【新大阪】9/18(土)イベントご報告

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

9/18(土)のイベントのご報告です。
今回は「5W1H活用術」ということでお話をさせて頂きました。

ウェルビー新大阪センター2021.9.18写真

 

5W1Hとは、誰が(Who)、いつ(When)、どこで(Where)、何を(What)、なぜ(Why)、
どのように(How)のそれぞれの頭文字を表したものですが、働く上で様々な場面で
活用できます。
例えば報告をする際に、5W1Hを意識すると要点をまとめた簡潔な報告がしやすくなります。
また、文書を作成する場合にも、伝えたいことを整理することにも使えます。

この手法は新聞記者など、文章を書くプロの方も使っているそうです。

職場で上司への報告が苦手な方や、これまで文書作成や仕事の段取り、整理などに困った経験がある方など、ぜひ聞いて頂きたい内容でした。
実際に参加されたご利用者の方からも「今後、実践していきたい」というようなご意見も頂きました。参考になれば幸いです。

ウェルビーではこれまでも精神障がいや発達障がいの方など様々な方が就職され、多くの方が長く働かれています。
新大阪センターはJR・地下鉄新大阪駅、阪急南方駅が最寄りで、大阪市内の近隣の区はもちろん、吹田市、豊中市からもアクセスしやすい場所にあります。
ご興味がある方はぜひお問い合わせ下さい。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【錦糸町】ウェルビー錦糸町センターのいいところ

みなさま、こんにちは!

ウェルビー錦糸町センターです。

今回は、先日行ったグループディスカッションのご報告です。
テーマは『ウェルビー錦糸町センターのいいところ』

ご利用者様からこんな”いいところ”が発表されました(^―^)

ウェルビー錦糸町センター

自慢みたいになってしまい、すみません(笑)

【上がった意見】 ※一部
*みんな真面目で一生懸命
*職員さんとの距離が近い
*明るく、発言がしやすい
*ハローワークが近い
*イベントがある             など

筆者としてはご利用者様と職員の仲が良いという意見が
多く出たことがとても嬉しく思いました。

“いいところ”がたくさんある、ウェルビー錦糸町センター。
これからもご利用者様と職員が一丸となり、
より良いセンターづくりに取り組んでいきたいと思っています。

ウェルビー錦糸町センターでは感染症対策を行いながら
訓練を行っております。
随時、見学や体験も受け付けております。
どうぞ、お気軽にご連絡下さい。

資料請求はこちら

見学申し込みはこちら

就労移行支援事業所 ウェルビー錦糸町センター
TEL:03-5625-5751(センター直通/営業時間9:00~18:00 ※日曜日を除く)

【高松】「ペイントで秋の絵手紙を作ろう」についてのご紹介

こんにちは、ウェルビー高松センターです。
近ごろは朝・晩と肌寒くなり季節の移り変わりを感じますね。
季節の変わり目ですので体調管理にはお気をつけ下さい(#^.^#)
ウェルビー高松センターでは、毎週土曜日に特別カリキュラムを実施しています。
今回は、先日行った「ペイントで秋の絵手紙を作ろう」についてのご紹介です。
スマートフォンの普及により、LINEやSNSが主流になり、手紙を書いて渡すということがほとんどなくなっていますよね?そんな時代だからこそ、手紙を渡すことに意味があるのではないでしょうか。
手紙を書くといっても急に手書きで渡すもの気恥ずかしいということで、ペイント機能を使って秋をテーマに絵を描き、メッセージを添えて渡ことになりました。
参加してくださったご利用者様が手紙を送った相手とは・・・・。

ウェルビー高松センター土曜日写真①

なんと、担当支援員に素敵なお手紙を作ってくださいました☆

 

ウェルビー高松センター土曜日写真②

照れながらも、手書きのメッセージも添えて直接渡すことができました!!

手紙を読んだらどう思うかな?と相手のことを考えながら文章を書くのも、手紙を使ったコミュニケーションのひとつです。

特別カリキュラムの周知は、企業実践 広報課のご利用者様が作成してくださいました。

いかがでしたでしょうか。
土曜日は職員独自のカリキュラムだけはなく、ご利用者様のニーズを取り入れています。
皆様の一歩を後押しできれば幸いです。
「働きたいけど、何からやっていいか分からない」「ブランクがあって不安だけど、働きたい」「働くイメージは湧かないが、一歩踏み出したい」と考えている方がいらっしゃれば、ぜひ一度見学に来てみませんか。
あなたの希望や悩みを聞いた上で、一緒に将来について考えていきましょう。
見学・体験は随時受け付けております!!オンラインでの対応も可能です!!

1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:087-813-1148

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
件名:「高松センター 見学・体験申し込み」
氏名(ふりがな)
見学・体験希望日
電話番号
質問事項

送り先はコチラ
↓↓↓
MAIL:takamatsu@welbe.co.jp

高松センターのHPはこちらから
https://www.welbe.co.jp/center/kagawa/takamatsu.html
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております。

【荻窪】卒業生の方の声をご紹介

卒業生に聞いてみました!
皆さま、こんにちは!荻窪駅前センターです。

9月もあっという間に中旬を迎えておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今回は、この荻窪駅前センターで訓練後に企業に就職された卒業生の方の声をご紹介させて頂きます!

現在、事務職を頑張っていらっしゃるSさん
◎ウェルビーに通ったきっかけ
病院の担当医の紹介。
◎ウェルビーの支援内容について
通所中や就職後に支援していただき感謝しています。
◎ウェルビーのカリキュラムについて
・就職後にも役立つ社会常識を学べる。(ビジネスマナー)
・自分自身の再発見ができる。(ベーシックトレーニング、ディスカッション等)
◎ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
・世代の違う友人ができたこと。
・ウェルビーのカリキュラムを通してコミュニケーションが上がった。
◎仕事のやりがいや就労して一番楽しかったこと
・職場が公共機関の為、社会に貢献している実感がある。
・仕事が丁寧だと褒められた。
◎ウェルビーの利用を検討している方へ
・自分一人で悩んでいないで、ウェルビーには相談できるスタッフが大勢いらっしゃるので、一度見学に来てはいかがですか?

いかがでしたか?皆さまのお知りになりたかったお話はありましたでしょうか?
もっと詳しく訓練の内容が知りたかったり、雰囲気を感じてみたかったりする場合は、お気軽にご見学・体験にいらしてください。

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区にお住まいの方々が多く通われています。さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421
2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3. フォームからのお申し込み
 資料請求はこちら
 見学申込はこちら
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【溝の口】「キャリアアンカー講座」特別プログラム

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。
障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、9月18日(土)に、キャリアアンカー講座を実施いたしました。

キャリアアンカーとは
キャリアアンカーとは築き上げてきたキャリアに基づき、生涯に渡ってその人の根本を形づくる欲求・価値観・能力のことです。

ウェルビー溝の口駅前センター添付する写真①

 

診断方法
① 40項目の質問に対して点数基準を設けて点数をつけます。
② 記入後、全項目から”最高点を記入した項目の中で特に強く当てはまる項目を3つ選び点数に+印”をつける。
③ +印”をつけた項目3個に4点を付け加えます。
④ 数字の高いところがキャリアアンカーとなる。

キャリアアンカーの8つの領域
① [特定専門指向]  専門・職能別コンピタンス ・・・専門性を高め、専門家として生きることに誇りを感じる
② [総合・管理指向] 総合経営管理コンピタンス ・・・総合的管理職として活躍したいと考える
③ [自由・自立指向] 自律と自立と自由 ・・・規則や慣習だらけの職場や組織では働きたくないと考えている
④ [安全・安定指向] 保障と安定 ・・・身分や経済面での保障や安心は、何よりも重視したいと考えている
⑤ [創意・創業指向] 起業家的創造性 ・・・条件が整いチャンスが到来すれば独立するし、創業しようといつも意識している
⑥ [奉・貢献指向]   奉仕・社会貢献 ・・・社会に貢献したい、環境を良くしたい、人の役に立つ人間になりたいと考える
⑦ [挑戦・克服指向] 挑戦そのもの ・・・解決不可能と思われるような困難や危険に立ち向かう姿勢を持っている
⑧ [生活・様式指向] 調和的なライフスタイル ・・・仕事と私生活、自分の様々な活動と家族生活のバランスを最も重視する

参加者(利用者様)の感想
「自分のキャリアアンカーを知ることができたので今後の就職活動に役立てたい。」
「普段考えていることが診断と一致して安心した。」
「自分で思うキャリアアンカーと他者からみた自分が違って面白いと感じた。」
などの感想をいただきました。

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【大津】ウェルビー大津センターまでの道のりのご案内

こんにちは。ウェルビー大津センターです。
今回、賛否両論あったコロナ禍でのオリンピック・パラリンピック開催ではありましたが、如何でしたか? 私は、日本のメダル獲得数の多さと10代でメダル!にびっくりしながら見ておりました。
さて、今回は、京阪電車 島ノ関駅からウェルビー大津センターまでの道のりをご案内。

 

ウェルビー利用者様と島ノ関駅からウェルビーまで実際に歩き、どの道が一番わかりやすいかを議論し、導き出しました。是非、センター見学時の参考にしてくださいね。

ウェルビー大津センター1

 

①京阪島ノ関駅に到着しました。

ウェルビー大津センター2

②改札を出て踏切を渡り左折します。無人駅なので、切符は収集箱にいれる。

またはIC専用改札機(赤マル)へタッチします。

 

ウェルビー大津センター3

③左手に線路を見ながらまっすぐ歩きます。

ウェルビー大津センター4

④琵琶湖ホテル(青い大きな建物)が前方右手に見えます。踏切が見えたら左へ曲がります。

ウェルビー大津センター5

⑤まっすぐ進みます。

ウェルビー大津センター6

⑥左側にウェルビーの看板が見えます。森田ビルの二階になります。

ウェルビー大津センターの利用をご検討されている方に関しまして、まずは、困っていること、悩んでいること、お話だけでも聞いて欲しい!などございましたら、いつでもご連絡下さい。(*^^)v
ウェルビー大津センタースタッフ一同、お待ちしております!!
資料請求はこちら

見学申込はこちら

【新潟】グループディスカッションについてご紹介

皆様、こんにちは。新潟はもう少しで本格的な稲刈りの季節がやってきます!ピカピカの新米、炊きたてご飯が待ち遠しいですね.. o(´∇`*o)(o*´∇`)o

ウェルビー新潟センターでは、コミュニケーションカリキュラムのひとつに「グループワーク」があります。グループワークは、企業で働く上で必要な対人関係技能を身に付けることを目的としています。グループでの作業や話し合いを行うことで、協調性や自分の思い、意思を相手に伝える方法を身に付けることができ、また他者の意見や話を聞く事で自分の視野が広がります。

グループワークは話し合いの他に作業(ワーク)が入りますが、今回ご紹介するのはテーマについて「話し合い」のみを行うグループディスカッションです。

ディスカッションのルールには
・人の意見を否定しない
・嫌な時や分からないときは発言をパスできる
…というものがあります。参加者は必ず意見を言わなければいけない、ということはありません。
新潟センターでは「見学のみの参加」もOKです!雰囲気に慣れながら「今日は自分の意見をみんなに伝えてみようかな」そんな気持ちになれたら、ぜひ参加してください(^_^)/

今回行ったディスカッションは『ウェルビーのカリキュラムを考えよう』をテーマに「こんな目的に向けたカリキュラムがあったらいいな…」について利用者の皆様から自由に意見を出していただきました。3~4名の4つのグループに分かれ、「リフレッシュできるもの」「知識を増やせるもの」「みんなで楽しい時間を過ごしたい」など、いろいろな意見やアイディアがあり、早速、皆様から出していただいたご意見を元に、10月のカリキュラムで「一人暮らし入門編」「社会人のためのマネーセミナー」「職場実習体験談」行うことになりました!
内容については、あらためて「10月カリキュラムのご紹介」ブログでお伝えしたいと思います。

ウェルビー新潟センター2021.9.17.グループディスカッション

現在、ウェルビー新潟センターでは月曜日にグループワークを行っています。興味のある方は是非、体験にいらしてくださいね!

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい、という方はお気軽にお問合せください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。
【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【池袋】池袋センターの魅力

こんにちは。ウェルビー池袋センターです。
今日はこの池袋センターの魅力についてお伝えしたいと思います。

まずは立地です!
池袋駅C6出口(東京メトロ副都心線沿い、Echikaの通り)から出て徒歩5分とかからず到着できます。
出口から直進するだけなので、複雑な道筋もありません。
また、池袋センターはVORT池袋I というビルの7階にありますが、1階が郵便局となっておりますので応募書類の提出が素早く行えてとても便利です。

次に二つ目は人間性関係の良さです!
スタッフの方がとても優しく、親身になってくださるのはもちろん、利用者の方も明るく優しい方が多いです。
池袋センターは幅広い年齢層の方が利用しています。その中で共通の話題から利用者の方同士が仲良くなり、休憩時間など談笑して盛り上がっています。
もちろん静かに過ごされている方もいらっしゃいます。

仕事先でも切っては切れないのが人間関係です。
ウェルビーではプログラムを始め、コミュニケーション能力 を育てていく訓練も行えます。

いかがでしたでしょうか。
ウェルビーでは利用者の方おひとりおひとりに沿った支援を提供させていただいております。
見学や体験からでも利用できるので、ぜひ興味を持った方はお気軽にお問合せ下さい!

【渋谷】「近場で行ってみたい場所はどこですか?」アンケートのご紹介

ウェルビー渋谷センター9.17up

こんにちは、渋谷センター広報課所属の利用者です。
秋らしくなってきましたね。
今回は「近場で行ってみたい場所はどこですか?」というアンケートを取ったのでご紹介します。

第1位「箱根」
・温泉に入りたい・二の平荘(渋谷区の保養所)一泊二食で¥5300!車で行くとサイコー・bar hotelに行ってみたい。カクテルが豊富・自宅から1本で行けて都会の騒がしさを忘れられる!などの理由がありました。

第2位「スカイツリー」
・行ったことがないから・展望台にのぼってみたい・以前見に行った時混雑して見れなかったからなどの理由がありました。

第3位「東京ディズニーランド・東京ディズニーシー」
・シーはお酒が飲めるし、タワーオブテラーに乗りたい・新エリアと新しいアトラクションに乗りたい・なかなか行く機会がないからなどの理由がありました。

上位は↑の通りとなりました。
その他にもいろいろ素敵な場所をご紹介いただきましたので下記に記載します
・秩父
・伊豆
・鎌倉
・河口湖
・上野動物園
・江の島
・下落合にある手作りコーラのカフェ
・隅田川水族館
・虎ノ門ヒルズ
・池袋サンシャインシティー
・横浜スタジアム
・みなとみらい
・真鶴岬

いかがでしたか?皆さんからたくさん素敵な場所をご紹介いただきました。
機会があればぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
利用者の皆様アンケートのご協力ありがとうございました。
ウェルビー渋谷センターでは随時見学・体験を受け付けておりますので、少しでもご興味をもたれましたら、お気軽にお問い合わせください

【浜松】「セルフケア」について

こんにちは。
ウェルビー浜松駅前センターの古橋です。
残暑もようやく和らぎ、しのぎやすい日が多くなりましたがいかがおすごしでしょうか?

さて、今回は駅前センター土曜日プログラムでも行った「セルフケア」についてお伝えしたいと思います。
皆さんも「なんとなく体がだるい」「元気が出ない」「眠気が取れない」「動悸や息苦しさがある」など、不調が身体もしくは精神面に現れた経験はありませんか?

頭痛であれば鎮痛剤・胃腸の調子が悪ければ胃腸薬・・・と、受診や服薬で状態が良くなることも多いと思いますし、そうでなければ困りますよね。しんどさを長く引きずるのは避けたいものです。
ただ、それが頻繁であると社会生活や仕事面にも影響が出てしまいます。ブログを見ていただいている方は頑張って仕事をしてきたけど、限界で精神障害の診断を受けて退職もしくは休職されている方・診断はされてはいないけど何らかの困り感があり、それによって心身の不調が続いてお仕事を辞められたという方が多いのではないでしょうか。
不調の要因はお一人おひとり違うため、自分がどんな事・どんな時に不調になりやすいのか、どんな症状が発現するのか、状況を振り返ります。そして、不調になった時に初期症状として現れやすいサインに気付き、心身の状態に合わせた過ごし方や自分にとって有効な自己対処を考えて実践していきます。つまりセルフケアです。就労への影響を最小限にとどめることができます。就職を目指して、そして、長く安定して働くために必要な就労準備の中でも大切な取り組みのひとつです。

ウェルビー浜松駅前センター

ご興味のある方・これから就職に向けてどうしていけばいいのか悩まれていらっしゃる方はぜひ、一度見学にお越しください。現在のお悩みを伺いながら、それに対してウェルビーができる支援をお伝えできればと思います。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

夏の疲れが出る頃ですのでくれぐれも無理をなさらずにお過ごしください。