【上大岡】今週の「頭の体操」

みなさん、こんにちは。ウェルビー上大岡センターの後藤です。

緊急事態宣言に対する出口も見えつつありますが、まだまだ油断は禁物です。

ということで、先日のお休みは、自宅でオリジナルの「ナンジャモンジャ」を作って遊びました。

「ナンジャモンジャ」は簡単に言うと記憶力を競うカードゲームなのですが、とにかく盛り上がります。

巷でも密かなブームみたいです。興味のある方はネットで検索してみて下さい。

 

さて、今週の「頭の体操」は先週に引き続き、体を使った頭の体操「マルチタスクトレーニング」と第二回クイズ王決定戦を行いました。

マルチタスクトレーニングでは、あちこちから「できた!」「難しい!」などの声があがりつつも盛り上がっていました。

クイズ王決定戦は、うんちく系問題20題出題。理由も考えながら答えるという趣旨のため、みなさん頭を悩ましていましたが、こちらも楽しく行えました。

 

では、またここで問題です。

 

「うまい棒の中で一番原価が高い味はどれでしょうか?」

1.たこ焼き味  2.チーズ味  3.めんたいこ味

 

答えは

答えは1「たこ焼き味」でした!

 

たこ焼き味は、味を濃くするために二度漬けされたりしております。

なんと、原価は9円となっており10円の販売価格に対し1円の儲けしかありません。

涙ぐましい企業努力が伺えますね…

 

さて、いかがでしたでしょうか?

楽しみながらも雑談のネタともなる「頭の体操」、来週もお楽しみに!

 

ウェルビー上岡センターでは通常見学に併せ、リモート見学も随時実施しております。

興味のある方はお気軽るにお問い合わせ下さい!

【荻窪】特別講義「インドの福祉について」

5/6は特別講義として「インドの福祉について」と題して

インドの中西部にて実際に滞在し、地域保健に携わっていた職員が講義をさせていただきました。

前半はインドや職員が滞在していた村、生活文化のお話。後半はカースト制度からくる貧富の差。

そして貧富による課題や職員が巡回をしていたスラム街や近隣地区の地域保健の内容。また、障害を持っている方に対するインドで行っていた支援をお話させていただきました。

 

講義の最初に「みなさんがインドと聞いて連想するものはなんですか?」と問いかけた際は「象!」「カレー!」「タージマハル!」「ガンジス河」等々出てくるかと思いきや、意外にも「カースト制度」「水の汚れ」「牛がいる」「貧困」「数字(頭がいい)」等いきなりディープな面をあげてくださる利用者様もいらっしゃいました。

 

この記事に載せている写真は現地で手作りをして無償提供している義足です。

なぜ義足を使用する方が多いのか、義足の作り方等も講座の中で説明をさせていただき、その先に繋がる郊外の医療がまだまだ発展途中であること、貧富についての話にみなさん真剣に耳を傾けてくださいました。

 

質問タイムでは、「日本のインドカレーと現地のインドカレーの違いについて」の質問や、「多国籍の方と関わった上で学んだこと」「職員が強く印象に残っていること」など講義内容を聞いた上でより具体的な質問をあげてくださる利用者様もいらっしゃいました。

みなさんの感想を見させていただいた中で多かったこととしては、

「思っていた以上に貧富の差が激しかった」「日本の医療にありがたさを感じた」

「いつかインドにいってみたいと思った」とのことでした。

 

ウェルビーでは職員の就職に関する講義はもちろん。時々、職員の得意なことや経験を通じて学んだことを利用者様と共有する時間を取っております。

特に荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分と駅から近く、杉並区・中野区・新宿区そしてバスで1本!練馬区や世田谷区在住の方が通所されています。

お問い合わせ・ご見学などお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

【荻窪】掲載用写真

【西船橋】レジンクラフトに挑戦

こんにちは ウェルビー西船橋駅前センターです。

いつもの連休と異なり、観光地の寂しい映像が悲しいですね。

 

とは言え、、、

西船橋駅前センターでは、コロナ対策を実施しながら訓練を実施しています。

 

連休中のイベントとして、レジンクラフトを実施しました。

レジンクラフトというのは、UVで硬化するレジン液を使い

パーツ等を自由に配置していく、簡単な手芸です。

凝り出すとかなりアーティスティックな表現も可能です。

 

初めて、レジンクラフトに挑戦します !

という利用者様が多い中、出来上がった作品は…。

 

ジャジャ~ン

レジン 西船橋

 

いかがでしょう? 初めてとは思われないくらいの素敵な作品が出来上がりました。

 

この丸いパーツは、直径3cmほどですので、かなり細かい作業でした。

 

小さなラメのようなパーツが作品の上に山のようにこぼれてしまったり、

時間をかけて並べたパーツが崩れてしまったりというアクシデントもありましたが

 

完成した作品は、世界でたった一つのもの

「みんな違って みんないい」 になりました。

 

普段とは違った作業に、四苦八苦されていましたが、

できあがった作品を前に、苦労話や、誉め言葉でねぎらっている会話が

とても、ほっこりした、楽しい時間となりました。

 

訓練、訓練だけではなく、ともに励まし合える仲間がいます!

是非、いちど ウェルビー西船橋駅前センターにお越しいただき

センターの雰囲気を見てみてくださいね。

 

  • お申込みは電話・資料請求・見学予約フォームよりどうぞ!

TEL  047-433-6622

【松本】センターの様子5月8日

みなさん、こんにちは

ウェルビー松本駅前センターからセンター内の様子をお届けします。

日差しは強く、木々花々が風に揺れる季節となりましたね。

5月8日㈮、ウェルビー松本駅前センターでは、利用者の皆様とスタッフで主に

『企業実践 広報誌作り』

『リフレッシュ トランプ ばば抜き』を行いました。

企業実践では、『企画課として、グループでウェルビーの広報誌の作成をする』という設定で行いました。今回は、誌面に載せる内容やページ数を話し合い、作業を分担して広報誌のたたき台を作る事を目標にしました。報告・連絡・相談も含め作業するという、実際の企業の一部を想定した内容です。

センターの様子3

企画案を出し合い、分担する作業風景は、素晴らしいお仕事ぶりでした。今後どのような広報誌が完成するのか楽しみですね!

センターの様子2

そして、午後は、リフレッシュとして『トランプ ばば抜き』を行いました。

ウェルビーでは訓練だけでなく交流や息抜きを兼ねてリフレッシュの時間も用意しています。

センターの様子1

笑い声が飛び交い、和気あいあいとした雰囲気の中、手持ちのカードが無くなってくると、まるでポーカーをやっているかのような心理戦も!

松本駅前センターでは、これからも皆さんと一緒に、訓練や企業実践、ウォーキングや

リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催出来たらと思います。

ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。

見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩5分

【松戸】「ウェルビー・ウォーク」について

こんにちは。 ウェルビー松戸センターです。
ステイホーム期間が長引くなか、皆様いかがお過ごしでしょうか?

不要不急の外出を控える暮らしが続き、「身体を動かす機会が激減した」「あまり歩かなくなった」等という声をよく耳にするようになりました。

そこで皆さんの運動不足を解消すべく、松戸センターでは424日に「ウェルビー・ウォーク」なる企画を立ち上げました!この企画は現在も絶賛継続中です。

内容は至ってシンプル。松戸センターの職員と利用者様で有志を募り、それぞれが18,000歩を目標に歩くだけ。なぜ8,000歩かというと、健康増進の為には、できれば毎日8,000歩を歩くと良いと言われているためです。平均的な大人の歩幅で、1キロ歩くのに約1,430歩と言われていますので、家庭内での生活歩数も含め約5.6キロ歩き(動き)ましょうといったところでしょうか。もちろん8,000歩以下でもOK、要はいつもより少し歩数を増やすことを意識して生活しましょうという企画です。

1日ごとの参加者全員の合計歩数をロードマップに記し、私たちはひとまず西に舵を取りました。

松戸を出発し、とりあえず大阪のユニバーサルスタジオジャパンを目指したところ、早くもゴールデンウィーク中に到達してしまいました! そして現在は、熊本の阿蘇山を目指しているところです。

(注:実際に大阪や熊本に行くわけではなく、あくまでも合計歩数をキロ換算して仮想到達を目指すものです。)

参加者からは「一人ひとりの歩みは小さくとも、みんなの歩数を合わせれば大きな目標も達成可能なのだということに気付くことができました!」と言った嬉しい感想も頂いています。

「ウェルビー・ウォーク」で最終的にどこまでたどり着けるか、また機会を得てこちらでお知らせ

できたらと思っています。皆様も是非、私たちの「ウェルビー・ウォーク」に参加されたつもりで、いつもより少し多めに歩いてみてはいかがでしょうか?

【千葉】イベント『企業×起業ゲーム』について

コメント 2020-05-19 180832

ゴールデンウイーク期間の3日間で開催いたしました。

内容は、各グループに分かれて「企業」を「起業」します。

グループのメンバーは、その「企業」の「社員」になります。

企業には3つの資源(人、物=技術、お金)があります。資源を活かし銀行と、他企業と交渉し、より大きな富を築き企業を成長させる為には何が必要かを考えていただきました。

キーワードは「交渉力」「実行力」「コミュニケーション力」です。皆様一様に真剣な眼差しと気持ちで参加していただきました。ゲームの中では笑い声もあり和やかな雰囲気と、作業に集中している凛とした雰囲気が折り重なっておりました。

 

皆様が作業で作成した物は、銀行役のスタッフが商品を見て買い取りが妥当か判断し、オリジナル紙幣と交換をしました。それ以外にも各企業に特色を設けているため、最初の手持ち道具でそれぞれ足らないものがあるため、相手企業と交渉をし、互いに納得できる結論を出すということにもチャレンジしていただきました。

 

イベント終了後に、優秀な企業には賞状授与をセンター長からありました。今回のイベントを通して各企業で役割分担をして、持てる資源を有効活用していく姿はとても素晴らしかったです。

コメント 2020-05-19 180859

図形毎に、買い取り金額が変わってきます。例えば正方形は1枚作成で1千円になり、正三角形は1枚作成で1万円になります。企業毎に方針を決めて、何の図形を作成するのかもあって戦略が見受けられました。

コメント 2020-05-19 180914

ウェルビー千葉駅前センターオリジナルの紙幣になります。絵柄のモチーフはスタッフです。皆様が企業実践というカリキュラムで作成していただきました。10万円札良いですよね(笑)

3

皆様は最近賞状をもらった経験はおありでしょうか?私自身しばらく貰っておりません!

賞状を受け取った皆様も、感慨深く貰っていただきました。実はこの賞状も企業実践というカリキュラムで作成してくださいました。

 

千葉駅前センターでは通常プログラムのビジネスマナーや、コミュニケーションプログラム等を提供しておりますが、今回紹介した「企業×起業ゲーム」みたいな楽しんでいただきながら就労スキルを高めるイベントがございます。イベントなど気になる方がいれば、お気軽にお問い合わせください。

 

※コロナウィルスに関する対策はしっかと講じて、日々のセンター運営に努めております。

【本厚木】「企画課イベント」2月・3月実施報告(アンケート結果報告)

皆様こんにちは! 前回のブログはご覧になっていただけましたでしょうか?

とっても楽しいイベントに参加したウェルビー本厚木駅前センターの利用者Tです。今回のブログ記事も前回のイベントのブログ同様、ウェルビー本厚木駅前センターの実際の利用者が書いて、文字・画像の加工など全て利用者が行っています。ということで、ウェルビーで身につけたパソコンスキルの高さが伺えますでしょう~?

今回のブログ記事は、前回のイベントの利用者様のアンケート結果を、ウェルビーでパソコンスキルを身につけた利用者Tが書いていきたいと思います~!!

 

 

  • 【2月イベントアンケート結果】

まずは2月のイベントのアンケート結果を発表します!

もったいぶらずに、ドーン!!
【今回のイベントは楽しかったですか?】

本厚木1

はい!これで分かるとおり、皆様大満足の結果でした。もう楽しいとしか言えない!!

利用者の皆様から上がった「何故楽しかったのか?」という理由についても様々な意見が寄せられました。以下にそれを載せていきたいと思います。

 

2月イベント何故楽しかったか

  • 企画していただいたメンバーのアイデアが面白く、笑いながら参加することができました!
  • みんなでワイワイ楽しんでいたし、とても楽しかったです!内容も人気のアイスブレイク内容でとても楽しめました!!ジェスチャーゲーム、普段のアイスブレイクでもやりたいなあ
  • なぞなぞや図形伝達などしっかり準備してくれて当日滞りなく行って頂き、他の方と交流できたと思います。
  • 自分が思っていたよりも簡単で遊びやすかったです。
  • 全体が盛り上がるように工夫されていた印象を受けました。入ったばかりの方も楽しめていたように思います。
  • 普段あまり話せていない方とも今回のイベントを通じて会話ができました。ありがとうございます!

******

こんな声が2月のイベントを企画した企画課の皆様には届けられました。2月のイベント、実は「新しい方が早くウェルビーになじめるように!」との目的があったと、このイベントを企画した方に聞いたT。アンケート結果を見て「大成功!!素晴らしい!!」と満面の笑み。企画課の人も笑顔だっただろうなあ♪

 

(その他の声として、

  • 企画課の皆様、本当にお疲れさまでした、企画にはじめ、準備・司会・進行などとても大変だったと思います、本当に楽しかったです。
  • ゲームを通じて交流できて本当に楽しかったです。また皆さんが楽しめる企画を楽しみに待ってます。

などの企画課の皆様への激励が寄せられました~!

ちなみに「次回でやってみたいゲームは?」というアンケートでは「リアル脱出ゲーム」「ビンゴゲーム」「クイズ大会」「カードゲーム系」「ペーパータワー」が挙げられていました。)

 

  • 【3月イベントアンケート結果】

そんな大好評だった「2月のイベントを超えるぞ!」という企画課の意気込みのもと行われた3月のイベントのアンケート結果も、もったいぶらずに書いていきますよ~!

T流アンケートブログ記事の書き方! もったいぶらずに結果から!!

ずばりは……ドーン!!!

 

【今回のイベントは楽しかったですか?】

本厚木2

今回は前回に比べ項目が増えていますね。圧倒的に「大変楽しかった」が多い!!

アンケートで寄せられた声はこちら!!

3月イベント何故楽しかったか

  • 頭と体を程度に動かしていて楽しかった
  • 全員で楽しく参加できる企画だった。
  • 誰もが楽しめ参加できる点
  • 盛り上がったうえ、司会進行のYさんが良かったです。
  • グループでチーム名を考えたりしてPRしたり、じゃんけんや頭を使うクイズも楽しかった。
  • 皆で楽しめるゲームばかりでとても楽しかったです。進行もスムーズ且つ巡回もしっかりして下さった為、すごいと思いました。
  • 運動ありクイズありで大変楽しめました。
  • 時間管理もクイズの問題もゲーム内容もとても面白かった。
  • クイズがマニアックだった(普通だった人の意見)

******

3月のイベントは、新しく広くなった事業所で参加した人数・年代もさまざまだったので、アンケートの声もさまざまなものになりました。「楽しかった」の声がとても多いことがグラフ・声からわかりますね!

 

(他の声としては

  • 楽しく参加させていただきました。
  • 面白かったです(みんなのクイズの解答が特に)
  • 面白かったし、体を使うじゃんけんが楽しかったです。
  • また参加したいです。楽しい時間をありがとうございました。
  • 引き続きみなさんで楽しめる企画をお待ちしております
  • とても楽しく、全てよかったです。イベントありがとうございました、感謝!!

など、やはり企画課の皆さんへのお礼やまたイベントを望む声が多かったです!!)

 

  • まとめ

ウェルビー本厚木駅前センターで2月.3月と連続して行われたイベントは、アンケート結果のとおり、【大成功】+【大好評】で幕を閉じました。そして、これを見ている皆様に速報です!そんな大好評だったイベント、企画課のメンバーは変わりましたが、4月の最終週の水曜日にまた行われます!!どんなゲームは行われるかなど詳細はまだまだ伏せておきますが、楽しい企画を用意しているとのこと……これは参加するしかないのでは?!

 

と、いったところで今回のウェルビー本厚木センターのブログはここまで!次はどんな内容になるのか……皆様お待ちくださいませ!

ではでは、利用者のTでした~♪最後まで閲覧ありがとうございました

※新型ウィルスが流行っていますので皆様お気をつけてくださいませ。

【静岡】ゴールデンウィーク中の特別プログラムのご案内。

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。

 

先日、非常事態宣言の延長が発表されました。企業の休業要請については自治体ごとの判断になるとのことで、静岡でも休業を継続するところと段階的に営業再開するところで分かれているようです。

消毒用のハンドジェルなど少しずつドラッグストアで見かけるものも出てきましたが、今回の延長を受けてマスク等の衛生用品が手に入りにくい状況は続くかもしれません。

 

静岡駅前センターでは5月4日(月)に「手作りマスクを作ろう」という特別プログラムを実施しました。マスクが品薄になり様々なメディアで手作りマスクが紹介されています。今回はその中でも針や糸を使わず、また材料も出来るだけご自宅で用意できる材料で作れるものを2つ紹介させていただきました。

1つ目はTシャツを使ったマスクを作りました。袖の部分を使用するので、1枚のTシャツから2つ作ることが出来て耳にかけるゴムの部分も同じTシャツから作るため、必要な材料はTシャツのみ、道具もハサミがあれば作ることが出来ます。今回はこちらで用意した新品のものを使っていただきましたが、ご自宅で着なくなったTシャツでも十分に可能なので経済的でもあります。

2つ目はハンカチを使ったマスクを作りました。こちらは一般的なハンカチ(40cm×40cm以上のもの)とヘアゴム2つを使用しハンカチを折りたたむだけなので、不要な時は再度ハンカチとして使うこともできます。今回はヘアゴムが用意できなかったので100均の布紐で代用して作りました。

皆さん最初は慣れない手つきで苦戦していましたが、Tシャツマスクの2つ目を作る時はだいぶ手慣れた様子で作ることが出来ていました。さらにTシャツのヒモを取る部分を変えてみたりと、自分で工夫しながら皆さん集中して取り組んでいただけました。

 

ウェルビーでは利用者様に安心して利用していただくために、在宅訓練や午前・午後に分かれての通所などを案内し、「3密」を避けながら、利用者様が就職に向けた訓練を継続できるよう支援させていただいています。

個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

 

【溝の口】ステイホーム週間イベント「激打王(溝の口)2020」のご報告

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。

 

溝の口駅前センターでは、5月5日と5月6日の2日間に、タイピングやデータ入力などのパソコン訓練の成果を発揮するイベント「激打王(溝の口)2020」を開催しました。延べ参加人数は、20人を超えました。そのイベント内容について報告いたします。

 

1.種目と内容

・タイピング:60秒間にローマ字入力にて入力できた文字入力速度と正確性を競います。

・数値入力:10分間に指定した数値(5桁と11桁)を入力して、処理枚数と正確性を競います。

・データ入力:15分間にアンケート用紙に書かれた内容を写して、処理枚数と正確性を競います。

 

2.表彰

1位から3位までのかたには、表彰状と副賞を渡して、その成績を称えました。

 

3.総評

今回の上位入賞のかたは、ウェルビーでの日頃の訓練の積み重ねにより平常心で挑んで、

実力を発揮できたようです。

 

4.参加者(利用者様)の感想

A様:緊張した環境の中で日頃の訓練の成果がわかり、自分の実力がわかりました。

B様:自分のPC訓練の実力を測れる場があって良いです。定期的に開催をお願いします。

C様:実際の仕事においても、スピードと正確性が求められるので、良い機会になりました。

D様:ダラダラとパソコン訓練をしていましたが、これからは、速度と正確性を意識して、パソコン訓練に取り組んでみようと思いました。

 

溝の口駅前センターでは、多彩なオリジナルプログラムをご用意しておりますので、

「プログラムに興味がある」「見学してみたい」と、ご興味をお持ちいただけましたら、

お気軽にお問い合わせください。

溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受け付けております。

【福岡天神北】お花見企画から屋内イベントへ

こんにちは!ウェルビー福岡天神北センターです。

今回も前回同様、ご利用者様にブログを書いていただきました。今回のブログを担当してくださった利用者様は、ペンネーム松島 奏さんです。

 

 

ウェルビー天神北センターでは、4月4日(土)の土曜日イベントとして、花見を企画いたしました。

企業実践の企画広報課が、実際の企業さながらに1カ月前から企画していきます。

それぞれが得意なこと(チームのまとめ役やWordでの文書作成など)を駆使しながら、リーダーや書記を決めて話し合い、アイデアをまとめていきました。

 

企画したころは屋外イベントの予定でしたが、直前になり新型コロナの影響により急遽屋内イベントへ変更することになりました。そういった場合も、緊急会議を開きまして課の全員で話し合い、策を練って柔軟に対応しました。また、当初30分間のイベント予定が20分延び、50分間への変更となりましたので、イベント内容も大幅に変更しました。

 

当日は、下記3つの企画を開催いたしました。

  1. じゃんけん最弱王決定戦

一般的なじゃんけんとは違い、負けた人に最後まで残ってもらい、最後まで負けた人が優勝となります。

 

  1. トランプでのハイアンドロー

トランプを1枚引いて、次カードの数字が上なのか、下なのかを当てるゲームです。

ゲームの最中に、参加者の中から、「ドロー(引き分け)のポイントも入れたらどうか。」との提案もあり、急遽ドローも3ポイント獲得という特別ルールを設けました。

 

  1. ストップウォッチ時限爆弾

ストップウォッチを使って、それを90秒で爆発する時限爆弾に見立て、キーワードに沿った言葉を言って、次の人にストップウォッチを渡していきます。ストップウォッチが鳴った人が負けです。キーワードは「都道府県名」や、「春と言えば」など入れていきました。

 

本番では、参加者の皆様にも協力していただき、みんなで楽しもうという気持ちでひとつになれたと思います。

今回は残念ながら、桜を見ながらというわけにはいきませんでしたので、プロジェクターを用いて全国の桜満開の映像と音楽を流すなど、雰囲気面にも工夫をしたこともイベントを盛り上げるひとつになったと思います。

企画側としても、大変勉強になりましたし、とても良い経験となりました。

 

また、このブログは現在、新型コロナの影響により在宅訓練の中で作成しております。リモートワークやテレワークといった環境を疑似体験しており、こういったことも良い経験だと感じております。

様々な経験がこれからの糧となることを確信しています。

 

在宅訓練では、Zoom(会議用テレビ電話アプリ)を使用してグループワークやディスカッションなどのコミュニケーション系のカリキュラムも参加可能です。

在宅訓練の内容や感想は、また今後アップさせて頂きたいと思います。

ブログ用写真①縮小 ブログ用写真②縮小