【金山】9月のプログラムをご紹介

こんにちは!
ウェルビー金山センターです

蒸し暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

あっという間に8月も終わり、最近ではパラリンピックが開幕しましたね♪
テレビ越しであっても、選手の方々の勇姿にとても元気がもらえますよね!

さて、今回はウェルビー金山センターの9月のプログラムをご紹介します。

ウェルビー金山センター1 ウェルビー金山センター2

土曜日、祝日は金山センターオリジナルのプログラムを行う予定です!

無料体験も随時受付していますので、お気軽にお問い合わせください。

また、9月10日(金曜日)14:30~16:10 金山センターにて就職セミナーを開催します!

ご興味がある方はぜひお早めにお申込みください。

金山センターではコロナウイルス感染予防対策を行っておりますので、安心して来所していただければと思います。

【お申込み方法】
① 電話でのお申込み
ウェルビー金山センターに直接お電話ください。
TEL:052-253-7035
(9:00~18:00 日曜除く)
② メールでのお申込み
アドレス:info@welbe.co.jp
また件名に「金山センター宛て」と入れてください。
また資料請求や相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。

【町田駅前】~夏のウェルビー熱中症対策~

ウェルビー町田駅前センターの広報課です。
皆さんこんにちは!
ウェルビー町田駅前センター広報課です。
不安定な夏が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

局地的な豪雨が続いている地域もございますが、関東ではようやく晴れ間も垣間見えるようになりました。
そこで、当センターでは皆様の熱中症対策についてお伺いしました。

まずは熱中症についてご説明したいと思います。
熱中症とは暑い環境で生じる健康障害の総称で、大塚製薬のホームページでは次のように分類されています。

熱失神
皮膚血管の拡張によって血圧が低下し、脳への血流が悪くなることにより起こります。
特徴(めまい・一時的な失神・顔面蒼白)

熱けいれん
大量に汗をかき、水だけを補給して血液の塩分濃度が低下した時に、足、腕、腹部の筋肉に痛みを伴ったけいれんが起こります。
特徴(筋肉痛・手足がつる・筋肉がけいれんする)

熱疲労
大量に汗をかき、水分の補給が追いつかないと、身体が脱水状態になり熱疲労の症状がみられます。
特徴(全身倦怠感・悪心・嘔吐・頭痛・集中力や判断力の低下)

熱射病
体温の上昇のため中枢機能に異常をきたした状態です。
意識障害(応答が鈍い、言動がおかしい、意識がない)がみられたり、ショック状態になる場合もあります。

熱中症は、夏の強い日射しの下の屋外だけでなく、高温多湿の室内でも発症します。
症状が深刻な時は命に関わることもありますが、正しい知識があれば予防することができます。

熱中症を知り、自分でできる熱中症対策を心がけましょう!
環境省での日常生活内の熱中症のポイントを掲載します。
・こまめに水分補給する
・シャワーやタオルで身体を冷やす
・暑い時は無理をしない
・部屋の風通しを良くする
・涼しい場所・施設を利用する
・エアコン・扇風機を上手に使用する
・涼しい服装にする。外出時には、日傘・帽子を着用する
・緊急時・困った時の連絡先を確認する

また、アンケート結果はこうなりました。

ウェルビー町田駅前センター01

その中でもやはり水分補給する意見が多数だったので、私たちは皆さまが日々なにを飲んでいるのかさらに伺いました。

すると以下の結果になりました。

ウェルビー町田駅前センター02

皆さまいろいろと工夫されているんですね。
今は屋内でも熱中症になると言われているので、
皆さまもしっかりと水分補給して対策してくださいね。
夏が落ち着いても台風の秋がやってきますのでどうかご自愛ください。

少しでも興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。
『お問い合わせ方法は…』
1.電話でのお申込み
ウェルビー町田駅前センター
TEL:042-850-9830
2.メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
★件名:「町田駅前センター見学申し込み」
★氏名(ふりがな)
★参加希望日
★電話番号
★質問事項
MAILアドレス:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【札幌】9月イベントのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!

本日は9月2日に行ったディスカッションについてご紹介いたします!
この日は「会社に求められる人材」というテーマで親和図法に挑戦してみました!

4~5名程度のグループに分かれその中で「会社に求められる人材」とは何かについて考え、たくさんのアイデアを書き出していきます。
アイデアが出そろったら似たような内容のものを1つのグループにまとめて、優先順位をつけます!

グループごとに考えた優先順位をご紹介します!

ウェルビー札幌センター

 

順番は違いますが、能力よりもコミュニケーションに関する部分が大切であると考えたグループが多い結果となりました!
仕事は1人でするわけではないためコミュニケーションがとても大切になってきます!
全てのグループがそれに気づけていることはとても素晴らしいことですね!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

ウェルビー札幌センターでは見学や体験、オンライン見学会の希望も受け付けています!
あなたに合わせた方法を提案させていただきますのでお気軽にご連絡ください!
支援員一同心よりお待ちしております!【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

【浦安】8月 土曜カリキュラム(お楽しみ企画)

皆さん こんにちは。
コロナ禍で大変ですが当センターでは8月の土曜日に様々なお楽しみ企画を行いました。
その中の2つを紹介しま~す。

1:映画鑑賞「美女と野獣」
…といってもアニメではなく、実写版を字幕で観ました。
照明を消し、映画館のような雰囲気にしました。
感想
A「予定とは違う作品だったけど楽しめました~」
B「字幕、ほとんど見ないのでよい経験になりました♪」

2:ドンジャラ(ほか ボードゲーム)
いろんなボードゲームを行いましたが、その中の1つをピックアップして紹介します。
みなさん ご存じですか?「ドラえもん」の子ども向け麻雀ゲーム。
初めての人もいましたが、丁寧に教えてもらいながら楽しみました。
最近のドラえもんのボードゲームは、麻雀遊びのほかに、すごろくなどもあり、色々遊びました。
感想
A(麻雀もイイけど、すごろく侮れないぜ~)
B(デッカイから片付けも大変だったけど、楽しかった~)

今後も土曜日は“お楽しみ企画”や“就活に必要なプログラム”を半々で行っていく予定です。
訓練ばかりでなく、たまには息抜きも必要。オンとオフを切り替えて楽しみましょう。

見学・体験ご予約/ご質問
ウェルビー浦安駅前センター
☎ 047-314-5083
※コロナ対策を徹底しています
※zoomを使ったオンラインの見学も行っております

【西川口】利用者様主催イベント「夏祭り」のご紹介!

こんにちは! 西川口センターです。 皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は、西川口センターの利用者様主催で開催されたイベントをご紹介します!

ウェルビー西川口センター2021.9月ブログ掲載用写真1

 

西川口センターでは、定期的に利用者様が楽しいイベントを企画し開催してくださっています。

今回のイベントは「夏祭り!」
ゲームごとに消毒等の感染予防をしつつ、皆さんに参加して頂きました^^

写真は、的当てゲームお菓子釣りです。

ウェルビー西川口センター2021.9月ブログ掲載用写真2

的当ては簡単そうに見えたのですが、やってみると意外に難しかったです♪スタッフは的に当てられませんでしたが皆さんは上手に当てていました(笑)。

お菓子釣りで釣ったお菓子は、お土産としてお渡ししました。皆様の笑顔が溢れる楽しい一日となりました。開催してくださった企画部の皆様、本当にありがとうございました。次回も楽しみです!

西川口センターでは、楽しいイベントの他にも「応募前に知っておきたい求人票の正しい見方」など就活に即役に立つイベントも沢山開催しております。

その他、パソコンでゲームを作成する「簡単プログラミング」の講座も9月20日に開催予定です。自分でゲームが作れたら楽しそうですね。ご興味ある方はお気軽にお問合せくださいね!

ウェルビー西川口センターライン卒業された方の声ウェルビー西川口センターライン

8月末にウェルビー西川口センターをご卒業されたM様から「卒業された方の声」を頂いたのでご紹介!
M様は就労の経験はありませんでしたが、しっかり訓練に参加され就労スキルを沢山身に付け、フルタイムの事務職として就職が決まりました♪いつも明るくて優しいM様、ご就職おめでとうございます!

ウェルビーの通所のきっかけは、アルバイト面接で障害者だからと断られ、障害に少しでも理解があるところで仕事をしたいと思ったためです。
障害者専用の相談所からご紹介いただき、通所が始まりました。
元々、パソコンを操作することが不得意でタイピングは1分間30文字からのスタートでした。
日々、訓練を積み重ねることによってパソコンの操作はもちろん、グループ活動訓練によりコミュニケーションの力も向上しました。
また、就活は職員さんのサポートもあり自分のペースで焦らず活動することができました。
訓練に取り組む中で、自然と身に付いた考え方があります。
「何事も経験してみないと分からない」ということです。
自分が不得意だと思っていたことも少しずつコツコツと取り組むことで得意なことになることを学びました。
得意なことが増えたおかげで事務職に就職することができました。
訓練で学んだことを活かしてこれからも頑張っていきたいと思います。

 

M様、これからもM様らしく、職場でコツコツと得意なことを増やしてくださいね!
スタッフ一同心より応援しています。困った時はいつでもご連絡くださいね♪

西川口センターでは、発達障害、うつ病や統合失調症などの精神障害の方をはじめ身体障害や知的障害の方など、さまざまな方の「働きたい」を日々サポートしています。

また、当センターは川口市、蕨市、さいたま市、戸田市などの地域から通所されている方々がおられます。「自分は該当地域かどうかわからない…」という方もまずはお気軽にお問合せください。
オンラインでの見学説明会も受け付けておりますので西川口センター(048-240-6363)もしくは問い合わせフォームからご連絡ください。

※西川口センターでは「通所することで生活リズムを整えたい」「コロナ禍でも就労に向けての活動を継続したい」という利用者様のご希望を尊重し、密集回避・感染防止策を徹底することで安心して通所していただける環境を整えて運営をしています。また、ご希望の方には在宅訓練を提供しています。

お申込みにつきましては、下記の電話番号やアドレスからお申込み可能です。不明点もお気軽にウェルビー西川口センターまでお問合せください。皆様のご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております♪

【ウェルビー西川口センター】
TEL:048(240)6363 (ウェルビー西川口センター)
TEL:0120-655-773(フリーダイヤル)
e-mail: info@welbe.co.jp

【新越谷第2】『コロナウイルス対策』について

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 佐藤です。

久しぶりのブログ更新になります。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
雨の日が続いており洗濯物がなかなか乾かないので晴れの日が恋しいです…

さて本日は『コロナウイルス対策』についてお話します。
ウェルビー新越谷駅前第2センターではコロナウイルス感染対策を徹底して
日々訓練をしています。
各テーブルへのパーテンションの設置、喚起、手洗い、マスク着用、検温、使ったPCやテーブルなどの消毒を行っております。
感染者数などのニュースを聞いていると不安が続く毎日ですが、利用者様お一人一人がコロナウイルス対策を実施していただいているおかげでセンターを開所することができています。利用者様、職員の方には本当に感謝しています。
話は少しずれてしまいますが、利用者様と面談すると、ウェルビーが「居場所」になっているとの嬉しい話を聞くことが多々あります。
このブログを読まれている方の中で相談する場所がない、自分には居場所がないと悩まれている方はぜひ今のお気持ちをお聞かせください。
ウェルビーに通所されている皆さんも様々な障害や不安を抱えながら、就労に向けて日々訓練を行っています。
我々職員もそんな皆さんの力になれるよう、お一人お一人に合わせた支援を行っています。

現在ご利用中の方々は、精神障害(うつ病、統合失調症)、発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)、知的障害をお持ちの方で、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【黒崎駅前】オンラインカリキュラム見学会のお知らせ

皆さまこんにちは!
ウェルビー黒崎駅前センターです。

緊急事態宣言の下でも・・・
このような見学会↓を、随時実施いたしております☆


ウェルビー黒崎駅前センター見学会

 

★就職者数も順調に伸びているのが、黒崎駅前センターの強みであります!!★

★また、↓のようなグッズも駆使して感染対策を行っております↓★

ウェルビー黒崎駅前センター
ぜひオンラインも含め、ご見学をお待ちしております!!

今のうちから出来る就職準備、少しずつ始めていかれませんか?

興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。
お待ちしております(^^♪

ウェルビー黒崎駅前センター スタッフ一同

【広島駅前第2】令和3年度第1回消防・避難訓練について

皆様こんにちは。
まだまだ夏の名残を感じますが、日の長さが短くなってきました。葡萄や梨が美味しい季節になりましが、いかがお過ごしでしょうか?

ウェルビー広島駅前第2センターでは、『令和3年度第1回消防・避難訓練』を実施いたしました。これから秋を迎え乾燥から火災も発生しやすい季節となります。
センター内の利用者様のパソコンから火災発生を想定し、消火訓練、119番通報、ビルの一階への避難訓練を行いました。
皆さん緊張感を持って真剣に取り組まれ、素早い行動で避難することができました。

ウェルビー広島駅前第2センター1  ウェルビー広島駅前第2センター2

 

この訓練での教訓を忘れず、日ごろから備える・対策を行いたいと思います。

ウェルビー広島駅前第2センターでは、就労に向けて前向きに取り組めるようなカリキュラムを楽しみも含めながら提供できるよう考えております。

随時、見学体験を承っております。どうぞお気軽に連絡ください。
電話、メールにてお気軽にお問い合わせください
ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同 心よりお待ちしております!!

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 082-569-8585
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「広島駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: hiroshima2@welbe.co.jp
●広島駅前第2センターのHPはこちらから

【松戸第2】利用者様企画「インドア趣味のすゝめ」報告

こんにちは!ウェルビー松戸第2センターのMです。
9月に入り、8月の猛暑を感じさせない、過ごしやすい日が増えてきましたね。
夏が大好きな私にとっては少し残念ではありますが、秋はおいしい食べ物もたくさんあるので楽しみですね♪

さて、松戸第2センターでは、先日8月28日(土)に利用者様が企画した特別プログラム「インドア趣味のすゝめ」を実施しました。

内容は、おすすめのお笑い動画3選を皆さんで視聴、さらにおすすめのアロマ4選の香りを楽しんでいただく企画でした。
参加された方からは、「久しぶりにあんなに笑った」「とてもいい香りで、ストレスが軽減されそう」など楽しく参加できたというお声を多くいただきました。

松戸第2センター

 

今回ご紹介したアロマはラベンダー・ティートリー・ペパーミント・マンダリンの4種類でした♪

9月もためになる特別プログラムをたくさんご用意しております。ご興味のある方はどなたでも参加できますので、ぜひお気軽にお問合せください。皆さまのご参加心よりお待ちしております。

就職したいけど今の自分に出来るかな?

就労移行支援事業所ってどんなサポートしてくれるのかな?
就労経験がない、ブランクが長くて不安  などなど

就職に対する悩みや不安がありましたらいつでもご連絡下さい。

ウェルビー松戸第2センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

いつでも見学・体験を受け付けておりますので、ご興味ある方は是非ウェルビー松戸第2センターまでご連絡下さい。

【上大岡】就職活動で心掛けたこと 【キーワード】: 『横浜市磯子区』 『障害者』 『働く』

はじめに・・・
ウェルビー上大岡センターでは週1回、職場での作業を想定した実践的な訓練『企業実践プログラム』を実施しております。
このブログは『企業実践プログラム』にて広報課の作業の一環として、作成と発信しております。
このブログを通して、より多くの方にウェルビーがどんなところなのか、ウェルビー上大岡センターではどんなことしているのか、などなど
障害や病気をもっていても自分らしく働くために何が必要なのか、色んな視点で情報発信をして参ります。
ブログをご覧になった方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックをお願いします。

 

皆さんこんにちは、ウェルビー上大岡センター 広報課です。
ウェルビー上大岡センター広報課では、企業実践カリキュラムの一環として、ウェルビー上大岡センターを皆様により知っていただくためにブログ記事での広報活動を行っております。

この度私は就職先が決まり、7月末でウェルビー上大岡センターへの通所を終えることとなりました。
そこで、少しでも皆様の就職活動の参考になればと思い、僭越ながら今回私が就職を決めるにあたり、心がけたことなどをご紹介したいと思います。

1. 自分のできること、適正を知る
まず私が最初にしたのは、自分自身の適正を確かめるということです。私の場合は、ハローワークで職業適性検査を受け、その結果を基に自分が向いている職業を相談員の方と一緒に確認しました。

2.自分のできることの中からやりたいことを探す
次に、職業適性検査の結果の中から、自分がやれそうだと思う業種を選んで求人を探していきました。「やりたいと思って選んだ仕事だけど、やってみたら自分に合わなかった」ということにならないようにするためです。求人を探す際は、ウェルビーの担当スタッフの方とも相談しながら自分に合ったものを選んでいきました。

3.企業に求められているスキルを伸ばす
求人票にはたいてい、「こういう人が欲しい!」という、その企業が求めているスキルが書いてあることが多いです。私は事務系の仕事を希望していたので、それらの仕事の求人票に多く書かれていた、パソコンのWordやExcel等のスキルを中心に、軽作業なども集中して取り組めるように訓練をしました。

また、求人票に記載されている以外に、企業側が求めているものがある場合もあります。
私が受けた企業の場合は、「運動の習慣」と「趣味」、そして「コミュニケーション能力」です。
「運動の習慣」については、定められた勤務時間を休むことなく働き続けるための体力を求めてのものです。

次に「趣味」については、仕事上のストレスを発散・緩和することができるような、何か打ち込めるようなものがあるかどうかというものです。
これについては皆さんの普段行っている趣味で良いと思います。
「コミュニケーション能力」は職場の同僚の人と仕事をしていくためにも必要なものですが、それと併せて、上司の人に自分の苦手なことや体調の変化を伝えられるかというものです。
自分自身のことを自分から発信することができるというのも、働くうえで必要な能力だと思います。

この記事をご覧になってウェルビーに興味を持ち、「ウェルビー上大岡センターを利用してみようかな」「ウェルビー上大岡センターをもっと知りたい」と思っていただけましたら、ウェルビーでは個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、当センターへお気軽にお問い合わせください。

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

資料請求はこちら

見学申込はこちら

 

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】

就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・区・金沢区・磯子区・区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、
就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。

現在ウェルビー上大岡センターでは、換気、アルコール消毒、検温、アクリルパーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンライン見学にも対応しております。

ウェルビー上大岡センター1 ウェルビー上大岡センター2 ウェルビー上大岡センター3

 

障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!

【ウェルビー上大岡センターの実績】
 これまでの就職者実績  就職者累計60名(2021年8月時点)
 2021年就職者数    7名(内定者含む)

 

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪