【錦糸町】土曜イベント「ナインブロック」 開催のご報告

ウェルビー錦糸町センター
土曜日イベントプログラム「ナインブロック」 
「大切にしている価値観」から強みを見つけよう
開催のご報告

 

皆さま、こんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。大型連休が終わり、すっかり日常が戻ってきましたね。

さて、今回は先日行ったナインブロックについてご紹介致します。

こちらのブログをご覧いただいている方々は、就職仕事について何か考えていらっしゃる方が多いのではないかと思います。就職と言えば、ほとんどの場合「面接」があります。この「面接」における代表的な質問の中に自己PR」「長所」「自分の強み等があります。

【錦糸町】ナインブロック チラシ

「あなたの強みは何ですか?」

迷わず答えるにはなかなか難しい質問であると思いませんか?特に日本は「おくゆかしい」「つつしみ深い」「謙遜(けんそん)」という文化を大切にしてきた場所でもあるので、

「はいっ!私の強みは〇〇です。これまで△△の経験もあり、□□であることも強みであると確信していますっ!!」

と、心から自信をもって堂々と答えられる方は、どちらかというと少ないのではないかと思います。このような時に備えてナインブロックが良いヒントになるでしょう。
自分が大切にしている「価値観」から「強み」を発見していく取り組みで、ディスカッションも交え、さいごは「今後更に伸ばしていきたい強み」を、それぞれに選んでいただきました。
他のグループメンバーから「これはAさんの良いところ、強みじゃない?」と、言葉に表してもらうことで、今まで意識しなかった・気付かなかったことが発見出来、自信にもつながっていった様子です。

参加された皆さんからは、
・長所を探して自分に出来ることを知るのは大切だと思った。欠点を見つめるより効果的かも。
・自分の行動習慣を振り返ることで良いところを再確認出来た。第3者の印象から自分の意外な部分も見えた。
・なかなか強みって難しい。グループメンバーからもらった言葉(自分の強み)は照れくさかった。
このようなご感想をいただきました。

 

ウェルビー錦糸町センターでは、土曜日や祝日にイベントプログラムを実施しています。各スタッフが通常のカリキュラムにはない就労に役立つ情報を、講義・ワーク、様々なかたちで発信していきます。
働くために必要なこと」・「働いてから必要なこと、この2つの視点からカリキュラムをご用意しておりますので、長く安定して働き続けるための第一歩を、今から、ここから、始めてみませんか?
見学や体験も随時受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町移転後
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【錦糸町】土曜プログラム「ABC理論」のご報告(ストレスを軽減し心の回復力を高める方法)

ウェルビー錦糸町センター
土曜日イベントプログラム「ABC理論 開催のご報告

 

皆さま、こんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。
こちらのブログをご覧いただく頃には、「平成」が終わり、新元号令和になっていることでしょう。
新しい時代、明るい話題がたくさんあると良いですね。

さて、すっかり季節も変わり、元号も変わり、日々の中で私たちは様々な出来事・変化に直面していきます。
時に自分だけでは解決しきれないような困難に出会うこともあるでしょう。
困難に出会った時、皆さまは
ストレスに強い人」・「ストレスに弱い人、自分はどちらのタイプだと思いますか?
また、身の回りの方を思い浮かべてみて、「あの人はメンタルが強いなぁ」「あの人はストレスにやられやすいなぁ」と、感じることはありませんか?
「ストレスに強い人」・「ストレスに弱い人」、大きく分けてこの2つのタイプ、違いはどこにあるのでしょうか?

今回の「ABC理論」では、ワークシートや事例を用いて、「出来事」に対する「とらえ方」、そこから生まれる「感情」、
人間の心がどのように動いていくのかを知り、困難に直面した時も自らストレスを軽減し、心の回復力を高める方法を紐解いていきました。

参加された皆さんからは、
・シンプルで分かりやすいABC理論。日常生活で少しずつ実践していきたい。
・自分は固定概念や思い込みも強いと思うので、この理論を活かしていきたい。
・ワークシートを書くその時は前向きな考えが浮かんでも、やっぱり前向きになるのは難しいのだろうなと思ってしまう。
・自分を客観的に見る練習、まずは思考のクセを意識することが必要だと思った。
・ポジティブなとらえ方から苦しみが解放される方法を知ることが出来た。
・障害をもったことで今の人たちとの出会いがあった。落ち込む時もあるけど、障害をもって良かったと、そう思えた時があったことをプログラムに参加して思い出した。
このようなご感想をいただきました。

出来事を客観的に整理し、ネガティブな信念(思い込み)はないか点検することで、これまでの感情パターンに変化が現れて、ちょっとずつ心が軽くなるかもしれませんね♪

 

ウェルビー錦糸町センターでは、土曜日や祝日にイベントプログラムを実施しています。各スタッフが通常のカリキュラムにはない就労に役立つ情報を、講義・ワーク、様々なかたちで発信していきます。

働くために必要なこと」・「働いてから必要なこと、この2つの視点からカリキュラムをご用意しておりますので、
長く安定して働き続けるための第一歩を、今から、ここから、始めてみませんか?

見学や体験も随時受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町移転後
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【錦糸町】土曜日イベント「メタ認知・認知行動療法の考え方」のご報告

ウェルビー錦糸町センター
土曜日イベントプログラム「メタ認知・認知行動療法の考え方 開催のご報告

 

ウェルビー錦糸町センターでは、土曜日や祝日を活用してイベントプログラムを実施しています。各スタッフが通常のカリキュラムでは時間が足りなくて伝えきれない、就職に役立つ情報を講義形式・ワーク形式、様々なかたちで発信しています。今回は「メタ認知認知行動療法の考え方」というテーマで開催しました。

「メタ認知って聞いたことありますか?」

 

普段聞きなれないこの「メタ認知」とは、自分の行動や発言を客観的な立場で見て評価し、コントロールできるようになる考えのことを言います。
メタ認知的な考え方ができるようになると、自分の傾向からくるミスを事前に予測して対策を取ることが出来たり、万が一なにか失敗してしまっても、客観的に自身の言動を評価できることで自身の非に気づき周囲との摩擦を回避できるようになると言われています。

また、日常でイヤなことがあった時に浮かぶ考え、心のつぶやきを見つめなおし、現実的な考え方を身に付けてストレスを軽くする「認知行動療法」の考え方の講義もあわせて開催いたしました。

参加された皆さんからは、次のような感想をいただきました。
・ふとした時に客観的、第3者視点で自分を見つめることを意識してみたい。
・イヤな時に浮かぶ考えを少しずつ変えていくことでストレスの軽減につながることを知れてよかった。
・落ち着いている時には客観的に考えられるけれどいざイヤな時があった瞬間に落ち着いて考えられるかな。

参加された皆さんは、これからの就労生活や日常生活で感じるストレスを軽減するための手法の一つということもあり
真剣に話を聴き、ワークに取り組まれていました。

 

ウェルビー錦糸町センターでは、働くために必要なこと」・「働いてから必要なこと、この2つの視点で様々なカリキュラムをご用意しております。

長く働き続けるための第一歩を、今から、ここから、始めてみませんか?

見学や体験も随時受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町移転後
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【錦糸町】土曜日イベントプログラム「感情を知ろう」開催のご報告

ウェルビー錦糸町センター
土曜日イベントプログラム「感情を知ろう」
開催のご報告

 

ウェルビー錦糸町センターでは、土曜日や祝日を活用してイベントプログラムを実施しています。各スタッフが通常のカリキュラムでは時間が足りなくて伝えきれない、就職に役立つ情報を講義形式・ワーク形式、様々なかたちで発信しています。
今回は「感情を知ろう」というテーマで開催しました。

突然ですが・・・

スタッフ:「感情って、いくつあると思いますか?」

「んー、16・・・くらい?」、「無限」、「30くらいかなぁ」、「300くらいはあるかも」と、参加者の皆さんからは実に様々なご意見をいただきました。(答えはこの記事の後半で!)

感情の種類がどのくらいあるのかを知り、その感情について知っていると日常生活・職業場面・人間関係にどう活かせるのか、事例を通して考えていきました。自分自身の感情、感情の仕組みを理解しておくことで、ストレスとの付き合い方が上手くなれる可能性もあることを知りました。

参加された皆さんからは、次のような感想をいただきました。
・興味深く、参考になった。
・自分には感情のパターンがある。自分自身を認められるようになりたい。
・感情をコントロールするって難しい。
・ストレス発散が上手く出来るようになりたいと思った。
皆さん、様々な気付きがあり、感情やストレス対処については非常に興味深いようですね。
感情について少しだけでも知っておくと、職場での人間関係の悩みが軽減され、今より気持ちを楽にすることが出来るかもしれません。

気になる感情の種類ですが、とある心理学者により提唱された感情の分類では、基本感情(一次感情)は8つの種類に分けられると言われています。(少ないと感じましたか?) ご興味のある方は検索してみて下さいね。

 

ウェルビー錦糸町センターでは、働くために必要なこと」・「働いてから必要なこと、この2つの視点で様々なカリキュラムをご用意しております。

長く働き続けるための第一歩を、今から、ここから、始めてみませんか?

見学や体験も随時受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町移転後
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【錦糸町】あおぞら銀行 企業セミナー 「長く安定して働き続けるために」 開催のご報告

ウェルビー錦糸町センター
あおぞら銀行 企業セミナー
長く安定して働き続けるために
開催のご報告

 

こんにちは、ウェルビー錦糸町センターです。

当センターでは3月6日(水)にあおぞら銀行人事担当の方を講師としてお招きし、長く安定して働き続けるためにをテーマにセミナーを開催いたしました。
本日はその様子をこちらのブログで少しだけご紹介したいと思います。

今回のセミナーのテーマは「長く働き続けるために」ではなく「長く安定して働き続けるために」です。
そうです!「安定して」というキーワードがとても重要なんですね。
「長く安定して働き続けるために」必要なことを、今から取り組んでおくこと、就職したあとに心掛けること、この2つの視点から詳しくお話いただきました。
ストレス対処やコミュニケーションについても実際のエピソードを交えてお話して下さったので、決して他人事とは思えない、聞き逃すまいとして、参加された皆さま、真剣に耳を傾けていらっしゃいました。
後半は「あおぞら銀行」についてもご説明いただき、働くことへのイメージが浮かんだところで…残念ながらお時間となってしまいました!(もっと聞きたかった~!!)

【錦糸町】あおぞら銀行 企業セミナー 「長く安定して働き続けるために」 開催のご報告1 【錦糸町】あおぞら銀行 企業セミナー 「長く安定して働き続けるために」 開催のご報告2

 

参加された皆さまからは、次のような感想をいただきました。
・わかりやすく心に残るお話で、今後の就職活動や自分自身の生き方の参考になった。
・面接時のポイントや今から取り組んでおくと良いことなどの話を聞けて、良かった。
・もっと色々な話が聞きたいと思った。
・勇気を持って自分から発信していき、コミュニケーションを取ることが大切。
この貴重なお時間の中にたくさんの気付きがあり、大変ご満足いただけたようです。

お忙しい中、準備からセミナー開催当日まで細部にわたってご尽力いただいた講師へ心より感謝し、
「長く安定して働き続ける」ことを目指して実践していきたいと思います。

 

ウェルビー錦糸町センターでは、働くために必要なこと」・「働いてから必要なこと、この2つの視点で様々なカリキュラムをご用意しております。

長く働き続けるための第一歩を、今から、ここから、始めてみませんか?

見学や体験も随時受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町移転後
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【錦糸町】土曜日イベントプログラム「エゴグラム」のご報告

ウェルビー錦糸町センター
土曜日イベントプログラム実施のご報告

 

ブログをご覧の皆さま、ウェルビー錦糸町センターです。
凍えるような寒さも少しずつ和らぎ、日差しが暖かく感じられる日もありますね。

さて、今日は2月16日(土)に実施したイベントプログラムエゴグラムの様子をご報告致します。

「エゴグラム」という言葉をお聞きになったことがある方はいらっしゃるでしょうか?
「エゴグラム」とは、私たちの心を5つの状態に分類し、その5つの自我(エゴ)状態が放出するエネルギー配分をグラフ(グラム)化することで、性格のクセを捉えるものと言われています。

突然ですが、あなたは忙しい時、周りの人にやさしく接することは出来ますか?
(私は忙しいと眉間にシワが寄ったり、早口になったり、イライラしてしまいます)
そうです。〇〇の時、自分は△△になりやすい。これが人の心の「クセ」の部分です。
エゴグラムパターン分析に取り組んでみると自分自身を客観的に見ることが出来るようになり、更に深めていくと
対処方法を考えられるようになる=ストレス軽減の方法を試してみたり、人間関係をより良くしていくヒントが得られるのです。
余談ですが、「忙」という字は「心が亡くなる」と書きます。忙しくて心が亡くなる前に、休憩を取る、スケジュールを詰め込み過ぎない、誰かにSOSを発信する…。イライラしない、ストレスを溜めないための対策。イライラしていると周りの人との関係もギクシャクしてしまいがちです。溜めていいのはお金だけと言いますね♪

自分自身はどういう思考のパターンなのかを知り、人間関係の困りごと、それらへの対策が考えられていると、就職への準備性もググッと高まります。

ウェルビー錦糸町センターでは、働くために必要なこと」・「働いてから必要なこと、この2つの視点で様々なカリキュラムをご用意しております。長く働き続けるための第一歩を、今から、ここから、始めてみませんか?

見学や体験も随時受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町移転後
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【錦糸町】 土曜日のイベントプログラム「惹きつける話し方~滑舌編~」のご報告

【ウェルビー錦糸町センター】
土曜日のイベントプログラムのご紹介

 

皆さま、こんにちは。
日ごと寒くなり、服装も段々と厚みを増してきました。寒くなると筋肉も縮こまると言いますよね。
寒い日は顔も寒くて、私は寝る時にもマスクをします。シルク繊維に保湿効果があるということを知り、最近シルクを使ったマスクを買いました。値段は少々高めですが、着けた瞬間のしっとり感に驚きです!!そして、翌朝、喉が痛いなぁ~ということがなくなり、口周りの皮膚の乾燥が軽減しました!!(あくまでも個人の使用感です)
お財布との相談にはなりますが、やさしく洗えば繰り返し使えて経済的なので、喉が弱い(いびきをかく)方、寒さに弱い方は、効能だけでも調べてみてはいかがでしょうか。

 

このように寒さが増して筋肉が縮こまりやすい季節、私たちウェルビー錦糸町センターでは、12月8日に土曜日のイベントプログラムとして、
 「惹きつける話し方~滑舌編~」 を開催しました。

誰かと話していて、「えっ?今、何て言いました?」「はい?もう一度ゆっくり言ってもらえませんか?」と、聞き返された経験はありませんか?
こういう場面、案外ストレスですよね…。
話している側は「ちゃんと聞いているの!?」と思い、聞いている側は「聞き取りにくい話し方だなぁ!!」と、お互いにイライラ。
コミュニケーション場面=人間関係にも悪影響をおよぼす、その原因のひとつが「話し方」なのです。さらにはこの聞き返す時間、1回2回であれば良いのですが、塵も積もれば結構な時間の浪費になります。また、何度も聞いたり聞き返したりしているうちに、職場で周囲から「話が通じにくくて面倒だから別の人にお願いしよう」と、敬遠されてしまうことも…。

今回開催した「惹きつける話し方~滑舌編~」では口腔体操」、「口元の筋力維持のための発声練習方法」、「滑舌良く話すために必要な意識とコツを、参加者の皆さまに実践していただきました。
滑舌の良い話し方が出来るようになると会話の印象もグッと良くなります。また、毎日のちょっとした意識と積み重ねでコミュニケーションがスムーズになってストレスの軽減につながり、効率の良い時間の使い方」、「好印象を与えることが出来る人になれるかもしれませんね。

 

ウェルビー錦糸町センターは、このように就職するために必要なスキル」「就職したあとにも活かせるスキルを、1人ではなく、スタッフや他ご利用者様と一緒に実践的に学ぶことが出来る場所です。
これからも皆さまの就職に役立つプログラムをどんどん発信していきますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合せ下さい。
随時見学も受け付けておりますので、ウェルビー錦糸町センターの雰囲気を是非ご覧いただければと思います。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町移転後
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】錦糸町センターが新しくなりました!

こんにちは!
ウェルビー錦糸町センター・企業実践総務課です。
少しずつの気配を感じるようになってきましたね。
季節の変わり目、体調など崩されていませんか?

錦糸町センターは8月6日から引っ越しをして広くなり、
新しいセンターには見学や体験の方も続々と来ております。
左が以前のセンター、右が新しいセンターです。

【錦糸町】新旧のセンター内観

 

広くなったセンターで訓練を行っている様子がこちらです!

【錦糸町】企業実践の様子 企業実践です。
実際の会社のように業務を行う訓練をしています。

 

【錦糸町】ベーシックトレーニング
ベーシックトレーニングという訓練の時に使用する仕分け作業の確認を集中して行っています。

 

【錦糸町】電話応対の訓練こちらは電話応対の訓練中です。
パソコンを使用しながら電話応対をしています。

 

新しいセンターに通所して、約1カ月弱になりますが、
以前よりも広くなり、就労に向けての意欲を奮い立たせてくれます。
また、コンセントが天井についているので足を引っかける事もなくなりましたし、
朝礼で行うラジオ体操も両手を伸ばしてのびのびと体操することが
できるようになりました。

ビルの前から見えるほど近い場所に墨東病院があるので目印になります。
錦糸堀公園の向こう側や大通りにはコンビニがありますし、
錦糸町駅前にはハローワーク墨田もあるので便利です

随時見学体験も受け付けておりますので是非一度お問い合わせください。
お待ちしております!

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町移転後
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】災害の疑似体験のご報告

まずは、平成30年豪雨災害で被害に遭われた方々へ衷心よりお見舞い申し上げます。

大地震、豪雨、豪雪、火災など、災害はいつ起こるか分かりません。
「備えあれば憂い なし」との言葉もありますが、いざというときの備えが重要になってきます。

ウェルビー錦糸町センターでは防災訓練を兼ね、7月23日にセンターの近くにある本所 防災館に行って、地震や都市型災害、また、火災の時に備えて、適切な対処が出来るよう に、災害の疑似体験をしてきました。

地震体験コーナーでは、本物そっくりの地震体験をし、いざという時の行動を身につけ るものです。防災館には実際のリビングを想定したセットがあり、震度5、6、7を体験す ることができますが、震度6以上になると立っていることが困難でした。
都市型水害体験コーナーでは、地下のドアや自動車が浸水して水圧がかかっているドア の開閉の体験ができます。わずかな深さの水でもドアを開けることは難しかったです。
消火体験コーナーでは消火器や消火栓を使い消火の体験をしました。

体験を通して、いかにして身を守るかということを考えさせられました。避難訓練も重 要ですが、実際の災害を体感することも重要だと思いました。

皆様もいざというときに備えて、防災館の災害体験に行かれてみてはいかがでしょうか?
利用方法等の詳細は「本所防災館」のホームページで調べられます。

 

最後に、話は変わりますが、8月6日に錦糸町センターは移転をすることになりました。
以前より広くなり、さらに利用しやすくなります。
検討されている方は、是非一度、ご見学やご体験にいらしてください。

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
【8月4日まで】 ※8月6日から移転いたします
東京都墨田区江東橋2-7-10 HO-EIビル 2階
JR総武本線・総武快速線 錦糸町駅南口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅1番出口 徒歩5分
ウェルビー錦糸町センター地図
【8月6日(月)から下記の場所に移転します】
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
map15_3

電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。


これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】ご利用者様ブログ「土曜日のイベントのご紹介」

皆様、こんにちは♪
最近暑い日が続いておりますが、体調管理は出来ていますか?

障害のある方の就職活動を全力でサポートする就労移行支援事業所ウェルビー錦糸町センターでは
働くときに役立つ訓練から季節に合わせた楽しいイベントまで、さまざまなプログラムを提供しています。
数多くのカリキュラムの中から、今回は土曜日のイベントを紹介します。

 

5/26 パステル作成
パステルとは乾燥した顔料を粉末状にし、粘着剤で固めた画材。
カッターナイフ等で削って再び粉末状にし、スポンジ等で塗ったり、直接手で持って塗ったりする画法です。
計6名の方に参加して頂き、黄色の3色を使用して
夏をイメージした個性豊かな世界にひとつだけのハガキを作って頂きました。
次回のパステルは未定ですが紅葉の秋か冬にもう一度できたらと思います。

IMG_0012

6/9 OB OG会
卒業生に来て頂き、貴重なお話を聞くことができました。
お話を聞き、任された仕事をただやるのではなく、自分で考えて仕事をすることが大切だと感じました。

 

「通所しているときにためになったカリキュラムは?」 卒業生に質問してみました!

スキルアップトレーニングです。
そのときの自分の状態で課題を決めて取り組むことができる。そして自己理解も深まる。

ベーシックトレーニングです。
現在の仕事が人事のサポート業務なのでやっていて良かったです。仕事全般的にそうですが、
ベーシックトレーニングで集中力と正確性を鍛えられました。

 

錦糸町センターのブログは私達利用者が作っています。
今後も利用者の方の生の声をブログにアップしていきます。もちろん就職活動も皆さん頑張っています!

ウェルビー錦糸町センターに少しでもご興味がありましたらぜひ見学に来てください!
スタッフ、利用者一同お待ちしています。

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
東京都墨田区江東橋2-7-10 HO-EIビル 2階
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
JR総武本線・総武快速線 錦糸町駅南口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅1番出口 徒歩5分
ウェルビー錦糸町センター地図
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。