【黒崎駅前】サンデーイベントのご紹介

黒崎駅前センターのブログをご覧の皆様、こんにちは!
すっかり秋ですね。

今日は、芸術の秋にふさわしい?!
『手先を鍛えて楽しい切り絵』という
サンデーイベントのご紹介です♪

そう、現在、日曜や祝日も訓練可能なんです!

ではさっそく・・・↓↓↓
ウェルビー黒崎駅前センター①

上記左のように、折った折り紙を切ってひらくと、
きれいな切り絵になります。
和紙の模様が美しいです。

そして、ラミネートをしているところがこちら。↓↓↓
ウェルビー黒崎駅前センター②

紙が保存しやすいように、所定のシートを使い、熱で
固めています。
一度練習しておくと、将来の仕事で役に立つかもしれません。

季節的に、こんなものも作ってみました☆↓↓↓
ウェルビー黒崎駅前センター③

ちょっと華やかなハロウィーンバージョンです

このように、現在、土日や祝日も随時訓練を行っております。
ぜひお気軽にご連絡くださいね。一緒に体験できたらうれしいです!

ウェルビー黒崎駅前センタースタッフ一同

【静岡駅前】グループワークについてのご紹介

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。

ウェルビーではコミュニケーションの力をつけるために、様々なコミュニケーションプログラムを行っております。
今回は、コミュニケーションプログラムの1つである「グループワーク」についてご紹介したいと思います。
グループワークとは、いくつかのグループに分かれ、グループでの話し合いを行っていく中で、協調性や相手に伝える力を身に着けていく他、他者の話を聞くことで話の視野を広げていき、社会での対処法を学んでいくプログラムです。

先日のグループワークでは、ウェルビーのオリジナルキャラクターを考えようというお題で進めていきました。
2つのグループに分かれ、まずは個人での意見を考えて発表を行い、各グループ1つのキャラクターを作り上げていく為の話し合いを行いました。
たくさんの意見が出る中で、全員の意見を複合して進めていき、1つの意見にまとめることができていました。
1人1人が納得した素晴らしいキャラクターを作ることができたので、実際に見て頂きたいと思います。

ウェルビー静岡駅前センター_グループワーク① ウェルビー静岡駅前センター_グループワーク②
いかがでしたか⁇welbabyビーイングWという素敵なキャラクターを作り上げることができました。

このようにコミュニケーションを取りながら進めていくグループワークの他にも、様々なプログラムを行っています。
またセンターで行っているプログラムを紹介させて頂きたいと思います。
【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:054-266-3091

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「静岡駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら

【博多】「ウェルビー博多にきてみんしゃい」10月号の紹介(*´▽`*)

こんにちは(*’ω’*) ウェルビー博多センター 支援員の井上です(・∀・)
やっと涼しくなってきた今日この頃。

クローゼットから冬用ジャケットを取り、来てみると…。

「あれ??こんなに小さかった??」「ボタンが悲鳴をあげてる…((+_+))」

馬肥ゆる秋とはまさにこういうことなのかな?と現実逃避しているブログ担当です(*_*;

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
今回は、博多センターの広報誌「ウェルビー博多にきてみんしゃい」をご紹介します。
ウェルビー博多センター広報誌10月

「きてみんしゃい」の記事は、利用者様に訓練の一環として作成していただいています(^_-)-☆

前回、ご紹介した企業の人事担当者の方のセンター見学と某大学の皆様との座談会の様子をレポートしてくれました(#^^#)

ご覧のとおり、博多センターでは地域の皆様のお声に耳を傾け、時には手と手を取り合いながら、明るい未来を切り拓いていける方を一人でも多くサポートできればと考えています。

ウェルビーに来てよかった(#^^#)」と思ってくれるように、スタッフ一同全力サポートしてまいります!

ぜひ今就活で悩んでいる方自分の強みってなんだろうと思っている方は、お話だけでもお聞かせに博多センターに来てみませんか?

皆様のお越しを心よりお待ちしています(●^o^●)

★★★★★★★ 見学・体験 お申込み先 ★★★★★★★

ウェルビー博多センター

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビル2F
TEL:092-292-8660 FAX 092-292-8661 (電話対応時間:10:00~18:00)
E-MAIL :hakata@welbe.co.jp
メールの場合、本文にお名前(フリガナ)・住所・ご連絡先(電話番号)・ご年齢(任意)・現在の悩み事や相談したいことなど をご記入ください。

HPからのお申込み:こちらのお問い合わせフォームからどうぞ
「お近くのセンターをお選びください」では必ず「博多センター」をお選びください。
なお、日時について、電話またメールにてご確認する場合がございます。

☆☆ウェルビー公式TikTok始めました! フォロー&いいね! お願いします(^^♪
ウェルビーハビーTiktok_QR

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【草加駅前】プレゼンテーション大会についての報告

皆さんこんにちは! そしてお久しぶりです、ウェルビー草加駅前センターITコンテンツ事業課のトモノスケです。

ITコンテンツ事業課は今では7人となり、私は新しく入ってくれた人たちに教えたりするなど、裏方の仕事をしていたので書くことが無くなっていたんですよね……なので、たまには私も書きたい!という衝動が発生した為書かせていただきました(笑)。
草加駅前センターでは8/11(木)に祝日イベントとして、利用者による大人気企画『プレゼンテーション大会』が行われました!(もちろん記事主も参加しました!)
今回は準備期間が短かった関係もあって、参加人数は4人でした。
そのため1人25分前後という、ゆったりとした時間が取れました。更に最後の方にはクイズも出題するという盛りだくさんなシステムで発表されました。

以下4人がプレゼンした内容は……
・知って得する切符について
・オリと暗闇の森
・けもなーについて
・人気アニメ『SAO(ソードアートオンライン)』(記事主)

草加駅前

……と、各自色々なジャンルで話されました!(被らなくて良かったw)
就職後にも自分の好きなことを伝える、そして相手の発表を真剣に聞くということは、今後の職場でも活かす必要がありますので、今回の経験をしっかり生かせるように、私も就活に向けて努力していきたいです。

草加駅前センターは発達障害に特化しており、ご自身の得意と苦手を把握できるよう、支援を受けられます。
特性としっかり向き合い、長所を活かした仕事がしたい!と思っている方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
埼玉県草加市氷川町2101-1 シーバイオビル3階
TEL:048-929-7575

東武スカイツリーライン 草加駅西口 徒歩3分

【福山】体験・見学会の様子をお知らせ

こんにちは!
ウェルビー福山センターです!
スポーツに読書、旅行なにをするにも良い季節となりましたね。
今日は9月9・10日に開催された体験・見学会の様子をお知らせいたします。
両日ともに大盛況で、当日参加された皆様へ実施したアンケートでも大変分かりやすく、センターの特色が理解出来たと好評でした。
ウェルビーの就労移行支援の特色の説明と実際のカリキュラムであるミニビジネスマナー講座を皆様に見学・体験していただきました。実際の会社での身だしなみのポイントなど、初めて就労される方にも、再就職の準備にも役立つ内容だったとのお声を多数いただきました。

福山センター

他にもベーシックトレーニング資材一式を並べて紹介させていただき、実際に帳票の整理や仕分け作業などの実物をさわって体験していただきました。
引き続き、個別での見学・体験も随時受け付けておりますので、興味を持たれた方は、ぜひ見学・体験にいらしてください。
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 084-999-8950
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「福山センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: fukuyama@welbe.co.jp

【岡山駅前】旅のアルバム

行楽日和のとある日
ウェルビー岡山駅前センター企画課主催で、小旅行が実現しました。
場所は、「高松場跡地」。
豊臣秀吉の水攻めでも、有名なスポットです。
ところで企画課とは?
「オフィスワークシミュレーション」というカリキュラムの一環で、会社での仕事を想定して行う訓練が有ります。
企画課、庶務課、電話応対課、カリキュラム改善課、広報課に分かれて、「仕事」を実際に行います。
企画課は、ウェルビー岡山駅前センターの祝日イベントを計画したり、他にもクリスマス会や新年会など様々な「企画・実行」を担います。
今日は、小旅行の様子を、6枚の写真でお伝え致しましょう♪
以下、本文内の文書も、企画課メンバーが作成して下さった物なんですよ。
それでは、出発進行!!

ウェルビー岡山駅前センター①

ウェルビー岡山駅前センター写真①

乗ったバスの時刻表です。
1時間に1本のペースで吉備路にある名所を3時間かけて岡山駅まで1周しています。
これが予約不要で無料で乗れるという事が驚きですね。

 

ウェルビー岡山駅前センター写真②

謎を解くために・・・
バス停近くの水攻め当時の秀吉軍の進軍状況を記した石碑やモニュメントと睨めっこしました。
後ろのモニュメントは焼き物で出来ているらしく、なかなかの風情を感じました。

 

ウェルビー岡山駅前センター写真③

宗治蓮と呼ばれ、たくさんの蓮が咲いている沼です。
ツアー中はこの沼を渡ってあっちこっち散策しました。
時期があえば綺麗な桃色の花が咲き誇る沼が見られたそうですが、私たちが行った時期は綺麗な花は枯れていました・・・残念。

 

ウェルビー岡山駅前センター写真④

次の謎を解くために散策しました。パンフレットの後ろの地図をみてどこに行けばいいかと考えているところです。
なかなかの意地悪スポットでした。

 

ウェルビー岡山駅前センター写真⑤

蔵を活用した資料館では、水攻め当時を体験できるスマホでみられる「VRキット」を貰いました。
謎解きイベントでそのVRキットを使って解く場面が有りました。
時間が限られる都合上、使わずに早々とその謎のヒントをラインでもらい、そのまま解きました。
今思えば私が謎を解いたやり方は運営泣かせな解き方ですねw

 

ウェルビー岡山駅前センター写真⑥

これは、当日乗ったバスです。
学生時代に校外学習で乗ったようなバスで、滅多にない遠出する機会に、私含め参加者の多くが旅行気分を味わっていました。
岡山市から総社市に入るタイミングで、都会的な岡山市から牧歌的な総社市に変わる景色を見られ、岡山にはこんなに魅力的なモノがあることが再発見出来ました。

 

ウェルビー岡山駅前センター②

「企画課の皆さんありがとうございました。」「とても楽しかったです。」「また行きたいです。」
と当日の日報に、参加者の皆さんが多く書かれていました。
次の企画を、楽しみにしています!
PS.私も行きたかったです。               by 当日の留守番支援員

ウェルビー岡山駅前センターのご見学・資料請求はこちらまで

☏ 086-201-4004  okayama@welbe.co.jp
タイトルには「見学」か「資料請求」を入れて下さい。
お名前・住所・電話番号をご記載の上、メール下さい。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

メール本文例(タイトル:見学)
・氏名
・住所
・電話番号
・見学希望日

【岡山駅前第2】<ウェルビー弁当クイズ>

こんにちは、ウェルビー岡山駅前第2センターです。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
10月に入り急に寒くなったと思えば昼間は暑いなど、
落ち着かない日が続きます。
体調には気を付けてくださいね。

今回は、10月1日土曜日に行った特別プログラムのご紹介です。
ウェルビーの特色の一つに「あったかヘルシーお弁当サポート」があります。
このお弁当についてよく知っていただくために、
ウェルビー弁当にまつわるクイズを行いました。

普段お弁当をご利用の方もそうでない方も参加してくださり、
特にお弁当の種類やカロリーについて盛り上がりました!

そこでクイズです。
毎月何種類のウェルビー弁当があるでしょう?

正解は・・・

25種類です。毎月25種類の中から献立を作成しています。
ちなみに10月の献立表はこちらです。

ウェルビー岡山駅前第2センターお弁当表

この中でいちばんカロリーの低いメニューは何だと思いますか?
人気のメニューは何でしょう?

答えは、見学や体験に来られた時に、ぜひお話しできればと思います。

みなさんは、何か気になるメニューはありましたか?
体験時にはお弁当もご注文できますので、お気軽にお問合せ下さい。
ぜひ、ご意見やご感想をお聞かせいただければと思います!

随時、ご見学やご体験利用を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

職員一同、心よりお待ちしております!

【なゆた浜北】9月10日(土)イベントのご報告

こんにちは。
ウェルビーなゆた浜北センターです。
猛暑も過ぎ去り、秋を感じる日が増えてきました。
みなさん季節の変わり目となるこの時期、お気を付けてお過ごしください。

今年の9月10日と言えば十五夜でしたね。
今日は9月10日(土)に行ったイベントについてご紹介します。
今回のイベントは、オフィスワークシミュレーションの企画課が3ヶ月かけて企画したもので十五夜の飾りつけと十五夜についてのパワーポイントでの説明がありました。
皆さんは、十五夜と言えば何を想像しますか?
すすきやお団子などの飾りつけをしてお家で過ごす方もいらっしゃるでしょうか。
私たちはウェルビー内に飾るための十五夜の壁紙を作成して季節を感じました。

ウェルビーなゆた浜北センター1

企画や準備など大変なこともありましたが、参加者皆様が当日は積極的に参加してくださり素敵な壁紙が完成しました。
9月中はウェルビー内に飾っております。完成したものはこちらです。

ウェルビーなゆた浜北センター2

この他にもたくさんのイベントがあるので、「見学・体験をしてみたい」と気になった方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ウェルビーなゆた浜北センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、
検温・マスク着用・手洗い消毒の徹底、飛沫防止パーテーションの設置、センター内のアルコール消毒、常時換気を実施しております。

≪問い合わせ先≫
ウェルビーなゆた浜北センター
電話番号:053-544-5531
FAX番号:053-544-5532
メールアドレス:info@welbe.co.jp

【郡山駅前】体験カリキュラムのご案内

こんにちは。郡山駅前センターです。
日中はまだまだ暑い日が多いですが、朝晩はめっきり涼しくなり、秋の気配が感じられるようになりました。
少しずつ宵の訪れも早くなり、青空は高く、梨やぶどう、栗やさつまいもなど、食べ物からも秋を感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、郡山駅前センターでは、去る9月15日に体験会を開催しました。

今回の体験カリキュラムは「ビジネスマナークイズ」と「伝達トレーニング」!!
ビジネスマナークイズでは、「えっ!?」と驚くような問題もあり、全問正解の方
はいらっしゃいませんでした。
続いての伝達トレーニングは、5人ずつのチームに分かれ、情報パズルゲームに挑戦していただきました。
それぞれ自分だけが知っている情報を口頭だけでメンバーに伝え、情報を共有しながらパズルを完成させるゲームです。制限時間の中でタイムを競っていただきました。

このゲームには、
・皆で情報を整理していく力
・場の空気を読んでタイミングよく発信する力
・伝える情報の優先順位を考える力
・情報を精査する力

などが必要となります。
自分の持つ情報をわかりやすく伝えられるか、相手の情報をうまく活用出来るか。ただ話す、聞くだけでは難しいので「工夫」が必要となるのです。
各テーブルからは白熱した言葉のやり取りや笑い声があふれ、活気に満ちた時間となりました。各チームとも時間内でパズルを完成させることが出来、達成感も感じていただけたようです。

今回の体験会にご参加いただいた方からは、「思っていた体験と違って楽しかった。」「難しかったけれど楽しめた。」などのお声をいただきました。
郡山駅前センターでは、これからも皆様に楽しんでいただけるような催しを企画していきたいと考えております。次回のご案内を楽しみにお待ちください!
また、個別の見学や体験は随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。
郡山駅前センターブログ

郡山駅前センターブログ2

【尼崎】9月土曜日イベント「芸術部プレゼンツ」のご報告

こんにちは! ウェルビー尼崎センターです。
今回もご利用者さまに土曜日イベントの開催報告をしていただきます。


 

こんにちは、ウェルビー尼崎センターのIです!
9月中旬に開催された「芸術部プレゼンツ」のイベントについて報告いたします。
 

これは6月から始まったサークル活動の一貫とした企画イベントです。
芸術部は「芸術の楽しさを皆さんに届けたい!」というコンセプトで活動をしています。
今回はイベントに参加した利用者さんに楽しみながら取り組んでもらいたいと考えた結果、「スクラッチアート」「モビールアート」の2つを選定し、どちらが取り組みたいか選んでもらいました。
結果、ほとんどの方が「スクラッチアート」に選択し、「モビールアート」は少ない結果になりました。
 

〇スクラッチアートとは…真っ黒なスクラッチ面に印刷された線を専用のペンでなぞると、下からカラフルな色やキラキラとした線が出てくる「削る塗り絵」のこと
〇モビールアートとは…重力や空気抵抗といった自然現象や、モーターのような機械仕掛けによって動く彫刻作品のこと
 

作業中、集中して静かに削られる方や、間違えて削ってしまい笑っておられる方がおられるなど、それぞれ楽しみながら取り組んでおられました。
ウェルビー尼崎センター_9月土曜イベント

集中して取り組んでいます!
 

作業が終わり、利用者の皆さんからは最後までやり終えて満足している姿も見受けられ、また作品が完成してうれしかったとの感想もありました。
サークルメンバーと相談しながら内容を決めて本当に良かったなと思いました。


 

今回は芸術部のサークル活動をご紹介しました。土曜日イベントは自分の知らないことにチャレンジができ、興味の幅が広げることができると好評です。
どんなカリキュラムをしているのだろうと興味を持たれましたら、お気軽にお問合せください!
1.お電話でのお問い合わせ
TEL 06-6415-7422
2.Webからのお問い合わせ
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら