【航空公園】職員の紹介 Vol.②

こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センターの片岡です。所沢市のウェルビーについて、広報担当をしております。前回の職員紹介vol.1に引き続き、今回も当センター職員をご紹介いたします。

今回は、男性職員2名のご紹介です。おふたりともシャイなので、写真は私の席から遠目に引いた角度なら…と承諾いただきました!ふたりは、いつも昼休み中に仲良くお話しております。

写真①(ブログ)

眼鏡の方が、萩原職員
もうお一人が、石田職員です。
萩原さんは、パソコン教室の元インストラクターという経歴があり、土曜日の特別プログラムではWord・Excel・PowerPoint講座を開設しており、利用者の皆さんからも分かりやすい解説だと評判が高いです。

また、皆さんのSOSサインを感じとることも得意で、困っている方にはすぐ声を掛けてくださいます。皆さんは、職場で困った時に声をどう掛けたら良いのか分からない場合も「こんなふうにお伝えしたら良いですよ」とフォローもしてくれます。

萩原さんといえば、スイーツ男子!甘いものは、どんなものでも大好きという一面も。また、先輩の石田さんには絶対にツッコミをしないポリシー(?)があります。そして、私には意外と鋭いツッコミをしてきます。
続いて、石田職員のご紹介!

石田さんは、センターの立ち上げ期から長く勤続されているベテラン社員です。元々航空公園センターに配属されていましたが、3年前に八王子センターに異動され、今年の夏にまた航空公園センターに配属として戻ってきました。

山登りが大好きで、登山の色々なエピソードを聞かせてくださいます。高原植物の写真も撮ったりしているそうですよ!

普段は穏やかで優しい石田さんですが、利用者の皆さんお一人お一人と、しっかりと力強く向き合う支援を心掛けているのが普段のご様子から見て伝わります。

皆さんの目標に向けてサポートしていくのが私たちのお仕事ですが、時には見えない壁と衝突する時もあります。

私たち職員もそうですが、利用者の皆さんにも得意なこと・苦手なことがそれぞれあります。苦手なことを指摘されると、弱い部分をつつかれる、そんな気分になりませんか?ですが石田さんは、皆さんの苦手な部分ともしっかりと向き合い、壁を乗り越えるためのアドバイスをたくさんしてくれます。

力強く支えてくださるベテラン職員として、皆さんからの信頼がとても厚いです。

以上、職員紹介vol.②でした!
多種多様な経験と個性をもつ職員が、皆さんと一緒に訓練・就職活動をしています。

職員紹介vol.③も、引き続きお楽しみに!
気になる方は、ぜひセンターまで会いに来てくださると嬉しいです。

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

西武新宿線 航空公園駅にて下車し、西口エレベーターから降りてから、
駅からセンターまでなんと徒歩30秒!

駅構内には、ハローワーク所沢プラザもあり、就職活動には好立地のセンターです。

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。
ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【高崎第2】土曜カリキュラム【好きな音楽を語ろう】 を開催致しました!

こんにちは☺

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

 

夜も段々と寒くなり、そろそろこたつを出したくなる時期ですね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、今回は土曜カリキュラムのご報告をさせて頂きたいと思います!

 

今回の土曜カリキュラムは…

『好きな音楽を語ろう』です(^o^)

 

皆さんはどんな音楽が好きですか?

音楽といってもジャンルも様々、また好きなアーティストや曲など、

挙げるとキリがないのではないでしょうか(*^-^*)

 

 

今回は、そんな自分の好きな音楽について、グループに分かれて語っていただきました!!

 

各グループで時間が足りない程沢山のアーティストや曲が語られ、曲についての質問なども出ていて大変盛り上がっていました!!!

職員も初めて聞くアーティストや曲が挙がり、新しい音楽との出会いがありました!!

あとで聞いてみるのが楽しみです♪

 

グループ形式で話すことによって、自分の意見を伝える事他者の意見を聞く事の大切さを実践として学ぶことができます♪

グループで話す事に抵抗のある方でも、自分の好きなことについてであれば抵抗が軽減されるのではないでしょうか(^^)/

 

また、作成物としてパワーポイントを使用し、自分の好きな音楽について分かりやすくまとめて発表をしてくださった方もいました(^^♪

アーティストや曲に対する熱い想いがとても伝わってくる素敵なプレゼンでした♪♪

 

このように、ウェルビーでは様々なカリキュラムを通し、

皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いを

していきたいと思っています(^o^)

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

 

自分らしく働きたいあなたへ」

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非お待ちしております!!

【三鷹】11月20日(金)に開催をするOB・OG会のご案内

みなさんこんにちは、ウェルビー三鷹センターです。

今回は、11月20日(金)に開催をするOB・OG会のご案内です。

【卒業生の皆様へ】
ウェルビー三鷹センターOBOG会のお知らせ

開催日時:令和2年11月20日(金) 17時~19時
※時間内の出入りは自由です。ご都合のよい時間帯にお越しください。

     会   場:ウェルビー三鷹センター
     参 加 者:ウェルビー三鷹センターを卒業された方々

就職された方同士の親睦会を開催いたします。
卒業生同士での職場のちょっとした悩みなどざっくばらんに
お話しませんか

★参加の可否は、
11月18日(水)までにお電話(0422‐40‐4800)または
メール(mitaka@welbe.co.jp)にてご連絡ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

【所沢プロペ】特別プログラム「メンタルヘルスケア」のご報告

こんにちは!

所沢プロペ通りセンターです。

すっかり秋を通り越して冬の肌寒さを感じますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今回のブログは、11/3(火・祝日)に行われた特別プログラム「メンタルヘルスケア」のご報告です。
今回は所沢プロぺ通りセンターの利用者様だけではなく、航空公園駅前センターの利用者様とも、オンラインを使用してたくさんの方が参加していただきました。
ありがとうございました。

メンタルヘルスについてご自身と向き合うことや、他の方とお話をすることに抵抗を感じる方はとても多いと思います。私も当初その一人でした。ただ、メンタルヘルスに関してご家族や知人、職場の方と相談できることは、自分を守ることでもあり、仕事のパフォーマンスを上げることにもつながります。

プログラムでは最初に、ストレスの要因やストレス反応が発生するメカニズムや、自身のストレス要因が何であるのかをチェックしていただきました。その後、ご自身の思考の傾向を10パターンある例から確認をし、ストレスにならない、辛くならない考え方を導き出すワークを行いました。最終的には、そのストレスを解消するための方法を書き出していただきました。この時間が一番盛り上がりました。多い方で40個以上、ストレス解消法を考えた方や、グループワークを通して、他の参加者の解消法を真似してみたいという方もいらっしゃいました。

参加していただいた参加者の感想は、
「自分の考え方の傾向が分かって良かった。その考え方から、辛くない考え方をしたいと思う。」
「ストレス解消法はいくつかあるけど、その日の状態によって有効であることと、
有効ではないことがあることを知れたのは驚きだった。」
「時には(物事にこだわらずに)諦めることも大切。メンタルヘルスは永遠のテーマだ。」
など、たくさんの感想をいただきました。

今回のプログラムを通して、私自身もメンタルヘルスにしっかり向き合う時間ができ、たくさんの方のストレス解消法や辛くならない考え方を知ることができ、ありがとうございました。
また、どのような些細なことでも、どなたでも構いません。何か気になることや不安なことがある方は、いつでもお気軽にご相談いただければと思います。

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで
電話かメールにてお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

電話:04-2937-4343

Mai l:tokorozawaprope@welbe.co.jp

ちなみに、近隣にウェルビー航空公園駅前センターがあります。どんなところか気になる方は、こちら

【池袋】 謎解きイベントを開催しました

こんにちは!
ウェルビー池袋センターです。

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉どおり、ようやく涼しくなってきましたね。
池袋センターでは、去る9月21日(月・祝)に謎解きイベントを開催しました!

その名も「さがせ! W(ダブリュー)の埋蔵金」

【池袋】利用者企画のクイズ大会

某スタッフのご先祖「うぇるざえ門」の埋蔵金が
池袋センター(地上7階)のどこかに隠されている……!

企画部メンバーの熱演で幕を開けたイベント。
レベルが上がっていく謎に、皆さん身を乗り出して取り組んでいました。
例えば、下の「?」に入る言葉は何でしょう(答えは文末に)

北東西 → 新
南東西 → 縫
南北南 → ?

苦労の末にトップのチームが発見したお宝は……うぇるざえ門の「MYぞうきん」
そう、雑巾だったのです!!
――そんなオチで閉幕いたしました。

 

このように、土曜・祝日は様々な特別プログラムを行っています。
ぜひ、お気軽に見学や体験にお越しください!
お問い合わせをお待ちしております。

※問題の答えは「SNS」でした。東西南北を「EWSN」に置き換えてください。

【渋谷】面接練習会のご報告(広報課作成)

面接練習会

 

こんにちは。渋谷センター広報課利用者です。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

渋谷センターでは、10月10日(土)に面接練習会を行いました。
このプログラムは、職員が面接官役となって、利用者が就職活動における面接の練習をするというものです。

「面接練習会」と聞くと、『就職活動をしている人が受けるプログラム』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。
実際、当日は初めて体験利用で渋谷センターにいらした方も参加されていました。

利用者の中には、就職活動を経験したことがある人もいれば、未経験の人もいます。
志望企業を決めて就職活動を本格的に始めている人もいれば、そうでない人もいます。
一人ひとりの状況や段階に合わせて面接練習の内容も変わりますので、無理のない範囲で参加することができます。

このプログラムでは、まず面接を受ける際のマナーについて動画を見るなど、講義を受けました。
その後、一人ずつ順番に 『入室→質疑応答→退室』 という流れで、面接練習を行いました。

今回、このプログラムに参加した利用者にアンケートを実施しました。

アンケート質問1

アンケート質問2

アンケート質問3

 

質疑応答の内容に気を取られてしまいがちですが、入退室のマナーや表情、目線など実際の面接では様々な点に気を配る必要があります。
練習とはいえ就職活動を見据えて参加した利用者も多く、「緊張した」との声もありました。
改善点だけでなく、普段の様子を知る職員だからこそわかる利用者それぞれの良さを活かすためのアドバイスをもらうこともでき、貴重な機会になりました。

面接に関する講座は、11月28日(土)にも予定されています。

渋谷センターでは体験・見学を随時受け付けています。
興味を持っていただけましたら是非ご参加ください!

 

【町田駅前】!祝日プログラム【プレゼン大会】を開催致しました!

みなさんこんにちは

ウェルビー町田駅前センターです!

 

 さて、以前実施したプレゼン大会の紹介をさせていただきたいと思います。

各々「好きなこと」や「興味があること」といった自由なテーマでプレゼンテーションを行いました。

 

<イベント目標>

自己アピールの練習をしたい!人前で話をする機会がほしい!他の人がどんな話をするのか聞きたい!

面接対策をしたい!などの相手に自分の思っていることをしっかりと伝えることが今回の目標でした。

 

<プレゼン内容>

・大阪ぶらり食べ歩き

・おすすめカフェ@町田

・おすすめドラマ

・おすすめの本

・山登り

・エスキースと絵を描く過程  (エスキースとは、絵を描く前段階での設計図のこと)

・デスクワークでの姿勢について

・謎解きは楽しい

・海外ドラマ紹介

・石川県について

・前々職である車の整備の仕事について

・簡単で体に良い食べ物の作り方

・誰でも簡単に作れる料理

・30年前に乗った飛行機について

・日本一低い自然山(弁天山)について   です!

 

プレゼンをするにあたって、パワーポイントを使用する方や、ホワイトボードを使用して発表する方もおり、いろいろなジャンルのお話があり、2時間はとても楽しい時間でした。

発表後は、質問タイムもあり、個人を知る機会にもなりました。

プレゼンでは、自分の好きなことを話されていたので、緊張しているというよりも、イキイキとしている印象を受けました。

 

11月23日(祝日)にも特別イベントを実施予定です!

★町田駅前センターでは、見学や体験を随時受け付けております。土曜日の他平日にも何度か体験していただきセンターの雰囲気、カリキュラムごとの内容を体験してみてください。

少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!

☆★ウェルビー町田駅前センター★☆

〒194-0022 東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102

TEL:042-850-9830 FAX:042-850-9839

【浦安】企業実践(営業部) 開始

みなさんこんにちは。ウェルビー浦安駅前センターです。

 

今回は企業実践(営業部)についてのご紹介です。

 

企業実践とは・・・センターを1つの会社の部署と見立てて

  • 報告・連絡・相談の正しい方法を身に付ける。
  • 応用的な作業をする
  • 他の人達と協力する方法を学ぶ

ことを目的としたカリキュラムです!

グループワークなどを通してコミュニケーションを図り

基本的なビジネススキルが身に付きます。

 

今回は営業部と見立て営業先に配布する

2022年度のカレンダー作成に取り組んでいます。

文字やイラストをどんな感じのものを使うかを

グループワークで一から話し合い、決めていただきました(/・ω・)/

 

作成途中ですが、2月分と9月分をご紹介します。

 

浦安01-1 浦安02-1

 

 

いい感じに仕上がっていますね♪

 

カレンダーの形や色決めのグループワークは

個人個人がしっかり意見を出して盛り上がっており

良い雰囲気で取り組めていると思います。

またエクセルの使用が苦手な利用者もフォローしあいながら

行っているので順調に作成が進んでいます!

 

完成次第、またアップしますのでお楽しみに~~(^^)/

【松本】グループワークでは『図形伝達ゲーム』のワークを行いました。

みなさんこんにちは

早くも10月は末、季節は本格的な冬を迎えようとしています。色づいた木々の葉も少しずつ舞い終わる頃となりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか、冷え込む季節の中、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

ウェルビー松本駅前センターから10月のセンター内の様子をお届けします。

10月27日(火)、グループワークでは『図形伝達ゲーム』のワークを行いました。

松本図形01

今回のプログラムは、『目で見た情報を他者に口頭で伝える難しさ、伝える際の相手への配慮を体感する』ということを目的としています。

 

図形伝達ゲームのルールは、まず、出題者にだけ、ある図形を見てもらいます。回答者がまったく同じ図形を描けるように、出題者が言葉だけで説明をするというものです。回答者は、出題者から伝達された言葉のみを頼りに図形を完成させていきます。

そして、回答者作成の図形と答えがこちら。

松本図形02

私達は人に何かを伝える際に、自分の持つイメージに合わせて言葉を選んでいます。

しかし、そのイメージが相手と全く同じものを共有できているとは限りません。伝えたはずの内容が食い違い、相手はまったく別のことを受け取っていたというケースがよくあります。そのため特にビジネスの場面では口頭確認に全てを頼ることはしません。メールや書類、メモなどで内容を確認し、相手とのすれ違いを防ぐことが求められます。一方、日常的には、口頭でコミュニケーションをする場面はとても多いものです。分かりやすい言葉選び、相手とイメージのすりあわせをすることなどを心がけると、相手に届きやすいコミュニケーションができると思います。

 

ウェルビー松本駅前センターでは、グループワークの他に、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本03

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

 

◆就労移行支援とは

障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

 

◆就職後もあなたをサポート

ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

 

◆ご利用について

就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。

・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方

・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方

※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。

心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

 

◆ご利用料について

就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、

ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

 

◆駐車券提供

ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

 

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】イベント『ビブリオバトル』を開催いたしました。

みなさんこんにちは

11月を迎え季節は冬に入り、松本市の風も冷たさを増してまいりましたが

皆さまいかがお過ごしでしょうか、体調管理を行い、お体ご自愛しお過ごし下さい。

それでは、ウェルビー松本駅前センターから10月のセンター内の様子をお届けします。

10月ウェルビー松本駅前センターでは、

松本01

イベント『ビブリオバトル』を開催いたしました。

今回のイベントでは、自身の『好きな本』を発表し、『その本の魅力』『惹かれるポイント』『Q&A』を含めプレゼンテーションを行う企画となります。

松本02

その本に出合ったきっかけや思い入れ、エピソードに加え、世代や性別で好みが大きく分かれました。聞いたことのある有名なタイトルから、初めて知る小説やコミックも多くあり興味をそそられるモノも多くありました。

松本03

今回のイベントは、プレゼンテーション、コミュニケーションの訓練となり、それは面接の場での受け答えの訓練にも繋がります。ウェルビーでは、これからも皆さんと一緒に、皆さんで考えてまとまったイベント企画をたくさん開催出来たらと思います。松本駅前センターでは、利用者様の相互のコミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークに力を入れております。『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。そして、このブログを見て下さった皆様に良い一日を!

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本04

◆就労移行支援とは

障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

 

◆就職後もあなたをサポート

ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

 

◆ご利用について

就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。

・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方

・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方

※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。

心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

 

◆ご利用料について

就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、

ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

 

◆駐車券提供

ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

 

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分