【荻窪】企業実践企画課主催「虫食い文章ゲーム」を行いました。

荻窪駅前センター企業実践企画課よりご報告!!

※以下の記事は、利用者様に書いて頂いております。

こんにちは!

 

荻窪駅前センターでは企業実践企画課チームの実習の一環として、

9月21日(土)に「虫食い文章ゲーム」大会を開催しました。

 

まずは企業実践の企画課についてご説明させてもらいます。

ウェルビーでは就労支援プログラムの一つに職業シミュレーションの「企業実践」という時間があります。

その中でも「企画課」の実習では、実際の職場での企画部門や企画会議を想定した訓練を学んでおります。

 

 

今回は敬老の日の午前中の時間を割り当てていただき、私達企画課チームが主体となり他の利用者さんへの娯楽プログラムを提供させていただきました。

 

 

 

ゲームのルールですが、参加者さんには複数のチームに分かれてもらい、私達が考えたオリジナルの虫食い(穴埋め)文章を考えてもらいます。

一問(一文章)につき虫食いは12か所あり、各チーム4か所ずつアイデアを出してもらいます。

その後各チームの答えを回収し穴埋めをすることで文章が完成。

これを読み上げてみることで、面白い文章意味が繋がる文章ができるのかを試す遊

びです。

 

荻窪02

 

では本日は、当日お出しした問題を一つご紹介させてもらいますね。

このブログをお読みになっている皆様にも、

是非とも試してもらえたらなと思います。

 

 

「大切な人への手紙」

 

( 1 )へ

お元気ですか? わたしは( 2 )です。

最後に( 3 )のは5年ほど前ですね。あの日のことを、今もよく覚えています。

別れ際、あなたがわたしに( 4 )を渡してくれて、本当に( 5 )気持ちになりました。

今でも( 6 )にしています。

そういえば、今度( 7 )に行くことになりました。

そうです。あなたの( 8 )場所です。

( 9 )があれば、きっとあなたに会うことができるんじゃないかと思っています。

もしよかったら、わたしたちが初めて( 10 )あの( 11 )でお会いしませんか?

あなたからのお返事、待っています。

                             ( 12 )より

 

 

 

いかがでしたか?

この問題を作ったメンバーは、

久しく会っていない友人へ送る手紙をイメージして完成させたそうです。

 

 

次回の荻窪駅前センターからのブログでは、実際に3チームから集まった回答を入れて、完成した文章をご紹介します。

あり得ないおかしな文章になったり、どこか意味が食い違っていたり。。。

ぜひご期待ください!!

 

 

 

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。TEL: 03-6915-1421

2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター イベント(または見学)申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら

荻窪駅前センターでは今後も様々なイベントを実施していきます。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

【航空公園】イベントの報告

こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センター 萩原です。

 

所沢市も9月中は暑い日が続いていましたが

10月に入り少し涼しくなり過ごしやすい季節になりました。

 

10月10日(土)に行われるExcel講座に関して紹介致します。

パソコンのインストラクターや事務職で勤務をしていた際の

私の経験や知識などをお伝えしていきます。

 

今回はIF関数やVLOOKUP関数などを中心にExcel講座を行います。

もちろん、会議資料に使うグラフ作成も行っていきます。

 

ここで以前にExcel講座に参加された利用者様の声をお伝えします。

 

「ウェルビーを利用するまでパソコンに触れたことがなかったけど、分かりやすくて良い勉強になった。講座を受講して自信がついた」(狭山市 男性)

 

「苦手だったIF関数を覚えることが出来た」(所沢市  女性)

 

「久しぶりにExcelを勉強したので参加するまで不安だったけど、楽しく勉強できた。グラフを覚えることが出来て参加してよかった。」(入間市 女性)

 

今後も毎月WordやExcel、PowerPointといったパソコン講座を行っていく予定です。

もちろん、初心者の方も大歓迎です。

皆様も一緒に楽しく勉強してきましょう。

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

西武新宿線 航空公園駅にて下車し、西口エレベーターから降りてから、

駅からセンターまでなんと徒歩30秒!

 

駅構内には、ハローワーク所沢プラザもあり、就職活動には好立地のセンターです。

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

また、西武線本川越駅からも上りで18分!

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら

 

【所沢プロぺ】就活について

こんにちは!

ウェルビー所沢プロぺ通りセンターです。

 

秋空の青さが心地良く、活動しやすい時期となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

ウェルビー所沢プロぺ通りセンターでは、先日プログラム体験会を開催致しました。

そのときの様子を、簡単ではありますが、ご紹介したいと思います。

 

プログラム体験会は16時スタートと、夕方からの開催でしたが、数名の方が参加してくださいました。

皆さま事前にお申込みいただき、悪天のなか遅れることなくご来所いただいたこと、大変ありがたかったです。簡単なアンケートにお答えいただき、時間に合わせて、体験会の 始まり ‼ です!

 

・・・・☆・・☆☆彡・・・・★・☆彡・・☆★・・・・・・・・・・

 

まずは、ウェルビーがどんなところか、何ができるところなのか、など、サービスとセンターのご紹介をさせていただきました。ホワイトボードにスライドを写しながらのご説明です。

 

その後、実際の作業をしていただきました。

 

まずはパソコン訓練です。

パソコンスキルは、特に事務職など、お仕事の場で幅広く活用できるスキルです。

 

パソコン訓練には、データ入力や文書入力、Word・Excel等テキスト使用による学習などがあります。

 

体験会ご参加の方々には、短文入力を体験していただきました。

エクセルを使ったフォーマットに、提示された短文を打ち込む作業ですが、アルファベットや記号が入り交じり、半角全角の違いもあり・・・

10分間入力し、入力終了後ボタンを押すと正誤判定してくれます。間違っていた文について、何が間違っていたか見直すのですが、アルファベットの大文字小文字の間違いやちょっとした打ち間違いなど・・・正確に入力するのって、やはり集中力・注意力が必要です。

 

次に軽作業を体験していただきました。

ウェルビーでの軽作業は5種類ありますが、体験会ではクリップ仕分けの作業に取り組んでいただきました。

 

9色のクリップが混ざったクリップセットの、色ごとの数を数える作業です。

色を正しく識別し、正しく数を確認し、記録をします。

クリップの扱いには手先の細かい作業が必要となり、正しく数を数えるためには集中力・注意力・継続力が必要です。そして、得た数は、記録をしますが、記録用紙に正しく記録するところまでが作業となります。

一連の作業が終わり、答え合わせをさせていただきました。

 

慣れない場所で緊張感のある中、指示をしっかりと聞き、指示に従って適切に動いてくださったこと、参加された皆さまの将来の就労のイメージが目に浮かぶようでした。

 

作業のあとは、個別のご相談を承り、解散となりました。

 

・・・・☆・・☆☆彡・・・・★・☆彡・・☆★・・・・・・・・・・

 

今回の体験会参加を経て、実際の訓練の体験参加を決められた方もいらっしゃいます。

参加された皆さまが希望する方向に進むための、何かしらのきっかけとなることができたら、大変喜ばしい限りです。

 

体験会は随時開催となりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

また、就職に関して、迷い、不安等ある方は、ぜひ私たちにご相談ください!

 

見学や体験などはいつでも受け付けております。

所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢はもちろん、飯能、日高、狭山、入間、新座、東村山、清瀬、小平、西東京、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。

また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターご見学の上、ご自身にあうセンターを選んでいただけたらと思います。

【岡山】「パーテンション」を 設置することになりました。

皆様、こんにちは

岡山駅前センターの広報課ブログ班のHです。

朝夕はめっきり秋めいてまいり、すごしやすい季節になりましたね。

 

さて今回は「岡山駅前センターが行っているコロナ対策」についてご紹介します!

「コロナ対策」として岡山駅前センターでは「パーテンション」

設置することになりました。

 

「パーテンション」の作成は

2020年8月7日と8月14日の二日間で庶務一課と二課が共同で作成しました。

 

「パーテンション」は段ボール素材でできています。

 

ゴミが出ることない素材、無駄にしない材料の全3種類!

全3種類は段ボール素材が2つとプラスチック素材が1つで作成できました。

組み立てただけでは、補強が少ないのでガムテープで数か所を補強しました。

 

「パーテンション」を設置したことによりコロナを含めたウィルス対策にも

なりました。

岡山駅前センターでは、「パーテンション」の他に体温計を非接触体温計に新調して、PCをしまう時にはアルコール消毒するように声掛けが始まりました。

出入り口に設置しているアルコール消毒をこまめにするようにもなりました。

 

「パーテンション」を設置したことで今までとは違う雰囲気の岡山駅前センターになりました。

 

ウェルビ―岡山駅前センターでは見学、ご体験を承っております。

お気軽にご連絡頂ければと思います。職員一同お待ち申し上げております。

【宇都宮第2】「企業実践」についてご報告

こんにちは!いよいよ10月がスタートしました。

ハロウィンの季節ですね。今年はコロナ禍の影響で楽しいパーティーも自粛です・・・。寂しいですが(涙)世界中のみんなと一緒にこの悲しみを分かち合い、一緒に収束に向けて我慢しましょう

 

さて、こちらウェルビーのカリキュラムには「企業実践」があります。日頃の訓練を、より企業の雰囲気に近づけた環境で実践し、指示の受け方や質問の仕方などを学ぶ時間です。

 

今回の課題は、新開所の第2センターにふさわしい「ウェルカムボードを作成しよう!」でした。企画から進行、完成まですべてを利用者様が行ってくださいました☆

 

他者を尊重しながら意見を交わし、一つのデザインを作り出す。パソコンの得意な利用者様が、プリントアウト、パウチで加工し完成!!その一連の流れに感動したT(スタッフ)でした。

 

見どころポイントは、《WELBE》《WELCOM》《W》が重なり合ったデザインです!!かっこいいブランドのロゴみたいなんですよ~。ぜひ、こちらにお越しの際は、第2センター自慢の世界に一つしかないウェルカムボードをご覧ください☆彡

 

余談ですが・・・皆様、ハロウィンの意味はご存じですか?

毎年10月31日に行われる、ヨーロッパを発祥とするお祭。もともとは秋の

収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、11月1日

の、カトリックの聖人の日である万聖節(All-hallow)の前の晩に、行われていた

ようです。これであなたも雑学王ですね☆

 

宇都宮第2センターへの無料の見学・体験を随時受付けております。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せください。お待ちしてります。

【渋谷】運動についてセンター内で意識調査を行いました。

運動の秋キャッチ

 

こんにちは。渋谷センター広報課利用者です。

先月までの暑さがあっという間に過ぎ去り、心地よい季節の訪れを感じられるようになりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

私達ウェルビーの利用者は、就職し社会人として働き続けることを目的として、日々通所や訓練を続けています。

就職や働くことなどできるためには、訓練を通じてスキルや知識を身に付けることは勿論必要ですが、それと同じくらいに健康状態を良く保つことや働くための体力をつけることは非常に重要な課題であると、私達は認識しています。

渋谷センター広報課では、10月特集ブログの題材として「運動の秋」をとりあげ、スポーツや健康のための運動についてセンター内で意識調査を行いました。

利用者21名に回答をいただきましたので、票数が多かったものをご紹介します。

===============

Q1 好きなスポーツや運動を教えてください。自分でするもの・観て楽しむものどちらでも。

Q1回答

Q2 Q1で回答したものを好きになったきっかけや理由を教えてください。

Q2回答

Q3 自粛期間中でもしている(できる)運動不足対策や体力づくりがありましたら教えてください。

Q3回答

===============

渋谷センター利用者や職員の中には、スポーツが好きな方々が多くいらっしゃるという印象を私は感じています。

センター内ではスポーツの経験や観戦についての話題で盛り上がる光景もしばしば見られますので、皆様もご自身の趣味を共有できる場かもしれないと思っていただければ幸いです。

 

渋谷センターでは見学・体験利用のお申し込みを随時受け付けております。

興味をもっていただけましたら是非ご連絡ください!

【新横浜】8月29日の利用者企画の実施報告

すっかり秋の様相を呈してまいりましたが、皆様いかがおすごしでしょう?

ウェルビー新横浜駅前センターの利用者Kです。

 

ウェルビー新横浜駅前センターでは、土曜日に利用者企画と題しまして、

ゲームやレクリエーションなど、企画課に配属された利用者が企画したイベントを行います。

今回は8月29日(土)に行われた利用者企画『フェルミ推定入門』についてご紹介します。

 

写真① (1)

 

■フェルミ推定入門

「日本のネコの飼育頭数を求めよ」、「横浜市の面積を求めよ」、「横浜市の小学生の数を求めよ」、…このような問いをつきつけられたら、普通、途方に暮れてしまいますよね。

一見すると匙を投げてしまいそうな問題、しかし世界を”大雑把にみる”ことによってなんとか解答に近づくことはできるんです。

 

土曜日の企画では「日本のネコの飼育頭数を求めよ」という問題を出題し、”世界を大雑把にみる”威力を皆様に体感していただきました。

 

ネコの飼育頭数は

(N÷n)×r×m

で求まります。各パラメータは、それぞれ

N: 日本の人口

n: 1世帯あたりの構成人数

r: ネコを飼っている世帯の割合

m: (ネコを飼っている世帯の)1世帯当たりのネコの平均飼育頭数

を意味します。

 

フェルミ推定では、

  1. モデル(数式)を組み立てる
  2. 数式の各パラメータに数値を予想して入力する
  3. 計算する

という手続きをとるのですが、モデルの組み立ては訓練を要するので特に難しい…。

なかには数学に苦手意識があり、数式をみるだけでアレルギー反応を起こしてしまう人もいます。

そのような方にもフェルミ推定のエッセンスを楽しんでいただけるようにするにはどうすればよいか…我々は議論を重ねました。

試行錯誤の結果、フェルミ推定を思い切ってゲームにアレンジすることにしました。

式の導出は運営者側が担当し、

参加者の皆様にはチームで各パラメータの値を予測することだけに注力

していただきました。

数式の導出の過程はなんだかよくわからないけど、日本の人口、1世帯当たりの構成人数などは常識的感覚さえあれば答えられますよね?

ネコを飼っている世帯の割合もみんなで知識を出し合えば、答えが出るはずです。

例えば、友人のネコの飼育状況から値を推測できますもんね。

 

式の導出は運営者側の解説にとどめ、参加者にはチームで議論し各パラメータの値を予想して、それにもとづき電卓などで計算していただきました。

このような大雑把な方法で、本当に答えにたどり着くことができるのか、皆さん最初は半信半疑でしたが、実際の値にかなり肉薄した値を出していましたよ。

ブログをみている皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

 

イベントを終えて、数学が苦手な方からも「とても楽しめた!」という好反応をいただき、我々一同、協同して成果物を作り上げる楽しさを改めて噛みしめております。

 

ブログをみている皆さんも、ぜひウェルビー新横浜駅前センターに入所してこのような楽しい企画の運営に携わってみませんか?

イベントを成功させると達成感が得られますし、それと同時に、就労に必要なエッセンスまでも身についてしまう、まさに一石二鳥!

 

利用者企画では今後も楽しそうなイベントが盛りだくさんです!

ウェルビーに興味をもって下さった方は、今後行われるイベントにぜひご参加ください!

このブログでイベントの告知などを行いますので、是非、当ブログを注視していてくださいね!

                                      

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。

 

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。

センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。

発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。

見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。

                                      

 

 

【新潟】「第2回 プレゼンテーション大会」を行いました。

こんにちは!ウェルビー新潟センター曽山・石塚です。企画課では9/26(土)の午前2コマを使い、「第2回 プレゼンテーション大会」を行いました。目的は、『決められた時間内に、自分の伝えたいことを話す』です。

 

発表者の皆さんは、スキルアップトレーニングの時間にパワーポイントを使い、資料作成に取り組みました。今回の発表者は、7人!まずは、参考として企画課のHさん・Kさんが作成した参考資料を使ってのプレゼンから始まりました。内容は「企画部のお仕事について」。日々の活動の様子が良く分かる内容でした。参考資料を使って見本を皆さんにお見せするアイディアは、企画課の会議の中から生まれました。発表者の皆さんの緊張も、軽減されたようです。企画課のご利用者様の発表が終わり、いざ本番です。

 

  • あれ?どう違うんだっけ?

2.シンポジウム「精神障害者の就労と合理的配慮について」参加体験記

3.新潟史跡案内

4.ペットにするなら犬か猫か?

5.私の好きなスポーツ

6.SONYα33 トランスルーセントミラーテクノロジー

7.ラーメンハゲ芹沢

新潟02

皆さん、パワーポイントの様々な機能を使いこなしており、とても素晴らしい発表でした!5分以内の発表で行っていただきましたが、皆さんほぼ時間通りに発表されておりました。日頃のPC訓練の成果を確認することができ、また人前で話す良い練習の機会になったのではないでしょうか。面接でも、決まった時間内に相手に自身の考えを伝える事が必要ですよね。プレゼンテーション大会は、そんな面接時の練習も兼ねております。今回、見学された方も次回是非、発表にチャレンジしていただければと思います。

 

最後は、アンケートに記入していただきイベントを終了しました。次回の企業実践では、今回のアンケート結果の集計や振り返りを行い次の企画へ繋げていきたいと思います。

次回、企画課のイベントは様々なテーマについての『討論会』10/31(土)を予定しております。皆さんどうぞ、お楽しみに♪

 

また、ウェルビー新潟センターでは、見学・体験も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。職員一同、心よりお待ちしております。

 

【仙台】10月就職者のご報告

こんにちは!

ウェルビー仙台駅前センターです。

 

夏の暑さもおさまり秋の涼しさを感じる10月、ウェルビー仙台駅前センターでは4名の方々が就職されました!

おめでとうございます!!

 

今回はその中のおひとりに、就職までについてインタビューさせていただきましたので「就職された方の声」としてお伝えいたします。

画像①

 

ウェルビー仙台駅前センターでは、現在も様々な障害をお持ちの方が就労のための訓練や活動をされています。

就労経験がない、仕事が長く続かない、独りでの就活に不安を感じる、コミュニケーションが苦手、PCが苦手、自信が持てない、生活リズムが整わない、何をしたらいいかわからない…など悩みを抱えていらっしゃいましたら、一人で悩まずにご相談ください。

皆様の「働き続けたい」をスタッフが親身になり全力で支援いたします。

 

※今回のブログの記事は、利用者様のK様にブログ作成を依頼し、訓練の一環として作成していただきました。

 

ウェルビー仙台駅前センターでは、随時見学・体験受け付けておりますので、興味のある方はお気軽に電話またはメールにてお問い合わせください。

 

【松本】グループワークでは『第一印象』について

みなさんこんにちは

早くも10月を迎え季節は秋に入り、木々の葉も少しずつ色づいてきました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか季節の変わり目の中、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

ウェルビー松本駅前センターから9月のセンター内の様子をお届けします。

9月29日(火)、グループワークでは『第一印象』についてワークを行いました。

グループワーク01

今回のテーマは、『自身の考えを口頭で相手に伝える』ことを訓練として扱っています。自分自身や相手が感じている『第一印象』がどれだけ強いものか、重要であるかを知るためのワークです。自身の第一印象に関わる『思い込み・先入観・固定概念』などを認識し、人間関係においてそれらがどのように影響するかを考えます。物事を違う側面から捉えることは、仕事だけでなく生活でもとても大切ですね。

グループワーク02

手順として、

『進行、書記、発表それぞれの役を決める』

『人物写真を一枚ずつグループで見る』

『写真から受ける第一印象について話し合う』

話し合った意見を書記がまとめ、最後に各グループでどんな印象を持ったかを発表するというものです。

グループワーク03 グループワーク04

人はだれしも、相手や物事に対して、何らかの印象をもつのは当たり前であり、まったく思い込みを持たないということは避けられません。しかしその際に、

『思い込んでいるだけなのかも』と少し気付き、物事の見方や考え方に注目してみることが大切です。また多くの意見を取り入れることで、全く違う側面で物事や相手を捉えることも出来るのではないかと思います。

グループワーク05

ウェルビー松本駅前センターでは、グループワークの他に、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

 

ウェルビーバーコード

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

 

◆就労移行支援とは

障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

 

◆就職後もあなたをサポート

ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

 

◆ご利用について

就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。

・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方

・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方

※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。

心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

 

◆ご利用料について

就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、

ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

 

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分