【浜松第2】ゴールデンウィークイベント「ストレス対処法講座」のご報告

こんにちは!
ウェルビー浜松駅前第2センターの鈴木です。

元号も令和に改まり、ゴールデンウイーク中も利用者様は元気に通所されています。
今日は5月2日に行われたストレス対処法」の講座の様子をレポートしたいと思います。

このストレス対処法講座は全10回で、どこからでも参加できる内容となっております。
第1回目はストレスについてストレスの基礎知識について学びました。

浜松駅前第2センター「ストレス対処法」の講座

日常生活の中で、漠然と「ん~これはストレス!」などと軽く考えていたのですが、ストレス発生のメカニズムを体系的に知ると、受け止め方や対処の仕方で心身に生じる変化も変わってくるとのこと。心身の健康を保っていくためにも、このメカニズムは絶対に心得ておくべき知識なのだなと思いました!

講義のあとは、個人ワークで自分にとってのストレスを振り返り、ワークシートに書き出しました。そして、職場や日常生活を想定し、どのような場面で自分がストレスを感じるのかを発表していただきました。

様々な意見が出てきました。ほんの一部ですがご紹介します。

●職場においてのストレス(勤務経験のない方はウェルビー等を想定)
「無力さを感じたとき」・・・・・・・・・・・・・・・あるあるよくある
「高圧的な物言いをされるとき」・・・・・・・・わかる~こわい!
「借りたものを返さない人がいるとき」・・・・なるほど!!

●日常においてのストレス
「電車やバスでの人の声、周りの人が立てる様々な音」・・・うんうん
「話の長い人!」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わかる!!!
「自分の部屋が汚い時」・・・・・・・・・・・・・・たしかに!

いろいろな意見にうなずきつつも第1回目は終了しました。

次回は、これらのストレスへの対処法を考えていきます!

 

途中から参加でも大丈夫ですので、皆さん、ふるってご参加ください! お待ちしております!

 

 

ウェルビー浜松駅前第2センター詳細
静岡県浜松市中区鍛冶町1-39 ピンストライプビル3階
各線「浜松」駅(北口) 徒歩5分/「新浜松」駅 徒歩2分ウェルビー浜松駅前第2センター地図
詳しくは浜松駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、浜松駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川後第3】職員を囲む会のご報告

ウェルビーのブログをご覧の皆様、こんにちは!
川越駅前第3センターです。

本日は4/13(土)に行われた土曜特別カリキュラム「職員を囲む会」についてのご報告です。

先月に引き続き、2月に入社した職員を囲みながら、
自己紹介や前職の嬉しかった事・大変だった事、趣味の話などざっくばらんに話せる機会となりました!

【川越第3】職員を囲む会(パワーポイントを使っている様子)
【川越第3】職員を囲む会(ハングルを書いている写真)

 
職員の趣味が韓国ということもあり、
途中、韓国語やハングルの話になり、参加者からは難しい〜!何が何だかさっぱり…という声もありましたが、新しい分野に触れる機会になったのではないでしょうか!
【川越第3】職員を囲む会(座談会の様子)

 

座談会では参加者の皆様からの質問に答えさせていただきました!
“川越駅前第3センターの第1印象は?”“川越で行ってみたいところは?”“韓国での好きな食べ物は?”など・・・
普段聞くことのできなかった話や、職員と参加者との共通点など見つけることができる貴重な時間となり、
終わった後の感想では、気分転換になったという方もいました。

お仕事の場でも、人との関わりでコミュニケーションをとるのが難しいと感じる場面もでてくると思います。お仕事の時間以外の中に、もしかしたら意外な共通点や発見が見つかるかもしれません。

ウェルビーでは、コミュニケーションをとるチャンス・練習もできますので、苦手な方はぜひ一緒に挑戦してみませんか?

 

そのほか、日々の訓練・イベントなどを通し、長く働くためのスキルを身に着けていただけるようにスタッフ一同一生懸命サポートをいたします。
自分らしく働きたいその気持ちを私たちが全力で応援します!

 

少しでもご興味がございましたら、些細なご相談でもご質問でも丁寧に対応させていただきます。
お問い合わせお待ちしております。

 

 

 

ウェルビー川越駅前第3センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル6階
電話:049-257-5193 FAX:049-257-5194
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前第3センター地図
詳しくは川越駅前第3センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第3センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【藤沢第2】5月体験会ウィークのお知らせ(5/13-5/17)

皆さんこんにちは!
ウェルビー藤沢第2センターです!

 

今回のブログでは、来週から行われる
ウェルビー藤沢第2センター 体験会ウィーク
についてお知らせします★★

 

ウェルビーの雰囲気やカリキュラムの内容を見られる良い機会 (^^♪

5月13日(月曜日)から、5月17日(金曜日)までの5日間、開催しています。
どの日でも、どの時間帯でも参加は★ 自由 ★です!!

 

「ウェルビーってどんなところ?」
「就労移行支援事業所ってどんなところ?」
などの疑問から・・

「訓練をして、就職するためのスキルを身に付けたい!!」
「人と話せるようになりたい!!」
などの希望から・・

「就職したいけど何から始めていいか分からない…」
「就職活動に必要なことってなんだろう…」
などの相談から・・

 

私たちが、お応えします!!

 

まずは、見てみないと始まらない!!!

ご連絡をお待ちしております

 

皆様のご連絡と、ご来所を、センタースタッフ一同お待ちしています。

以上、ウェルビー藤沢第2センターでした!!

 

 

 

ウェルビー藤沢第2センター詳細
神奈川県藤沢市藤沢1015-14 リブレ藤沢3階
電話番号:0466-52-4611
JR・小田急線・江ノ島電鉄「藤沢」駅(北口) 徒歩9分
fujisawa2_s
詳しくは藤沢第2センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、藤沢第2センターブログ一覧をご覧ください。

【藤沢第2】開所1周年!スタッフインタビュー(広報課)

ウェルビー藤沢第2センター開所1周年!

 

すっかり春の気候となり、過ごしやすくなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ウェルビー藤沢第2センターは2019年3月1日で開所から1周年を迎えました!
この1年、最初はかなりの少人数から始まりましたが、現在では20人以上の利用者様が通うようになり、普段のプログラムから、特別プログラムである雑学クイズや映画観賞会、
利用者様によるプレゼンテーションなど色々なことがありました。

 

この1年間について、藤沢第2センターを代表して
長田さんと戸谷さんの2名の職員にインタビューしてきました!

【藤沢第2】1周年を記念して職員2名にインタビュー

 

Q1. この一年を振り返って特にうれしかったことをそれぞれ教えてください
戸谷:ウェルビーにきてくれる利用者さん、同じ方向を向いて訓練をする仲間が増えたことです。
長田:利用者さんが仕事に就くためにそれぞれに合わせたペースで通所してきてくれることがうれしいです。
あとは一年無事にセンター運営ができてよかったです。

Q2.ウェルビーの雰囲気について教えてください
戸谷:昔はすごく静かだったけれど段々にぎやかになってきました。全体的な雰囲気は落ち着いていると思います。
長田:カリキュラム中、集中して皆さん取り組まれています。

Q3.これからウェルビーでやりたいことを教えてください
戸谷:利用者さん中心に何か考えてもらってみんなの成長につながるプログラム。
利用者さん主体で何かやってくれたらいいと思います。
長田:外部の方をお呼びして講演や講義をしてみたいと思います。

Q4.利用者さんに伝えたいことは何かありますか
戸谷:よく頑張っているなというのが正直な気持ちです。人とのかかわりもやってほしい。新しい人が来たら手を差し伸べる。いろいろな形で関わり合いを持ってほしいです。
長田:皆さんの色(個性)を大事にしてください!!!

Q5.最後に一言お願いします
戸谷:スモールステップを積み重ねると夢はかなうと思います!!
長田:私たちと一緒に長く働き続ける力をつけて就職を目指しましょう♪

 

最後に現在広報課に所属している4名のメンバーそれぞれに1周年に寄せて、
ウェルビーに入所して以来のこれまでを振り返り、一言コメントを頂きました!

私は、藤沢第2センター開所初期から通わせてもらっていますが、最初のころと比べると、就職に向けて自信もつきましたし、ウェルビー内もずいぶんと人数が増えてにぎやかになりました。これからもより良い就職を目指して頑張ります! (Hさん)

ウェルビー藤沢第2センター開所一周年としてこのセンターのメンバー全員と成長して素晴らしい経験をさせて頂きました。ウェルビーの皆さんと就職に向けて頑張っていきたいと思います。(Dさん)

6ヶ月ほどウェルビーへ通い、自分に自信がついてきました。これからも頑張って力をつけていきたいです(Mさん)

通所前は頼れる人もなく自分がどんな状態かもわからない苦しい毎日でしたが、通い始めてからは理解を持ってくれる職員と話す事ができ、自身の状態や特性も分かり、心理的にもすごく軽くなりました。
今ではこれからのことを前向きに考えることが出来る様になりました。(Sさん)

 

いかがだったでしょうか?

ウェルビー藤沢第2センターはいつでも見学を受け付けています。
ぜひ一度見に来てください!!

 

 

 

ウェルビー藤沢第2センター詳細
神奈川県藤沢市藤沢1015-14 リブレ藤沢3階
電話番号:0466-52-4611
JR・小田急線・江ノ島電鉄「藤沢」駅(北口) 徒歩9分
fujisawa2_s
詳しくは藤沢第2センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、藤沢第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【川越第3】洋服の青山様による「スーツセミナー」のご報告

こんにちは!ウェルビー川越駅前第3センターです。

春のあたたかさを感じ始めた今日この頃ですが、皆さまどのようにお過ごしでしょうか。
街には新しい制服を身にまとった学生さんや、キリッとしたスーツの新社会人の方を見る機会が増えました。
春といえば、新しいことを始めるきっかけにもなる季節ですね。

 

そんな中、ウェルビー川越駅前第3センターでは、洋服の青山さんの店長様にお越しいただき、スーツセミナーを開催致しました。
スーツの着こなし方や、お手入れ方法など、利用者様も興味津々にセミナーに参加されていました。

【川越第3】スーツセミナー1
(写真は去年開催した時のものです。職員も夢中になりすぎてしまいました。。)

 

その後、男性はネクタイの結び方を、女性はトレンチコートの紐の結び方を教えていただきました!
結び方には様々な種類があるようです。
去年参加された利用者様の中にはお手本のように結べるようになっている方もいらっしゃり、周りから感嘆の声が聞こえてくる場面もありました!
【川越第3】スーツセミナー(トレンチコート)

 

職員自らやってみましたが…いかがですか?
慣れないと難しいですがさり気なく自分の個性を出せる部分ですので、スーツを着る際には試してみるのも良いかもしれませんね。
参加された方からは、「ネクタイをつけようと考えていたので、練習できてよかった」「これから着こなしに気を配りたい」など今後に生かしていきたい声を多くいただきました。

 

ウェルビー川越駅前第3センターでは上記のようなイベントも開催致します。ご興味ある方は、見学や体験にぜひお越しください。
皆様のご連絡をお待ちしております!

 

 

ウェルビー川越駅前第3センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル6階
電話:049-257-5193 FAX:049-257-5194
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前第3センター地図
詳しくは川越駅前第3センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第3センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【岡山】ウェルビーの訓練を振り返って(就職が決まったOさんの声)

皆さまこんにちは。
ウェルビー岡山駅前センターです。

長かったゴールデンウィークが終わり、
まだまだのんびり気分が抜けていないかもしれませんが
年号も変わり何かを始めるには最適な時期なのかもしれませんね。

 

本日は就職が決まったご利用者の方
ウェルビーでの訓練を振り返って頂きました。
これをお読みになられた皆さんの背中を押すことが出来ましたら幸いです!

 

ウェルビーに通い始めたきっかけ
8年前に不眠症を発病。闘病しながら続けられる仕事が見つからず、職を転々としました。その後、転院先で発達障害の診断を受けました。同時に医師からウェルビーに通ってはとすすめられました。

通ってよかったこと
自分にとっては、毎日通ってさまざまな人に接すること自体が貴重な経験でした。人間関係のあつれきに苦しむこともありましたが、そのたびに医師、支援員と一緒になって対策を考えることができました。感情をコントロールする技能は10ヶ月の間で間違いなく上昇しました。その間に自分に合った不眠症の薬が見つかり、体調も万全に。

就職活動に際して
自分はコミュニケーション重視の仕事は苦手ですが、ハローワークを通して、自分に最適な仕事を提示してもらえました。事前の特別講座を参考に最適なスーツを揃え、さらに個別の面接練習を連日繰り返し、万全の態勢で採用試験に臨めました。結果、給与・待遇ともに十分満足のいく再就職ができました。

利用を考えておられる方へ
一人でいると間違いなく人間関係能力が低下してしまいます。ウェルビーに通いながらなら、人間関係に関しては臨戦態勢で就職活動に臨むことができます。その姿勢は面接で出ますし、就職後の出足にも違いとして現われることでしょう。仕事へ向かう事前演習として、もしくは自分の障害に向き合うステージとして、ウェルビーへの通うことを検討してみてはいかがでしょうか。

 

Oさん、ありがとうございます!
そして就職おめでとうございます。

Oさんが様々なことで悩み、その都度自己対処法を考えられ、試し、就職活動に向き合ってこられたこと、
そこに寄り添わせて頂けたこと、わたしも同じように成長させて頂けたと思っています。
職場も近いですし、またいつでもお顔を見せにいらして下さいね。

 

ウェルビー岡山駅前センターでは土曜祝日も見学や体験を承っております。
どうぞお気軽にご連絡下さいね。お待ちしております!

 

 

 

ウェルビー岡山駅前センター詳細
岡山県岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル3階
電話:086-201-4004 FAX:086-201-4005
JR各線 岡山駅 徒歩4分
岡山電気軌道線 岡山駅前駅 徒歩2分
ウェルビー岡山駅前センター地図
詳しくは岡山駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、岡山駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第2】5月の土曜・祝日イベントのお知らせ

こんにちは。ウェルビー川越駅前第2センターです。

今回は5月の土曜日、祝日のイベントのご案内となります。
【川越第2】5月のスケジュール

 

今回はこどもの日をテーマにしつつ、ワイルドさを取り入れた仕上がりになりました。
暑くなってきたり憂鬱な気分になってしまうことが心配される5月ですが、
体調管理に気を付けてGWを過ごせるようにしたいですね!
休み明けの5月病にも注意・・・!

 

川越駅前第2センターでは、発達障害をお持ちの方に特化した就労のサポートを行っています。
本人の得意としている部分に着目し、長所を活かすカリキュラムに取り組んでいただいております。
センターの見学や体験もいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【八王子】地域の福祉関係者との情報共有会(日本財団の竹村氏によるダイバーシティ就労について)

こんにちは! ウェルビー八王子駅前センターです。
色とりどりの花の咲き誇る、うれしい春ですね。

ウェルビー八王子駅前センターでは、定期的に職員の勉強会を行っています。

4/23(火)は、ウェルビー職員含む、地域の福祉関係者を対象とした情報共有会が開かれました。

情報共有会1

5回目になる今回は、日本財団の竹村利道氏をお招きして、障害者就労を取り巻く環境についての問題から「働きづらさを抱えるすべての人」を対象とした「ダイバーシティ就労」に関するお話を伺いました。

竹村氏は、NPO法人ワークスみらい高知の代表として、ご自身も高知県内で障害者雇用を推進してきた方です。B型作業所でも徹底して事業のクオリティを上げることで収益を上げ、高賃金の受注先の開拓を行って、全国水準以上のお給料を稼ぐことが出来るように整える等、支援に尽力されてきました。

日本には、障害者以外でも働きづらさを抱えている人口が非常に多く、そういった方々への適切な就労支援が追い付いていない現状があります。今回は日本社会における様々な問題を、支援の現場で働く皆様で考える貴重な会となりました。

情報共有会2

ご参加いただいた竹村様、支援者の皆様、
本当にありがとうございました!

 

ウェルビー八王子駅前センターでは、今後も様々なイベントや講座を提供していく予定です。

ゴールデンウィーク中のイベントは、以下の内容を行いました。

4/29(月) 体の動きを高めるストレッチ/ベーシックトレーニング対決
4/30(火) しくじり先生/OBOG会
5/1(水) コミュニケーション力UP講座/模擬面接書類添削
5/2(木) 映画上映「ツレがうつになりまして。」/模擬面接書類添削
5/3(金) 利用者様企画①山手線ゲーム②誰でもできる体力づくり/模擬面接書類添削
5/4(土) 点字体験を使用/府中駅前センター交換面接会
5/6(月) ストレスマネジメント特別編/模擬面接書類添削

体験参加ご希望の方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
イベント以外でも、見学や体験は随時受け付けております!

 

ウェルビー八王子駅前センター詳細
東京都八王子市明神町2-26-9 MZビル3階-2
電話:042-631-0540  FAX:042-631-0541
京王電鉄・京王線「京王八王子」駅 徒歩1分
JR各線「八王子」駅 徒歩8分
A4八王子

詳しくはウェルビー八王子駅前センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、ウェルビー八王子駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【本厚木】広報課によるインタビュー(庶務課・総務課)

ウェルビー放送局

 

こんにちは、ウェルビー本厚木広報課です。
桜が散る季節になり、暑くなりましたね。

いつもブログを愛読されている方、そうではない方もありがとうございます。

今回はウェルビーで行われております、企業実践というカリキュラムをされている方々へのインタビューを実施しました。
本厚木駅前センターの企業実践では事務作業を想定した訓練を行っており、庶務課、広報課、総務課にそれぞれ分れて2ヶ月のローテーションで行っています。

 

庶務課インタビュー
・1課
Q1 この課では何を行っていますか?
A1 この課では庶務2課と協力して、物品請求書の作成を行っています。
Q2 この課は何人で作業していますか。
A2 4人で行っています。
Q3 この課で大切にしていることは何ですか?
A3 ミスをしないことと、集中力を継続させること、目標の枚数を達成させることです。
Q4 この課での訓練を通じて何を得ることができましたか?
A4 電卓の技術の向上や、集中力の向上、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)の大切さを学びました。

・2課
Q1 この課では何を行っていますか?
A1 ピッキングリストの作成、品名や品番、数量や単位など書いてある通りに記載します。
Q2 この課は何人で作業していますか。
A2 おおよそ6人で行っています。
Q3 この課で大切にしていることは何ですか?
A3 間違いなく丁寧に書くことを重視しています。また、人によってスピードが違うので、早く書くことよりも確実に仕上げることが大切です。
Q4 この課での訓練を通じて何を得ることができましたか?
A4 人によっては間違えを起こしやすい人もいるので、それをどのように予防するかなどを考える必要があると思いました。

総務課インタビュー
Q1 この課では何を行っていますか?
A1 電話応対をしています。課長から指定されたセンターに電話をかけ、電話がかかってきたら手が空いている人がとるようにしています。
Q2 この課は何人で作業していますか。
A2 6人で行っています。
Q3 この課で大切にしていることは何ですか?
A3 全員で電話をとるようにすることを大切にしています。
Q4 この課での訓練を通じて何を得ることができましたか?
A4 電話で話しながら並行してメモが取れるようになりました。

 

 

広報課インタビュー&感想
私たちの班では初めにウォーキングの紹介を行い、利用者の一日やお弁当ランキング、そして最後に企業実践インタビューをしました。
あっという間の2か月間で、初めは足並みがそろわなかった頃もありましたが、チーム内での役割分担や報告・連絡・相談の重要性を理解し、決められた納期にブログの作成ができるようになりました。

短い期間ではありましたが、皆さまご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】土曜プログラム「ABC理論」のご報告(ストレスを軽減し心の回復力を高める方法)

ウェルビー錦糸町センター
土曜日イベントプログラム「ABC理論 開催のご報告

 

皆さま、こんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。
こちらのブログをご覧いただく頃には、「平成」が終わり、新元号令和になっていることでしょう。
新しい時代、明るい話題がたくさんあると良いですね。

さて、すっかり季節も変わり、元号も変わり、日々の中で私たちは様々な出来事・変化に直面していきます。
時に自分だけでは解決しきれないような困難に出会うこともあるでしょう。
困難に出会った時、皆さまは
ストレスに強い人」・「ストレスに弱い人、自分はどちらのタイプだと思いますか?
また、身の回りの方を思い浮かべてみて、「あの人はメンタルが強いなぁ」「あの人はストレスにやられやすいなぁ」と、感じることはありませんか?
「ストレスに強い人」・「ストレスに弱い人」、大きく分けてこの2つのタイプ、違いはどこにあるのでしょうか?

今回の「ABC理論」では、ワークシートや事例を用いて、「出来事」に対する「とらえ方」、そこから生まれる「感情」、
人間の心がどのように動いていくのかを知り、困難に直面した時も自らストレスを軽減し、心の回復力を高める方法を紐解いていきました。

参加された皆さんからは、
・シンプルで分かりやすいABC理論。日常生活で少しずつ実践していきたい。
・自分は固定概念や思い込みも強いと思うので、この理論を活かしていきたい。
・ワークシートを書くその時は前向きな考えが浮かんでも、やっぱり前向きになるのは難しいのだろうなと思ってしまう。
・自分を客観的に見る練習、まずは思考のクセを意識することが必要だと思った。
・ポジティブなとらえ方から苦しみが解放される方法を知ることが出来た。
・障害をもったことで今の人たちとの出会いがあった。落ち込む時もあるけど、障害をもって良かったと、そう思えた時があったことをプログラムに参加して思い出した。
このようなご感想をいただきました。

出来事を客観的に整理し、ネガティブな信念(思い込み)はないか点検することで、これまでの感情パターンに変化が現れて、ちょっとずつ心が軽くなるかもしれませんね♪

 

ウェルビー錦糸町センターでは、土曜日や祝日にイベントプログラムを実施しています。各スタッフが通常のカリキュラムにはない就労に役立つ情報を、講義・ワーク、様々なかたちで発信していきます。

働くために必要なこと」・「働いてから必要なこと、この2つの視点からカリキュラムをご用意しておりますので、
長く安定して働き続けるための第一歩を、今から、ここから、始めてみませんか?

見学や体験も随時受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町移転後
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。