【仙台広瀬通】障害があっても働き続けるために~祝日イベント紹介~

こんにちは!仙台広瀬通センターです。
朝、晩涼しくなり季節の変化を感じるようになりましたね。
秋というと皆さんは何を連想しますか?私は「食欲の秋」を連想しましたが、食べすぎに気を付けないといけないですね。

さて、9/20(月)イベントを開催いたしました。
題して「のびのび~ストレッチ

ウェルビー仙台広瀬通センターチラシ①

広々としたセンターで、のびのび~体を動かすことが出来る仙台広瀬通センターで、初めてのイベントです。

ウェルビー仙台広瀬通センター写真①

あまり体を動かさない方でも無理なく出来るストレッチ。
普段伸ばさない筋肉も動かす事もあり、たまにちょっと痛いところもありますが・・・、「痛い気持ちいい」場所を見つけながらストレッチを行っていきました。
ストレッチを行うとどんな良い効果があるかを説明すると真剣に聞き、実際に体感しながら楽しく参加をされていました。
今後も、祝日や土曜日などに皆さんが楽しめるイベントを行っていきます。

ウェルビー仙台広瀬通センター写真

ウェルビー仙台広瀬通センターでは、毎週水曜日14:30~15:30見学相談会を行っていますので、就職でのお悩みがある方やカリキュラム体験にご興味のある方、相談だけしたい方、ご家族の事で相談したい方、話だけ聞いてみたい方などなど、ぜひ一度お越しいただき、センター内の雰囲気だけでも見ていただければ嬉しいです!!
新しい事業所ですので、綺麗で落ち着いて訓練できる環境です。
一緒に就職活動の準備を始めませんか?
みなさんの「働きたい」気持ちを応援します。
職員一同、皆様のお越しをお待ちしております。

<コロナウイルス感染症対策>
・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・席の配置変更などの3密を避ける対策
・パーテーションによる飛沫感染防止
見学等にいらっしゃることができない方にも、お電話やオンラインでのご案内もさせていただいておりましたので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

【渋谷】3センター合同でクイズ大会のご報告

ウェルビー渋谷センタークイズ大会

9月20日に3センター合同でクイズ大会を行いました。
当日はオンラインで企画課メンバーが各センターの皆様にクイズを出題し、各センターの参加者から画面を通じて回答していただきました。
荻窪駅前センター・蒲田センター・渋谷センターの順で問題を選択問題が3問、自由筆記問題が2問の計5問ずつ出題し、結果は一番多く正解した蒲田センターが優勝し、渋谷センター・荻窪センターは同着で2位でした。

イベントを終えた後、企画課メンバーからは下記の声が聞かれました。

・初の試みで達成感がありました。
・オンラインのやり取りで不安がありましたが、職員のフォローがあったので不安なく安心して出来ました。
・緊張しましたが楽しんで出来ました。
・イベント企画内容を考えるとの同時にクイズ内容も考えるなど大変でしたがみんなで協力し無事に作り上げることが出来ました充実感がありました。
・折角オンライン企画を経験したので、今後はオンライン上でのコミュニケーションの取り方を磨いていきたい。

また、利用者の方々からは下記のお声をいただきました。

<クイズについての改善点>
・記述問題の配点に工夫があると良かった。(一部正解で0.5点など)
・「音」を使ったクイズがほしかった。
・東京都以外のセンターと競いたい。
<イベントのアイディア>
・個人でZoomを繋いで参加できるもの。
・自分の得意分野や好きなことを互いに紹介する。(意見交換会、交流会など)
・オンラインを使ったグループワーク。
・歌、エッセイ、論文などの発表会。

今回は3センターをオンラインで繋ぎ、各センターのオンライン企画課メンバーが企画運営をしました。
意思の疎通など大変なことも有りましたがしっかり最後まで運営し、参加者の皆様に楽しんでいただけました。

このように、ウェルビーでは様々なイベントを開催しております。
少しでもご興味もたれましたら随時、見学・体験を受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

【町田】利用者様が目標にしている職種・職業について

皆さん、こんにちは!
ウェルビー町田駅前センター広報課です。
秋風が心地よい季節ですね。
皆さん就職活動は順調でしょうか?
今回広報課では、利用者様が目標にしている職種・職業のアンケートをとりました!

アンケートの結果から見えてきたことをディスカッションしました。
事務清掃を希望する方が多かったです。
・人と接することが多い仕事は希望が少なかったです。
・ウェルビーでパソコンを使うので事務職をやってみようと思う方が多いのではないでしょうか?
・ベーシックトレーニングで立ち仕事力や集中力が付き、倉庫・清掃の仕事を希望するのではないでしょうか?

・清掃の仕事はスケジュールが決まっていることが多いので働きやすいかと思います。
・就職活動、ビジネスマナー、勤怠、メモはどんな仕事にも必要になります。
・やりたいこと、好きなこと、自分に合う仕事を見つけながら職種を探していることが分かります。

利用者様の感想
「ウェルビーに通ってディスカッション・グループワーク・企業実践などを行うことでコミュニケーション能力が上がった」

このように皆さん目標に向かってウェルビーのプログラムを利用しています。苦手なコミュニケーションも克服しようとしている方もいらっしゃるようです。これからもそれぞれの目標に向かって頑張りましょう!
ウェルビー町田駅前センターに少しでも興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。
『お問い合わせ方法は…』
1.電話でのお申込み
ウェルビー町田駅前センター
TEL:042-850-9830
2.メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
★件名:「町田駅前センター見学申し込み」
★氏名(ふりがな)
★参加希望日
★電話番号
★質問事項
MAILアドレス:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【上大岡】わたしの1日の過ごし方 『横浜市港南区・南区・金沢区』 『障害者』 『就職・仕事』

はじめに・・・
ウェルビー上大岡センターでは週1回、職場での作業を想定した実践的な訓練『企業実践プログラム』を実施しております。
このブログは『企業実践プログラム』にて広報課の作業の一環として、作成と発信しております。
このブログを通して、より多くの方にウェルビーがどんなところなのか、ウェルビー上大岡センターではどんなことしているのか、などなど
障害や病気をもっていても自分らしく働くために何が必要なのか、色んな視点で情報発信をして参ります。
ブログをご覧になった方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックをお願いします。

 

一日の過ごし方
皆さんこんにちは広報課です。まず初めに今回は就労移行支援事業所の過ごし方について知らない方に通所して八か月目になる私の一日をご紹介したいと思います。

1. 朝の過ごし方
このブログでは私の一日の過ごし方について書きたいと思います。
まず起床は6時に起きます。それから体と頭を目覚めさせるために軽いストレッチを15分間行います。その後朝食をとりますおもに私は卵をたべるのですがその理由として朝にタンパク質を取ると頭の回転が速くなるという事がわかっているためです。朝食を終えるとウェルビーに通う準備をはじめます。

2.ウェルビー帰宅後の過ごし方
帰宅後はしっかりと昼食をとります。そして資格や検定の勉強をします。その理由としては朝に行ったパソコン訓練を定着させるためや一番頭の回転がいいときに学習したいためです。
勉強を終えたら約2時間の散歩に行きます。なぜ散歩を行っているかというとまず一つ目に適度な運動をすることで体調を管理するため、また頭のリフレッシュのためです。また夜睡眠をとりやすくするなど散歩には色々な良い面があるので取り入れています。障害を抱えている人は睡眠が取れない人がいますがそのようなひとにもおすすめです。
また今はスマホのアプリで万歩計などがあるので目に見えて自分の運動量が分かるので活用するのもおすすめです。

3.夜の過ごし方
散歩から帰宅した後は一日を振り返るために日記を書きます。主に書いている内容としては、ウェルビーでの訓練の進捗状況やその日の体調など記録します。そうすることによって体調面や訓練の仕方を工夫することができますし、私自身効率的に日々の訓練ができているという実感ありますので、これからウェルビーに通われる方にはおすすめです。
一日の振り替えりが終わったら入浴します。その後夕食を取ります。夕食後は検定や資格やパソコンの勉強をして一日が終わります。

4.最後に
現在のウェルビーの利用者の簡単なスケジュールを紹介すると、コロナ渦の影響により午前と午後に分かれていて時間については午前は10時から12時まで、午後は13時から15時です。つまり半日のみの通所です。しかし、就職したら多くの企業は9時から17時までが多数です。先ほどあげた昼の勉強や散歩は就職後を見据えて時間を使うために行っていると言う理由もあります。また時間の使い方を工夫する練習にも繋がるので、今後ウェルビーに通われる方も自分にあった時間の使い方、通所リズムをつかんで実りある日々を送れる事を期待しております。

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫
資料請求はこちら
 ●見学申込はこちら 

 

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】
就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・区・金沢区・磯子区・区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、
就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。現在ウェルビー上大岡センターでは、換気、アルコール消毒、検温、アクリルパーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンライン見学にも対応しております。ウェルビー上大岡センター2障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!

【ウェルビー上大岡センターの実績】
これまでの就職者実績  就職者累計63名(2021年9月時点)
2021年就職者数    11名(内定者含む)

 

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】グループワークプログラムのご紹介【キーワード】:『横浜市栄区』 『障害者』 『働く』

はじめに・・・
ウェルビー上大岡センターでは週1回、職場での作業を想定した実践的な訓練『企業実践プログラム』を実施しております。
このブログは『企業実践プログラム』にて広報課の作業の一環として、作成と発信しております。
このブログを通して、より多くの方にウェルビーがどんなところなのか、ウェルビー上大岡センターではどんなことしているのか、などなど
障害や病気をもっていても自分らしく働くために何が必要なのか、色んな視点で情報発信をして参ります。
ブログをご覧になった方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックをお願いします。

 

【上大岡】~グループワークのご紹介~

こんにちは! ウェルビー上大岡センターです。気温差が激しい季節ですが、いかがお過ごしでしょうか?
今回はグループワークというプログラムについてご紹介させていただきます。

今週のグループワークのテーマは
‟インタビュー“
皆様はインタビューと聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
スポーツ選手や芸能人に対して行われることが多いですよね!

今回は各グループではなく、利用者全員で1対1になってインタビューを行いました。

ルールは簡単。各個人にくじでお題が渡され、自分がインタビュアーの気持ちになって質問をするという内容です。

ただ、お題のメモだけ聞くのはNG!
インタビュアーですから、理由具体的な内容について詳しく伺います。

例としては、「あなたの体調管理の秘訣は?」というお題に対して、相手が「睡眠をしっかりとる」と答えたとします。
実はここからが難しく、インタビュアーの腕の見せ所!

「睡眠をしっかりとる」を深掘りして、「一日何時間寝るのか?」「何時から何時まで睡眠するのか?」などなど、出来るだけ詳しく情報を聞き出します!

お題は様々で、「あなたを表すカラーは何色ですか?」「得意なことはなんですか?」と、バラエティーに富んでいます。

上手く質問できなくてもOKですが、利用者の皆さんは色んなネタを深掘りして楽しくコミュニケーションをとっていました。

ウェルビー上大岡センター

インタビュアーと受け手、双方とも言葉の遣い方に気をつけたり、相手に目線を合わせて相づちをうったりと、会話のキャッチボールの練習が今回のグループワークの目的です。

私も参加して、あまり話したことのない利用者さんの意外な一面を知ることができました。

 

インタビューをテレビで見るのと実際に行うのでは大違い!
言葉遣いの難しさと、相手の目線を合わせることにちょっと緊張してしまいました。

ただ、本物のインタビュアーになった気分になり、皆さんとユーモアを交えてやり取りをできたので楽しくグループワークに参加できました。

仕事をするためには良好なコミュニケーションの力が必要とされます。ウェルビー上大岡センターではグループワークを始めとした、コミュニケーション能力を高める様々なプログラムがあります。

もちろん最初は出来なくても大丈夫! スタッフがしっかりサポートいたします! 少しずつゆっくりコミュニケーションスキルを磨いていきましょう!

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫
資料請求はこちら見学申込はこちら

 

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】
就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・区・金沢区・磯子区・区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。現在ウェルビー上大岡センターでは、換気、アルコール消毒、検温、アクリルパーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンライン見学にも対応しております。障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!【ウェルビー上大岡センターの実績】
これまでの就職者実績  就職者累計63名(2021年9月時点)
2021年就職者数    11名(内定者含む)

ウェルビー上大岡センター2

 

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【高松】利用者・体験者様の生の声をお届け

いつのまにか季節はすっかり秋模様となってきました。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、紅葉の秋・・・
過ごしやすく楽しみが多い季節ですが、私個人は栗やさつまいもといった秋の味覚やMLBの大谷翔平選手の活躍を楽しむ秋となっています。
さて、今回は利用者・体験者様の生の声をお届けしたいと思います(^^♪

★ウェルビーを選んだ理由は?
・家族に勧められて実際体験してみたら楽しかった。
・インターネット検索でウェルビーを知り、見学に来て「ここならやっていけそう」だと思った。
・新しい事業所で落ち着いた雰囲気だった。
・1人1台PCを使用できて、職員が親切に対応してくれる。

★ウェルビーに通ってみて良かったこと、気に入っているところは?
・昼食のお弁当やカリキュラムのバリエーションが豊かである。
・オフィスのような場所でカリキュラムをより実践的に訓練ができる。
・他の利用者やスタッフと楽しく会話ができるし、個別席があるので1人でも
過ごしやすい。
・困ったことや不安なことをスタッフに相談しやすい。

利用者・体験者の皆様、貴重なご意見ありがとうございます!!
ウェルビー高松センターでは見学や資料請求のご依頼を随時受け付けております。
何をしたらよいのか分からないという方、まずは第一歩を踏み出してお問い合わせくださればと思います!!
皆様からのご連絡をスタッフ一同お待ちしております♪

【本厚木】カリキュラム「調べて発表しよう」について

こんにちは、ウェルビー本厚木駅前センターです。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、統合失調症、うつ病、発達障害、ADHD、知的障害、その他さまざまな障がいを持って働こうと思われている方々を支援し、就労サポートを行っております。

環境面では、感染症予防対策を強化し
ご利用者様の安全・健康を第一に考えて訓練を提供しております。

今回は、前回もご紹介した
「企画課」の取り組みの一つ、企画課メンバー作成の記事をご紹介いたします!

**************************************************************

皆さんこんにちは!ウェルビー本厚木駅前センター 企画課ブログチームです。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、独自カリキュラムとして
調べて発表しようというものがあります。
今回は、そのカリキュラムについて皆さんにご紹介をします!

調べて発表しよう」とは?
月に1回、行われているカリキュラムです。

テーマが当日に発表されて、
2つあるので好きな方を選びます。
PCを使って調べたり、資料を作ります!
終わったら皆の前で発表します。

 

・実際にカリキュラムを経験した利用者のみなさんに感想をインタビューしました。

利用者 S
初めは不安で緊張はありました。
でも、やっていくうちに慣れてきて
今は楽しく資料を作っています!

 

利用者 Tさん
パワーポイントで資料を作成して、みんなの前で発表します。
発表はとても緊張しますが、
発表する事に慣れることは、就職の面接の役に立つと思います。

 

利用者 Оさん
このカリキュラムはパワーポイントやWordを使って
誰でも簡単に発表できます。
発表テーマは当日に2つ言われるので、どちらか1つを選びます。
午前中に資料製作を行い、午後に発表会です! パワーポイントに慣れていなくても作るのが簡単なので是非ご参加ください!

 

いかがでしたか? 利用者さんの声を聞いて興味が出てくれたら嬉しいです。

不安だな…と思っている方いませんか?
そんな時は、資料だけ作り、他の方の発表を見学する時間にすることも出来ます!

ぜひ、ウェルビーに来て私たちと一緒にやりませんか?
ウェルビー本厚木駅前センターでは、随時見学会を開催しておりますので、お気軽にお問合せ・ご来所下さい。
<体験・見学・資料のお問合せ先>
ウェルビー本厚木駅前センター
住所 : 〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-18-5 ソーケン本厚木ビル3階
TEL : 046-297-3307
**************************************************************
ウェルビー本厚木駅前センターでは、上記の記事を作成したカリキュラム
「企業実践」やイベントも見学&体験頂けます。
ご興味がある方はぜひお問い合わせ下さい!
この度は最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに!

【川越第2】発達障害をお持ちの方の就職をサポートするウェルビー川越駅前第2センター〖利用者様による職員インタビュー〗

皆さんこんにちは、ウェルビー川越駅前第2センター広報課です。
先日、緊急事態宣言が延長されましたが、センター利用者一同、新型コロナウイルス対策をしっかりと行い、ウェルビー職員さんのサポートを受け就職を目指して奮闘しています。
そこで、今回は日々センター利用者に様々なサポートをしてくださっている川越第2の職員さんにアンケートを実施させていただきました。

Q,1 皆様がウェルビーの職員になったきっかけを教えて下さい。
働くことに悩む人の支援をしたいと思っていました。
求人紹介の仕事をする中で、点ではなく線で支援がしたいと考え、訓練機関であるウェルビーに入りました。
N職員

前職が急性期病院だったこともあり、「もっと相手と長く関われる仕事をしい!!」と考えていた時に就労移行を知りました。そのご縁でウェルビーとも出会いました。 S職員

Q,2 休日の過ごし方はどのようにされていますか?
ヨガ ジョギング ゲーム 外食(できない時は家でちょっと贅沢な食事とお酒)犬と遊ぶ
K職員

朝:公園を散歩 昼:映画や海外ドラマを観る 夜:ボードゲーム又は酒
O職員

Q,3 最後に、今後の目標を聞かせて下さい。
生きているうちは、元気でいられるように健康を保っていきたい。
M職員

楽しく仕事をしよう!
私自身も皆さんも同じ働きなら踊らにゃ損、損。
Y職員

職員の皆さんお忙しい中質問に答えていただきありがとうございました。私たちとしては、もっと多くの職員の方に質問してみたいことがたくさんありましたが、限られた文字数ではこれが限界でした。上記のように個性あふれる職員の方々がウェルビー川越駅前第2センターでお待ちしております。

【西川口センター】9月イベントの様子♪

こんにちは!西川口センターです。まだまだ暑い日が続きますね(;^_^A
西川口センターでは、毎週土曜日と祝日にイベントを開催しています。
今回は9月のイベントの中から2つご紹介します!
西川口センターの和気あいあいとした雰囲気が伝わりますように^^

一つ目は、西川口第2センターとの合同イベントとして行った『簡単プログラミング』!!
なんと、パソコンを使って自分でゲームを作る講座です。ワクワクしますよね♪ウェルビー西川口_9月用写真①

スタッフがパソコンの画面をホワイトボードに写して、ゆっくり丁寧に説明しながら進めます。

参加された皆様、それぞれお好きな背景を選んで作成されていました。
利用者様に許可を頂き、ほんの一部ですがご紹介させて頂きます。
早速、本日のイベントの第二弾を希望する声が上がっていました♪
ウェルビー西川口_9月用写真②

 

さて、もう一つご紹介するイベントは『就活を有利にする「就労パスポート」を作ろう』です!!
ウェルビー西川口_9月用写真③
就職活動を進めていくなかで、
「面接で障害のことをどのように説明するといいのだろう?」
「自分のスキルをアピールする方法がわからない」
など、悩んだことはありませんか?
企業側の担当者と日頃お話をしている西川口センターのスタッフが、皆様に就活のコツやアドバイスをお伝えします。

その他、10月2日のイベントは『周囲の人から好かれる、社会人としてのマナー』を予定しています。

 

― 卒業された方の声 ―

9月中旬に西川口センターをご卒業されたU様から「卒業された方の声」を頂いたのでご紹介します♪

◆ウェルビーとの出会い
障害発症により前職を退職してから約2.5年、体調もだいぶ復調し、再就職に向け動き出そうとしていましたが、病気や障害を抱えたまま就職することに不安を感じていた中で、同じような人はどのように就職しているのかを調べ始めたところ、「就労移行支援事業所」というものがあることを知りました。

◆就活について
ウェルビーでの訓練で、障害を持っている人が就職できるよう、一般雇用とは別に「障害者雇用」というものがあることを知りました。担当スタッフと相談しながら、自分の障害特性を鑑みて、一般雇用ではなく「障害者雇用」で『長く安定して働けて、自分の経験を活かせる仕事ができる職場』を就職先として探すことにしました。
初めての障害者雇用で、今までとは違い戸惑う部分も多く、就職活動もなかなか思うように進んでいきませんでしたが、その都度担当スタッフと履歴書や職務経歴書、私の障害についての見直しを行い、最終的には自分に合う企業と巡り合うことができ、そこでの就業が決まりました。

◆ウェルビーでよかったこと
通所開始当初は生活リズムを整えるために、毎朝決まった時間に起きて、決まったルーティーンで準備し家を出て、きちんと歩いて通所することを目標にしていました。最初は体力をつけるため週3日半日でしたが、担当スタッフと相談しながら、徐々に通所時間や通所日数を増やすことができ、生活リズムを崩すことなく最終的には週5日終日通所ができるようになりました。
体調を崩した際にも親身に相談に乗ってくださり、解決策や予防策を一緒に考えていただき、体調を崩す前に予防したり、体調を崩しかけた際にも対応できるようになりました。
就職活動段階に入ると、応募書類の作成のために時間を割いてくださったり、実際の面接に同行していただいたり、私の就職のために多大な尽力をしていただきました。

◆最後に
就職にあたり、障害だけではなく自分の年齢や離職期間の長さもあり、再就職は難しいかもしれないと考えていましたが、ウェルビーでの訓練を通して、自分の障害に真摯に向け合えたこと、それによってどういう配慮を企業にしてもらえたら、きちんと働くことができるのかを理解できたことはとても大きかったです。
ウェルビーでは様々な障害を持たれた人が訓練をしています。そういう人たちが一生懸命訓練に取り組み、就職を目指して頑張っている姿を見て刺激を受け、自分も頑張ろうと思えました。
ウェルビーで学んだことをこの先の仕事でも活かし、「ウェルビーの卒業生なら安心して採用できる」と会社から評価してもらえるようにこれからも努力していきます。
契約終了間際となりましたが、最後まであきらめず担当スタッフをはじめ他のスタッフの皆様のおかげで、無事就職が決まったことを非常に感謝しています。大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

 

U様は、長く働き続けるために労働環境を重視して就活され、見事に希望にあった企業様に就職されましたね。
今後の益々のご活躍をスタッフ一同楽しみにしております。ご就職おめでとうございます♪

 

西川口センターでは、発達障害、うつ病や統合失調症などの精神障害の方をはじめ身体障害や知的障害の方など、さまざまな方の「働きたい」を日々サポートしています。

また、当センターは川口市、蕨市、さいたま市、戸田市などの地域から通所されている方々がおられます。
「自分は該当地域かどうかわからない…」という方もまずはお気軽にお問合せください。
オンラインでの見学説明会も受け付けておりますので、西川口センター(048-240-6363)
もしくは問い合わせフォームからご連絡ください。

※西川口センターでは「通所することで生活リズムを整えたい」「コロナ禍でも就労に向けての活動を継続したい」という利用者様のご希望を尊重し、密集回避・感染防止策を徹底することで安心して通所していただける環境を整えて運営をしています。
また、ご希望の方には在宅訓練を提供しています。

お申込みにつきましては、下記の電話番号やアドレスからお申込み可能です。
不明点もお気軽にウェルビー西川口センターまでお問合せください。
皆様のご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております♪

【ウェルビー西川口センター】
TEL:048-240-6363 (ウェルビー西川口センター)
TEL:0120-655-773 (フリーダイヤル)
e-mail:info@welbe.co.jp

【航空公園】「お楽しみプログラム」についてご報告

こんにちは ウェルビー航空公園駅前センター 本村 です。

夏の間お休みしていた航空公園内のウオーキングを再開し利用者様とおしゃべりしながらのんびりと歩いてきました。空も風もすっかり秋めいてとても気持ちの良い時間を過ごしてきました。

さて
今日は9月23日に行いました「お楽しみプログラム」についてご報告します。

普段コミュニケーション系のプログラムで行っている「十人十色ゲーム」の応用版「職員十色ゲーム」を行いました。

その前に十人十色ゲームについて少し説明を・・・。
このゲームの目的は 他者の視点に立って自分との違いを感じながらその人の好みを当てていくゲームです。
今回は職員7名に15の事前アンケートをとり実施。センター長片岡職員の答えを当てると3点、本村職員2点、長瀬職員1点、佐藤職員±0点、萩原職員-1点、宿野部職員-2点、石田職員-3点
3チーム対抗合計ポイントを争う形式で行いました。
最後の問題は得点が3倍になる逆転チャンスもあり。吉と出るか凶と出るか!

答えが当たっても職員によってはマイナスポイントになってしまう為、どのチームも一番ポイントの高い片岡職員ならどの答えか普段の様子をグループで話し合いながら答えを出していました。しかし問題によっては誰の回答か分かってしまう問題もあり全員が2番狙いで回答する場面もありました。

それがこの問題
<おすすめのリフレッシュ法は?>
1, マインドフルネス
2, ツムツム
3, サウナ
4, 動画をだらだら好きなだけ見る
5, ペットと過ごす
6, とにかくおいしいものを食べる
7, 推し活(○○の動画を見る事)

ウェルビー航空公園駅前センター

 

みなさん普段職員が話していることを良く覚えてくださっています。そしてこんなことを考えているんじゃないかと一生懸命グループで話し合ってくれました。
働くにはコミュニケーションが欠かせません。遊びの要素を取り入れながら自分の考えを伝える練習が出来れば楽しいですよね。
そして、ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援しています。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

また、西武線本川越からも上りで18分!

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら