【秋葉原】特別カリキュラム「暮らしの時短術・節約術ワークショップ」のご報告

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターです。

本日は、10月2日に実施した特別カリキュラム「暮らしの時短・節約術ワークショップ」のご報告です。

長く働き続けていくためには、仕事に関するスキルを身に付けることだけではなく、プライベートの時間の過ごし方や金銭管理も重要な課題です。

当日は、最初に、片付け・掃除、洗濯、料理等の時短術と節約術を講義形式でお伝えした後、参加者の皆さまと一緒に付箋でワークショップを行いました。

時短術としては、動線を意識した収納、床にものを置かないこと、ついで掃除をすること、洗濯ネットを使うこと、食材を一気にカットすること、三角コーナーを使用しないこと、帰宅後にすぐ翌日の持ち物の準備をすること等をご紹介しましたが、既に実践しているという方もいらっしゃいました!

節約術としては、コンビニ利用を減らすこと、飲み物を持参すること、図書館を利用すること、No Money Dayを作ること、セールに惑わされずに買い物すること等があります。

講義の後は、参加者の皆さまが実践している時短術・節約術を共有するワークショップを行いました。

まず、一人ひとり思いつくことを付箋に一つずつ書き出していただきます。

ウェルビー秋葉原駅前センター1

ウェルビー秋葉原駅前センター2

ウェルビー秋葉原駅前センター3

ウェルビー秋葉原駅前センター4

 

書き出した後は、グループで共有し、カテゴリごとにまとめます。

ウェルビー秋葉原駅前センター5

 

 

「マスクを玄関の近くに置いておく」というコロナ禍ならではの時短術や「障害者手帳を利用する」というご意見もありました!
他の方の意見を聞いて「ぜひ自分も実践してみようと思った」という感想も挙がり、時短術・節約術の引き出しを増やす良い機会にしていただけたのではないかと思います。

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、土曜日や祝日に様々な特別カリキュラムを企画しています。
ご興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください!

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、検温・マスク着用・手洗い消毒の徹底、飛沫防止パーテーションの設置、センター内のアルコール消毒、定期的な換気、ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌・除菌の対策を実施しております。

また、当センターでは、千代田区だけではなく、中央区、江戸川区、台東区、葛飾区、荒川区、足立区、北区、練馬区等、区外にお住まいの方もご利用されています。
また、埼玉県・千葉県・茨城県等、東京都以外にお住まいの方も、ご利用されています!

・「うつ病」「発達障害」「統合失調症」等の診断を受けたけれど、
障害者雇用で働くにはどうすればいいのだろう
・働きたいけれど、何からすればよいか分からない
・障害者枠で就職活動をしているけれど、上手くいかない
・就職に向けた生活習慣・スキルを身に付けたい

そのようなお悩みやご希望がある方は、ぜひ一度、センターに見学にお越しくださいませ。
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp

【新大阪】10/9(土)イベントのご報告

こんにちは!ウェルビー新大阪センターです。

10/9(土)のイベントのご報告です。
今回は「ビジネスシーンで耳にする英語・言葉」についてお話をさせて頂きました。

ウェルビー新大阪センター

日常会話でも友人同士でよく話す言葉などがあるかと思いますが、働いていて職場にて耳にする言葉や英語などがあります。

業務上、使った方が相手に伝わりやすいので使用されたり、本来の英語の意味から離れていても慣習として使われたりするものもありますので、耳馴染みがなかったり、就職して初めて聞いて「どういう意味だろう?」と感じることが生じることも考えられますので、そういったものを今回はまとめてお伝え致しました。
職場や職種、あるいは業界によって差はあると思いますが、知っておいて損はないかと思います。
一例を挙げると、「イニシアティブ」や「エビデンス」など、ある程度浸透している言葉から、「バッファ」や「ブレスト」など、一般的にはなじみのない言葉も集めました。
働かれた時に、「あの時、聞いた言葉だ!」となれば良いなと思います。

働いた後に活用できるような内容のイベントを今後も提供していければと思いますので、ぜひウェルビー新大阪センターへお問い合わせ下さい。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【浦安】10月から新活動スタート!

こんにちは!ウェルビー浦安駅前センタースタッフです。
少しずつ肌寒くなり焼き芋が恋しい時期になってまいりました。
浦安駅前センターのブログは最近利用者の皆様に書いていただいたのでスタッフブログはとても久々ですね( ゚Д゚)ゴメンナサイ

さて!今回のお話は【サークル活動】です!
全国のウェルビーではカリキュラム以外にもサークル活動というものがあります。
※一部無いセンターもございます
浦安センターは開所1年ということで今までサークルは無かったのですが…
この度10月からサークル活動がスタートすることとなりました✨°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

今、利用者の皆さんとグループワーク中にどんなサークルにしようかお話しています。
候補に残ったサークルは…
① お散歩/目的地では写真や絵を描いたり♪
② クイズ研究会/自作で作成し最後に実際クイズを出題!
③ ボードゲーム・カードゲーム等

この中のどれか1つがスタートします!
どれが実現しても楽しそうですね(^^♪

体験の際、決まったサークルにご参加も可能です!
是非一度、見学や体験にお越しいただければと思います。
それでは今日はこの辺で!

見学・体験ご予約/ご質問
ウェルビー浦安駅前センター
047-314-5083
※コロナ対策を徹底しています
※zoomを使ったオンラインの見学も行っております

【宇都宮第2】ウェルビー宇都宮第2センターで〇〇なこと

こんにちは、ウェルビー宇都宮第2センターです。
10月に入り涼しくなったかと思えば暑くなったりと栃木では気まぐれな気候が続いています。

先週に引き続き、企業実践<広報課>のブログ紹介です!
テーマは「ウェルビー宇都宮第2センターで〇〇なこと」です。
第2回目はウェルビーを利用されて3ヵ月ほど、
30代男性で精神障害をお持ちの、釣りが好きなHさんです。

~私の○○な事は、『心境』の変化です~

まず、ウェルビーに入所した経緯を簡単に説明させていただきます。
前職をうつ病で退職して、病院とカウンセリングに通いながら約1年間就職活動をしておりました。
ですがうまくいかず、悶々とした日々を過ごしていました。その時の『心境』としては、まだ自分が病気であることに対して、悔しさと「なんで私が?」という気持ちが一杯で、本当の意味で病気を受け入れることができませんでした。

そんな時インターネットのサイトで、ウェルビーに出逢いました。
その時体験利用の説明をしてくださった方の「まだまだこれからだよ!!(^O^)/」の一言で入所を決めました。

元々、自分の気持ちを相手に伝えることが上手ではない私は、ウェルビーのカリキュラムの中にある、グループディスカッション・グループワーク・企業実践にとても興味を持ちました。
中でも企業実践は、実際の会社を想定して行われるので話下手の私にはピッタリでした。
そこで企画課に配属になり、ストラックアウトのボードと球を段ボールで作成するという課題に取り組みました。
話し合い、作成、テスト、ブログ作成までみんなで協力して意見を出し合い、最後までやり遂げることができました。

その時の『心境』としては、自分の意見を主張しても否定される事がないので、
自由に発言をしても受け入れてもらえる事がなにより自信につながり、
どのカリキュラムでも積極的に発言することができるようになってきました(*^^)v

今の『心境』としては、ウェルビーに毎日通所するのが楽しく感じられており、
あの頃の「病気を受け入れられない自分」はおらず、病気と向き合って行動できていると思います。

今後の目標としては、数あるカリキュラムの中で自分に合ったものを見つけ、就職活動に役立てていきたいと思っております。

~いかがでしたでしょうか?~
今回の〇〇は「心境」でした。障がいを受け入れることが出来ないながらも、ウェルビーを通じて新たな心境を持つことが出来たのではないでしょうか。企業実践では1人1人が主役となり、意見を交わすことができる機会となっております。Hさんも意見を聞き入れてもらえたことで、発言に自信を持つことが出来ていますね。
それでは、また次回のブログをお楽しみにして頂ければと思います!

~障がいと向き合いたい、他人に気持ちを上手く伝えられるようになりたい、など興味を持たれた方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい~
「ちなみに、近隣に宇都宮センターもあります。ぜひ覗いてみて下さい。」
宇都宮第2センターのホームページはこちら。」

【錦糸町】企業実践広報課の取り組みについて

みなさま、こんにちは!
ウェルビー錦糸町センターです。

今回のブログは企業実践の広報課のメンバーで記事を作成しました。

9月の企業実践広報課では、6名で秋をテーマにした「ウェルビー通信・秋号」の作成を行いました。
ウェルビー通信とは、センター内の広報誌です。
今回はA3用紙に秋をテーマにした4つの記事を作成しました。

作成を終えて振り返りを行いました。

【頑張ったこと・気をつけたこと】
・テーマの引用先を探すのを頑張りました。
・サポート役としての役割を実行できました。
・決められた時間内に作業を終わらせるようにしました。
・簡潔に分かりやすい文章になるよう気をつけました。

【大変だったこと】
・文章を構成する事。
・時間の配分を考える事。
・他の方に分かりやすく伝わるようにする事。
・文字数制限が厳しく、長い記事が書けなかった。

【良かった事・得た事】
・パソコンで、ネットから引用するやり方を学べた事です。
・一カ月間、皆で協力しながら一つの物を作り上げられた事です。
・時間内に、作業を終わらせる事の良い訓練になった事です。
・時間配分の大切さを理解することができました。

ウェルビー錦糸町センターでは感染症対策を行いながら訓練を行っております。
随時、見学や体験も受け付けております。
どうぞ、お気軽にご連絡下さい。

資料請求はこちら

見学申し込みはこちら

就労移行支援事業所 ウェルビー錦糸町センター
TEL:03-5625-5751(センター直通/営業時間9:00~18:00 ※日曜日を除く)

【藤沢第2】9/13(月) 特別プログラム「茅ヶ崎ウエストサイドクリニック デイケア様との合同イベント」を開催しました

こんにちは、ウェルビー藤沢第2センター企業実践 企画広報課B班です。

9月13日(月)に特別プログラム「デイケア様との合同イベント」を開催しました。

前半のウェルビー藤沢第2センターの説明では、企画広報課B班のメンバーがパワーポイントを使い、スライドを作成しましたが、1つのスライドを完成させるのに、「こんなに大変なのか」とメンバー内で話をしていたほどです。^^;

ウェルビー藤沢第2センター1

 

ですが、完成したものを見た時に「こんなにすごいものを作ったのか」とメンバー一同で思いました。^^

ウェルビー藤沢第2センター2

 

当日は、このスライドを使用し、デイケア様向けに説明会をしました。
(写真も企画広報課B班で撮影をしています。)

後半の交流会では、ウェルビー藤沢第2センターで行っているプログラムの1つグループディスカッションを行いました。
今回のテーマは「神奈川県で好きな場所又はイベント」でした。
このテーマは最初に思い浮かんだテーマです。企画広報課B班のメンバーも「ぜひそのテーマで行いましょう」とすぐに満場一致で決まりました。^^

ウェルビー藤沢第2センター3

 

グループディスカッションでは、利用者の方とデイケアの方が一緒になり、話し合いを行いました。デイケアの方は私たちの知らないイベントや場所に詳しく、とても楽しかったですし、勉強にもなりました。

ウェルビー藤沢第2センター4

 

どの班でも共通して上がった場所やイベントは「花火大会」「お寺・神社巡り」などで、結果を聞いたときに、「さすが日本人だなぁ」と声に出してしまいました。

短い時間でしたが、デイケア様には「参加してよかった」という意見を多く頂き、とてもうれしかったです。それから、ウェルビー藤沢第2センターの事を少しでも知って頂けたのであれば、「開催して良かったな」とメンバー一同思いました。^^

今回のイベントを通して、ほかの訓練では体験できないグループでの仕事のしかたを学びました。^^
一人作業にはない難しさや達成感を味わうと同時に仲間を信頼する大切さに気付きました。就職活動に活かしていきたいと思います。

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【溝の口】特別プログラム「物品請求書」のご紹介

障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、日頃の訓練の成果を確認するための実践的なカリキュラム「物品請求書作成」を実施しましたので、ご紹介いたします。

「物品請求書」は、顧客からのオーダーの商品・品番・数量・単位を見て、物品リスト(PDFファイルまたは商品の冊子)から、オーダーの商品を探して(ピッキング)、単価・小計・税込み金額を求めます。手計算&手入力での書類作成とExcelを活用した書類作成の2つの方法で実施しました。オーダーは全部で、①8品、②10品、③10品、④10品の計38品です。目標は、慌てずに正しく「物品請求書」を作成することとしました。
「物品請求書」作成に参加された利用者様は、70分の時間内で7人が合格しました。

「物品請求書」作成では、暗算、電卓操作、金額計算、消費税計算、検索能力、ペン字、集中力、Excel表計算のスキルが試されます。

ウェルビー溝の口駅前センター

『特別プログラムの振り返り』
「物品請求書」を通して、緊張した職場環境を味わいながらの中で利用者様が会社生活で必要とするポイントが見つけられ、今後の訓練へのフィードバックをすることができました。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【戸塚】10月Excel講座のご案内

こんにちは、戸塚駅前センターです!
季節は秋になりつつありますが、みなさんにとっての「〇〇の秋」はなんでしょうか?
読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、就活の秋・・・?
など色々だと思いますが、このように表現するのは四季のなかで、秋だけのような気がしたので理由を考えてみたのですが、きっと、秋は何かを始めたり何かに集中したりするのに良い季節だからなのだろうと思うことにしました。

というわけで、今からエクセルの勉強をはじめてみませんか?
10月のExcel講座は誰もが楽しくExcelを学べる入門編です。

ウェルビー戸塚駅前センターExcel講座入門編チラシ+

簡単な操作でExcelが楽しくなる講座を予定しておりますのでぜひご参加ください!!!

◇10月のExcel講座◇
10月21日(木) / 10月28日(木)
時間)10:10~ 60分程度
※両日とも同じ内容です。
ご興味のある方は是非とも戸塚駅前センターまでお問い合わせください。

見学・体験も随時、受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
戸塚駅は近隣の地域からのアクセスも抜群です。横浜市在住の方に限らず鎌倉市や逗子市、横須賀市など近郊の市からのお問い合わせも多数いただいております。
スタッフ一同、ご連絡を心よりお待ちしております。

【藤沢】特別プログラム(ご利用者様企画) ジブリ映画アンケート

こんにちは、ウェルビー藤沢センター広報課です。
だんだんと涼しくなり、秋らしくなってきましたね。
今回は、好きなジブリ映画についてアンケートを行いました。
私は映画鑑賞が趣味で、ジブリ映画も好きなので、この企画を考えました。
その集計結果を紹介します(*^-^*)

好きなジブリ映画

千と千尋の神隠し        10
天空の城ラピュタ       5
風の谷のナウシカ       4
ハウルの動く城       4
となりのトトロ       2
紅の豚           2
火垂るの墓         1
魔女の宅急便             1
もののけ姫             1
猫の恩返し             1
崖の上のポニョ             1
借りぐらしのアリエッティ             1
コクリコ坂から             1
風立ちぬ             1

千と千尋の神隠しが1番人気ですね!
私も好きな映画の1つです(*‘∀‘)
ジブリ映画は、楽しく面白い物や考えさせられる物、様々なストーリーがありますよね。
この機会に見たことのないジブリ映画を鑑賞してみてください!
ちなみに、藤沢センターでは不定期ですが特別プログラムとして映画観賞会を実施しているので、機会がありましたら是非ご参加ください!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー藤沢センター
TEL:0466-29-2921

2.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら

<センターの感染対策について>
当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【鹿児島】ウェルビーブログができるまで

始めに
皆さんこんにちは、ウェルビー鹿児島中央センター広報課のH.Tです。
皆さんは、今読んでいるこのブログがどうやって作られているかご存知ですか?
実は、プログラムのひとつである、実際の企業を模して活動を行う【企業実践】の中で、「広報課」・「システム課」によって作られているんです!
今回は、そんな当ブログがどのように作られているかをご紹介します。

ち・な・み・に!
・広 報 課:主に社外広報誌、社内広報誌の作成(パンフレット)、ブログの題材を決める作業を担当
・システム課:全国初の試みで、PC利用に関する啓蒙活動やPC管理等を担当

1,テーマを決める(広報課)
メンバーで話し合いながら、ブログのテーマを決めます。センターでのプログラムやイベント、普段の生活の中でのことなど、色々な角度からテーマを見つけていくのです。

2,調べる(広報課)
1で決めたテーマについて、インターネットや書籍で調べたり、時にはスタッフさんや利用者さんの話を聞いたりして情報を集めます。

3,まとめる(広報課)
2で集めた情報を記事のもとになるようにまとめます。項目ごとに分けてみたり、実際の記事に近い形式でまとめてみたりと色々な方法を試しています。

4,添削(広報課)
誤字や脱字がないか、使っている言葉は適切かどうかなどを広報課のメンバーや課長と確認し、修正をします。この時に、内容などの細かい調整もします。

5,システム課へデータを渡す(広報課⇔システム課)
完成した記事データを広報課からシステム課に送り、確認してもらいます。この時点で何かあればシステム課から伝えてもらい加筆修正します。

6,記事にする(システム課)
システム課が広報課から送られてきたデータをもとにしてブログ記事を形にします。

最後に
いかがだったでしょうか?当ブログは全国のウェルビーセンターで運営されていますので、当記事で紹介した以外の作り方もあるかと思います。例えば、重要なお知らせなどはスタッフさんが更新していることもあるかもしれません。
今回の記事で、少しでも鹿児島中央センターでの取り組みについて知っていただけたら嬉しいです。

(ウェルビー鹿児島中央センター広報課)