【尼崎】ウェルビー尼崎センター 就職実績(2020年度)Part2

こんにちは!ウェルビー尼崎センターの大野と申します。
今回は、昨年度の当センターの就職実績をご報告 Part2!
※前回掲載分はコチラ⇒https://www.welbe.co.jp/info/seminar-2/31113.html

【尼崎】就職実績チラシ0610_ページ_1 【尼崎】就職実績チラシ0610_ページ_2

【2020年度は15名の就職者を輩出!】
昨年度は、当センターから15名の就職者が出ています!
今回は、
・『事前に仕事内容や職場の雰囲気をわかった上で就職したいな…』
・『自分が十分なパソコンスキルを身に付けているか、確認してから働きたい!』
という方に、特に読んでほしいです。

☆実習・トライアル雇用の積極活用!(就職者の70%以上!)
当センターでは、多くの方に職場実習やトライアル雇用の機会を提供しています。
『職場実習はわかるけど、トライアル雇用ってなに?』という方も多いですよね?
すごく簡単に言うと、
【一定期間の雇用契約を結び、契約期間が終了したときに会社が採用したい場合には、正式に社員として採用するという】制度です。
職場実習やトライアル雇用を経験する事のメリットは以下の3つです。

⑴仕事内容がわかる!
『求人票を見ても、イマイチ仕事内容がピンとこない…』と感じる事はありませんか?
就職前に実習やトライアル雇用を経験する事で、実際にお仕事を体験できますよ。
納得して上で、就職できるので、働き出してから、『こんなつもりじゃなかった…』を防げるかもしれません!

⑵職場の雰囲気がわかる!
『以前の職場は人間関係が原因で嫌な思いをしたな…』という方や、『静かな環境で仕事をしたいけど、次の職場はどうなんだろう?』と、不安に思われる方も多いかと思います。実習やトライアル雇用を経験すれば、事前に職場の雰囲気を掴み、安心して就職できますよ!

⑶今の自分の状態を把握する!(特に職場実習)
『職場実習に行ったけど、3日目以降からしんどくなってきた。』というお話を伺
う事があります。体力面での不安を感じる方には、特に職場実習をお勧めします。
また、『パソコンの訓練はしてきたけど、今のスキルで就職してから困らないか不安…』という方も多いようです。
そんな方は、就活をスタートする前に職場実習をやってみましょう。
体力面・スキル面のチェックもできますし、実習先から高い評価を受ければ、自身を持って就職活動を始める事ができますよ!
―――――――――――――――――――――――――――
いかがでしたでしょうか?
ウェルビー尼崎センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 06-6415-7422
2.フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら

『働きたいけど、就職活動がなかなか上手くいかないな…』という方や、
『自分にはどんな仕事や働き方が合っているんだろう?』と悩んでいる方も、
是非お気軽にご連絡ください。
ウェルビー尼崎センターで一緒に考えていけたらうれしいです。

【尼崎】ウェルビー尼崎センター 就職実績(2020年度)

こんにちは!ウェルビー尼崎センターの大野と申します。
今回は、昨年度に当センターの就職実績と特徴をご報告します!

【尼崎】就職実績チラシ0610_ページ_1【尼崎】就職実績チラシ0610_ページ_2

【2020年度は15名の就職者を輩出!】

この数字だけだと、多いか少ないかよくわからないですよね!
ちなみに少し古いデータですが、平成29年度の就労移行支援事業所の1事業所当たりの就職者は、1年間で3.7人程度でした。そう考えると、1年間で15人の就職者はかなり多い方だと(勝手に)考えています!
画像のデータから、当センターの利用者様の年齢層や就職活動や訓練・支援に関してもお伝えできたらと思います。大きく分けると3つあるのですが、今日はそのうちの1つを紹介します。

☆様々な年代の方が就職されています。
見学時のご相談で多いのが、『年齢的に就職できるのか不安』という内容です。
ウェルビー尼崎センターから就職された方は、20~50代まで、幅広い年代の方が就職なさっています。年齢を理由に就職を悩んでいる方がいれば、ぜひ一度ご相談にお越しください。
【幅広い年代の方の就職】に関しては、『その方にあった支援ができているか?』が本当に大切だと感じています。
例えば、『初めての就職が不安だ。パソコンも苦手だし。』、『久しぶりに働くから、うまくいくか心配…』という方と、『これまでの経験や培ってきたスキルはあるんだけど、障害や病気を抱えて仕事を続ける事に不安を感じている。』という方は、訓練の目的や就職活動の進め方、就職してからの支援まで、私たちの支援内容も大きく変わってきます。パソコンスキルやビジネスマナーに力を入れる方もいれば、ご自身の障害理解や不調のサイン・対策に重点的に取り組む方、コミュニケーション(話す・聴く)をしっかり訓練する方等、本当にそれぞれです。
これまでのご経験や将来の希望をしっかり伺った上で、お一人お一人のオリジナルプランを作成できたらと考えています。
―――――――――――――――――――――――――――
いかがでしたでしょうか?
ウェルビー尼崎センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 06-6415-7422
2.フォームからのお申し込み
●資料請求はこちら
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001
●見学申込はこちら
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

『働きたいけど、就職活動がなかなか上手くいかないな…』という方や、
『自分にはどんな仕事や働き方が合っているんだろう?』と悩んでいる方も、
是非お気軽にご連絡ください。
ウェルビー尼崎センターで一緒に考えていけたらうれしいです。

【尼崎】ロングウォーキングについて報告

こんにちは!!  ウェルビー尼崎センターの広報課です
本日は梅雨の晴れ間5月22日(土)に行われたロングウォーキングについて報告します。ウェルビー尼崎センターを10時20分に出発。尼崎記念公園へ向けてウォーキングが始まりました!!
ウォーキング日和となったこの日、約30分ぐらいですが利用者の皆さんで色々な話をしたり、周りの風景を眺めたりしながらワイワイガヤガヤ目的地まで向かいました。

 

【出発の様子】 【出発近くのバラ園】

そして利用者の皆様は公園の中を一周している方や「AMAMAMA」という遊具で遊んでいる方ベンチで座って話をしている方などいろいろなことをして楽しんでいらっしゃいました。

約30分ぐらいで目的地の尼崎記念公園に到着しました。鳩も梅雨の晴れ間を待っていたかのように走り回っていました。

【尼崎記念公園】

尼崎センター画像02

 

尼崎センター画像03

 

【遊具名】

ア マ マ マ
AMAMAMA

 

 

利用者の皆さんは気分転換が出来て、いい運動になったとおっしゃられていました。

 

【帰りの様子】【帰り道に咲いていた花】

ウェルビー尼崎センターでは通常のカリキュラムでもウォーキングをおこなっています。イベントのロングウォーキングでは、ひとりではなかなか行くことのない、いろいろな施設や大きな公園などにスタッフと利用者が一緒にウォーキングします。いろんな方と仲良くなれるいいきっかけになりますし、利用者さんたちのまた違った一面が見られます。体力づくりにもなり、リフレッシュも出来るすごく楽しいイベントです。ダイエットにもなりますよ( ´艸`)

皆様も是非ロングウォーキングにお気軽に参加してみてください。

【尼崎】ベーシックトレーニングのご紹介

こんにちは!ウェルビー尼崎センター広報課です!
今回ご紹介する記事の内容は軽作業のカリキュラムのベーシックトレーニング!
この中で事務職に特化した作業が電卓計算と仕分け・帳票整理です。

電卓計算
ミスなく正確に計算することを目標として電卓スキルの向上を図ります。
事務職に就けば売上計算、請求書・納品書等、様々な場面で計算スキルが必要とされます。

電卓計算は初級①~上級⑤まであり写真は中級③です。尼崎センター画像01
内容は3~5桁の足し算と引き算です。計6枚で1枚につき150問あり目標タイムは90分です。
初めの頃は時間内にミス0で解くのが本当に難しかったですが、スピードよりも正確性を重視することで徐々にクリアできるようになりました。
とにかく量が多く時間も長いです。疲れてきたら水分補給をしたり体を伸ばしたりして一休憩することも大切です。

仕分け・帳票整理
郵便物や伝票などの仕分け、社内の帳票・伝票の整理、ファイリングを想定した作業です。
カードの束を指示書のルールに従って仕分けて並び替えます。

尼崎センター画像02

仕分け・帳票整理はレベル1-a~4-cまであり写真はレベル2-bです。内容は180枚の郵便物を部署と課別に仕分け、整理番号を小さい数から大きい数の順に並べ替えるというルールです。50分以内に作業を完了しミスが0であればクリアです。
単純で地道な作業ですが、やり終えた後にとても達成感を感じられます。私生活でも整理整頓の時に役立つと思います。

 

ベーシックトレーニングは正確性や集中力などが鍛えられます。様々な仕事場で必要な能力が養われますので、体験にいらした際は是非遊び感覚で取り組んでみて下さい!

【尼崎】パソコン訓練プログラムについて

こんにちは!!ウェルビー尼崎センターの広報課です。
だいぶ蒸し暑くなり観測史上一番早く梅雨入りをした近畿にある尼崎センターです。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回はご利用者さんが毎日のように行っているウェルビーのパソコンのカリキュラムについて説明したいと思います。

まずはパソコンを触ったことのない方でも簡単に練習できるウェルビーパソコン訓練プログラム(データ入力・数値入力・短文入力・長文入力・タイピング練習等)の説明をしたいと思います。

1.【タイピング練習】について
ウェルビーのパソコンにはタイピングソフトが入っています。このソフトを起動させるとタイピングに必要なポジション練習や、英単語・ローマ字をランダムに入力する練習ができます。時間内にどれだけ正確に早く入力する事が出来るかというゲームのような感覚で夢中になることの出来る訓練ができます。

2.【データ入力】について
これはランダムにアンケート入力の例が出てきてその通りに何枚入力できるかという訓練です。顧客伝票の修正を時間内に何枚できるかの練習も出来ます。

3.【数値入力】について
あらかじめ問題用紙の数値に従ってシートに入力する訓練です。スピーディーかつ正確にキーボードの機能を理解し、使い分けながら作業効率の工夫を行う練習です。

4.【短文長文入力】について
目標タイムの設定をしあらかじめ決められた文章をスピーディーかつ正確に入力をする練習です。

尼崎センター画像01

そしてパソコンに普段接している方でもエクセル・ワード・パワーポイントのテキストなども多数ありスキルアップが出来るようになっています。分からない事はスタッフに聞けば丁寧にわかるまで教えてくださいます。
パソコンのスキルアップを特に意識して訓練に取り組んでいる利用さんも多いです。
まずはお気軽にお問い合わせください。 ✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

 

【尼崎】就職者の声

はじめまして!ウェルビー尼崎センターの大野と申します。
5月から、当センターに異動してきました。今後もこまめにブログを更新できたらと思います。
今回は、この5月に当センターを卒業して就職した方のウェルビーでの体験談をご覧ください!

【ウェルビーに通ったきっかけ】
叔父夫婦に紹介された事がきっかけでした。
当時、前職の仕事や人間関係で疲弊していた私は正直気乗りしませんでした。
しかしながら、家で悶々と籠もっている状態で居続けるのもいけないという思いも持っていました。
見学をしてみて、障がいを抱えている方々が奮闘している姿を見て、触発されて体験を申し込みました。
体験をしていく中でスタッフの方々が真摯に対応して下さって、障がいと向き合っての就職活動をしていくのも将来を見据える上で必要になっていくと思い、利用に至りました。

【ウェルビーでの支援や訓練について】
一人一人に専任スタッフが担当につき、個別に支援計画を立てて就職活動においても相談しやすいものでした。
それだけでなく、精神が安定しない時のサポートや様々な悩みがあった時の相談も乗っていただいておりました。
次第に精神が安定していくタイミングで、実習の紹介をいただき、本格的な就職活動へと進めていきました。
主治医と状況の情報共有として話をしていただいた事もあって、手厚い支援をしていただいたと実感しています。

ビジネスマナーや就職活動講座といった就職活動で必要な知識や就職後も役立つ知識・スキルを学ぶ事が出来ました。
それらを発揮するところと言えたのがグループワーク、ディスカッション、企業実践でした。
実際の企業でも行なわれるような事をこれらのカリキュラムの中であり、個人だけでなくチームで動く事の重要性を改めて学びました。
また、就職活動におきましても履歴書等の書類の添削指導、面接対策もしていただき、徐々に自信に繋がっていきました。

悩みを言う事、分からない事を分からずじまいにしたり、知ったかぶりをせずにしっかり相手に伝える事の大切さを通所していく事で知りました。
生活リズムの安定、人とのコミュニケーションも取れる事で孤独からの脱却にもなっておりました。

【ウェルビーの利用を検討している方へ】
人によって境遇・抱えている障がいや悩みは全く違います。
先の事が見えずに不安に煽られて立ち止まる事もあるかと思います。
「やるかやらないかと選択を迫られたらやる事を選びなさい」と通っていた大学の学長の言葉があります。
私はそれを実行して良かったと今なら思えます。
疲弊していた私でしたが、日々ウェルビーで過ごしていく内に「本当の自分」を持てたと実感しています。
少しでも気になっているという気持ちがあればまずは一歩踏み出してみて下さい。
そしてあなたにとってどんな所なのか感じてみてはいかがでしょうか?
今後の就職活動、自らの障がいと向き合うあなたを応援しています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
いかがでしたでしょうか?
ウェルビー尼崎センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 06-6415-7422
2.フォームからのお申し込み
●資料請求はこちら
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001
●見学申込はこちら
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

『働きたいけど、就職活動がなかなか上手くいかないな…』という方や、
『自分にはどんな仕事や働き方が合っているんだろう?』と悩んでいる方も、
是非お気軽にご連絡ください。
ウェルビー尼崎センターで一緒に考えていけたらうれしいです。

【尼崎】イベントのご紹介

こんにちは。ウェルビー尼崎センターです。
前回に引き続きイベントの紹介をさせていただきます。

令和3年5月3日、GWイベントのウェルビー文化祭が行われました。
前回はカリキュラム形式のイベントでしたが、今回はポップな内容でゲーム大会が行われました。司会者は職員の大黒さんと水田さん。利用者14人が4チームに分かれて3種類のミニゲームで対戦しました。

尼崎センター画像1

第1戦 牛乳パック積み上げ!
その名の通り、細かく刻まれた牛乳パックをそれぞれのチームで積み上げていき、時間内に一番高く積み上げられたチームが勝ちというルールです。
一人ずつ牛乳パックを乗せたり、作業分担して積み上げたり、チームによって戦略が違うのが見どころでした。一番高く積み上げられたのに最後の最後で崩れてしまい惜しくも負けてしまったチームもいました。まさにジェンガ―のようなハラハラドキドキ感を味わるゲームでした!

尼崎センター画像2第2戦 転がしてスーパーボール!
各チームでスーパーボールを転がし、得点の書かれた紙コップの中に入れて一番得点の高かったチームが勝ちというルールです。
私も挑戦しましたが、勢い良く転がしてしまったら紙コップが倒れてしまいますし、勢いが無かったら穴の中に入らないので、力加減が難しかったです。能力を発揮して一発目でど真ん中の100点を入れた利用者さんもいらっしゃいました。VS嵐で見たことのあるようなゲームで凄く盛り上がりました!

第3戦 豆箸渡し!尼崎センター画像3
黒豆や小豆をリレー式で箸渡ししていき、一番多く器に入れることが出来たチームが勝利というルールです。普段のように箸で掴んでも黒豆が滑りやすかったので、次の人に渡す時に落としてしまうことが多々ありました。手先の器用さが求められるゲームで、手と腕が痛みましたが、幼い頃公民館でやったようなゲームで懐かしい気分に浸りました。

 

普段あまり関わったことのない利用者さんとも交流出来るので素敵なイベントでした。皆さんも是非ウェルビーに来て一緒に楽しんでみませんか?

【尼崎】GWのイベントの様子を紹介

こんにちは!ウェルビー尼崎センターです。
コロナの影響でGWはなかなかお出かけもできない連休だったとは思いますが
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

ウェルビーでは土曜日や祝日にイベントというカリキュラムを積極的に行っています。皆で決めた映画鑑賞会や、クラフトや物作りなどほっこりできるイベントから、ウォーキングや卓球大会とアグレッシブなイベントまで、普段では体験できないような取り組みを行っています。

今回は企業実践の「広報課」の取り組みとして、GWのイベントの様子を紹介させていただきたいと思います。
是非ご一読ください!

GW連休の5月3日(月)に接客講座のイベントがありました。普段のビジネスマナーや就職活動講座のプログラムでは、敬語や基本的なマナーなど、社会人として必要とされる知識の訓練が多いのですが、今回のイベントではより現場の雰囲気にマッチしたカリキュラム内容でした。

尼崎センター01

飲食店で接客経験のある、職員の石橋さんにグラスの置き方、お客様への声のかけ方、受け答えを具体的に説明して頂きました。

コツとしては、コップやグラスを置く時に、「コトン」と音がしないように、底に小指を当てて置くという業界ならではの裏技も披露して頂き「おぉ~、なるほど」
と皆さん勉強になったようでした。

 

また、基本的な受け答えやお見送りの仕方について、利用者も参加してのロールプレイングも交えて、和気あいあいとした雰囲気でみんなが楽しみながら接客の考え方やコツを学ぶことができました。

尼崎センター02

最後には、ウェルビー卒業者の特別ゲストを交えてのクレーム対応大会も開催され、個性的な接客やクレーム対応をそれぞれ披露して頂き、おおいに盛り上がったイベントとなりました。

【尼崎】「ウェルビーの仲間たちとの出会い」について

お久しぶりです。ウェルビー尼崎センターです!

春になり、だんだんと暖かくなってまいりましたが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
ウェルビーでは毎週金曜日に企業実践というカリキュラムを通じて
実際の企業をイメージした取り組み、実践的な訓練を行っております。
その中で今回は「広報課」の利用者様がブログを作成してくださいました。
是非ご一読ください!

「ウェルビーの仲間たちとの出会い」

Aさんの出会い
カリキュラムで驚いたのですがウォーキングのカリキュラムがある事でした。このカリキュラムはウォーキングで普段身体をあまり動かさない人にはオススメです。身体を動かす事だけではなくみんなで一緒に歩くことで、みんなとのコミュニケーションする事にもなり、みんなの中に溶け込んでいく機会にもなりました。

Kさんの出会い
今まで雇用形態がずっとアルバイトだけだったので、実際にどういう職種につけばいいか、どういう仕事が向いているか、自分の社会人としてのイメージ像が全然ありませんでした。
毎日のパソコンのカリキュラムでは、まずタイピングの強化から始め、自習の時間にWordやExcelの本を自分のペースで進めていくうちにパソコンの楽しさに気づき、自然と事務職に就きたいと思うようになりました。

Mさんの出会い
ビジネスマナーや就職活動講座など、前職で経験していた当たり前のことを訓練し直して今更何の意味があるのかという自問自答の日々を過ごす日々でした。
しかし、同じ内容を繰り返し反復して確認するうちに、段々と当たり前のことを絶えず継続する事が一番難しい事であり、一番大切であるということを思い出せるようになりました。

たくさんの出会いが溢れるウェルビーに来てみませんか?
尼崎センターでは様々なカリキュラムや土曜日には楽しいイベントなどもご用意しております。

見学、体験も随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同お待ちしております!

【尼崎】土曜日イベントについてご報告

お久しぶりです。
ウェルビー尼崎センターです。

土曜日イベントに参加された利用者様にレポートを作成して頂きました。
ご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

令和3年1月16日、ウェルビー尼崎センターにて、参加者総当たり戦での卓球大会を行いました。

「扉を開ければ笑顔が待っている」という今年のキャッチフレーズ通り、朝からみんな笑顔で卓球大会を楽しみに待っている様子でした。参加者も平日とほとんど変わらない人数が集まりました。

第一戦から白熱した戦いがあり、笑いあり、涙あり、興奮ありのとても楽しい見応えある戦いが続きました。

長丁場の試合になることもあるので、次の試合に備え初めから飛ばしてスタミナを切らさないように調整されるなど卓球に対するみんなのストイックさを感じました。

休戦している方々も、笑いあり、涙あり、怒りあり(?)とみんな興奮しながら観戦していました。

参加せず観戦されていた方も、次こそはとメラメラ燃えているように見えました。

休憩時間になっても興奮冷めやらぬ状況でした。

中には次は誰と戦おうか考えている人や、本当にスマホのゲームをしながら次の戦いに備えられている方もいました。

後半戦も相変わらず白熱した戦いが続きました。いきなり笑いありの前半戦と変わらない見応えある戦いが続きました。

感想はみんな普段と違う雰囲気で本当に楽しく卓球を楽しんでいました。

これを機会に本当に卓球台を購入していただくように切に思いました(笑)。

土曜日イベント「卓球大会」レポート 利用者K様 作成

 

ウェルビー尼崎センターでは毎週土曜日に様々なイベントをご用意しております。
今回のような卓球大会や他にも楽しいイベント、就職活動に役立つ講義などなど!

見学、体験も随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同お待ちしております!