【岡山第2】【グループワーク】について

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!
ウェルビー岡山駅前第2センターです。
毎日寒い日が続いていますが、この冬の醍醐味であるお鍋が美味しい季節ですね!
私は日替わりで寄せ鍋、水炊き、ちゃんこ鍋、キムチ鍋など鍋三昧です!
家族と鍋。友人と鍋。も楽しいですが、ひとり鍋で自分が好きなように自由に出来る鍋も最高です!
寒い冬もあったかいお鍋を食べると、体だけではなく心もあったかくなり元気なりました!
みなさんも、さっそく今日はお鍋にしませんか???

今回は、【グループワーク】についてお話していこうと思います。
難しそうなイメージを持たれている方もいらっしゃると思いますが、内容としてはあるテーマについて、参加者が自由に意見や情報を出し合いながらより良い結論へと導いていくことです。
お仕事を行う上で、他者と協力をする場面は必ず出てきます。
そんな時に、スムーズに円滑にコミュニケーション出来たとしたらどんなに楽でしょうか。
という事で、ウェルビー岡山駅前第2センターでは、ご利用者様ひとりひとりに合わせ、無理のない内容で丁寧に行っております。
話し合いが得意な方もいれば苦手意識が強い方もいらっしゃいます。
自分のペースで良いんです。見学での参加も大歓迎です。出来る事から始めていきましょう。

①アイスブレイク
クイズや頭の体操や心理テストや絵しりとりなど、挙げたらキリがありません。
話し合う前の準備運動のようなものですが、利用者様も楽しんで参加して頂いています。

②話し合いの目的を明確にする
自分の意見も他者の意見もどちらも尊重する事がとても大切です。
普段、自分の意見を押しつけてしまう傾向がある方は、そこを意識して話します。
他者の意見ばかりを尊重してしまう傾向がある方は、そこを意識して話します。

③グループに分かれて「司会役」「書記役」「発表役」を決めます。
グループの代表として役を担う事で、責任を持って自分の役割をこなす練習が出来ます。
ウェルビーでは、無理強いは絶対にしません。
自分で主体的にやってみたい、試してみたいなど、希望する利用者様にお願いをしていますので自分のペースで取り組む事が出来ます。

④テーマについて、自分の意見を話し、他者の意見を聞きます。
実際に1つのテーマについて意見を順番に出し合います。
自分の意見を他者に話すというのは、とても勇気がいる事です。
まずは見学から始めてみましょう。一言からでも良いんです。
そして、他者の意見を聞きます。
人の数だけ意見がある事がとても実感できる瞬間です!
自分だけでは絶対に考えられないような意見を次々に聞くことが出来ます。

⑤どんな意見が出たのかをグループごとに発表し皆で共有をします。
みんなの前で発表をするというのも、とても勇気がいる事です。
まずは小さな声で良いんです。1つ1つその日の自分の課題に取り組んでいきましょう。
他のグループの発表を聞き、更にいろいろな意見や考えがある事を実感できます。

⑥振り返り
自分の思っている事を発言出来たか。
他者の意見をありのまま受け取る事が出来たか。
また、他者の意見を尊重する事が出来たか・・・
この振り返りのおかげで次の課題が見つかり、自分が取り組む内容が具体的になるためスキルアップしていきます!

百聞は一見に如かずと言いますが、参加して頂く事でコミュニケーションの大切さを実感して頂けると思います。
われわれ職員も、普段のコミュニケーションが雑になっている事に気が付けます。
自分の課題に気が付けたら、すぐに修正や対応をしていきましょう!
こんな感じで日々、ウェルビー岡山駅前第2センターでは【グループワーク】を行っています。
1度、見学や体験にいらっしゃいませんか?
職員一同、ご連絡お待ちしています。

【問い合わせ先】
★お電話でのお申し込み★
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:086-201-5135
★メールでのお申し込み★
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「岡山駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
Mail:okayama2@welbe.co.jp

【京都四条烏丸第2】土曜イベント「世界の成人式」

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

寒さ厳しい中皆さんいかがお過ごしでしょうか。京都では底冷えすると言われるように、足元からの寒さが厳しいですね。そんな中、ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは皆さん、就職に向けてプログラムに取り組んでおられます。

ということで、今回は先日の土曜日に行った、土曜イベント「世界の成人式」をご紹介します。

日本では成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる法案が国会で可決され、2022年の4月1日から成人年齢は18歳となることが決まりましたね。実に146年ぶりの変更だそうです。世界で見るとほとんどの国と地域で成人年齢は18歳。少数派の国の中には15歳で成人とみなす地域もあるようです。

日本では、成人すると「成人式」というイベントが開催されますが、実は、「成人式」は日本だけで開催されるイベントなんです!!「成人の日」がある国も一部ありますが、「式典」としてお祝いの場があるのは日本独特の文化なようです。
イベントでは一部の国ではどのようなお祝いがされているのかご紹介しました。

また、世界にはある一定の年齢に達した人間を一人前の人として認めるために行う「成人儀礼」と言う儀式があり、世界中にはさまざまな成人儀礼が存在しています。「バンジージャンプ」のもととなった、およそ30メートルの高さから飛び降りる「ナゴール」という儀式やライオン狩り、2メートル程もある岩の跳び箱を飛び超える儀式などなどの命がけの成人式が!日本に生まれてよかったですね。

イベントでは他にも成人式の由来や成人式に振袖を着る理由などをご紹介しました。ご利用者様からは「とても興味深かった」や「成人になれる気がしない」等の感想を頂きました。

面接などで披露すると、話が盛り上がるかもしれませんね。

これからも色々なイベントを提供して皆様の就職活動をサポートしていきたいと思います。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、就職に向けたプログラムが充実しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら

【静岡】 オフィスワークシミュレーション ~メンテナンス課~

新年あけましておめでとうございます。ウェルビー静岡駅前センターです。
年末年始は皆様どのように過ごされましたでしょうか。まだまだ寒い日が続きますので、体調管理には気を配っていきたいですね。

静岡駅前センターでは、2022年より毎週金曜日のプログラムであるオフィスワークシミュレーションに新しく「メンテナンス課」が加わりました。業務内容としては、「軽作業訓練で使用する道具の修繕」や、「センター内掲示物の作成」などになります。

訓練を進める中で大切にしていることは「丁寧に継続して作業すること」「上長役のスタッフに報連相を行う」などです。
今回の写真は、軽作業訓練で使用される道具をもとの位置に戻せるように、しまう場所を明確化したものになります。今まで以上に整理がされ、見た目も使い心地も良くなりました。今後も様々な課を紹介できればと思います。
ウェルビー静岡駅前センターメンテナンス課

静岡駅前センターでは障害をお持ちの方が「自分らしく働く」ことが出来るように様々な観点から就職活動をサポートいたします。見学・体験は随時受付中です。お気軽にご相談ください。

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:054-266-3091

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「静岡駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【本厚木】イベントの練習風景について紹介

こんにちは、ウェルビー本厚木駅前センターです。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、統合失調症、うつ病、発達障害、ADHD、知的障害、その他さまざまな障がいを持って働こうと思われている方々を支援し、就労サポートを行っております。

環境面では、感染症予防対策を強化しご利用者様の安全・健康を第一に考えて訓練を提供しております。

今回は、前回に引き続き、毎週金曜日の人気カリキュラム、「企画課」の取り組みの一つ、企画課メンバー作成の記事をご紹介いたします!

こんにちは、ウェルビー本厚木駅前センター 企画課ブログチームです。

今回の記事では、昨年11/18(木)に本厚木駅前センターにて行われた、イベントの練習風景について紹介いたします。

オフィスワークシミュレーション 企画課プレゼン班の方々が、12月に予定しているイベント本番に向けて卒業生(OB・OG)にアンケートを取り「ウェルビー通所のきっかけ」「設備やスタッフの紹介」「訓練の内容」などをまとめて、利用者に発表の練習を行いました。

以下、発表の内容要約です。

ウェルビー本厚木駅前センター01

「ウェルビーの就職率」
・今までに4000人以上の就職実績がある。定着率は90.1%

「ウェルビー4つのサポート」
・生活リズムを整える
・就職に必要なスキルを習得
・就職のサポート
・就職後の定着支援

ウェルビー本厚木駅前センター02

「通所のきっかけ」
・安定した就職を希望したくて検索をした
・就職に必要なスキルの習得、コミュニケーション能力の向上、集中力をつける方法を学べる場所を探していた
・病院からの紹介で見学をしたことがきっかけ

「OB/OGの職種」
・事務、軽作業、接客  多種多様で幅広くある! etc.

「OB/OGが訓練で得たもの」
・PC:タイピング(議事録を書くのに役に立った)
・ビジネスマナー講座:社会人としてのマナーが身についた
・ベーシックトレーニング:仕事の役に立った(仕分け・帳票整理が特に役に立ったとの声あり)
・オフィスワークシミュレーション(旧 企業実践):コミュニケーション能力を習得できた
・自己理解:集中力の向上

「就職活動時のサポート」
・模擬面接、面接への同行

ウェルビー本厚木駅前センター03

「利用者から見たスタッフの印象」
・明るい、真面目、優しい、親切、何でも相談できる

ウェルビー本厚木駅前センター04

終始、利用者は真剣な表情で視聴していました。

12月に行われた団体様に向けた本番のプレゼンテーションについては、また別の機会にご紹介させて頂けるかと思います。

ウェルビーでは、リフレッシュの時間や、こういったプレゼンテーションのイベントなど、様々なカリキュラムが用意されています。ぜひ一度お問い合わせください。
以上、企画課ブログチームでした。

<体験・見学・資料のお問合せ先>
ウェルビー本厚木駅前センター
住所 : 〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-18-5 ソーケン本厚木ビル3階
TEL : 046-297-3307
**************************************************************
ウェルビー本厚木駅前センターでは、上記の記事を作成したカリキュラム
「オフィスワークシミュレーション」やイベントも見学&体験頂けます。
ご興味がある方はぜひお問い合わせ下さい!
この度は最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに!

【本厚木】出張説明会について

こんにちは、ウェルビー本厚木駅前センターです。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、統合失調症、うつ病、発達障害、ADHD、知的障害、その他さまざまな障がいを持って働こうと思われている方々を支援し、就労サポートを行っております。

環境面では、感染症予防対策を強化しご利用者様の安全・健康を第一に考えて訓練を提供しております。

今回は、毎週金曜日の人気カリキュラム、「企画課」の取り組みの一つ、企画課メンバー作成の記事をご紹介いたします!

皆さんこんにちは!本厚木駅前センター 企画課ブログチームです。

今回は、ウェルビー本厚木駅前センターで昨年末にあったイベントを紹介いたします。

クリーク・アンド・リバー社 出張説明会

会社説明会出張講座をして頂いた岩松様は
ウェルビーの職員をしていたことがあり、クリーク・アンド・リバー社で人材を雇用する観点ウェルビーから利用者を就職に繋げるという様々な立場からお話しをして頂きました。
クリーク・アンド・リバー社の会社概要から「企業見学から就職までの流れ」「雇用する立場からどのような人材が欲しいか」など幅広い年代に向けた話をして下さいました。

在宅での仕事を主に行っている会社ということもあり、ウェルビーの利用者からは体調管理に関しての質問が多数ありました。
ウェルビーで在宅の訓練を経験していた自分も体調管理の不安があり質問をさせていただきました。
実際に在宅で働いているクリーク・アンド・リバー社の社員さんに岩松様が質問をしてくださり、答えてくれた職員さんによると、在宅で働くためには隙間時間に運動を行い、体力を付ける行動力が必要とのことでした。

いかがでしたでしょうか?このようにウェルビー本厚木駅前センターでは定期的に様々な企業様をお呼びし、講演会を行っております。
是非ウェルビーに来て私達と一緒に学びませんか?
ここまでご覧いただきありがとうございました。

<体験・見学・資料のお問合せ先>
ウェルビー本厚木駅前センター
住所 : 〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-18-5 ソーケン本厚木ビル3階
TEL : 046-297-3307
**************************************************************
ウェルビー本厚木駅前センターでは、上記の記事を作成したカリキュラム「オフィスワークシミュレーション」やイベントも見学&体験頂けます。
ご興味がある方はぜひお問い合わせ下さい!
この度は最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに!

【仙台広瀬通】土曜スペシャル講座「コミュニケーションの取り方」についてのご報告

皆様、こんにちは!!
ウェルビー仙台広瀬通センターです
年明けで、寒い日が続きますが体調はどうでしょうか?
本日は、1月8日に開催いたしましたOBによる土曜スペシャル講座「コミュニケーションの取り方」についてご報告いたします。
卒業生が、就職後どのように上司や同僚とコミュニケーションを取って円滑に業務を進めているのかを講義と質問タイムで講座を行ってくれました。

まずは、【職場で気を付けている事】「挨拶」「相手の目を見て話すこと」「返事と報告」だそうです。

3つの内容を気を付けることで、職場でのメリットは「仕事が円滑になる」「仕事の効率化」「離職率が減る」と教えてもらいました。

ウェルビー仙台広瀬通センター写真①
他に雑談する時のネタについても話していただき、参加者の皆さんが何を話したらいいかと困っていること事にも答えてくれました。

話題のネタの一部をお伝えすると。。。
例:趣味や出身地
持ち物を見てみる 等々

持ち物もマグカップの柄を見て、「かわいいですね」等声を掛けるそうです。

皆さんも話題に困ったら、使ってみてください。褒められるのは嬉しいので話が盛り上がること間違いなし!

質問タイムも様々な質問が出て、卒業生の方も丁寧に答えていただけることで、参加者の皆さんも安心して話せたようでした。

ウェルビー仙台広瀬通センター写真②ウェルビー仙台広瀬通センター写真③
実体験のお話も交え、充実した1時間の講義となりました。

今後も、皆さんの知りたい事・聞きたい事を土曜スペシャルで行っていきたいと思っています。

ご興味のある方は、いつでもお問い合わせをお待ちしております。

「ウェルビーで就活して良かった」と思っていただけるよう、これからも様々な役立つ情報を提供し皆様を支援していきたいと思います。
中々、就職活動がうまく進まない相談だけしたいセンターを見てみたいなどなどありましたらお気軽にお問い合わせください。
職員一同心よりお待ち申し上げております(^o^)丿

<対策>
・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・席の配置変更などの3密を避ける対策
・パーテーションによる飛沫感染防止

見学等にいらっしゃることができない方にも、お電話オンラインでのご案内もさせていただいておりましたので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

【秋葉原】職員紹介:第三弾

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターです。

本日は、前回に引き続きウェルビー秋葉原駅前センターの職員をご紹介します!
今回は第三弾として、EさんとFさんにインタビューをしました。

★ Eさん
① 前職ではどのようなお仕事をされていたのですか?
高齢者介護施設で、支援員として送迎・入浴介助・外出支援・運動機能訓練の補助をしていました。
サポートが必要な方たちの力になりたい!という思いから、入社当初は率先して着替えのお手伝いや介助をしていましたが、それでは本当の意味での支援ではないと先輩から言われました。
支援とはお世話したり、その人の代わりにやることではなく、その人が自分らしく生活するために、「サポート」することだと教わり、衝撃をうけたのを今でも覚えています。
3年半勤め、高齢の方だけでなく、自分らしく生活したいというもっと多くの方のサポートがしたいと考えるようになり転職し、ウェルビーに入社しました。 

 

② 仕事のやりがいを教えてください。
やりがいは常に感じています。誰にとっても就職は人生の大事なターニングポイントだと思います。
就職に向けて一歩踏み出した方の人生に関わっているのだと考えるとやりがいしかありません!
サポートが必要な人に、必要な支援が行き届くといいなと思いながら毎日仕事をしています。

 

③ 趣味・好きなことは何ですか?
コロナ禍前は新宿や下北沢界隈のライブハウスによく行っていました。
もみくちゃになってその場限りの熱量をみんなで共有したり、スピーカーから流れる大音量が内臓に響く感じも、MCのくだらない話もすきです。
あとは最近ウエイトトレーニングをはじめました。
スクワットとチンニングがすきです。

 

④ 最後に、皆様へのメッセージをお願いします!
人に相談する、力をかりる、助けをもとめるのは勇気が要りますが、問題解決のために使えるものは使いましょう。そのための社会資源です。
仕事をしたいけど、どんなことからはじめればいいのかな、どんなことならできるのかな、と疑問をもったその日が第一歩だと思います。
夢の実現に向けて、いっしょにがんばりましょう。二人三脚で我々がサポートします!

 

★ Fさん
① 前職ではどのようなお仕事をされていたのですか?
認知症をお持ちの高齢者の方の介護をしていました。
今や高齢者の7人に1人が認知症を発症すると言われており、自分自身にとっても他人事ではありません。
利用者の方とのかかわりはもちろんですが、そういった病気に対する知識や理解を深めることが出来たのはとても良い経験だったと思っています。 

 

② 仕事のやりがいを教えてください。
利用者の皆さんが目標を持って前向きに訓練に取り組んでいる姿を見ると、とても励まされます。
その方に寄り添いながら、二人三脚で支援が出来ているなと感じる時にやりがいを覚えます。

 

③ 趣味・好きなことは何ですか?
一人旅や映画鑑賞、ゲームをすることが好きです!
もともとインドア派だったので、このコロナ過でもあまりストレスを溜めることはなく、家の中で好きなことを楽しんでリフレッシュ出来ています。

 

④ 最後に、皆様へのメッセージをお願いします!
生活のことや仕事のことなど、皆さまお一人おひとりが様々な悩みや不安を抱えていると思います。
そういった方が一人きりで抱え込まないよう、支えになれるようにと日々支援をしています。
まずは今不安なこと、こうなりたいと思っている将来のこと、ひとつずつお話を伺わせてくださいね。

 

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、
以下の対策を実施しております。

・職員・ご利用者様の検温及びマスク着用の徹底
・手洗い・消毒の徹底
・飛沫防止シートの設置
・センター内のアルコール消毒
・定期的な換気
・ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌・除菌

 

見学・体験も、随時受け付けております。

ウェルビー秋葉原駅前センターは、千代田区だけではなく、
中央区、江戸川区、台東区、葛飾区、荒川区、足立区、北区、練馬区等、区外にお住まいの方もご利用されています。
また、埼玉県・千葉県・茨城県等、東京都以外にお住まいの方も、ご利用されています!
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp

【池袋】ロングウォーキングのご紹介

池袋センターのブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日は年明けに実施したロングウォーキングのご紹介をします。
ウェルビー池袋センターは1月4日から開所しており、新年1発目のカリキュラムとして、ロングウォーキング~雑司ヶ谷七福神巡り~を行いました!

当日は天気もよく、ロングウォーキングにはぴったりの日でした!
池袋センターを出発し、計7か所の寺社を巡ってきました。
鬼子母神堂(大黒天)
ウェルビー池袋センターブログ差込写真①20220118

こちらでは利用者様、職員 数人でおみくじを引きました!
また、こちらで七福神巡りの色紙を購入しスタートです。
各場所にて利用者様にスタンプを押してもらいました♪

観静院(弁財天)
大鳥神社(恵比寿)
ウェルビー池袋センターブログ差込写真②20220118

清立院(毘沙門天)
清土鬼子母神堂(吉祥天)
ウェルビー池袋センターブログ差込写真③20220118

仙行寺(華の福禄寿)
中野ビル(布袋尊)
ウェルビー池袋センターブログ差込写真④20220118

お昼休憩を間に挟み、約3時間かかり七福神を巡ることができました。
色紙はこちらです!!!
ウェルビー池袋センターブログ差込写真⑤20220118

非常に立派な色紙が完成しました!
お正月休みでなまった体にはとてもよい運動でした…。。
ウェルビー池袋センターでは、このように季節に合わせたイベントなども行っております。
ぜひ気になる方はお気軽にお問合せくださいませ。

今年も池袋センターをどうぞよろしくお願いいたします。

ウェルビー池袋センターには、豊島区をはじめ、練馬区、中野区、板橋区、北区、文京区、新宿区、東久留米市、西東京市、小平市、清瀬市、東村山市、埼玉県川越市、坂戸市、朝霞市、新座市、所沢市などの方々が利用・見学・体験されています。西武池袋線、東武東上線、丸ノ内線は始発ですので、帰りは座ってゆっくり帰ることができます。
ウェルビー池袋センターではみなさまおひとりおひとりのペースに沿った就職支援をしております。
一度、見学・体験にいらしてみませんか。もちろん、ご相談だけでも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

【池袋】卒業生の方へ2022年2月OBOG会のお知らせ

池袋センターよりご就職された卒業生の皆様、こんにちは!
2月のOBOG会のお知らせです。

★OBOG会★(卒業生対象)

2月4日(金)  17:00~18:00

※まん延防止等重点措置期間中につき、通常より1時間短縮しての開催です。
お時間にお間違えの無いようお願いいたします。

OBOG会とは、就職して池袋センターを
卒業した方たちが集まり、スタッフと面談したり
他の卒業生たちとお話したりする会です。

参加の可否は、お電話(03-5956-2011)
またはメール(ikebukuro@welbe.co.jp)の
いずれかでご連絡ください。

2/1(火)までにご連絡をお願いします。

皆様のご参加をお待ちしています!