【松山】土曜プログラムのご案内

皆様こんにちは、ウェルビー松山センターです。

7月に入り8月に向けますますと暑い日が続いておりますが、熱中症対策は万全でしょうか?
こまめに水分補給を行い、必要に応じて塩分も摂取し、しっかり熱中症対策をして皆様体調には十分気をつけてくださいね。
さて、今回のブログの内容は、8月20日土曜プログラムのイベントについてご案内させていただきます。

【職員講座】
「残暑見舞いを作成しよう」です。
もともと残暑見舞いは相手の体調等への気遣いを込めるとともに、こちら側の近況報告を行うものとして使われるそうです。
普段、交流のない親戚やご友人、目上の人に送ることで好印象を与えるきっかけにもなり、ビジネス上でも知っておくと非常に役経つ知識です。
このように、平日はもちろんのことその他の土曜日も、障がいのある方がより快適に安心して就労に向け活動できるカリキュラムを準備しております。

少しでもご興味がありましたら、随時、見学体験をウェルビー松山センターでは承っております。どうぞ、お気軽に連絡ください。
電話、メールにてお問合せください。
電話:089-909-9952
メール:matsuyama@welbe.co.jp
ウェルビー松山センター スタッフ一同
心よりお待ちしております!!

【コロナ対策について】

ウェルビー松山センターでは、安全な環境を皆様に提供するため職員も含め毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、アクリルボードの設置、抗菌・除菌作業などを実施し感染防止の対策を行っております。

【松山】7月土曜日イベントのご案内

こんにちは、ウェルビー松山センターです。

   7月熱い・・・夏を感じます・・涼しい所に行きたい~!!

皆様、熱中症対策されていますか? 水分はもちろんのこと・・塩分

も必要ですよ~。そこで!オ・ス・ス・メの食べ物があります。

それは・・・・なんと・・・・・・・・・・・【お味噌汁】です。

食事を取りながら、水分・塩分が接種出来るうえに、夏野菜を入れる

と栄養満点、味噌の香りは食欲増進。と思っている私です♪♪

暑い夏を乗り切るウェルビー松山センター7月土曜日イベント。

ウェルビー松山センター①

ウェルビーでは「精神障害」「知的障害」「発達障害」「身体障害」の18歳から65歳の未満の方を対象に、就職後長く働けるための訓練を行っています。

『就職した後に長く安定して働く』ウェルビーは就職だけが目標でなく、就職した後によりよく働けるよう、支援を行っています。他にもどのような訓練を行っているのか詳しく見てみませんか?

ウェルビー松山センターでは随時、見学体験を承っております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください。
ご連絡方法は、電話・メールにてお問合せください。
電話:089-909-9952
メール:matsuyama@welbe.co.jp

ウェルビー松山センター スタッフ一同
心よりお待ちしております!!

【松山】新人職員のご紹介

皆様こんにちは、ウェルビー松山センターです。

さわやかな初夏とまではいきませんが、松山も暑い日々が続いており、もう夏は目の前です。
今回、遅ればせながら松山センター新人2名(入社半年前後)の簡単な自己紹介をしたいと思います。

Mさん(男性)
①今までどういったお仕事を経験されましたか?
20代のころは自衛隊に勤めており、退職後、営業職をしていました。

②やりがいや嬉しいと感じることはありましたか?また、それはどんな時ですか?
1人1人違った個性や障害特性の中、一緒に考え、その結果「あっ今確実に階段を一段上った(ステップアップ)」と実感を得た時。

③趣味や特技などはありますか?
スポーツ全般(特にバレーボール)

④最後にメッセージ
私は福祉業界での経験はありませんが、会社勤めの期間は長いです。
この経験は必ず「就労」に向け歩み出している皆様の役に立てると思い活動しています。
ウェルビーではご利用者様だけの力で頑張っていただくのではなく、一緒に考え、また協力し合い、共に歩みながら、一人でも多くの方が長く働き続けられる環境へ導けることを目指し努めています。少しでも気になった方は、ご相談や見学をしてみてください。

 

Mさん(女性)
①今までどういったお仕事を経験されましたか?
接客業が多く、社内のコンクールで電話受付・接客応対で1位になったこともあります。

②やりがいや嬉しいと感じることはありましたか?また、それはどんな時ですか?
利用者様に「ありがとう」と言われた時。

③趣味や特技などはありますか?
キャンプ、バドミントン、アニメ鑑賞、ボクシング

④最後にメッセージ
まだまだ勉強し、自分を高めている途中です。これからも前へもっと前へと進みますので、見守ってください。頑張ります。

 

ウェルビー松山センターでは随時、見学体験を承っております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください。
ご連絡方法は、電話・メールにてお問合せください。
電話:089-909-9952
メール:matsuyama@welbe.co.jp

ウェルビー松山センター スタッフ一同
心よりお待ちしております!!

【松山】感染症対策のご紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
最近また、新型コロナウイルス感染症(第6波)の影響が愛媛県にも出てきましたね。先日は全国で初の70.000人を超える感染者が出たというニュースをみて、私は全身鳥肌が立ってしまいました。この恐ろしい感染力、しっかりと対策を講じてこのコロナ禍を一緒に打破していきましょう!!
申し遅れました、今回は広報課担当の恒例となっている利用者ブログの日になっております。担当は、「怪盗キッド」と申します。
個人的な話になるのですが、私は今回初めての投稿・今回を務めさせていただくことになり、少し緊張しておりますが、一生懸命執筆させていただくので、どうか温かい目でご覧いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

今回は、冒頭でお話をさせていただいた「新型コロナウイルス感染症」に関連して、ウェルビー松山センターではどのような対策を講じているのかを当センターの大まかな一日の流れとご一緒に紹介させていただきます。

当センターでは
1. センターへ入室後、手を洗い受付においてある消毒スプレーで消毒をします。職員さんからロッカーのカギとUSBを受け取り貸出票にチェックを入れます。
昼食(無償提供)が必要な方は注文票にもチェックを入れます。
2. 6人席のテーブル(透明のパーテーションで区切られています)に決められた自席に座り、カリキュラムの準備をします。
3. 10:00より朝礼が行われます。(コロナが流行するまでは、日直以外の利用者さんも挨拶の練習として声を出す場面もありましたがコロナ対策により一時中止となりましたが現在は再開されています。)
4. 午前中(1コマ目:10:10~11:00 2コマ目:11:10~12:00)まで実施されます。
5. 昼休憩は12:00~13:00までになります。(昼食中は黙食をしています。)
※昼食が終わり次第、テーブルを拭きます。
6. 午後(コマ目:13:00~14:20 4コマ目:14:30~15:30)まで実施します。
7. 4コマ目が終了したのち終礼を行います。
※パソコンを使用した後は、アルコール消毒をします。

以上で当センターの一日の流れと感染症対策についての紹介を終わらせていただきます。
いかがでしたでしょうか? 最初は見学からでも大丈夫です。
少しでもご興味を持っていただけましたら、お気軽に当センターへお問い合わせください。
ご連絡を心よりお待ちしております。
以上、ブログ担当「怪盗キッド」がお届けしました。最後まで読んでいただきありがとうございました。
【職員より】
怪盗キッドさんコロナ対策の流れを詳しくご案内していただきありがとうございました。とても分かりやすくまとめていただいてありがとうございます。
怪盗キッドさんが記載してある通りコロナ対策もしっかり行っていますので是非、見学・体験も受け付けていますのでお問い合わせください。

【松山】カリキュラム『座右の銘』のご紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回は3月に実施したカリキュラム『座右の銘』について紹介します。
皆さんは座右の銘について普段考えたりしますか?実は僕自身もこのカリキュラムをするまで、全く考えたことがありませんでした。
座右の銘とは、簡単に言うと、自分が生きていく上で大切にしている言葉のことです。何となく言葉は聞いたことがあっても、ご利用者様も座右の銘を持っている人はほとんどいませんでした。

今回はグループディスカッションのカリキュラムで、実際にある4字熟語や名言は含めず、「自分たちで完全オリジナルの座右の銘を考える」というカリキュラムを行いました。
以下の言葉などが実際にご意見として出た言葉です。

・100万回面接を受けたネコ
・The Next Right Things
・苦手をカバーするのではなく、得意を活かす
・行動と経験は比例する
・くもの向こうはいつも晴れ

仕事やプライベートでも必ず失敗することはありますが、例え100万回失敗しても自分の力になると思えると前向きになれますよね。

グループディスカッションでは3~6人ほどのグループで楽しく意見を言い合いますが、最初はみんなの中でうまく話せるか不安だとよく聞きます。「まずは参加する」「相手の意見を最後までしっかり聞く」「自分の意見を伝える」「グループの意見をまとめる」など個人の就職までの段階を考えた上で職員と目標を決めています。

最初は人と話すのが緊張して苦手と話されていた方からも、訓練を重ねるうちに「以前はできなかったが書記をすることができた」「意外と自分の意見を言えた」「1年前よりすごく成長した」といった声を頂いています。
ご利用者様の成長はとても嬉しく、段階に応じて目標を設定しながら一緒に進めています。
グループディスカッション以外にもビジネスマナーや全体リフレッシュなど様々なカリキュラムがあります。就職に向けてどんな訓練を行っているか、一度見てみませんか?

ウェルビーでは18歳以上65歳未満の「精神障害」「発達障害」「知的障害」「身体障害」の方が、一般就労で長く働くことを目指して日々訓練を行っています。
見学・体験もできますので、お気軽にご連絡してください!

【松山】『長く働き続けること』のご紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回は『長く働き続けること』について紹介します。
就職したいと思うと求人票をつい探してしまうものですが、ウェルビーは就職をゴールだと思っていません。
もし就職だけが目標であれば応募書類の作成や模擬面接、応募を繰り返すのみとなりますが、ウェルビーは「対人訓練」や「ビジネスマナー」「オフィスワークシミュレーション」など様々な訓練を行っています。

それはご利用者様が『よりよく長く働き続けること』を目標とし、就職後もその職場で定着していけることを目標としているためです。
就職しても、1か月や短期間と辞めるとなるとしんどくなりますよね?松山センターは2018年に開所したセンターですが、ほとんどの方が長く働くことを実現し、1年以上働き続けている方は84.6%(2021年10月のデータ)という結果がでています。
ウェルビーに通い始めてすぐは週に3日、半日利用だった方が週5日終日利用できるようになったり、悩みを一人で抱え込んでしまう課題があった方が自発的に相談できるようになったりしています。就職へ向けた訓練を行う事で心身ともに準備をすることができ、その結果長く働き続けることに結びついています。

ウェルビーに来られる方の悩みや課題は人それぞれ違います。そのため長く働くために必要な訓練を職員と一緒に考え、個別で支援計画を立てています。
他にもどんなカリキュラムや訓練を行っているか、一度見てみませんか?

ウェルビーでは18歳以上65歳未満の「精神障害」「発達障害」「知的障害」「身体障害」の方が、一般就労で長く働くことを目指して日々訓練を行っています。
見学・体験もできますので、お気軽にご連絡してください!

【松山】「発注業務を体験しよう」のご紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回は12/11(土)に実施したカリキュラム「発注業務を体験しよう」について紹介です。
以前からご利用者様から実践的なカリキュラムを実施してほしいという要望があったため、発注の際に行うメールの例文や、発注書の作成などを行いました。
担当した職員は10年以上一般企業で勤めていたため、「製造業で実際に行った注文方法」「現場から発注担当への要望」「発注業務で注意するポイント」などを経験談も交えながら説明しています。
そして、今回は在庫の数量を考えながらオフィス用品等を注文する体験をしていただきました。
ご利用者様からも以下の感想をお聞きました↓↓
・事務職の経験はあってもお金に関する業務はしたことないため、就職前にとても参考になった
・在庫の数を踏まえて注文数を考えることはとても良い練習になった
・普段のカリキュラムよりも実践に近く、新しい発見がたくさんあった
・注文書に計算式や設定がいろいろあり、知らなかった機能を知ることもできた

このような言葉は職員にとっても励みになり、よりよいカリキュラムを提供したいと強く思います。
ウェルビーでは就職後長く働けるためにどのようなカリキュラムが必要か話し合っています。職員だけの考えで進めているのではなく、ご利用者様のご意見やプレゼンから生まれたカリキュラムも多々あります。
他にもどんなカリキュラムや訓練を行っているか、一度見てみませんか?

ウェルビーでは18歳以上65歳未満の「精神障害」「発達障害」「知的障害」「身体障害」の方が、一般就労で長く働くことを目指して日々訓練を行っています。
見学・体験もできますので、お気軽にご連絡してください!

【松山】ウェルビーのカリキュラムに別のタイトルをつけるなら?

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回の利用者ブログは、すっかり冬毛になりたい広報課の緑ノ猫が担当します。
よろしくお願いします。

今回は、職員講座のカリキュラム内で行われた「ウェルビーのカリキュラムに別のタイトルをつけるなら?」をお届けします。
シンプルなものからユニークなものまで、様々なタイトル案が利用者から上げられました。

【W松山】画像①

例えば、『日常あるある訓練』『千里の道も一歩から』、『ハンコGETチャレンジ』、『1秒の奇跡』などが上がりました。この3つは「ベーシック」という軽作業のカリキュラムの別名だと思われます。このカリキュラムでは検定があり、時間制限の中それぞれのレベルをクリアし、ハンコをGETしていくようになります。
1秒の差がクリアかどうかの境目だった方もいるのでしょう……。

『脱力時間』、『みんなであそぼ!』は「リフレッシュ」だと思われます。
このカリキュラムは各々好きなことをしたり、希望者でトランプやUNOをしたりして、日常での気分転換の方法を増やすカリキュラムです。

『そうだ、○○へ行こう』というものもありました。
これは、「ウォーキング」というセンターの近くを探索するカリキュラムです。コースによって距離や時間、雨の日向けや晴れの日向けがあります。自分の体調に合わせてセンターでお留守番しつつ「個別課題(各自の課題をする)」をすることもできます。

個人的に印象に残ったのは、『ドラゴン 怒りの制限』です。
おそらく、「ストレスマネジメント」という自分の感情をコントロールするにはどのような方法があるのか、というカリキュラムでしょう。我々は怒れる竜を内に秘めているのだと思うと、感情をコントロールするのも大変だよね!という気持ちになりました。納得です(笑)

また、個人的に好きだったのは、『苦行シリーズ 己との闘い』、『苦行シリーズ 限界突破を目指せ!』、『解放シリーズ 労働からの解放』、『解放シリーズ 自由への道』のシリーズものです。前者は、「事務職訓練(パソコンでデータ入力をほぼ一日する)」や「ベーシック」で、後者は、「個別課題」や「リフレッシュ」かと思われます。本のシリーズタイトルのようで、面白いです(*´艸`*)

皆さんが気になるものはありましたか?

以上、利用者・緑ノ猫がお届けしました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
寒さが厳しくなってまいりました。皆様も体調にお気をつけください。

<職員より>
緑ノ猫さん、ブログ作成ありがとうございました。
皆さんが考えてくれた、ウェルビーのカリキュラム名、とても面白かったですね!
「苦行シリーズ」は私もツボでしたよ。訓練では大変な事もありますが、ちょっと笑えるような、楽しめるようなタイトルをつける事で、楽しみながら訓練に向かっていただきたいと思います。たまに、このタイトルを思い出してみてください。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

【松山】12月のカリキュラム紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回は「12月のカリキュラム」について紹介します。

ウェルビー松山センター
ウェルビーではSST(対人スキル)やビジネスマナー、パソコン訓練やグループディスカッションなど就職後に役立つカリキュラムを提供しています。
12/6(月)のSSTは「欠席・遅刻・早退の連絡」となっています。体調不良や私用で早退することはあると思いますが、いざ上司に言うとなると誰にどのように報告するか悩みますよね?伝え方のポイントを知っておくことで相手に対して好印象にも繋がりますので、是非身につけておきたいスキルです。
12/11(土)のカリキュラム「発注業務を体験してみよう」についても紹介します。実はウェルビー松山センターから就職される方は事務職が多いのですが、実務経験がない中で希望される方もいます。ExcelやWordの使い方を学んでも、業務の実践的な作業を知りたいという希望も聞きました。そこで就職前に発注の実践的な流れを知って頂き、注意点などもお伝えします。
12/18(土)はすごろく作成と実践を行います。人と人とのコミュニケーションが苦手な場合も、雑談ではなくみんなでゲームをすることで親しみやすくなることが多々あります。すごろくは名前の通りサイコロを振ってマスを進めるのですが、止まったマスには「好きな食べ物は?」「ウェルビーのカリキュラムを5つ答えよ」のようにクイズがあります。自身と他利用者様との共通点が見つかったり、一緒に問題を考えることで自然と笑いも増えます。リフレッシュできるカリキュラムですので是非おすすめです。
いかがでしたか?
今回紹介したカリキュラム以外にも就活プログラム「履歴書をつくる」「応募条件を決める」など応募前に知っておきたい内容もあります。
ウェルビーでは「精神障害」「知的障害」「発達障害」「身体障害」の18歳から65歳の未満の方を対象に、就職後長く働けるための訓練を行っています。
ご利用者様の希望や悩みを伺い、課題の解決に向けての方向性を一緒に考えます。まずはお話だけでもしてみませんか?見学・体験もできますので、是非お気軽にご連絡してください!

【松山】「相互理解ワーク」

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回の利用者担当ブログは初挑戦のペンネーム「じゃこ天バーガー」がお送りします。
松山センターのある愛媛県では最近、朝の気温が10℃前後となっております。私は運動も兼ねて通所が片道30分程の徒歩なのですが、丁度良い季節となってまいりました。
私の担当医師も言っておりましたが、適度な運動と人との会話はとても大事らしいです!
そこで、今回取り上げる内容は「グループワーク:相互理解ワーク」です。訓練の流れは、まず職員からグループワークのルール等を確認した後、同じテーブルの利用者と自己紹介とアイスブレイク(ちょっとしたゲーム等で緊張をほぐす)をし、配布された用紙の項目に記入する作業を行います。今回配布された用紙に記入する内容は、
①好きな食べ物
②趣味(これからやってみたいことでも可)
③最近あったラッキーニュース
④行ってみたいところ
⑤今一番欲しいもの
⑥好きな言葉
⑦魔法が使えるなら?
⑧みんなに伝えたいこと                       です。
記入後は、4人程のグループに分かれて、1人12分間の発表を行います。
少人数の前で発表を行い、質問等を受け付ける訓練となります。
また、他の利用者の方を知る機会にもなります。

ちなみに私の記入した内容は…
①豆腐(豆腐のようなメンタルだからwウソです。おいしいですよね)
②現在はオンラインゲームだと思う(20年位やっております)
③ウェルビーに通所を始めて悩みが色々と解決している(と思う)
④生活しやすい所(今まで転々としておりました)
⑤心を整理する時間(日々振り返っております)
⑥ggrks(自分にも言えます)
⑦時間を止める(忙しい時や休みたい時に便利)
⑧無理はしない方がいい
以上ですが、参考までに。ではまたどこかで!

<職員より>
初投稿!じゃこ天バーガーさん、ブログ作成ありがとうございました。
相互理解ワーク、自分の事を考える時間にもなりますし他者を知る時間にもなりますね。また、コミュニケーションを取る事で対人スキルの訓練にもなります。
好きな食べ物・・・お豆腐メンタル(笑)私も豆腐好きです。
ウェルビーでは、対人訓練やパソコン訓練、軽作業の訓練などを行いながら就労に必要な力や「長く働ける」力を身につけていただいております。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。