【錦糸町】対談ブログ

ウェルビー錦糸町センター

~対談ブログ~

 

みなさま、こんにちは。

2020年が明けて間もなくから、暗いニュースが続いており、不安や不便を感じずにはいられない

日々であると思います。

そのような中ではありますが、今回はウェルビー錦糸町センターから、採用面接を受け、内定をいただくことが出来たご利用者のお話を、スタッフとの対談形式でご紹介いたします。

それでは、どうぞご覧下さい。

 

スタッフ:「Aさん、この度は内定おめでとうございます。Aさんはウェルビー錦糸町センターをご利用になられてから1年9ヶ月が経ちましたが、今日はこれまでの歩みについてお話をうかがいたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします」

Aさん:「よろしくお願いいたします」

スタッフ:「まずは、内定をいただいた時の率直な感想をお聞かせ下さい」

Aさん:「はい。とても嬉しかったです。職場見学をさせていただいて、“是非ここで働いてみたい”と思っていましたので、内定のご連絡をいただけた時は本当に嬉しかったです。一瞬ボーッとしてしまいましたが、あとから嬉しさがじわじわとこみ上げてきました」

スタッフ:「本当におめでとうございます。後日内定の書類も届いて、少しずつ実感が湧いてきましたよね。ところでAさんは、ウェルビー錦糸町センターをご利用になられた最初の頃、

今のような未来を想像していらっしゃいましたか?」

Aさん:「想像していませんでした。最初は通うことに慣れることから始まり、徐々に終日、週5日に増やしていきました。ウェルビーで様々なカリキュラムを受けているうちに、次第に自己理解が深まり、自分に向いている仕事について考えたり、調べたり、動いていく中でイメージが具体的になってきました」

スタッフ:「スタッフといろいろ相談をしながら段階的に就職の準備を整えていったことで、今があるということですね。改めて、Aさんがウェルビー錦糸町センターをご利用になったきっかけをお聞かせ下さい」

Aさん:「通院先に就労移行支援事業所の方が来ていたのでお話をし、そのような場所があるの?と、思ったことがきっかけです。通いやすそうなところをいくつかピックアップして、それぞれ体験をさせていただきました。ウェルビー錦糸町センターはスタッフの雰囲気が良く、ご利用者様の方々も自分のペースで課題に取り組んでいる姿が印象に残り、通所することにしました」

スタッフ:「就労移行支援事業所で実際に働いているスタッフとの出会いがきっかけだったのですね。

そこからいくつかの事業所を体験され、ウェルビー錦糸町センターを利用することに決めた

Aさんですが、ウェルビー錦糸町センターの第一印象はいかがでしたか?」

Aさん:「さりげなく優しくて、温かい雰囲気があり、居心地が良さそう、という第一印象でした。話を良く聴いて下さり、安心して通えそうだと思いました」

スタッフ:「ご自身にとって事業所の雰囲気が合うかどうかは体験をする際の確認ポイントであると言えそうですね。現在通っていて、Aさんから見るウェルビー錦糸町センターの雰囲気を教えて下さい」

Aさん:「第一印象と変わることなく、スタッフは親しみやすく、ご利用者様は静かに自分の課題に集中

している感じです。それぞれの“距離感”がちょうど良く、規律がある中でも堅苦しくなく、自由な雰囲気があります」

スタッフ:「オンとオフがしっかりしているといった感じでしょうか。就職を目指すにあたり、自由過ぎてもメリハリがなくなってしまうし、堅苦し過ぎても通い続けるのが辛く感じてしまう、そのバランスがAさんにとってはちょうど良かったのかもしれませんね。少しずつ通う時間や日数を増やしていったというお話でしたが、Aさんはどのようにしてウェルビー錦糸町センターの雰囲気に慣れていきましたか?」

Aさん:「最初の頃は静かにカリキュラムに参加していましたが、グループワークやグループディスカッション等で意見を交わしたりする中で、共に学ぶ仲間という感じがして、徐々に普通の会話もするようになりました」

スタッフ:「カリキュラムへの参加を通じて、少しずつ自然に周りの方とコミュニケーションを取っていき、顔なじみになっていったのですね。最初はどのような距離感で周りの方々と関わっていったら良いか、戸惑ったり悩んだりすることもあると思いますが、グループワークやグループディスカッションはテーマが決まっているので、共通の話題から出発することが出来て、実は雑談より安心感があるんですよね。通うことに慣れていくと、通い続けること=継続することが次のステップになっていったかと思いますが、ウェルビー錦糸町センターへ通うにあたり、Aさんが体調管理で気を付けていたことはありますか?」

Aさん:「体調面では、規則正しい生活リズムを保つこと、きちんと服薬すること、適度な運動を心掛けました。以前は悩みを一人で抱えがちだったのですが、報連相(報告・連絡・相談)を繰り返していくうちに、ストレスを溜めない工夫が出来るようになってきました」

スタッフ:「Aさんご自身で努力されたことと、周囲と協力して取り組まれたことの2本立てですね。どのようなことでも言葉にして発信=報連相することが、心を軽くしたり、問題解決につながったりするのだという感覚をつかまれたご様子ですね。いろいろな収穫があった時間だと思いますが、ウェルビー錦糸町センターではどのようなことが学べましたか?」

Aさん:「一言で障害と言っても、1人1人違いがあり、いろいろな“個性”を持っています。そうした環境の中でお互いを認め合いながら、理解が深まったことが大きな学びでした。様々なカリキュラムを通して、“自分を知る・仕事を知る・働く力を身につける”ということが分かってきました」

スタッフ:「お互いに違う個性を持った人同士が関わり合う中で、自分のことを客観的に知る機会になり、カリキュラムへの参加も、自分に合った働き方を知る機会になりましたね。Aさんが好きなカリキュラム、就職活動に役立ったと思うカリキュラムは何ですか?」

Aさん:「就職活動プログラムでは、自己理解することから始まり、その後、自分と仕事について考えることが出来たので、とても実践的でした。ウォーキングやストレッチ、頭の体操はリフレッシュ出来たので好きなプログラムでした。グループで取り組むワークは皆で協力しながら答えを導くことが出来たので、今後に役立てられるのではないかと思います」

スタッフ:「自己理解というキーワードが出てきましたね。私はよく、仕事選びは洋服選びに似ているという話をするのですが、自分の身長や身幅、腕の長さや首の太さ等、自分のサイズを知らずに洋服を買った場合、どんなにデザインや素材が素敵でも、しっくりこなくて着心地が悪く、長く着続けることは難しいと思います。自分の体力、スキル、どのようなことがストレスになりやすいか等をしっかりと把握して、その上で仕事内容や働く環境を選んでいくことが大切ですね。オンとオフの切り替え方や、チームで成果を出すには実際に自分がどのように動くことが出来るのか、そういったことを知っておくことも、とても大切だと思います。ところで、Aさんはウェルビー錦糸町センターへ通う中で、不安だったこと、大変だったことはありますか?」

Aさん:「ウェルビーに通うことが楽しみなので、不安はありませんでした。家とのバランスを取るのに悩むこともありますが、その都度早めに相談することが出来たので、ストレスが過剰になることを回避出来たと思います」

スタッフ:「やはり報連相が肝心ということですね。ご自分の“サイズ”が分かってきて、ストレス対処方法も確立され、報連相も習慣となって、Aさんはどのように就職活動がスタートしていきましたか?」

Aさん:「約1年訓練してきたところで、そろそろ就職活動をしようということになりました。最初にしごと財団で実習先を探し、1週間ほど実習させていただきました」

スタッフ:「実習は、希望する業務内容が本当に自分のイメージする働き方に合っているかどうか、体験的・実践的に確認出来る良い機会ですよね。Aさんは実習を通じて、こういう仕事がしたいとイメージが出来ていったのを覚えています。実習以外の就職活動は具体的にどのようなことをしましたか?」

Aさん:「ハローワーク主催の面接会に参加するため、企業のホームページを見て研究したり、応募書類を準備したり、面接練習をしたりしました。ハローワークやウェルビーの担当者に相談して助言していただいて、次第に自分のやりたい仕事が絞れてきました」

スタッフ:「どのような人材が求められているか、いろいろ情報収集をして自己PRを完成させましたね。

応募書類を作成するだけでもなかなかのエネルギーが必要でしたが、面接練習は実際にやってみると思っていることが上手く言葉にならなかったり、質問に対する答えが途中で分からなくなったりと、苦労することも多々ありましたね。就職活動で不安だったことはありますか?」

Aさん:「ウェルビーに通所してから1年経過した頃から就職活動を始めましたが、いくつか面接を受けていくうちに半年があっという間に過ぎてしまったので、2年の利用期限内に就職が決まるのかということが心配でした」

スタッフ:「面接は何社くらい受けましたか?」

Aさん:「7社受けました。書類選考を含めると10社くらいになります」

スタッフ:「面接はやはり緊張しましたか?」

Aさん:「緊張はありましたが、素直に話すことを心掛けました。質問に答えているうちに、“あれっ、答えがずれているかも!”と、思うことが何回かあったので、気持ちを落ち着けることが大切だと思いました」

スタッフ:「緊張しながらも冷静さを保てていたのですね。面接練習でご自身の傾向をつかんでいたのも良かったところだったのではないでしょうか。内定をいただけたのは、振り返ってみて、どのようなところが面接官の心をつかんだと思われますか?」

Aさん:「障害についてはかなり深く質問されました。自分なりの向き合い方や症状が出そうな時の対処法や工夫を具体的に話していると、面接官がうなづいて耳を傾けて下さっている感じがして、心強かったです。仕事についてはブランクがあり、未経験の仕事内容も含まれましたが、仕事に対する興味や意気込みを話した時、笑いも起き、ちょっと和やかな雰囲気になりました。あまり飾らずに素直に話せたことが良かったのかなと思いました」

スタッフ:「会社・職場というチームにAさんをお迎えして、一緒に働くことをイメージした時に、その素直で飾らないご様子が仲間たちとも上手くやっていけるのではないか、そう思っていただけたのかもしれませんね。間もなくお仕事が始まりますが、これからの希望・目標・夢を教えて下さい」

Aさん:「久しぶりに仕事をするので、なるべく早く仕事を覚えたいですが、焦らず一歩一歩進んでいきたいです。目標は元気で長く働くことです。オフタイムも大切にして、オンとオフをバランス良く過ごしていきたいです」

スタッフ:「長く働き続けることを考えて、そのための心構えがしっかりと出来ていらっしゃいますね。もう私たちスタッフからは言うことがないくらいです。それでは最後に、これから就労移行支援事業所を選ぶ方、就職を目指す方々へ向けてメッセージをお願いいたします」

Aさん:「私はウェルビー錦糸町センターに出会えていろいろな体験や学びが出来て、ラッキーでした。

就労移行支援事業所は実際に行ってみて、自分に合うかどうか、見極めることが大切だと思います。自分の直感を信じて、相談しやすそうか、カリキュラム内容が目指す就職先と合っているか、通いやすい場所か、自分がなじめそうな雰囲気か等を検討して選ぶと良いと思います。

就職活動は信頼できるスタッフに相談しながら一緒に進めていくのが良いと思います」

スタッフ:「ありがとうございました。これから新しい生活が始まるAさんですが、就職後もウェルビー

錦糸町センターと二人三脚で、職場定着を、そして定年退職を目指していきましょう。

本日は貴重なお話をありがとうございました。インタビューは以上です」

Aさん:「こちらこそ、ありがとうございました」

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Aさんのこれまでの歩みはいかがでしたでしょうか?

就労移行支援事業所という場所があることを知ったばかりの方、

すでにいくつかの事業所を検討中の方、ウェルビー錦糸町センターでは

皆様の健康・安全に配慮しながら、ご希望される方には見学・体験も随時

受け付けております。

是非お気軽にお問い合わせ下さい。スタッフ一同、お待ちしております。

【錦糸町】オンライン見学会開催予定

みなさまこんにちは

ウェルビー錦糸町センターです。

 

錦糸町センターでは、オンライン見学会を開催予定です。

5/22(金)①13:00~13:40 ②14:00~14:40 ③15:00~15:40

5/29(金)①13:00~13:40 ②14:00~14:40 ③15:00~15:40

(各日 定員3名)

 

上記日程で、都合がつかない場合は、ご相談に応じます。

 

申し込み方法は、電話、FAX、もしくは錦糸町センターのメールアドレスにご連絡下さい。

TEL 03-5625-5751

FAX 03-5625-5752

Mail kinshicho@welbe.co.jp

 

なかなか見学に出向けない方に向けてセンター内の雰囲気だけでも

知っていただきたいと思い、センター内の様子を動画でアップ致しました。

 

センター入り口から入って、センター全体の様子を映しています。

 

もちろん、センター見学も受け付けております。

お気軽にご連絡下さい。

 

オンライン見学会チラシ(2020.5.22) (1)

オンライン見学会チラシ(2020.5.22) (2)

↑↑ダウンロード↑↑

 

【錦糸町】障害年金セミナー開催のお知らせ(3月4日開催)

ブログをご覧の皆様、こんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。
少しずつ暖かい日が増えてきましたね。皆様は元気にお過ごしでしょうか?

今回のブログはイベントのご案内です。
3月4日(水)10:30~12:00にウェルビー錦糸町センターにて
「最強の社会保障 障害年金とその周辺制度」を開催いたします。

当日は、ヒラメ社会保険労務士事務所の社会保険労務士である緒方晃子様より、
障害年金について役立つお話をお聞かせいただきます。
気になる内容につきましては、
「障害年金の基本用語」
「障害年金の受給事例」
「新規or更新時の手続きの仕方」
などを予定しております。

・障害年金ってどんな人がもらえるのだろう?
・障害年金の手続きはどのように進めていけばよいのだろうか?
・実際に障害年金はいくらもらえるのだろうか?
このように思っている方、ブログを読んでご興味をお持ちになった方は、
この貴重な機会にぜひご参加ください。参加費は無料です。
お時間の許す限り、セミナー後には個別相談の機会を設けていただける予定です。

お申込みにつきましては、直接のお電話だけでなく、下記アドレスからもお申し込み可能です。

TEL:03-5625-5751
e-mail:info@welbe.co.jp
※件名に「錦糸町センター・障害年金セミナー」とご記入ください。
※メールの場合は、お名前・ご住所・電話番号を本文にご記入の上、お送りください。

【錦糸町】障害年金とその周辺制度

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【錦糸町】JST講座のご紹介

こんにちは!ウェルビー錦糸町センターです!!

冬の気温で、毎日寒い日々が続きますね。皆様、体調いかがですか?
今回は、ウェルビー錦糸町センターで毎週火曜日の午後に実施
しているJST講座のご紹介をしたいと思います!!!

JST講座では、これから就職をして社会人としての
一歩を踏み出すのに必要なスキルを利用者の皆様と一緒に勉強しています。

◆働くのに必要なこと。いろいろあると思いますが、まずは、「報告・相談」
仕事は、決してひとりで完結できるものではありません。チーム作業や、上司や同僚への業務の進捗状況や、相談すべきこともたくさんあると思います!
この、「報告・相談」ですが、苦手な方も多いかと思います・・・。
私も、社会人経験の中で、どのタイミングで報告したり、相談したらいいのか悩んだ時期もありました・・・。JSTでは、皆様の意見なども交えながら、「報告・相談」の練習をしていきます。

◆そして、次に「休憩の取り方」。私が、担当させていただいているご利用者様の中にも
休憩を取るのが苦手、周りの環境によって休憩が取りたくても取れないという方もいらっしゃいました。
「休憩を取る」というのは、作業をするのにも非常に大切ですし、「休憩を取る」だけではなく、休んでリフレッシュするということがとても大切です!!
JST講座では、このような職場で必要になるスキルを講座形式で進めていきます。今回、取り上げた「報告・相談」「休憩の取り方」以外にもいろいろな、項目を取り上げて行きます。

 

ウェルビー錦糸町センターでは、毎日様々なカリキュラムを行っています。
また、土曜日には特別カリキュラムや、ご利用者様考案のイベントなど、魅力あふれる
イベントも開催しています。まずは、一度見学にいらしてみませんか?
ウェルビー錦糸町センターは、JR錦糸町駅から徒歩で10分もかからない近さで、
各地からのアクセスも抜群です!ぜひ、一度ウェルビーがどんなところか、見学に
いらしてください!職員一同、こころより皆様のお越しをお待ちしています!!!

 

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】特例子会社セミナー開催のご報告

ブログをご覧の皆様、こんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。
寒さも相変わらず厳しい今日この頃ですが、皆様はお風邪など召されてはいないでしょうか?

今回のブログは、2019年12月19日(木)に開催いたしました
「特例子会社セミナー ~求める人財・自分に合った働き方~」のご報告をいたします。

講師はHITOWAソーシャルワークス株式会社の次長 中垣様にお越しいただき、
1.HITOWAグループとHITOWAソーシャルワークスの紹介
2.社会で働くということ
3.企業と共に歩む
というテーマでお話をしていただきました。

どのテーマについても、スライドなどを用いてとても丁寧に分かりやすくご説明いただきました。

参加者の皆様からは、
「現場の方の声を直接聞くことができてよかった。」
「特例子会社とはどういったものなのかをとても分かりやすく話していただいてとても勉強になりました。」「障がい者が働く上で具体的に自分がどうなりたいのかを考えていくことが良いという話をしていただいたことがとてもためになりました。」
といった感想をいただきました。

実際に特例子会社のスタッフの方がご講演にきて下さったことで具体的なお話を聞くことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

ウェルビー錦糸町センターでは就活に役立つ様々なプログラムやイベントを開催しております。
ご見学や体験も随時、受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】新年のごあいさつと今年の目標

旧年中は格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございました。
ウェルビー錦糸町センターでは、本年もご利用者様が幸多い一年を過ごしていただけるようスタッフ一同力を合わせて精励いたして参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

さて今回は、スタッフから新年のご挨拶とご利用者様の今年の目標をご紹介したいと思います。まずは新年のご挨拶からです。

【太田】
【亀山】
【遠藤】
【小川】
【スタッフA】
【スタッフB】

 

以上、個性豊かで経験豊富かつ人間味あふれたスタッフ6名が皆様をお待ちしておりますので、今年もウェルビー錦糸町センターをどうぞよろしくお願いいたします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

それでは、次にご利用者様の今年の目標をご紹介いたします。
目標を立て、それを書き出すことによって目に見える形になります。日本にも古くから書初めで目標を書く風習がありますが、これと同じことです。

目標を可視化することによって、目標に対する取り組み意欲の向上やその目標を達成するために具体的な行動をとることが期待できますので、その意味でも目標をしっかり立てることは重要です。

一部の方のみの掲載かつ内容を省略している部分もありますが、素晴らしい目標ばかりですので、ご自身の目標で参考になるところがあれば、ぜひ取り入れていただければと思います。

 

【生活面の目標】

 

【就労に向けての目標】

 

【その他の目標】

 

わたくしたち錦糸町センターでは、ご利用者様が主体的に就労に向けて取り組んでいただくことを大切にしております。今年も皆様の目標が達成できるように全力でサポートして参りますので、一緒に目標達成に向けて取り組んでいきましょう!

 

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】特例子会社セミナー開催のお知らせ(12月19日)

錦糸町センター特例子会社セミナー開催のお知らせ

こんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。
枯れ葉舞う季節となり冬の気配を感じる折、こちらのブログをご覧の皆さまは、
風邪などひいていませんか!?

今回のブログはイベントのご案内です。
12月19日(木)10:30~12:00にウェルビー錦糸町センターにて
特例子会社セミナー ~求める人財・自分に合った働き方~を開催いたします。
当日は、HITOWAソーシャルワーク株式会社の中垣次長より、働く前に必要な準備や、
就職したあとに必要となること、これからの仕事選びに役立つお話をお聞かせいただきます。
気になる内容につきましては、
「自立と自律について」
「セルフマネジメント~ストレスの仕組みと対応~」
「自分のトリセツと伝える力」
などを予定しております。

・働きたいと思っているけれど、何を準備すれば良いのだろう?
・障害について理解してもらいたいことがある、でも、実際はどのように伝えれば良い?
・「特例子会社」という言葉は聞いたことがあるけれど、他の会社と何が違うの?
・自分に合った職場を見つけて、長く働き続けるためのヒントがほしい!
このように思っている方、ブログを読んでご興味をお持ちになった方は、
この貴重な機会にぜひご参加下さい。参加費は無料です。
(座席数に限りがあり、お申し込みいただいた時点で満席の場合は
受付が出来ない場合がございます。その際はウェルビー錦糸町センターより
ご連絡いたしますので、お申し込みの際には連絡先の記入漏れがないよう、
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします)

お申込みにつきましては、直接のお電話だけでなく、下記アドレスからもお申し込み可能です。
TEL:03-5625-5751
e-mail:info@welbe.co.jp
※件名に「錦糸町センター・特例子会社セミナー」とご記入ください。
※メールの場合は、お名前・ご住所・電話番号を本文にご記入の上、お送りください。

【錦糸町】特例子会社セミナー ~求める人財・自分に合った働き方~(12月19日)表

 

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】8月26日開催『見学会』のお知らせ

皆様、こんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。
毎日暑い日々が続いていますね。 体調など崩されていませんか?

連日暑い中ではありますが、今回は就職活動への一歩に役立つ見学会のお知らせです。

日時:8月26日(月) 16:00~18:00

場所:ウェルビー錦糸町センター

内容:
就労移行支援事業所ウェルビー錦糸町センターについてのご紹介
ご利用者様からの体験談
個別相談

対象:障がいをお持ちで就職を目指している方
    支援機関・医療機関・教育機関の方など

 

 

就労移行支援事業所って、どのようなところだろう?
どのような訓練をしているのかな?
就職活動はどのようにしているの?どのようなサポートが受けられるの?など

詳しくお分かりいただける内容になっています。
後半はスタッフが個別で相談をお受けする時間も設けておりますので、就職活動への悩み、
就職後の不安、また、職場定着支援についてなど、お気軽にご相談下さい。
ご家族様、医療機関・支援機関など関係機関の皆様のご参加もお待ちしています。

2018年8月に移転し、早いもので1年が経ちました。
まだ新しいウェルビー錦糸町センターを見ていないという方も是非この機会にご覧下さい。

今回の見学会は都合がつかないという方でも、随時見学や体験は実施しておりますので
ご安心下さい。ご都合の良い日をご連絡いただければ日程調整いたします。
皆様のご参加を、スタッフ一同お待ちしております。

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】洋服の青山様による『スーツセミナー』のご報告

皆さま、こんにちは!
梅雨になって蒸し暑く、汗ばむ日々が続きますね。
就労移行支援事業所ウェルビー錦糸町センターでは『スーツセミナー』
開催いたしました。

講師は洋服の青山 錦糸町南口店の店長ほか2名のファッションアドバイザーの方に
お越しいただき、スーツの選び方やネクタイの結び方、スーツのメンテナンスの仕方など
多岐にわたって教えていただきましたが、特に参加者の皆さんから好評だったのは
最近よく耳にする、オフィスカジュアルの選び方や着こなしの仕方でした。

これから夏本番ますます暑くなりますが、おしゃれなオフィスカジュアルで
涼やかに活動的に過ごしていけたらいいですね。

 

ウェルビー錦糸町センターでは就活に役立つ様々なプログラムやイベントを開催しております。
ご見学や体験も随時、受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。

【錦糸町】スーツの着こなしセミナーの様子

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】土曜日イベント「エニアグラム」のご報告

ウェルビー錦糸町センター
土曜日イベントプログラム「エニアグラム」 
開催のご報告

 

皆さま、こんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。梅雨入りした地域も増えてきて、いよいよ本格的な雨のシーズン到来ですね。雨の日に比例して室内で過ごす時間も増える…そのような時には是非、ウェルビー各センターの紹介や過去のブログ記事をご覧になってみて下さいね。(宣伝♪)

さて、本日は錦糸町センター恒例、土曜日のイベントプログラム「エニアグラムのご紹介です。

…と、その前に、私の心に残っているお話をまず1つご紹介したいと思います。
それは、就職活動は洋服選びに似ているというお話です。
皆さまは洋服を買う際に、サイズを全く気にしないで買うということは、おそらくないと思います。身長、体重、ウエスト、肩幅、腕の長さ、股下の長さなど、ご自身の身体のことを知っているからこそ、しっくりくる、快適な洋服が選べるのではないでしょうか。仕事選びも洋服選びに似ていて、どのようなスキルを持っていて、体力や知識がどれくらいあり、何が得意で何が苦手かなど、明確に把握出来ていればいるほど、ご自身に合った求人、職場環境を選べるようになっていくのです。

「エニアグラム」は、ご自身の身体というよりも、心を知る手がかりになると言えるでしょう。人間が生まれつき持っている資質を9つのタイプに分類する「性格分類学」です。今回のイベントプログラムでは、ご自身はどのタイプなのかを知り、各タイプの特徴、抱えやすい不安、ストレスがたまった時にどのような思考や行動になりやすいか、また、向いていると考えられる仕事までお話しました。

参加された皆さんからは、
・結構当たってる!
・自分は2つのタイプが混ざっている感じだった。
・おせっかいになったり、相手を責める気持ちが強くなったりする時があるから、気をつけようと思った。
・本質を変えることは難しいけど、自分はそういう部分を持っているということを頭に入れておけば、防御になると思った。
・自分の思考のクセを知ることは、今後の役に立つと思う!
・自分のことを知って、ストレスに対して無理をしないようにしようと思った。
このようなご感想をいただきました。
皆さんの感想を聞いて、自分自身との上手な付き合い方が、周りとの上手な付き合い方にもつながっていきそうな気がしました

 

ウェルビー錦糸町センターでは、土曜日や祝日にイベントプログラムを実施しています。各スタッフが通常のカリキュラムにはない就労に役立つ情報を、講義・ワーク、様々なかたちで発信していきます。
働くために必要なこと」・「働いてから必要なこと、この2つの視点からカリキュラムをご用意しておりますので、長く安定して働き続けるための第一歩を、今から、ここから、始めてみませんか?
見学や体験も随時受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町移転後
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。