【岡山】9/24(金)・25(土)に体験会を開催しました

9月24日、9月25日の2日間に渡り、体験会を開催しました。
直接ご来所下さった方、リモートで参加下さった方、ありがとうございました。
今日は参加された皆様の「感想」から一部抜粋してお伝え致します。
沢山のご意見に、職員一同大変嬉しく思っております。
ありがとうございます。
写真はデューン様による講演会の様子です。

ウェルビー岡山駅前第2センター20210924体験会写真人物加工済 (1)

★訪問看護について、改めて知ることが出来た。
分かり易かった。
★訪問看護の疑問点について聞けたので良かった。
★プレゼンテーションで、皆さんの好きなことについて聞いていると、聞いているほうも元気を貰えました。
★プレゼンテーションがとてもはっきりとした声で聴き取り易かった。
スライドも分かり易くまとめられていた。
興味のあるものが有ったので、後で調べてみたいと思った。
★座談会はとても明るい雰囲気で否定もされず楽しかったです。
障害者枠で働くことや、就労移行支援では何をするかも気になっていた為、交流して相談することが出来、いい経験でした。
★座談会では、皆さん積極的に話しかけて下さり、ありがたかったです。
★座談会で利用者さんと直にお話しできて、とても雰囲気が良いことが分かり、本当に参加して良かったと思います。
★初めて参加させて頂きましたが、利用者様含めて、職員様皆様優しく、とても話し易く、いろいろ相談もし易かったです。
利用者さんのお話もいろいろ伺えて、精神疾患の方も居れば、身体的なお悩みの方様々で、自分か家族の悩みごとで困っていても就職の方もいろいろきちんと相談出来そうで、次はきちんと長く働けるところを探せそうで安心しました。
★希望を持って毎日取り組まれているところに感銘を受けました。

※検温、アルコール消毒、パーテーションを設置しての開催となりました。
ご協力ありがとうございました。

岡山駅前センターライン2

9月25日の座談会は、体験会に参加下さった皆様と、現在通所中の皆様が、まるで以前からの知り合いの様に和やかな雰囲気でした。
個人的には、お弁当の話から、何故か「寿司ネタ」の話になり、、、
マグロの赤身はヘルシーだという結論になったことが思い出深いですw
こういった日常トークも、職場で発生することが有ります。
そう言えば過去に、入社後の会食(コロナ禍以前)が寿司になった、何を頼もうかと仰っていた方が居ました。
ウェルビーでの日常会話からも、職場でのコミュニケーションに役立つスキルを身に付けて頂けると嬉しく思います。
そしてこれを書いているタイミングで、同じテーブルの皆さんと、またまたお魚の話に。
Y様が「ままかりを食べたことが無い」と口火を切り、N様とS様がその美味しさを力説するという楽しい時間を過ごしました。
いつかY様がままかりを召し上がった際には、感想を教えて下さる予定です♪

皆さんはどんなお魚がお好きでしょうか? 

【新潟】利用者Iより、庶務部の活動紹介をいたします

皆さま、こんにちは。10月に入り、すっかり秋らしくなりましたね。
今回、新潟センターからお届けするブログは、企業実践(就労リハーサル訓練)・庶務部に所属していたI様から、庶務部のお仕事について紹介していただきます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こんにちは。私は庶務部に所属していました、Iと申します。今回、庶務部の活動について紹介をさせていただきます。庶務部の仕事には、「通所している皆さんが訓練を円滑に行えるように環境を整えること」があります。

具体的な内容として以下のような業務があります。
—定期的に行う作業—
・備品(文房具・衛生用品)チェック、欠品報告、管理
・日報や記録用紙等補充(プリントチャージ)
・清掃(清潔で整った環境を保つ)
—必要に応じて行っている作業—
・封筒、パンフレット等の在庫確認・使用準備
・ベーシックトレーニングで使用する備品の洗浄
等です。

清掃について
ウェルビーでは毎日、当番制で利用者のみなさんが協力して清掃を行っていますが、企業実践の時間に庶務部が行う清掃は、普段は実施できない場所を重点的に、丁寧に作業を行っています。作業開始の前には、庶務部全員で打ち合わせをします。確認表を準備して作業箇所のチェックを行います。声かけや報告・連絡は、こまめに行うよう心掛けています。清掃箇所によって清掃方法が違うので、作業は見取り図と表を確認しながら行います。

仕事をしやすくするために
作業で使用するチェック表やマニュアルの作成、見直しを随時行っています。作業を可視化し、適切に効率よく行うためですが、実際に効果が出ています。表やマニュアルを参照すれば、慣れていない人でも作業がしやすくなります。マニュアルやチェック表は、使いながら気づいた点を取り入れ、適宜改訂を行っています。

庶務部の良いところは、作業を効率的に進められるように、気付いたことがあれば、誰でもいつでも意見を出して、作業方法を見直ししているところです。特に、報告や連絡は意識して取り組んでいます。「自分の担当作業が終わったので手伝いましょうか?」「これはどのようにしたらいいでしょうか。」など皆さんと声をかけながら仕事に取り組んでいます。体験参加した方から「働きやすそうな職場ですね。」と言われたこともありました。

私はウェルビーの通所を開始してから1年間、庶務部に所属していました。私の就職に向けた訓練の目標は「他者と協力しながら作業ができるようになること」でした。通所を開始した頃は緊張もありましたが、様々な年代、いろいろな経験のある利用者のみなさんと一緒に訓練に参加しているうちに徐々にコミュニケーションが取れるようになりました。いざ就職活動を開始し、職場実習に参加した時には「庶務部の経験が役立った!」と思いました。庶務部の仕事はコツコツと行う目立たない作業もありますが『必ず誰かがやらなければならない仕事』で、利用者の皆さんがスムーズに訓練を行えるように「役に立っている、貢献している。」と感じられる仕事ばかりです。何十種類もの備品チェックや記録用紙補充を終わらせた時には、達成感や、遣り甲斐を感じます。また、コピー機やラミネーター、ラベルライターの使い方を覚えることもできました。「まだ働くイメージができない。」という方も、企業実践カリキュラムに参加してみると”職場”や”働く”ということがとても近く感じられるようになると思います。毎週水曜日には、各部署の体験参加ができる時間がありますので、ぜひ庶務部へお越しください。お待ちしています。

————————————————————————-

I様、企業実践・庶務部の紹介記事作成、ありがとうございました。普段、当たり前のように準備されているセンターの備品と清潔な環境は、庶務部の皆さんの支えがあるからなんですね。いつも細やかに業務に取り組んでいただき、本当にありがとうございます。

I様がウェルビーへ通所を開始した際、「1年後を目標に就職したい」と訓練をスタートさせました。そしてその目標どおり、この夏に職場実習へ参加した際、企業の採用ご担当者様から「I さんの仕事に対しての真面目さ、一生懸命さは、『ぜひ一緒に働いて欲しい』と感じました。」と言っていただくことができました。I様、一つの目標が叶い、本当に良かったですね。

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、
センターの雰囲気を知りたい、
という方はぜひお気軽にお問合せください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735
E-mail:info@welbe.co.jp

【藤沢第2】ボッチャ大会開催しました!

こんにちは!藤沢第2センターです
9月23日秋分の日に行われたボッチャ大会についてレポートしたいと思います(^^♪
真夏のような暑さの中、ボッチャ大会も熱い熱い戦いが繰り広げられました
藤沢第2センターでのボッチャ大会は今回で2回目となります
第1回目の模様はこちらからご覧ください。

改めてボッチャについての説明を見てみましょう

ボッチャとは

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。
障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できます。
競技は男女の区別のないクラスに別れて行われ、個人戦と団体戦(2対2のペア戦と3対3のチーム戦)があります。

※今回はウェルビー藤沢第2センター特別ルールにて実施致しました

ボッチャを始める前に、簡単なアイスブレイクを行いました
まずは、ハンドリフレ体操という手のツボを刺激する簡単な手の体操で体を温めて頂きました。

続いて齋藤職員より自分クイズを出して頂きました。
「わたしがカレーに必ずいれる具はなんでしょう?」や「わたしがTWICEのメンバーの中で一番好きなのは誰でしょう?」といった齋藤職員の超個人的なほんとにどうでもいい内容のクイズを出題していただいたのですが、これが大変に盛り上がりました☆彡
そしていよいよ齋藤ジャパンVS髙田ジャイアンツの戦いのはじまりです‼
一試合5点で3試合行い合計点の高いチームの優勝というルールで試合を行いました
参加が2回目の方は勝つためのコツをつかんだようで、まさに頭脳戦といった感じの試合を繰り広げていました
・・・がしかし、わたくし試合に夢中になってしまいこの熱戦の模様を撮影することをすっかり忘れてしまいました本当にすみません(>_<)

熱戦の結果はこちらです
藤沢第2センター1

3試合を予定していたのですが齋藤ジャパンより泣きが入り、5試合を行った結果がご覧の通りとなりました

選手のみなさん、おつかれさまでした!!

優勝した選手の皆さんには「お弁当選択券」が贈呈されました

みなさん本当にうれしそうでした~(^_-)-☆

藤沢第2センター2

第2回ボッチャ大会も楽しくそして安全に開催する事ができました
また第3回もいつか開催できるといいなぁと思っています

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。
見学・資料請求のお申込みはこちら▼
★お電話でのお申込み
TEL:0466-52-4611

★メールでのお申込み
必要事項をご記入のうえ、下記のアドレスにお申込み下さい。

・件名:藤沢第2センター 見学・体験申し込み
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

★フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【札幌】ディスカッションのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は9/30(木)に行ったディスカッションのご紹介をします!
今回は「ドラフト会議(焼き肉屋編)」というテーマでディスカッションを行いました!

ドラフト会議(焼き肉屋編)では4名程度の3つのグループに分かれてから1人1人が焼き肉屋の店長になったつもりで「これは人気が出るぞ!」と思うメニューを5種選びます!

個人で決定した後はグループの中でそれぞれの意見を持ち寄り、相手の意見を尊重しながらグループとしてのメニュー5種を選びます!

ドラフトなので他グループが先に選択してしまうと自グループが選択できなくなってしまうため予備の候補も決めておきます。

全グループが決め終えたらドラフトを開始して、1番人気の焼き肉屋さんを決定します!

ドラフト会議の結果はこのようになりました!
ウェルビー札幌センター

 

投票の結果Aグループが6票、Bグループが4票、Cグループが5票と大接戦でしたが見事Aグループが優勝しました!

Aグループの方は被ることを恐れず王道のメニューを取れたことが勝因だったと話していました!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

ウェルビー札幌センターでは見学や体験、オンライン見学会の希望も受け付けています!
あなたに合わせた方法を提案させていただきますのでお気軽にご連絡ください!
支援員一同心よりお待ちしております!
【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

【朝霞台】なんでも発表会を開催しました

こんにちは!ウェルビー朝霞台駅前センター広報課です!
今週は雨が多く、秋のような冷え込みとなっております。
寒暖差で体調を崩さぬよう、体調管理には気を付けていきましょう。

さて、今回のテーマは、8/23(月)、8/30(月)に行われた、グループディスカッションの内容について、になります。
2週間にわたり「なんでも発表会」というワークに取り組みました。
1つ目の週の8/23(月)で各々、発表の原稿を作成し、2つ目の週の8/30(月)にグループ内で発表を行いました。

ルールとしては
①1人あたり与えられる時間は8分間。
②8分間で発表と質疑応答を両方こなす。
③グループは4~5人の班。
④「なんでも発表会」なので、テーマは題名通り「自由」。

この4点になります。

実を言うと、この「なんでも発表会」は、以前も行われ、今回は第2回目なのです。
今回は前回の反省も活かしつつ参加しました。
前回の反省としては、2点あります。

まず1点目は、自分だけで3分以上話をしていると聞き手は飽きるという点です。
2点目は、発表のための原稿の文章は、A4用紙片面1枚分以上あると、発表だけで質疑応答が間に合わず、時間がオーバーしてしまうという点です。

前回は、私は「動物の生態について」長々と語りましたが、班の皆さんは、最初は話を聞いていてもだんだん顔が下がってきて、興味なさそうで退屈になさっていたので、今回は「面白くて、皆が分かりやすく、話に参加しやすく、A4用紙1枚に収まる」というジャンルを探しました。

結論として出てきたのは、「手相占い(入門編)」の話でした。
これなら、皆さんが話に参加できて、専門用語も少ないので分かりやすく、楽しめて、手短に話せると考えました。

結果としては、とても評判がよかったです。
手相ですので、話を聞いている間、皆さんもご自身の手をご覧になって、説明に沿って見方がわかったようでした。
自分の話の終わりに班の皆さんからは拍手までしていただけたので、とても嬉しく、頑張って調べた甲斐があったと思いました。

今回は前回の反省点を活かして、長時間人に話を聞いてもらうために、課題を意識して原稿を作成できたのでとてもよかったです。
このワークを通して、普段講義を行っている職員の方の苦労も少しわかったような気がしました。
また、今回は人前で分かりやすく話をする訓練が出来たので、就活の際の面接の対策にもなったような気がします。
とても貴重な経験ができました。
イベントの終了間際に職員の方から伝えられたのですが、今後も不定期で開催されるみたいなので、次回も頑張ろうと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!
以上ウェルビー朝霞台駅前センター広報課でした!

【航空公園】9月25日(土)特別講座についてご報告

皆様こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センターです。

さて、ウェルビー航空公園駅前センター9月25日(土)特別講座についてご報告致します。
当日は職員含め合計15名で所沢航空発祥記念館に訪問致しました。曇り空でしたが、涼しい風が吹いており大変気持ちよくお出かけする事が出来ました。コロナ禍でしたので、館内のワークショップが中止でしたが再開致しましたら、時期を見て再度訪問を考えております。
ウェルビー航空公園駅前センター01 ウェルビー航空公園駅前センター02 ウェルビー航空公園駅前センター03 ウェルビー航空公園駅前センター04 ウェルビー航空公園駅前センター05

ウェルビー航空公園駅前センター06

上記の内容以外でもご不明点あれば、お気軽にご連絡下さい。
皆様のご連絡心よりお待ち申し上げます。

コロナ禍でも通所開始された利用者様や、就職内定が決定された利用者様がいらっしゃいます。

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

西武新宿線 航空公園駅にて下車し、西口エレベーターから降りてから、
駅からセンターまでなんと徒歩30秒!

駅構内には、ハローワーク所沢プラザもあり、就職活動には好立地のセンターです。

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【チャレンジ小倉】~余暇力を身につけよう~

初めまして(*^^*)
4月よりウェルビーチャレンジ小倉センターに職員となりました、祢占(ねじめ)です。宜しくお願い致します。

ある日、自立訓練のカリキュラムの内容を考えながら目についた普段何気なく使っていたり、貰う機会の多い紙袋や包装紙…。
とても綺麗だったり、可愛いのに“袋”や“紙”だけで使うのは

どうしても、もったいない!!

という事で…カリキュラムの余暇力向上プログラムの一環にて『紙袋や包装紙を活用したリバーシブルトレイ』を利用者の皆さまと作成しました!

「ものつくり」というと、“器用じゃないから…”や“センスがないから…”と難しさがあるかと思われます。作成する事から

『これ意外と得意かも?と感じていただくこと』
『趣味を増やす機会』
『他利用者や職員とのコミュニケーションの場』
『作品を完成させ、達成感を感じる時間』

などの気持ちを知っていただけると嬉しく思います。
次回はエコバックを作成しようと考え中です。

興味を持たれましたらいつでも見学お待ちしております!

【静岡駅南】モザイクアート

こんにちは、静岡駅南センターです。
今年は、『秋が来ず冬が訪れる年』と言われています。
体調を崩さないように、寒さ対策など気を付けたいですね♪

さて、先日センターでは
皆で1つのモザイクアートを作ろうと奮闘しています♪
モザイクアートは、宮殿でも使われているほど古くからあるアート技法です。
貝殻やガラス破片などを用いて、1つの絵を完成させます。
現代では、写真などをつかって風景画や人物画を作成されたりしていますね♪
個々で担当部分を作って、皆が完成したら『1つの画』が完成します。
どんな画を、センターの皆さんで作ってくれるのか完成が楽しみですね♪

静岡駅南センター1

 

静岡駅南センターでは、
10月に『見学・体験・相談会』を実施致します!!!

静岡駅南センター2

 

見学会ブログはこちらをクリック
見学会ご予約はコチラをクリック

気になるプログラムだけでも見学や体験をしてみたい!!
少しでも思って頂けたら、下記まで御連絡お待ちしております!!

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。お待ちしております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ウェルビー静岡駅南センターは、静岡市の方だけではなく、

富士・富士宮市、藤枝・焼津市、三島・沼津市など、市外の方もご利用いただけます。

またご利用できる障害に関しては、

身体障害、知的障害、精神障害(うつ、統合失調症、双極性障害等)、

発達障害、難病

の方が対象のサービスとなっております。

よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】

1.お電話でのお申し込み

下記の電話番号にお電話ください。

TEL:054-204-1340

2.メールでのお申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

●件名:「静岡駅南センター 見学・体験申し込み」

●氏名(ふりがな)

●見学・体験希望日

●電話番号

●質問事項

MAIL:shizuokaekinan@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【府中】就職者体験談

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
10月は3名の方が就職されました!
その中でF様の体験談を頂きましたのでぜひご覧ください。
■ウェルビーに通ったきっかけ
就職するきっかけを探していることを、日頃から病院のケースワーカーさんに伝えていたところ、ケースワーカーさんがウェルビーに見学に行ってくれて、その後、紹介してくれた。
■ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
ブランクが長かったので、今時の就職、またオープンでの就職は、どこから取り組んでよいものかわからなく、本当に悩んでいた。初めてのオープン就職活動は正直はじめは抵抗もあったが、いろいろ講義を受けたり、面談を重ねていき、知らないことを沢山教えていただているうちに前向きになれて一歩一歩進むことができた。無事に就職できたのはウェルビーに通ったからこそ、と思う。面談をしっかり行ってくれること。                                                                             悪かったこと…いろいろな特性の利用者さんがいるため、大きな揉め事があったりすると影響を受けた。しかし、そのことも今となっては社会に出るよい練習にもなったと思う。
■ウェルビーの利用を検討している方へ
ウェルビーは私には合いました。合ったというか各担当になってくださった職員の方々、その他の職員さんも、私に合わせた指導をしてくださったのだと思います。主治医やケースワーカーさんと相談、また職員との面談をして一番合う方法で、できれば少しの期間、一通り体験をしてみることをお勧めします。

F様就職おめでとうございます。

府中駅前センターでは、見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【西川口第2】10月月間カリキュラムのご紹介

こんにちは。
ウェルビー西川口第2センターです。

一般的には10/1は『衣替え』の日とされています。
冬服を着るのはまだ暑い時期ですが、学生はブレザーなどを羽織りましょうとされる時期です。
9月末でもまだ半袖の人も多く見受けられましたが、皆さんは衣替え終わっていますか?

タイミングが良く分からない方は最低気温をチェックしてみてください。『20℃を切ったら衣替えの準備、18℃を切ったら衣替えの時期』と言われています。
急に寒さを感じて体調を崩さないようにしっかり衣替えをして備えておきましょう。

では、10月のカリキュラムのご紹介です。

10/16(土)は西川口合同イベントを開催します!
現在、開催に向けて企業実践内で企画部が準備を進めております。
「参加する方が楽しめるイベント」をテーマにイベント内容を考えております。
パラリンピックでも注目の「ボッチャ」をアレンジしたゲームや「NGワードディスカッション」、「俳句大会」に「お菓子交流会」など気軽に楽しめる企画を開催予定です。
開催時の様子はまた掲載したいと思います。
今後も様々なイベントを企画していきますので、気になる方はぜひお問合せください。

その他の10月の特別カリキュラムは
・10/2(土)『発達障害について~自分の得意、不得意を知る~』
・10/9(土)『職業準備性ピラミッド』
・10/23(土)『スケジュールの立て方』
・10/30(土)『危険予知能力』

平日のカリキュラムだけでなく、土曜日や祝日のカリキュラムも充実していますので、体験や見学のご連絡お待ちしております。
ウェルビー西川口第2センター048-287-9647までお気軽にお問い合わせ下さい。

*安心してカリキュラムに参加いただけるように、消毒、換気、利用者様同士や職員との距離を保つなどの感染対策を行っております。

みなさまのご連絡お待ちしております!
以上、ウェルビー西川口第2センターでした