【桜木町】ストレスに負けない生活術

こんにちは。障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

 

6/26(土)、認知行動療法に基づいた「ストレスに負けない生活術」という講座を実施しました。

 

そのエッセンスを少しだけ紹介しますと…

 

ストレスを受けたとき、私たちは、

 

ストレス刺激(出来事)→反応(結果)

 

という図式を立てがちですが、認知行動療法ではストレス刺激を受けてから反応が起きるまでもう少し細かいシステムがあると考えます。

 

すなわち、

 

ストレス刺激(出来事)→認知(捉え方)→感情→行動→結果

 

という図式です。

 

出来事が起きてから、新たな結果を生むまでに

認知・感情・行動の三段階があり、その各々で修正が可能である。つまり、異なる結果を生み出す可能性があると言うことになります。

 

具体的に言うと、

ストレス刺激:就職活動で二次面接不通過だった

という出来事があったとして、

 

Aさんは次のように考えたとします。

認知:私はダメな人間だ

感情:悲しみ 70%、絶望 90%

行動:しばらく採用試験は受けないことにする

 

また、Bさんは、次のように考えました。

認知:今回の面接では落ちてしまった

感情:残念 50%、あきらめ 30%

行動:別の会社を受けてみることにする

 

このように、出来事に対する捉え方で、行動の仕方は随分変わってきます。

 

元々の人格特性も影響してきますが、AさんがBさんのような捉え方に認知を修正していくことは可能です。

 

ただ、ここで注意したいのは、認知行動療法では、単に楽観的な思考を持つべきだと言っている訳ではないということです。

 

今までの思考も持ちながら、より建設的で現実的な考え方も持ち、「考え方の幅を広げていく」という表現のほうが妥当かもしれません。

 

ウェルビー桜木町駅前センターでは、精神保健福祉士、公認心理師、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントなど資格を持った専門職もおり、就職と職場定着のために必要な様々なスキルを習得できるようプログラムをご用意しております。

 

見学、体験を随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。(045-680-1178

 

【四日市】ペーパータワーに挑戦しました。

こんにちは。

今年の七夕も織姫と彦星が会えなさそうですね。。。このお二人も今年ばかりはソーシャルディスタンスで距離を保っているかリモートで会えることを切に願っている四日市センターよりお送りします。

 

先日、プログラムでペーパータワーに挑戦しました。

高く積み上げる目標に向かって組織の中で一人一人が自分ができる作業を《見つける》・《他者に発信》・《協力する》課題を見事に成し遂げることが出来ました。

 

3回積み上げる作業を実施した結果

1回目105cm 2回目 147cm ラスト189cm!!!

『3人寄れば文殊の知恵』の言葉通り、みなさんがアイディアを出し合った結果+84cmとなりました。

 

完成したタワーはなかなか崩すのが惜しく、みなさんが帰宅される直前まで薄っぺらい紙で出来たタワーは威風堂々とそして重々しくそびえたっていました。

 

ウェルビーのグループワークは難しい作業ではありません。誰でも気軽に参加できる内容となっております。集団の中で自分はどんなポジションが向いているのかを試すチャンスです。

新しい自分を発見できたり、チームワークでしか味わえない達成感を是非ウェルビーで体感してみてください☆【ウェブ掲載】四日市センター(2020.07.01)

【松本】『就活プログラム 応募前の準備』 と『リフレッシュタイム』について

みなさんこんにちは

早くも7月を迎え、強い日差しに緑が深まる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

いよいよ夏到来となりますが、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

それでは、ウェルビー松本駅前センターから6月のセンター内の様子をお届けします。

 

6月25日㈭、ウェルビー松本駅前センターでは、

『就活プログラム 応募前の準備』

『リフレッシュタイム』を行いました。

就活プログラムでは、『就職活動を行う準備』として、身だしなみのチェック、身だしなみの意味するところ、良い印象をあたえる身だしなみのポイント等を行いました。『人は見た目じゃない』というような言葉もありますが、『清潔感』『機能性』『職場や仕事との調和』という意味では非常に大切なモノと言えます。

そして、身だしなみとは、単に着衣の乱れを直す・髪の手入れをするという事をいうのではありません。

誰にでも好感をもって受け入れられるように、身の回りを整えると言う事であり、会社でいう身だしなみは、

『自分本位ではなく、相手を意識したもの』でもあるのです。

松本01

『そうなんだぁ~じゃあ、会社に入ったら気を付けようかな。』

ではなく、入社前の面接等でも、同様に身だしなみには気を付けなければなりません。いざというときの為に、普段から出来る身の回りの整えを確認していきたいものですね。

松本02

そして、午後は、リフレッシュとして『トランプ 七ならべ』を行いました。

ウェルビーでは訓練だけでなく交流や息抜きを兼ねてリフレッシュの時間も用意しています。

大きな笑い声が飛び交い、和気あいあいとした雰囲気の中、白熱したバトルが繰り広げられました。

松本駅前センターでは、これからも皆さんと一緒に、訓練や企業実践、ウォーキングやリフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催出来たらと思います。

ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩2分

【新横浜第2】カリキュラムご案内~企業実践~

早いことに今年も半分を過ぎようとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

前回、企業実践広報課が制作した「ウェルビー通信」やその編集後記を利用者様ご自身にご紹介していただきましたが、今回は同じ企業実践内の庶務課と経理課のご紹介をさせていただきます。

 

■企業実践とは?

実際に企業に入社し配属されたと仮定し、課長(スタッフ)の指示に従いながら業務を行うカリキュラムです。当センターでは庶務課・経理課・広報課・企画課(コロナウィルス対策の為現在は休止中)の4課にわかれて活動しています。

 

企業実践では、カリキュラム開始時にその日の目標を立てていただき、終了時その目標に対し振り返りを行っております。

振り返りを行い、自身の課題に気づくことによって、次回はそれに対して新たな目標が立ちます。そのように繰り返し行うことで一つ一つ着実にビジネスの場に相応しく成長することができ、利用者様ご自身でも成長を感じることができます。

 

 

■庶務課

書類や備品などの整理やセンター内清掃を始め、さまざまな事を行う課となっております。

現在はコロナウィルス対策として、カリキュラムで使用するPCや道具などのアルコール除菌作業も行っております。

 

この日の作業はアルコール除菌作業やファイル整理、センター内掲示物の作成を行いました。

〈身につくチカラ〉

・日ごとに仕事が違うため、指示に対し臨機応変に対応する力

・複数仕事を任された場合のタイムスケジュール能力

・周りと協力して行うコミュニケーション能力

 

■経理課

電話応対(毎週金曜日に電話で全国のウェルビーセンターとロールプレイングを実施)を行いながら給与計算やビジネス文書作成をする、マルチタスク作業を行います。

 

〈身につくチカラ〉

・別々の仕事を同じ時間内に行うマルチタスク能力

・電話応対におけるコミュニケーション能力

 

ウェルビー新横浜第2センターでは、見学や体験も随時受け付けております。

少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!

 

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

ウェルビー新横浜第2センター

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階

TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422

E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

【広島】ウォーキングのカリキュラムについて

こんにちは。ウェルビー広島駅前センターです。

梅雨の中休みも終わり、雨の日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

広島駅前センターでは、毎週ウォーキングのカリキュラムがあります。

今回は梅雨の中休みの日に実施しました。太陽の照りもすごく、外に出ているだけで汗をかいてしまいました。適宜水分補給を行い、体力づくりも兼ねてセンター近くの川沿いを50分間ウォーキングしました。

 

川沿いにはところどころに花があり、今の時期はやっぱりアジサイですよね。

薄い青色やピンクなどは良く見ることはありますが、今回見つけたのはなんと・・・

アジサイ

赤色のアジサイを見つけました。とっても発色が綺麗でした。アジサイを見るだけで、梅雨だなと感じられますよね。

お花

また、道中にこのような花もありました↑

「タチアオイ」という花です。この花は、ちょうど梅雨入りの頃に咲き始め、梅雨明けと共に花期が終わる(花茎の頭頂部まで開花が進む)と言われています。

この写真でも分かるように、一番上まで花が咲いています。もう梅雨明けですねと利用者のみなさんもお話しされておりました。

 

ふと周りを見てみると、気付かない部分に気付けることがありますよね。ウォーキングは体力づくりにも繋がりますし、色々な方と関わるきっかけ作りにもなるカリキュラムです。

 

来週の7月1日(水)はロングウォーキングで「ちびまる子ちゃん展」に行きます。梅雨が明けてくれることを願っています☆

 

随時、見学・体験を承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

職員一同お待ちしております!

【高崎第2】土曜カリキュラム【トラブルの対処】を開催致しました!

皆さん、こんにちは☺

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

 

日増しに暑さが増す中、いかがお過ごしでしょうか?

体調管理が難しい季節ですので、風邪などにも十分お気をつけいただければと思います。

 

さて、今回は土曜カリキュラムのご報告をさせて頂きたいと思います!

 

今回の土曜カリキュラムは…

特別講座『トラブルの対処』です!

 

プライベートでもお仕事でも、トラブルはつきもの...いくら気を付けていても、遭遇してしまうことってありますよね。

 

予防を考えるのはもちろんですが、起きてしまった際に、どんな対処が有効なのか?

とあるトラブル事例をもとに検討し、意見を出し合いました。

 

大事な点は4つ、

①冷静さを欠かない

②具体的かつ端的に上司へ報告

③自己判断せず対応を仰ぐ

④対応後は完了報告を行う

 

こういった点を事前に確認しておくことで、いざその場面に遭遇した際、

心に余裕が生まれやすくなります。ポイントを押さえた対応で、トラブルを

乗り切っていきましょう!

 

このように、ウェルビーでは様々なカリキュラムを通し、

皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いを

していきたいと思っています(^o^)

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

 

自分らしく働きたいあなたへ」

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非お待ちしております!!

【大宮】カリキュラム「リフレッシュ」のご紹介

みなさんこんにちは。今回はウェルビー大宮センターで毎週金曜日に行っている企業実践の一環として広報部でブログ記事を作成しました。大宮センターのカリキュラムの紹介をさせていただきたいと思います。

 

6月19日(水)ウェルビー大宮センターでは午後のカリキュラム「リフレッシュ」を行いました。

リフレッシュはトランプやUNO、ボードゲームなどを皆で遊ぶことでコミュニケーションの取り方や、まだプレイしたことのない方にルール教えることで相手に伝える能力を養うことが出来ます。

当日は二班に分かれ、それぞれトランプとボードゲーム「はあ?っていうゲーム」をそれぞれプレイしました。今回は「はあ?っていうゲーム」のプレイ中の様子をお届けします。

 

【「はぁ?って言うゲーム」とは】

「はあ?っていうゲーム」はこのように進行するゲームです。

  • お題カードを一枚選びます。お題カードには演技の指示が書いてあります。
  • ここから本格的にゲームがスタートします!
  • 一人ずつ順番で指示に沿って自分の引いたテーマをみんなに伝わるように表情と声を使って演技します!他の人と似ているテーマもあり、悩んでしまいますが、どれを演じているのかを予想して投票していきます。
  • すべてのプレイヤーの演技と投票が終わったら、正解発表です!順番に、一人ずつ正解を発表し、見事当たったプレイヤーはポイントを獲得できます。
  • 最終的に一番多くのポイントを獲得した人が優勝です!

 

【当日の様子】

  • 「はぁっ?て言うゲーム」は当日5名の方が参加しました。
  • 雰囲気は、とても驚いていたりしていて、参加者としてもとても臨場感を感じました。
  • 皆さんの演技がとても上手く、演技を当てやすかったです。
  • 全部当てている人もいて、自らの演技も相手の演技をくみ取るのも上手かったです。
  • 二者が僅差でポイントを争うゲームもあり、両者とも特に声の使い方が上手かったです。
  • 「こんな感じだったんだ!」「へぇ~全然分からなかった!」「みんな演技が上手だね!」など、みんな楽しんでいる様子でした。
  • ただゲームで遊んでいるだけでも各々に個性があり、相手の表情を読む方が得意な人や、表情が豊かで相手に汲み取ってもらうのが得意な人など、それぞれ持ち味を活かしていました。
  • 一方でコロナの影響があり皆マスクを着用していたのであまり表情が見えず、相手に伝えるのが難しい中、目力の強い人が伝えるのが上手かったです。

 

【全体の感想】

遊べば遊ぶほど意味が分かってくるゲームでした。実際に参加した結果、ものまねではありませんが、いろいろな表情を用いて与えられた内容を皆にどう上手く伝えていくのかを考え、実際にやってみるのが難しいと感じました。今言った「はぁ」とは、とぼけているのか?感心しているのか?ただ単に力をためるのか?など様々な答えを考え当てるのがワクワクしました。また、8人までと比較的大勢の方が参加できるので、職員の方も加わるとより楽しめると思いました。

 

当センターのリフレッシュの様子、いかがでしたでしょうか。みんなでゲームを遊ぶという普段と違うカリキュラムを通して「自分は実はこんなことが得意だったんだ!」という発見や、他の人の意外な一面を発見できたと思います。

以上、「リフレッシュ」のレポートでした。

 

働きたいけど自信がない・・・

一人ではどう就活したらいいのか分からない・・・

そんな悩みをお持ちの障害者の方へ。

ウェルビーは実習や面接に同行し、就職後も企業と

ご本人の間に入ってサポートをしていきます。

あと一歩が踏み出せない方、是非お気軽にご連絡下さい!

 

お申込みにつきましては、直接のお電話だけでなく、下記アドレスからもお申し込み可能です。

 

TEL:048-640-5010

e-mail:info@welbe.co.jpお気軽にウェルビー大宮センターまでお問い合わせください。

皆様とお会いできる事を心よりお待ちしております!!

 

【千葉第2】土曜特別プログラムのご紹介

皆さま、こんにちは。千葉駅前第2センターです!

 

千葉駅前第2センターでは毎月第一土曜日に映画鑑賞を開催しております。

目的としては、映画鑑賞を通じて利用者様間の交流を深めていただく事、鑑賞後のディスカッションにて、意見交換をしていただき、発信力や傾聴力を学んでいただく事などを目的としています。

 

今回は6月6日(土)に行われた特別プログラム「映画鑑賞会」を利用者様からご紹介していただきます!!

 

『今回の映画は、「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」です。

この映画は名探偵コナンの劇場版シリーズ24作中の第6作目にあたり、セル画で製作された最後の劇場版です。

 

内容は、ゲーム業界の新作発表会に招かれたコナン達一行が紆余曲折あり、仮想体感型ゲームの体験に参加します。しかし、人工知能ノアズ・アークがゲームを乗っ取り、もし誰もゲームをクリアできなかったら50人の参加者全員の脳を破壊すると宣言します。参加者の命を守るためコナン達が仮想空間で奮闘するといったものです。

 

鑑賞後は参加者で映画についてディスカッションを行いました。色々な感想がありましたが、概ね映画を楽しめ好評でした。

 

私の感想としては、シャーロック・ホームズに関する情報が映画の随所に散りばめられており、その辺りに詳しいともっと楽しめそうな作品だと感じました。

私が次回映画観賞会に参加する場合には、皆で楽しみつつも知識が増えて勉強になりそうな映画を見てみたいです。』

 

いかがでしたでしょうか?同じ映画を見ても、人それぞれ抱く感想は違うものですよね。

皆さまは、この映画を見た時、どんな感想を持ちますか?

 

ウェルビー千葉駅前第2センターでは、映画鑑賞会の他に毎月様々な特別プログラムを実施しています。ブログをご覧の皆さま、ぜひセンターへお越しいただきウェルビーのセンターの雰囲気やカリキュラムに触れてみてください!!

センターの見学、カリキュラムの体験などは随時受け付けています。

職員一同、皆さまのお越しを心からお待ちしております。

【大阪天王寺】オリジナルカリキュラム『ウェルビバ』について

皆様、こんにちは☆

 

障がいをお持ちの方の一般就労をサポートさせて頂いております、

就労移行支援事業所ウェルビー大阪天王寺駅前センターの

海沼邦彦でございます^^b

 

本日は当センターの利用者様が、カリキュラムについての説明をしてくださります。

是非、ご覧くださいませ^^

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

初めまして ウェルビー大阪天王寺駅前センター 利用者のKです

 

今回は大阪天王寺駅前センターのオリジナルカリキュラム『ウェルビバ』について話したいと思います。

 

ウェルビバ』とは、ウェルビー+喋り場の意味です。

 

ウェルビバ』は毎週月曜日の1コマ目(朝礼後の初めのカリキュラム)に行われます。

 

週明けの最初のカリキュラムは、ずばり「雑談」です。

参加者はどんな日曜日を過ごしたかを話したり、今日からどんな1週間にしたいかを

話したりします。

話す内容は基本的に自由です。

利用者同士で話し合える人気のカリキュラムです。

 

ルールは2つ、「他の人の話をきちんと聞くこと」と「参加者全員で楽しむこと」です。

自分だけが話すのではなく、全員が話をできるようにすることを守ります。

また自分の好きな話をするだけではなく、みんなが楽しめるような内容を話すことも大切です。

 

この『ウェルビバ』は、まるで遊びの時間のようですが、

実はとても仕事に役立つカリキュラムなのです。

相手の話を聞き、場を盛り上げる雑談をする。

こういった場面は、職場でもよくあると思います。

いくら仕事ができても、周りと一切話をせず孤立してしまうと仕事が辛くなってしまうでしょう。

職場の同僚とコミュニケーションが取れていれば、困ったときに質問しやすくなります。

仕事場で話し合える味方を作ることは、仕事を楽しく、そして潤滑に進めるためにも大切なことなのです。

 

ウェルビー大阪天王寺駅前センターでは、

このような他の利用者と話す機会を大切にしています。

他にも『ディスカッション』や『グループワーク』と言った、他の利用者と話をして、意見を出し合ったり、1つの答えにまとめたりするカリキュラムがあります。

これらのカリキュラムを行うことは仕事のスキルアップに役立つだけでなく、利用者同士の仲間意識が生まれます。

 

自分はウェルビー大阪天王寺駅前センターに来るまでは、就職活動は1人で立ち向かうものと思っていました。

ですが、ここに来て、『ウェルビバ』に参加してから、一緒に就職活動に取り組む仲間ができました。

目指す方向、選ぶ就職先は違っても、高め合っていくことはできると感じました。みんなで話し合い、相談し合い、笑い合うことで一緒にウェルビーで頑張る仲間の一員になれた気がします。

『ウェルビバ』はウェルビー内で仲間を作るキッカケになってくれたカリキュラムです。

お陰で、休憩時間に話す人ができたり、サークル活動を一緒に楽しむ相手ができたりしました。

1人での就職活動が辛いと思っている方は、1度ウェルビー大阪天王寺駅前センターに見に来てください。

 

そして一緒に『ウェルビバ』で話をしてみましょう。

 

【西川口】イベント 6月中旬から再開のご報告

こんにちは、西川口センターです!

気温差の激しい毎日が続いていますが、皆さん体調を崩されたりしていませんか?

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断は禁物です。

体調管理には十分に気を付けていきましょう!

 

さて、西川口センターではコロナウイルス感染拡大の影響を受けて、

一日の利用を午前・午後に分けた分散通所を行ってきましたが、

緊急事態宣言の解除に伴って7月から徐々に通常開所へと戻していく予定です。

 

月~木までをこれまで通り二部制の分散通所、

金~日までを通常通りの開所とし、土曜祝日のイベントも再開予定です。

 

イベントについては6月中旬から再開しており、

6/20(土)は「チラシを作ろう!!」と題して、ウェブ上のソフトを使ってオリジナルのチラシ作りを行いました。

6/27(土)は「聞き取りトレーニング」のイベントを行い、スタッフの話から該当するものを選択したり、企業見学会を想定した台本を聞きながらメモを取っていただいたりしました。

 

また、感染症予防のための対策も変わらず行っております。

◎利用者様、スタッフともにマスクの着用と手洗い・うがい、手指消毒の徹底

(来客の方にも手洗いと消毒をお願いしております)

◎利用者様用PC、ベーシックトレーニング用具等の除菌・消毒

◎面談室、センターテーブルにアクリル板の衝立を設置

・・・等

 

 

このように、西川口センターでは社会情勢に合わせて最大限注意を払いながら

利用者の皆さまの希望の実現に向けた訓練を日々提供しています。

 

少しでもご興味のある方は、西川口センターまでご連絡いただければと思います。

見学や体験もいつでも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

新型感染症の関係で急遽カリキュラムを変更する可能性がありますので、

事前にご連絡ください。

 

皆様からのご連絡お待ちしております!

 

西川口センターでした。