【新大阪】【9/11(土)イベントご報告】

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

9/4(土)のイベントの報告をさせて頂きます。
今回は「仕事を楽しもう」ということをテーマに行いました。
具体的には、仕事を楽しむためには働きやすくすること、居心地を良くすることにもつながる大事な大事な「敬語」について前半はお伝えをしまして、後半は利用者様にプレゼンをして頂きました。
前半の敬語については尊敬語や謙譲語などクイズ形式の内容もあり、皆様楽しみながら取り組んでおられました。
後半はお一人の利用者の方にプレゼンをして頂きました。選ばれたテーマは「2020年に流行したもの」。現在も猛威を振るう新型コロナウイルスのイメージが強い2020年でしたが、実は他にも話題になったことがあったことを気づかせてくれた内容でした。

例えば「あつまれどうぶつの森」や劇場版「鬼滅の刃」の大ヒット、総理大臣に菅義偉氏が就任したこと、棋士の藤井聡太さんが最年少タイトルを獲得したことなどが挙げられます。

その中で、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」が開業したのも2020年でしたが、そのことについてプレゼンをされました。

ウェルビー新大阪センター

 

新駅がタッチしやすい改札機を導入したことや電子看板をトイレの姿見等で採用するなど、これまでとは違ったものを取り入れていることが特徴ということです。

知らないことばかりで、すごく興味深かったです。詳しく調べられていて、しっかり伝えられていました。

何かを人に伝えるのに準備をしっかり行い、相手に分かりやすく伝えるのは難しいことかもしれませんが働く上で大事なことですよね。コミュニケーションが苦手な方で、それが退職理由になってしまう方もおられると思うのですが、ウェルビーでは長く働けるよう、自己理解をして頂いた上で課題を顕在化し、改善して定着につながるよう支援しています。

ウェルビーではこれまでも精神障がいや発達障がいの方など、様々な方が就職され、多くの方が長く働かれています。働くことについてお悩みがある方はぜひお問い合わせ下さい。
※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【秋葉原駅前】「就活プログラムのご紹介(面接対策)」

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターです。

さて、本日は秋葉原駅前センターで水曜の午前中に実施している、
「就活プログラム」のカリキュラムをご紹介したいと思います!

就活プログラムは、障害者枠での就職に関する情報や
履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策等について学ぶことの出来るカリキュラムです。

最近は、就職活動において避けては通れない
面接対策のポイントについて、講義形式でお伝えしました!
その内容について、特別に少しご紹介いたします。

そもそも就職面接は、なぜ行われるのでしょうか?
理由の大きな一つとしては、企業が応募者のことを知るためということがあります。
なので、面接を埋める前には自分のことについて面接官に伝えられるように
自己分析を入念に行う必要があります。

ウェルビー秋葉原駅前センター1

 

面接では、頻繁に聞かれる質問事項があります。
例えば、強みと弱みについては、このような回答のポイントが、

ウェルビー秋葉原駅前センター2

 

前職の退職理由については、このようなポイントがあります。

ウェルビー秋葉原駅前センター3

 

ほかにも、志望動機や自己紹介、障害の症状・配慮事項の質問への
回答のポイントのほか、受付・応接室等で待機する際に気を付けること、
掘り下げ質問への対応についても、お伝えしました!

面接対策を入念に行うことで、緊張を緩和させ、自信を持って面接に
臨むことが出来ます。

秋葉原駅前センターでは、就活プログラムのほか模擬面接も定期的に行っています。
面接対策のほか、履歴書・職務経歴書の添削等も手厚くサポートしておりますので、気になる方はぜひお気軽にお問い合わせください!

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、
検温・マスク着用・手洗い消毒の徹底、飛沫防止パーテーションの設置、センター内のアルコール消毒、定期的な換気、ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌・除菌の対策を実施しております。

ウェルビー秋葉原駅前センターは、千代田区だけではなく、
中央区、江戸川区、台東区、葛飾区、荒川区、足立区、北区、練馬区等、区外にお住まいの方も
ご利用されています。
また、埼玉県・千葉県・茨城県等、東京都以外にお住まいの方も、
ご利用されています!

・「うつ病」「発達障害」「統合失調症」等の診断を受けたけれど、
障害者雇用で働くにはどうすればいいのだろう
・働きたいけれど、何からすればよいか分からない
・障害者枠で就職活動をしているけれど、上手くいかない
・就職に向けた生活習慣・スキルを身に付けたい

 

そのようなお悩みやご希望がある方は、
ぜひ一度、センターに見学にお越しくださいませ。
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp

【淡路】コミュニケーションの訓練についてのご紹介

皆さまこんにちは!
ウェルビー淡路駅前センター スタッフです!

さて今回は利用者様に就労に向けた訓練の中から
コミュニケーションの訓練についてご紹介させて頂きます。

皆さまは日々の生活の中で不可欠となるコミュニケーションについて
困った経験はありませんか?
特に職場においての人とのコミュニケーションが必要な場面
上司・同僚・顧客・取引先など業務によって多岐にわたり必要不可欠です。
そこで、必要な場面で適切にコミュニケーションが取れることを目指し
コミュニケーションに慣れて頂く練習を行って頂いています。
その中でも今回はディスカッションという訓練に着目してみました。

ウェルビー淡路駅前センターでは、
グループディスカッションという名目で1週間に2種類実施しています。
☆グループディスカッションA(様々なテーマ)
☆グループディスカッションB(就活や就職にまつわるテーマ)
この2種類の内容の違いは下記の通りとなっております。

 

☆グループディスカッションA(様々なテーマ)

《テーマ例》
「朝食はパン派か?ごはん派か?」
「旅行に行くなら沖縄か?北海道か?」
「1本500㎖のコーラを1000円で売るには?」

 

☆グループディスカッションB(就活や就職にまつわるテーマ)

《テーマ例》
「就活時の良い応募書類とは?」
「人の第一印象はどこで決まる?」
「会社で求められる就労能力とはどんなものか?」
「職場で上司・同僚と上手くコミュニケーションをとるには?」

 

毎週担当スタッフがテーマを設定し、利用者様には複数名で1グループになって頂き
話し合いを進めて頂いています。

話し合う中でいくつかルールをお伝えし、
『相手の意見を否定したり途中で遮ったりしないこと』
『多数決で答えを出すのではなくグループ内全員の意見を傾聴すること』などの
決められたルールを守り参加頂くことも働くうえで必要な訓練です。

参加後の振り返りとしては、

『複数の意見を一つにまとめることに難しさを感じた。』
『自分にはない相手の価値観を知るきっかけになった。』など
それぞれに気づきを持って頂き、また様々な年齢層の方や複数名の方と継続して
参加頂くことで少しずつコミュニケーションの適切な取り方を知って頂いています

『そもそも初対面の人と話すのが苦手。』
『自分の考えを簡潔に伝えることに難しさを感じている。』
『自分の主張を相手に押し付けていないか過敏になると話せなくなる。』
そんなお悩みをお持ちの利用者様もたくさんいらっしゃいます。

人とのコミュニケーションに慣れておくとメリットがたくさんあり、
まず一つとして就職活動時に行う面接への自信がつき、面接官に
好印象を与えることができます。
また就職後は仕事をする上で必須となる報告・連絡・相談をスムーズに行うことが出来ます。
これによって、仕事が円滑に進み、お互いにとって働きやすい環境を維持しながら
長く仕事を続けることに繋がります!

 

皆さんもまず簡単なコミュニケーションの練習から始めてみませんか?
少しでもご興味を持たれた方は、体験にお越しください。
短時間~の参加もOKです!
ご不安や疑問をお持ちの方はスタッフがフォローをさせて頂きます!
お越し頂きました際には、今現在のお困りごともお聞かせください。
個別でじっくりお話をさせて頂きます。
皆さまのお越しお待ちしております(´∀`)/

 

お問合せ/資料請求/センターの見学/カリキュラム体験はこちら☟
ウェルビー淡路駅前センター
〒533-0023  大阪市東淀川区東淡路4-18-12 トライアングルビル3F
(阪急京都線 淡路駅より徒歩1分/JR淡路駅より徒歩5分)
TEL 06-6300-7075

【仙台広瀬通】11/30(火)就労フォーラム開催のお知らせ!!

企業担当者様・支援機関様向け
【仙台広瀬通センター】11/30(火)就労フォーラム開催のお知らせ!!

皆様、こんにちは。

この度、11月30日に就労フォーラムを開催することになりました!
『就労フォーラム』とは企業担当者様・支援機関様・医療関係者様にウェルビーが「障害者雇用の理解促進」の為、毎年開催しているイベントです。
第6回を迎える今年の就労フォーラムは、医療・企業・就労移行支援事業所・障害者雇用のコンサルタント、それぞれの立場から障害者の長期雇用を見据え、離職を防ぐ為にできる取り組みについて情報提供を行う予定です。

ウェルビー仙台広瀬通センター

クリック≫第6回ウェルビー就労フォーラムチラシ_11月30日(火)開催

申し込み方法
・下記のイベントページからお願いします。
・今回は、企業担当者様・支援機関様・医療関係者様を対象としております。
 イベントページはこちら
ウェルビーの利用を検討されている皆様へ
ウェルビーでは、2021年7月現在、累計4,302名の就職者を出していますが、就職=(イコール)ゴールとは考えておりません。
企業の障害者雇用への理解促進に努め、定着支援に入る事で、就職後も利用者の皆様が安定して長く勤められるように尽力していきます。
「ウェルビーで就活して良かった」と思っていただけるよう、これからも色々な方面から皆様を支援していきたいと思います。
ご興味ある方はぜひセンターに見学、体験にお越しください。お待ちしております。

<対策>
・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・席の配置変更などの3密を避ける対策
・パーテーションによる飛沫感染防止
見学等にいらっしゃることができない方にも、お電話やオンラインでのご案内もさせていただいておりましたので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

【溝の口】企業実践企画課よりお知らせです!

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センター企業実践企画課メンバーです。

8月から企画課が準備してきたイベント

ウェルビー溝の口駅前センターイベントタイトル

 

が9月11日(土)に開催されました。

当日の模様は近日公開のブログに掲載いたします。
是非そちらもあわせてご覧ください!

また、当日出題したクロスワードパズルを掲載しましたので
皆さんも是非解いてみてください!
解答は次回のブログにて発表いたします!

ウェルビー溝の口駅前センタークロスワード+

 

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

【長崎】9月イベント案内

こんにちは、長崎駅前センターです。!(^^)!
9月は、新たな出会いの季節でもあると思います。
皆様に、ご報告があります。
!(^^)!パチ!(^^)!パチ!(^^)!パチ!(^^)!パチ!(^^)!
ウェルビー長崎駅前センターで、2人目の就職者が出ました。
\(^o^)/ワーイ!!\(^o^)/ワーイ!! \(^o^)/ワーイ!! \(^o^)/ワーイ!!
就職後、長く働き続けられるよう
企業様・当事者様には、訪問や電話での相談やアドバイスを行い
双方がより働きやすいように、今後もサポートしていきます!!
☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆
【9月イベント案内】
期間:9月20日(月)~9月30日(木)
プログラム見学・体験会を行っています。
センターの環境や雰囲気・どのような訓練をしているのか。
就労移行支援事業所について、
一人でも多くの方に知っていただきたいと思っております。
皆様からの連絡、心よりお待ちしております。
☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆
ウェルビー長崎駅前センターでは、
アクリル板の設置や消毒・除菌を徹底し
利用者様の安心・安全に勤めております。

長崎駅前0825
〒850-0051
長崎県長崎市西坂町2-3
長崎駅前第一生命ビルディング7階
☎:095-801-1165
nagasaki@welbe.co.jp

【札幌】11/30(火)就労フォーラム開催のお知らせ!!

企業担当者様・支援機関様向け
【札幌センター】11/30(火)就労フォーラム開催のお知らせ!!

皆様、こんにちは。

この度、11月30日に就労フォーラムを開催することになりました!
『就労フォーラム』とは企業担当者様・支援機関様・医療関係者様にウェルビーが「障がい者雇用の理解促進」の為、毎年開催しているイベントです。
第6回を迎える今年の就労フォーラムは、医療・企業・就労移行支援事業所・障がい者雇用のコンサルタント、それぞれの立場から障がい者の長期雇用を見据え、離職を防ぐ為にできる取り組みについて情報提供を行う予定です。

ウェルビー札幌センター

 

クリック≫第6回ウェルビー就労フォーラムチラシ_11月30日(火)開催

申し込み方法
・下記のイベントページからお願いします。
・今回は、企業担当者様・支援機関様・医療関係者様を対象としております。
イベントページはこちら
ウェルビーの利用を検討されている皆様へ
ウェルビーでは、2021年7月現在、累計4,302名の就職者を出していますが、就職=(イコール)ゴールとは考えておりません。
企業の障がい者雇用への理解促進に努め、定着支援に入る事で、就職後も利用者の皆様が安定して長く勤められるように尽力していきます。
「ウェルビーで就活して良かった」と思っていただけるよう、これからも色々な方面から皆様を支援していきたいと思います。
ご興味ある方はぜひセンターに見学、体験にお越しください。お待ちしております。

【松山】グループワークについて

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回のブログ担当は岸部露伴がお送りいたします。
初めてブログ書かせてもらいます。よろしくお願いいたします。
最近雨が降る日が多いですね。私は雨があまり好きではありません。
早く晴れてほしいです。(泣)
さて、今回のテーマは「グループワーク」となります。
グループワークって何?と思われた人もいるかもしれません。
グループワークとは、グループで作業や話し合いをすることで協調性やコミュニケーション力を付けるカリキュラムです。
9月8日(水)におこなわれたグループワークでは、
「図形伝達ゲーム」をしました。
2組のペアを作り出題者だけ図形を見てもらいます。
回答者が全く同じ図形を描けるように言葉だけで図形を完成させます。
私もやってみましたがまぁー難しいです。
出題する方も書く方も両方なかなかうまくできません。
しかしやっていくうちにこの方法ならうまく伝わるかもしれない。
これならイメージつきやすいかも!!と考えれるようになり、結果楽しめることができました。
グループワークでは毎回内容はかわります。
もちろん見学もOK!!
ご興味のある方はぜひ参加してみてください。
以上広報課の岸部露伴がお送りしました。

<職員より>
岸部露伴さん、ブログ作成ありがとうございました。
このペンネーム、何て読むのですか?とお聞きすると「キシベロハン」と読むそうです。
ジョジョに出てくるキャラクター?なんですって、分かる方はきっと分かるんでしょうね。
私も検索してみます!
さて、今回はグループワークについてブログを書いていただきありがとうございました。
グループワークは、他者と協力して様々な目的に応じたコミュニケーション、作業を行っていただきます。
楽しくワイワイする時もあれば、今回のように頭を悩ませながら取り組んで行く時もあります。
難しいワークもありますが、新しい発見やアイデアを見つけた時はとても気持ち良いですね。
今まで参加していなかった方にも是非参加していただき、就職に向けた準備を少しずつ整えて行っていただきたいです。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

【所沢プロペ】通所のしやすい環境です。

こんにちは!ウェルビー所沢プロペ通りセンターです。

高く空気が澄んだ空に、澄みきった心で1日をスタートできる好季節になった、今日この頃皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私事ではありますが、6月に足を骨折した事で2か月程片足松葉杖で通勤をしていました。
その際に気付いた所沢プロぺ通りセンターの松葉杖や車椅子の方でも通所のしやすい環境である点を今回はご紹介したいと思います。

所沢プロぺ通りセンターの通いやすい環境
① 駅から近い
まずは何といってもこれです。
今回骨折をして通勤をした際に1番魅力に感じました。
駅からセンターまで怪我をしてでも7分、慣れれば5分で通所が出来る場所にある
センターです。
道順もわかりやすく、東口側を降りてプロぺ商店街の中をまっすぐ歩けば着きます。
その為、視覚としても半分過ぎたあたりで目印となる建物が見える安心感もあり、
2か月間無事通えたと思います(*´ω`*)

② 道が平坦
当センターは上述した通りプロぺ商店街という通りの中にあります。
プロぺ商店街はコンクリートで整備をされている為、砂利道の様なゴツゴツとした突起部分がありません。
その為、長時間歩いても正常の方の片足にかかる負担はかなり少ないように感じます。
また通りの幅が広い為、人と人との間隔は余裕が有るため他の人にぶつかる心配などは少なかったです。

③ センターが入ってるビルに広めのエレベーターがある。
これは一見そこまで魅力に感じないかもしれませんが、松葉杖を使っていると
小回りが利かない為、狭い場所で周りに人がいるとぶつからないかハラハラする場面が多くありました。その為、駅等のエレベーターを利用する際には毎度神経を使う事になり疲労感が溜まっていく感じがしました。しかし、センターが入っているビルではそのような心配が不要で安心して通勤できるのは大変ありがたかったです。

現在所沢プロぺ通りセンターでは精神障害の方が7割、発達障害が2割、身体・難病が1割という割合になっており、松葉杖で通われている方もいらっしゃいます。
ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで
電話かメールにてお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣にウェルビー航空公園駅前センターがあります。どんなところか気になる方は、こちら

【広島第2】「観察力アップ!デッサン講座」について紹介

こんにちは。ウェルビー広島駅前第2センターです。

土曜日センターオリジナルカリキュラム「観察力アップ!デッサン講座」について紹介します。
今回はカラーの絵葉書や写真をよく観察しながら鉛筆でデッサンしました。
HBは普段使う機会も多いかと思いますが、今回は9Hから6Bまでの鉛筆を用意しました。
Hはhardで芯が固く薄く描くことができ、Bはblackで芯は柔らかく濃く描くことができます。数字が大きいほどその特性が強くなります。
写真を見ながら鉛筆の種類や角度を変えて面、点を描き分けていきます。

とてもよく観察して細かいところまで描かれ、皆さんそれぞれの個性も表現されていたように思います。
「2時間集中して取り組みあっという間に時間が過ぎました。」「楽しかった。」とのご意見をいただきました。
ひとつのものを見続けると新しい発見や物の良さを見つけることができるかもしれません。
写真だけでなくいろいろなものを観察してみてください。

ウェルビー広島駅前第2センター01

ウェルビー広島駅前第2センターでは、様々なカリキュラムを行っています。
随時、見学体験を承っておりますのでどうぞお気軽に連絡ください。
スタッフ一同 心よりお待ちしております!

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 082-569-8585
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「広島駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: hiroshima2@welbe.co.jp
●広島駅前第2センターのHPはこちらから
https://www.welbe.co.jp/center/hiroshima/hiroshima2.html