【博多】ウェルビー出前講座in明蓬館高等学校博多SNEC様

皆さんこんにちは!

ウェルビー博多センター スタッフの古賀です!(^^)!
博多センターではコロナ対策をしっかり行いながら就職に向けた訓練を行っております。

今回は以前開催した「出前講座」について紹介します☆

博多SNEC様で出前講座を開催させていただきました。
実は今回で2回目の開催となりました★

2年生6名と先生2名でご参加いただき、
ウェルビーで行っている軽作業の訓練を体験してもらっています!

博多センター画像

訓練に取り組む前は「むずかしそぉ~」というような不安な声もあがっていましたが
慣れていく中で「できた!」という言葉に変わっていったところがとても印象的でした(^^)

博多センター画像2

1回目の結果から2回目の目標を考えていただき、
目標達成するために必要な作戦を考えていただきました。

皆さんとても分析能力が高く、具体的に作戦を考えることができておりました★
約2時間の出前講座となりましたが、集中を切らさず頑張られている姿が見て
とてもいい刺激をうけました(*^^*)

学生の皆さんとても積極的に発言されており、色々な話ができて嬉しかったです♬
明蓬館高等学校博多SNECの皆様、素敵な時間をいただきありがとうございました!!

【浦安】働く為の講義開催しました。

皆様こんにちは。
ウェルビー浦安駅前センターです。

本日のブログでは4/12㈪に行われた
『K-STEP オンライン講義』開催のご報告です。
千葉県内にあるウェルビーセンター6か所(松戸・松戸第2・千葉・千葉第2・西船橋・浦安)をオンラインで繋ぎ、約1時間と短い時間ではありましたが利用者様と職員全員で受講致しました。

K-STEPについて簡単にご説明しますとお仕事を行う上で必要不可欠である、精神障害者の病気や特性の理解、健康管理(セルフケア)、職場内のコミュニケーションを促進し、安定した雇用管理に貢献するプログラムの事です。

自分の体力や元気度を電池残量に例える考え方がありスマホだと、バッテリーの%で充電のタイミングが分かりますが、私達は自分で今の電池残量がいくつなのか認識する必要があるのです。

残量に応じたセルフケア(気分転換)=充電が出来ていないと、知らず知らずのうちにマイナスになっていることも…集中しすぎてしまう方や、頑張りすぎてしまう方は早めの充電を心掛けましょう。

本当に簡単な説明となってしまいましたが、また機会があればこのブログでご紹介させて頂きたいと思います。

☟見学・体験ご予約/ご質問☟
ウェルビー浦安駅前センター
047-314-5083
※コロナ対策を徹底しています
※zoomを使ったオンラインの見学も行っております
千葉県浦安市当代島1-1-11 フォーレストビル4階
E-MAIL info@welbe.co.jp
URLhttps://www.welbe.co.jp/

浦安駅前センター地図

 

【松戸第2】ビジネスマナー「お茶出し」について

こんにちは!ウェルビー松戸第2センターのSです。

新緑がまぶしい季節になりました!桜もいいですが、私はこの季節が1年で1番好きです。
新緑の中、真新しいランドセルを背負った新小学生や、少し大きめの制服を着た新中学生・高校生が通学しているところを見ると、こちらまでフレッシュな気持ちになりますよね。

さて、ウェルビー松戸第2センターでは先日、ビジネスマナーのプログラムで「お茶出し」を行いました。
お茶を用意してお客様にお出ししてから退出するまでの一連の流れを学んだあと、ロールプレイングとしてご利用者様が実際にお茶出しに挑戦されました。

松戸第2センター_掲載写真(20210413)

お茶を出すのは女性社員というのは一昔前のこと。最近では男性社員がお茶を出す機会も増えています。
「漠然としか知らなかったけど一般的な方法がわかって良かった」「緊張したけど挑戦してみてイメージが沸いた」などのお声を頂きました。

就職したいけど今の自分に出来るかな?
就労移行支援事業所ってどんなサポートしてくれるのかな?
就労経験がない、ブランクが長くて不安  などなど

就職に対する悩みや不安がありましたらいつでもご連絡下さい。

ウェルビー松戸第2センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

いつでも見学・体験を受け付けておりますので、ご興味ある方は是非ウェルビー松戸第2センターまでご連絡下さい。

【新大阪】4/10(土)イベントご報告

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

新年度が始まって10日あまり経ちましたが、気分を新たに何かを始めるには良いタイミングかもしれませんね。

さて、先日ご案内しました通り4/10(土)に「文章力を上げるために」という特別カリキュラムを行いました。

新大阪センター画像

 

志望動機や自己PRの文章作成などに役立てて頂ければと考え企画しましたが、ご参加頂いた方は皆、真剣な表情で講義を聞いておられました。

これまで書類選考で不採用となった方の中には、伝えたいことがうまく伝わらなかったり、長々とした文章になってしまい、要点がわかりにくくなってしまったことなどが原因となった方もいらっしゃるかもしれません。

今回の講義を参考にして簡潔に伝えることができるようになって、書類選考を通過することにつながればと思います。

ウェルビー新大阪センターでは今回のような就職活動に直接つながることはもちろん、長く働くための学びや気づき、スキルアップを目的としたカリキュラムも行なっていますので、見学・体験等お待ちしています。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【錦糸町】企画課主催「ウェルビー錦糸町センター春の音楽祭」について

みなさま、こんにちは。ウェルビー錦糸町センター企画課です。
今回は、企業実践プログラムの訓練の一環としてブログを書いています。

近頃では上着を着なくても過ごせるくらいに春らしい暖かな日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、本題へと移ります。4月29日(昭和の日)10:30~12:00に「ウェルビー錦糸町センター春の音楽祭」と題して企画課主催で特別プログラムを実施いたします。
昭和の日にちなみ、普段はあまり聞くことの少ない昭和の名曲にスポットライトを当てつつ、平成、令和の最新曲まで楽しめる音楽イベントを企画しています。
イベントは2部制となっており、第1部はイントロクイズ、第2部は参加者からのリクエストコーナーとなっております。
リクエストコーナーでは春の歌をテーマとして、参加者に選曲して楽しんでもらう内容となっています。
このコロナ禍の中、ストレスを発散できるような音楽イベントとなっており、利用者が気軽に参加できるのではないかと思い企画しました。
利用者は20代から50代までと年齢層は様々ですが、誰でも聞いたことのある楽曲を昭和、平成、令和と時代別にバランスを考え、構成しました。
楽しくなければイベントじゃないと覚悟の上で企画課一同取り組みたいと思います。

これからまた徐々に気温が高くなり夏へと向かっていきますが、みなさまお身体にはご自愛下さいますようお祈り申し上げます。
以上、ウェルビー錦糸町センター企画課でした。

今、生活リズムが崩れていて社会に出るのが不安。
コミュニケーションが苦手で就職活動に自信がない。
仕事を長く続けられるか不安。
働かなきゃと思うけれど、何から始めれば良いかわからない、などのお悩みがありましたらぜひご相談ください。

・電話での連絡先
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:03-5625-5751

・メールでのお申し込み
MAIL:info@welbe.co.jp
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
・件名:「錦糸町センター 見学申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学希望日
・電話番号
・質問事項
です。

皆様からのご連絡をスタッフ一同お待ちしております。

【松山】「定着支援って?」

こんにちは、ウェルビー松山センターです。

あっという間に4月になり、もうポカポカ陽気の日も出てきましたね。
桜も、もう葉桜になってきています。
さて、本日は「定着支援って?」というテーマでブログを書きたいと思います。

以前、「就労移行」についてブログを書かせていただきましたが、ウェルビーをご利用いただいている方からも、これからウェルビーをご利用いただく方からも、ウェルビーを利用する、決め手となるポイントに「定着支援」があるから・・・。との声を聞くことがあります。
この「定着支援」は、ご家族にとっても、支援機関・連携機関にとっても、もちろんご利用者にとっても就労に向けた不安を軽減してくれる重要なサービスとなっています。

さて、では「定着支援」とは何か。についてですが、

「就労移行」は就職するための訓練であり、就職してから半年は、この「就労移行」の範囲内で、私たち支援員がご利用者の『就職するため・長く働き続けるための土台』として、センター内での訓練や、就職活動、就職後(半年間)のサポートを行います。

「定着支援」は、『就職した会社で長く定着して働くための支援』を目的として、
就職後半年を経過する際に、ご利用者の求めに応じて最長3年間、ご利用者をサポートするサービスとなっています。
この「定着支援」があるため、就職だけではなく
「働いた後もサポートが続くんだ」
「働いてから起きる様々な課題を一緒に考えてくれるんだ」
「ウェルビーを利用すると、就職の事も就職後のこともずっと相談できるんだ」
と思っていただき、ご紹介、ご利用いただいています。

具体的には、就職してからも定期的に面談を行って、仕事上での不安や悩みを聞き、助言を行ったり、就職先の企業と連携を取りながらご利用者の職場での働き方への助言・提案などを行っています。

ただ、この助言・提案については、「オープン就職・クローズ就職」をする方によって、少しアプローチが変わります。(オープン就職・クローズ就職についてはまた別の記事でご説明します)
オープンで就職される方には、面接の段階から同行させていただいたり、入社前から企業のご担当者と関わらせていただく事がほとんどです。その為、入社前・入社後も継続して企業と連携を取りご利用者だけでなく、企業の方に対してもご説明や助言・提案を行います。

クローズ就職をした方の場合、直接企業とのやり取りは出来ませんが、その分、ご利用者との連携を密に取って、お仕事の状況をお聞きしながら、ご利用者への助言・提案を主に行っていきます。

どのような就職の形をとっても、長く仕事を続けていけるよう支援をしていくのが、この「定着支援」となります。

そして、ただ就職のサポートをするだけでなく「定着」を見据えて支援していますので、よりご利用者にマッチした職場の検討や、職種・業務内容の検討を行い、就職した後もご利用者と「働く」について考えながら長期的に支援しています。
私たち支援者も、この「定着支援」がある事で、就職して終わり。ではないという安心感があります。
現在、松山センターから就職していただき、この「定着支援」のご利用期間を迎えた方の80%(予定の方も含む)が、この定着支援をご利用いただいています。

就職への不安がある方。就職後への不安がある方。そして、就労支援や定着支援、ウェルビーの支援にご興味のある方は、詳しいご説明をしますので是非、ご連絡ください。

【浦安】4月カリキュラムのご紹介

こんにちは!ウェルビー浦安駅前センターです!
いよいよ新学期!新しいスタートを切る方も多くいらっしゃると思います♪

浦安駅前センターも新しいカリキュラムがスタートします。
企業実践「企画課」です✨

企業実践は以前から「総務課」として電話応対やビジネスマナーを中心に行ってまいりましたが、4月からは「企画課」として部署が変わります。

企画課の今回の内容は【ゴールデンウィークのイベントを企画する】です!
先週金曜日はどんなイベントにするか話し合いが行われました♪
企画課では、コミュニケーションや協調性、まとめる力など必要なスキルが詰まっています。
どの仕事でも必要なスキルですが、部署によってより重要になるスキルも理解できます。

今回は皆さん思い思いの企画提案をされていて楽しそうでした✨
実際どんなイベントになったか、また当日の様子をブログにアップしたいと思います♪

浦安駅前センターIMG_E0225

見学・体験ご予約/ご質問
ウェルビー浦安駅前センター
047-314-5083
※コロナ対策を徹底しています
※zoomを使ったオンラインの見学も行っております

【朝霞台】「ウェルビーに通ってみて」

こんにちは!ウェルビー朝霞台駅前センター利用者のKです。
いつもは広報課でポスターをつくったり、ブログの記事を書いたりしています(*’▽’)

1年と1カ月ほどセンターで訓練を続けていたのですが、この度内定をいただくことができました…!(/・ω・)/
今回はブログの記事を任されたので「ウェルビーに通ってみて」というテーマで書かせていただきました!

「就労移行支援ってどんなところだろう…」「通いたいけど、どの事業所がええんやろか…」などなど、お悩みの方に訓練の様子が少しでも伝わればいいなぁー、と思っています(*´∀`)

1.「通ったきっかけを教えてください」
まず、前職を体調不良などが理由で退職したことが、一番のきっかけです。
前職の在職中に障害者手帳は取得しており、そちらを使っての就労を行うことで心理的な不安を軽減しながら仕事をできるのではないかな、と考えていました。

以前に障害者の方と関わる仕事をしていたため、就労移行支援というシステムは知っていたのですが、あまり利用は考えていませんでした。当時は自分自身の障害理解についてはあまりピンときておらず…。

その一方で、ここ数年で感じていた「生きづらさ」「働きづらさ」と向き合って、うまい付き合い方を考えながら生きていきたいという思いも強かったため、退職直後はインターネットで障害者就労について色々と調べていました。

ただ、障害者枠で就職活動をされている人のブログや記録を見ていると、私とは段違いに「自分自身」について分析・理解をされている方が多く見受けられて、そのあたりから今のままの自分の状態で就職しても、早期退職を繰り返して…という負のループに陥るのでは、と懸念していました。

受診していた病院のデイケアサービスを利用していたところ、センターのスタッフの方が出張で講座を開かれていて、そちらを聞きながらこれなら今の不安を解消する糸口になるかも…と感じ、見学を行うことにしました。

就労移行支援施設の候補はいくつかあったのですが
(1)通所できる距離かどうか(交通費などの負担も含め)
(2)カリキュラム内容、雰囲気は自分にあっているか
(3)他の諸機関(医療・福祉)との連携はとれているか
を軸に考え、他の事業所の見学等も行い比較した結果、ウェルビー(朝霞台駅前センター)に通所することを決めました。

2.支援内容について
・定期的な面談
・生活等についての相談
・訓練中での技術的なアプローチ
などなど、基本的に困ったことがあれば、なんでもスタッフの方に相談…というところでしょうか。

それこそ、ハトが自宅に巣を作ってしまったんですがどうすべきでしょう…ですとか。
知らんがな…と返されても仕方のないことを相談したりもしました(笑)

基本的には職場を想定している場なので、訓練中は集中して取り組むわけですが、休憩時間や面談の時間ではセンターの内外含めて、困ったことをざっくばらんに相談していました。
結局困ったことが訓練のパフォーマンスに響いてくることも多いので…。

実はこの困ったことを解消して訓練に取り組んだ方が、パフォーマンスが向上する…というのも今言われれば当たり前なのですが、当時はそんなのは甘えだ、みんなそれでも頑張っているのに…と考えて自分自身を責めてしまい、負の思考回路のループに陥って…ということが非常に多く、苦心していました。この認知の歪みに気付き、少しでも修正できたのは私自身の中でも収穫が大きかったように思います。

3.カリキュラムについて
当センターではいろいろなカリキュラムが実施されていますが、大別して3つのカテゴリーに分けることができるのかな、と思います。
【グループ解決系】
・グループワーク、グループディスカッション、企業実践
【個別課題系】
・基礎トレーニング、ベーシックトレーニング、PC訓練
【講義】
・ビジネスマナー講座、就活プログラム
朝霞台駅前センターについてのお話になってしまいますが、他の就労移行支援事業所と比較して(グループ解決系の課題を除いて)訓練中の会話が少なく、キッチリと集中して何かをできるようになりたい!という方に向いていると思います。自身のことで言うと個別課題の時間で苦手だったExcelの関数や表づくりから、黙々と取り組むことができたので非常にありがたく感じました。

4.ウェルビーに通って良かったこと、悪かったこと
ウェルビーでの訓練を通じて、自らの課題を見つけてそれに対して私なりの答えを、時間をかけてみつけられたのは良かったなぁ、と思います。

私はマルチタスクや突発的なものごとが苦手なのですが、仕事の中では苦手など関係なく素早く対応しないといけない場面が大半なので、そういった本質的な部分に向き合って対策をスタッフの方と考えて、取り組んでいくことで再就職につなげることができたのではないかと思います。

一方で不明点や疑問点が出た場合、ある程度自らで「何がわからないか」を説明する、あるいはしようとする能動性のようなものが訓練の中で求められるように感じます。
このあたりの雰囲気や文化などは事業所により大きく異なる部分なので、ウェルビー以外にも何カ所かの見学・体験をしたうえで、安心して通うことのできるところを探すことが大切だと思います。

5.ウェルビーの利用を検討している方に
他の設問でウェルビーへの通所理由は書かせて頂いたので、金銭面のことについても記載しようかと思います。私が通所前に大きく懸念していた事項は通所している間の生活費についてでした。

私の場合は失業給付を頂きながら訓練を受けていたのですが、障害者手帳を持っていたので「就労困難者」として認定を頂き、およそ10か月の給付(令和3年3月時点)を受けることができました。その期間を過ぎてからは、住居確保給付金制度やパートナーの収入、貯蓄を併用しながら通所をしておりました。

金銭面の不安、障害面などの不安については個々に応じた支援の手段があると思うので、通所を相談する際にスタッフの方に相談することで安心した通所訓練につながるのでは、と思います。

…以上!一問一答をお送りしました。
最後の設問の金銭面に関することとか、今まで切実に感じていたけれど他の方にお伝えする機会が中々なかった内容についても、書かせていただきました…!
読んでくださった方が、自分の障害に向き合っていくヒントになれば、これ以上に嬉しいことはありません(*’ω’*)

ではでは、お読みいただきましてありがとうございましたー!(*- -)(*_ _)

【札幌】ディスカッション(コンセンサス)の紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!

本日は札幌センターで行われたディスカッション(コンセンサス)のご紹介をします!

コンセンサスとは「グループの意見を一致させる」ことです!
複数人が集まるグループの中で自分以外の人と意見や価値観がピッタリ同じになることは滅多にないと思います!
価値観や意見が違ってくる中で全員が一致した意見を出すためには、多数決で決めることができず、簡単ではありません!
その中でもコンセンサスをしていくには以下のことが大切になってきます!

 


コンセンサスで大切なこと
①グループの中で意見を決定するための基準をきめる。②相手の意見を尊重して受容的に聞く。

③自分の意見はしっかり伝える。

④お互いが歩み寄る気持ちを持つ。

 

今回のディスカッションでは「現代版 家電の3種の神器」をグループの中で考えてもらいました!
ちなみに札幌センターではこのような結果になりました!

 

札幌センターが考えた「現代版 家電3種の神器」
Aグループ スマホ エアコン 空気清浄機
Bグループ スマホ ゲーム機 パソコン
Cグループ スマホ ゲーム機 テレビ
Dグループ スマホ 扇風機 防災グッズ
Eグループ スマホ 電子レンジ 給湯器

 

札幌センターではすべてのグループにスマホが入っていました!
スマホは生活必需品になっていることが感じられました!
発表をするときも「結論を伝えてから理由を説明する」という分かりやすい流れで説明することができていました!

 

ウェルビー札幌センターでは見学や体験、オンライン見学会の希望も受け付けています!
あなたに合わせた方法を提案させていただきますのでお気軽にご連絡ください!
支援員一同心よりお待ちしております!【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

【四日市】4月プログラム表

こんにちは!

四日市センターよりお送りします。
皆さんは春に吹く風は好きですか?
この春に吹く強風は4月が一番多いそうです。南北の温度差がひらき寒気と暖気がぶつかり合い低気圧が急速に発達するのが原因だそうです。この風の便りが暖かくなる準備がすすんでいることを私たちに教えてくれています。

2021年4月に入りました。たくさんの方が新しいスタートを切りました。四日市センターでも4月から就職スタートされた方がいらっしゃいます。就職活動期間中は、履歴書の書き直しや面接の質疑応答の確認など、担当スタッフと二人三脚で課題をクリアし無事に春を迎えることができました。就労移行に通ったからといって、簡単に就職が決まる訳ではありません。自身の苦手な部分と向き合い、克服または配慮事項として整理することが重要となります。
そこでウェルビースタッフの出番です。『働きたい』気持ちに寄り添い、一緒に課題解決を致します。悩み事は1人で抱えず私たちと一緒に二人三脚で夢を現実にしていきましょう!

ウェルビー四日市センター
住所:四日市市三栄町3-15 小林ビル1階
TEL:059-327-5526
営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)

4月プログラム表【四日市センター】