【大阪天王寺】内定が決まるまでの流れ

みなさまこんにちは!
ウェルビー大阪天王寺駅前センター 春田です。
今年は例年より早いタイミングで梅雨入りしましたね…!
じめじめした日が続きますが、気持ちはさわやかに過ごしていきたいですね^^

さて、今回は先日就職が決まられた利用者様が、通所時の様子や内定が決まるまでの流れを記事にしてくださりました。
以下、利用者様作成の記事になりますのでぜひ最後までご覧くださいませ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
私は前職を退職後、自身の将来と、障害について向き合いながら就労を目指したいと思い、ウェルビーを選びました。訓練を通して自身の傾向性や不得意に関して把握するようになり、それを補おうと自分で考え、工夫して改善できたこともありました。ですが、それでも解決できないことや、自身の特性上相談を出来ずに抱え込み、不安ばかりが膨らむことが何度もありましたが、面談や通常の雑談を重ねることで気持ちを打ち明けられるようになりました。
その中で印象的だったことは、「担当の指導員の方だけでなく、全指導員の方々がサポートしてくださる」そして、「一方的ではなく、一緒になって考えてくださる」ということです。私が不安になった際に「何が本当の原因なのか、その対処法は何か」、また自身の気付かない思考の癖や、それに対する工夫点を一緒になって考え、支援してくださったことが就職に結びついたのだと考えております。
ウェルビーは就労に向け、一人で訓練するのではなく、全指導員の方々に見守られご指導いただきながら訓練できる環境でした。そして就労における対人関係や、自分の特性に対する工夫点など、通所していた時間全てにおいて活かされ、実践できる場でもありました。
ウェルビーを卒業し新しい環境下でのスタートとなりますが、人生において就職がゴールではなく一分岐点だと考えております。ウェルビーで通所し訓練を受けていた時間は決して無駄ではなく、私の人生においての財産です。その代えがたい事実を誇りに思い、就労に活かしていきたいと思います。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

A様ありがとうございました。そして改めてご就職おめでとうございます!
今後も利用者様の“生の声”を、ブログを通してお届けしていきたいと思います♪

就労移行支援にご興味をお持ちの方はお気軽に大阪天王寺駅前センターまでお問合せ下さいね!!

【松山】5月22日に実施した合同カリキュラムについてご報告

こんにちは、ウェルビー松山センターです。

気付けばもう6月ですね!
センター内でも半袖姿の方が多くなってきました。
これからますます暑くなりますが、皆さん体調には十分気をつけてくださいね。

さて、今回は5月22日に実施した合同カリキュラムについてお伝えします♩
今回は広島駅前センター・岡山駅前センター・岡山駅前第2センター・松山センターの4センターでの合同カリキュラムをリモート開催しました!

今回の目的は「採用される面接を考える」ということで、まずは職員による模擬面接の様子を見て頂き、その後それぞれのセンターでグループワークを実施しました。参加者の皆さんには面接官側の視点でチェックして頂き、5項目を評価した上で総評(採用・不採用)についても考えて頂きました。

参加された方からは、
・採用者側の視点で見る事で自身が面接で注意しなければならない点に
気付く事が出来た。
・グループワークを行う事で自身が気付かなかった事にも気付けた。
・とても分かりやすく、参考になった。今後自身の振り返りに活かしたい。
・他センターからの意見も聞く事ができ、とても勉強になった。
などの声が聞かれました!

今回のチェックポイントをぜひ今後の面接本番で活かしていきましょう!

ウェルビーでは、障害のある方が長く安定して働き続けられるよう、様々なカリキュラムを提供しています。
具体的にどんなカリキュラムがあるのか、就職に向けてどのような支援が受けられるのかなど、皆さんからのご質問にもしっかりお答えします!
ぜひ一度、センターを見学してみませんか?
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

【川越第2】発達障害をお持ちの方の就職をサポートするウェルビー川越駅前第2センターの利用者様活動報告:〖2021年、GWの過ごし方〗

こんにちは、もうすぐ梅雨ですね。こちら、ウェルビー川越駅前2センター広報課です。5月も終わりですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?5月といえばゴールデンウィークですよね。
とはいえ天気が不安定な上、密も気になるので自由に外にでかけることも難しいかと思います。その中で私たちがどんなGWを過ごしたか記事にしました。休日の過ごし方のヒントにしてみてください!

おうちタイムのススメ

家で過ごさざるを得ない時…。そんな時にお勧めの過ごし方を紹介したいと思います!

私のオススメは…ゲームです!
ですが!基本無料のスマートフォンゲームだけで満足するのはもったいない!
この状況下です。せっかくなので思い切ってパソコンや家庭用ゲーム機のソフトに手を出してみるのはいかがでしょうか?

大手メーカーのゲームから安価ながら個性的なインディーズゲームまで揃っています。ボリュームも手軽に遊べるものからガッツリ遊べるもの、中には年単位で遊べるものまで幅広いです。ゲーム性に関してはカジュアルなものから競技性の高いものまで網羅しています。
また、各種オンラインストアでは頻繁にセールが行われています。運が良ければ安く手に入るかも?
もちろん遊びすぎは禁物です。程々にしましょう。

安全GWの過ごし方「川越蔵の町編」

言わずと知れた時の鐘、蔵の街「川越」。昔ながらの城下町風景広がる小江戸は現在、カフェやスイーツを楽しめる店が多く、様々な楽しみ方が出来る様になりました。

特に目を引くのがスイーツの店。今回はGWで密を避け、小午前空いている店をピックアップ!
今回紹介したいのが、時の鐘のすぐ近くにある「小江戸・おさつ庵」!デカいさつまいもを揚げてスライスし、甘い蜜をかけて食べられる店です。そのドデカさから、インスタ映えするとSNSで広がり瞬く間に人気店になりました。現在、コロナで自粛ムードであるけど、早い時間にいくと比較的空いているのでお勧め!
筆者私自身もちらほら足を延ばしています。美味しいですよ!皆さんも是非足を運んでみてください(^^♪

GWに癒される、お勧めな1冊

待ちに待った長期連休には、思わず心もほぐれる〈癒しの読書〉はいかがでしょうか。今回は、お勧めの1冊『きょうの猫村さん』をご紹介します。
『きょうの猫村さん』(きょうのねこむらさん)とは、ほしよりこさんの漫画です。タイトルの通り、主人公は“ネコの猫村ねこ”。しかし、普通のネコではなく、凄腕の家政婦として働いています。
ゆるく、ほんわかとしたイラストに、ネコ好きならだれでも笑顔になってしまうだろう、愛くるしい描写の数々。村田家政婦紹介所や、奉公先の犬神家での人間ストーリー。癒されつつ、実は奥深いそのストーリーは、ネコ好きでない方にも是非お勧めしたい1冊です。

今作はウェブコミックが単行本化され、売上累計330万分以上のベストセラーとなりました。(2020年には、松重豊さん主演のミニドラマが放送) また、単行本のほかにも、公式サイト《猫村.jp(https://nekomura.jp/)》でも読むことが可能です。
のんびりとしたお休みに、是非、猫村さんの世界を訪ねてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?
今回の記事は実際に仕事を想定する企業実践というカリキュラムで広報課に配属されたメンバーで書きました。どの過ごし方も雨でも密を気にせず楽しく過ごしたいという気持ちに溢れていました。是非、休日の過ごし方として参考にしてください!

ウェルビー川越駅前第2センターでは、今後も就労に役立つカリキュラムとして、利用者様によるブログ更新を行っていきます。次回もお楽しみに!

【溝の口】「利用者企画 グループディスカッション」特別プログラム

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センター企業実践 企画課です。
障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、5月22日(土)に、利用者が実行委員となり、ルールを設けた上で、「グループディスカッション」を実施いたしました。今回は、5月に利用者同士で“ディスカッションで話し合いたいテーマについて”を話し合った内容をもとに、グループディスカッション行いました。

<グループディスカッションとは>
グループディスカッションは、与えられたテーマに沿って、グループで話し合い結論を出すワーク
定刻になると担当者からテーマや制限時間、ルールなどが伝えられ、自己紹介などをした後に意見を出し合い、グループとしての意見をまとめて発表します。テーマの例は、「同僚とのコミュニケーションについて」「あなたが採用担当なら、どんな採用方法を取り、どんな人物を採用したいか」等を基に話し合いを行います。

<グループディスカッションとグループワークの違いとは>
グループディスカッションは議論の内容が主な評価対象となるのに対して、グループワークは最終的なアウトプットが主な評価対象となります。 つまりグループディスカッションとグループワークの最大の違いは、グループディスカッションは「議論そのもの」が目的で、グループワークは「議論の結果」が目的である点です。

<カリキュラムの流れ>
1. アイスブレイク
2. テーマや時間、ルールなどを職員より伝えられる
3. 自己紹介をする
4. 役割(司会、書記、発表、タイムキーパー等)を決める
5. それぞれの意見を出し合ったり、共同作業を行ったり、ディスカッション行うグループとしての意見をまとめる(成果物があるなら、成果物の制作)
6. 発表する

<アイスブレイクとは>
アイスブレイクとは、参加者の不安や緊張を氷にたとえ、その「硬い氷をこわす、溶かす」という意味を持っています。参加者を和ませてコミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるようにするために、ミニゲームを行うことです。

<グループディスカッション中の注意点>
①誹謗中傷や人の意見の否定、意見の発表を遮る行為はせず最後まで話を聞くこと

②いやなとき、わからないときはパスができます

③政治や宗教に関わる話は控える

④お手洗い等で席を外す場合は、グループのメンバーやカリキュラム担当職員に一言断りを入れてから離席すること

⑤個人情報を外部に持ち出さないようにすること

<活動実施報告>

溝の口駅前センター写真①

5月より企画、準備を進めてきた企画課主催のイベントが、先日5月22日(土)に開催されました。
当日のディスカッションのテーマは2つあり1つ目は「人間以外の動物になるなら何がいいか」2つ目は「就活時のモチベーション-選考が見送りになった場合の気持ちの切り替え方」について話し合いを行いました。
当日までの企画課の活動の様子、当日の様子についてレポートします。
イベント開催までの準備として、企画立案・概要の決定・出題するクイズと心理テスト作り、スクリーンに映し出すクイズのパワーポイント作成・司会の台本作り・リハーサルなど、盛りだくさんの内容を2時間×3回=6時間で完成させました。
始めから全員のチームワークが良く、楽しみながら計画と作業が進んだことで、全員が自分の出来る事を全て出し切ってイベントの準備をしました。

溝の口駅前センター写真② 溝の口駅前センター写真③

<参加された皆様の感想>
「就活時のモチベーション-選考が見送りになった場合の気持ちの切り替え方についてのディスカッションは、採用見送りの時の気持ちの切り替えとなるため今後の参考になりました。」「アイスブレイクの心理テストとクイズが面白く、ディスカッション前に緊張がほぐれました。」「企業実践 企画課に興味を持ちました。機会があれば私も何かを企画したい。
などの感想をいただきました。

<企画課の感想>
「第一回の反省を取り入れた上でのイベントだったため、反省点を活かしたイベントをすることが出来ました。」「テーマごとに司会の担当者が変更するなど工夫した結果、参加された皆様が楽しむ姿をみることができ、こちらも楽しく運営することが出来ました!」「緊張しましたが、参加された方に楽しんで頂けるように企画を開催することが出来て良かったです。」

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【名古屋】名古屋駅前センターの企画運営課(企業実践)の活動報告

こんにちは。ウェルビー名古屋駅前センターです。
今回は企業実践・企画運営課の最近の活動をご紹介したいと思います。
(企業実践とはトレーニングの総まとめ。実務を想定した仕事のリハーサルです)

先日、お弁当屋さんから好きなメニューのアンケート依頼がありましたので、企画運営課のメンバー(当時4名)でアンケートの実施と集計作業を手分けして行いました。
※ウェルビー名古屋駅前センターのお昼についてはコチラ

 

企画運営課は現在5名。
この前の企業実践では集計したアンケートの結果やお弁当の味についてそれぞれ意見を出し合いました。自分の考えを採用させたい!と言う気持ちが強くなることもありますが、企画運営課では話し合い(コンセンサス)を大切にしています。意見が食い違った時がどうするのか、相手が不快に感じない話し方を意識しています。
なお、今回PowerPointを担当したのはOさんですが、ウェルビーに来るまで触ったこともなかったKさんも企業実践で課内のメンバーにプレゼンするためにPC訓練でPowerPointを一生懸命取り組み、そしてプレゼン資料を完成させることができました。訓練で覚えたことを生かせたので、とても嬉しいです。ちなみにKさんは今ではアニメーションの挿入などもできるようになり、すっかりPowerPointを使いこなせています。

【企画課 O】
自分の好きなメニューは鶏のから揚げだったので納得の結果です。
「こんなメニューが欲しい」にて名古屋らしい案が出ていました。集計をまとめるのは手間でしたがいろいろ見られて面白かったです。
個人的にエビフライはぜひ実現して欲しいところです。

【企画課 N】
お弁当を注文したことがありませんが、今後食べてみたいメニューは以下です。
・すき焼き風煮
・レモンハーブチキン
・トマトソースチーズハンバーグ

<今後あればいいなと思うメニュー>
・タコライス
・カツカレー
・パスタ類

【企画課 K】
Kの一言
ウェルビーに通い半年が経とうとしています。
通い始めてお昼のお弁当を食べてて思った事は、栄養配分のされたお弁当です。
特に自分がウェルビーのお弁当で好きなメニューは、魚系のお弁当が好きです!
好きな魚を使ったお弁当の中で自分は3つ有ります
一つはカレイの甘酢あんかけ
二つ目は、白身魚のムニエルゴマクリーム煮
三つめは、タラのレモンペッパー焼きです。
今後魚を使ったお弁当が増えたら嬉しいです(^ ^)v

【企画課 S】
好きなお弁当メニュー
*すき焼き風煮
(感想)
すき焼き風のお肉がとても柔かく
ご飯が進むくらい美味しかった。

*タラフライのタルタルソース
(感想)
タラフライのタルタルソースのかかった
タラフライがサクサクではなかったけれども
ご飯と相性が良くいつもの私はお弁当を完食できない
ことが多いけれども、美味しく完食しました。

【企画課 U】
<好きなメニュー>
・チキン南蛮宮崎風(ボリューム感もあり、カロリー計算もされていてヘルシー)
・鶏のから揚げ(弁当の王道とも言える一品。脂っこくなく食べやすい大きさ)
・ハンバーグデミグラスソース(味がしっかりついており、ボリュームもあるのでハンバーグ好きにはおススメの一品)
・ロースカツ(肉厚があるので肉好きにはおススメの一品。食べ応えあり)
・豚肉のマヨソース(マヨネーズと豚肉の相性抜群。肉好きにはおススメの一品)
・メンチカツ&コロッケ(メンチカツとコロッケの両方を味わえる贅沢な一品。)
・カレー(辛さも控えめで、辛い食べ物が苦手な人でも食べやすい。)

<嫌いなメニュー>
・八宝菜(ボリュームが少ないので、沢山食べる人には少し物足りない)
・ビーフストロガノフ(不味くはないが、味が全体的に薄い。もう一品欲しい)
・酢豚(八宝菜同様、不味くはないがボリュームが少ない。)
・カレー(辛口が好きな人には辛さが足りない。)

<その他(要望等)>
・たまにはパンが食べたくなる。(いつもご飯ばかりで飽きがくる)
・土用の丑の日とかには、鰻が食べたい(前はあったが、今はない)
・月に1回は変わったメニューが欲しい

ちなみに、『豚肉のマヨソース』と『たらフライのタルタルソース』の写真をお弁当の一例として撮ったので気になった方はぜひご覧ください。

名古屋駅前センター豚肉マヨソース 名古屋駅前センターたらフライのタルタルソース

以上、企画運営課からのコメントでした!

=======================
ウェルビー名古屋駅前センターでは、
新型コロナウイルス感染予防及び拡散の対策として
・手洗いうがいの徹底
・アルコール消毒
・小まめな換気
・利用者様及び職員の毎日の検温
を実施しております。
無料で見学・体験も受付しております。

ぜひお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同お待ちしております。
=======================

【川越】好きなカリキュラムランキング

『ウェルビー体験のススメ』は読んでいただけましたか?
その時にカリキュラム表をのせましたが、今回は利用者さんが選んだ好きなカリキュラムをランキングにしてみました。良かったら読んでください。

 

 

みんなの声

【企業実践】
● 様々な部署を経験することで、実際に就職した時の対策ができる。
● 一番就職してから役立ちそう。白熱することもあり、意見交換の練習になる。最初トガっていた人が丸くなっていく。
【グループワーク】
● 人前で話すことに慣れてきた。
【アンケート入力】
●入力訓練の中で一番事務職の実践に近い。
● 自分自身の集中力やどれくらい疲労したらミスが増えるかわかる。
【ヘルスケア】
●体調不良になりやすいので実践している。

カリキュラム紹介

好きなカリキュラムというけれど、それってどんなものなの?
そんな風に思ったみなさん!
今回はその「カリキュラム」について紹介させていただきます。

企業実践
実際の業務を想定して訓練をします。営業課、広報課、総務課などの部署を作り、それぞれの部署で目標を決めて取り組みます。

 

グループワーク
グループに分かれてコミュニケーションをとりながら課題に取り組みます。
例えば、ペーパータワーを作るなどの目的を達成するものです。

 

アンケート入力
名前、住所、電話番号、メールアドレスなど、表示されている例題に沿って各項目を入力し、正解率や作業速度を確認します。

 

就活プログラム
働くためのスキルだけでなく、就職後にも役立つカリキュラムを行っています。
体調の管理、主治医との相談の仕方、時間の使い方などテキストを使って学んでいきます。

 

ヘルスケア
働く準備はもちろん、働く上での健康管理は欠かせないものです。
ツボ押しや、ストレスとの向き合い方、心のリラックス方法など講義を行い学んでいきます。

 

ビジネスマナー
お辞儀の仕方、挨拶の発声練習からカリキュラムが始まります。席次や電話応対、ビジネスメールの書き方、敬語の種類や、来客応対など、就職後に役立つ内容を学んでいきます。

 

数値入力
数字を正確に打ち込んでいく練習をします。元になるサンプルが書かれているシートを見ながら、エクセルに打ち込んでいきます。正解率やタイムを確認します。

 

短文入力
例題に沿って短文を打ち込んでいきます。
キーボードの文字入力になじんでいくために、文章を打ち込んでいく練習です。

 

ベーシックトレーニング
電卓計算や帳票整理や仕分けなど、事務系に役立つものと、プラグタップ分解作成やゼムクリップ仕分けなど、軽作業にもいかせる訓練を行っていきます。

 

美佳タイプ
タッチタイピングの練習です。単語が表示され、パソコンのキーボードを打ち込んでいきます。最高入力速度や、ミスの回数などが測定されていきます。

 

顧客伝票ミスチェック
異なっている文字を見つけてチェックや修正を行っていきます。訓練する時間を決めて、正解率や見落としやすい箇所の確認ができます。

 

硬筆
お手本になる文字を見ながら、ボールペンで美しい字を書いていく練習をしていきます。

 

【松山】6月12日の土曜日カリキュラムについて

こんにちは!
今回のウェルビーブログは肝心な時はいつも雨天(´;ω;`)
皆既月食を生で観られなかったメガネマスクが担当いたします。

梅雨に入ったとはいえ、ピンポイントで曇りor雨に見舞われる私ですが、皆さんは大丈夫だったでしょうか?個人的にお洗濯ものとか心配事が付きません。

さて、今回は6月12日の土曜日カリキュラムについてお知らせします♪
6月12日には一コマ目から三コマ目まで続く『みんなで考えるグループワーク』の時間が予定されています。
グループワークとは簡単に言うと参加者の皆さんでワイワイ話し合うことです!いつもはテーマが決まっているのですが、今回はなんと何について話し合うかも話し合います。
(`・ω・´)そこ!何も決まってないとか言わない!

きっと楽しい時間になる事請け合いなので、予定に入れてない方も見学してみようかなって思っていただけた方も是非いらしてください。
おまちしてまーす♪

以上、メガネマスクがお送りしました⊂⌒~⊃。Д。)⊃

<職員より>
メガネマスクさん、ブログ作成ありがとうございました。

6月12日はグループワークですね。グループワークは対人訓練の一つですが、いろいろな内容や作業をグループで考えたり行ったりしていただく事で、他者とのコミュニケーションや協調性などを訓練していただきます。
職場でも、他者と相談したり検討したりしながら業務を進めていきますので、いつもとは違う、時間をかけてのグループワークを体験していただければと思います。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

【梅田】各駅からの行き方をご紹介

今回は梅田センターへの各駅からの行き方をご紹介します。
梅田センターは、最寄り駅が6つ?!もあります。
そのうちの1つ、今回はJR大阪駅からウェルビー梅田センターへの行き方
ご紹介します。
(JR大阪駅、 地下鉄四つ橋線東梅田駅、阪神大阪梅田駅西口改札から)
大阪駅は改札口が4つあり桜橋口は駅の西側(神戸寄り)にある改札口です。

梅田センター①

 

・JR大阪駅の桜橋口改札口を出て右に行くと高架下に横断歩道があります。
横断歩道を渡り、右の高架下を進みます。
高架下を抜けると、横断歩道があります。ここからうめきたの開発地区が見えます。

梅田センター②

梅田スカイビルが見えてきました。
横断歩道を渡り、左に進みます。道なりに進み、JR貨物線の踏切を渡ります。
その後、信号を渡り、ダイワロイヤルホテルがある角を右に入ります。

梅田センター③

2つ目の道路の手前にある石垣風の壁があるビルの2階です。
専用エレベータがありますのでそちらでお越し下さい。

梅田センター④

歩いて約10分ですが、関西最大級の規模で開発中のうめきた地区やグランフロント大阪が近くにあり街が大きく便利に変わりつつある風景が続き、目が離せません。
梅田センターでは利用説明会を開催中!オンライン説明会も可能ですのでお問い合わせの上、ぜひ見学、体験利用にお越しください。 担当 N

【新横浜第2】「働く人の生の声」についてご紹介

こんにちは。ウェルビー新横浜第2センター利用者のKです。
春もいよいよ終わりに近い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は4月17日に行われた第4回「働く人の生の声」についてご紹介をしたいと思います。
今回のイベントでは「OG・OBへのインタビュー」「ランダムトーク会」を行いました!
まず最初にOB・OGの方々へのインタビューからイベントが始まりました。

新横浜駅前センター写真1

こちらのインタビューではウェルビーから卒業して現在就職しているOG・OBの方々に就職してからの事、ウェルビーでのカリキュラムの事など多種多様な質問に答えて頂き、皆さんで楽しみつつOG・OBの方々の「今」を知れる有意義な内容となっています。

新横浜駅前センター写真2

またインタビュー中には参加者の方から質問も多く出てきて、多くの質問にOG・OBの皆さんは分かりやすい返答、時にはユーモア混じる回答をして全体を和ませて頂き、盛況の内にインタビューは終了しました。

新横浜駅前センター写真3

ランダムトーク会ではOG・OBの方に聞いておきたかった個人的な事も質問が出来たり、当日はくじ引き式のトークテーマセットも用意しており、引いたお題に沿ったお話をして皆さんと盛り上がる事も出来たりとトーク会の2種類の楽しみ方でOG・OBの方と参加者の方の交流が深まり、よりイベントを楽しんで頂けたかと思います。

こうして第4回「働く人の生の声」は、大盛況の内に幕を閉じました。

終了後のアンケートでは
「・OG・OBの方に聞きたいことを聞けました。」
「・ランダムトーク会ではストレスへの対処方法やゴールデンウィークの過ごし方の話で盛り上がり楽しかった。」などの感想を参加者の皆様から頂きました。

「働く人の生の声」ではOG・OBの方から仕事での経験談、就職に向けてのアドバイスなども聞かせて頂ける貴重な機会となっています。
それに合わせて実際のウェルビーの雰囲気を知れる機会にもなっています。

次回の「働く人の生の声」の日程は6月19日(土)13:00~15:00となっております。ウェルビーでのご見学・体験はいつでも行っていますので、少しでも興味がありましたら是非一度ご連絡をお待ちしています!

【黒崎】就職実績

こんにちは!(^^)

ウェルビー 黒崎駅前センターです。

今日は、黒崎センターの『就職実績』についてお伝えしていきたいと思います♪

黒崎センターでは、小倉地区や黒崎地区も含めた北九州市全体、また北九州市以外の一般企業などへも、今年に入ってから、既に8名の皆さんが就職を決められました!!
(^^)(^^)

全体では30名弱の方にご利用いただいているセンターですので、これはかなりの高確率となります!

また、晴れて就職が決まった皆さんからは、就職してからも、ウェルビーの【定着支援】(就職してからも、長く働き続けていただくためのウェルビーの支援)を利用したい!とのうれしいお声を多数いただいております(^^)♪

コロナで大変な時期だとは思いますが、センターでは午前・午後とご利用人数をなるべく分け、可能な限り密をさけて、消毒や検温も行いながら着実に訓練を続けて
おります。

黒崎駅前センター画像

オンラインでのご説明やご見学なども随時可能ですので、ぜひお気軽にご連絡くださいね(^^♪

ウェルビー黒崎駅前センター スタッフ一同