【横須賀中央】ウェルビー横須賀中央駅前センターを紹介します!!第一弾

皆さんこんにちは!

ウェルビー横須賀中央駅前センターです。

朝晩は冷え込むことが多く、暖房器具が手放せなくなる時期となってまいりまいたが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか?

本日は、今月1日より開所いたしましたウェルビー横須賀中央駅前センターを
皆さんにより知っていただきたく、その第一弾ブログを掲載いたします!

第一弾となる内容は、『センター内紹介』です!!

ではウェルビー横須賀中央駅前センターの中を見て行きましょう!!

①出入口

写真①

写真②

ビル1階が出入り口となっており、自動扉でフラットなつくりとなっております。

②訓練スペース

写真③写真④

ここで利用者の皆さんは訓練に取り組んでいます。
飛沫防止用パーティションを各テーブルに設置して、感染対策をしております。
より集中して取り組みたいときの為に、個別席も準備しています。

②ロッカー

写真⑤写真⑥

利用者1人1人にロッカーを準備しており、カバン等の私物はこのロッカーに入れることができます。また、ロッカー内パソコンが入っており、1人1台パソコンを利用することができます。

③面談室

写真⑦

ここで日々の訓練の振り返り等の面談を行っております。

④休養スペース

写真⑧ 写真⑨

体調が優れないときは、このスペースで横になり休むことができます。
パーティションで仕切られるので、まわりの目を気にせずに休めます。

⑤お手洗い

写真⑩ 写真⑪

お手洗いは男女別に2つございます。
その内1つはバリアフリー対応になっております。

皆さんいかかでしたでしょうか?
少しでもウェルビー横須賀中央駅前センターのことを知っていただけましら幸いです。

これからも第二段、第三段と紹介ブログをあげていきますので、よろしくお願いいたします。

またウェルビー横須賀中央駅前センターに見学、体験に行ってみたいと思われた方は、お気軽に下記問い合わせ先にご連絡下さい。支援員一同心よりお待ちしております!

【問い合わせ先】
ウェルビー横須賀中央駅前センター
電話番号:046-845-6261/FAX番号:046-845-6263
E-mail:info@welbe.co.jp

【札幌】グループディスカッション(冬の楽しみ方)のご紹介

皆様、こんにちは。ウェルビー札幌センターの小川です。
2020年も残り1カ月となりましたね。寒さもだんだんと厳しくなってきているので体調を崩さないよう、お身体にはお気をつけください。
本日は12月3日(木)に行われたディスカッションについて紹介致します。
今回は「冬の楽しみ方」というテーマについてディスカッションを行いました。4名程度のグループに分かれてから個人ごとに「冬の楽しみ方」について考え、グループで共有を行いました。自分にはない意見に触れることで価値観を広げるとともに冬に向けて楽しみを見つけることができました。やはり冬に欠かせないアイテムとして鍋やこたつは大人気!
好きな鍋の味やこたつで暖まりながら読書やテレビを楽しむなど、寒さも吹き飛ばすような楽しい時間となりました。

【藤沢第2】特別プログラム、薬の講演会とイントロクイ ズ大会の紹介

こんにちは、ウェルビー藤沢第2センターです。

冬になり、風も冷たくなってきました。

体調を崩さないようにお気を付けください。

さて、今回は当センター内で行う12月の特別プログラム、薬の講演会とイントロクイ

ズ大会の紹介をいたします。

①薬の講演会

12/18(金)

◆午前の部 11:00~11:45

◆午後の部 12:45~13:30

(※新型コロナ対策として午前と午後の部を分けて行います)

講師:あおぞら薬局藤沢店管理薬剤師 成井(なるい) 繫(しげる) 様

薬剤師の方を実際にお招きし、薬との付き合い方や新型コロナウイルス対策に

ついての講演をしていただきます。

講演の中では、薬剤師の方が参加者の疑問

に対して答えるコーナーも設けております。

②イントロクイズ大会 <クリスマス企画>

12/25(金)

◆午前の部 10:10~12:00

◆午後の部 13:30~15:30

(※新型コロナ対策として午前と午後の部を分けて行います)

参加者を含む通所者様からの事前のアンケートをもとに、各年代のJ-POPや

歌謡曲・洋楽・アニメソングなど多彩なジャンルの曲のイントロクイズを

出題する予定です。

司会・進行は当センターの企業実践の企画広報課が担当します。

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【藤沢】ペット紹介

ウェルビー藤沢センター広報課です!

吹く風も冷たくなり、本格的な冬の到来を迎えましたね。

今回はペット紹介という事で、ペットを飼っている利用者の方にインタビューをおこないました。それでは、結果をご覧ください。

       利用者さんのペット紹介
藤沢01M,Sさん
名前:みるく
種類:マルチーズ(犬)
年齢:9歳
飼い始めたきっかけ:家族が動物嫌いだったため、好きになりたくて飼った。あとはアニマルセラピーのため。
好物:ブロッコリー、トマト
飼育状況:マンションなので吠えないしつけをしている。ご飯をしっかり食べさせている。低脂肪な食事。1週間に1回シャンプー。
自慢のかわいいところ:寝る時にくっついてくる。おやつが欲しい時に立つ。機嫌が悪い時トイレでおしっこしない。
藤沢02
R,Yさん
名前:なし
種類:コンゴ・テトラ(熱帯魚)
年齢:飼いはじめて5年ぐらい
飼い始めたきっかけ:熱帯魚が好きだからというのと、丈夫なので。
好物:(野生だと)えび、かに、小さな生き物、実際には熱帯魚用のフレークをあげている。
飼育状況:60cmの水槽(混浴)に2匹(両方メス)
I自慢のかわいいところ:大きくて目立つところ(平均8cmらしい)

M,Sさん
名前:ココア藤沢03
種類:フクロモモンガ
年齢:6歳ぐらい
飼い始めたきっかけ:父の知り合いのところの番(つがい)が赤ちゃんを産んで里親を探していたので、それを譲り受けた。
好物:ナッツ類
飼育状況:縦長の鳥用ケージに足場や回し車をつけていて、寒さ対策に気を使っている。昼間はずっとポーチの中でお昼寝をしていて、よく夜鳴きをする。
自慢のかわいいところ:長い尻尾とピンク色の鼻がチャームポイント。寝起きの顔がかわいい。

 

とても甘そうな名前のペットたちですね…。

自慢のかわいいところには、こちらもほっこりとした気持ちになりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【黒崎】秋のスポーツ教室参加のご報告

こんにちは、ウェルビー黒崎駅前センターです!

寒い季節になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、黒崎駅前センターでは、10月下旬に秋のスポーツ教室に参加しました。
今回のスポーツ教室では、北九州市障害者スポーツセンターアレアスの職員の方々によるご指導により、参加したみなさんで楽しくスポーツ教室に参加することができました。

今回のスポーツ教室では、黒崎市民センターの体育館で
準備体操 卓球バレー フリスビー 整理体操 を行ないました。

準備体操整理体操では、運動中や運動後にケガをしないように念入りにストレッチをしました。
その効果もあって、けがをする方も出ずに無事に取り組む事が出来ました。

卓球バレーでは、3対3のチーム戦で、卓球玉を打ち合います。その時卓球玉はネットの下を通らなければならなく、また3回以内に相手に打ち返さなければなりません。さらに、座った状態で取り組み、椅子から少しでも離れれば反則になり相手の点数になります。先に3点取ったチームが勝ちというルールです。皆さんとても白熱して取り組まれていました!
座って出来るスポーツなので、足の不自由な方も楽しく参加されていました。

フリスビーでは、まずは、二人一組になってフリスビーを投げ合って馴れる練習をしました。練習の後には、丸いゴールネットに投げたり、大きなリングの中に向かって投げたりしました。コースは、二つあり一度投げたら違うコースに移動するので、その時の運動量で汗をかきながら取り組まれている方もいて、意外ときつかったと話している方もいました。だんだん慣れてくるとネットに投げ入れることが出来てきて、最後はみなさん楽しまれていました!

〇参加した方々の感想

黒崎01

今回参加したスポーツ教室では、みなさんとても楽しく参加されていました。体を動かすことで、体力をつけたり、ストレスを発散したりもできました。
また、何より今回のスポーツ教室を通じて、心のふれあいを感じることができました!

以上、黒崎駅前センターからのご報告でした。

【熊本水前寺】11月28日(土)イベントの「スペシャルウォーキング 一緒に動物園を歩こう!!」について報告

こんにちは!ウェルビー熊本水前寺センターです。

12月に入り、師走という事もあり、周囲が騒がしくなりましたね。今年は、新型コロナウィルスの影響もあり、例年とは違う年末になりそうですね…。

皆様も体調管理には、くれぐれもご注意ください。

さて、11月28日(土)イベント「スペシャルウォーキング 一緒に動物園を歩こう!!」について報告させていただきます。

熊本市動植物園の正面玄関です。

IMG_8408

ちなみに今は、ワンピースチョッパー像があります。

IMG_8405

ちなみに旗にもワンピースが!!

IMG_8411

熊本市動植物園内の様子です。 キンシコウが何か食べています…なんでしょうね…。

IMG_8422

ゾウがのんびりしています。

熊本水前寺02

キリンが下を向いている所を見るなんて私は初めてかもしれません。

IMG_8431

参加された皆さんより、「動物の色んな所がみることができてよかった」「数年振りの動物園で楽しかった」「日頃あまり話さない人と話せてよかった」といった感想をたくさん聞くことが出来ました。

ここで!告知です!!  12月のイベントを少しだけ紹介します。

熊本水前寺01

この記事を読んでくださっている皆さん!就労へ向けて一緒に考えてみませんか?詳細は、後日改めて告知させていただきます。

ウェルビー熊本水前寺センターでは就労に向けて、カリキュラム以外にも様々なイベントを実施しております。
ご興味を持った方がいらっしゃいましたら、お気軽に下記の番号へお電話下さい。

ウェルビー熊本水前寺センター
〒862-0950水前寺02
熊本県熊本市中央区水前寺1-17-32 石本ビル2階
TEL 096-273-8280 FAX 096-273-8281
E-MAIL info@welbe.co.jp
URLhttps://www.welbe.co.jp/
熊本市交通局「新水前寺」駅停留所 徒歩3分JR豊肥本線「新水前寺」駅
徒歩4分

いつでも見学・体験できます。

熊本水前寺センター一同、広報部一同お待ちしております。

【松山】「カード作成」について紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
12月に入り、「おでん」や「すき焼き」など温かい料理がおいしい時期となりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、これまでウェルビーのカリキュラム「ベーシック」を紹介していますが、今回は第4弾として「カード作成」について紹介します。

このカード作成では工程図に従って折り紙を作成たり、指定した用紙に糊付けなどを行います。折り紙といっても業務を想定して作業するため、シワや汚れなど見た目が美しくないものはNGとなります。

【要求される能力】

●工程の理解:工程表に沿って作業する。プロセスが増えても正しい手順で完成させる
● 手先の器用さ・丁寧さ:要求される品質を満たすことができる
●品質チェック:求められる品質に沿って、良・不良を判別できる

また、カリキュラムの間は継続して作業を行うため、集中力も養うことができます。
折り紙の種類には「ふろしき」「ロケット」「プレゼント」「はな」などあり、それぞれ段階に応じて指示書を選択して進めていただきます。

カード作成

品質が悪いと完成品としてカウントしないため、カード作成では丁寧さも必要です。

いかがでしたか?
ベーシックは週に2回ほど行われていますが、どの種目でトレーニングするかは個人によって違います。担当職員がいますので、「自分がどれをしたらいいか分からない」という方にもサポートいたします。

もちろんベーシック以外にも就職活動やビジネスマナーなど数多くのカリキュラムもあります。資料請求や体験で1か月の予定表をお渡しすることも可能なので、お気軽に声をかけてください☆☆

【蒲田】11月14日に行われた利用者企画課イベントの報告

皆様、こんにちは!

肌寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

ウェルビー 蒲田センター 企画課「パイナップルジュース」です。

今回は11月14日に行われた利用者企画課イベントの報告をさせて頂きます!!
イベントのテーマは「脳トレ」です。
3チームに分かれて、白熱のクイズバトルが開催されました。

企画課20201114①

(チーム名)
1.黄ドラ
2.赤ドラ
3.ドラえもん

イベントは大成功でした!!

企画課20201114②

参加者の皆様が盛り上げてくれて、
司会進行側もやりがいがありました。

●工夫した事
1.チーム分けのバランスを考えて各チーム話しやすいグループにした。
2.企画課が全員揃う事が少なったけど、役割分担を決めて各々がやる事を明確にして作業をするよう心がけた。
3.頭が柔らかい参加者の皆様が多いと聞いていたので、全体的に難易度を高めにした。

●クイズ内容 (なぞなぞ、マッチ棒クイズ、あるなしクイズ)
休憩前    脳トレ豆知識講座

●企画者のやってみての感想

利用者
①S・T
「スムーズにイベントが進められてよかった」

②S・S
「皆それぞれ役割をまっとうできて当日は大成功でした。」

③M・S
「当日は、参加者の皆様も企画課側も楽しんでいて、終始盛り上がっていたと思います。」

④K・T
「今回は、皆さんがとても盛り上がっていて楽しかったです。私も得点係頑張ったと思います。」

⑤N・S
「豆知識講座担当だったが、準備でパワポを使ってのスライドからワードで作ったプリント配布形式にきりかえられ、作業スピードが上がり完成までできた。」

ウェルビー蒲田センターでは様々なイベントを企画しております。
12/19にも企画課のイベントを行う予定です。

「就労移行ってどんなところ・・?」「自分にもできるのかな??」そう思われた方、
見学等も行っておりますので、お気軽にお問合せください!

【秋葉原】ご利用者様企画「手話の世界を体験してみませんか?」のご報告

こんにちは。

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、11月21日(土)に利用者様が企画したイベント、「手話の世界を体験してみませんか?」を行いました。

この手話イベントは、今回で4回目の実施となります。
長年手話を勉強されている利用者様が企画されたイベントで、今回は奈良センターにもリモート中継をし、さらに多くのご利用者様にご参加いただいて、大盛況のうちに幕を閉じました。

写真は、告知用にイベントを主催された利用者様に作っていただいた手書きのポスターです!
このポスターを目にして、参加を決めた方も多くいらっしゃいました。

手話イベント

今回は、手話についてのお話をしていただいた後、手話クイズに皆で参加するという内容でした。

手話についてのお話では、
・手話は、国や地域、年齢や性別によって表現が異なること
・手話を使う時に、口の動きが非常に重要であること
・手話が出来なくても、紙とペンさえあればろう者の方とコミュニケーションが取れること
等を教えていただきました。
参加者の皆様も、手話を真似され手を動かしながら熱心にお話に耳を傾けている姿が印象的でした。

また、手話クイズでは「令和」「LINE」といった最新の手話の出題もあり、皆様興味津々で解説を聞かれており、「そうなんだ」「へ~!」という声も多く聞こえてきました。

最後に、主催された利用者様から、「手話を勉強していて、障害や病気を持っていても、自分の気持ちや考えをどんな方法でも伝えてみること、そして思いやりを持ってコミュニケーションをとることがとても大切だと思いました」とのお話がありました。
このメッセージは、参加された皆様にも強く響いたようで、「自分に関係ないものではないと知ることが出来た」「手話は誰でも出来るコミュニケーションだと知れて良かった」との感想が寄せられました。

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、毎週土曜日にイベントを行っています。
平日のカリキュラムとともに、是非、見学・体験にお越しください。
まずはお気軽にメール・お電話お待ちしています。

【新横浜】利用者企画【わかって楽しい!Word&Excel講座】

皆さん、はじめまして!

ウェルビー新横浜駅前センターに新しく仲間入りしました、企画課のE・Kでございます。
11月は寒暖差のある日が多く、何を着ようかと毎日考えるのが大変でしたが、いつの間にかすっかり寒くなりました。
みなさんどうお過ごしですか?
さて、10月利用者企画ですが、訓練の中で使っている「Word」や「Excel」で分からないことを知りたい!との声が多かったので、今回は企画課の女子達が熱をあげて講師役となり
【わかって楽しい!Word&Excel講座】を開催いたしました!

【わかって楽しい!Word&Excel講座】
事前に利用者の方のPCスキルはどの程度かを確認しながら、企画課の私たち女子が教えやすいように、席の配置も工夫しました。
その結果なんと!参加人数は16人も集まっていただきました。

内容
1. 【Word】・送付状のつくり方
Imageビジネス文章の基礎である送付状を一緒に作成しました。ショートカットキーや仕事でつかえるテクニックも教えました!

A

2. 【Word】・ワードでポスター制作

完成図
チラシやポスターの作成に困ったときや、デザインするときに知ってほしい5つの機能を紹介しました!

企画課メンバー講師と一緒に作業を進め、全員がチラシを一枚作成できました。

2講座 チラシ

↑慣れてきたらこんなデザインも作成できますよ。
(今回の講座の案内チラシです。イラスト含めて企画課E・Kのオリジナルです)

3. 【Excel】・アンケート集計シート
センターで使用しているテキストでは分かりにくかったExcel基礎のうち、アンケート集計用紙の作成を学びました。プロジェクターを使って分かりやすく説明しています。

B

アンケート集計は何度でも練習できるように、「リセット機能」のついたデータを作成し配布いたしました!

講座を終え、参加してくれたみなさんから「分かりやすかった!」「自分のやり方と違うやり方を知ることができた!」との声が聞けて今までの苦労が吹き飛ぶくらい、嬉しかったです。
講座の中では、利用者さん同士で分からないことを教え合ったりする場面が見られましたよ↓
C

相手に分からないことを伝え教え合うのは、とてもいいコミュニケーションになり、仕事場でも活用できるでしょう!

(企画課E・K)