【浦安】8月 土曜カリキュラム(お楽しみ企画)

皆さん こんにちは。
コロナ禍で大変ですが当センターでは8月の土曜日に様々なお楽しみ企画を行いました。
その中の2つを紹介しま~す。

1:映画鑑賞「美女と野獣」
…といってもアニメではなく、実写版を字幕で観ました。
照明を消し、映画館のような雰囲気にしました。
感想
A「予定とは違う作品だったけど楽しめました~」
B「字幕、ほとんど見ないのでよい経験になりました♪」

2:ドンジャラ(ほか ボードゲーム)
いろんなボードゲームを行いましたが、その中の1つをピックアップして紹介します。
みなさん ご存じですか?「ドラえもん」の子ども向け麻雀ゲーム。
初めての人もいましたが、丁寧に教えてもらいながら楽しみました。
最近のドラえもんのボードゲームは、麻雀遊びのほかに、すごろくなどもあり、色々遊びました。
感想
A(麻雀もイイけど、すごろく侮れないぜ~)
B(デッカイから片付けも大変だったけど、楽しかった~)

今後も土曜日は“お楽しみ企画”や“就活に必要なプログラム”を半々で行っていく予定です。
訓練ばかりでなく、たまには息抜きも必要。オンとオフを切り替えて楽しみましょう。

見学・体験ご予約/ご質問
ウェルビー浦安駅前センター
☎ 047-314-5083
※コロナ対策を徹底しています
※zoomを使ったオンラインの見学も行っております

【西川口】利用者様主催イベント「夏祭り」のご紹介!

こんにちは! 西川口センターです。 皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は、西川口センターの利用者様主催で開催されたイベントをご紹介します!

ウェルビー西川口センター2021.9月ブログ掲載用写真1

 

西川口センターでは、定期的に利用者様が楽しいイベントを企画し開催してくださっています。

今回のイベントは「夏祭り!」
ゲームごとに消毒等の感染予防をしつつ、皆さんに参加して頂きました^^

写真は、的当てゲームお菓子釣りです。

ウェルビー西川口センター2021.9月ブログ掲載用写真2

的当ては簡単そうに見えたのですが、やってみると意外に難しかったです♪スタッフは的に当てられませんでしたが皆さんは上手に当てていました(笑)。

お菓子釣りで釣ったお菓子は、お土産としてお渡ししました。皆様の笑顔が溢れる楽しい一日となりました。開催してくださった企画部の皆様、本当にありがとうございました。次回も楽しみです!

西川口センターでは、楽しいイベントの他にも「応募前に知っておきたい求人票の正しい見方」など就活に即役に立つイベントも沢山開催しております。

その他、パソコンでゲームを作成する「簡単プログラミング」の講座も9月20日に開催予定です。自分でゲームが作れたら楽しそうですね。ご興味ある方はお気軽にお問合せくださいね!

ウェルビー西川口センターライン卒業された方の声ウェルビー西川口センターライン

8月末にウェルビー西川口センターをご卒業されたM様から「卒業された方の声」を頂いたのでご紹介!
M様は就労の経験はありませんでしたが、しっかり訓練に参加され就労スキルを沢山身に付け、フルタイムの事務職として就職が決まりました♪いつも明るくて優しいM様、ご就職おめでとうございます!

ウェルビーの通所のきっかけは、アルバイト面接で障害者だからと断られ、障害に少しでも理解があるところで仕事をしたいと思ったためです。
障害者専用の相談所からご紹介いただき、通所が始まりました。
元々、パソコンを操作することが不得意でタイピングは1分間30文字からのスタートでした。
日々、訓練を積み重ねることによってパソコンの操作はもちろん、グループ活動訓練によりコミュニケーションの力も向上しました。
また、就活は職員さんのサポートもあり自分のペースで焦らず活動することができました。
訓練に取り組む中で、自然と身に付いた考え方があります。
「何事も経験してみないと分からない」ということです。
自分が不得意だと思っていたことも少しずつコツコツと取り組むことで得意なことになることを学びました。
得意なことが増えたおかげで事務職に就職することができました。
訓練で学んだことを活かしてこれからも頑張っていきたいと思います。

 

M様、これからもM様らしく、職場でコツコツと得意なことを増やしてくださいね!
スタッフ一同心より応援しています。困った時はいつでもご連絡くださいね♪

西川口センターでは、発達障害、うつ病や統合失調症などの精神障害の方をはじめ身体障害や知的障害の方など、さまざまな方の「働きたい」を日々サポートしています。

また、当センターは川口市、蕨市、さいたま市、戸田市などの地域から通所されている方々がおられます。「自分は該当地域かどうかわからない…」という方もまずはお気軽にお問合せください。
オンラインでの見学説明会も受け付けておりますので西川口センター(048-240-6363)もしくは問い合わせフォームからご連絡ください。

※西川口センターでは「通所することで生活リズムを整えたい」「コロナ禍でも就労に向けての活動を継続したい」という利用者様のご希望を尊重し、密集回避・感染防止策を徹底することで安心して通所していただける環境を整えて運営をしています。また、ご希望の方には在宅訓練を提供しています。

お申込みにつきましては、下記の電話番号やアドレスからお申込み可能です。不明点もお気軽にウェルビー西川口センターまでお問合せください。皆様のご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております♪

【ウェルビー西川口センター】
TEL:048(240)6363 (ウェルビー西川口センター)
TEL:0120-655-773(フリーダイヤル)
e-mail: info@welbe.co.jp

【新越谷第2】『コロナウイルス対策』について

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 佐藤です。

久しぶりのブログ更新になります。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
雨の日が続いており洗濯物がなかなか乾かないので晴れの日が恋しいです…

さて本日は『コロナウイルス対策』についてお話します。
ウェルビー新越谷駅前第2センターではコロナウイルス感染対策を徹底して
日々訓練をしています。
各テーブルへのパーテンションの設置、喚起、手洗い、マスク着用、検温、使ったPCやテーブルなどの消毒を行っております。
感染者数などのニュースを聞いていると不安が続く毎日ですが、利用者様お一人一人がコロナウイルス対策を実施していただいているおかげでセンターを開所することができています。利用者様、職員の方には本当に感謝しています。
話は少しずれてしまいますが、利用者様と面談すると、ウェルビーが「居場所」になっているとの嬉しい話を聞くことが多々あります。
このブログを読まれている方の中で相談する場所がない、自分には居場所がないと悩まれている方はぜひ今のお気持ちをお聞かせください。
ウェルビーに通所されている皆さんも様々な障害や不安を抱えながら、就労に向けて日々訓練を行っています。
我々職員もそんな皆さんの力になれるよう、お一人お一人に合わせた支援を行っています。

現在ご利用中の方々は、精神障害(うつ病、統合失調症)、発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)、知的障害をお持ちの方で、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【松戸第2】利用者様企画「インドア趣味のすゝめ」報告

こんにちは!ウェルビー松戸第2センターのMです。
9月に入り、8月の猛暑を感じさせない、過ごしやすい日が増えてきましたね。
夏が大好きな私にとっては少し残念ではありますが、秋はおいしい食べ物もたくさんあるので楽しみですね♪

さて、松戸第2センターでは、先日8月28日(土)に利用者様が企画した特別プログラム「インドア趣味のすゝめ」を実施しました。

内容は、おすすめのお笑い動画3選を皆さんで視聴、さらにおすすめのアロマ4選の香りを楽しんでいただく企画でした。
参加された方からは、「久しぶりにあんなに笑った」「とてもいい香りで、ストレスが軽減されそう」など楽しく参加できたというお声を多くいただきました。

松戸第2センター

 

今回ご紹介したアロマはラベンダー・ティートリー・ペパーミント・マンダリンの4種類でした♪

9月もためになる特別プログラムをたくさんご用意しております。ご興味のある方はどなたでも参加できますので、ぜひお気軽にお問合せください。皆さまのご参加心よりお待ちしております。

就職したいけど今の自分に出来るかな?

就労移行支援事業所ってどんなサポートしてくれるのかな?
就労経験がない、ブランクが長くて不安  などなど

就職に対する悩みや不安がありましたらいつでもご連絡下さい。

ウェルビー松戸第2センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

いつでも見学・体験を受け付けておりますので、ご興味ある方は是非ウェルビー松戸第2センターまでご連絡下さい。

【上大岡】就職活動で心掛けたこと 【キーワード】: 『横浜市磯子区』 『障害者』 『働く』

はじめに・・・
ウェルビー上大岡センターでは週1回、職場での作業を想定した実践的な訓練『企業実践プログラム』を実施しております。
このブログは『企業実践プログラム』にて広報課の作業の一環として、作成と発信しております。
このブログを通して、より多くの方にウェルビーがどんなところなのか、ウェルビー上大岡センターではどんなことしているのか、などなど
障害や病気をもっていても自分らしく働くために何が必要なのか、色んな視点で情報発信をして参ります。
ブログをご覧になった方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックをお願いします。

 

皆さんこんにちは、ウェルビー上大岡センター 広報課です。
ウェルビー上大岡センター広報課では、企業実践カリキュラムの一環として、ウェルビー上大岡センターを皆様により知っていただくためにブログ記事での広報活動を行っております。

この度私は就職先が決まり、7月末でウェルビー上大岡センターへの通所を終えることとなりました。
そこで、少しでも皆様の就職活動の参考になればと思い、僭越ながら今回私が就職を決めるにあたり、心がけたことなどをご紹介したいと思います。

1. 自分のできること、適正を知る
まず私が最初にしたのは、自分自身の適正を確かめるということです。私の場合は、ハローワークで職業適性検査を受け、その結果を基に自分が向いている職業を相談員の方と一緒に確認しました。

2.自分のできることの中からやりたいことを探す
次に、職業適性検査の結果の中から、自分がやれそうだと思う業種を選んで求人を探していきました。「やりたいと思って選んだ仕事だけど、やってみたら自分に合わなかった」ということにならないようにするためです。求人を探す際は、ウェルビーの担当スタッフの方とも相談しながら自分に合ったものを選んでいきました。

3.企業に求められているスキルを伸ばす
求人票にはたいてい、「こういう人が欲しい!」という、その企業が求めているスキルが書いてあることが多いです。私は事務系の仕事を希望していたので、それらの仕事の求人票に多く書かれていた、パソコンのWordやExcel等のスキルを中心に、軽作業なども集中して取り組めるように訓練をしました。

また、求人票に記載されている以外に、企業側が求めているものがある場合もあります。
私が受けた企業の場合は、「運動の習慣」と「趣味」、そして「コミュニケーション能力」です。
「運動の習慣」については、定められた勤務時間を休むことなく働き続けるための体力を求めてのものです。

次に「趣味」については、仕事上のストレスを発散・緩和することができるような、何か打ち込めるようなものがあるかどうかというものです。
これについては皆さんの普段行っている趣味で良いと思います。
「コミュニケーション能力」は職場の同僚の人と仕事をしていくためにも必要なものですが、それと併せて、上司の人に自分の苦手なことや体調の変化を伝えられるかというものです。
自分自身のことを自分から発信することができるというのも、働くうえで必要な能力だと思います。

この記事をご覧になってウェルビーに興味を持ち、「ウェルビー上大岡センターを利用してみようかな」「ウェルビー上大岡センターをもっと知りたい」と思っていただけましたら、ウェルビーでは個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、当センターへお気軽にお問い合わせください。

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

資料請求はこちら

見学申込はこちら

 

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】

就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・区・金沢区・磯子区・区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、
就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。

現在ウェルビー上大岡センターでは、換気、アルコール消毒、検温、アクリルパーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンライン見学にも対応しております。

ウェルビー上大岡センター1 ウェルビー上大岡センター2 ウェルビー上大岡センター3

 

障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!

【ウェルビー上大岡センターの実績】
 これまでの就職者実績  就職者累計60名(2021年8月時点)
 2021年就職者数    7名(内定者含む)

 

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【横須賀】センター利用の一日の流れ ~利用者様作成~

皆さんこんにちは!
ウェルビー横須賀中央駅前センターです。

今回は『企業実践』の時間を使って、センター利用の一日の流れ(木曜日編)を利用者様にパワーポイントで作成していただきました!

ウェルビーでどのように過ごしているのか、利用者様からの目線でご紹介したいと思います!
—————————————————————————————–
ウエルビー横須賀中央駅前センター1日の流れ(木曜日編)~利用者作成~
10:00~10:10 朝礼
10:10~11:00 PC訓練
11:10~12:00 ビジネスマナー
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 SST
14:10~15:30 スキルアップトレーニング
15:30~16:00 日報記入、清掃

こんにちは、ウエルビー横須賀中央駅前センター利用者のFです。今日は1日の流れ(木曜日)をお話し致します。

まず通所したら手指の消毒をします。(新型コロナ対策)10:00になったら朝礼が始まります。
10:00の朝礼ではラジオ体操や、毎月の目標などの確認をし、毎朝目標の確認で背筋が伸びます。

ウェルビー横須賀中央駅前センターNO1

10:10からPC訓練というカリキュラムを行います。
このカリキュラムはPCを使うカリキュラムとなっております、Word、Excel、PowerPoint、文章入力タイピング練習、テンキーを使う数値入力、もしくはデータ入力(アンケート入力、データのミス修正)をやるカリキュラムとなっております。

ウェルビー横須賀中央駅前センターNO2

基本的には個別で作業となっております、なぜ個別作業かと言いますとPCの扱えるレベルは利用者によって違うからです、もちろんPC訓練で困った事や分らないことがありましたら、職員が丁寧に教えてくれます。

11:10~12:00までの時間はビジネスマナーの時間です。
このカリキュラムは職員が講師となり、利用者全員が講義を受けます。

このカリキュラムは就労に必要なマナーを学びます。例えば、社会人の身だしなみ電話応対のマナー職場のトラブル対応などを学びます。毎週テーマが変わるのでとても勉強になります。
ビジネスマナーの担当職員のKさんは丁寧で、何回も同じ事を聞いても優しく教えてくれます。

なかでも敬語の講義が私はお気に入りです。何故なら担当職員のKさんが優しいので、何度も敬語に変換チャレンジを失敗しても教えてくれます。

ウェルビー横須賀中央駅前センターNO3

12:00~13:00は昼食の時間となっております。
最近お弁当のメニューが変わり、更に美味しくなりました。
私のおすすめは彩りカルビ焼きです。

ウェルビー横須賀中央駅前センターNO4

お昼休みは利用者同士でワイワイしている日もあれば、静かに過ごしている日もあります。

13:00~14:00までの時間はSSTのカリキュラムです。SSTは(ソーシャル・スキル・トレーニング)と訳されます。日本語では社会生活技能訓練といいます。

こちらのカリキュラムも職員が講師となります。対人関係を良好に維持するスキルや、ストレス対処、問題を解決するスキルを習得するのが目的で、実際にみんなの前でロールプレイをします。(参加は強制ではないので見学も可能となっております。
SSTは担当職員のGさんがとても面白くて和やかな雰囲気でやっているため時間が経つのが早く感じます。ロールプレイは毎回緊張しますが………

ウェルビー横須賀中央駅前センターNO5

14:10~15:30まではスキルアップトレーニングの時間です。この時間は軽作業やPCスキルや利用者個人の課題に向き合う時間です。私はこの時間でMOSの習得に挑戦していました。最近では就職に向けて履歴書の作成や、面接の準備をしております。

15:30~16:00までは、日報記入と清掃時間になっております。横須賀中央駅前センターは2020年の12月に開所したセンターなのでとても綺麗ですが、毎日キチンと清掃をしており、何処を誰が担当するか決まっております。

 まとめ
 今回は利用者Fが一日の流れ(木曜日編)をお伝えしました。毎日楽しく訓練を受けている事が伝わると嬉しいです。
 少しでもご興味を持たれた方はウエルビー横須賀中央駅前センターまでご連絡お待ちしております。
 ウエルビーは体験や見学も可能なので、新しい仲間が増えるのを私達も楽しみにしております。

以上でウエルビー横須賀中央駅間センター1日の流れ(木曜日編)を終わります。
—————————————————————————————–

ウェルビー横須賀中央駅前センターは、横須賀市の方だけではなく、横浜市、逗子市、三浦市など、市外の方もご利用いただけますので、市外の方もお気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:046-845-6261

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「横須賀中央駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:yokosuka@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

【新大阪】【8/28(土)のイベントご報告】

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

8月中頃は長雨が続き、気温も低かったので「このまま今年はエアコンも要らないかな」と思っていましたが、目論見が外れ連日暑い日が続きますね。夏が戻ってきたようです。
体調にはくれぐれもご自愛ください。

さて、土曜イベントのご報告ですが、8月28日は「ショートカットキー講座」を行いました。

ウェルビー新大阪センター1

 

ウェルビーをご利用の方々は就職・定着を目指されている中で、希望の職種というのは様々ですが、基本的にはご本人の希望に沿うかたちで支援をさせて頂いています。その中で事務職に就職される方が多いという実績があります。

事務職をする上で今やパソコンは欠かせないものであり、ウェルビーのカリキュラムにもPCの時間が複数あり、自習の時間には自らPCに向き合う方も多いです。

PCを使う時にスピードや効率が上がると便利ですし、何よりそれは強みになります。
今後に活かして頂けたらと考え、今回はショートカットキーの活用方法の講義をさせて頂きましたが、皆様、真剣な顔で取り組んでおられました。

ウェルビー新大阪センター2

 

講義の内容としては例えばExcelの基本のショートカットとして、
ctrlキー+Cキーでコピーができたり、ctrlキー+Xキーで切り取りができたり、といった具合です。
他にもctrlキー+;キーで現在の日付を入力できたりするなど、おすすめショートカット10選をご紹介したりしました。

今回のようにPCの講座の他にも、コミュニケーションについてやストレス対策など、長く働くために様々なテーマでイベントを行っています。

カリキュラムやセンターの雰囲気にご興味がある方は、ぜひウェルビー新大阪センターまでお問い合わせ下さい。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【新潟】【利用者様作品②】青春サブカルチャー漫画3選

こんにちは!今回は、前回に引き続き、今年6月に実施した特別カリキュラム「Webライティング講座」で、利用者様が執筆してくださった記事を、紹介したいと思います。

Webライティング講座とは、利用者様に記事の執筆を行っていただく講座です。応募書類でスムーズに文章を書けるようになることや、WordなどPCソフトを使って文章を書くことに慣れていただく目的で行っております。Webライティング講座について詳しく紹介したブログは、こちらになりますので、合わせてご覧ください。

それでは、利用者様が書かれた記事をどうぞ!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
青春サブカルチャー漫画3選
ついついハマってしまう、地味面白い展開。

人との出会いの場が減ってしまった今だからこそ、本当に自分の好きな漫画に出会えるかもしれない。そう考えるとワクワクしてきませんか?今回は柔道女子から少年漫画、エッセイ漫画まで集めてみました。

木村 紺 「からん」
京都の女子高が舞台の、柔道漫画。とはいっても、内容は女子高生たちのコミカルなやりとりばかり。男勝りの主人公と、柔道未経験の内気なヒロインが情熱をかける姿は見ていて勇気をもらえます。
個人的に好きなシーンは、主人公高瀬が密かに思いを寄せるヒロインに、部員勧誘のため牛乳をおごるシーン。ペンのタッチが古風で落ち着いた印象で、京都の風景も時折見られます。

ONE 「モブサイコ100」
一人の中学生が、集団心理や歪んだ思考を、超能力に頼らず対峙していく物語。ギャグテイストになっています。現代社会で生きる私たちに教訓を教えてくれる漫画で、私は今でも読み返してしまうほど。幽霊や未確認生物を除霊するシーンも多々あり。ツチノコのエピソードもあります。

浅野いにお 「零落」
有名漫画家になった主人公。希望を抱いていた若い頃とは打って変わってしまい、漫画の必要性に懐疑的になってしまう。“ようやく分かった。 つまり売れればいいんだろ”知り合った女子大学生に幻想を抱くシーンが印象的でした。時間が過ぎていく空気感の描写は、浅野いにおにしかできないと思うくらい、圧倒的で繊細です。

サブカルチャーの奥深さ
それこそが、あなたの心に寄り添ってくれるかもしれません。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか?
今後も、利用者様の作品を掲載予定ですので、お楽しみに!

ちなみに、この記事を書かれた方の感想は、「書くのに時間がかかったけれど、記事を書くことは初めてだったので、楽しかった!」との事でした。

ウェルビー新潟センターでは、Webライティング講座のようにユニークな特別カリキュラムを実施しています。
カリキュラム内容やセンターの雰囲気に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
見学・体験等も合わせて、職員一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

【秋葉原】特別カリキュラム「文章作成のコツを掴もう」のご報告

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターです。

本日は、8月28日に実施した特別カリキュラム「文章作成のコツを掴もう」のご報告です。

仕事をする上で、文章作成スキルは非常に重要だと言われています。
相手に伝わる文章を書くことが出来る人は、周囲からの信頼を得ることが出来、業務を効率的に進めることも可能です。

 

ウェルビー秋葉原駅前センター画像1

今回は、文章作成をする上での6つのポイント(主語述語を正しく繋ぐ、具体性を持たせる、繰り返しを避ける、類語への変換、上手い人の文章を真似する、文章の型を覚える)をスライドを使って講義形式でお伝えした後、そのポイントを活かして、参加者の皆様に実際に文章を作っていただきました!

 

ウェルビー秋葉原駅前センター画像2

イタリアンについて書かれた方や、水泳、旅行、Youtubeに関する文章を作成された方も。
皆様、講義でお伝えしたポイントをしっかり押さえて、オリジナリティ溢れる素敵な文章を作ることが出来ていました!
文章作成スキルを体得する第一歩にしていただけたのではないかと思います。

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、毎週土曜日の午前中に様々な特別カリキュラムを企画しています。
ご興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください!

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、検温・マスク着用・手洗い消毒の徹底、飛沫防止パーテーションの設置、センター内のアルコール消毒、定期的な換気、ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌・除菌の対策を実施しております。

また、当センターでは、千代田区だけではなく、
中央区、江戸川区、台東区、葛飾区、荒川区、足立区、北区、練馬区等、区外にお住まいの方も
ご利用されています。
また、埼玉県・千葉県・茨城県等、東京都以外にお住まいの方も、ご利用されています!

・「うつ病」「発達障害」「統合失調症」等の診断を受けたけれど、
障害者雇用で働くにはどうすればいいのだろう
・働きたいけれど、何からすればよいか分からない
・障害者枠で就職活動をしているけれど、上手くいかない
・就職に向けた生活習慣・スキルを身に付けたい

 

そのようなお悩みやご希望がある方は、
ぜひ一度、センターに見学にお越しくださいませ。
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp

【黒崎】事務実践についてのご紹介(広報班より)

こんにちは!ウェルビー黒崎駅前センター広報班です。
今回は利用者の皆さんの日頃の訓練の様子についてご紹介したいと思います。
今回ご紹介する訓練は、『事務実践』という実際の事務作業を想定して行う訓練です。
訓練は主にパソコン作業を行う「OA事務課」と、軽作業を行う「庶務課」に分かれて行います。

「OA事務課」では、主にパソコン訓練として以下の項目の中から時間内に1~3種類の作業を行います。
〇アンケート入力 〇顧客伝票修正 〇顧客伝票ミスチェック 〇数値入力(集中入力or組み換え入力)〇短文入力 〇文書作成 〇経費入力(領収書打ち込み) 〇電話メモ打ち込み

ウェルビー黒崎駅前センター01

 

↑↑こちらは「アンケート入力」を実施している様子です。

主にパソコン訓練は各15分~30分の実力テスト形式で行い、正答率などをUSB内に記録して自身のパソコンスキル向上に役立てています。また、担当スタッフ(上司役)から時間内でやってほしい作業を指示されるので、その指示をもとに各自のパソコンスキルに合わせて目標を立て、「正確に・素早く・効率よく」作業ができるように集中して訓練に取り組んでいます。

「庶務課」では主に以下の作業を行います。
〇ファイル作成 ○領収書仕分け・確認作業 〇ゼムクリップとビーズの仕分け作業
〇『ベーシックトレーニング』で使用する備品のチェック ○配布物(チラシなど)の枚数チェック

 

↑↑こちらは『ベーシックトレーニング』で使用する備品のチェック作業(左写真)
実際の領収書を使用して領収書仕分け・確認作業(右写真)を行っている様子です。

庶務課全体で同じ作業に取り組むことで、作業に慣れている人が慣れていない人に作業の手順やコツを伝達するなど、コミュニケーションを取る訓練にもなっています。

このようにして『事務実践』では、実際の就労を想定して毎週様々な事務作業に取り組んでいます。
訓練を通して、スタッフの指示をメモに取ったり、報告・連絡・相談・質問などのビジネススキルを身につけることもできます。
センターでは、検温やアルコール消毒などのコロナ対策もしっかりと行っておりますので、ぜひ一度体験に来て、一緒に訓練に取り組んでみませんか?

以上、黒崎駅前センター広報班からのご報告でした。