【所沢プロぺ】カリキュラム「ウォーキング」のご紹介

ウェルビー所沢プロぺ通りセンターではいろいろなカリキュラムがございますが、その中でウォーキングをご紹介したいと思います。

ウォーキングと言ってもただの散歩ではなく、通勤に向けた体力づくりや、ウォーキング中に他の方々とコミュニケーションを取る際の雑談のスキルを付けていく訓練になります。

季節の話や花の話、公園や天気の話などどのようなことを会話の糸口にしていくのかを実践的に行いながら体力も付けていただけます。普段あまり話さないような方々とも話していただくなどして、好きなカリキュラムの上位にくるものになっています。

【所沢プロぺ通り】カリキュラム「ウォーキング」のご紹介①

【所沢プロぺ通り】カリキュラム「ウォーキング」のご紹介②

 

所沢プロぺ通りセンターではくの神社や航空公園なんかにも行ったりして気持ちのいい時間となっています。センターでは多種多様なカリキュラムを行っていますので、是非見学にお越しください。

 

見学や体験などはいつでも受け付けております。所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。
また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢はもちろん、飯能、日高、狭山、入間、新座、東村山、清瀬、小平、西東京、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターご見学の上、ご自身にあうセンターを選んでいただけたらと思います。

 

 

ウェルビー所沢プロぺ通りセンター
〒359-1123 埼玉県所沢市日吉町8-2 プロペ所沢ビルⅡ 2階
電話番号:04-2937-4343
ウェルビー所沢プロぺ通りセンター地図
西武池袋線・西武新宿線「所沢」駅(西口) 徒歩3分
所沢プロぺ通りセンター紹介ページはこちら
所沢プロぺ通りセンターブログ一覧はこちら

 

ウェルビー航空公園駅前センター詳細
埼玉県所沢市喜多町17-11 マッキンレービル1階
電話:04-2920-2323 FAX:04-2920-2324
西武新宿線「航空公園」駅(西口) 徒歩1分
ウェルビー航空公園駅前センター地図
詳しくは航空公園駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、航空公園駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【福岡天神北】イベント報告(ご利用者作成)

今回、ブログの更新を担当する利用者は…?
ペンネーム: 瀬名ミナミ です!よろしくお願い致します!

大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
2020年もウェルビー福岡天神北センターを宜しくお願い致します!

早速ですが、開催された2つのイベントの報告をさせてください。
2019年12月27日、企画広報課主催の忘年会が行われました!
企業実践で企画広報課に配属された皆さんが進行していきます!

最初は、バースデーライン!
声を出さず、身振り手振りだけで生まれた月日順に整列。
先頭から5人程度で区切って、チーム分けします。

難問クイズ!
どのチームも正解率が高かったです。みなさん頭が柔らかい…!

ボクとじゃんけん大会!
企画広報課のリーダーと、じゃんけんで勝負。

【福岡天神】年末イベント1

とても盛り上がりました!

 

更に! 翌日12月28日には、スタッフ主催の忘年会を実施!
スタッフの顔写真を用いた福笑い!
一人は目隠しをして、指示担当の方の声を頼りにパーツを動かします!
指示担当 「それは顔の中央に来るものです」
動かす人 (鼻のことかな…?)

【福岡天神】年末イベント2

豆掴み大会!
スタッフの門岡さんも挑戦…!

【福岡天神】年末イベント3

忘年会で、一年間の頑張りをねぎらうのも大事なことだと思います。
2020年も就職活動に励むために、皆さんパワーチャージ出来たのではないでしょうか!

以上、2019年の忘年会の様子をお届けいたしました!
センターの雰囲気が伝わっていたら嬉しいです!

 

ウェルビー福岡天神北センター詳細
福岡県福岡市中央区天神5丁目7-3 福岡天神北ビル6階
電話:092-753-7780 FAX:092-753-7781
ウェルビー福岡天神北センター地図
福岡市地下鉄・空港線「天神」駅(東1-A出口) 徒歩4分
詳しくは福岡天神北センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、福岡天神北センターブログ一覧をご覧ください。

 

【北千住】特別イベント「マンダラアート」のご報告(ご利用者作成)

ブログ担当のウェルビー北千住駅前センターメンバー ニッキーです。

ウェルビー北千住駅前センターメンバーでは、
2月の土曜日特別イベントプログラムで
マンダラアートを行いました。

マンダラアートマンダラチャートで理想の自分を記入し、
それを踏まえた上で自分の好きなように塗り絵をするものです。

マンダラチャートは目標達成シートのことで、
自己実現のために項目ごとに目標を決めるものです。
まず理想の自分を決め、それから人格、仕事、経済など
複数の項目ごとに目標を設定し、
理想の自分に近づくには何をどうすれば良いのかを考えていく流れです。

エンゼルスの大谷翔平選手も学生時代に使っていたものです。
彼の強さの原動力こそがこのマンダラチャートと言われています。
凄い効果のあるものなんだと思い知らされました。

さてシートの記入ですが、思っていた以上に難しかったです。
目標を立てるだけならある程度は思い浮かぶのですが、
それを言葉に表現するのが大変でした。
書けるだけ書いたのですが、正直書き足りない感じでした。

シートの記入が終わったら、好きな絵を選んでの塗り絵を行いました。
シートの記入前と記入後では色使いが変わってくると言われましたが、
個人的にはあまり実感がなかったです。

この塗り絵ですが、
使用色の数やどの色を多く使ったかでその人の性格がわかるそうです。
因みに自分は活動的、希望を持っている、無邪気といった評価でした。
合っている気がしなくもなかったです。

皆様のチャートと塗り絵が以下の通りです。

【北千住】マンダラアート

 

十人十色ですね。
皆様も自身が決めた目標達成のために頑張っていただければと思います。

このように自己を考える機会はことのほか少ないので、
今日のイベントは大変有意義なものになりました。
目標を決めた以上は目標達成に向かわないといけませんね。
クリアすべきことが多過ぎて大変ですが、
まずは一つ一つ出来る所からやっていきたいと思います。

 

ウェルビー北千住駅前センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
皆様のご参加をお待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください!

 

ウェルビー北千住駅前センター
東京都足立区千住3-57-2 田仁千住3丁目ビル3階
ウェルビー北千住駅前センター地図
各線「北千住」駅(西口) 徒歩5分
電話:03-5284-6331 FAX:03-5284-6331
詳しくは北千住駅前センターをご覧ください。

これまでのイベントなどは、北千住駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【岡山】見学・体験・相談会のご報告

★大盛況★
見学・体験・相談会のご報告!

 

すっかり春めいてきましたね。
桃の花もチラホラ、お雛祭りの季節です♪

本日は2月21日(金)、2月22日(土)
見学・体験・相談会の様子をご報告。

 

2日間で23名の方がご来場下さいました。
先ずは何と言っても「スペシャルトーク」について。

実習先企業様の統括マネージャーで有る真砂野氏をお招きし、学び有り、笑い有りの素敵な1時間を過ごしました。
楽しくて、トークの間中、私の口角は上がりっぱなしでした♪

20200221スペシャルトーク_jpeg

~スペシャルトークについて~
*職場で使える「スマイル」の作り方  
*長期間、就業されている方の実例
*仕事をする為の大切な4か条
*困難の乗り越え方

Q&Aの時間にはこんな質問も♪
「聞き上手になるにはどうすれば良いですか?」
「真砂野さんの情熱、パッションの源って何ですか?」
「介護職に就く上で何を大切にしたら良いですか?」
「失敗したとき、どのように乗り越えましたか?」
etc

 

会場では*ウェルビーカフェ*も大忙し。

ご利用者のHさん、Sさん、Kさんが*カフェスタッフ*として、切り盛りしてくれました。
「こんにちは、いらっしゃいませ。」とお出迎え。
「飲み物とお弁当をお選び下さい。」とメニューを見せて選んで
頂きます。

そしてここからが大変。

スチーマーからご希望の弁当を取り出し、ドリンクを注ぎ、お客様に提供。

勿論「どうぞ♪」の一言と、スマイルを添えてお出しします。

お食事後には片付けやテーブルを拭きます。

皆さん、なんと手際が良いのでしょう♪
更に!
偶然この日訪問して下さった卒業生の方も一緒に談話。

就職先でのお話を、見学者の方にして下さいました。

20200222見学会様子

 

 

もうすぐ3月、温かい季節に相応しい、ほっこりとした雰囲気の見学・体験・相談会になりました。

ウェルビー岡山ってどんなところ?

少し、感じて頂けましたでしょうか。

 

ウェルビー岡山駅前センター詳細
岡山県岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル3階
電話:086-201-4004 FAX:086-201-4005
JR各線 岡山駅 徒歩4分
岡山電気軌道線 岡山駅前駅 徒歩2分
ウェルビー岡山駅前センター地図
詳しくは岡山駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、岡山駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【藤沢】利用者アンケート「就職したら旅行に行ってみたい国内・国外」

余寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は藤沢センターの皆様に「就職したら旅行に行ってみたい国内・国外」についてのアンケートにご協力していただきました。

 

【国内】

1位 沖縄県・・・5票
理由:海でのんびりしたい、本場の沖縄料理が食べてみたい

2位 大阪府・・・3票
理由:USJにまだ行ったことがないので行ってみたい、たこ焼きやお好み焼きを食べたい

3位 北海道、神奈川県(箱根)、広島県、宮崎県・・・2票
理由:厳島神社に行きたいから(広島県)、古事記の舞台だから行ってみたい(宮崎県)

その他 福島県、石川県(金沢)、三重県(伊勢志摩)、京都府、福岡県、長崎県・・・1票
理由:白虎隊ゆかりの地だから(福島県)、路面電車に乗りたいから(長崎県)

 

 

【国外】

1位 イタリア・・・6票
理由:絶景な景色と綺麗な所、フィレンツェに行くのが夢だから

2位 アメリカ・・・5票
理由:ハリウッドに憧れるから、シリコンバレーが見たい

3位 スペイン、韓国・・・4票
理由:ガウディの建築物観光&食べ歩き(スペイン)、食べ物がおいしそう(韓国)

4位 イギリス、フランス・・・3票
理由:バルセロナとマンチェスターにサッカー観戦に行きたい(イギリス)、ルーヴル美術館に行きたい(フランス)

5位 中国(台湾)・・・2票
理由:中国が話せるからと九份という場所に行ってみたいから、本場の台湾料理を食べ歩きしたい

その他 オーストラリア、アフガニスタン、ボリビア、ドバイ・・・1票
理由:動物と触れ合いたい(オーストラリア)、ウユニ塩湖が気になるから(ボリビア)

国内では沖縄県が1位、国外ではイタリアが1位という結果となりました。
沖縄もイタリアもどちらも景色がとても綺麗ですよね。
国内、国外どちらの理由も綺麗な景色や建築物を見てみたい!という意見が多かったように思います。

その他にも現地のおいしい料理を食べてみたい!という意見もたくさんありました。
今は旅行に行かなくても色々な県や国の料理が食べることができますが、やはり本場で食べてみたいなぁと思います。

今回のアンケートをきっかけに利用者の皆様の就職に対するモチベーションも上がり、
より一層訓練に励むことができるのではないでしょうか。

 

今後も楽しい記事をどんどん更新していきたいと思います。
次回の更新も楽しみに待っていてください!

 

ウェルビー藤沢センター詳細
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町13-9 ハナザワビル2階
電話:0466-29-2921 FAX:0466-29-2922
小田急線・JR 藤沢駅南口 徒歩5分
江ノ島電鉄 藤沢駅 徒歩4分
ウェルビー藤沢センター・藤沢第2センター地図
詳しくは藤沢センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、藤沢センターブログ一覧をご覧ください。

 

【宇都宮】3月イベントのお知らせ

寒さの中にも、少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになったこの頃。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
3月の土曜日・日曜日・祝日のスペシャルイベントが決定いたしました!!

【宇都宮】3月イベントのお知らせ

スペシャルイベントは、3/14(土)に利用者様が企画し、当日の進行まで行う「就活プログラムを行います。
内容は、「就職に必要なスキル」を利用者様の目線で紹介する座学、同テーマについて皆さんで話し合うグループディスカッションを予定しております。

また、毎週、日曜日に「就職試験 筆記試験対策を行います。
ここ最近、求人票で「筆記試験」の文字を多く見るようになりました。いざという時に慌てないように、日々、準備をしておきましょう!
お気軽にご参加ください。

 

「ご一緒に目標に向かって進んでいきましょう」

ウェルビー宇都宮センターでは、随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

 

 

ウェルビー宇都宮センター
栃木県宇都宮市池上町4-2 アソルティ宇都宮5階A
電話:028-614-3323 FAX:028-614-3324
東武電鉄宇都宮線「東武宇都宮」駅 徒歩3分
JR各線「宇都宮」駅(西口) 徒歩25分 バス5分(東武駅前バス停目の前)
ウェルビー宇都宮センター地図
詳しくは宇都宮センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、宇都宮センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【松山】愛媛マラソンについて&利用者コラム3つ

皆さんこんにちは!
ウェルビー松山センター武智です(^^♪

松山では2/9(日)に「愛媛マラソン」が開催をされました☆
愛媛県人だけではなく県外からも参加された方が多く居られ、大変盛り上がったみたいです!

僕も参加をしたいとずっと思っていたのですが、「ソフトボールの試合」と被ってしまう事が分かっていたので、残念ながら参加を断念しました

来年こそは!」と思いつつ数年が経っていますが・・・笑
身体がバリバリ動くうちに一度参加をして完走をしたいと思ってます☺
乞うご期待!✨笑

さて、松山センターから今週も利用者さんコラムをお届けしたいと思います!

 

それでは、ここから松山恒例の利用者様コラムをお届けしたいと思います!
先ずはT.Kさんに「利用者プレゼン」の感想を書いて頂きました。

私の名前はTKと申します。
2020年2月11日にプレゼンをしました。
今回のプレゼン内容は、一番の趣味のゲームオレカバトルです。
今回は長く作ってみましたが。皆さんにも興味を持ってもらいたいとと思っています。
プレゼンは分かりやすく細かく作る事を意識して完成させました。
次回はワンピースの新作映画紹介します。皆さんお楽しみに。

 

T.Kさんありがとうございました!
趣味であるオレカバトルについて大変分かり易く説明して頂きました☆
次回予定しているワンピースの新作プレゼンも楽しみにしていますね☆

 

では続いてT.Mさんのコラムです!どうぞ!

利用者のT.Mです。
今回は若者ぶって、愛媛で話題になりつつある新しいアクティビティについて書いてみたいと思います。
それはキャニオニングです。それは、愛媛県の大自然を利用した巨大なアクティビティです。愛媛県滑床渓谷(なめとこけいこく)などで体験できます。自然を利用した巨大なスライダーなどの体験ができます。他にも洞窟探検や川遊び、滝遊びなどの大自然が満喫できます。若い人に人気で、全国放送のテレビ番組で愛媛のキャニオニングが特集されたこともあります。
おじさんは未体験ですが(今回も話の聞きかじりを書かせていただきます。)興味はあります。
わたしは、小さい頃ド田舎に住んでいて、小学校低学年でも自転車で海、山、川に行けるような田舎でした。夏休みになると小学生が集団で大自然に遊びに行っていました。さらに私の両親の実家は、さらにわをかけた田舎でした。両親の実家に行くためには丸一日かかってしまうほどでした。(恥ずかしい話ですが、昔は自分の住んでいる所が普通で、テレビに出てくるような都会は,造り物だと思っていたこともありました。)いわば私は、小さい頃に天然のキャニオニングを体験済みだったのです。昔だから見逃してもらえたような危険なことをしたこともあります。(決して犯罪行為では、ありませんよ。大けがをするかもしれないような危険な行為です。だからといって許されるものではないとは思いますが、怖い思いはしましたが、〈一度だけ子供の帰りが遅い、と心配になったそれぞれの親が集まって、全員を迎えに来たことはありました。まだ携帯電話など存在しない時代の話なので連絡できませんでした。〉当時の仲間は、全員何事もなく無事に過ごしています。)
ですから現在の安全で快適なキャニオニングに大変興味があります。だからこそ多くの人におすすめしたいと思います。
ぜひ「キャニオニング 愛媛」を検索して、愛媛県に観光旅行しませんか。時間があれば松山センターの見学もいかがでしょうか。センターのスタッフの方々(スタッフ紹介のところにのっている人達です)が待っていますよ。

 

T.Mさんありがとうございました!

都会の方々にも愛媛の大自然を楽しんで頂きたいですね☆!(^^)!
また、その際には是非松山センターの見学にも来てください!
待っとるけんね~(愛媛の方言)

 

では、続いてK.Sさんにレオナルドダヴィンチのコラムについて書いて頂きました。
どうぞご覧下さい!

利用者のK.Sです。よろしくお願いします。
今回は、レオナルドの幼少期の性格・特技・利き手を紹介します。

少年レオナルドとはどんな性格か
・凄い集中力
これは、レオナルドがADHDだったと言われています。最近よく聞くのではないでしょうか。彼は何日間集中してかいたあと飽きてやめたり未完成が多かったそうですだから彼の作品は他の画家と比べて少ないのかもしれません。彼に発達障害がなぜあると思ったのかは「ブレイン・ジャーナル・オブ・ニューロロジー」を見てほしい。

・好奇心の塊
好奇心旺盛でヴァザーリのレオナルドの伝記を見ると、算術はすぐに上達したが他のことに目を奪われて先生を困らせた。」と書いています。しかしレオナルドはラテン語は習得はできなかったそうです。これは大人になってレオナルドを苦しめます。
後は彼は水にとても興味があったそうです。

特技
天使のような歌声
これもヴァザーリが書いた芸術家列伝第四章にのっています。
あと一つは彼は、容貌に特徴をもった人に興味があったそうです。人が歩く姿を描いたそうです。そして彼は興味深い人を見かけると一日中ついて回り家に帰るとまるで目の前にその人がいるかのように絵を完成させました。

リラ・ダ・ブラッチョを弾くのが得意
彼は、リラ・ダ・ブラッチョを弾けたそうです。
リラとよく呼ばれます。動画でも弾いている人がいるので聞いてみてはいかがでしょうか。
リラは、ヴァイオリンぽい形をしています。現在でも職人の手で作られています。
彼自身リラのデザインもしている手稿があるので見てみてください。

利き手
彼は左利きです。証拠に彼は文字を書いているとき鏡文字なのです。鏡文字は左利きの人たちには書きやすい方法なのです。
今も少しだけ左利きの差別があるのですが昔はもっとひどいモノでした。なのに彼は左利きを矯正することはありませんでした。理由としては、彼は庶子なのでちゃんとした教育する人がいなくてそのままになったという可能性が考えられます。

次は青年期の前に先にレオナルドの師匠ヴェロッキオについてお話します。

 

K.Sさんありがとうございました☆
色々な特技や特性があった方なんですね☆ 細かく書いて下さっていて分かり易かったです!
続編も楽しみにしてますね!

 

以上松山センターから利用者さんコラムでした!
では、また更新します!
See YouStay Gold☆

 

ウェルビー松山センター詳細
愛媛県松山市千舟町4-4-5 西田ビル 1階
伊予鉄道「松山市」駅 徒歩4分
電話番号:089-909-9952 
ウェルビー松山センター地図
詳しくは松山センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松山センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】障害年金セミナー開催のお知らせ(3月4日開催)

ブログをご覧の皆様、こんにちは。ウェルビー錦糸町センターです。
少しずつ暖かい日が増えてきましたね。皆様は元気にお過ごしでしょうか?

今回のブログはイベントのご案内です。
3月4日(水)10:30~12:00にウェルビー錦糸町センターにて
「最強の社会保障 障害年金とその周辺制度」を開催いたします。

当日は、ヒラメ社会保険労務士事務所の社会保険労務士である緒方晃子様より、
障害年金について役立つお話をお聞かせいただきます。
気になる内容につきましては、
「障害年金の基本用語」
「障害年金の受給事例」
「新規or更新時の手続きの仕方」
などを予定しております。

・障害年金ってどんな人がもらえるのだろう?
・障害年金の手続きはどのように進めていけばよいのだろうか?
・実際に障害年金はいくらもらえるのだろうか?
このように思っている方、ブログを読んでご興味をお持ちになった方は、
この貴重な機会にぜひご参加ください。参加費は無料です。
お時間の許す限り、セミナー後には個別相談の機会を設けていただける予定です。

お申込みにつきましては、直接のお電話だけでなく、下記アドレスからもお申し込み可能です。

TEL:03-5625-5751
e-mail:info@welbe.co.jp
※件名に「錦糸町センター・障害年金セミナー」とご記入ください。
※メールの場合は、お名前・ご住所・電話番号を本文にご記入の上、お送りください。

【錦糸町】障害年金とその周辺制度

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【春日部】イチオシカリキュラムその二「ビジネスマナー講座」のご紹介(広報課)

クレヨンしんちゃんの町の春日部からこんにちは!
春日部センター 企業実践広報課 利用者です。
お待たせしました‼前回の続きの更新です‼

 

イチオシカリキュラム!
その二 ビジネスマナー講座の紹介

 

皆さんはビジネスマナーについて、ちゃんと心得ていますか?

ビジネスマナーとは社会人が企業で働く上で、必要なルールやマナーのことです。
ビジネスマナーを守れなければ、職場内や取引先へ失礼をして嫌な思いをさせてしまうかもしれません。
人間関係に支障をきたし、最悪の場合、会社の利益を損ねてしまうことにも繋がります。
しかし、ビジネスマナーの多くが、学生時代では使ったこともないルールやマナーばかりだと思います。
実際に社会へ出て、時に戸惑い、時に叱られながら叩き上げでビジネスマナーを覚える人もいますが、就職前とのギャップに挫折してしまう人もいます。

ウェルビーのビジネスマナー講座を受講すれば、就職に先んじて社会で必要なマナーやルールを身に付けることができます。
では実際にどんな内容を教えているのか一部を紹介しましょう。

【春日部】ビジネスマナー講座の紹介1

会議室・応接室の席次

席次とは座席に座る順序のことです。
社会では役職や年齢によって席順が決まります。
目上の人が座る席を上座、その反対を下座・末席と呼びます。
上座に座るのは基本的に役職の高い人、年齢の高い人、そしてお客様になります。

・会議室や応接室での席次は基本的に入り口から遠い席が上座、入り口から近い席が下座になります。
・図3のように入り口が中央にある場合はソファが上座、肘掛け椅子が下座となります。
・お客様には上座のソファに座って頂くのが通例ですので、応対前にソファが上座の位置にあるか確認しましょう。
・なお、席次の優先順位はお客様>役職>年齢になります。

【春日部】ビジネスマナー講座の紹介2

席次も含め、このビジネスマナー講座で教わったルールが、もちろん社会で絶対というわけではありません。
職業や状況によってルールは変わることもあります。
それでも、基礎ができているだけで、いざという時にどう行動すればいいか考えやすくなります。
あなたが感じる社会への不安を和らげるお手伝いができるでしょう。

 

ウェルビー春日部センターの魅力は伝わりましたでしょうか?

多くの人が学生時代を終えると、裸一貫で社会という大海に飛び出して行きます。
社会の荒波で鍛えられ、乗り越えていく人もいる一方で、中には波にのまれて挫折してしまう人もいます。
ウェルビーは、社会の荒波を乗り越えられるよう、水に慣れ、泳ぎ方を教える言わばスイミングスクールです。
一人一人が社会を知り、己を知ることで社会での自分の在り方を見つけるお手伝いができると思います。
ご興味のある方はぜひ一度お越しください。

ウェルビー春日部センターはあなたの見学や体験を心から歓迎いたします。

 

 

ウェルビー春日部センター詳細
埼玉県春日部市中央1-4-6 オガワ第3ビル3階
電話:048-884-8635  FAX:048-884-8636
東武スカイツリーライン・東武アーバンパークライン「春日部」駅(西口) 徒歩6分
ウェルビー春日部センター地図
詳しくは春日部センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、春日部センターブログ一覧をご覧ください。

 

【渋谷】特集ブログ前編「見学・体験について」(広報課作成)

特集ブログ前編

こんにちは!渋谷センター広報課の利用者です。
寒暖差が激しい今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回の特集のテーマは、見学・体験についてです。
渋谷センターに通所している私たちも、見学・体験を経て現在に至っています。
「興味はあるけど、なんとなく不安…」
「わからないことや困ったことがあったら、どうしよう…」

私たちもそんなモヤモヤした気持ちを抱えていました。
このブログが、今、様々な思いを抱えていらっしゃる方にとって、就職に向けての第一歩を踏み出すきっかけの一つになれば、と思っています。

見学の時は、利用者が実際にどのようなことをしているのかを見ることができます。
体験の時は、そのプログラムを実際に体験できます。
いきなり利用者と同じ環境に入ることは、私たちもとても難しいと感じました。
そのような状況で見学・体験に関わる職員の存在はとても心強く、緊張や不安を和らげることができました。
そこで、見学・体験される方に対して、職員がどのような思いでいるのか、お話を伺ってみました。

★初めての場での緊張や不安は当然だと思います。
話しやすい雰囲気を作り、安心してもらえるような対応を心がけています。

★ウェルビーで訓練をして就労するまでのプロセスをイメージしやすいよう
話をするようにしています。

★疑問や不安点、困っていることなど、お話を伺い、
つかず離れずの適度な距離感を保ちながら対応するようにしています。

 

不安を受け止め、サポートしてくれるのが、渋谷センターの職員だと思います。

私たち利用者も、最初はとても緊張した状態で渋谷センターに足を踏み入れ、
何も分からない状態で実際のプログラムを体験しました。
職員のフォローやサポートに助けられ、実際に「自分自身がウェルビーに通所する」というイメージができるかを見学・体験の場で考えることができました。
「ウェルビー渋谷センターに自分が通所できるかどうか」をイメージするためには、実際に見学・体験を通して「自分の目で見て、感じる」という経験がとても大事だと思います。

 

では、最後に見学・体験を検討していらっしゃる方に向けて、職員からのメッセージです。

★「安心感」を感じてもらえたら嬉しいです。長く働く為には、人それぞれ課題があります。
自分自身と向き合うのは辛くて大変ですが、「支援を受けながらそれが出来るんだ」
という安心感を感じてもらえたら幸いです。

★「自分にとって、ウェルビーで過ごすことが役に立ちそうか」という視点で、考えて
頂きたいです。
自分の力で自分の課題を解決したい、と思って頂ければいいな、と思います。

★皆さんの可能性の扉を開くのが、支援員の仕事だと思っています。
「ウェルビーに通うことで、自分の困っていることが解決でき、明るい未来
(就労、自身の目標など)のビジョンが見える」と感じてくれたら嬉しいです。

 

次回は、特集第二弾「利用者・座談会編」を3月下旬に更新予定です。
ぜひご覧ください!

 

障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー渋谷センター
東京都渋谷区桜丘町4-24 桜ケ丘平井ビル1階
電話:03-6416-9680 FAX:03-6416-9681
各線「渋谷」駅 徒歩10分
ウェルビー渋谷センター地図

センター情報の詳細は渋谷センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
イベントやカリキュラムの様子などは渋谷センターブログ一覧をご覧ください。