【藤沢第2】新型コロナ感染症対策

こんにちは、ウェルビー藤沢第2センターです。
1月7日に緊急非常事態宣言が1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)に発出されました。
当センターも神奈川県に属しているため、感染症対策が強化されました。
今回は、当センターにおける、新型コロナ感染症対策を紹介したいと思います。

新型コロナ感染症対策 ①

通所人数の制限

当センターでは、現在、通常の通所に対し、利用者様が密にならないような体制を採用しております。
午前の部は10:00~12:00   (滞在可能時間—9:30~12:30)
午後の部は13:00~15:00   (滞在可能時間—12:30~15:30)
なお、12:00~13:00に昼食サービスをご利用いただけます。(午前班・午後班を分散)

カリキュラムは隔週で入れ替え、ご利用者様が平等に同じカリキュラムを受けられるようにしております。
※終日利用を希望の方は、担当職員と相談の上、状況を鑑み、判断させていただきます。

新型コロナ感染症対策 ②

徹底した除菌・換気 

除菌

当センターでは、感染予防の為に対策を行っております。
消毒液や除菌グッズをセンター内に配置しており、使用頻度の高いカ所の除菌作業を日々行っています。
手指消毒液の設置入口、訓練エリア
除菌グッズの設置除菌水、除菌アルコールタオル、透明エンボス手袋
利用者自身による除菌作業テーブル、ロッカー、ノートパソコン、よく触る場所

換気

出入り口自動ドア常時開放窓3カ所定期的換気を実施しています。

新型コロナ感染症対策 ③

在宅利用

感染症対策の一環として、在宅利用ができるような訓練も御用意しています。
ご利用者様には定期的に担当者と面談を実施しており、その際訓練用の課題をお渡ししています。
履修内容としては、一般常識、就職活動講座、ビジネスマナー、パソコンの基本スキル等です。
カリキュラムによっては、リモートワークでよく使われるZoomでの参加も可能になっています。
順次、Zoom対応のカリキュラムも増やしていく予定です。
次回はビジネスマナーに関する楽しいクイズをアップする予定ですので、お待ちいただければと思います。

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。

個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

【姫路】利用者から見たウェルビーの魅力

こんにちは、私はウェルビー利用歴1年になる利用者です。
3月ということで、桜の蕾が徐々に膨らみ春を待ちわびる頃ですね。
さて、今回はウェルビーで学んだ私の体験などをお伝えしたいと思います。

ウェルビー姫路駅前センターでのここがすごい!!

①まずは体調管理をしっかりと!手厚い支援
週に1回面談がありますが、現在の状況や今後の目標を相談できます!
また困った時や体調不良の時なども、いつでもお話を聞いて頂き、一緒に対策を考えてもらえたことで安心して乗り越えられました。

②対人関係を上手に乗り切ろう!
ウェルビーでは安心して対人スキルを身に付けられます。
先ほどお話した体調や訓練についての相談の中で、私の悩みの一つである「コミュニケーション」についてお話させていただきます。

私は人間関係がとても億劫で苦手意識が強く、最初の頃は思うようにコミュニケーションができず、不安で泣いてばかりでした。
そんな中、スタッフさんに「挨拶」の大切さを教えて頂きました。
話す時の視線や話し方など、最初は勇気がいりましたが、実行したことを踏まえ改善策などを一緒に考えて頂き、訓練を重ねて・・・

今では、挨拶だけではなく雑談などのコミュニケーションが抵抗なく取れるようになりました!

リクルートイラスト(サイズ変換済み)

この絵は私が今回の記事のために書きました。趣味をきっかけに他の利用者さんとも話が出来ました!

このブログをご覧のあなたも今後、会社でも必要となってくる対人スキルを高めていきませんか?
私は、最初色んな事にとても不安でしたが、訓練を重ねる事で不安が楽しみに変わりました。

あなたのウェルビーへのご連絡の勇気が、あなたを変えていく一歩になります。
一緒に取り組みませんか?
お待ちしています!


このブログは、訓練の一環で作成していただきました。
作成するにあたり、よりご自身の体験やお気持ちが伝わるようにと一生懸命考え試行錯誤を重ねてくださいました。ありがとうございます!
このようにウェルビー姫路駅前センターでは、お一人お一人に寄り添い、お悩みやご希望に合わせて支援を提供させていただいております。
ご興味のある方は、是非お気軽にお問合せください。

新しい生活をスタートするのは不安に感じる方もおられると思いますので、まずはお気軽にお越しいただき、センターの雰囲気をご覧いただけたらと思います。

皆様のお越しを、ウェルビー姫路駅前センターのスタッフ一同お待ちしております。

★☆見学・体験随時受付中!!☆★
他にも気になることがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。

【新潟】第2回ビブリオバトル

こんにちは。ウェルビー新潟センターIです。企画課では2/27(土)の午前2コマを使い、『第2回ビブリオバトル』を行いました。

昨年にも開催しており好評だった為、第2回目の開催となりました。

今回は9名の発表者に参加して頂き、5分の発表時間内で自身のオススメの1冊を紹介してもらいました。パワーポイントを活用したプレゼンや原稿を用意される方、何も見ずに言葉だけで本の魅力を伝える発表者もいました。

最後には参加者全員から投票をしてもらい優勝者を決めました。

今回優勝されたM様は『水族館』についての本を紹介され、本の内容のみならずパワーポイントを活用した発表で、票を多く集めました。

これまで本をあまり読まないという方も多かった様ですが、終了後のアンケートには『○○さんの紹介した本が気になったので図書館に行って借りたいと思いました。』等の意見が多く見受けられました。

私自身も『じぶん時間』の使い方として、読書に挑戦してみようと思うイベントとなりました。

今回も好評だったので、第3回目の開催も予定しております。お楽しみに!

ウェルビー新潟センターでは、見学・体験を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。職員一同、心よりお待ちしております。

InkedIMG_0274_LI

【浜松】座右の銘

ウェルビーブログ愛読者の皆さま、いつもありがとうございます。
ウェルビー浜松駅前センターの鈴木eです♪

そして浜松利用の皆さま、午前午後の通所にご協力いただきありがとうございます。今日は私のいくつかの座右の銘の中にある1つをご紹介します。

これは難しいな、できないな、なんて思うことがありますが、「できないではなくどうしたらできるか」という上司からいただいた言葉があります。マイナスやデメリットを想定して対策をすることももちろん大事です。しかしできない理由を考えるのではなく、どうしたらできるだろうか、こうしたらできるという策を考えることが大切だと思います。
要するに、諦めずに今やるべきことを貫こうよ、ということです。
諦めたらそこで終わり、気持ちが止まれば行動は止まってしまいます。なんでも気持ち次第だということが分かりますね。
私個人の考えなのでご参考までに。

皆さんの座右の銘は何ですか?
目標をもつことや、心に決めた言葉ってとても大事!大変な時には励まされますし、乗り越える力になりますよね。
就職はしたいけど、コレという目標や何がしたいかまだわからないよ〜っていう方も大丈夫!ウェルビーで一緒に見つけていきませんか?

それでは、次回もお楽しみに!
最後までお付き合いいただきありがとうございました♡

【名古屋】【企画運営課】利用者様からのメッセージ

こんにちは。ウェルビー名古屋駅前センターです。

少しずつ日が長くなり、春の気配を感じるようになってきましたね。

ウェルビーでは、企業実践というプログラムがあります。

その時間は、会社を想定して上長や同僚との報告・連絡・相談・質問などのやりとりや上長からの指示通りに業務を行う訓練です。

今回は、名古屋駅前センターの【企画運営課】に所属されている皆様(利用者様)に業務としてウェルビーのブログ記事を作成依頼しました。

企画運営課は、イベント企画・運営(クリスマス会などを企画し、内容やルール決め、司会など運営、集客の声掛け)やウェルビー通信(オリジナル広報誌考案、作成)、オリジナルプログラムのチラシ作成などを行っている課です。

今回のブログ作成にあたり、ウェルビーを知っていただく為には、どんなテーマが良いのか、
写真はどうするか、など話し合って頂き、「スタッフではなく利用者だから言えるメッセージ」を伝えたいと今回のテーマが決まりました。

名古屋駅前センター【企画運営課】利用者様からのメッセージ
「ウェルビー名古屋駅前センターの利用を迷っている方へ」

【Kさん】
自分が、ウェルビーに問合せしようと思ったキッカケは、今の生活を変えたい!
将来の夢、希望を叶えられる!もう一度、就職がしたい!
という思いからです。
ウェルビーに通所する前、就労の経験はありましたが、中々長く続かず、そうするうちに働くことや、将来の夢などを忘れて1日家の中でゴロゴロする日々が続いていました。
ある日、「自分自身なにやってるんだろう」と思い仕事探しをしたのですが、
どの求人を見ても自信がありませんでした。
いろいろと探しているうちに、ウェルビーを知り、見学すると
スタッフさんが丁寧に自分の今までの話を聞いてくれました。
それからもう3ヶ月が経ち、楽しく通っています。

【Aさん】
こんにちは。
私が去年(2020年)に通所した合計日数は、250日以上です。
それだけウェルビー名古屋駅前センターは、自分にとって心地が良いです。
私は、通所して1年11カ月目ですが、実は大変な時期もありました。
重要な事は、その大変な時期も大切なトレーニングになっているという事です。
今は他の利用者やスタッフとのコミュニケーションも取れています。
人間関係・私生活等が少しずつ変わり、規則正しい生活に近づいています。
これからセンターに来られる方も利用されている方も是非利用して欲しいです。

【Tさん】
スタッフの方が優しくて利用しやすい環境なので通いやすいと思います。
通所日数も自分のペースで徐々に増やせていくので通えるかと心配という方でも安心できると思います。
利用者の方たちも仲が良く休憩時間とかは雑談が多く雰囲気もいいです。
困ったことなどがあればスタッフの方に相談や面談をしてもらえるのでその点も安心できると思います。
通所する前は半引きこもりのような状態で、全然外部と触れることもなく典型的な昼夜逆転のような生活でしたが通所してしばらく経ち、生活リズムが戻ってくるようになりました。
企業実践などのプログラムで、他の方の話の途中で、自分が話し始めてしまったり、
否定的な言い方をしてしまいがちであること、細かいことを気にしすぎることなど、
自分の課題に気づくことができました。
また、他の方の長所などいろいろなことに気が付くことができ、自分が日々成長できている気がするので企業実践が一番好きです。

以上利用者様からのコメントでした。
このブログを見て、悩まれている方、ウェルビーに興味を持たれた方の参考になれば幸いです。

ウェルビー名古屋駅前センターでは、
新型コロナウイルス感染予防及び拡散の対策として
・手洗いうがいの徹底 ・アルコール消毒 ・小まめな換気
・利用者様及び職員の毎日の検温を実施しております。

無料で見学・体験も受付しております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同お待ちしております。

【松山】「ウェルビーの就労支援」について

こんにちは、ウェルビー松山センター職員ブログです。

先日は、最高気温が19度と天気予報でありましたが、今日は最低気温2度!
急な気温の変化がありますので、体調管理にはお気をつけください。

本日は、「ウェルビーの就労支援」をテーマにブログを書きたいと思います。

ウェルビーでは「就活プログラム」というカリキュラムがあり、就職活動に必要な知識や準備について講義やワーク形式で訓練を行っています。
ウェルビーが考える就職活動の準備として
●自分を知る
●仕事を知る
●働く力をつける
の3つがあり、それを身につけて就職活動に向かい
◎よりよく働き続ける事を目的としてカリキュラムを行っています。

●自分を知る。では、自分の出来る事、出来ない事、得意、不得意、障害の特性や性格的なもの、体力や就労に必要なスキル、体調管理、服薬管理、など、自分の事を客観的に見られるようになる事を目的としています。
ただ、この「客観的」がとても難しい事です。自分では出来ていない・・。と思う事でも、他者から見ると、「就労段階まで出来ている」事も少なくありません。また、逆もあり、出来ている!と思っている事でも「もう少し訓練が必要」となる場合もあります。
自分を正確に知るためには、他者からの助言が必要です。
私たち職員は、「就労」の視点で、それぞれの利用者の希望と照らし合わせた助言を行っています。そして!自分を知る。で大切なのは、自分の事を他者に伝える事です。面接の場面だけでなく、日々、自分の事を適切に相手に伝える力も必要になります。その方法や伝える力もつけて行っていただきたいと思います。

●仕事を知る。では、様々な業種や職種、企業や求められる力を知ることを目的として訓練します。相手を知らないと仕事を長く続けることは出来ません。求人の見方だけでなく、お仕事全般の知識や理解を深めることで、就労に対して必要な事が見えてきます。

●働く力をつける。では、働くために必要な力について考えます。ウェルビーでは就労準備性ピラミッドを元に土台である、健康管理・体調管理、生活リズム・日常生活を身につけていただき、対人技能や基本的な労働習慣、職業適性を考えていきます。ウェルビーでの訓練を通して働くための土台を作り、仕事を始めてから起こる様々な課題を解決していける力を身につけます。

ウェルビーでは、3つの視点から就労に向けた準備を整えていきますが、一人で取り組むのではなく、職員と一緒に今必要な力や課題を見つけながら取り組みます。
支援のイメージとしては、ご利用者の後押しをするのではなく、隣を一緒に走るイメージで伴走しながら一緒に走って行ければと思います。

皆さんが、それぞれの就労イメージを持って「よりよく働き続けられる」よう、支援をしていますので、就労への悩みや課題をお持ちの方はぜひご相談ください。

【熊本水前寺】みんなで脳トレ! 謎解きゲーム!

皆さま、こんにちは。
ウェルビー熊本水前寺センターです。

今年は暖かくなるのが早いですね。
コートを着る機会が少なかったように思います。

熊本水前寺センターでは、毎週土曜日にイベントをしていますが、先日は「謎解きゲーム大会」を開催しました。
スタッフが用意した75問の「」には、迷路あり、記号解明クイズあり、なぞなぞあり。
参加の皆さまは、2時間しっかり頭の体操をされました。
「なかなか解けないけど面白かった。またやってみたいです」
「○○さんのひらめきが早くてびっくりです」
「みんなで協力して考えるのがとても楽しかったです」
などの感想をいただきました。

謎解きクイズ写真熊本水前寺202103

答え合わせを夢中で聞いている皆さん

ウェルビー熊本水前寺センターでは就労に関するカリキュラム以外にもウォーキングやリフレッシュカリキュラム等、様々な内容を実施しております。
ご興味がある方はお気軽にご参加ください。お待ちしております!

【溝の口】特別プログラム「文章要約」について

障害者の就職や長期安定就労を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、2月27日(土)の特別プログラムでは、「文章要約」を実施いたしました。

【要約とは】
文章などの要点をとりまとめること。また、そのまとめたもの。(goo辞書)

つまり、文章の大事な部分をまとめることが要約であり、文章の本筋ではない部分を入れたものは要約ではないということになります。
ですので、元となる文章の要点(大事な部分)をしっかり見極め、文章全体が言いたいことをまとめられるようにすることが重要になります。

【文章要約訓練とは】
応募書類を作成する時や面接時の受け答え、自己PRを行う時に、要点を簡潔にまとめて伝えることを想定し、さまざまな文章から要点を抜き出して短くまとめる訓練です。

例題をあげましょう。
★先週と比べ、今週は平年より気温が低く、凍えるような寒い日が続くでしょう。

一文の要点は、主語と述語にあります。要約をする際には要点のみをまとめることが重要なので、形容詞や具体例など不要な部分は省きます。
これを元に要約を行うと、

☆今週は気温が低く寒い日が続くでしょう。
というようになります。
答えは一つではありませんが、要点を絞ることで、簡潔な文章を作ることができます。

【参加された方の声】
・今後の就活に役立てるカリキュラムだった
・普段話が長くなりがちなので、まとめて伝えるために参考になった
・自己PRの記入時の添削に役立てたい

皆様の今後に活かすことのできるような訓練を、引き続き実施していきたいと思います。
今週もご一読頂きありがとうございました。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

また現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

【航空公園】特別プログラムのご報告+3月のプログラム予定

3月を迎えて、春らしい陽気が続いていますが皆様はいかがお過ごしですか?

今回ブログを担当するのは、センター長の片岡です。

先日、2月23日の祝日に特別プログラム『面接のマナー』を行いました。

面接のマナー【ブログ掲載用】_ページ_1

 

就活プログラムでも、身だしなみや話し方など面接対策をお伝えしていますが、今回は普段の平日のプログラムではお伝えしきれない、より細かいマナーを中心に講座をしました。

 

面接のマナー【ブログ掲載用】_ページ_2

面接の行われる部屋に通されて「お待ちください」と言われたとき、「座って良いの?立っているべき?」と迷ったことはありませんか?

スライドのように、案内してくれた方の指示に従うのがベストですよ!
是非今後のご参考にしてくださいね。

今回のような講座の他にも、土曜日はパソコン講座メンタルヘルス講座など、多種多様な内容をお届けしております。

また、3月のプログラム表が発行されましたのでご紹介します。

3月月間プログラム_ページ_1 3月月間プログラム_ページ_2

 

ご興味あるプログラムがありましたら、ぜひお問合せください♪

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

また、西武線本川越からも上りで18分!

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【荻窪】土曜イベント『映画鑑賞会』

こんにちは、荻窪駅前センターです!
日中は日差しが暖かく感じる日も増えてきましたね。
春の訪れを感じるとともに、センターのあちこちで花粉に苦しむ声が挙がっています。
「今年は特にひどい!」とのことですが、皆さんはいかがでしょうか?

さて、今回のブログも先日行った土曜イベントの紹介になります。
今回はリフレッシュ企画として『映画鑑賞会』を開催しました!
鑑賞する作品も皆さんによるグループディスカッションで決定しています。

4テーブルに分かれ、それぞれのチームごとにプレゼンする作品を話し合った結果、『カメラを止めるな!』『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』『ロッキー・ザ・ファイナル』『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の4作品がエントリー。
各チームによる熱いプレゼンの結果、鑑賞作品は『カメラを止めるな!』に決定しました。

当日はプロジェクターを使い、室内の照明も落として映画館のような雰囲気の中皆さんで映画鑑賞を楽しみました。
『カメラを止めるな!』初鑑賞の方も居れば、中には今回で7回目という方も!
終了後は皆さんで感想を言い合ったりと、終始リラックスした楽しい時間になりました。

「大変な社会情勢の中、なかなかリフレッシュの機会がない…。」
「自分では気づかない内にストレスが溜まっていた!」という方も多いのではないでしょうか。
そういう時こそ、新しいストレスの解消法を開拓してみるのもいいかもしれません。
自宅でも気軽に楽しめる映画鑑賞は良い気分転換のひとつになりそうですね!

このように、荻窪駅前センターでは様々なカリキュラム・イベントをご用意して皆さんのお越しをお待ちしております!
ぜひお気軽にご見学・体験にいらしてください。
以上、荻窪駅前センターでした!

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区・新宿区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1.電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら