【川越第3】「ようこそ!ペーパークラフトの世界へ!~生き物編~」のご報告

ウェルビーのブログをご覧の皆様、こんにちは!
川越駅前第3センターです。

さて今回は、6月26日に開催した土曜イベント、
「ようこそ!ペーパークラフトの世界へ!~生き物編~」のご報告です。

“水産庁にあるペーパークラフトが最高すぎる!”とTwitter上では瞬く間に3万件を越えるいいね!と、1万件以上リツイートされたという、話題のペーパークラフトを作るイベントを開催しました。

水産庁所管の水産研究・教育機構が無料で提供しているこのペーパークラフトは、難易度が5段階に分かれているので、工作に日ごろから慣れ親しんでいる人だけでなく、初心者やお子様でも気軽に楽しめます。
また、魚の種類はかなり豊富にあり、スルメイカやイシダイ、ヤマメやサケといったよく知られている魚だけでなく、スジアラやウスメバル、アカアマダイなど日ごろは見かけることが少ない魚も用意されていました!

型紙から線に沿ってチョキチョキ✂切り取り・・・

ウェルビー川越第3センター画像①

 

山折り谷折り、切り込みを入れ、そしてのり付けをして組み立てていきます。

ウェルビー川越第3センター画像②

 

楽しみながら手先を使った細かな作業を行うことができ、集中力アップや軽作業の訓練にも繋がるイベントとなったのではないでしょうか☆

さすが!
“本格的ですごい!自宅にいながら水中の生き物を眺めている気分に浸れそう!”など話題になったペーパークラフトです!

とってもリアル海の生き物が完成しました☆

ウェルビー川越第3センター画像③

ウェルビー川越第3センター画像④

 

海の中のような涼しげで素敵な作品に仕上がりました。
梅雨のジメジメも吹き飛ばしていきましょう!
最後までご覧頂きまして、ありがとうございました☆

※現在コロナウイルスの対策として、川越駅前第3センターでは換気、アルコール消毒、パーテーション設置して実施しております。

また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、嵐山町、ふじみ野市、志木市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp

【溝の口】「OBOG懇談会」特別プログラム

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。
障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、7月17日(土)に、ウェルビーを卒業した4名のOBOGをお招きして、懇談会を行いました。

ウェルビー溝の口駅前センター画像①

 

<トークセッションとは>
話し合いのための集まりのことを意味します。就職・生活・障害のこと、どのように工夫して乗り越えたのかを中心に、ウェルビースタッフがインタビューをしました。

<ピアトークとは>
ピアは英語で「仲間」を意味します。今、自分が悩んでいることを、みんなで話し合い解決のヒントを一緒に探していくコミュニティイベントです。

<テーマ>
参加された方には5つのテーマについてお話ししていただきました。
①職務内容と業務内容。入社し最初に携わった業務
②ウェルビーの訓練と仕事とのギャップ
③ウェルビーの訓練で役立ったこと、学んでおけばと後悔していること
④困難にぶつかったときに、どう乗り越えたか
⑤仕事のonとoffの切り替え方

<利用者様の感想>
「体調不良時の対処の確立と勤怠の安定の大切さを痛感した」
「メモの取り方のコツを教えて頂いたため、働くまでに習得できるように明日から練習する」
「働くまでにPCスキルを向上させる必要があると目標が出来た」
などの感想をいただきました。

<協力頂いたOBOGの方へ>
日頃の業務がお忙しい中、ご参加いただき誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。参加した利用者様からは、今後の就職活動に役立つ機会となり、勉強になりましたと感想を頂いております。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

子会社における5-ALA原体の日本総代理店契約の締結に関するお知らせ

当社子会社であるウェルビーリンク株式会社(以下、「WL社」という。)は、2021年7月19日開催の取締役会において、ネオファーマジャパン株式会社(以下、「NPJ社」という。)との間で、NPJ社が製造する5-アミノレブリン酸(以下「5-ALA」という。)の原体(医薬品を除く。)に関して、日本国内における販売総代理店契約の締結を決議いたしましたので、下記のとおりお知らせします。

詳細は下記リリースをご覧ください。

子会社における5-ALA原体の日本総代理店契約の締結に関するお知らせ

【草加東口】7/22~7/24の連休イベントのご案内

こんにちは。ウェルビー草加駅東口センター支援員の春川です。

梅雨も明け、本格的な夏が始まりますね!

今回は、7/22~7/24の連休イベントのご案内です♪♪
7/22(木・祝)ジョハリの窓
7/23(金・祝)名刺作成・名刺交換
7/24(土)  映画鑑賞会

利用者様にイベント内容をお伝えした際、1番ザワザワしていたのが…
映画鑑賞会でした。

草加東口センターでの映画鑑賞会が★ということと、
このご時世、映画館へ足を運びづらくなったことも影響しているのでしょうか。

鑑賞作品に関しては、事前に3本の映画を提示し、利用者様へアンケートを取りました。

①『ものすごくうるさくてありえないほど近い』
②『ヘアスプレー』
③『プーと大人になった僕』

個人的には、『ヘアスプレー』が今まで観た映画の中で1番好きなので、
利用者皆様にも是非『ヘアスプレー』を観てほしいです(。-`ω-)
アンケート結果が気になりますが、当日までのお楽しみということで✌

この連休はオリンピックに負けないくらい、盛り上がっていきましょう!!!

見学・体験 随時受付中です❁
ご予約・お問い合わせはこちらから↓

1.電話での申し込み
草加駅東口センター 048-954-7803

2.メールでの申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
草加駅東口センター sokahigashi@welbe.co.jp
●件名:「見学申し込み」または「体験申し込み」
●氏名
●電話番号
●候補日(3日間)
●ご要望、見学・体験時の配慮等

3. ホームページ
各お問い合わせフォームからお申し込みください。

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市から通われています。
ウェルビー草加駅東口センターでは、感染者が出ないよう国や埼玉県、行政などの指示とともに、利用者様やスタッフの検温や手指やセンターの消毒等、出来うる限りの事を実施し感染防止に努めています。
見学や体験につきましても上記の事に留意し、ご協力いただきながら対応してまいります。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

【新大阪】NOBUTA GROUP 企業説明会に参加しました!

みなさんこんにちは!
新大阪センターです。
今回は先日行われたNOBUTA GROUP様の企業説明会について★

新大阪センター

NOBUTA GROUP様は『Smile Entertainment』を企業スローガンとし、遊技場事業・リゾート事業・スポーツ事業・温浴事業飲食事業・ディベロッパー事業・物販事業の7つの事業を運営するなど幅広い分野の取り組みをされています。

障がい者雇用にも力を入れられており、このコロナ禍に貴重な機会を設けて頂くことができました!

今回の企業説明会は123難波店で開催頂き、新大阪・天王寺・淡路の3センターより参加させて頂きました。
企業説明・店舗見学・質疑応答などご担当者様より丁寧に説明頂き、ご利用者様からも活発に質問が出ていました!

~ 参加した方の声 ~

ウェルビーから案内があり、興味を持ち見学に参加しました。
普段は見ることのできない事務作業などを見学することができました。
1つの施設にたくさんの働き方があるなど驚きもありました。
1人で就職活動するよりもウェルビーに通うことで見学・実習の機会を得ることができています。

NOBUTA GROUP様、この度はお忙しい中企業説明会を開催頂き、誠にありがとうございました。

ウェルビーでは今回のように、企業様にご協力頂き、様々な仕事に触れることのできる場を提供しております。
求人票だけではわからない魅力を実際に見て、聞いて、感じることで、自分が働く姿をよりはっきりとイメージすることができます。
このイメージが『安心』につながっていくと感じています。

梅雨も明け、本格的な夏がやってきますね。
この夏、一歩踏み出したいとお考えの方、ぜひお気軽にご相談ください!

【新越谷第2】『JST(ジョブスキルトレーニング)』について

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センターの佐藤です。
関東地方は梅雨明けして真夏の暑さですね。
毎朝の出勤でハンディーファンを使っていますがそれでも暑さで汗が止まりません(;´・ω・)
今年も暑い夏になるのでしょうが、夏バテしないよう気をつけていきましょう!
さて、本日は『JST(ジョブスキルトレーニング)』についてお話します。
新越谷駅前第2センターでは7月から新しくJSTというカリキュラムができました。日本語で訳すと『職場における対人技術トレーニング』です。
仕事をする上で上司の方や同僚の方とコミュニケーションを取る場面は必ず出てきますよね。その際にうまく自分の気持ちや考えを伝えることが苦手な方も多くいらっしゃるかと思います。(私も実際入社当初は上司の方に質問や声掛けをするのがとても苦手でした…)
JSTでは実際にロールプレイをして相手に伝える練習を行っていきます。
7/12(月)に第一回目のJSTを行ったのですが、今回のテーマは『頼む』でした。
同僚の方へ頼む場面を想定してみんなでロールプレイを行いました。
JSTでは毎回テーマを変えて練習していきます。次回のテーマは『会話を遮り相手に要件を伝える』です。少しでも気になった方はぜひ来てみてください(*´ω`)
毎週金曜日15:00からの就労相談会も絶賛開催中です‼
現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・吉川市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市(緑区)から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
Tel:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Mail:info@welbe.co.jp

【北千住】卒業生の声をお届けします。

ウェルビー北千住駅前センターのブログをご覧いただきありがとうございます。

コロナ渦で就職活動が思うように進まないこともありましたがそんな中でも内定をいただくことができました。
今回は3名の卒業生に下記の設問に回答いただきました。

質問
①ウェルビーに通ったきっかけ
②ウェルビーの支援について
③ウェルビーのカリキュラムについて
④ウェルビーに通ってよかったこと・悪かったこと
⑤ウェルビーの利用を検討している方へ。

★50代女性・統合失調症<通所期間:5ヶ月 事務職>
①ウェルビーは就労支援事業所としては有名だったので以前から知っており、他の施設も見学・体験し、センターに活気と清潔感があり良い印象だったので決めました。
②こんなことをして役に立つのか、必要なのか疑に思う事もありましたが実際に仕事をしてみると場面場面でウェルビーで教えてもらったことだな。
と感じ役に立っています。パソコンもわからない部分は個別に教えてくれたので助かりました。
③いろいろなものがあり人とのつながりを大切にしたカリキュラムが豊富だと感じました。
④生活のリズムを整えることができたことが良かったです。悪かったことはありません。
⑤ぜひ一度見学に行ってみて下さい。明るい職員の皆様に自分の悩みを話して下さい。
受け止めて下さり、解決のきっかけとなるヒントを下さるかもしれません。

★50代女性・統合失調症・うつ<通所期間:2年6ヶ月>
相談先で就労移行を紹介してもらいいくつか見学をしてその中でも細かい所まで目が行き届いていたウェルビーに通所することに決めました。
②応募したい企業に見学や実習の依頼をしていただき、職場の雰囲気や仕事内容を体験することができました。
③パソコンや軽作業やコミュニケーションをとる訓練、ビジネスマナーの座学などとても充実していました。
④良かったことは通所していて困ったことなどがあった時職員に気軽に相談することができ、適切なアドバイスを頂けたり対処してもらえたことです。悪かったことはありません。
⑤働きたいという気持ちがあれば、ぜひ利用をお勧めします。

★60代女性・うつ<通所期間:1年3ヶ月>
①失業保険認定日にハローワーク足立で面談をしていた時に紹介されて見学を行いました。
50代後半でも就職できた方がいると聞き入会しました。
②今までの経験や資格を活かして働きたいと思っていました。
実習から就労に繋がりそうな企業があったのですがコロナ渦で採用中止となり落ち込みましたが担当職員の方が一生懸命探して下さり内定をいただくことができとても嬉しかったです。
③仕事をしていない期間が長い方にもわかりやすい構成になっていると思います。
④就職活動以外の相談にも耳を傾けて聞いて下さり解決しようと動いて下さるところがよかったです。
⑤年齢やブランクが気になっている方も気軽に見学に行って職員の方々に相談してみて下さい。

・見学など迷っていらしたら参考にしていただければと思います。
・見学していただく中で、詳しくお伝えできることもありますのでぜひ一度お越しください。
職員一同お待ちしています。

 

【黒崎】企画班実施イベント「短編映画上映会」についてのご報告 (広報班より)

こんにちは、黒崎駅前センターです!
暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回は黒崎駅前センターで6月19日の土曜日に実施いたしました「短編映画上映会についてご紹介いたします。

黒崎駅前センターでは企業実践の一環として、企画班のメンバーが月に一度のペースで、様々なイベントを企画・実施しています。
6月は短編映画上映会と題しまして、午前の部と午後の部にそれぞれ30分程度の映画を上映し、参加された利用者の方々は楽しみながら鑑賞されていました。

午前の部の上映作品は、田丸さくら監督の「ふたり」です。
カフェを営む二人の女性の日常を描いた作品で、二人の穏やかな心の交流が表現されています。
Youtubeでもご覧いただけますので、興味のある方はこの機会にご覧になってみてはいかがでしょうか。(監督初の映画作品ですが、5万回再生を達成しています!)

午後の部の上映作品は、静岡県による観光キャンペーンの一環として作成された「ソラタビ」です。
富士山静岡空港と、就航先の韓国や台湾、札幌を結び、そこで出会った一組の男女が絆を深めていく物語です。
各地の観光名所や魅力を色鮮やかに描いた作品で、映画を観賞している人も一緒に旅をしている気分になれるような作品です。
こちらの作品もYoutubeでご覧いただけます。

上映会が終わった後、企画班より利用者の方々にアンケートをお願いした結果、「短編映画を普段見ないので新鮮でした」という声や、「学生時代に自主製作映画を作っていたことを思い出して創作意欲がわきました」などの感想をいただいたとのことでした。

企画班の方々も、アンケート結果をExcelで集計して貼り出すなど、今回の企画を次に繋げていこうと最後まで熱意を持って取り組み、また、皆さんも次回の企画班のイベントを楽しみにされているようでした。またブログを通して、企画班のイベントについてご報告したいと思いますので、楽しみにしていてください!

以上、黒崎駅前センター広報班からのご報告でした。

【新潟】「ベーシックトレーニング(軽作業訓練)」を紹介

皆様、こんにちは。新潟も梅雨が明け、青空の夏を暑さに負けず楽しんでいます。

今回は、ウェルビー新潟センターのたくさんの訓練の中から「ベーシックトレーニング(軽作業訓練)」を紹介いたします。作業訓練、と聞くと「指先の器用さを見るトレーニングでは?」と思われがちですが、ベーシックトレーニングは「働くこと」の土台をつくる様々な要素を含む訓練です。トレーニングの項目には、ゼムクリップ仕分け・ピッキング 、仕分け・帳票整理、カード作成、プラグタップ解体・組立、電卓計算(見取り算・伝票算)があります。

 

まず、訓練の準備作業では、必要な道具を他者と協力しながら揃える、道具を丁寧に扱う、等々。そして、それぞれの作業に取り掛かる時には、各項目のマニュアルを自分で読み込み、説明内容を理解する必要があります。作業項目によっては、立体的、構造的な理解が必要であったり、目と手の共応や迅速で正確な動作、小さな物品を取り扱う作業能力が必要な訓練もあります。そして、何よりも作業を集中して継続できることが就職への近道となっています。

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい、という方はお気軽にお問合せください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。
【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【宇都宮】カリキュラムについて

こんにちは、ウェルビー宇都宮センターです。

紺碧の空に灰色の雨雲が覆うこの頃、いかがお過ごしでしょうか。
宇都宮では雨天が続いておりますが、雨上がりには虹が見えることがあります。

さて、宇都宮センターでは毎週色々なカリキュラムを行っております。
就労に向けて必要なPCスキルやビジネスマナーなど企業様から求められる能力を向上することができるカリキュラムも行っております。
その中の“グループワーク“というカリキュラムでは利用者様にグループになっていただいて、毎週違うテーマをグループ内で話し合い、まとめ、発表をしていただいております。
7月15日では“第一印象ゲーム”を行いました。
1枚の写真を確認していただき第一印象でどのように感じたのか話し合っていただくゲームです。
「清潔感がある、力強さを感じる、とても綺麗な写真だった」等沢山の意見がでました。
就労の場でも第一印象は相手にとっても自分にとっても強く残ることなので、普段の身だしなみや行動が印象として大事か知ることができるカリキュラムでした。
グループワークでは相手の意見に傾聴し、自分の意見も主張する、就労の場にておいて大切な能力を向上することができます。
利用者様も一人一人が意見を出し、話し合うことができてとても意義のあるカリキュラムの取り組みができております!

宇都宮センターでは、随時、無料の見学・体験を行っております。
お気軽にお問合せください。職員一同、心よりお待ちしております。