【新越谷第2】新越谷駅前センター合同イベント 第2弾を開催しました!

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センターの猪狩です。
最近すっかり寒くて、体感的には秋が来ないまま冬が来たのではないかと思うほどなんですが、皆様はいかがでしょうか。ヒートテックは始めましたでしょうか。

さて、11月3日文化の日に新越谷駅前センター合同イベント第2弾を開催しました!
今回のイベントは“謎解き脱出ゲーム”です。
説明しましょう。
謎解き脱出ゲームとは、あちこちに隠された謎や暗号を解きながら制限時間内に脱出を試みる体験型のゲームです。
新越谷駅前センター、新越谷駅前第2センターで競って脱出を試みたのですが、両センター惜しくも脱出はできませんでした。
しかしながら、皆さんがキラッキラに輝いていました。
共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓いって感じでした。どこかで聞いたことのあるフレーズですけども。ぜひまた挑戦していただきたいと思いました。

ウェルビー新越谷駅前センター01 ウェルビー新越谷駅前センター02

 

ウェルビー新越谷駅前センター04

ウェルビー新越谷駅前センター03

ウェルビーでは様々なイベントを行っています。
ご興味を持たれた方はぜひウェルビー新越谷駅前センター、ウェルビー新越谷駅前第2センターへお越しくださいませ。
現在ご利用中の精神障害(うつ、統合失調症、パニック障害など)・発達障害(ADHD、アスペルガーなど)・知的障害・指定難病の方々は、越谷市・草加市・吉川市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市(緑区)から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
Tel:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Mail:info@welbe.co.jp

【四日市】カリキュラム 「面接練習」について

こんにちは。
ウェルビー四日市センターです。

今年も残すところ、あと2ヵ月!
この時期になると、「今年中にやり残したことはないか。。。」と色々と考えてしまいます。
皆様は、何か今年中にやっておきたいことは何かありますか?
あと2ヵ月しかないと言いつつ、2ヵ月あればできることはたくさんあると思います。
2021年を良い年にするためにも、残り2ヵ月を有意義に過ごしていきたいですね。

今回は、ウェルビーで行っている訓練についてお伝えします。

現在、ウェルビー四日市センターでは月に2~3回程度、「面接練習」を行っております。
「面接練習」とは、スタッフが面接官役となり、実際の面接のように練習を行うプログラムです。

インターネットで、「面接 こつ」「面接 回答例」と調べると様々な「こつ」や「回答例」が出てきます。
それを見て、「もう、面接は完璧!」と思って、いざ面接に臨んでも、上手くいかないことが多いです。何故なら、面接の場は緊張感が漂っており、普段通りに振る舞うことが難しいからです。

じゃあどうしたら良いか・・・練習して、慣れるしかないですよね。
しかし、1人で面接の練習はできません。

じゃあどうしたら良いか・・・ぜひ、ウェルビー四日市センターにお越しください。
ウェルビーの面接練習では、フィードバック(振り返り)もしっかりと行っているため、自分自身では気付けなかった課題に気付くことができるはずです。

「いきなり、面接練習の参加はちょっと、難しい」という方は、別のプログラムでも見学・体験することができます。お気軽にお問合せ下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。

【仙台広瀬通】ハビー保護者会のご報告

こんにちは。

ウェルビー仙台広瀬通センターです!
10月23日(土)にハビー仙台教室主催の保護者会を仙台広瀬通センターで行いました。

保護者会の中では、小学校の通常級、通級、支援学級などについて、就学に向けての支援例やアドバイスはもちろん、就労移行支援、定着支援、就労移行支援事例についても説明させていただきました。
ウェルビー仙台広瀬通センター

参加していただいた保護者の方からは

・就労移行支援について知ることが出来て有意義な保護者会でした
・就学から就労まで長く支援してもらえることを知り、勉強になった
・漠然としていた内容が直接話を聞いて、資料をいただいて参考になりました。

など様々な感想を頂きました。

今すぐに使うサービスではありませんが、将来、就職活動でつまずいた時に使うことが出来るサービスなので、困った時に思い出していただきたいと思います。

毎週水曜日14:30~15:30に体験相談会も継続して行っています。
11月も新たに体験相談会用の特別カリキュラムを開催しております。就職でのお悩みやカリキュラム体験にご興味のある方、相談だけしたい方、ご家族の事で相談したい方、話だけ聞いてみたい方、オンラインで見学も可能なのでお気軽にお問い合わせください!
みなさんの「働きたい」気持ちを応援します。職員一同、皆様のお越しをお待ちしております。

<新型コロナ感染症予防対策>
・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・席の配置変更などの3密を避ける対策
・パーテーションによる飛沫感染防止

【錦糸町】OB・OG会開催のご報告

みなさま、こんにちは!
ウェルビー錦糸町センターです。

今日は、先日開催いたしましたOB・OG会のご報告です。
今回は錦糸町センター初!お仕事終わりのOB・OG会でした。
参加して下さった卒業生は、10月に就職されたばかりの方から4年以上勤務を継続されている方13名!
(お越し下さった卒業生のみなさま、ありがとうございます!)

卒業生からはお仕事については勿論、頑張っていることや困っていること、休日の過ごし方、長く働き続けるためにしていること、ウェルビーでやっておいた方が良いことについてお話をして下さいました。

~「長く働き続けるためにしていること」の内容を一部ご紹介~
・他者や周囲を優先しすぎず自己主張する
・相談相手を社内で見つける
・セルフケアだけでなく、専門家(医師、カウンセラー等)に伝える発信力を身につける
・自身の体調の波を把握し上長と共有する などなど…

お仕事の話をしている卒業生のお顔がとても活き活きしていて職員一同、嬉しく思いました。

これからも体調に気をつけて、自分らしくお仕事をしていただけたら嬉しいです。
そのためにも私たち職員は全力でサポートさせていただきますね!

そしてお仕事終わりのOB・OG会の方が参加しやすいとの声もいただいているので、また開催したいと思っています。
今回、参加されなかった卒業生ともお会いできるのを職員一同楽しみにしております♪

定着支援事業では、企業訪問やセンターでの面談、電話での相談以外にもOB・OG会を開催し、自分らしく長く働くことができるようサポートしています。

ウェルビー錦糸町センターでは感染症対策を行いながら訓練を行っております。
見学や体験も随時受けつけておりますので、お気軽にご連絡ください。

現在、ウェルビー錦糸町センターをご利用中の方々は墨田区、江東区、江戸川区、葛飾区、中央区、市川市、船橋市から通われています。
発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。

資料請求はこちら

見学申し込みはこちら

就労移行支援事業所 ウェルビー錦糸町センター
TEL:03-5625-5751 (センター直通 9:00~18:00/日曜日を除く)

【新横浜】9/25開催 企画課イベントご報告

初めまして!新横浜駅前センター利用者のS.Nです。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?
報告が遅くなってしまいましたが、9/25に開催した企画課のイベント内容をお伝えします。

今回は、「ジェスチャーゲーム」「ジェンガ・ドミノ」を行いました。

ウェルビー新横浜駅前センター図1 ウェルビー新横浜駅前センタードミノ

まず「ジェスチャーゲーム」では、グループに分かれて、代表の2人にくじで引いたお題のジェスチャーをやってもらいました!(^O^)/
グループでジェスチャー当てを点数で競ったらより盛り上がるかなと思い、点数制にしました!
お題は、得点が低い方から動物1点仕事2点スポーツ3点、お笑い芸人4点にして、好きなお題のクジを引き、皆さん難しいお題でも分かりやすく伝えられるように、工夫しながら演技をしていました。

次に「ジェンガ・ドミノ」では2つのテーブルにどちらでも出来るように準備し、ジェンガをする人とドミノをする人のグループに分かれてゲームをしました!

ジェンガはサイコロを使って、サイコロで出た色のブロックを外していくゲームです。
サイコロの中には2つのブロックを取るようなものもあり、上手にバランスを考えながら、皆さんタワーを崩さないようにがんばっていました。
取り出したブロックを最上段にもどすルールがまた難しかったのですが、皆さんで大さわぎしながら楽しめました。

ドミノでは小さなジェンガブロックを使ってドミノをしました。
ジェンカと違って落ち着いて出来るので、昔しいていた遊びを話して、すごく盛り上がりました!
私も昔ドミノなどをした思い出があり、懐かしく思いました。

皆さんで、楽しくコミュニケーションが取れたことで今回の企画は大成功でした。
参加した方からは、
「お題が点数制になっていて楽しめた」、「ジェンガを久しぶりにやったけどうまく出来た!」
などの感想を頂きました。
これからも、皆さんが笑顔になれる企画を考えていこうと思います!
★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。
センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。
発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。
見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。
★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

【新大阪】11/3(水・祝)のイベントご報告

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

今年も早いものでもう11月ですね。温暖化のせいか、秋を飛ばして夏からすぐに冬に
なっているような気がします。

さて、11/3(水・祝)に行いましたイベントのご報告です。今回は「志望動機の書き方」についてお話をさせて頂きました。利用者様にとっては就職・定着に直結する内容だったので興味深く聞いて頂けたかなと思います。

ウェルビー新大阪センター2021.11.3写真

就職するためには当然ながら面接とともに書類の応募がありますが、多くの方がそこに志望動機を書かれているのではないかと思います。採用担当者に聞いたあるデータでは採用の際に重視することとして、最も多い「業務経験」の3割に次いで、2割の方が「志望動機」を挙げています。

これを多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが、面接で聞かれる様々な質問の中で2番目によく聞かれるということは無視できないのではないでしょうか。
採用担当が自社のニーズにマッチした人材なのかを見極めたい中で、その答えとなる内容を盛り込むことが重要になります。

そのためには応募企業に向けた独自性のあるものを作成する工夫が必要ですが、そうするには企業の情報収集と、求人情報を見て求める人材、入社後の自分の活躍する姿をイメージすることが大事になります。

具体的にどうするかと言うと、応募企業の事業内容のポイントや主力商品(サービス)、ホームページを見て気づいたことなどの頭を使って調べることと、実際に企業見学したり店舗に行って話をきいたりするフットワークを使って調べること、そしてそれらを元にやりたい仕事や自分が貢献できること、役立つ能力・経験など自己分析し、動機を考えていくことです。

他にも色々とお伝えしましたが、最後に、ある求人票を皆様にお配りし志望動機を実際に考えて頂きました。
実践をして頂いて難しさもあったかと思いますが、良い練習になったらよいかと思います。

ウェルビー新大阪センターは淀川区にある就労移行支援事業所です。
ご興味のある方はぜひお問い合わせ下さい。見学もお待ちしております。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【新大阪】10/30(土)イベントのご報告

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。
10/30(土)に行ないましたイベントの報告をさせて頂きます。
今回は「得意なことの見つけ方」についてお話をさせて頂きました。

ウェルビー新大阪センター2021.10.30写真

就職活動では書類作成の場合も面接の場合も、自分のことをアピールすることが求められます。いわゆる長所や強みというものを自分で把握しておかなければなりません。

では「得意なことは何ですか?」と聞かれて相手に分かりやすく簡潔に適度に答えることができるかというと、なかなか難しいことではありますよね。

客観的に自分の長所を教えてもらうといった方法もあると思います。また、時間があれば得意なことを作り出すために資格の勉強やスキルアップの為に何かに取り組むという方法もあると思います。

ただ、現状の自分の長所を比較的簡単に知る方法として「捉え方を変える」という方法があります。「リフレーミング」とも言うのですが、一例を挙げると、自分は「変化が苦手」という短所があるとお考えだとします。しかし捉え方を変えてみるとそれは「物事を淡々と進められる」と言えますし、もっと言うと「必要なことを習慣化できる」といった長所に言い換えることができます。

また、やりたいことが好きな事なのか得意な事なのか、選んだ求人に対してなぜその会社なのかなど、就職する際には何に重きを置くかという問題がありますが、得意なことを考える時に、やっていて心地いいだとか、頑張らなくても無意識にやっているなど、ストレスなく取り組めるということも得意なことを見つける方法でもあります。
その他にも5つの質問に答えていくことで得意なことを見つける方法もお伝え致しました。

ウェルビー新大阪センターは淀川区西中島にある就労移行支援事業所です。自身の得意なことを知るのは就職の際にのみならず、働き続けていくためにも必要な「自己理解」だと思います。書類の書き方や面接練習だけでなく、働き続けるための支援をウェルビーは行なっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせ下さい。見学もお待ちしております。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【札幌】祝日イベントのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は11/3(水)文化の日に行われた模擬面接会についてご紹介します!

面接は就職活動の中でとても大切なもので避けて通ることはできません。
緊張しやすい面接でいつもの実力を発揮するためには事前の練習がとても大切になってきます!

そこで欠かせないのが模擬面接会です!

面接は担当する面接官によって大きく雰囲気が変わります!
様々なスタッフと模擬面接を行うことでたくさんの経験を得ることができ、実際の面接に活かすことができます!

この日の模擬面接会でもたくさんの利用者様が練習されていました!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置

ウェルビー札幌センターでは見学や体験、オンライン見学会の希望も受け付けています!
あなたに合わせた方法を提案させていただきますのでお気軽にご連絡ください!
支援員一同心よりお待ちしております!【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

【新越谷】「職員特別プログラム」についてご紹介

こんにちは!ウェルビー新越谷駅前センターです。
本格的に秋になり、過ごしやすい気候になってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回のブログは、企業実践(企画課)訓練の一環として、利用者が担当します☆

今回は土曜日・祝日に実施しているプログウラム「職員特別プログラム」についてご紹介します☆

10/2(土)に行われた職員特別プログラムは「ネイルケア講座」でした。

皆様は普段ネイルケアをされていますか?
最近は性別を問わず、自爪のネイルケアをされている方も多いようです。
爪をきれいにすると、清潔感もUPして、就職活動で面接官に良い印象を与えることもできます☆
実際に参加利用者全員でネイルバッファー(爪やすり)を使ってネイルケアを行いました。
1回ケアしただけで、透明なマニキュアをしているようなぴかぴかの爪になりました☆

ウェルビー新越谷駅前センター写真②

 

1回ケアを行えば、1週間ほどはきれいな状態が保たれるようです。

また豆知識として、感熱紙タイプのレシートでもバッファーの代用として爪を磨けます。

爪をきれいにすることで、良い気分転換やリラクゼーションにもなります。
皆様もぜひ自爪のネイルケアをされてみてはいかがでしょうか☆

現在センターをご利用中の方々は越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・松伏町・足立区から訓練に通われています。
資料請求やセンター見学、体験も随時受け付け中です。見学や体験をご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。
感染症対策を徹底して、スタッフ一同お待ちしております。

-お問い合わせ先-
ウェルビー新越谷駅前センター
TEL:048-990-5656(センター直通)
または 0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【町田市役所前】卒業生様プレゼン企画 特別プログラム開催しました

皆さまこんにちは。
発達障害をお持ちの方に特化した就労移行支援を行っている、ウェルビー町田市役所前センターです。

10月30日の特別プログラムでは、ウェルビー町田市役所前センターでの訓練を経て就職されました卒業者様がゲストとして登場し、就職に至るまでの面接対策について、発表を行っていただきました。

ウェルビー町田市役所前センター

今回発表頂いた内容は、
採用面接を受けるまでの 【質問に対する答えを考える際のポイント】 と、
面接前の準備、当日、面接後の気持ちについての 【面接で大切なこと】 の2つをテーマを発表いただきました。
いくつかをご紹介します。

・面接での自己紹介
ウェルビー町田市役所前センター2

卒業生コメント:このようにどれくらいの期間やっていたのか、今はどの位のペースで行っているのかを入れるのも1つの方法だと思います。
ここで注意点。自己紹介が長すぎると聞いてる方が疲れてしまいます。
面接官から時間の指定があればそれに従い、なければ1分程度にまとめられると良いと思います。

・自身の障がいについて
ウェルビー町田市役所前センター3

卒業生コメント:企業としては長く働いてほしいと思っていると思います。
そのためには、どういった配慮が必要なのかを知りたいと思います。
どういった配慮があれば働くことができるのかを面接の場ではっきりと述べることができれば企業も安心できますし、雇われる側も安心して働くことに繋がります。

発表が終わったあと、参加していた利用者様方から集められた質問に答えるコーナーもありました。
ウェルビー町田市役所前センター4

最後に卒業者様より、
「今回お話した内容は、私個人の実際の就職活動時の経験を元にお話をさせていただきました。
皆さまそれぞれの経験や目標をスタッフと共有し合い、皆さまそれぞれの進め方を行っていきましょう。」

という前向きなメッセージを伝えていただき、発表を終了しました。

【ご参加になられた利用者様からの感想】
・今やっている訓練が働いて役立つことがわかった
・就労した方のアドバイスを聞くことができ、とても参考になった
・話を聞いて、やはり通所ペースを作って体力を作っていく必要を感じた

など、今の自分と照らし合わせ今後の就労に向け進んでいこうという意見がたくさん挙がりました。

今回のように、卒業された方の発表など、
ウェルビー町田市役所前センターでは様々なプログラムを予定しております。
引き続き皆様の今後に活かすことのできるような支援を行ってまいりたいと思います。
本日もご一読頂き、ありがとうございました。

ウェルビー町田市役所前センターでは、発達障害(注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症や自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、広汎性発達障害)の方々、またその他の障害などで悩まれている方々へ向けて、
体調や特性に合った通所による社会生活訓練やスキルアップ訓練を提供し、ご本人に合った就労の実現のため専任の職員が個別に支援計画を立てております。

ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。