【松本】春のウォーキング

みなさん、こんにちは
ウェルビー松本駅前センターからセンターの様子をお届けします。

4月16日(木)、ウェルビー松本駅前センターでは、利用者の皆様とスタッフで、
月曜日・木曜日のプログラム『ウォーキング』に出かけました。ウォーキングは、就労に向けての体力づくりの一環ですが、気持ちのリフレッシュにも最適です。
女鳥羽川に咲く桜の並木道の下、暖かい風に吹かれながら歩いていると、こんな風景が広がっていました。

【松本】春のウォーキング

 

春の風を大きく吸って、気持ちよさそうに泳ぐ鯉と満開をすぎた桜をながめ

もう五月が、『そこまで来ているのだな』と感じさせられました。

 

松本駅前センターでは、ウォーキングの他に、利用者様の相互のコミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークにも力を入れております。

『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。

見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

―――

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩5分

【四日市】ラジオ体操の効果について

こんにちは!

晴れ晴れとした日はより一層みんなの笑顔が輝く四日市センターです。

 

ウェルビーでは毎朝『朝礼』を必ずおこなってからプログラムにはります。

その朝礼の内容に『ラジオ体操』があるのですが漠然とラジオ体操ってどんな効果があるのだろう・・・とラジオ体操をしながらモヤモヤしながら慣れ親しんだ音楽と共に体を動かしていました。

 早速【ラジオ体操 メリット】と検索すると良いことがたくさんでてきましたのでご紹介させていただきます。

いきなり余談ですが、ラジオ体操の原点はアメリカのメトロポリタン生命保険会社により

健康増進・衛生理想の啓蒙を図る目的で考案され、1925年3月31日から広告放送として放送されていたラジオ対応番組《setting up exercise》が基となっているそうです。

アメリカのイメージは全くないですね(笑)

では本題にもどります。

①一日中基礎代謝が高い状態で過ごせれる

②頭痛・肩こり・腰痛などの症状の緩和

③適度な運動をすることにより脳のパフォーマンスを高め、心を穏やかにする

 

3分15秒(消費カロリー 11キロカロリー)の短時間で体の中では素敵な反応が起こっているんですね!

 

ラジオ体操のひとつひとつの動きにも意味があるそうです。

なんだかラジオ体操の時間が楽しみになってきました。

 

体を動かす(運動)は集中力を高め、勉強の効率をよくする効果があるそうです。

心が沈みがちで日常生活のリズムがなかなか理想通りにいかない方で前向きに一般就労に向けて真剣に取り組みたい方へ。

是非ウェルビーにお越しください。

日々の生活リズムの調整からプログラムはスタートいたします。

日中はウェルビーに来所していただき体と頭を動かして夜はぐっすり眠る習慣から一緒に始めていきましょう!

【草加駅東口】和やか草加駅東口センターのプロフィール

こんにちは!ウェルビー草加駅東口センターの企画部です。

今回は、職員の方の人柄を身近にいる利用者さんにアンケートを行いました。

アンケートの中に、職員の方のイメージカラーをお聞きしました。最後にはセンター

の雰囲気を紹介しているのでご覧ください。

 

川内さんってどんな方? 

☆落ち着いていて話しやすい方です。

私たちがスムーズに話せなくても焦らせることなく、話を聞いてくれて頼りになります。

管理者という立場があり、周りをよく見てくれているリーダー的な存在です。

スクリーンショット 2020-04-23 15.02.08

長谷川さんってどんな方?

☆優しくて話しやすい方です。

誰とでもフレンドリーに対応でき、相談しやすいセンターのお姉さん的存在です。

スクリーンショット 2020-04-23 15.02.17

森川さんってどんな方?

☆いつも笑顔で物腰が柔らかい方です。

用事がある時も声をかけやすく、気配りができ何事にも一生懸命です。

スクリーンショット 2020-04-23 15.02.21

井上さんってどんな方?

☆明るくてとても物知りです。

場の雰囲気を見て、周りを盛り上げてくれます。利用者さんと一緒になって

楽しんでくれます。

スクリーンショット 2020-04-23 15.02.28

新入職員の自己紹介!

 

Q1 お名前と簡単に自己紹介をお願いします。

Q2 自分の色を例えるなら何色ですか。

 

田口さん

 

Q1

田口と言います。草加駅東口センターの印象は、新しくて綺麗だなという事です。以前は病院で働いていたので、その経験を活かして支援したいと思っています。お弁当で気になるメニューは、チャプチェとビーフシチューです。

 

Q2

 

スクリーンショット 2020-04-23 15.02.34

 

和氣さん

 

Q1

4月1日より入職させて頂きました、和氣由香利と申します。

前職は利用者様のご自宅を訪問させて頂くケアマネージャーの仕事をしておりました。

就労支援のお仕事は初めてです。

皆様と過ごさせて頂く一日一日を大切にしながら早く仕事を覚え、皆様のお役に立てる

よう努力して参りますので、よろしくお願い致します。

 

Q2

スクリーンショット 2020-04-23 15.02.37

 

 

センター紹介

 

図1

→1

普段から利用者の方同士が助け合っており、グループワークやセンターに不慣れな利用者さんに安心して参加していただけるように配慮しております。大勢の中で集中できない方でもカリキュラムが受けられるように仕切りのある席です。

図2

→1

センター内での困りごとだけではなく、普段の生活の不安事もその都度職員が面談し、解決まで寄り添ってくれます。相談事も個室で面談を行うため周囲に聞かれる心配がありません。

※障害者手帳を持っていない方でも、ウェルビーに通えます。

カリキュラムやセミナーに少しでもご興味を持って頂けましたら、
お手数ですが、お問い合わせの上別途見学のご予約をお願い申し上げます。

お問い合わせ先 : 048-954-7803
Info@welbe.co.jo ※標題に「草加東口宛」とご記入下さい

【京都四条烏丸】新型コロナウィルスへの感染拡大防止対応について

新型コロナウィルスへの
感染拡大防止対応について

 

こんにちは、ウェルビー京都四条烏丸センターです。
新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるい、不安な日々が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー京都四条烏丸センターでは感染拡大の抑止の為にも

・こまめな手洗い、うがい
・アルコール消毒
・マスク着用
・換気
・利用者の方及び職員の毎日の検温

等々を、徹底しております。

ハリネズミ

 

京都四条烏丸センターでは見学・体験を随時受け付けております!
お気軽にお問い合わせの上、お立ち寄りいただければ幸いです。

 

お申し込みは、

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-585-5130

2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸センター イベント申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

 

 

 

ウェルビー京都四条烏丸センター詳細

京都府京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町18番地 ヒラオカビル 2階
電話:075-585-5130

(阪急京都線「烏丸」駅 徒歩3分/市営地下鉄烏丸線「四条」駅 徒歩4分)
ウェルビー京都四条烏丸センター地図
詳しくは京都四条烏丸センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、京都四条烏丸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【池袋】 新型コロナウィルスへの対応につきまして

こんにちは!
ウェルビー池袋センターです。
新年度がスタートしましたね!

新型コロナウィルスの影響により
例年とは異なった4月となってしまいましたが、
池袋センターでは、

○センター内の感染予防対策の徹底
・ご利用者様と職員のマスクの着用
・手洗いとアルコール消毒の徹底
・室内の換気と室温管理
・体温測定と体調確認の徹底

○「3密」対策の徹底
・利用人数の制限と座席距離の確保
・グループワークやディスカッションの中止

○ご利用者様の訓練の継続と安定した生活支援
・在宅訓練の提供
・個人課題の充実
・電話やメール等を用いた細目なヒアリング

等、スタッフ一丸となって取り組んでおります。

手作りマスク

写真はご利用者様の御家族が
もしものときに…と手作りして下さったマスクです。
温かいお気持ちに感謝して、
新型コロナウィルスに負けず
池袋センターを盛り上げていきたいと思います!
資料送付、見学、体験のお問合せは
池袋センターまでお気軽にどうぞ!

 

【航空公園】パソコン講座&ご利用者の声

こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センターです。

さて、今回は毎月開催しています
パソコン講座に関してお伝えしていきます。

航空公園駅前センターではこれまで
ショートカットキー講座MOS資格対策講座Word講座、
Excel講座PowerPoint講座など様々なパソコン講座行ってきました。

実際に働いた際に使える便利な機能や
覚えるのが苦手な方が多い関数などをわかりやすく伝えています。
また、初心者の方も参加していただきパソコンスキルを高めています。
初心者の方にはパソコンに触れていただき
こういった機能があるのだと楽しんで学んでいただこうと考えています。

参加された利用者様の声として
・関数を数字として考えるのではなく文字として捉えるといった考え方が参考になった。

・資料作成の為に覚えたかったグラフや表作成が楽しく覚えられた。

・PowerPointのアニメーションの機能が分かりやすく覚えられた。また参加したい。

・MOS試験に関して詳しく勉強することが出来た。

パソコンを難しく考えるのではなく、楽しくパソコンスキルを上げていきましょう。

次回のブログもお楽しみに!

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの働きたいを応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

 

ウェルビー航空公園駅前センター詳細
埼玉県所沢市喜多町17-11 マッキンレービル1階
電話:04-2920-2323 FAX:04-2920-2324
西武新宿線「航空公園」駅(西口) 徒歩1分
ウェルビー航空公園駅前センター地図
詳しくは航空公園駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、航空公園駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

ウェルビー所沢プロぺ通りセンター
〒359-1123 埼玉県所沢市日吉町8-2 プロペ所沢ビルⅡ 2階
電話番号:04-2937-4343
ウェルビー所沢プロぺ通りセンター地図
西武池袋線・西武新宿線「所沢」駅(西口) 徒歩3分
所沢プロぺ通りセンター紹介ページはこちら
所沢プロぺ通りセンターブログ一覧はこちら

 

【草加】GW中のイベント告知(2020年5月2日~2020年5月6日)

皆さんこんにちは。草加駅前センター広報課の「さすらいの貴」です。
当センターではゴールデンウィーク中に以下のイベントを開催する事になりました。

【草加】ゴールデンウィークイベント

イベントの日程
5月2日(土):『リフレッシュ大会』
5月4日(月):『志望動機と自己紹介』
5月5日(火):『面接対策』
5月6日(水):『映画鑑賞』

 

5月2日(土)はリフレッシュ大会が行われます。まだどのような内容で行うかは決まっておりませんが、普段のカリキュラムにもリフレッシュがあり、主にトランプやモノポリー等が行われております。今回はイベントとしてどのような内容で行われるか、とても楽しみです!

5月4日(月)は志望動機と自己紹介について学べます。
「志望動機を書くにはどんな情報が必要なの?」
「その情報を知るにはどうしたら良いの?」
履歴書を書く際に、↑のような不安な気持ちを持っている方は少なくないはず。もし自分が当てはまっていると思ったら、このイベントに参加してみるのは良いかもしれませんね?
また、自己紹介を考えてまとめている方の中には
「自己紹介って何をどこまで言ったら良いの?」
「経歴を入れようと思ってるいけど、多すぎてまとまらない」
「経歴が少なすぎて何を言ったら良いのか分からない」
自己紹介もいざ始めてみると難しいと感じて不安に思われる方も多いと思います。このイベントは、志望動機について学べるイベントと同じ日に行われるので、併せて就職活動に活かしていきたいですね!

5月5日(火)は面接対策について学べるイベントです。このイベントでは上記の志望動機や自己紹介以外にも面接をする時に大切な事を教えてくださるそうです!勘の良い皆様はどのような内容か想像がついているかもしれませんね!もしかしたら「知らなかった」なんて内容があるかも?

5月6日(水)のイベントは映画鑑賞で、以前のカリキュラム中に決められた内容のものを上映するそうです!カリキュラム中に参加されていた方、覚えていらっしゃいますでしょうか?どんな映画が上映されるか、とても楽しみですね!

 

GW中のイベントは以上になります。現在、新型コロナウイルスの感染拡大の対策・予防として、手洗いうがいや消毒をしっかり行い、マスクを着用されていると思います。イベント当日に参加の方々は当日もしっかり対策を行い、感染拡大を防ぐご協力を願っております。

以上です。

 

【千葉第2】特別プログラム「希望業界を考えよう!」のご報告

こんにちは。ウェルビー千葉駅前第2センターです。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、当センターでは、昨今の情勢により、就職活動が普段通りできないという声を頂き、今、出来る事についての特別プログラムを実施しました。

その名も【希望業界を考えよう!】です。

働く上で、何がしたいですか?と尋ねると、「事務がしたいです!」「軽作業がいいです!」と答えてくれる方が多く、目標がはっきりしていてとてもいいな、と感じています。

では、【どんな業界で事務がしたいの?】【どういう業界での軽作業がいいの?】と尋ねてみると…
案外、答えられない方が多いんです。
皆さんはどうでしょう?
こんな仕事がしたいなーとイメージしている中に、【業界】はありますか?

そんな、業界まで考えてなかった!という方向けに、業界の定め方、定めるメリット・デメリット、カードを使った興味分析、職歴による業界紹介などをワークを取り入れた講義形式で実施しました。

参加された利用者様からは、業界について考える良い機会になった。なんとなく興味のある業界が分かった。業界について調べてみたくなった。などの声を頂いています。

この講義で業界のすべてを伝えることは難しいですが、ご自身で興味を持つ、調べるきっかけになったのかな、と感じ、嬉しく思っています。

是非皆さんも、今出来る事に取り組んでいきましょう!

 

ウェルビー千葉駅前第二センターでは随時センター見学・相談・体験を受け付けております。
利用者様が退所された後、人の少ない時間帯での見学も可能です。
ご興味が沸いた際には、まずはお電話でお問い合わせください。お待ちしております。

 

【溝の口】土曜プログラム『立体マスクを作ろう!』

こんにちは! ウェルビー溝の口駅前センターです。

ウェルビー溝の口駅前センターでは、4月18日に、特別プログラムとして『立体マスクづくり』『立体マスクづくり』を実施しました。

プチバトーというフランスの衣服ブランドのブログに掲載されていたマスクの作り方を参考に、まずは着なくなったTシャツや余った布などから型紙を使ってマスクの本体になる部分を切り抜きます。(左の写真)

【溝の口】土曜プログラム『立体マスクを作ろう!』1

そして、切り抜いた布を一針一針手縫いで縫い合わせます。(右の写真)

 

出来上がったマスクがこちら!!

【溝の口】土曜プログラム『立体マスクを作ろう!』2

Tシャツの柄を生かした素敵なデザインになっています。

普段お裁縫をしない利用者様も、得意な利用者様に縫い方を聞きながら一生懸命作成していました。
また、これを機に家でも作ってみますとプログラム終了後にお話しされていた利用者様もいました。

溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受けつけております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

【桜木町】講座紹介「SST(無理なお願いごとをされた時の対応)」

【講座紹介 - SST ―】

こんにちは!就労移行支援事業所 ウェルビー桜木町駅前センターです。
当センターに興味を持って頂き、ありがとうございます。
現在センターでは、新型コロナウィルス感染防止のため、毎朝職員による消毒などを徹底しながら、訓練しやすい環境を整えています。

今日は、4月16日に行われましたSSTの様子をお伝えしたいと思います。

みなさまは、SSTという訓練を聞いたことがありますか?
SSTは「社会生活技能訓練」の略で、
みなさまが社会生活の中で「こんな時どうすればいいのだろう」と感じる
様々な困りごとに対応していくための訓練です。

今回のテーマは無理なお願いごとをされた時の対応というものです。

「他の仕事を受けた後に、別の上司から今日中に仕上げて欲しい仕事を頼まれた…」

今回のテーマはこのような、職場あるあるのテーマを取り扱いました。
みなさまでしたら、このような時、どういった対応をされますか?

今回参加した利用者様たちは
・はっきり断る
・別の人に頼めないか確認してみる
・他の人に手伝ってもらえれば今日中にできそうだと伝えてみる
・先に頼まれた業務と、後に頼まれた業務、どちらが優先か確認する
といった様々な考えを持ってロールプレイをされました。

ロールプレイ中には
「今の自分では考えつかない、うまくいくか不安だ」
と教えてくれた方もいました。
その時には、グループのみなさまが暖かく色々な案を出してくださり
上手くいくか不安と言われた方も自然に参加することができ、
とても良いロールプレイの場になっていました。

ウェルビー桜木町駅前センターのSSTは自分の中にある
「こういう風に言いたい」「ああやって伝えられるようになりたい」を実際に練習できる場です。
卒業生のみなさまはこの練習を経て、就職後の不安を軽減してから就職して行かれました。

センターでは、このようなカリキュラムを毎日実施しています。
障がいのある方が就職に向けて、日々訓練を行っています。もしご興味がありましたら、いつでも実際の講座を見ていただくことができます。
ご連絡をお待ちしています!