【浜松第2】手順書を作ろう!

暑中お見舞い申し上げます。
浜松駅前第2センターの栗田です。
今回は7月30日(土)と8月9日(祝)に行われたイベントのご紹介をいたします。

7/30 手順書作成〜ナフキン折り〜
パーティーや宴会場などで、ナフキンが様々な形に折られセットされているのを、見たことがある方もいらっしゃるでしょう。
そのナフキン折りの一種「まながつお」の手順書を作成してみました。
まず、職員によるレクチャーを2〜3回しっかり観察して、次は各自で挑戦、折り方を理解した後、思い思いに手順書を作成しました。
折り方の順序を番号や矢印で表したり、絵や言葉を見やすく配置したり、また、吹き出しや色を変えるなどしてポイントを付け加えたりして、多くの工夫が見られました。最後に、和紙を使って、「まながつお」を作り、参加者全員で涼しげな作品を作りました。

ウェルビー浜松駅前第2センター01

8/9 手順書作成〜弓矢工作〜
コロナ禍の中、夏祭りやイベントの開催が中止となっている今、少し童心にかえって楽しめるものとして「弓矢」作りに挑戦し、手順書の作成をしました。材料は新聞紙、輪ゴム、セロテープです。
指先を使って新聞紙を細く丸める作業に悪戦苦闘して、お互いにコツを話し合ったり、矢の長さや重さを工夫する姿が見られました。
手順書は、材料を記載したり、弓と矢に項目分けをするなどの工夫が見られました。また「くるくると」「きゅっと」「ぴーんと」などの言葉を入れ、想像しやすいものもありました。

ウェルビー浜松駅前第2センター03

利用者H様作成手順書

ウェルビー浜松駅前第2センター02

利用者N様作成手順書

弓矢と手順書が完成した方は、的当てをして楽しまれました。本来なら屋外で思いっきり青空に矢を飛ばしていただければ、スッキリすると思うのですが、今回は室内に控えめな空を作り、的にしていただきました。
参加者から「グループで手順書を共有した時、工夫した点を褒められて嬉しかった。」「ゴムを繋げるのが少し難しかったけど、弓矢ができて楽しかったです。」「人生初の弓矢でした。的に当たり嬉しかったです。」などのご意見を多くいただきました。

ウェルビー浜松駅前第2センター弓矢ウェルビーでは、土曜日や祝日に様々なイベントをご用意しており、楽しみにしてくださっている方も多いようです。

ウェルビーは皆さんの「安心して長く働きたい!」気持ちを応援しています。勇気を出して、先ずはウェルビーのドアを開けてみませんか?
お問い合わせ、見学など、随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。

【静岡駅南】8月21日(土)は、駅南『目玉イベント』を行います。

静岡駅南センターです。
8月21日は、駅南センターの『目玉イベント』
スライムを作ろう!!!を行います。
スライムは、手や指を凄く動かして作ります。
手や指を動かすことで、脳が活性化し血流も10%程上がると研究結果で判明してます。
『第2の脳』と言われるくらい、手や指を動かすことは大事だと言う事ですね。

手や指を動かして脳を活性化し、皆でコミュニケーションをとりながらスライムを作れる。
こんな楽しいイベントは他にはありません。
ぜひ、ぜひ参加して頂きたいと思います。

スタッフ一同、皆様の参加を心よりお待ちしております。

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。お待ちしております。

<体験・見学・資料のお問合せ先>
ウェルビー静岡駅南センター
TEL : 054-204-1340
MAIL : info@welbe.co.jp

<資料請求・見学申込フォーム>

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【浦安】この夏の目標をこの訓練で

私たちチームではこの夏の目標と、その訓練内容についてお話していきたいと思います。

目標:コミュニケーション能力の向上
訓練:グループワーク、リフレッシュ
内容:グループワークでは、集団の中で意見を伝える、相手の意見を聞く、意見をまとめる、協働するなどコミュニケーション能力が身に付きます。過去には、センター紹介のチラシを作ったり、センターの魅力をプレゼンテーションしたりしました。ちなみにこのブログも協力して作成しました。リフレッシュでは、みんなでカードゲームを行ったり、ストレッチやリラックスできる呼吸法などを実践しています。

目標:資格を取る
訓練:スキルアップトレーニング
内容:スキルアップトレーニングでは、パソコン訓練、軽作業、文章作成、応募書類作成など個人課題に合わせた訓練です。この時間を利用して、資格スクールの予習復習をしています。

目標:電卓(テンキー)を3本指で打てるようにする
訓練:ベーシックトレーニング
内容:ベーシックトレーニングでは、クリップやカードの仕分け、電卓等を使った軽作業を通じ、体力や集中力、作業スピード、正確性が身に付きます。電卓の正しい打ち方も学べます。

今年の夏も暑いですが、暑さに負けず目標に向かって頑張りたいと思います。

見学・体験ご予約/ご質問
ウェルビー浦安駅前センター
047-314-5083
※コロナ対策を徹底しています
※zoomを使ったオンラインの見学も行っております

【静岡駅南】テーブルマナーを学ぼう!!

静岡駅南センターです。
8月9日にマナー講座『テーブルマナー』を行いました。
就労には関係ないように思えるかもしれませんが、就職した後に同僚の結婚式に参列したり、大切な方とのデートにと将来的に必ず役に立つマナーです。

テーブルマナーは、14世紀のヨーロッパが発祥で、とても古く由緒あるマナーです。
『どれが最初に使うナイフですか?』『お酒は飲めないけど大丈夫ですか?』
と色んな意見が飛び交って楽しいマナー講座になりました。

今月は、8月21日に脳を活性化させる
『スライムを作ろう』という目玉講座があります。
体験や見学も随時行っておりますので、ぜひ参加してみてください!!
参加費は無料です!!

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。お待ちしております。

<体験・見学・資料のお問合せ先>
ウェルビー静岡駅南センター
TEL : 054-204-1340
MAIL : info@welbe.co.jp

<資料請求・見学申込フォーム>

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【上大岡】企業実践広報課ブログ『横浜エリア合同タイピング大会「激打王」の紹介』 【キーワード】: 『横浜市金沢区』 『障害者』 『働く』

はじめに・・・
ウェルビー上大岡センターでは週1回、職場での作業を想定した実践的な訓練『企業実践プログラム』を実施しております。
このブログは『企業実践プログラム』にて広報課の作業の一環として、作成と発信しております。
このブログを通して、より多くの方にウェルビーがどんなところなのか、ウェルビー上大岡センターではどんなことしているのか、などなど
障害や病気をもっていても自分らしく働くために何が必要なのか、色んな視点で情報発信をして参ります。
ブログをご覧になった方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックをお願いします。

 

みなさん、こんにちは。ウェルビー上大岡センター広報課です。

今回は5月に行われた市内合同タイピング大会「激打王」のご紹介です。

5月5日は、市内合同タイピング大会「激打王」がありました。

桜木町駅前、新横浜駅前、新横浜第二、上大岡、戸塚駅前の5つのセンターで、「美佳タイプ」、「数値入力」、「アンケート入力」の速度を競いました。

結果は、新横浜駅前センターのM・Sさんという女性の方が全種目1位を獲得して3冠王となりました。
上大岡センターの利用者は3人入賞で、各種目で2位か3位に1人以上入りました。この内、1人が2種目に入賞しました。

おまけとしてアンケート入力が少し早くなるテクニックも紹介したいと思います。

アンケート入力は、独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構様が開発された、「やってみよう!パソコンデータ入力」のメニューの一つです。

「仕事とパソコン」と言う本のアンケート項目を、適切に入力し、速度・正確性を向上させる訓練です。

【テクニック】

1. ボタン上にフォーカスがある時に「スペースキー」でクリック代わり、Windows標準機能ですが、ボタン上にフォーカスがある時=ボタンの内側が点線で囲まれている場合、スペースキーでクリックイベントを起こすことができます。但し、他のソフトでは「マウスの左ボタンを押した時」に動く物のもありますので、ご注意ください。

2. ドロップダウン上にフォーカスがある時に「F4キー」で候補が開く、これもWindows標準機能ですが、ドロップダウン上にフォーカスがある時=ドロップダウンの内側が青で塗られている場合、または入力可能な場合、F4キーで候補を開くことができます。但し、F4キーに他のショートカットが割り当てられている物のもありますので、ご注意ください。

3. チェックボックス上にフォーカスがある時に「Nキー」で「次へ」入力欄では使用できませんが、チェックボックスにフォーカスがある時は「Nキー」を押すだけで次のアンケートに移ることができます。

ウェルビー上大岡センター

私は問3のチェックをつける前に「Nキー」を押して失敗したため、「Nキー」を押す際に問3のチェックが正しいか気を付けるようにしました。

この様にショートカットを知ることで、逆に意図しない動きを抑制することができます。

以上のテクニックや他の様々なテクニックでより速く入力できたり、WordやExcelで色々なことが出来るようになったり、意図しないミスを防いだり、就職後も活躍できたりすれば幸いです。

 

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】

就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・区・金沢区・磯子区・戸塚区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、
就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。
現在ウェルビー上大岡センターでは、換気、アルコール消毒、検温、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンライン見学にも対応しております。
障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!

【ウェルビー上大岡センターの実績】
これまでの就職者実績  就職者累計60名(2021年8月時点)
2021年就職者数    7名(内定者含む)

 

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【新越谷第2】「苦手」について

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 川崎です。

皆さんの苦手なことはなんですか?私はデスクワークが苦手ですがデータ集計や分析は好きです。

自分が苦手だと感じていることも内容によっては積極的に取り組めることがあるのに見過ごしてしまっていることもあるかもしれません。もしかすると、それが仕事の適性に繋がったりするかもしれません。好きなこと、得意なことを仕事に活かしていくことは、とても大切です。でも、苦手の中にも仕事に活かせることがあるかもしれません。

ウェルビー新越谷駅前第2センターでは、日々、新しい発見や学びを得られるカリキュラムをご用意しています。
少しでも興味をお持ちになられたら、いつでも見学・体験にいらしてください。
現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【上大岡】企業実践広報課ブログ『プレゼンテーションプログラムの紹介』 【キーワード】: 『横浜市港南区』 『障害者』 『働く』

はじめに・・・
ウェルビー上大岡センターでは週1回、職場での作業を想定した実践的な訓練『企業実践プログラム』を実施しております。
このブログは『企業実践プログラム』にて広報課の作業の一環として、作成と発信しております。
このブログを通して、より多くの方にウェルビーがどんなところなのか、ウェルビー上大岡センターではどんなことしているのか、などなど
障害や病気をもっていても自分らしく働くために何が必要なのか、色んな視点で情報発信をして参ります。
ブログをご覧になった方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックをお願いします。

 

みなさんこんにちは、上大岡センター広報課です。

調べて発表しよう!

 

上大岡センターで今回から新しく始まった、プレゼンテーションのカリキュラムです。

職員から出されたテーマに従って、PowerPoint等を用いて資料を作成し発表します。
テーマは当日の朝に発表され、午前中の時間を使って資料を作成、その日の午後に発表の時間となりますので、スピード感が求められます。
ただし、出されるテーマそのものは非常にざっくりとしたもので、そこから何を着想しプレゼンするかは自分自身で決めなければなりません。

プレゼンテーションで大切なことは、ただ調べたことを淡々と発表するだけでなく、相手にアクションを起こさせることです。それは例えば映画の予告編のようなもので、見た人が興味を持ち、本編も見たいと思わせることがとても重要です。

さて、去る4月24日に行われた第1回目のテーマは、数字の「4」もしくは「世界一」でした。
プレゼンの持ち時間は1人3分という短い時間です。

当日発表されたプレゼンは世界一画数の多い漢字の話、世界一辛い唐辛子や世界一臭い缶詰といった「世界一の食べ物」の話、他には4年に1度のオリンピックの話や、中国の神(青龍・白虎・玄武・朱雀)に関する話など、色々と興味深い話がたくさん聞けましたが、やはり初めてということで皆さん不慣れなこともあり、持ち時間をオーバーしてしまう方が多く見られました。

私自身も当日参加したのですが、持ち時間を気にするあまりに早口になりすぎたり、大事な説明を端折ってしまったりと、聞き手に対する配慮が行き届かなかったかなと反省しています。また、議題について興味の無い人に、興味を持ってもらうことの難しさも感じました。

しかし、普段ウェルビーではグループワーク以外では個人作業や講義を受けるカリキュラムが多いので、人前に立って話すことは貴重な良い経験になりましたし、就職後も役立てることができると思います。

ただ手元の原稿を棒読みするのではなく、抑揚を付けて話す、聞き手に語りかけるように話す、聞き手のリアクションに注意しながら話す、また、聞き手が理解しやすいように話を順序よく組み立てて話すなどの点に気を付けて、今後もより良いプレゼンを目指して参加したいと思います。

プレゼンテーションのカリキュラムは今後毎月1回土曜日に開催していく予定です。
どうしても人前で話すことに抵抗があるという方は、強制ではありませんのでスタッフにご相談ください。

ウェルビー上大岡センターでは、見学・体験を随時受け付けています。
身体・精神に障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください。

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

お問い合わせはこちらから

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】
就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・区・金沢区・磯子区・戸塚区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、
就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます
現在ウェルビー上大岡センターでは、換気、アルコール消毒、検温、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンライン見学にも対応しております。
障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください 

【ウェルビー上大岡センターの実績】
これまでの就職者実績  就職者累計60名(2021年8月時点)
2021年就職者数    7名(内定者含む)

 

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】障害年金セミナー&個別相談会 絶賛開催中!! 【キーワード】: 『横浜市』 『障害者』 『働く』

ブログを見ている皆さんこんにちは!
障がいある方就労をサポートをしているウェルビー上大岡センターです!

今回は今月実施イベント障害年金セミナー個別相談会についてご紹介します。

ウェルビー上大岡センター画像

皆さんは障害年金って知っていますか??またどれほど知っていますか??

・障害者年金を受給したいけどうまくいかない・・・
・障害者年金の申請の準備がうまくいかない・・・
・障害者年金を申請したいけど何から始めていいのかわからない・・・
・そもそも障害者年金ってなに??
・障害者年金っていくらもらえるの??

このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひご参加ください

障害年金専門』で申請サービスを実施しております外部講師をお招きして、
障害年金の基本的な知識については、セミナーで講演していただき、
『自分の場合はどうしたら良いのか?…』とお悩みの方は、個別相談会でお話しを伺います

先日ご家族と支援者様向けに実施しましたが、次回は8月25日に『障害のあるご本人向け』に実施予定です!
障害あるご本人お一人で参加が難しい方は、ご家族や支援者の方と一緒に参加可能です!
セミナーの参加定員は20名までとなっておりますので、参加申込のご予約は≪お早め≫にお願いします!
また『個別相談会』も先着5名様までとなっておりますので、
自分の場合どうしたら良いのか』お悩みの方も《お早めに》お申込みください!!

セミナー会場はウェルビー上大岡センターとなっておりますが、
Zoomアプリでのオンライン参加も対応できますので、ご興味ある方はどしどしお問い合わせください!

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

お問い合わせはこちらから

資料請求はこちら

見学申込はこちら

 

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】
就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・南区・金沢区・磯子区・戸塚区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、
就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。
現在ウェルビー上大岡センターでは、換気、アルコール消毒、検温、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンライン見学にも対応しております。
障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください【ウェルビー上大岡センターの実績】
これまでの就職者実績  就職者累計60名(2021年8月時点)
2021年就職者数    7名(内定者含む)

 

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL:045-315-3273
Mail:kamiooka@welbe.co.jp
この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【高崎】8月イベントのご紹介

蒸し暑く、寝苦しい夜が続いておりますが、皆様お障りなくお過ごしでしょうか?
ウェルビー高崎駅前センターです。
今回は8月イベントのご紹介をさせていただきます。
今月はバラエティ豊富なイベントをご用意させていただきました!!

ウェルビー高崎駅前センター01

※土曜、日曜の開所及び担当者については変更することがございます。

【西村・新井への質問会】
西村センター長と新井主任に何でも質問できるという、とてもレアなイベント!
「どんな学生時代をおくってきましたか?」
「今までで一番幸せを感じた瞬間は?」などなど・・・
この日限りの特別なお話を聞くことができます。
【一般常識クイズ】
あなたはどこまで一般常識を正解できるか!?
ビジネスマナーやテーブルマナー、時事問題など様々なクイズをご用意しております!
皆で楽しく一般常識を学びましょう。
【人生設計シュミレーション】
現在、訓練されている利用者様が就職し幸せに暮らしていく未来を
一緒に考え設計していくカリキュラムです。
とても分かり易く今後の目標を見つける鍵にもなります!
あなたも一緒にシュミレーションしてみませんか?
高崎駅前センターでは、その他にも楽しいイベントが盛沢山です!!

『村井の小言』

私が子供の頃、母親がキュウリのヘタを切り落とし、残った実の部分と切り口を合わせてこすって
いる姿をよく見ました。その意味を聞くと、苦味が取れるからとのことでした。
しかし、これを知っている人がほとんどいないことにビックリ!!
もしかして、母親の話していたことは迷信だったのか・・・・。
調べてみると、ヘタと実をこすりあわせるのは、苦味のあるギ酸を減らすためだそうです!!
母親の知恵は迷信ではなく、確かに意味があったんですね。
夏野菜には、水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、身体にこもった熱を身体の中から
クールダウンしてくれます。また、夏に不足しがちな栄養素を簡単に補給できるのが夏野菜です。
皆様も夏野菜を食べて、この暑い夏を一緒に乗り切りましょう!!

 

【コロナ対策について】
ウェルビー高崎駅前センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するため
職員も含め毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、アクリルボードの設置、V-BLOCK Airを使用した抗菌・除菌作業などを実施し感染防止の対策を行っております。

ウェルビー高崎駅前センター02

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

✔考えている事を上手く伝えられない・・・。
✔対人関係が苦手で、就職活動に自信がない・・・。
✔一人でどう就活したらいいのか分からない・・・。
✔就職できてもその後、続けられるか不安・・・。

 

ぜひウェルビーにお任せ下さい!!
あなたに寄り添った方法で課題や目標を一緒に考え
就職に向け全力でサポートいたします!
見学・体験・ご相談 無料!まずはお気軽にお問合せ下さい!!
お問合せ番号:027-320-7511

【京都四条烏丸第2】ご利用者様就職のご報告

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。
暦の上では「立秋(秋の始まり)」を迎えたそうですが、嘘のような暑さが続きますね。

さて、京都四条烏丸第2センターでは『きょうとウェルビーだより』を作成しています。

気になる8月号はこちらです。

ウェルビー京都四条烏丸第2センター

そう、ご利用者様の就職が決まりました!
おめでとうございます!

苦労もたくさんあったと思いますが、めげずに通所を続け、このたび希望する職種の内定を勝ち取ることができました。
京都四条烏丸第2センターはもちろん、他センターのスタッフからもたくさんの祝福の声をいただきました。すごい、人徳ですね…。

ちなみに近隣の京都四条烏丸センターでは、今年4月から6名の方が就職しています。
(トライアル雇用の方を含む)

障害特性に合わせた質の高い個別支援、スタッフ同士の連携が我々の強みです。

皆さんも就職に向けて動き出しませんか?
スタッフ一同、お待ちしております!

前の号の『きょうとウェルビーだより』が読みたい方もお気軽にお申し出ください。
作成担当のスタッフが喜びます。

当センターでは徹底した感染予防対策を行なっています。
・入室時の検温
・手指消毒、手洗いの実施
・マスク着用のお願い
・アクリルパーテーションの設置

~お問い合わせ先~
ウェルビー京都四条烏丸第2センター
TEL:075-741-6073(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp