【千種】千種センターの3月のプログラムについて

こんにちは、3月3日の桃の節句をすぎ、日中は比較的すごしやすい気温の季節になりました。春の訪れもすぐそこまできているように感じますね。

桜が見ごろとなり本格的な春の到来までは未だ少し時間がありますが、春という新たな季節に心機一転して動きだすための準備をするにはちょうど良い時期となりました。皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

さて、今回のブログでは千種センターの3月プログラムを紹介いたします。プログラム表を添付しておりますので是非ご照覧下さい。

千種センターのプログラムをご覧いただきますと、様々な種類のプログラムが用意されていることにお気づきのことと思います。

そこで、今回は数あるプログラムの中から「企業実践」に焦点を当ててご紹介いたします。

皆さんは、「企業実践」と聴くとどんなイメージをお持ちですか?

「企業」と「実践」という単語で構成されていますので、「職場での仕事内容についてなにかするのかなあ・・・」という印象が思い浮かぶのではないでしょうか?」

実は、皆さんのその印象の通り、企業で行っている仕事の内容を実際に行ってみるというカリキュラムとなります。

千種センターには、庶務課、経理課、総務課、物流管理課があり、例えば総務課ではウェルビーの全国のセンターと互いに電話をかけることで電話応対の練習を行っています。応対後には課長役のスタッフへ内容の報告を行います。

自分が電話越しに話した相手の反応や様子に気を配るといったコミュニケーション力や、課長役のスタッフへの報告といった報告・連絡・相談を実際に行うことで、就業の際に必要なスキルに含まれるコミュニケーション力や報告連絡相談について、ご自身がどこまで身に着けているかを確認し、今後の就職活動に活かすことができます。

ここまで話を聴いてなんだか難しそうだなあと思った方もいらっしゃると思いますが、各課で行う内容については、それぞれの課の課長役のスタッフから説明を行ってからスタートしますのでご安心下さい。

このように、企業実践はウェルビーの特徴とも言えるプログラムとなっておりますが、これを機会に皆様が千種センターに興味を持っていただけたら幸いです。

予めご連絡の上でセンターに見学に来ていただきますと、企業実践をはじめとしてプログラムの内容についいての説明も含めてスライドを使用してわかりやすくお伝えすることができます。

暖かくはなってまいりましたが、日中でも冷え込みがある場合はありますので、千種センターに見学にいらっしゃる際には温かい服装で来ていただければ幸いです。

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

気軽にお問い合わせください、皆様にお会いできる日を心より待ちしております。

202103月千種センタープログラム【ブログ掲載用】

 

 

【千種】千種センターの1月のプログラムについてお伝えします

こんにちは、年も改まり2021年となりました。旧年中はなにかとあわただしい日々が続いておりますが、本年も千種センターを始めとしてウェルビーをよろしくお願いいたします。

年始年末から愛知県内でも冷え込みが厳しい気候でしたが、皆さんは元気におすごしでしょうか?

さて、今回のブログでは千種センターの1月プログラムを紹介いたします。プログラム表を添付しておりますので是非ご照覧下さい。

実は、千種センターのプログラムには、ベーシックトレーニングやPC訓練など個人で集中して行う訓練やグループワークやディスカッションなど複数人で行うコミュニケーションスキルを身に着けるプログラムがありますが、その他にも講義を聴くという参加形式の、就活プログラムやビジネスマナーがあります。

そこで、今回は「就活プログラム」に焦点を当てご紹介いたします。

皆さんは、「就活プログラム」と聴くとどんなイメージをお持ちでしょうか?

「就活」という単語が入っていますので、就職活動に役立つ内容のプログラムではないかとの想像がしやすいと思いますが如何でしょうか?

千種センターの1月のプログラム表を見ていただきますと、毎週水曜の午前中に就活プログラムを行っています。1月は「就職活動に役立つ知識」や「就職のオープンクローズ」などの内容をお伝えする予定です。

一例をあげますと、「就職のオープンクローズ」では、障害を開示するかしないかによって就職活動の進め方にどのような違いが生じるのかについてわかりやすく説明を行います。講義を聴いて不明な点があれば、質問をすることができますのでご安心ください。

このように、「就活プログラム」では、皆さんのこれからの就職活動に役立つと思われる情報をお伝えしていきます。

また、情報をお伝えする以外でも「面接練習」も月1回程度予定しておりますので、就職活動について実践的に練習をすることができます。

さて、ウェルビー千種センターでは寒い季節にかかわらず、就活プログラムを始めとして皆さんの就職に対する「熱い」思いをサポートするプログラムを皆さんに日々提供していきます。プログラムや千種センターに興味を持っていただけたら幸いです。

寒さが続く時期ですが皆様体調管理に気を付けてお過ごしください。

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

—————————–

2021_1月プログラム【ブログ掲載用】0115

【千種】千種センターの12月のプログラムについてお伝えします②

こんにちは、木枯らしが吹き本格的な冬将軍の到来する季節となりました。

日差しがあっても寒く感じ外出時にはコートやマフラー手放せない季節となりましたが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか?

さて、今回のブログでは前回に引き続き千種センターの12月プログラムを紹介いたします。プログラム表を添付しておりますので是非ご照覧下さい。

千種センターのプログラムには、様々な種類のプログラムが用意されていることは前回のブログを読んでいただいた皆さんは十分ご存じのことと思います。

そこで、今回は数あるプログラムの中から「ディスカッション」に焦点を当ててご紹介いたします。

皆さんは、「ディスカッション」と聴くとどんなイメージをお持ちですか?

「ディスカッション」という言葉は皆さんも耳にしたことのある言葉ですので、複数人でなにか話しあいをするのではないか等のイメージはつきやすいのではないかと思います。

実は、ディスカッションには他者との円滑なコミュニケーションを身に着けるという目的があり、いわゆるコミュニケーションスキルを磨くプログラムの一部です。

そのため、予め決められたテーマに沿って話し合いをする場合に、話し合う中で自分の意見を発言しながらも他者の意見も尊重しながら、意見の一致を導き出すスキルを訓練することができます。

他者との適切な関わり方を身に着けることは、皆さん今後の就職活動でも大いに役立ちます。

しかし、ここまで読んでいただいた皆さんの中で、コミュニケーションスキルを身に着けたいけれど、初対面の方と話すのは苦手だなあと感じた方もいらっしゃると思います。

心配は無用です、なぜなら体験時にディスカッションを含めたコミュニケーションスキルに関するプログラムに参加する際には、見学から参加でき、スタッフもサポートさせていただきますのでご安心ください。

さて、ウェルビー千種センターでは寒い季節にかかわらず、皆さんの就職に対する「熱い」思いをサポートするプログラムを皆さんに日々提供していきます。プログラムや千種センターに興味を持っていただけたら幸いです。

寒さが続く時期ですが皆様体調管理に気を付けてお過ごしください。

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。
気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

これからも、引き続き千種センターをよろしくお願いいたします。
—————————–
2020_12月プログラム(ブログ掲載用)

【千種】千種センターの12月のプログラムについてお伝えします。

こんにちは、紅葉も一段落し冬将軍の到来が近くなりつつありますね。

朝晩は冷え込むことが多く、暖房器具が手放せなくなる時期となってまいりまいたが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか?

さて、今回のブログでは千種センター12月プログラムについてお伝えいたします。

千種センターのプログラムは、いわゆる軽作業の訓練を行うベーシックトレーニングやパソコン使い文章や文字の入力を行うPC訓練など個人で取り組む訓練や、複数人でコミュニケーション能力を養うためのグループワークやディスカッションといったプログラムがあることは皆さんもよくご存じと思います。

しかし、ウェルビーにはそのほかにも特徴のあるプログラムを用意しております。
その中で、今回は「就活プログラム」にスポットをあてて、説明させていただきます。

皆さんは、「就活プログラム」と聴くとどんなイメージをお持ちですか?

「就活」という言葉が入っているので、就職活動に関連するプログラムであるというのは想像がつきやすいいのではないでしょうか。

実は、毎週水曜日の午前中にパワーポイントを使った座学を中心に行っており、12月は「職歴を振り返る」「自分のウリを知る」、「私の障害について」など就職を目指す皆様にとって興味深い内容となっております。

ここで皆様にお伝えしたいのは、座学での講義以外にも、「面接練習」があることです。千種センターでは、就活プログラムの時間に月1回程度、就職活動をこれから始めようと考えている方や、就職活動中の利用者様に向け、入退室や短所・長所を答えるなど、目標を決めて面接練習を行っています。

就職活動は初めての方は不安を感じる場合があると思います。しかし、ウェルビーでは、座学の講義と合わせて面接練習を行うことで、皆様の不安を解消してまいりますのでご安心ください。

このように、ウェルビー千種センターでは寒い季節にかかわらず、皆さんの就職に対する「熱い」思いをサポートするプログラムを皆さんに日々提供していきます。プログラムや千種センターに興味を持っていただけたら幸いです。

寒さが続く時期ですが皆様体調管理に気を付けてお過ごしください。

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。
気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

これからも、引き続き千種センターをよろしくお願いいたします。

【千種】千種センターの新しいイメージキャラクターが決まりました。

こんにちは、秋も深まり紅葉の季節となりました。
日中の穏やかな天気であれば散歩をするには良い気候となりましたが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか?

さて、今回のブログでは千種センターの来年度の新しいキャラクターについてお伝えいたします。

これまで千種センターのキャラターは「なごみ・いけやす」でした。
このキャラクターはグループワークの訓練の中で、利用者様がデザインを考えていただいたオリジナルキャラクターです。

image1

皆さんがアイディアを出し合って、真剣に創作いただいた「なごみ・いけやす」は、思い入れが深いキャラクターです。
キャラクターを取り入れたカレンダーを作成してセンター内に掲示しています。

今回のキャラクターは、「タカメ」と「タカミ」というメダカをモチーフにしたキャラクターです。

image0

このキャラクターも、土曜特別プログラムの中で利用者様がデザインしたオリジナルキャラクターです。

左の上部にある太陽を見上げる「タカメ」と「タカミ」のコンセプトは、就職に向け高みを目指いていくという、利用者の皆さんの心意気から「タカメ」と「タカミ」という名前と、太陽を見上げているキャラクターの姿勢になりました。

今後は、来年に向けカレンダーなど準備していきたいと考えております。

ウェルビー千種センターでは寒い季節にかかわらず、皆さんの就職に対する「熱い」思いをサポートするプログラムを皆さんに日々提供していきます。
朝晩は寒さが続く時期ですが皆様体調管理に気を付けてお過ごしください。

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください、お待ちしております。

これからも、引き続き千種センターをよろしくお願いいたします。

【11月6日(金)開催】あいち就労フォーラムのお知らせ(オンライン開催あり)_10月16日情報追加

※パネルディスカッションのパネラーを追加いたしました(10月19日時点)

愛知就労フォーラム_見出し

過去に東京都で4回、福岡県で1回行われたウェルビー就労フォーラムが、愛知県で初めて開催いたします。

 

11月6日(金)に開催する『あいち就労フォーラム』は、初めての障害者雇用~誰もが働きやすい職場へ~をテーマに、精神科医療や障害者雇用の第一線で活躍する専門家や医療従事者、企業の方々を招いた企画をご用意いたしました。
人事担当者はもちろん、障害者雇用に携わる全ての方にとって、障害者雇用の第一歩に役立つ情報満載です。

障害者雇用を既に行っている企業、今後検討している企業が一堂に介し、日頃関わることのなかった様々な業種や規模の企業にご参加いただきます。
受け入れる障害種別も様々なため、意外な情報や明日から使える情報を得るチャンスです。ぜひ、障害者雇用に関する情報交換、交流の場としてご活用ください。また、会場内に個別相談ブースを設けますので、障害者雇用に関して疑問や質問がございましたらお気軽にご相談ください。

新型コロナウイルス防止対策

当日は新型コロナウイルス防止対策の一環として、メイン会場・サテライト会場共に収容人数を制限し、それぞれの会場にて新型コロナウイルス防止対策を実施いたします。詳細は下記イベント情報をご確認ください。ご来場される方はご協力をよろしくお願いいたします

また、会場にお越しいただかず、ご自宅・会社などから参加できるようにウェブ会議システム「ZOOM」を用いてのオンラインイベントも予定しております。事前にお問い合わせください。

 

あいち就労フォーラム
初めての障害者雇用 ~誰もが働きやすい職場へ~

【ウェブ用】あいち就労フォーラム_11月6日(金)開催_1019圧縮

開催日時

2020年11月6日(金)  14:30~17:30 (14:00開場)

 

開催場所

メイン会場

ウインクあいち1203号室

サテライト会場

ウェルビー5事業所(名古屋・名古屋第2・千種・四日市・京都四条烏丸)
サテライト会場について
メイン会場以外に、ウェルビーの5センターで、ネット回線をつないで同時中継いたします。
基調講演やパネルディスカッションに参加できるのはもちろん、スタッフによる障害者雇用のご相談も行います。詳細は各センターにご連絡・お問い合わせください。

※当日は、会場にお越しいただかずにご自宅・会社などから参加できるようにウェブ会議システム「ZOOM」 を用いてのオンラインイベントも予定しております。事前にお問い合わせください。

 

タイムテーブル(予定)

あいち就労フォーラム_タイムテーブル_1019

パネラー企業様
株式会社三交イン (http://www.sanco-inn.co.jp
社会福祉法人フラワー園 (http://flower1991.com/

愛知就労フォーラム_3つのポイント

 

お申し込み方法

1.電話でのお申し込み
フリーダイヤル(0120-655-773)にお電話ください
(対応時間:9:00~18:00 年末年始除く)

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項などをご記入の上、メール(info@welbe.co.jp)宛にてお申し込みください。
折り返し、担当者からご連絡いたします。

● 件名「あいち就労フォーラム参加申込」
● 氏名(フリガナ)    ● 電話番号
● メールアドレス     ●  所属/職種
●参加方法(メイン会場・サテライト会場・ZOOM) など

 

 

ご来場される皆様へ

あいち就労フォーラムが貴社の障害者雇用促進やお悩みの解消の一助となれば幸いです。
就労移行や定着支援で数々の企業と障害のある方の橋渡しを行ってきた成功事例を活用し、様々なお悩みやご要望に対応する企業向けのサポートサービスのブースも予定しております。お気軽にお問い合わせください。

会場内では、下記の点についてご協力をお願いいたします。
▶ イベント中は、携帯電話のマナーモードへの切替をお願いいたします。
▶ お身体の調子が優れない場合は緑のストラップをかけているスタッフにお声がけください。
▶ オンラインで閲覧する方も含めて、イベントの録音、動画・写真の撮影などはご遠慮ください。
▶ フォーラムの様子をウェルビーのブログ、Facebookなど広報活動に使用させていただく場合がございます。

新型コロナウイルス対応

・新型コロナウイルス対策としまして、各会場収容人数の制限を実施いたします。そのため、メイン会場であるウインクあいちの他、サテライト会場としてウェルビーの5センターに映像を繋いで開催いたします。

・各会場入場時に検温、アルコール消毒を実施いたします。
37.5度以上の発熱が見られる方にはご入場をお断りさせていただくこともございます。予めご了承ください。

・各会場に来訪される皆様におかれましては、マスクやフェイスガードの着用をお願いいたします。

・来場者全員の所属先・連絡先を控えさせていただきます。

※ウェブ会議システム「ZOOM」での参加も受け付けております。詳しくはお申し込み時にお申し付けください。

 

就労移行支援事業所 ウェルビーについて
就労移行支援とは、障害者総合新法に定められた障害福祉サービスの一つです。一般就労など企業での就職を希望する原則18歳以上65歳未満の障害や難病のある方を対象に、原則24カ月の期間、利用することが可能です。働くために必要な知識と能力向上のための職業訓練や適性に合った求職活動、就職後長く勤められるよう職場への定着支援まで、一貫した支援を行います。

ウェルビーは、業界トップクラスの就職実績・定着率と、全国各地で蓄積したノウハウを活かしたオリジナルの支援と、地域の社会資源・企業の方と連携した支援を提供しております。

 

【千種】OBOG会についてお伝えします

こんにちは、8月に入り梅雨の季節も終わり、日中の気温も上昇し夏が本格的に近づいている様子がありますが皆さんは如何お過ごしでしょうか?

 

さて、今回は7/17(金)の18:00から19:30までセンターで開催したOBOG会についてお知らせいたします。

 

今回のOBOG会では、まず飲み物を飲んだりお菓子をたべながら近況の報告を行いました。近況報告の中で皆さんが頑張って就業していることがわかり安心いたしました。

 

そのあとは、ジェンガを行いながらジェンガが成功するとある話題について話を順番にしていくというゲームを、スタッフも参加して行いました。

 

話す話題は、おすすめのお店や、どの季節が一番好きかなどの話題でした。

 

ジェンガに成功しないと話題について話すことができないため、程よい緊張の中でゲームが進行しました。

 

話題についての内容では、皆さんの人となりや趣味などが新たに再発見できる所もあり、参加した皆さんやスタッフ共々参加して良かった、楽しかったという感想でした。

 

また、希望のある皆様とは個別で就業の様子や生活リズムについてなど面談を行いました。OBOG会という機会を使い面談を行うことで、今後の定着支援にいかしております。

 

このように、ウェルビーでは就業後の皆さんの支援の内容としては、長く安心して働けることを重視しているため、企業に出向いて面談を行うことや電話にて様子をおうかがいする以外にも、OBOG会のように就業した皆さんが集まって親睦を深めるための場を設けることも併せて行っております。

 

さて、ここまでは千種センターのOBOG会とその趣旨についてご紹介させていただきました。

このことをきっかけとして皆さんに少しでも千種センターに興味を持っていただければ幸いです。

 

千種センターについて気になった方は是非お気軽にセンターまでご連絡ください。

 

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

 

気温が上がり暑い日が続きますので、水分補給を心がけ体調に気を付けてお元気でお過ごしください。

 

皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

【千種】8月プログラムのお知らせ

皆様こんにちは、雨の日が続き傘を新しく購入しようか悩み中のスタッフOです。

ウェルビー千種センターは地下鉄今池駅1番出口から徒歩約1分の所にあり、とても駅近です。

 

全利用者、全スタッフがコロナ対策を十分に行い、日々訓練を行っています。

 

25日に行ったプログラムでは、

テーマ「密対策中、隣の席に座ってきた人がいたらどう対応する?」

様々な場面でありますよね。私はこの前コーヒーを飲んでいて、隣には大きな×マーク提示されていたのですが、ご婦人が「ドンッ」とコーヒーを置き座られました。

ご婦人と話すわけではないので、気にはならなかったのですが、気にする方もいるだろうなあと思いました。

こんな時皆様はどんな対応をされますか?

・直接注意する

・店員さんから注意してもらう

・何もしない

様々意見があります、どれも間違っておらず正解だと思います。世の中にはたくさんの人がいて、意見が違うのは当たり前ですよね。

では直接注意する場合何と言いますか?

店員さんから注意してもらう場合何と声を掛けますか?

 

ウェルビーでは利用者の皆さんで話し合っていただき、実際に言うセリフを考えてもらいます。

どう言えば伝わるのか。どんな言葉だと相手に不快な思いをさせないのか。などいろいろ考えながら

考えます。

「難しそうだな?」と思った方ご安心ください。一人で思いつかなくても、周りの利用者が助けてくれます。また、必ず発言してほしい、絶対参加しなければいけないということはありません。

思いつかない時には「思いつかないです」とパスしてください。

皆さん訓練を重ねることですこーしずつできるようになります。飛び級はできないので、階段を一つずつ上がっていくイメージです。もちろん見学からでもOKです。

ちなみに今回のプログラムはSST問題解決というプログラム内で行いました。

 

この他PC訓練や軽作業(ベーシックトレーニング)の訓練もあり、安定した就労に向けて様々な訓練を行います。

体調が整っていない方は、まず体調を整えるところから一緒に考えさせてください。

 

コロナで急速に社会の対応が変化しており、ついていくのが精一杯ですね。

私たちの感覚も駆け足で変えていかなければいけない事なのかもしれません。

 

雨の日を「お天気悪い」というようになったのはいつからなんでしょう?じめじめはしますが、新しい傘を買う等晴れている日にはできない格好ができるのも雨の良い所だと思います。虹がみられるのも雨が降るからですし。

恵みの雨という言葉もあるように、気分がすぐれない時こそ発想の転換をし、気持ちをあげてみましょう。

 

タイトルなのに最後になりましたが、8月のプログラムをお知らせいたします。

2020_08月プログラム

見学・体験は常時受け付けておりますので、お気軽にご連絡お待ちしています。

では皆様にお会いできることを楽しみにしています。

【千種】6月のプログラムについてお知らせします。

こんにちは、6月に入り気温も上がりまとまった雨が降るなど、

夏がそこまで近づいている様子がありますが皆さんは如何お過ごしでしょうか?

 

さて、前回は千種センターの新しいスタッフについてお伝えしましたが、

今回は千種センターの6月のプログラムが決まりましたのでお知らせいたします。

 

プログラム表ついては末尾に画像を添付しておりますので是非ご覧ください。

 

土曜特別プログラムでは、皆さんに明るい話題を提供し興味を持っていただけるように、

6/6には自由な発想力を身に着けて問題解決のための方法をお伝えする「ラテラルシンキング」や、

6/27の「SST問題解決」として、皆さんから予めいただいた日々の問題を解決してまいります。

 

どちらの土曜特別プログラムも問題解決に関することですので、それぞれ詳しく説明させていただきます。

 

まず、「ラテラルシンキング」につては、ラテラルシンキング(Lateral thinking)を和訳すると水平思考という意味となり、固定概念にとらわれず自由な発想で思考を行うことです。

 

また、「SST問題解決」のSST(ソーシャルスキルトレーニング)については皆さんもどこかで言葉を聴いたことがあると思いますがいかがでしょうか?

 

SSTとは、ソーシャルスキルトレーニングの頭文字を取ったものとなり、ソーシャルスキルとは、社会(ソーシャル)の中で暮らしていくためのスキルのことをいいます。

 

SSTでは、社会で人と関わる場合に必要な挨拶の方法や、何かを依頼する場合などのコミュニケーションに関するスキルを訓練する内容となっています。

 

さて、ここまでは千種センターの6月のプログラムについてご紹介させていただきました。

このことをきっかけとして皆さんに少しでも千種センターに興味を持っていただければ幸いです。

 

千種センターについて気になった方は是非お気軽にセンターまでご連絡ください。

 

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

 

一日の中で急な雨や気温の変化がある場合がありますので、皆様体調に気を付けてお元気でお過ごしください。

 

皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

千種センター06月プログラム

【千種】千種センターに新しいスタッフが増えました。

こんにちは、5月に入り気温も上がり街の緑も色濃くなってきており一足早く夏の到来を告げているように感じられる今日この頃ですが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

前回、紹介させていただきました千種センターの近くにある桜並木もすっかり緑濃くなりました。つい前日までは、つつじが見ごろでしたがつつじも見ごろを少し過ぎたように感じられます。

季節の移り変わりは早いですね。

さて、今回は4月から千種センターに皆様の支援をさせていただくためのスタッフがくわわりましたのでお知らせします。

千種センタースッタフ紹介の欄に新しいスタッフが紹介されていますので既にお気づきの皆さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

ここで少し説明をさせていただきますと、名古屋には千種センター以外にも名古屋駅前センターと名古屋駅第二センターがありますが、名古屋駅前センターから千種センターに異動となったスタッフです。

名前は柳瀬さんとおっしゃる男性のスタッフです。

ウェルビーの特徴の一つとして、皆様を支援する支援員は企業での就業経験のあるスタッフが勤務して皆さんの就職のための支援をセンター内外で行っていることがありますが、柳瀬さんも企業出身です。

その人となりは穏やかで、マラソンと音楽鑑賞を趣味としている公私ともにアクティブに動くバイタリティアあふれた人物です。

興味を持っていただいた方がは、是非千種センタースタッフ紹介についてもご覧ください。

また、プログラムという点では、5/9の土曜日には土曜特別プログラムとして「順序だてて考えるロジカルシンキングのすすめ」を行い、例を交えながらわかりやすく論理的な思考の大切さを伝えていただきました。

参加された利用者様も、質問を交えながら興味を持った様子でした。

さて、ここまで新しいスタッフの柳瀬さんについてご紹介させていただきましたが、このことをきっかけとして皆さんに少しでも千種センターに興味を持っていただければ幸いです。

千種センターについて気になった方は是非お気軽にセンターまでご連絡ください。

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

一日の中で急な天気の変化や気温の変化がある気候が続いておりますが、皆様体調に気を付けてお元気でお過ごしください。

皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。