-1178)

 

【桜木町】現役&OBOG交流会のご報告

こんにちは。障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

 

7/11土曜に行われたウェルビー桜木町駅前センターの卒業生と現在利用中の利用者様との交流会の様子を報告いたします。

 

ウェルビーでは、(職場)定着支援事業を行う各センターで、卒業生を対象に月1回程度無料の交流会を行っています。

 

そこでは、卒業生がスタッフに近況報告をしたり、卒業生同士の横のつながりを深めて鼓舞し合ったりします。

 

通常、OBOG会に、現役の利用者様は入らないのですが、今回はその様子を疑似体験していただこうと、三人の卒業生をお呼びして経験談を語って頂く会を企画しました。

 

今回お呼びした三人は、入社7ヶ月目までの方で、利用者様もよく知っている方たちです。

 

会は温かい雰囲気の中で進行し、利用者様から卒業生に対して活発な質問が繰り広げられました。

 

その中のいくつかを次回以降でご紹介いたします。

 

障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターでは、見学・体験を毎日受け付けております。ぜひお気軽にお問い合わせください(045-680-1178)