【川越第3】業務猛特訓についてご紹介

こんにちは。ウェルビー川越駅前第3センターです。

川越駅前第3センターでは、ウェルビーの通常カリキュラムとは別に、利用者様に合わせてより実務に近い内容の訓練や特別カリキュラムの提供を行っております。

今まで紹介してきた、共感スキルトレーニングや企業実践での環境課、対処法研究に加えて今回は…

業務猛特訓(ぎょうむもうとっくん)についてご紹介致します。

事務職やPC入力の仕事を想定し、ハローワークの求人票をExcelのデータに入力をしていきます。
○!いかに正確に入力できるか
○!ダブルチェックをして文字が切れていないか
などに注意して、データを正確に、より多く仕上げられるかどうかを訓練していく内容となっています。

川越駅前第3センター20210414ブログ写真
(今回は初めてということでオリエンテーションを行いました!)

“猛特訓”というと「少し難しい内容なのでは?」と思われるかもしれませんが、ご安心ください。
皆さんのPCスキルに合わせてできる内容ですので、入力はまだ初級レベルといった方もご参加いただけます。

また、Excelの操作方法にも慣れるチャンスです!
ぜひ実際の様子をご覧になりたい方や興味のある方はお問合せくださいませ。

※現在コロナウイルスの対策として、川越駅前第3センターでは換気、アルコール消毒、ビニールカーテンの設置、席の間隔を空けての訓練を実施しております。

また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、嵐山町、ふじみ野市、志木市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp
----------------

【八王子】GW特別プログラムの先取り情報

こんにちは!ウェルビー八王子駅前センターです。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は、
八王子駅前センター GW特別プログラムの先取り情報をお伝えします!

5月にある3連休で八王子駅前センターでは、
3日間連続の模擬面接会を行います。今回は1回で終了の面接会ではなく、

3日:一次面接
4日:二次面接
5日:最終面接     のように
実際の企業面接の流れを模した面接会です。
また、一次面接、二次面接、最終面接では面接の内容や難易度にも違いがあり
より実践的な内容となっております。

実際の面接を想定した貴重な体験ができるので、これからも積極的に開催を考えております!

見学や体験を随時受け付けておりますので
ぜひ八王子駅前センターまでお気軽にお問合せください。

【西船橋】新しいスタッフの方を紹介

みなさん、こんにちは。
ウェルビー西船橋の企画広報課です。

コロナ蔓延化で色々大変ですが、そんな中で当センターに赴任された新しいスタッフの方を紹介したいと思います。

最初は、4月に赴任されたKさんです。

Q1 ウェルビーに入社しようと思った理由
今までの仕事は営業が多かったので、今後の会社では違った分野にチャレンジしたいと思い入社しました。
人事部にいた時に人権啓発の関連で障害等のセクションに関わっていたので、その経験を今の職場で生かせればと思います。

Q2 趣味は何ですか?
スポーツ全般、見るのもするのも好きです。
アマチュアスポーツが好きで、特に野球が好きで、近所の少年野球の指導をしています。

Q3 好きな食べ物は何ですか?
若い頃は肉の方が好きでしたが、今は魚の方が好きで、刺身や寿司をよく食べます。

Q4 好きなアーティスト
YOASOBI、ハラミちゃん

Q5 得意な事は
体を動かす事が好きで今もスポーツクラブに通っています。
エアロビやズンバ(南米のエアロビ風な踊り)をスポーツクラブで毎週やっていますが、やるたびに筋肉痛になってしまいます。

Q6 最後に皆さんに一言
今までの職歴とは関係ない仕事ですが、皆さんと一緒に仲良くしていければと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

続いては・・・2月に赴任されたSさんです。

Q1 ウェルビーに入社しようと思った理由
今までずっと接客業をしてきたのですが、もう少し人と深く関わる仕事をしたかったです。
以前は冠婚葬祭業をしていて、業務的にその日その日でお客様との関りは終了していたので、人と長く関われる仕事がしたかったです。

Q2 趣味は何ですか?
読書と美術鑑賞が趣味で、読書はミステリー小説や美術書をよく読みます。
美術は日本美術が好きで、「鳥獣人物戯画」が大好きです。

Q3 好きな食べ物は何ですか?
鶏肉が好きで、棒棒鶏などの蒸し鶏系が好きです。

Q4 好きなアーティスト
俳優の佐藤浩市さんが大好きで、出演映画の「64―ロクヨン」が好きです。

Q5 得意な事は
以前は結婚式の準備の仕事をしていたので、結婚式の花嫁のブーケを作るのが得意です。

Q6 最後に皆さんに一言
入社したばかりで右も左もわからず、日々皆さんに助けていただきありがとうございます。
私が失敗している姿を見て、皆さんが就職した後の姿を想像してもらえればと思います。
今後とも宜しくお願いします。

ウェルビー西船橋センターでは今回紹介した新スタッフ及び、他のスタッフの方々が皆さんをサポートさせて頂きます。
興味のある方は当センターまで気軽にお問い合わせの上、ご来所ください。

※このブログ原稿は企業実践内の訓練として利用者様に考えていただきました。

【藤沢第2】お花見

こんにちは、ウェルビー第2センターです。

4月に入り新年度を迎え新たなスタートの季節になりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今日は「お花見」について書きたいと思います。

≪お花見≫
お花見は、主に桜などの花の美しさを観賞して、春の訪れを祝う日本の文化です。
奈良時代には貴族の行事でしたが、江戸時代になると庶民に親しまれる文化になったそうです。
もともとは中国から伝わった梅を観賞していたのが起源と言われ、やがて平安時代に「桜」に変わったそうです。

≪周囲の公園≫
ウェルビー藤沢第2センターの周辺の公園に、ウォーキングのプログラムや散歩で訪れたときには、桜の花が咲き誇り「お花見」に絶好の場所となっていました。

今年は新型コロナの影響で制約も多いですが、短い時間に静かに見上げる「お花見」も良いものだと思いました。

来年こそはコロナ禍も終わり、楽しいお花見ができるようになっていると良いと思いました。

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【浜松第2】新しい仲間が増えました!

こんにちは。今回はウェルビー浜松駅前第2センターの新人支援員のお二人のことを皆様に知っていただくために、インタビューをしました。

● 村松さんに聞きました!
村松さんは浜松市の天竜出身で山々に囲まれてのびのび育ったそうです。子どもの頃、ピアノを習ったり、独学でギターを弾いたりしていたため、いつかは音楽家になることを夢見ていたそうです。音楽やお笑い芸人さんのラジオを聴くことが好きで、好きな食べ物はカレーで嫌いな食べ物はパクチーです。飼い猫が膝に乗ってくる時が癒しの時間になっているそうです。ちなみに、愛猫ちゃんは白黒模様で名前は”ネンネ”だそうです。
仕事をする上で、大切にしていることは「目の前の人だけでなく、知らない誰かの役に立つこと。」と真面目に答えていただきました。座右の銘は『石橋を叩いて渡る』だそうで、何事にも慎重にしっかり準備をして取り組む村松さんにピッタリだと感じました。最後に、今後の意気込みを教えていただきました。

浜松駅前第2センター村松さん

 

●小池さんに聞きました!
小池さんは浜松市出身です。子どもの頃の夢はお花屋さん、小池さんの柔らかなイメージに合っているなと思いました。趣味は音楽鑑賞で、King&Princeをよく聞いているそうです。好きな食べ物はお寿司(特にサーモン)と味噌ラーメン、苦手な食べ物は人参だそうです。
仕事をする上で、大切にしていることは「信頼関係を築くこと。」とはっきり答えていただきました。座右の銘は『努力は報われる。』だそうで、真面目で努力家な小池さんらしい回答だと感じました。最後に、今後の意気込みを教えていただきました。

浜松駅前第2センター小池さん

やる気エネルギーに満ち溢れた二人の新しい仲間を迎え、ウェルビー浜松駅前第2センターは更にパワーアップしてまいります。
ウェルビー浜松駅前第2センターでは、見学、体験など随時受け付けしております。お気軽にお問い合わせください。

【新大阪】4/17(土)イベントのご案内

ウェルビー新大阪センターです。

桜前線も北上していき、大阪ではすでに葉桜になりましたね。そうこうしているうちにゴールデンウィークが近づいてきていて、季節の移り変わりの早さを感じます。

今週土曜のイベントのご案内です。

今回は『Wordで地図を作ろう』ということで、文字通りWordを使って地図を作成します。イメージはこんな感じ↓↓↓です。

新大阪センターWord地図イメージ

 

こういうものが作れると、働いた時の書類作成の際に社内案内図が作れたり、ビジネス文書に挿入したりと何かと役に立つのではないでしょうか。

堅苦しい雰囲気でなく、楽しみながら取り組めると思いますので、ぜひご参加下さい!

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【航空公園】「働くこと」について考えてみました

こんにちは。
ウェルビー航空公園駅前センターの片岡です。

今回は「働くとは」という事について、考えてみました。

最後までご一読頂けると嬉しいです。

“あなたにとって働くとは”

皆さんなら、どのように思いますか?

これは、皆さんお一人お一人色んな考えがあるのではないでしょうか。

私の場合ですが、なぜ働いているかというと

「自分の生活ために必要だから」 ……です!

突然ですが、私は休みの日、好きなことをして過ごしています。

家族と過ごすときは、家族も映画好きということもあり、自宅で映画観賞をすることも多いですし、自分一人でも見ています。

また、時々美味しいものを食べに行くこともあります。

そう、でもこれって。
どれも”お金”が必要なんです。

お金は、働くと”お給料”として入ってくる。

私が働く理由は正確に言うと、

「自分が過ごしたい生活を過ごせるように、お給料をもらうため」

という表現が近いかもしれません。

働く。
つまり、仕事をすること。

私の場合は「生活のために仕事をしたい」きっと、他にもいろいろな考え方や感じ方がいらっしゃいますよね。

「家族のために働く」
「社会参加のために働く」
「将来のために働く」

…等々、色々な意見があるのではないでしょうか?

そして、仕事を探している方からよく聞くのが、

「自分の得意なことを活かしたい」
「興味のあることを仕事にしてみたい」

という希望。

私もそう思い、いまお仕事を見つけて、入社しました。

そして、仕事をしていて、思うこと。

「毎日働くって、大変なんだ」
「でも、色んなことが出来るようになって良かったな」

こんな風に思っています。

“仕事にやりがいを感じている”という感覚かもしれません。

こんな風に思えるのは、自分の希望に合う条件が多いからなんだと思います。

希望の条件は、

「誰かの役に立つ仕事をしたい」
「色んな業務をやってみたい」
「毎日決まった時間に働くことができる」
「できれば、体力が続く範囲で通勤できる場所」

…等々、色々ありました。

勿論全部が叶ったわけではありませんが、ある程度は納得できています。

お仕事って、自分に合った仕事だと続けやすいですよね。

「働くとは」

自分の実現したい目標や生きがいを実現するための一つの手段・方法だと、私は考えています。

自分が生きていく上で大切にしたいものや譲れないものを好きなものは何かを明確にすると、働く目的も分かりやすいですよね。

こういった価値観は今まで歩んできた人生にヒントがあるので、ぜひ振り返ってみてください。

そして、ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援しています。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

また、西武線本川越からも上りで18分!

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

就労移行支援事業「ウェルビー梅田センター」を5月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
就労移行支援事業所「ウェルビー梅田センター」を5月開設予定
~大阪府内で4拠点目の事業所オープン~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、就労移行支援事業で、「ウェルビー梅田センター」(大阪府)を5月に開設いたします。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ウェルビー梅田センター
〒553-000大阪府大阪市福島区福島6-18-9 アースブルージュ2階 201号室
JR各線「福島」駅 徒歩9分
阪神電鉄「福島」駅 徒歩10分
JR東西線「新福島」駅(1号出入口) 徒歩12分
JR各線「大阪」駅 徒歩10分
大阪梅田0205

 

 

 

療育事業で「ハビー本八幡駅北口教室」を5月開所予定(児童発達支援・放課後等デイサービス)

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー、
療育事業で「ハビー本八幡駅北口教室」を5月開所予定
児童発達支援(未就学児)と放課後等デイサービス(小中高)を対応

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、
千葉県市川市で児童発達支援(0歳から6歳までの未就学児対象)と放課後等デイサービス(6歳から18歳までの学齢期の小中高校生を対象)を行う「ハビー本八幡駅北口教室」を、2021年5月から開始いたします。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ハビー本八幡駅北口教室
〒272-0021 千葉県市川市八幡2-5-20 イーストビル芝田4階
JR総武線「本八幡」駅(北口) 徒歩3分
都営地下鉄新宿線「本八幡」駅(A4b出口) 徒歩1分
京成本線「京成八幡」駅(南口) 徒歩2分
ハビー本八幡駅北口教室地図

 

 

【新越谷】ビジネスマナー講座についてご紹介

4月に入り、本格的に暖かくなり、過ごしやすい季節になってきましたね。
今回は当センターのプログラムビジネスマナー講座についてご紹介致します。

 

ビジネスマナー講座では
・敬語の使い方
・仕事上の電話やメールの仕方
・報告、連絡、相談の仕方
・身だしなみについて

 

など幅広く知り、学ぶことができる内容になっています。
ビジネスマナー講座に参加されている利用者様からの感想としては

 

・「職場で人間関係について悩んでいたが、自分自身の行動で改善できる点があることを知ることができた。」
・「就労経験がないのでとても勉強になった。」
・「勤務経験が長いのでビジネスマナーについて自信はあったが、それを見直すいい機会になった」などの声を頂いています。

 

今後も皆様の就労について少しでもプラスになるようにお伝えしていきたいです。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・松伏町・足立区から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

-お問い合わせ先-
ウェルビー新越谷駅前センター
TEL:048-990-5656(センター直通)
または0120-655-733(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp