【金沢】ウォーキング日和

こんにちは、ウェルビー金沢センターです(^^)
9月に入り、少しずつ涼しく過ごしやすい気候になってきましたね。
朝夜は肌寒く、日中は暑いといったような寒暖差がありますので、体調にはお気を付けください。

段々と夏から秋に変わりゆく中で、利用者の皆さんと『 ウォーキング 』に行ってきました♪

ウェルビー金沢センター_ウォーキング

しいのき緑地は空の青と芝生の青がとても綺麗でした。
利用者の皆さんもリフレッシュできたようです( ^ω^ )

 

こんなことに悩んでいませんか?
一人で参加するのに不安な方は、友人・知人・家族との参加も出来ます。
・就職活動しているがなかなか決まらない
・自分に合った仕事が分からない
・生活リズムを整えたい

 
一人で悩まずに、一度相談に来ませんか?

 
また、ウェルビー金沢センターでは見学・体験などのお問合せを随時受付中です!
障害を企業に理解してもらいたい、病気に配慮して就職活動を進めたいなど、お仕事について悩まれていることを一度ご相談頂ければと思います。どうぞお気軽にお問合せ下さいね♪

 
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお問合せください。
TEL:076-254-5845
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「金沢センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら

【上大岡駅前】出張カリキュラム「ビジネスマナークイズ」

皆様こんにちは!
ウェルビー上大岡駅前センターです。
暑い日もあれば涼しい日もあり、気温にも変化が出てきました。
皆様いかがおすごしでしょうか?
 

ウェルビーでは随時、支援機関様のご協力により様々な場所で出張カリキュラムを行っています。もしかしたら、このブログをご覧の皆様ともどこかでお会いしたことがあるかもしれませんね(^^)/
 

先日の出張カリキュラムでは、ビジネスマナークイズを行いました。
ご参加いただいた皆様からとても楽しくビジネスマナーを学べた、と大変嬉しいお声を頂きました。
今回は、その時に行ったクイズの中から一問出題いたします(^^)/
みなさんもぜひ挑戦してみてください!
 

それでは、問題です!

W上大岡駅センター_ブログ

さて、どれでしょうか?
文章の最後の言い回しに違いがありますね。
「申し上げられました。」
「おっしゃいました。」
「申されました。」
さてどれでしょう?
どれも聞いたことがあるようで、迷いますね!!

 

 

 

 

それでは、正解の発表です!!
 

正解は2番の
「社長が私におっしゃいました。」でした。
「言う」の尊敬語は「おっしゃる」「言われる」です。謙譲語は「申す」「申し上げる」です。
 

皆さん、答えは合っていましたか?
 

今回のクイズは、ウェルビーで行っているカリキュラム「ビジネスマナー講座」の内容からの出題でした。

 
日々、様々なカリキュラムを行っており、体験のご希望も随時承っております。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非ウェルビーを体験してみてくださいね。
 

また、このような出張カリキュラム開催の場をご提供いただける支援機関の方からのお問合せも随時承っております。お気軽にお問い合わせください。

【京都四条烏丸第2】OWS企画課主催イベントのご報告

こんにちは!ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

まだまだ暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ウェルビー京都四条烏丸第2センターのブログは、普段スタッフが更新しておりますが、本日は利用者から更新させていただきます。

8月20日の土曜イベントOWS(オフィスワークシミュレーション)企画課主催で行ないました。

タイトルはずばり「彩りの秋 大特集6編」です!

W京都四条烏丸第2_画像1

W京都四条烏丸第2_画像2

W京都四条烏丸第2_画像3

W京都四条烏丸第2_画像4

 

もうすぐ夏が過ぎて、秋がやってきます。次の季節をどう過ごす?
そんな方々の手助けになれるよう、秋の楽しい見所をお届けするために今回のイベント企画を行いました!
その内容は―――
   「お寺巡り」では、美しい紅葉が見られる名所のお寺をご紹介。
   「温泉」では、秋の季節にうってつけの温泉をご紹介。
   「秋の味覚」では、秋ならではの食材を使った料理をご紹介。
   「陶芸」では、陶芸の工程や出来上がった作品をご紹介。
   「音楽」では、心が洗われるエモーショナルな楽曲をご紹介。
   「クイズ」では、奇想天外な謎解きの数々で、皆さんと一緒に楽しみました。

 
参加した方からは、
「企画課楽しそうで、いいなって思いました」
「自分の知らない情報がたくさんあって、行きたい・見たい・聴きたいと思った」
「これからの自分が生きていく中でも覚えておきたい楽しみの数々があり、面白かったです」
などの感想を頂き、秋の楽しみ方をより知っていただく事が出来ました。

 
企画課メンバーの感想としては、3か月間、企画課としてOWSを通し、
「協調性が身に付きました!」
「皆で企画を立て、1つのイベントを作り上げていくのはとても有意義な時間でした!」
「明るく、楽しくする事の重要性を知りました」
「もしまた企画課をやる事になったら、ナゾトキングをやりたいです」
「報告、連絡、相談の大切さ。コミュニケーションを取る事の重要性。皆からのアドバイスがあって、とてもよい企画課のイベントになりました。この企画課でのイベントを今後の就職活動に生かして行きたいと思います。」
というような思い出が出来て、今後のための良い経験となりました。
ご参加ありがとうございました!
 

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは土曜日イベントとして、就職後も役立つプログラムを提供しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームより、お気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【新大阪】名物イベント:プレゼン大会(就労移行訓練)のご紹介

ふたたびこんにちは。ウェルビー新大阪センターのです。
今回も利用者の方の目線で、就労移行訓練の模様をお伝えします。

   ウェルビーでの就労移行訓練のタイムスケジュールは、
「午前10時開始~昼休憩1時間~16時終了(トータル5時間)」です。
開所日は月曜日~土曜日までの週6日で、ときおり日曜開所の日もあります。

   利用者の方はご自身の体調や都合、希望する業種や雇用形態に考慮し、通所日数や時間を担当の支援員と調整します。

週6日皆勤賞ともなれば、週30時間相当のフルタイム勤務を想定できます。

* * *

   就労に向けたさまざまなカリキュラムが日々組まれていますが、本日はその中でも新大阪センター名物イベント「プレゼン大会」についてご紹介します。

   この企画は以前からも存在しましたが、現在のように定期的に行われるものではありませんでした。

   きっかけは、ひとりの利用者の方が「レポートなど、情報をまとめて伝える力を身に着けたい」と担当支援員に相談したことから始まります。

   その利用者さんは「伝える」という課題に真剣に取り組みました。回数を重ねるにつれ、発表のクオリティも上がっていきました。
   そんな熱意が他の利用者の方々にも伝播し、以前は興味を持っていなかった方もプレゼン発表にチャレンジする、というような好循環が生まれています。

   就職先が決まって卒業していく方がいる一方、新しい方が入ってくるのがセンターの常です。
一見、大人しい方だと思っていた方が、実はとても熱い魂を持っていることがプレゼン大会で判明したりします。日々顔を合わせている利用者同士の意外な一面を知ることができるのも、プレゼン大会の楽しみです。

* * *

   それでは、先日のプレゼン大会の発表から2件をピックアップして抜粋いたします。

●1件目
USJの新エリアについての紹介レポートでした。
この利用者さんによるUSJプレゼンは大会では常連となっていますが、毎回新しい情報が追加されていくのに驚かされます。

W新大阪_画像1

●2件目
色彩検定を持っている利用者さんによる、色とパーソナルカラーについての紹介でした。
プロではないので診断はありませんでしたが、オシャレに関心のある方には興味深い内容でした。

W新大阪_画像2

W新大阪_画像3

   このように利用者の方が互いに影響しあい、スキルアップへのモチベーションを高めているのは良い傾向だと思います。
      また、相手を知ることはコミュニケーションの第一歩であり、適切な関係性を築くのにも有効だと感じています。

   最初は声が小さく不安気だった方が、徐々に自信を身に着けていく様子は頼もしいです。
   対人スキルに不安のある方にこそ、参加してほしいイベントだと思います。

   まだプレゼン大会に参加したことのないという方は、見学だけでも構いませんのでぜひご参加ください。

【三鷹】8月特別プログラム報告と9月プログラムご案内

みなさんこんにちは、ウェルビー三鷹センターです。
9月に入っても、まだまだ汗ばむ日はありますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

三鷹センターでは引き続きコロナウィルス対策と致しまして、
①ご利用者様と職員ともにマスクを着用とし、通所時に体温と味覚嗅覚の確認をしております。
②手洗いとアルコール消毒を徹底し、またカリキュラムの際に使用したパソコンは毎回 アルコール消毒をしております。
③カリキュラム中はご利用者様お一人お一人席をパーテーションで区切り、扉や窓を開け室内の換気をしております。

<ウェルビー三鷹センター>
8月特別プログラムのご報告

9月プログラムのご案内

① 8月特別プログラムのご報告です。
皆さん9月1日は何の日かご存じでしょうか?
そう、防災の日です!皆さん防災グッズなどの準備はできていますか?
三鷹センターでも定期的に避難訓練を実施しております。いつもですと、
火災を想定しての避難訓練を実施しておりますが、今回は三鷹市消防署の隊員の方に来所していただき、AEDの講習を行っていただきました。参加された皆様には、実際にAEDを使用した体験をしていただきました。初めてAEDに触れ、良い経験になった方も多かったのではないでしょうか。
ウェルビー三鷹センター

② 9月プログラムのご案内。
9月のプログラム表が完成いたしました。
9月も色々な特別プログラム準備し、皆様のご参加をお待ちしております。

ウェルビー三鷹センター2

以上となります。

三鷹センターでは、随時見学・体験を受け付けております。
現在、三鷹センターご利用中の方々は、
三鷹市・小金井市・武蔵野市・小平市・西東京市・国分寺市・練馬区・立川市・調布市・杉並区から通われています。皆様のお越しをお待ちしております。

お申込み方法は…

1. 電話でのお申込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー三鷹センター TEL:0422‐40‐4800

2. メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「三鷹センター見学申し込み」
●氏名(ふりがな) ●参加希望日 ●電話番号 ●質問事項
MAIL:mitaka@welbe.co.jp

3. フォームからのお申込み
資料請求はこちら  ・見学申し込みはこちら

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい!!
「ちなみに、近隣に荻窪駅前センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【溝の口駅前】イベント『夏のクイズ大会』のご報告

皆さんこんにちは!ウェルビー溝の口駅前センター企画課の利用者です!

今回は先日8月20日(土)に開催したイベント<夏のクイズ大会>のご紹介をします!
クイズ大会は前半と後半にわかれていて、前半では夏にまつわるクイズを色んな形式で出しました。

三択クイズ ・並べ替えクイズ ・拡大クイズ ・ぼかしクイズ
の四種類です。
皆さん段々答えるスピードが速くなり、盛り上がってきたところで前半が終わり、後半に突入しました。

【溝の口】127714 修正

後半では「ウミガメのスープ」というじっくりグループで話し合う問題を出しましたが、難易度が高く、参加者の皆さんは頭を悩まされているようでした。ただ、難易度が高いぶん正解した時の笑顔がとても嬉しそうでした。

このイベントの企画を始めたのは6月からでしたが、回を重ねるごとに企画課メンバーの連携がスムーズになり、イベント当日もうまく連携がとれて良いイベントにできたと思います。今回の経験を活かして今後の通所や就職につなげていければ良いなと思っています!

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページご確認ください。

【溝の口駅前】社会に出る前のマネー講座開催報告

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。

さて、8月20日(土)に開催された「社会に出る前のマネー講座」の内容について報告いたします。
約20名の利用者様が参加し、クイズを交えたお話に真剣に聞き入る様子がうかがえました。

≪講座のポイント≫

1. 社会人として独り立ちするための知識
 給与明細を正しく理解する
 前払い退職金のメリット・デメリット
など
2. お金とは何か~支払う・貯める・測る3つの役割~
 お金を貯めるには給与天引きが一番確実
 人生の3大資金①老後②住宅③教育
など
3. 消費者トラブルに巻き込まれないために心掛けること
 ①ワンクリック請求②デート商法
③オンラインゲーム④マルチ商法に引っかかったら…
など

など、ためになるお話を伺うことが出来、社会に出る前にまた一つ知識を習得しました。
お話いただきました大場輝喜様、貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページご確認ください。

【高崎駅前第2】8/22日土曜イベントのご紹介

こんにちは☺
ウェルビー高崎駅前第2センターです。

最近、一気に秋めいてきましたね。
今年の夏は、異常な暑さだったので少しは過ごしやすくなるといいですね。
さて、本日は8/20日土曜イベントの紹介をさせて頂きます(*^_^*)
8/20日のイベントはマインドフルネスのススメでした

あのビル・ゲイツも実践していた考え方で、今この瞬間の現実に意識を向け自分の思考や感覚を観察し、今の感覚を受け止め評価や判断をせず、どんな体験も消去や執着せず消え去るのをただ観察する考え方で、もうひとりのあなたを作るイメージです。自身の理解が深まる事・自分を思いやる事が出来る様になる事・日常が楽しく感じられる効果があるようです。1日数分から実践してみたら如何でしょうか。

職員も参加することもある土日イベントはいつもと違う雰囲気のセンターを感じ
る事が出来るので、ぜひ皆様に参加いただけると嬉しいです。
こんなことをやってみたいなどのリクエストも受け付けております。

ウェルビーの土日祝日プログラムでは普段とは少し違うカリキュラムをしています☆毎回違う内容が行われているのでぜひ楽しみにしていてくださいね。

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、新しい一歩を踏み出したい方
新しい事にチャレンジしたい方にもお勧めのイベントが目白押しです!
皆様にお会いできる日を、楽しみにしております♪♪♪
無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

自分らしく働きたいあなたへ」

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方
是非お待ちしております!!

【草加駅前】「ウェルビー版人生ゲーム」についてのご報告

   皆さんこんにちは。ウェルビー草加駅前センターITコンテンツ事業課です。
   春の心地よい季節もあっという間に終わり、ジメジメした暑さがやって来ましたが、いかがお過ごしでしょうか。

   今回はカリキュラム紹介の一環として、4月~5月にかけてグループワークで行った「ウェルビー版人生ゲーム」についての報告をさせて頂きます。
   今回のグループワークでは、グループ別に3つの人生ゲームの作成を行いました。
いずれもオリジナリティに富んだものとなりました。

ウェルビー草加駅前センター①

   それぞれの人生ゲームの特徴や工夫した点、作成していく上で大変だった点をグループ別に紹介していこうと思います。

   グループ①の大きな特徴は分岐がある点です。訓練時代→就活時代→エリートorギャンブルの順に進み、終盤にコースを分けることでより面白みのある内容にしました。他には、センターの職員を登場した点や、「スカイツリーの権利を購入した」・「宇宙人に遭遇した」・「ウマ娘のレースを見に行く」などの最近の流行や現実には起こりえないであろうイベントを反映させました。
   工夫した点は、作る際に実際の人生ゲームに習い、「職業カード」を4枚と「給料日マス」を設置しました。
   苦労した点は、各マスの内容を考えるのが難しく面白いイベントを思いつくのに時間がかかってしまいました。
   次回以降に活かしたい点は、職業の数を4つから8つに増やす・ボーナスマスを増やしたいと考えております。

ウェルビー草加駅前センター②

   グループ②はウェルビー内での出来事を重視して制作を行いました。シンプルで誰でもプレイしやすいことを目標にしました。
   特徴は、実際のウェルビー内の出来事や就職後に起こると思われる出来事を入れました。
工夫した点は、今回コロナ禍の過ごし方を入れる必要があったため、ワクチン接種やテレワークなどのマスを入れました。
   常にグループ全員が参加しているとは限らなかったため、制作した部分の情報共有をどのように行うかといった点で苦労しました。
そのため、うまく情報共有を行うことを次回以降に活かしていきたいと考えております。

ウェルビー草加駅前センター③

   グループ③は前半をウェルビー編、後半を就職編の二つに分けてバラエティー性を豊かにしました。また、遊ぶ人から見てマスや色・デザインを見やすくするなどの配慮を行いました。
   また、ストーリーを面白くするためにサイコロの出目によって結果を変えるような工夫も行いました。
   ルールが複雑になってしまったという苦労点がありましたが、テーブルゲーム制作という貴重な経験が出来ましたので、ゲームとデザイン作成の部分を次回以降に活かしたいと考えております。

ウェルビー草加駅前センター④

   グループごとにいろんなマスがあり、とても遊びがいがある人生ゲームが出来上がりました。
デパートのおもちゃ屋さんで売られている人生ゲームも、面白い仕掛けや要素が施されていて、遊ぶと楽しいと思います。
   ですが、自分たちで「このマスの説明文は、時事ネタを盛り込んだら面白いのではないか?」
「今進めているマスと別の分かれ道を作ると、より楽しめる要素ができるのではないか?」と工夫することで、
皆で物を作る一体感が生まれ、1つの成長に繋ぐことができました。

ウェルビー草加駅前センター⑤

【藤沢第2】「オールジャンルクイズ大会」イベントのご報告

ウェルビー藤沢第2センター
企画広報課

2022年8月23日(火)1コマ目、2コマ目(10:10~12:00)に、オールジャンルクイズ大会を開催いたしました。

【今回のイベントについて】
1コマ目にアイスブレイクとして『文字当てクイズ』。その後に『スポーツクイズ』を行いました。
文字当てクイズは、「んいまんゃしでん→まんいんでんしゃ」といった、単語のアナグラムを行いました。その後のスポーツクイズでは、「高校野球で優勝していない高校はどこ?」「この中で、一番早く横綱に昇格した力士はだれ?」などといった問題が行われました。難問が多いクイズでしたが、ヒントのおかげか正答率は9割を超えていました。

2コマ目は『総合クイズ』を行いました。「この中で、登録商標はどれ?」「ウェルビーの事業所はいくつあるでしょう?」といった四択問題を答えて頂きました。総合クイズも難問が多かったですが、体験に来て下さった方から、今回のイベントは楽しかったという感想を頂けました。

猛暑の中イベントにご参加いただき、本当にありがとうございました。

ウェルビー藤沢第2センターでは、このようなレクリエーションイベントを1カ月間に1回ほど、定期的に開催しております。まだ利用者でない方々も、イベントの日にどんな雰囲気のセンターなのか覗いてみませんか?1日だけの体験も大歓迎です!

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

見学・資料請求のお申込みはこちら▼
★お電話でのお申込み
TEL:0466-52-4611
★メールでのお申込み
必要事項をご記入のうえ、下記のアドレスにお申込み下さい。
・件名:藤沢第2センター 見学・体験申し込み
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
★フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら