【浜松駅前】~ご挨拶、広報課活動内容報告~

≪浜松駅前センターでのオフィスワークシミュレーション≫
今回、2022年10月から12月までの3か月間、浜松駅前センターでは、金曜日の2コマでオフィスワークシミュレーションプログラムが行われています。
今期は、4つの課、広報課、庶務課、物流管理課、総務課があります。
≪今期の広報課の活動について≫
・センター内でのチラシ作り
・ブログ記事作成
≪アンケートを作成するにあたって≫
アンケートすることで、振り返るきっかけとなり、回答者自身の活動が「見える化」され、自身の「強み」を知る機会になればと考えました。
≪実際のアンケート内容について≫
・アンケート集計期間は、2022/10/24~27で、15人から回答をいただきました。
・以下の画像が実際に行ったアンケート内容です。
※担当者名などの個人情報は一部改変してあります
ウェルビー浜松駅前センター利用者さんへのアンケート(ブログ用)

~アンケート行った感想・反省~
〈課員Nさんの感想〉
・3人という少ないメンバーだったが、話し合いがしっかりできた。
・コロナ感染の療養で急遽休みとなったので引継ぎなどのない中で、実際のアンケート配布や集計を任せてしまった。
・できなかった引継ぎの経験で、しっかり情報共有するという意識を課全体で持つように変われたメンバー内のパソコン技能にムラがあった。作業が偏ったり、休み時での引継ぎが満足にできなかった。
・メンバー内での作業分担という課題をみつけられた。
・集計後、個々の作業も増えていき、休憩時間などを作業に集中しすぎて中々意識できない、ということがわかり、お互いに声掛けをすべき課題が見えた。
・アンケート用紙や結果など、外部への発信の言葉や表現、見やすさを考えるのが難しかった。

〈課員Mさんの感想〉
・チラシ作成が終わった瞬間に達成感があった。
・広報課メンバーと協力して作業を進めることができた。
・もっとスムーズにチラシ作成を進めたかった。
・見学の方に分かりやすく広報課の説明ができなかった。
・作業に集中して時間管理が上手くできなかった。
・リーダーとして上手くやっていけるか不安だった。

〈課員 a.jさんの感想〉
・広報課のような企画力や提案、表現をするなどの分野は苦手意識が強く、自分にできるか自信がなかった。
・難しいと思うこともまずはやってみようと思えたことも、ウェルビーでの訓練の積み重ねで培えた気持ちの変化だと感じた。
・広報課としての方向性を話し合いで決めることの大切さを学べたと同時に、意見を集約することの難しさも感じた。
・レポートラインを意識して、課のメンバーでの話し合いや情報共有を経てリーダーへ報告、その後、上長への相談や経過報告と結果報告ができていた。
・WITやPCテキストの訓練で学んだWord・Excelの機能やスキルを活かすことができた。
・課内でもお互いに操作方法などを質問し、確認し合えた点は勉強にもなりよかった。
・タイムキーパーを務めた時も、作業終了や振り返り時間の間際まで作業に没頭してしまうことがありました。
・3か月間のスケジュール管理、作業進度を見通すことの難しさを感じました。また話し合いや、作業の下準備、段取りがいかに大切かを学びました。

【鹿児島中央】クリスマス会のご報告

皆さん、こんにちは!
ウェルビー鹿児島中央センター、広報課です☺

12月10日に当センターで企画課主催のクリスマス会が開かれました

午前はイラストリレーと、絵しりとり
イラストリレーは出されたお題の絵をホワイトボードに描き、同じグループの人がお題を当てるゲームです。これが意外と難しく、皆さん必死になってイラストを描かれていました。
(なかには画伯と呼ばれる人がいたとか、いなかったとか……)

ウェルビー鹿児島中央センターブログ①

午後はボーリング大会
大きさや形の異なる3つのボールを選び、投げます。ただ一つ一つのボールに癖があり、自分にあったボールを選ぶのに大苦戦♪

ウェルビー鹿児島中央センターブログ②
ウェルビー鹿児島中央センターブログ③

普段、話していない人とも話す機会ができ、楽しいリフレッシュになりました。
広報課のみなさん、ありがとうございました!

*** ウェルビー鹿児島中央センターでは皆さんの 「働きたい」 を応援します ***

「働きたいけど不安がある」
「障害があっても働けるかな・・・」
「自分の得意な事って何だろう?」

2023年、就職に向けた良いスタートが切れるよう、
一人で悩まず、一緒に就職に向けて歩き出してみませんか☆ミ

~ 皆様からのお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております ~

ウェルビー鹿児島中央センター
TEL:099-230-7601(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【溝の口駅前】「スーツの着こなし講座」のご報告

皆さんこんにちは!ウェルビー溝の口駅前センター利用者です!
すっかり冬らしい日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は11月21日(月)に開催された洋服の青山様プレゼンツ「スーツの着こなし講座」の内容についてご報告いたします。
当日は溝の口店の店長とレディースマネジャーのお二人が起こし下さいました。
就活やお仕事、冠婚葬祭など着用するシーンは様々ですが、いくつかのポイントを押さえていないとせっかくの素敵なスーツも残念なことに…
一部ですが、いくつかご紹介いただいたポイントをお伝えいたします。

ウェルビー溝の口駅前センター

男性と女性でもポイントによって違う部分があるんですね!
なお、サイズが合っていてもズボンに携帯電話が入ったままだと重みで形が崩れだらしなく見えてしまうことや、着用後はジャケット用のハンガーにかけしっかりと休ませてあげるなどのメンテナンスについてもご説明してくださいました。

今後、様々なシーンでスーツを着る機会があると思います。
今回学んだことを取り入れて、少しでもスタイリッシュさを身につけていきたいですね☆

ご説明いただきました洋服の青山溝の口店の両名様、この度は誠にありがとうございました!!

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

【所沢プロペ通り】2022年忘年会

こんにちは、就労移行支援事業所ウェルビー所沢プロペ通りセンターです。
2023年が始まり新たな気持ちで取り組んでいきたい今日この頃ですが、1月に入り日増しに寒くなってきているところで、朝は布団から出たくない今日この頃…。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
今回は、12/29(木)に行った「所沢プロペ通りセンター2022年忘年会」についてご報告いたします。
 
ウェルビー所沢プロペ通り_忘年会1
 
毎週金曜日の午前に行っている「オフィスワークシミュレーション」(日頃の訓練を総合的に発揮する実践的なカリキュラム)の企画第2課が立案、企画、運営を行いました。
 
今回は1/6(金)に行った振り返りでの感想を基に、皆さんにも報告したいと思います。
忘年会は、連想ゲーム、絵しりとり、中国語クイズ、ビンゴと盛りだくさんの内容で参加された利用者様からも「楽しかった」「盛り上がった」と好評でした。
 

●連想ゲームでは、「所沢といえば」「ウェルビーといえば」「年末年始といえば」のお題に対してグループごとに分かれて、どんどん連想していただきました。
振り返りでは、
・お題が限定的だったかも?
・最後読み上げた方がもっと盛り上がったのでは?などの意見も出ました。
 
●絵しりとりでは、お題のイラストから「絵」でしりとりをしてもらうように進めました。
ウェルビー所沢プロペ通り_忘年会2
 
・パスありで行ったが、考え込む人もいた
・メンバー構成に偏りが出てしまった?
・紙でなく、ホワイトボードを活用した方が良かったかも?…などもっと盛り上げるための工夫に意見も出ました。
 
●中国語クイズは、中国出身のスタッフにも協力いただき、日本でもある言葉だけど中国では違う意味になる漢字をクイズにしました。皆さんも考えてみて下さい。
①「大家」
②「老婆」
③「手紙」
答えは後程
 
●ビンゴ 休憩をはさんでから行いました。
・ビンゴカードが1~75であったはずが、0~75での作成になってしまっていた。
・リーチからビンゴになるまで、盛り上がったが時間がかかってしまった。など、反省点も挙げられたが非常に盛り上がり、賞品をGETした上位者も大満足なビンゴ大会となりました。
 

全体的なこととしては、時間が押してしまったことからもっと時間を効率的に行えるように、ゲームごとに担当者を決めるのと集計方法をスムーズに行えるようにするための話し合いが必要だったことや予算の増額などの今後の課題も話し合えました。
最後に参加した皆さんにワイワイ楽しんでより盛り上げるために、チーム戦より個人戦の点数比率を引き上げたことが功を奏して大成功となりましたことをご報告いたします。
 
 

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、今後も様々な特別プログラムをご用意しております。
 
来月には特別プログラムとして、
2/23(木)13:00~15:00 『OBOGトークイベント』を予定しています。
 
内容は、ウェルビーを利用し障害者雇用で就職された卒業生の方から、働く上での困り事やその対処法、ウェルビーで訓練を受けてお仕事で役に立つこと、就職後の支援についてご紹介いたします。所沢プロペ通りセンターだけではなく、朝霞台駅前センターと池袋センターとの合同イベントでもあります。
ご興味がある方は是非、お問い合わせいただければと思います。
よろしくお願いいたします。
 

中国語クイズ答え
① 「大家」⇒みんな ②「老婆」⇒妻、奥さん ③「手紙」⇒トイレットペーパー
 
 

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?
オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております!!!
ご希望の方は所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。
 
また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら
 
当センターには、所沢市はもちろん、飯能市、日高市、狭山市、入間市、新座市、東村山市、清瀬市、小平市、西東京市、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。
また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターをご見学の上、ご自身に合うセンターを選んでいただけたらと思います。
資料請求ご希望の方はこちらから
見学をご希望の方はこちらから

【広島駅前第2】1月カリキュラム、ウェルビー通信、2022年就職実績のご紹介

即日!

見学・体験できます!

※当日の状況によっては、別日をご提案させて頂きます。

こんにちは。ウェルビー広島駅前第2センターです。

あけましておめでとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたか?
思い出話などぜひスタッフにお聞かせくださいね。

では、ウェルビー広島駅前第2センターの1月カリキュラムとウェルビー通信、また2022年の就職実績をご紹介します。

ウェルビー広島駅前第2センター1月 カリキュラム表【広島第2】+(25)_page-0001 (1)

寒さも厳しく、天候が悪い日も多かったので体調を崩しやすいと思いますが、スタッフと協力しながら自分に合った対処方法を見つけて、安定した勤怠を身に付けていきましょう。

ウェルビー広島駅前第2センターでは随時、見学体験を承っております。
※当日の状況によっては、別日をご提案させて頂きます。

電話、メールにてお気軽にお問合せください。

電話:082-569-8585
メール:hiroshima2@welbe.co.jp

ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同 心よりお待ちしております!!

【松山】「チーム支援から地域連携へ ~地域の支援機関・企業と繋がろう~【交流座談会】」開催報告

皆様こんにちは。ウェルビー松山センターです。
一段と冷え込みが強くなり、今年はついにこたつを出してしまいました…。暖かいほうじ茶とみかんを用意して、こたつでゆっくりテレビを見て過ごすことに幸せを感じている今日この頃です。

今回は先日開催したイベントのご報告です。
12月8日(木)にウェルビー松山センター主催
「チーム支援から地域連携へ
~地域の支援機関・企業と繋がろう~【交流座談会】」
を開催しました。
支援機関をはじめとし、企業や学校関係者等、約50名の地域の関係機関の皆様にご参加いただきました!
第1部では、ウェルビー松山センターの取り組みや地域連携の重要性について、事例をもとに説明を行いました。また、外部よりゲストをお招きし、センターの役割についてご講義いただきました。
第2部は【交流座談会】と題し、支援についての困りごとや障がい者雇用について、連携について等、グループごとに自由に交流する場とさせていただきました。

たくさんの皆様にお集りいただき、地域の関係機関の皆様との繋がりを実感した1日になりました。

ご参加いただいた関係機関の皆様へ
この度はお忙しい中、イベントにご参加いただき誠にありがとうございました。職種をこえ、様々な機関の皆様との繋がりが持てたこと、心より感謝申し上げます。また、皆様の体験談や悩みも伺うことができ、職員一同とても勉強になった1日でした。今後も1人でも多くの障がいをお持ちの方が長く安心して働き続けられるよう、関係機関の皆様と連携を図りながら支援を進めてまいりたいと思います。今後とも、ご支援ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
ウェルビー松山センター センター長 大堀

ウェルビーでは『就職した後に長く安定して働き続けること』を目標に支援を行っています。就職までの流れや訓練について等、少しでも気になることがあれば、いつでもご相談ください。 随時、見学や体験も承っております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください。
ご連絡方法は、電話・メールにてお問合せください。
電話:089-909-9952
メール:matsuyama@welbe.co.jp
ウェルビー松山センター スタッフ一同
心よりお待ちしております!!

【溝の口駅前】クリスマスパーティを開催しました♪

こんにちは、ウェルビー溝の口駅前センターです!
障がい者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、職場への定着支援も行っています。そんなウェルビー溝の口駅前センターでは、就職をされたOBOGの方々を対象にクリスマスパーティを開催しました♪

ウェルビー溝の口駅前センター1◀パーティーに備えて、ウェルビー職員も即席のサンタさんになりました☆彡

ウェルビー溝の口駅前センター2

まずは「職場の愚痴を言い合おう!」ということで、職では言えない愚痴で久しぶりに再会した元利用者さん同士で盛り上がっていました(笑)

ウェルビー溝の口駅前センター3
定番の「ビンゴ大会」の前に、現役ご利用者様からOBOGへのサプライズ!
な・ん・と!バイオリンの生演奏です!!
バイオリンの生演奏を聴く機会なんてはめったにないですよね。

OBOGの皆さんはもちろん、職員の私たちもすっかり聴き入ってしまいました~♪
ウェルビー溝の口駅前センター5ウェルビー溝の口駅前センター4
そして、最後は豪華(?)景品があたるビンゴ大会!
開始直後に「リーチ!」「ダブルリーチ!」と絶叫する方がなかなかビンゴに届きません(笑)

それでも、やっぱりビンゴ大会は盛り上がりますね~
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
またお会いしましょう!
ウェルビー溝の口駅前センター6
Merry Xmas & Happy new year!

川崎市高津区にある就労移行支援事業所 ウェルビー溝の口駅前センターでは、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

【航空公園駅前】イベント報告 (クリスマスオーナメント制作)

みなさんこんにちは!
毎年クリスマスの時期には1年に1度のビッグイベント(有〇記念)の事で頭がいっぱいの私ですが、
今年は利用者様と一緒にとっても素敵なクリスマス飾りのイベントを開催しました(^^)v (ぱちぱちぱち)

ウェルビー航空公園駅前センター画像①
ででーん!こんなにたくさんのオーナメントができました。どれも本当に素敵です。
優勝チームおめでとうございます!!

ウェルビー航空公園駅前センター画像②
優勝チームのツリー。ウェルビーの古いチラシを上手に再利用(キラーン)

ウェルビー航空公園駅前センター画像③
両チームのオーナメントをミックス。甲乙つけがたいほど両チーム健闘(ぱちぱち)個性の光るツリーと
オーナメントで気分はすっかりクリスマスです!お世辞抜きでとっても素敵な飾り付けができました。

ウェルビー航空公園駅前センター画像④
お客様からいちばん始めに見られる入口にも(^O^)/ 通りに面しているので目立ちます☆彡
参加くださった利用者様、本当にありがとうございました!!

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

西武新宿線 航空公園駅にて下車し、西口エレベーターから降りてから、
駅からセンターまでなんと徒歩30秒!

駅構内には、ハローワーク所沢プラザもあり、就職活動には好立地のセンターです。

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【所沢プロぺ通り】特別プログラム『落語に学ぶコミュニケーション高座』

皆さん、おはようございます。所沢プロペ通りセンターです。
寒くなってきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私たちもコロナ対策、インフルエンザ&風邪対策も行い、気を付けながら通所しています。
 
さて、私たちが今回紹介するのは、特別プログラムの落語に学ぶコミュニケーション高座です。好評?につき、1、2か月に1度くらいのペースで今まで4回実施されています。
注)落語を交えて行うので、「講座」ではなくあえて「高座」となっております。
 
落語は近世に入ってから庶民に親しまれた娯楽の一つであり、登場人物の掛け合いを面白おかしく綴った物語が現在にいたるまで多く作られています。
 
このイベントでは数ある名作の中から今回のテーマであるコミュニケーション(対人関係)を題材にしたものをいくつか紹介いたします。
 
 

『長短』 - 気の長い長さんと、気の短い短七さんとのかけあい
 
幼少のころからお互いに仲の良い長さんが短七さんのところに遊びに行った時の話で、動作がのろく、話し方ものんびりしたような長さんに気が短くせっかちな短七さんが振り回されるといった内容です。
 
⇒両者とも極端な例ではありますが、極端すぎると周りにも迷惑がかかるという点での学びがあります。

 
 

『転失気(てんしき)』(転失気=おならのこと) - 知ったかぶりの和尚といたずら好きな小坊主のかけあい
 
医者から「転失気」のことを聞かされた和尚は意味を知ろうとしないで知ったかぶりで「ございません」と言ったものの、後々「転失気」が何なのか気になり小坊主を使って意味を聞き出そうとして、結局間違った意味が和尚のもとに伝わって混乱するといった内容です。
 
⇒知ったかぶりの末路というか、知らないことに対して恥だと考えてしまうと一時の恥では済まなくなります。「わかりません」といえる素直さは改めて必要であるなと思い知らされました。

 
 
その他、『らくだ』『粗忽長屋』『長屋の花見』『饅頭こわい』『お菊の皿』『死神』『青菜』『粗忽の釘』『猫の皿』『目黒のさんま』『短命』『あたま山』『金明竹』『牛ほめ』『芝浜』などの演目も過去に行っています。
 
どの演目も凝った内容であり、落語を通して対人関係を面白おかしく皮肉った点で聴いている方も飽きさせません。プログラムを担当している当センター職員の進行や話の進め方が上手いのもありましたが、たかが落語、されど落語という感じで、落語から学べることも多いものだと改めてとても感心しました。
興味のある方は、まだまだネタはあるようなので、今後のイベントをお楽しみに。
 
 
当センターではこれ以外にも就職を目指すため、日々の生活のためになる様々なプログラムを企画しています。
 
ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?
オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております!!!
ご希望の方は所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。
 
また、所沢プロペ通りセンターがある、所沢駅の1駅となりの航空公園駅にもウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら
 
当センターには、所沢市はもちろん、飯能市、日高市、狭山市、入間市、新座市、東村山市、清瀬市、小平市、西東京市、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。
また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターをご見学の上、ご自身に合うセンターを選んでいただけたらと思います。
 
 
資料請求ご希望の方はこちらから
見学をご希望の方はこちらから

【尼崎】長く働けるように就職後の支援-就労定着支援-も行います!

こんにちは、ウェルビー尼崎センターです。

ウェルビーでは就職後も雇用された企業で継続して働けるよう、就労定着のサポート(就労定着支援)を行っています。

具体的には…
・企業、医療機関、支援機関、家族との連絡調整および連携
・企業の方に向け、ご本人の特性や配慮事項などの情報提供
・企業訪問、電話での相談支援、指導およびアドバイス
・生活面の課題に対して自己管理のサポート
・OB・OG会やイベントの開催
などになります。

今回は、先日開催されたOB・OG会について紹介いたします。
ウェルビーを利用して就職された方や当社の就労定着支援を利用している方を対象に月1回開催しています。
毎回10名以上参加され、参加者同士で近況を話したり、わいわいとゲームをしたり、スタッフに悩みを相談したり……と各々有意義な時間を過ごされます。

参加されている方にOB・OG会の魅力を聞いてみました。
Mさん:「切磋琢磨していた同士へ近況報告ができることが楽しみです!」
Kさん:「スタッフは小さな悩みも聞いてくれるので、積極的に参加しています」
Yさん:「尼崎センターはホーム。訓練を受けていた当時の気持ちに戻り、気持ちを切り替えることができます」

ウェルビー尼崎センター_OB・OG会1
今回は数字当てゲームをしました!
このようにウェルビーでは、就職後も必要なサポートをさせていただいています。
「働き始めたけれど、誰かに相談したい」
「困ったときに相談できる場所がほしい」
そんな悩みがある方は、ぜひ、ウェルビー尼崎センターへご相談ください。
1. お電話でのお問い合わせ
TEL:06-6415-7422
2.Webからのお問い合わせ
●資料請求はこちら
●見学申込はこちら