【神戸三宮】就職活動日記その2「障がい者合同面接会」について

神戸三宮センター 就職活動日記その2
「障がい者合同面接会」について

 

皆さん、こんにちは!ウェルビー神戸三宮センターです!
梅雨入りがずれ込んでいますが、日差しが強くなってきましたね。湿度も上がりじめじめしてきますので熱中症には気を付けて、小まめな水分補給を意識的に行っていきたいですね。
この時期の夜は19時位でも外はまだ明るいので、帰宅する時は何だか少し得した気分になります。
神戸三宮センター周辺にはイベント会場や様々なショップが多くある為、少し寄り道をして気持ちをリフレッシュすると心の疲労も回復してきます。

さて、 就職活動日記その2の今回は『障がい者合同面接会』について記していきます。
少しでも皆様のお役立てれば幸いです。
障害者合同面接会は殆どの地域で、概ね1月~2月頃と9月~10月頃の年2回、ホテルの大会場で開催される事が多く、面接をして下さる企業は50社~100社程度が集っております。
※地域により開催時期や会社数は前後しますのでご注意ください。

雇用形態はパート、契約社員、正社員など働き方に合わせた形態があります。
仕事内容としては事務職、事務職補助、介護系、作業系など多岐に亘りますが、やはり事務職は人気が高いようです。

面接官4

合同面接会のメリットは、何と言ってもその場で面接をしてくれる事にあります。
ハローワークでの求人に応募する際、一般的には先ず応募書類とハローワークの紹介状を送付しなくてはなりません。その上で、書類審査を無事に通過して漸く面接に進むことが出来ます。逆に言えば、応募書類を送ったが面接には呼ばれず、応募書類の段階で不採用になってしまう事があります。
その事を考えると、先ずは会って貰える合同面接会は大きなチャンスとも言えるでしょう。
また、一度に数社へ応募し、面接していただける事も大きなメリットです。
ですから、是非とも合同面接会を有効的に使っていただき、就職活動を進めていくと良いかも知れませんね。

合同面接会に行ってみますと、近年の障害者雇用について企業側が求めている事で、多くなっている要望がある様です。

それは応募者に支援員が付いているか?を選考の中で気にされている企業様が増えている様に感じています。
なぜ支援員が付いているか?を気にされるのか?
私自身も以前の仕事で採用担当をしていた際に、障害者雇用をする時は面接時に支援員が同行しているかを気にする事は多くありました。
その理由としては、障害者雇用をどんどん進めて行きたい気持ちはあるものの、長く安定して働いていただくための障がいに関する知識や経験が薄い事、その応募者様の事を面接だけでは見極める事が難しいため、支援員が付いている方であれば何かあった際に相談ができ、安定した雇用に繋がりやすいためです

もちろん、全ての企業様が求めている訳ではありませんが、その傾向は高くなってきている様に感じています。とは言っても、その事だけが採否の全てではありませんから、面接の所作や応募書類の体裁、想定問答などはしっかりと準備をしていきましょう。

 

今回の内容はここまでとさせていただきますが、面接官の視点や、質問の意図なども知っておきたいと思いませんか?それに関しては、また次回以降に記載できればと考えております。
今回の記事を読んで頂いていかがでしたでしょうか?

「自分には支援員がついていない」「就職活動が一人では不安だ、上手くいかない」

この様な事がありましたら是非とも一度、ウェルビー神戸三宮センターに見学相談下さい。
ウェルビーに来るまでは一人で悩んでいた方も、ウェルビーに通所し訓練される事で、多くの仲間がいて勇気が湧いています。また、就職して長く勤められるかな?等の心配もウェルビーの定着支援で安心されています。

今回の「就職活動日記その2」「障がい者合同面接会」について記しました。

次回以降も是非ご覧になって下さいね。

 

★見学・体験は随時行っております★
ご興味を持っていただいた方はどうぞお気軽に
ウェルビー神戸三宮センターまでお問い合わせください。
TEL:078-414-8944

 

 

 

ウェルビー神戸三宮センター詳細
兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル710号室
電話:078-414-8944 FAX:078-414-8945
JR各線、市営地下山手線 三ノ宮駅 徒歩6分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩6分
市営地下鉄海岸線 三宮・花時計駅 徒歩5分
ポートアイランド線 貿易センター駅 徒歩3分
kobesannomiya
詳しくは神戸三宮センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、神戸三宮センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【神戸三宮】就職活動日記その1「定着支援の重要性」について

神戸三宮センター 就職活動日記その1
「定着支援の重要性」について

 

皆さん、こんにちは!ウェルビー神戸三宮センターです!
間もなく梅雨の時期ですね。雨が降ると何かとモチベーションが下がってしまいがちですが、
皆様はいかがでしょうか?
雨の日の外出は億劫になりますが、梅雨だからこそ晴れた日は外出をして、太陽の光を浴びて身体にエネルギーを意識的にチャージしてみると気持ちが良いですよ。
神戸三宮センターからは海も近く、潮風に当たるのも至福の時間です。

さて今回から、元一般企業で採用担当をおこなっていた私が、定期的に就職活動日記を掲載いたします。少しでも皆様のお役立てれば幸いです。

初回の今回は定着支援の重要性について記していきます。

ウェルビーにお問い合わせをいただく内容の1つとして、働きたい気持ちはあるが、どうしても長く続ける事が難しいとの声が多くあります。自分自身は安定して長く働きたいとの気持ちがあるにも拘わらず、職場での様々な出来事や周囲の環境が安定して長く働く事を妨げている様です。
確かに、ウェルビーに見学・体験に来られる皆様からもよく聴く相談です。

では何故、安定して働き続ける事が難しいのか?

その理由は人によって様々ではありますが、共通して言えることが幾つかあります。
① 職場が障がいの事を理解していない、又は理解してくれない
② 相談できる相手がいない。
③ 自分の伝えたい事を上手く話せない。

どうでしょうか?
今、この記事を読まれている皆様にも当てはまっていたりはしませんか?

障がいを持って働くという事は、精神的にも身体的にも様々な負担が生じます。
では、安定して働き続ける為にはどうすれば良いのでしょうか?

① 自分に出来る事を増やす。⇒自助努力⇒ウェルビーでの訓練
② 自身の事を企業に理解して貰えるよう、代弁者(ウェルビー)にお願いをする。
③ 自身と会社の間に代弁者に立ってもらう。

他にもありますが、概ね上記の内容が「安定して働き続ける」ためには重要な事だと考えています。

代弁者=支援員

実際に、企業が障害者雇用の面接を行う際のポイントの1つとして、面接に来られた方に支援員が付いているか?を気にされる企業様が増えています。
何故なら、皆様と同じで企業側も「安定して働き続けて欲しい」との気持ちはありますが、なかなか上手く話が伝わらない、伝えられない、障がいについて勉強するが理解が難しい等があるからです。
つまり安定して働き続ける」ためには、皆様と企業の同じ様な悩みを出来るだけ解決する必要があるのです。
「安定して働き続ける」=「職場に定着する
職場に定着する為の手段として、自分には支援員が付いる状態を作る事が肝要なのです。

実際のデータとして、障がい者枠のお仕事に自身の障がいを開示して、ウェルビーの定着支援を 受けている方の定着率は86%を超えています。

一方で支援員が付いていないと定着率は一気に下降しています。
この事から、もし皆様が「安定して働き続けるが難しい」状態が続いていたとするならば、是非とも支援員を付けて頂ければと思います。

ウェルビーに来るまでは一人で悩んでいた方も、ウェルビーに通所し訓練される事で、多くの仲間がいて勇気が湧いています。また、就職して長く勤められるかな?等の心配もウェルビーの定着支援で安心されています。

今回の就職活動日記は「定着支援の重要性」について記しましたが、今後も定期的に皆様へのお役に立てるような記事を掲載していきますので、是非ご覧になって下さいね。

 

★見学・体験は随時行っております★
ご興味を持っていただいた方はどうぞお気軽に
ウェルビー神戸三宮センターまでお問い合わせください。
TEL:078-414-8944

 

【神戸三宮】カリキュラム表

 

 

 

ウェルビー神戸三宮センター詳細
兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル710号室
電話:078-414-8944 FAX:078-414-8945
JR各線、市営地下山手線 三ノ宮駅 徒歩6分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩6分
市営地下鉄海岸線 三宮・花時計駅 徒歩5分
ポートアイランド線 貿易センター駅 徒歩3分
kobesannomiya
詳しくは神戸三宮センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、神戸三宮センターブログ一覧をご覧ください。

 

【神戸三宮】センターの利用者ブログ~お昼休憩はリフレッシュの時間~

ウェルビー神戸三宮センターでは、昼休憩に利用者・スタッフみんなで、ウェルビー弁当等を食べながら、楽しくおいしくリフレッシュをしています。

image2

image3ウェルビー弁当とは、ウェルビー利用者に提供されるお弁当です。
種類も豊富(なんと20種類以上!)!
栄養価も考えられているので、健康に良い!
ハンバーグ弁当は和風・洋風あわせて3種類あります。鶏の唐揚げ・カレーの定番メニューもあります。
アレルギー成分も表示されていますので、自分のアレルギー反応がある成分の入ったメニューだった場合は、違うメニューのお弁当に変えてもらえます。熱々でおいしいですよ!

 

image4お弁当ではなく、ご自身で購入してきた昼食をとるのも自由です。
レンジとポットを自由に利用して構わないので、外で購入してきた食べ物を温めたり、カップ麺を作って食べている方もいます。
冷蔵庫も利用できるので、買ってきた食べ物や飲み物を冷やしている方もいます。

 

お弁当や購入してきた昼食を食べながら、同じテーブルに座っている方たちで和気あいあいとお喋りしながらお昼の時間を楽しんでいます。
障害の種別や男女、スタッフ・利用者関係なく、なごやかな雰囲気は神戸三宮センターの良い特徴だと思います。

もちろん一人でゆっくり過ごしたい方はお昼寝時間等にあててリフレッシュ休憩されています。

ウェルビー神戸三宮センターのお昼休憩は、初めて体験に来た方でも、センターに早く馴染める良い時間帯となっています。

 

 

ウェルビー神戸三宮センター詳細
兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル710号室
電話:078-414-8944 FAX:078-414-8945
JR各線、市営地下山手線 三ノ宮駅 徒歩6分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩6分
市営地下鉄海岸線 三宮・花時計駅 徒歩5分
ポートアイランド線 貿易センター駅 徒歩3分
kobesannomiya
詳しくは神戸三宮センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、神戸三宮センターブログ一覧をご覧ください。

 

【神戸三宮】センターの利用者ブログ④~10月のイベント~

こんにちは、ウェルビー神戸三宮センターの利用者です。
神戸三宮センターでは定期的にイベントを開催していますが、今回はそのうち10月にあったイベントの一部を紹介していきたいと思います!

 

【ペーパークラフト】

10/8(月)の祝日のイベントとして、ペーパークラフト作りをしました。今回はジャック・オー・ランタンをみんなで作りました。ブログ用

「ジャック・オー・ランタン」とはハロウィンパーティーで使われるかぼちゃのろうそく立てです。良い霊を引き寄せ、悪霊達を遠ざける効果があるといわれています。
元々はアイルランドとスコットランドに伝わる鬼火のような存在で、昔はかぼちゃではなく、カブをくり抜いて作っていたみたいです。

さて、早速ペーパークラフトで作りに挑戦しましたが、かぼちゃなので丸い形にするために、パーツを曲線に切っていかなければなりません。
これがまた難しい!
切りすぎたり、または切り足りなかったりして手間がかかります。ようやく切り抜いた後は、パーツをくっつけるためにのり付けするのですが、中々くっつかないです。私だけが手間取っているかと思っていたのですが、他の人も苦戦していました。
結局、全てを完成させることはできなかったのですが、1時間20分の間、集中して取り組むことができました。11月にもペーパークラフト作りがあるので、今回の反省をもとに再チャレンジしたいと思います。

 

【スタッフとの懇親会】

神戸三宮のスタッフとの交流10/10(水)のウェルビータイムでスタッフとの交流も兼ねて懇親会を行いました。今回は、スタッフ1人と利用者何人かがチームになり、4チームに分かれて「写真の一部分が少しずつ変化していくものを話し合って3つ見つける」という間違い探し(いわゆるアハ体験)をしました。

人によって分かる場所が違っていたり、分かった時は爽快感があったりと、どのチームも盛り上がりました。また、最後の問題で、1問50点(ほかは10点)の「お城の窓が消えた」という難しい所があり、それを下位のチームが見事にあて逆転優勝するという快挙を成し遂げました。最後まで何があるか分かりませんね…。

ゲームを通してスタッフの方とも話すことができ、会話が苦手な方も終始リラックスしたムードで会話が弾みました。このようにウェルビー神戸三宮センターでは、こういった懇親会を時々開催して利用者とスタッフとの親睦を深めています。

 

 

ウェルビー神戸三宮センター詳細
兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル710号室
電話:078-414-8944 FAX:078-414-8945
JR各線、市営地下山手線 三ノ宮駅 徒歩6分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩6分
市営地下鉄海岸線 三宮・花時計駅 徒歩5分
ポートアイランド線 貿易センター駅 徒歩3分
kobesannomiya
詳しくは神戸三宮センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、神戸三宮センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

 

 

【神戸三宮】合同就職面接会に参加してきました(後編)

こんにちは、ウェルビー神戸三宮センターです。

9月27日(木)の神戸・明石地域 障害者合同就職面接会
ご報告の後半編をご紹介いたします。

 

4.具体的な面接報告(抜粋)

大手不動産企業 様 (1人採用、30名ほど応募)
こちらの企業様は誰しも知っている大企業のグループ会社様です。40代~50代の男性2名による面接で終始和やかな雰囲気でした。
担当者様からは、これまでに困難をどのように対処して、克服していったかについて詳しく聞かれました。人物本位の採用を考えておられる様子でした。面接時間は合同面接会では比較的長く30分以上かけて行われ、一人一人丁寧に面接を行われている印象でした。

大手菓子メーカー 様 (3人採用30人ほど応募)
面接の内容は最初に業務内容の説明を受けました。
質問内容は配慮や障害などの現在の状況に加えて自分自身の考えや突発的な事の対応、今後も体調をコントロールできるかを気にされている感じでした。障害や配慮について自分の対応方法をもう少しちゃんと言えたらよかったと思います。

医療薬品メーカー 様 (2人採用28人応募)
医療系とあってか体調や薬などについて細かく聞かれました。
答えている時に面接官の方が企業側の書類に目を落とされている事が多く、聞いてもらえているか不安をかんじました。

 

5.合同説明会参加のアドバイス

先述の通り、面接の待ち時間は長かったです。この間に応募書類にもう一度目を通して、想定される質問に対するイメージトレーニングを行っておくとよいと思います。
面接会の時間は限られているので、後に受けることになった企業の面接ほど、面接時間が短くなり、じっくり話せるチャンスは少なかったと思います。
ですので第一希望の企業は早めに順番をとっておいたほうがいいかと思います。第一希望の企業の面接のための練習として、他の企業を先に受けたいと思っていても、企業によって面接のスピードが違うので、必ずしも思った順番で面接を受けれるとは限りません。
志望動機についてはほとんど聞かれなかったと書きましたが、だからといって準備しなくていいわけではないと思います。履歴書に書いた志望動機は書類選考のときに見られますし、ちゃんと志望動機を自分の中で明確にしておくと、面接に臨むときの意欲に違いが出ると思います。

 

6.スタッフさん同席のメリット

ウェルビーの場合、希望すればスタッフさんが面接に同席してくれます。
今回の合同面接会でも、同席してもらったのであまり緊張せずに面接出来たという利用者さんが多かったです。面接の際、利用者の良い点を第三者の立場からアピールしてくれますし、「この人にはサポートしてくれる人がいるんだ」と良い印象を持って下さる企業様も多くありました。
また、面接後には良かったところや、改善点などについてアドバイスもしてくれます。
具体的には、あの質問にはこう答えた方が良かったかもしれないという、受け答えに関するアドバイスや、企業側からの質問の意図などについて説明してもらえたりしました。

 

7.おわりに

合同面接会は、書類選考なしで面接をして頂けるチャンスです。倍率は人気の企業ほど高いですが、もし採用にならなくても、しっかりと準備をして臨み、スタッフさんから受けたアドバイスを次の機会に活かしていくなら、本当に良い面接の練習にもなると思います。また、入退場は自由なので、面接は受けずに見学だけすることも可能です。神戸三宮センターからも、見学の為に足を運んだ利用者さん達が、合同面接会の雰囲気を感じることが出来て良かった、就活への心の準備が出来たと言って喜んでいました。
色々な機会を活かしながら、皆さん良い就職先に出会えるといいですね!

 

 

ウェルビー神戸三宮センター詳細
兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル710号室
電話:078-414-8944 FAX:078-414-8945
JR各線、市営地下山手線 三ノ宮駅 徒歩6分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩6分
市営地下鉄海岸線 三宮・花時計駅 徒歩5分
ポートアイランド線 貿易センター駅 徒歩3分
kobesannomiya
詳しくは神戸三宮センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、神戸三宮センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【神戸三宮】合同就職面接会に参加してきました(前編)

こんにちは、ウェルビー神戸三宮センターです。

9月27日(木)の神戸・明石地域 障害者合同就職面接会に参加してきました。
今回の合同面接会のご報告を前半編・後半編と2回にわけてご報告いたします。

 

1.事前の準備

応募する会社にあわせて、スタッフの方の添削、アドバイスをもらいながら履歴書や職務経歴書、私の障害についての書類を準備しました。また、通所状況やアピールポイントを記載した紹介状も書いていただき面接時に一緒に提出する事ができました。
面接会前には、面接練習も行って頂き、お辞儀や目線、マナーなど注意ポイントを確認して備えることができました。

 

2.当日の様子

面接会には、スタッフや同様に面接を受ける利用者の方と行きました。
会場はポートアイランドにある神戸ポートピアホテル「大輪田の間」。ウェルビー神戸三宮センターは三宮駅に近く、会場までのアクセスが良かったです。
受付をし、会場に入ると、A~Fまでのブロックに分かれており、各ブロックに面接受付コーナーがあり、その前に待合席が30~50席ほど並べられていました。
受付の際パンフレットや受けたい企業の面接札をもらいますが、一度にもらえる面接札は2枚までで、1社終わるごとに、追加で面接札をもらう事ができます。
受付コーナーで面接の順番札をもらい自分の順番を確認します。受付コーナーの後ろのホワイトボードに、各企業の現時点での応募者数や現在受けている番号が書かれているので順番待ちの状況が分かります。
面接までの待ち時間は約30分から1時間程、面接希望者の多い企業は、2名同時で面接を行っていましたが、それでも進みはそんなに早くなかったと思います。

 

3.面接

面接の仕方は企業によって異なり、時間をかけてじっくり面接をされるところもあれば、比較的短く済んで回転の早いところもありました。また、企業側の質問がメインの面接もありましたし、会社説明や業務内容の説明がメインの面接もありました。
ただ、どの面接でも聞かれた質問は、
「障がいに対してどのような配慮をしたらよいか」、
「どのような時に体調が悪くなるか」
ということです。また、「前職ではどういった仕事していたか、及び離職理由」についても聞かれることが多かったので、少なくともこれらの質問に答えれるよう十分な準備が必要です。
志望動機についてはほとんどの企業で聞かれることはありませんでした。

 

今回の記事はここまで!
次回は具体的な面接の報告とアドバイスについて報告いたします。

 

 

ウェルビー神戸三宮センター詳細
兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル710号室
電話:078-414-8944 FAX:078-414-8945
JR各線、市営地下山手線 三ノ宮駅 徒歩6分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩6分
市営地下鉄海岸線 三宮・花時計駅 徒歩5分
ポートアイランド線 貿易センター駅 徒歩3分
kobesannomiya
詳しくは神戸三宮センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、神戸三宮センターブログ一覧をご覧ください。

 

近畿地方の当センター、教室をご利用の皆様へ

平成30年大阪府北部を震源とする地震に被災された皆さまへ

この度、大阪府北部を震源とする地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
皆さま方には何卒お身体にご留意の上、一日も早く復興されますよう心よりお祈り申し上げます。
ウェルビー株式会社

 

6月18日に近畿地方で発生しました地震についてご連絡いたします。

近畿地方にあるウェルビーのセンター・教室は、通常通り開所いたしております。

あわせまして、被災地及び近畿地方のセンター・教室に関する今後の開所状況につきましては、センター・教室までお問い合わせください。

電話回線がつながりにくくなっているため、つながらない際は
フリーダイヤルまでお願いいたします。

フリーダイヤル:0120-655-773

 

※近畿地方に所在地のある当社就労移行支援事業所
・ウェルビー大阪天王寺駅前センター
・ウェルビー新大阪センター
・ウェルビー京都四条烏丸センター
・ウェルビー神戸三宮センター
・ウェルビー尼崎センター
・ウェルビー姫路駅前センター

※近畿地方に所在地のある当社児童発達支援事業所
・ハビー京橋教室
・ハビー心斎橋教室
・ハビー神戸三宮教室

 

【町田駅前】第3回自己改革講座のご報告(神戸三宮・新大阪合同)

3カ月に渡ってウェルビー町田駅前センターで開催いたしました自己改革講座
9/23(土)に開催された第3回「物事の捉え方が変わる!?」のご報告をいたします!

【町田駅前】心理学講座案内チラシ2017夏_表

今回も引き続き、神戸三宮・新大阪センターの皆様、支援機関の職員の方にご参加いただきました!!

最終回は認知行動療法という心理療法について学びました。

【町田駅前】自己改革講座③-1

自分の思考のクセ「自動思考」を知り、ストレスを感じる場面でどのように考えたか、どのように考えれば前向きな考え方ができるのかをグループで話し合ってもらいました。

グループで色々な意見をもらい、考え方に変化があった方も。

全3回の自己改革講座で、心理テストを使って自分を知り、交流分析と認知行動療法を学び、自分のコミュニケーション、考え方について見直してもらいました。

たくさんの方から「参加してよかった」「心理学をまた学びたい」「もっとやってほしい」などなど貴重なご意見をいただきました。

【町田駅前】自己改革講座③-2

神戸三宮・新大阪センターの皆様にも喜んでいただけたようです。
今後も機会があれば多くのセンターの方と一緒に学びたいですね!

ご要望が多かったので、新たな心理学講座を検討しようかな?と思います。

全て合わせてご参加いただいた約130名の方、本当にありがとうございました!
この講座が皆様のお役に少しでも立てば幸いです。

ウェルビー町田駅前センターでは、これからも様々な企画を行っていきます!
試しにちょっと参加してみようかな?という気楽な感じで良いのでご連絡下さい。

お会いできることを楽しみにしています。

 

ウェルビー町田駅前センター詳細
 東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102
電話:042-850-9830 FAX:042-850-9839
小田急線 町田駅東口 徒歩4分
JR横浜線 町田駅北口 徒歩7分
A4町田1+2修正
詳しくは町田駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、町田駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

12月に札幌、浜松、神戸三宮、岡山、広島に就労移行支援事業所を開所いたしました

2015年12月に障がい福祉サービス 就労移行支援事業所「ウェルビー札幌センター」、「ウェルビー浜松駅前センター」、「ウェルビー神戸三宮センター」、「ウェルビー岡山駅前センター」、「ウェルビー広島駅前センター」が開所いたしました。

各センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

【12月開所センター】
就労移行支援事業所 ウェルビー札幌センター

〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-12 敷島ビル2階
ウェルビー札幌駅前センター地図
JR各線 札幌駅 徒歩6分
市営地下鉄南北線・市営地下鉄東西線 大通駅 徒歩5分
市営地下鉄東豊線 大通駅 徒歩9分
電話:011-213-1981 

就労移行支援事業所 ウェルビー浜松駅前センター
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町11-1 浜松プレスタワー14階
ウェルビー浜松駅前センター地図
JR各線 浜松駅 徒歩5分
遠州鉄道鉄道線 新浜松駅 徒歩2分
電話:053-522-9029 

就労移行支援事業所 ウェルビー神戸三宮センター
〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル710号室
ウェルビー神戸三宮センター
JR各線 三ノ宮駅 徒歩6分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩6分
市営地下山手線 三宮駅 徒歩6分
市営地下鉄海岸線 三宮・花時計駅 徒歩5分
ポートアイランド線 貿易センター駅 徒歩3分
電話:078-414-8944 

就労移行支援事業所 ウェルビー岡山駅前センター
〒700-0901 岡山県岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル3階
ウェルビー岡山駅前センター地図
JR各線 岡山駅 徒歩4分
岡山電気軌道線 岡山駅前駅 徒歩2分
電話:086-201-4004 

就労移行支援事業所 ウェルビー広島駅前センター
〒730-0014 広島県広島市中区上幟町7-3 コンフォート幟ビル5階
ウェルビー広島駅前センター地図
JR各線 広島駅 徒歩9分
広電本線 広島駅 徒歩9分
電話:082-555-8828 

 

〈関連記事〉
【12月開所予定5センター】障害をお持ちの方就職相談会のお知らせ (2015年11月6日

 

障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社バナー

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー