【草加駅東口】「企業実践」について

こんにちは。

今月は、「企業実践」についてご説明します。

企業実践は、実際の職場を想定し、就職した時に求められる「報告・連絡・相談」、自分自身の課題を見つけ、その課題に対する対処法を身に付ける事を目的としております。

企業実践の際は、職員の方が上司役となり、より職場に近い形で、対応してくださいます。

では、ウェルビー草加駅東口センターにある、部署と作業内容をご紹介します。

企業実践に参加している利用者の方や職員さんにアンケートをご協力いただきました。

 草加01

☆利用者の方が学んだことや身についたこと

・プレゼン力

商品の紹介の仕方・所定の商品についてPR文を考えたり、売り込み方を考える力

・理解力

商品についての理解力、頭を柔軟に使って商品の良い点を全面に出す方法・デメリットをカバーする方法をひねり出す力

・主体性

司会する力やグループ内で発言する力、ためらわずに思いついたアイデアを発表する勇気

 

☆何を学び、何を身に付けて欲しいですか?

・メモをとり、まとめる力をつけてもらう

・意見をしっかり持ち、発言できるようになる

・労働習慣(時間の管理、整理整頓、同僚との協力、規則を守る等)

・ビジネスマナーを身に付ける

・自分が職場に求める配慮を何かを知る

・無理しなくてもできることを知る

 

☆利用者の方に業務内容を説明する際に気を付けていること

報告・連絡・相談の力を身に付けていただく為に、あえて簡潔に伝え、質問する機会を与え、質問していただけた際は、分かりやすく説明するように気を付けています。

 

草加02

☆利用者の方が身についたこと

・対応力

質問されたことに対する対応力

・報・連・相

部署内での報告・上長への相談・報告・取り次ぎの仕方

・言葉遣い

電話の相手に対する正しい敬語

 

☆何を学び、何を身に付けて欲しいですか? 

マルチタスク

 

☆利用者の方に業務内容を説明する際に気を付けていること

他の人との協力・状況把握力を身に付けていただきたい

一人で抱えずに報・連・相や他の利用者方と協力し共有する力や働く力を身に付けていたたきたいです

指示・説明を行う際に利用者の方々がきちんと理解しやすい内容でメモを取ってもらい、聞き漏らし等が内容にスピードに気を付けています。

 

草加03

☆利用者の方が身についたこと 

・チームワーク

全員で話し合い、日程調整や助け合うことができた。

・他者への配慮

周りの人の気持ちを考えるようになった

企画会議でのメンバーへの配慮、イベント参加者への配慮

・作業効率

決められた期日・時間に間に合わせるために作業を工夫し、助け合う

 

☆何を学び、何を身に付けて欲しいか? 

コミュニケーション能力

協調性・誠実性

継続・持続力

☆利用者の方に業務内容を説明する際に

気を付けていること

相手の意見を否定せずに素直に受け止める思いを持って相手の話を聞く力を身に付けてもらいたいです

しっかり自分の意見や提案を持って慣れてきたら伝える力を身に付けていただきたいです

一人で考えずに周囲の方々と協力し、連携を図れるようになる力を身に付けていただき、確認する力を身に付けていただく為に、利用者の方々に分かりやすい言葉遣い・表現に注意をして説明を行い報・連・相の力を利用者の方々に身に付けて欲しい為敢えて指示を少なくしています。

 

【京都四条烏丸】「卓球大会」の案内

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸センターです。

 

蝉の声は聞こえてくるが、毎日じめじめして夏らしさを感じることがまだ少ないですね。

京都では季節を感じるお祭りが中止になったりで、例年とは違う夏を迎えています。

 

今回は色々と溜まりがちなストレスを解消して頂くイベントとして実施した、「卓球大会」の案内をさせて頂きたいと思います。

 

普段、訓練している机を利用してのなんちゃって卓球ですね。ネットは100均のネットと、段ボールで手作りしたものがあります。

 

ルールは簡単!

・スマッシュ禁止

・ハイタッチ禁止

・ジャンプ禁止     です。

 

卓球することが初めての方も多くいらっしゃったので、スマッシュは禁止です。

そして、この時期なのでソーシャルディスタンスを意識して、ハイタッチ禁止です。

そして、センターがビルの2階にあるので、1階に配慮してジャンプ禁止とさせて頂きました。

 

まずは、グループに分かれて順番に練習をして頂きました。

そして、ラリーを何回続けることが出来るのかチャレンジしてもらいましたが、最高で49回続きました。

 

相手と息を合わせての連携プレーは、就職後の共同作業に繋がるのではないでしょうか?と無理やり就職活動と結び付けた締めをしましたが、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

 

参加された方からは定期的に卓球イベントをして欲しいとの意見を頂きました。

 

就職活動のストレス解消として、就職の訓練としてまた開催したいと思います。

 

ウェルビー京都四条烏丸センターでは、就職に向けたプログラムが充実しております!

平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

 

尚、ウェルビーでは体験の方にも、カロリー計算されていてヘルシーで栄養バランスのとれたお弁当を無料提供しています!!是非ご賞味ください!!

京都01 京都02

【浦安】「私らしい働き方」について

私らしい働き方を見つけよう!

 

皆さんこんにちは◎

浦安駅前センターです

 

梅雨明けまであと少しとなりましたね!

楽しい夏が訪れますが、今年は今年にしかできない形で夏を楽しむ工夫が出来ればと思います。

 

さてタイトルにあります「私らしい働き方」ですが、皆さんはいかがでしょうか?

 

まずはなぜこのタイトルにしたか、という点ですが

私が前職でお会いした方から、人生で一番返答に困り、衝撃を受けた(いい意味で)質問が

「どうして働くんですか?」でした。

単純にお金を稼がなきゃ生きていけない。この内容だと、私らしいという点はクリアできません。

 

私は自立をして、自分で生活していく力を付けて、親に恩返しがしたいという考えからスタートし、

現在は、仕事を通して「自身が社会人として成長できる喜びを感じられる機会」と捉えるようになりました。

 

きれいごとに聞こえるかと思いますが、(私も書いていて少し照れています)

仕事は楽しい事もあり辛い事も…

そこから見える大切な発見などもありますので、

ぜひ皆さんにとっての「働く」を見つけ、充実した生活が送れるよう一緒に進んでいきたいです!

 

ウェルビー浦安駅前センター7月8月もイベントを準備しております。

 

①【就労支援相談会】・・・

“ブランクがある”等の就労に関するお悩みや相談を一緒に考えましょう。

 

②【ジョブスキルチェック】・・・

ジョブスキルチェック終了後、評価シートに沿って職業準備性や適性のご案内をします。

 

まずはお気軽にご連絡、ご相談いただければと思います。

スタッフ一同お待ちしております☺

 

 

【広島】『各関係機関に配置しているウェルビー広島駅前センターの資料集の表紙作成』についてご紹介

こんにちは。ウェルビー広島駅前センターです。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

企業実践カリキュラム総務部の利用者です。

今回は、企業実践カリキュラム総務部で作成した

『各関係機関に配置しているウェルビー広島駅前センターの資料集の表紙作成』についてご紹介していきたいと思います。

『各関係機関に配置しているウェルビー広島駅前センターの資料集』

例えば、ハローワークなどで、就労移行支援を考えている方に、ウェルビーの雰囲気などをご理解いただき、一歩を踏み出していただくために作成したものになります。

私が企業実践カリキュラム総務部での資料集の表紙作成において意識した点は、

ウェルビー広島駅前センターカリキュラム人気ナンバー1の企業実践の良さを各関係機関の方や利用を考えている方に伝えたいということです。
企業実践カリキュラムの内容も盛り込んだ表紙がこんな感じです!!

広島01

企業実践カリキュラムでは、実際の職場を想定したカリキュラムになります。総務部、施設管理部、企画部、広報部とわかれており、利用者自身が今後就きたい職業に類似した部や、苦手な部分を克服できる部に配属が決まるため、実際の職場で必要とされるスキルや職場で味わうことのできる達成感やチームワークなど様々なことが学べるカリキュラムになります。

是非、ウェルビー広島駅前センターで企業実践カリキュラムを体験しませんか?

職員さんも利用者の皆さんも優しい方ばかりなので、自分の苦手分野を自分のペースで学んでいけると思いますよ!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

表紙の作成について、どの情報を入れたら分かりやすくなるのか等、たくさんのことを考えながら作成していただきました。作成ありがとうございました。

企業実践では実際の職場のような作業を行うことも多くあり、より実践的なカリキュラムになります。随時、見学・体験を承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

職員一同お待ちしております!

【渋谷】『ZOOM模擬面接会』を池袋センターと合同開催のご報告

7月特集ブログキャッチ_

 

こんにちは。渋谷センター広報課利用者です。

本格的に暑くなってきました。熱中症や夏ばてに気を付けつつ、楽しく夏を過ごせるといいですね!

 

このところ新型コロナウイルス感染症の影響のもと、多くの企業は人々の命と健康を守ることと、経済活動を維持することとの両立を社会から求められ、働き方のみならず人材募集においても今までのやり方からの大きな変革を試みているようです。

ウェルビー渋谷センターは、職員と利用者双方が新しいスタイルでの就活を意識して具体的な取り組みを模索していますが、その一環として、7月18日(土曜日)に『ZOOM模擬面接会』を池袋センターと合同開催いたしました。

渋谷センター広報課では、7月特集ブログの題材として、このプログラムを取り上げ皆様に紹介させていただこうと考えました。

 

早速ですが、まずはプログラムの流れをご紹介します。

模擬面接をする前に、面接の注意点やオンライン特有の問題を交えつつ講義が行われました。

講義もオンライン形式で行われ、渋谷センターのスタッフが、私達と遠隔地にいる池袋センター利用者に向けて、ZOOMとスライドを用いて説明します。

講義風景1

講義風景2-1

 

講義終了後、簡単な想定質問&回答シートに各自記入しながら答えを考える時間が与えられ、その問答リストの中からいくつかの質問がされる旨を参加者に伝えられました。

 

休憩ののち、利用者一人一人が順番に面談室に入り、PCの画面越しに池袋センタースタッフによる面接を受けます。

面接風景

 

順番を待つ間と面接を終えた後は自習をしていました。

渋谷センターでは、面接を希望する利用者が7名いましたが、ちょうど全員の面接が終了したタイミングで、プログラム終了時刻を迎え解散しました。

面接官(池袋センタースタッフ)からのフィードバックは後日伝えられるとのことでした。

 

流れは以上ですが、最後にこのプログラムを体験した渋谷センター利用者の声を、アンケートを通して皆様にお届けしたいと思います。

===============

Q1.面接前の講義を受けてみて”この部分に気をつけよう“と思った内容を教えてください。

A1.・機器は融通が利かないので、事前の準備は大切だと思った。

・面接中は、生活の音をさせないよう、家の人に協力してもらうこと。

Q2.今回の面接で”よくできた“と感じたところを教えてください。

A2.・ハキハキ言えた事。

・答えるのは上手くやれました。聞かれたことに対して用意した文章を話すことが出来た。

Q3.今回の面接で”あまりできなかった“と感じたところを教えて下さい。

A3.・質問への回答の付け焼刃感が否めなかったので中身をしっかり持たせたかった。

・緊張して、笑顔が少なかった。

・距離感の調整がうまくいかず、「立ち位置と姿勢はこれで良いのか」と思った。また、マスクをして受けているので、笑顔が出来ているか不安になった。

Q4.模擬面接にZOOMを使用してみての、感想を教えてください。

A4.・温度(体温)を感じにくく、不安になった。

・リモートとカメラの間隔的に自分の位置はあっているのか疑ってしまう。また、ずっとカメラを見ているのも多少気を集中させる分疲れてしまう。

===============

渋谷センターでは、見学・体験のお申込みを随時受け付けております。

興味を持っていただけましたら是非ご参加ください!

 

【荻窪】事例検討会を開催~関係機関の方々が活発に議論~

こんにちは! 荻窪駅前センターです。

 

当センターでは7月16日、「事例検討会」を開催しました。

当日は、行政や支援機関、特例子会社の方など、日頃連携させていただいている関係機関の方々が10名ほど参加され、「合理的配慮」をテーマに活発な議論をされました。

 

前半は、利用者の方の想定事例に対して、求められる配慮かどうかといった内容をグループに分かれて話し合っていただきました。その後、当センターで行っている支援内容について紹介。後半では、企業で行ってもらえそうな配慮について、またそれぞれの立場においてどのような配慮があるとよいかなどについてディスカッションが行われました。

各グループの発表では、様々な意見が出されました。その後、当センターと関わりのある企業での合理的配慮の実例を紹介。また、参加された特例子会社の方より、実際に行われている配慮について紹介していただきました。

参加した方々からは、「他の立場の方の見方を学べた」「就労に関わる配慮について広く知ることができた」といった感想をいただきました。

 

様々な立場の方々にご参加いただき、実りの多い会となりました。

今後も、関係機関の皆様方にお集まりいただけるようなイベントを開催してまいりたいと考えております。引き続き、よろしくお願いいたします。

荻窪01

 

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!

杉並区・中野区・新宿区にお住まいの方々が多く通われています。

さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

 

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

 

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421

2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

 

【八王子】利用者様企画のご報告と8月プログラム表

こんにちは!ウェルビー八王子駅前センターです。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日は7月24日(金)に開催した利用者様企画

「湧き出せ青春!!~世界で一番暑い日~」のご報告をさせて頂きます!

内容としては、八王子に関するクイズイントロクイズを行いました。

チーム対抗だったのですが、皆さん和気あいあいと参加されておりました♪

八王子のおすすめグルメも紹介!

皆さん食べ物のこととあってか熱心にきかれておりました。

利用者様もスタッフも大盛り上がりでした!!

 

企画に携わった利用者A様からのコメント

「ゼロから企画を立てましたが、企画課チーム一丸となって力を合わせることで、企画を成功させることができました。イベントの時間配分を意識するため、タイムキーパーを立てました。予定通りの時間で終わらせる大切さに気付けました。」

 

イベントに参加したスタッフからのコメント

「予定としていた流れとは異なる部分もありましたが、企画課の皆様が臨機応変に対応してくださり、参加されている利用者様も退屈することなく、楽しまれておりました。普段と違う利用者様の様子が見られてよかったです。」

 

イベント企画というなかなか出来ない経験から、学べることはたくさんあります。

他にも、ウェルビーだからこそ経験できることがあると思います。

ぜひカリキュラムを体験してみてください。

これまでの経験では気づけなかった新しい発見があるかもしれません♪

 

そして、8月のプログラムが決まりました!

ぜひご興味のあるカリキュラムがありましたら、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

体験の方でも参加可能です!

※参加人数により希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

 

一押しカリキュラムはまた別の記事でご紹介させていただきますね。

 

ウェルビー八王子駅前センターでは、皆様が安心して通所できるように、これからも最善を尽くしてまいります。

 

見学・体験も個別対応させていただいております。

お気軽にお問い合わせください。

皆さま、体調に気を付けてお過ごしください。

コピー2020.08カリキュラム

【本厚木】体力づくりプログラム

こんにちは。ウェルビー本厚木駅前センターです。

本厚木駅前センターのプログラムのひとつ「体力づくり」プログラム。

心身の健康アップのため、週1回実施しています。

ネーミングから「体力をつくるためのプログラム」ということはお分かりいただけると思いますが、どのような内容なのか。今回は体力づくりプログラムについてご紹介します。

 

体力づくりプログラムとは

体力づくりプログラムは、からだへの知識を深める「講座」と、実際に体を動かす「トレーニング」の二部構成。

プログラムの講師は清水職員。心身の健康についてアンテナを張っている、エネルギッシュな職員です。

 

■講座編

講座は、「マスクの付け方」や「熱中症対策」など季節に合わせたものや、「睡眠」「メンタルヘルス」など未病に関するものなどを提供しています。

IMG_0583 (1)-2

0577

 

非常に興味深い内容で、皆さん真剣に聞いています。

 

さて、今回なぜこのテーマを選んだのか、清水職員に聞いてみました。

清水職員:「マスクや熱中症に関するニュースを見て、マスクをしたときの息苦しさへの対処やマスクの洗い方などは自分もためになった。ぜひ皆さんにも情報提供をと思い、テーマに選んだ」とのこと。

――ほう、なるほど、そういう意図があったんですね。役に立ちますね。

 

■いざ!トレーニング

さて講座が終わると今度はトレーニングです。

トレーニングの内容は、コロナ禍でも体力づくりができる室内トレーニング。その中でも無理のない範囲でできる動きのものを選んでいます。

 

前回、清水職員から「動きやすい格好で参加してくださいね~」とアナウンスがありました。

皆さん、動きやすそうな格好で参加されています。

 

さて、当の清水職員の格好というと……

 

出勤時

ビジネスカジュアル。キマッてますね。

 

IMG_0576 (1)-2

 

トレーニング中

ふだんの格好とは違い、確かに動きやすそうな格好です。こちらもキマッてますね♪

IMG_0580 (1)-2

 

最後は深呼吸です。鼻から吸って口から吐いて~。ふ~、プログラム終了。

皆さんお疲れさまでした~。

 

充実した内容の体力づくりプログラム、楽しみにしているご利用者様が多々いらっしゃいます。

ご興味のある方はぜひ体験してみてくださいね。

———–

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪

 

【新越谷第2】『卓球大会 自由形』についてご報告

こんにちは。ウェルビー新越谷駅前第2センターです。

盛夏の候、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は7月24日スポーツの日に行われた『卓球大会 自由形』についてご報告いたします。

卓球のラケットは各自で持ち寄り。通常のラケットはもちろん、まな板、スリッパ、本、蓋など思い思いのスタイルで競って頂きました。

参加した方からは「難しかったけど楽しかった」「ラケットよりむしろスリッパの方が打ちやすかった」などのお声が上がり、スリッパに無限の可能性を感じました。

このように、ウェルビーでは様々なイベントを行っており、近日ですと、7/31に見学体験会を行います。就労移行についての説明やウェルビーの訓練内容についてじっくり知って頂ける機会となっておりますので、ぜひぜひご参加ください。まだまだ参加受付中です。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております

問い合わせ先

ウェルビー新越谷駅前第2センター

TEL:048-990-5533(センター直通)

または0120-655-773(フリーダイヤル)

Email: shinkoshigaya2@welbe.co.jp

卓球大会ポスター

IMG_0206

新越谷01

卓球②-3

 

 

 

【広島】訪問看護についてお話を聞きました。

こんにちは。広島駅前センターです。

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日広島駅前センターでは、訪問看護ステーション「デューン広島西」の職員の方に来訪していただき、訪問看護はどんなことをするのか説明していただきました。

広島01

訪問看護は看護師の方が自宅に来て、服薬管理を行ってくれるという大まかなイメージしか持っていませんでしたが、デューンさんでは、「精神科訪問看護」という取り組みをされていらっしゃいました。

精神科訪問看護とは、精神疾患をお持ちの方やこころのケアを必要とされる方に精神保健福祉士などの資格保有者がご自宅に伺い、相談や助言などのトータルサポートをさせていただくことです。

サービス内容も、体調管理や服薬管理、対人関係での悩みを助言援助してくださったり、生活面での困りごとやお手続きが必要なものなど様々なことをサポートしてくださるとお話いただきました。

利用者の皆様もそこまでのサービスをあることを知らなかったと興味を抱いてくださる声もありました。

広島駅前センターでは訪問看護や病院など、様々な機関と連携を取り、皆様の生活や就労に向けて全体でサポート出来るよう取り組んでいます。少しでも皆様のお力添えが出来るよう、就労に向けてのカリキュラムも行っております。

いつでも見学、体験を承っておりますのでお気軽にお問合せください。

お電話からのお問い合わせの方:082-555-8828

インターネットからのお問い合わせの方:info@welbe.co.jp