【松戸】第二回のビブリオバトルのご報告

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。8月になりました。今年は梅雨が長く続き、過ごしづらい日が続いていましたがようやく気候が安定しそうですね。暑い日が続きますが熱中症にどうぞお気を付けください。
さて、先日、第二回のビブリオバトル(注 参照下さい)を行いました。

今回の参加者は合計で11名となりました。人数が多くなった分、紹介された本も多岐にわたりました。詳細は下記のとおりです。

 

松戸01

・『一切なりゆき』:樹木希林さんによるエッセイ

・『よくわかるExcel2019(応用編)』:センターで活用しているPCテキスト

・『脳科学は人格を変えられるか?』:脳科学から人格に焦点を当てた人文書

・「西村京太郎トラベルシリーズ」:ミステリー本

・『水底の歌』:哲学者 梅原猛による万葉歌人の柿本人麻呂に焦点を当てた評論書

・『変身』:獄本野ばらによる小説

・『からくりサーカス』:「うしおととら」で有名な藤田和日郎によるマンガ

・『極主夫道』:Pixivにて掲載されているマンガ

・『歩き旅を楽しむ~北総線の小さな旅』:北総鉄道が発行している紀行書

・『戦国の陣形』:戦国時代に見られた陣形について解説された新書

・『つぼトントン』:セルフケアに使える心理療法の一般書

 

松戸02-1

ご紹介の通り、非常に多彩なジャンル、幅広い内容で大変充実したビブリオバトルとなりました。

 

すべての本が紹介された後、「紹介を聞いて『読みたい』と思った本」に挙手して頂きました(挙手は一人何回でも可)。その結果、第二回のチャンプ本は『つぼトントン』になりました。皆さん、体調を整える手段に関心が高いためか、セルフケアのスキルを学べることが印象に残った様子でした。

 

今回は第二回目ということもあり、前回よりも参加者の皆さんのプレゼンスキルが向上されたように思います。人前で話をするということはとても緊張するものですが、このような経験の積み重ねが面接や将来の就労に繋がっていくものと考えています。ビブリオバトルは今後も定期的に開催させて頂きたいと考えております。ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。

 

注)ビブリオバトルとは、

  1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.
  2. 順番に一人5分間で本を紹介する.
  3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.
  4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.

(ビブリオバトル公式ルールより)

 

【千種】OBOG会についてお伝えします

こんにちは、8月に入り梅雨の季節も終わり、日中の気温も上昇し夏が本格的に近づいている様子がありますが皆さんは如何お過ごしでしょうか?

 

さて、今回は7/17(金)の18:00から19:30までセンターで開催したOBOG会についてお知らせいたします。

 

今回のOBOG会では、まず飲み物を飲んだりお菓子をたべながら近況の報告を行いました。近況報告の中で皆さんが頑張って就業していることがわかり安心いたしました。

 

そのあとは、ジェンガを行いながらジェンガが成功するとある話題について話を順番にしていくというゲームを、スタッフも参加して行いました。

 

話す話題は、おすすめのお店や、どの季節が一番好きかなどの話題でした。

 

ジェンガに成功しないと話題について話すことができないため、程よい緊張の中でゲームが進行しました。

 

話題についての内容では、皆さんの人となりや趣味などが新たに再発見できる所もあり、参加した皆さんやスタッフ共々参加して良かった、楽しかったという感想でした。

 

また、希望のある皆様とは個別で就業の様子や生活リズムについてなど面談を行いました。OBOG会という機会を使い面談を行うことで、今後の定着支援にいかしております。

 

このように、ウェルビーでは就業後の皆さんの支援の内容としては、長く安心して働けることを重視しているため、企業に出向いて面談を行うことや電話にて様子をおうかがいする以外にも、OBOG会のように就業した皆さんが集まって親睦を深めるための場を設けることも併せて行っております。

 

さて、ここまでは千種センターのOBOG会とその趣旨についてご紹介させていただきました。

このことをきっかけとして皆さんに少しでも千種センターに興味を持っていただければ幸いです。

 

千種センターについて気になった方は是非お気軽にセンターまでご連絡ください。

 

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

 

気温が上がり暑い日が続きますので、水分補給を心がけ体調に気を付けてお元気でお過ごしください。

 

皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

【千葉第2】夏のプログラム体験会の様子

こんにちはウェルビー千葉駅前第2センターです。

 

梅雨明けも発表され、いよいよ夏が始まりますね!

みなさまはどんな夏を過ごされるご予定ですか?

 

さて、今日は以前ブログでもご案内をした、夏のプログラム体験会の様子をお届けしたいと思います!

 

7月に実施したときと同様に、今回もプログラムの一環として、利用者様にご案内、ご挨拶、訓練説明等をして頂きましたよ♪

 

前回から本日まで、反省点を振り返り、どう改善するか職員を交えて打ち合わせを繰り返しました。

 

いざ本番!!

 

来場者様へ席のご案内、お茶出し、体験時間の立ち位置などなど…

 

前回の反省をいかし、スムーズにできました!!(緊張はしていたみたいです。)

 

今日の本番まで、打ち合わせはもちろん、個人学習の時間に、入念に内容チェックをしたり、真剣に台本や進行表を作成する様子をずっと見ていたので、私たち職員も、成功がとてもうれしく感じています!!

 

各種体験プログラム中はセンター内がとても静かになり、参加者皆さまとても集中されている様子がうかがえました。

 

実際に体験することで、どのような実務にいかせるのか、想像がしやすくなりますね!

 

作業のコツ、平均タイム、目標タイム、センター最速などの情報も利用者様からお話されており、訓練継続の結果がどのようになっていくかも想像がしやすいですね!

 

座談会ではなぜ移行に来たのか、なぜウェルビーだったのか、在宅訓練ってどんなことをやるのか、センターの雰囲気ってどんな感じ?などの話で盛り上がり、みなさん有意義な時間を過ごしていただけたことと思います。

 

今回の反省点としては、オンラインのリハーサルをもう少し詰めておいてもよかったかな…ということで、次回にいかしたいと思います!!

 

体験会としてはいったん区切りがつきますが、ウェルビーではいつでもセンター見学、体験相談をお受けしております!

 

ブログを見て、資料を見て、話を聞いて、ちょっと興味が沸いたあなた!お電話ください!

 

皆様のお越しを、職員一同、心からお待ちしております(^^♪

【新横浜】6月13日(土)に行った楽しい企画3つをご紹介します。

みなさんこんにちはウェルビー新横浜駅前センターの利用者、企画営業課B班のエンタです。緊急事態宣言中は時間を短縮して1・2時限目でしたが、解除されたということで6月から3・4時限目に戻りました。今回は楽しかった企画についてご紹介したいと思います。

 

 

1つ目の企画は「梅雨に関するランキングクイズ」です。

今年は長雨が続いていますが、6月といえば梅雨。最初に各グループに分かれてもらい梅雨に関する言葉トップ10を考えてもらいました。

1位から10位まで考えてもらったのですが意外と難しかったようで皆さんとても考えていました。発表者の私もランキングを調べるまでは分からなかった。カタツムリが5位内に入っているかと思ったら6位かぁ~(゚д゚)!

 

2つ目の企画は「漢字クイズ」です。

皆さんはずっとスマホを触っていませんか?私もスマホを触ることが多いため、少しずつ漢字が分からなくなってしまうかも?しれません。みなさんもそうだと思います。なので、漢字の部首のクイズや読み、画数などさまざまなクイズを行いました。

最初は漢字の部首クイズです。当日は「言」が入る漢字をどんどん配られた紙にかいてもらいました。

次は魚へんの漢字の読みを答えてもらうクイズです。初級から特級まで出題しました。

それでは、出題したクイズから一題、特級の問題を答えてください。なんと読む漢字か分かりますか?分かったらマジ天才

新横浜01

 

答えはセンと読みます。これ分かったらすごい(@_@;)!私も分からなかったです。

最後は画数が多い漢字一文字を考えて書いてもらいました。さまざまな漢字があるのですが、3チームともなんと同じ漢字を書いていました!(こんな偶然ってあるのか!?)

ちなみに、書いた漢字は龘(トウ・ドウ)という漢字です。画数は48画です。

 

最後の企画は「父の日の献立を考えよう!」です。

こちらの企画はグループワークで行いました。グループワークが苦手で「限られた時間の中でメンバーと折り合いをつけながら結論を出す」という行為は難しく、苦手意識を持っている方も多いかと思われます。ですが、個人で解決できないことでも、誰かと協力すれば解決するということを忘れずに取り組んでもらえればありがたいです。

今回のテーマは「父の日の献立を考えよう!」です。父の日は毎年6月の第3日曜日です。今年は何かお父さんにプレゼントしましたか?

スーツ?ネクタイ?腕時計?いやいや、お料理もありかと思います。ということで各グループで話し合いおいしそうな料理を考えて発表してもらいました。特に1つは創作料理を考えてほしいと要望したところ、皆さん悩み抜いてすてきなメニューを考えてくれました。発表を見ているだけでおなかがすいてきます。最後にいくつかの料理で優勝者を決めました。優勝者の写真は本人の許可が得られなかったため企画課B班が作った見本だけでご了承ください。

ぜひ、みなさんも来年の父の日の献立を考えて作ってみてください

これで企画営業課B班の企画の紹介は終わりです。楽しかった思い出はあっという間に終わりを遂げる。今後の企画もお楽しみに!

                                      

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。

 

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。

センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。

発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。

見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。

【高崎第2】土曜カリキュラム【癒しの音楽】 を開催致しました!

なかなかすっきりしない天気が続いていますね。晴れの日が待ち遠しく感じる日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

こんにちは☺

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

 

さて、今回は土曜カリキュラムのご報告をさせて頂きたいと思います!

 

今回の土曜カリキュラムは…

『癒しの音楽』です(^o^)

 

毎日雨が続いていて、「もう雨なんてうんざり」と思われている方も

いらっしゃるかと思います。そんな雨音に耳を傾けた事はありますか?

実は、自然界には多くの「ゆらぎ」が溢れています。

川のせせらぎ、波の感覚、小鳥のさえずりや雨音…。

人の体も、いわゆる振動でできており、その生体のリズムは、自然が発する音、川のせせらぎなどと同調しやすく、それらの環境に身を置いたときに人は癒されます。

今回ウェルビーでは、自然界に存在する「1/fゆらぎ」について、さらに「1/fゆらぎ」効果が最も高いと言われているモーツァルトの音楽を実際に聴いて頂きながらご紹介させていただきました♪♪♪

 

日常的に様々なストレスを受け、なおかつ働いていく中では思っている以上に緊張を伴う事も良くあります。

働いている時間は感じなかった疲労も退勤後はドッと疲れが出てしまう事を経験された方も多いかもしれません。

思いもかけず神経の糸をピーンと張りつめていることもあるでしょう。

 

音楽には、ピーンと張り詰めた神経の糸を、ゆらぎのリズムでのばしたり縮めたりするマッサージ的な役割があるそうです。

つまり、音楽を聴くことによって、耳の中のマッサージが行われ、それが脳に良い影響を与えリラックス効果に繋がると言われています。

 

 

今回のカリキュラムを通じて、

「音楽を聴いてリラックスできた」

「1/fゆらぎの音楽、調べてみます」等

嬉しいお声を頂き好評でした。

 

職員も一緒に音楽やゆらぎの音を聞き、仕事中であるにも関わらず、

思いがけずリラックスしまいました。

働くスキルの中には適度にリラックスをする事や、

余暇を楽しむことも必要と感じたひと時でもありました。

 

このように、ウェルビーでは様々なカリキュラムを通し、

皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いを

していきたいと思っています(^o^)

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

 

自分らしく働きたいあなたへ」

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非お待ちしております!!

【新潟】7月4日の講演会について

こんにちは。ウェルビー新潟センター 営業広報部Kです。

2020年7月4日(土)、松戸センターで、外部の講師の荻野好正様をお招きして、「就労の選択肢 障がい者雇用について」と題し、講演を行っていただきました。新潟センターも、リモートで参加しました。

荻野様からは、特例子会社に関する説明や就職を目指す心構え、就労に際して準備すべきことといった内容で講演をいただきました。

7月4日 講演会

これらのことは、ウェルビーのプログラムで準備していくことができます。就労に向けて、何のトレーニングをどのような目的でしているのか意識しながら日々取り組んでいきたいと思います。

ウェルビー新潟センター 営業広報部 K.K

【新横浜】利用者が行った5月23日土曜日の企画をご紹介します(企画営業課B班)

こんにちは。企画営業課B班の利用者Kです。

梅雨が続いていますが、皆さん、いかがお過ごしですか?寒かったり、扱ったりと気温の差が激しく体調も崩しやすいと思うので気を遣いながら過ごしていきましょう(‘ω’)ノ

 

ウェルビー新横浜駅前センターでは毎週土曜日の3限目4限目に、利用者企画、又はスタッフ企画というカリキュラムを行っています。今回は少し前になりますが、5/23土曜日に行った企画を紹介したいと思います。

では私たち企画営業課B班が考え実施した企画の内容をご紹介していきます。

 

最初の企画は「折り紙で五月飾りを作ろう」です。

五月は「子供の日」や「母の日」がありましたね!子供の頃の懐かしい気持ちを思い出しつつ母親への感謝の気持ちを込めて皆さんに折り紙を折っていただきました。

始めに子供の日にちなんで「カブト」を折りました。懐かしいですよね!比較的簡単なので子供の頃を思い出しながら楽しく折れたはず?はずなのです( ̄∧ ̄)

お次は「カーネーション」。こちらは先程のカブトに比べると少し難しいかも?花を再現するためハサミを使ったりします。でも大丈夫!分からないところは私たち企画営業課B班がお手伝いに入りました(私ではない)←

カブトもカーネーションも、皆さん楽しく折られていたので良かったです。

新横浜01-1

お次の企画は「母の日クイズ」です。

皆さんはお母さまに感謝の気持ちを伝えられましたか?母親が貰って嬉しいプレゼントのランキングをクイズにしてみました。ランキング○位に○○が入るなど、母親目線のランキングになっているので、見てみると意外だったりするものも!!

最後の企画は「お家で過ごそう~Stay Home」です。

自粛期間ということで、自宅で出来るストレス解消法であったり、リフレッシュ法など、ナゾナゾを交えながらご紹介しました。私のお勧めは深呼吸法です。ゆっくり大きく息を吸い、ゆっくりと息を吐く。こうすることで、副交感神経が優位になり緊張が解れるそうです。面接のときなど緊張してしまいそうだなと思うときにやってみて下さいね

 

いかがでしたでしょうか?

当日の雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。土曜日は企画営業課やスタッフの考えた企画など毎週様々な企画を実施していますのでまたご紹介できたらなと思います。

今回の記事はKが担当させてもらいました!ではでは~

                                      

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。

 

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。

センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。

発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。

見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。

 

 

【千葉第2】ウォーキングについて

皆様、こんにちは!ウェルビー千葉駅前第2センターです。

ウェルビー千葉駅前第2センターでは、毎週水曜日にウォーキングを行っております。

ウォーキングの主な目的としては、普段室内でPC作業や軽作業をしていて固まった体をほぐしたり、運動不足解消があります。また、目的地までの間は、他の利用者様と何気ない会話をしたりと利用者様同士のコミュニケーションの場になったりしています。

ウォーキングではいろいろなところまで歩いていきます!例えば、千葉公園、護国神社中央図書館、千葉市科学館など様々な場所へ行きます。

今回は図書館までウォーキングした事をお話ししたいと思います!ウォーキングに行く際は集まって、スタッフ先導の元、列になって歩きます。歩いている間は、近くの人とお話ししたり、景色や建物を見ながら歩いたり、各々自由に歩きます。

目的地に到着後は約1時間ほど自由時間があります。私は特にこの自由時間が好きで、図書館で気になる本を探したり、どんな本があるか広い館内を見て回ったり、普段は読まない本を読んでみたりしています。また、歩いた後はとても汗をかくので図書館のエアコンが涼しくてとても気持ちが良くスッキリします!普段の運動不足も解消できるので毎回参加しています。

※当センターの利用者様が文章を書いてくださいました。

ウェルビー千葉駅前第2センターでは、随時見学や体験を開催しております。
就労移行ってどんなところだろう?と気になることがありましたら、いつでも
ウェルビー千葉駅前第2センターまでご連絡ください。
スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!!

【松本】『就活プログラム 求人票の見方』について

みなさんこんにちは

早くも8月を迎えようとする中、長く雨が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか

夏本番を前に、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

それでは、ウェルビー松本駅前センターから7月のセンター内の様子をお届けします。

 

ウェルビー松本駅前センターでは、

『就活プログラム 求人票の見方』を行いました。

 

就活プログラムでは、『求人票に記載されている情報』の見方、意味、注意点の解説等を行いました。

概要欄に記された、応募、選考、面接までの各条件や求人数、給与形態を確認し、把握できる事で

自身の納得する条件、良いマッチングの求人票を探しやすくなるかと思います。

松本01-1

『求人』は、いつどのようにめぐり逢えるか分からないものです。

そんな中でも、より良い求人にめぐり逢えるよう、情報の把握はしておきたいものですね。

松本02

 

そして、午後は、『リフレッシュタイム』として

カードゲームの大定番『UNO(ウノ)』を行いました。

ドローフォーの重ね合い、スキップの重ね合い、UNOの発言し忘れ等、大きな笑い声が飛び交いました。

ドキドキ、和気あいあいとした雰囲気の中、この日も白熱したバトルが繰り広げられました。

 

松本駅前センターでは、これからも皆さんと一緒に、ビジネスマナー、軽作業訓練や企業実践、

ウォーキングやリフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。

ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

松本03

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩2分

【札幌】メンバーよりカリキュラム紹介

こんにちは。札幌センターです。

今日は、メンバーさん視点でのカリキュラムのグループワークを紹介します。

【グループワークとは】

グループ(4~6名)に分かれ、お題に対する解決策や、グループとしての合意・決定

(コンセンサス)を導き出すプログラムです。内容は多岐にわたります。

その中でも印象的なプログラム、

「スピードジャッジ」と「サバイバル○○編」についてご紹介致します。

 

「スピードジャッジ」とは出されたお題に対し、短時間(20秒)で決断を行い、その理由を考え(3分)発表(1分)し、最終決断を下すというプログラムです。

お題は、身近なテーマが多く、順番を譲る、譲らないから、人を助けるか助けないかという重いテーマもあります。

 

グループ5名程度で判断するのですが、全員が同じ回答であっても、そこに至る理由が人それぞれで楽しかったりします。さらに違う回答者がいた場合にはその理由を聞いて「そうなんだ」という新しい気付きがあったりします。

判断は一瞬。理由や気づきは、しみじみと胸にしみいる実に味わい深いプログラムです。

 

サバイバル○○編

限られた道具を使い、最善の手段を導き出すプログラムです。状況の例として、

・宇宙船が故障!月に不時着!安全な所までどうやって辿り着く?

・山で遭難した時、様々な状況において、三択から安全な行動を選ぶ。

などがあります。

 

意見をまとめる時に、自分と反対の意見が出る事もありますが、相手には別の視点がある時もあります。その際に、相手の考えを受け入れ自分の判断の揺れや、新たな自分の考えに気付く事が楽しいプログラムです。

 

随時、見学、体験を受け付けておりますので、いつでもご連絡ください。