【大宮】GWスペシャル!面白ゲーム大会の報告

それまでの「日常」が一転してはや数か月、そろそろ梅雨入りの季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー大宮センターです。

 

緊急事態宣言が続く中でGWを迎えることとなった5月でしたが、そんな中、大宮センターではスペシャルプログラムを開催しておりました。

そのうちのひとつ、5月6日に開催されたゲーム大会についての記事をお送りいたします。

これは、企画・当日のゲーム進行ともにセンター利用者が実行したものです。

 

当日は前半・後半に分けて「YES・NO推理ゲーム」「イラスト伝言ゲーム」の2つのゲームを行いました。

それぞれのゲーム内容と当時の様子については次の通りです。

 

最初のゲームはYES・NO推理ゲームです。

 

出題者はあらかじめお題に沿った答えを知っています。参加者は出題者にYES・NOで答えられる質問をしていき、最終的な答えを導きだしていく、言葉を使ったゲームです。

 

初めのルール説明時に、実際に解答例を企画チームの皆さんで行いゲームスタート!!!

 

お題(例)は以下の5つ        問題レベル☆5つが難問

・ウェルビーにあるもの(名札)   ☆

・家庭にありそうなもの(ラジオ)  ☆☆☆☆☆

・学校に関係あるもの (プール)  ☆☆☆

・動物園に関係あるもの(きつね)  ☆☆

・食べ物に関係あるもの(芋ようかん)☆☆☆☆

 

当初企画チーム(5人)で上記の様に用意していたお題の中で、難問指定されていた問題も実際には3分くらいで解答を導き出されてしまい時間が余ってしまったので、各自お題を2問ずつ追加で考えて実際には15問を参加いただいた方々に考えていただきました。

 

また、ルール説明時に注意事項で「色に関する質問はNG」としていたのに、同じ人が3回も色に関する質問を繰り返しされて、みんなにツッコまれたり(笑)

お決まりの質問「それはヨドバシカメラに売っていますか?」No(笑)

「それはビックカメラで売っていますか?」No(笑)(笑)

とここまでは、企画チームで考えていましたが、当日参加者の機転が利く方がまさかの3段落ちを「それはヤマダ電機で売っていますか?」当然答えはNo!(笑)(笑)(笑)

といった笑いも随所に入りとても盛り上がりました。

 

今後も機会があればウェルビー内で実施できればと思います。

(YES・NO推理ゲーム Y・Nチーム)

 

YES・NO推理ゲームは11時に終わり、その後に始めたのがイラスト伝言ゲーム。

絵を描いて伝える伝言ゲームです。

ゲームの参加人数はスタッフを含めて13人。

3チームに分かれ担当者が参加者にルール説明、アナウンスをしてもらいゲームがスタート。

 

ゲームに出したお題の順番は

1ドラえもん

2コアラ

3たんぽぽ

4自転車

5ミッキーマウス

 

皆さん楽しく参加していただきました。

ゲーム中、チームで絵を描いている時は「えっこれ何?」「やってしまった!」

などの声も上がり盛り上がりました。

最後はみんなで終わった後は笑顔になって楽しく終わりました。

(イラスト伝言ゲーム担当 W・Kチーム)

DSC_1567

写真:伝言ゲームで生み出された数々のイラスト

 

GWスペシャルゲーム大会の報告は以上となりますが、いかがでしたでしょうか。

少しでも当日の楽しい様子が伝われば幸いです。

 

ウェルビー大宮センターでは就労に向けた通常のプログラムの他に、上記のようなスペシャルプログラムも行っておりますので、もしも興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

まだまだ不安の拭えない日々が続くかと思いますが、対策をしっかり行って元気に過ごしましょう。

【高崎第2】土曜カリキュラム【絶対に食べて欲しいお菓子がここにある】を開催致しました!

コロナウィルス感染症に伴う外出自粛が続き、在宅で過ごす時間が長くなっておりますがいかがお過ごしでしょうか?

在宅時間の充実を図れる工夫が、必要になってきますね!

 

こんにちは☺

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

 

さて、今回は土曜カリキュラムのご報告をさせて頂きたいと思います!

 

今回の土曜カリキュラムは…

『絶対に食べて欲しいお菓子がここにある』です(^o^)

 

自宅で過ごす時間が多い昨今

ついついお菓子に手が伸びてしまいがちですね。

太ってしまうというデメリットとの戦いではありますが、お菓子好きの方も多いのではないでしょうか。

 

お菓子業界の誘惑もあり、

例えば、季節ごとのお菓子期間限定のお菓子・さらには地域限定のお菓子

と新商品が後をたちません。

 

今回ウェルビーでは、利用者様に普段食べているお菓子や、お勧めのお菓子を

ご紹介して頂きました。

ご自身で作成したパワーポイントを使って、お菓子メーカーの営業の方も驚くくらいの、

プレゼンを行いました!

普段手に取った事の無いお菓子にも、興味がわく程熱のこもった発表となりました。

 

お菓子を食べる事はデメリットばかりではなく

ストレス解消幸福感疲れが取れるなどのメリットもあります。

適度におやつを取り入れる事は、疲労感の回復やイライラの解消などに有効とも言われています。

また、低糖や油を使っていないお菓子など健康を意識したお菓子なども有りますね。

 

食べ過ぎず、食事のリズムやバランスを崩さないよう注意しながら

取り入れていきましょう(^_^)

 

 

このように、ウェルビーでは様々なカリキュラムを通し、

皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いを

していきたいと思っています(^o^)

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

 

自分らしく働きたいあなたへ」

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非お待ちしております!!

【上大岡】今週の「頭の体操」

みなさん、こんにちは。ウェルビー上大岡センターの後藤です。

最近は暑い日が続いていて、まもなく夏!という感じがしますね。(早すぎ??)

まぁ、その前に嫌~な梅雨が来ますが…

 

ということで、今週の「頭の体操」は視覚空間クイズ(図形の中に隠された漢字を見つけるクイズ)に併せ、「クイズ王決定戦vol.3 夏特集」を行いました!夏にまつわる問題20問。

クイズ王に輝いたのは18点獲得したHさんでした。おめでとうございます!

 

 

では、そんな中から問題です。

 

 

問題:夏に風鈴をつるすのはなぜでしょう?

 

① チリーンという音で虫よけのため

② 風鈴の影を楽しむため

③ 魔除(まよ)けのため

 

 

答えは

答えは3の「魔除(まよ)けのため」でした!

 

昔は風が悪霊を運んできて病気になると言われていて、風鈴をつるすことで、音がなると悪霊が寄りつかなくなると考えられていたからだそうです。

 

 

さて、いかがでしたでしょうか?

季節を特集して行うクイズも、知識を高めるのに良いですね。

 

ウェルビー上岡センターでは通常見学に併せ、リモート見学も随時実施しております。

興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい!

【名古屋】「実習」について

こんにちは。ウェルビー名古屋駅前センターです。

 

ウェルビーでは積極的に「実習」をご提案しています。

就職をしたことがない方、離職期間が長く急に働くことに不安を抱く方、自分の障害が受け入れてもらえるか不安な方、就職に対するイメージが持てずにいる方も数多くいます。

そういった時に、企業を見学すること、雇用前提であるなしに関わらず、「職場で働く」体験ができる実習は、就職活動への大きな一歩になります。

 

今回は、Aさん(40代 男性 精神)が初めて実習に行った時の感想をご紹介します。

Aさんは福祉就労や一般就労の経験はあるものの、なかなか長続きせずご家族と一緒に相談にいらっしゃいました。

自分には、何が出来るのか、また続かないのではないかないかと迷っていたAさんに飲食店の清掃の実習を提案。初めての清掃にチャレンジして頂きました。

 

初めての実習で前の日に何をするのか考えて不安になりました。

他の実習の人達が順調そうなので気になりました。すごく焦りました。

あんなに汗をかいたのは久しぶりでした。初めのうちは拭いても拭いても汚れが落ちなくて焦りました。根気強くやる大切さに気付かされました。次の日は全身が筋肉痛でした。作業している時、やめたくなる時もありました。自分の弱さに負けない大切さを教わりました。普段のカリキュラムより真剣でした。環境が変わると、その影響があるように思います。

あの環境だからこそ頑張れたと思います。最後のドアの掃除のときは手が上がらず、苦しかったです。でも、最後までやりきれてホッとしましたし、嬉しかったです。

 

現在、Aさんは軽作業のお仕事に就いて、間もなく2年がたとうとしています。

ブログにAさんの感想を載せてよいですか?と伺ったところ、「恥ずかしいけど、皆さんのきっかけになれば」と笑顔で答えてくださいました。

 

ウェルビー名古屋駅前センターでは、随時 見学・相談・体験を受け付けております。

お気軽にお問合せください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【北千住】「グループワーク」について紹介

北千住

 

皆さんこんにちは!

ウェルビー北千住駅前センター 広報課メンバーのユキです。

 

ウェルビー北千住駅前センターでは

毎日、就職するために必要なスキルを身につけることを目的とした

様々なカリキュラムを行っています。

 

その中から今回は「グループワーク」について紹介したいと思います。

 

「グループワーク」とは、数人のグループに分かれて、あるテーマについて話し合いながら、そのテーマが求める成果物をメンバー皆で協力して作り上げ、その結果を発表するというカリキュラムで、コミュニケーションスキルを身につけたり、チームワークの大切さを知ることができたりするトレーニングとなっています。

 

例えば、「他のグループよりも遠くに飛ぶ紙飛行機を作る」というテーマの回では、よく飛ぶ紙飛行機を皆で考え、意見を出し合い、試行錯誤しながら完成させるために努力しました。

時には意見がぶつかることもありましたが、最終的には一つにまとめて完成させることができました。

北千住2

 

「グループワーク」に取り組む中で、わたくしユキが感じていることは、人と合わせることの難しさ です。普段やらないことをやるので戸惑ってしまうこともあります。またチームでやるのでコミュニケーションスキルが必要ですし、作業などで体も使うこともあるので体力や根気もいると思っております。人としての総合的な実力が培われるものだと感じています。

 

そんなちょっと難しいイメージのあるグループワークですが、

最近、ウェルビーの利用を始められたばかりのAさんとBさんに、

初めてウェルビーのグループワークに参加した時の感想を聞いてみたので、

紹介したいと思います。

 

  1. グループワークは最初どんな気持ちでしたか?

A. Aさん 「緊張した。またやりたい」

Bさん 「大変そうだと思いました。またやりたい」

 

Q. グループワークをやってみて楽しかったですか?

A. Aさん 「全体的に楽しかったです」

Bさん 「話し合いは楽しくなく、ゲームは楽しい。

楽しいこともあるし、楽しくないこともある」

 

Q. グループワークに苦手意識はありますか?

A. Aさん 「あります。意見を出すのに苦労するから」

Bさん 「緊張もないし、特にない」

 

Q. 対人スキルがアップすると思いますか?

A. Aさん 「大人数だと緊張するがやる事によって慣れていく。

コミュニケーションは苦手だがアップする」

Bさん 「対人スキルがアップすると思う」

 

Aさん、Bさん、2人ともグループワークに対して、

初めは大変そうなイメージを持たれていた様ですが、

実際にやってみると楽しさや、コミュニケーションスキルアップの

期待感を感じられたようです。

 

わたくしユキは、就職して働き続けていくためには、コミュニケーションスキルが大切だと思っています。就職活動の時にも必要ですが、就職した後も、職場の人間関係を良くするために大切だと感じています。

自分の意見を相手に伝えること、相手の意見をしっかり聞くこと、また、違った意見があってもいいんだと感じること、そのようなコミュニケーションスキルを身につけるための訓練がウェルビーの「グループワーク」だと感じています。

 

皆さんも是非、ウェルビー北千住駅前センターの「グループワーク」を体験して、

コミュニケーションスキルの大切さを感じてみてください。

 

 

ウェルビー北千住駅前センターでは、随時見学や体験を受け付けております。

皆様のご参加をお待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください!

【八王子】6月のプログラム表

こんにちは!です。

ご自宅で過ごす時間も多いかと思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

八王子駅前センターでは、コロナウイルス感染拡大を防ぐため

毎朝の検温とアルコール消毒、センター内の換気を行っております。

また、利用者様にも午前・午後のシフトに分かれて通所を行って頂いております。

 

さて、今回は【6月のプログラム表】を掲載させて頂きます。

皆さま気になるカリキュラムはございますか?

 

八王子駅前センターならではのカリキュラムは、ストレスマネジメントです。

「長く働き続ける」ために・・・自分のストレスとどのように向き合い、どのように対処していくかが大切ですね。

また、どのような場面でストレスを受けやすいか知っておくことも大切です。

ストレスを強く受ける場面を知っておくと、事前に避けることが出来たり、心構えをすることが出来るからです。

 

八王子駅前センターのストレスマネジメントは、毎週異なったテーマで講義をします。

是非ご興味のある方、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

※今後の社会状況によりプログラム変更がある場合がございます。

その際には、再度状況を掲載させて頂きますので、ご確認ください。

 

ご見学・体験は随時受け付けております!

お気軽にお問合せ下さい。

コピー2020.06プログラム表

【荻窪】新型コロナ対策&GW特別プログラム振返り③&土曜特別プログラムのお知らせ

こんにちは! 荻窪駅前センターです。

 

世界中で新型コロナウイルス感染症の影響で大変な状況が続いておりますが、就職へ向けて日々取り組まれている皆様への支援が途切れることのないよう、センターを開所しサービスを提供しております。

 

ウェルビー全体で感染拡大の予防対策を強化しており、荻窪駅前センターでは下記の対策を行っています。

① 通所を午前と午後に分けて密集をさけ、1回のカリキュラムを受ける利用者様の人数を10名程度とし、人数制限の対応をしております。

② 利用者様・職員ともにマスクを着用し、毎日体温と味覚・嗅覚の確認をしております。

③ 手洗いとアルコール消毒を徹底しております。

④ カリキュラムを受ける際は、ソーシャルディスタンスを意識して席の間隔を空け、また室内の換気を徹底して行っております。

⑤ 在宅での訓練をご希望の利用者様へは、在宅で行える課題をお渡しし、対応しております。

 

荻窪駅前センターではこうした対策を講じながら、GW期間中に特別プログラムを実施しました。

 

〈動物のあれやこれ〉

5月5日(火)はこどもの日ということで少し、童心に戻っていただき、元飼育員による動物講座を開催しました。

前半は飼育員になるにはどうしたらよいのか、どんな実習をしたのか、飼育員の時の色々なお話しをさせていただき、後半は動物の絶滅に関することから、アヒルのオス・メスの見分け方、年齢によって目の変わるハシビロコウの話、オスに見えるけど実はメスのハイエナの話等動物に関するいろいろな雑学を話させていただきました。

利用者様からも色々な質問・疑問をあげていただき、楽しんでいただけたようです。

コロナウイルスの関係で自粛の毎日ですが、少しでもリフレッシュしていただけたかなと思います。

 

◆土曜日特別イベントのお知らせ◆

5月30日(土)10:30〜12:00

〈EXCEL講座〉

荻窪駅前センターでは不定期でEXCEL講座を開催しています。今回は、EXCELの基本操作で票を作れるようになっていただける講座となっています。パソコンには興味があるけど、EXCELを触ったことがない方やもう一度、復習したい方 ぜひ見学・体験にお越しください!

 

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分と駅から近く、杉並区・中野区・新宿区そしてバスで1本!

練馬区や世田谷区在住の方が通所されています。

皆様からのお問い合わせやご見学など、お待ちしております。

 

1. 電話でのお申し込み 下記の電話番号にお電話ください。 TEL: 03-6915-1421

2. メールでのお申し込み 下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

●件名:「荻窪駅前センター イベント(または見学)申し込み」

●氏名(ふりがな)

●参加希望日

●電話番号

●質問事項 MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申し込み

●   資料請求はこちら

荻窪駅前センターでは今後も様々なイベントを実施していきます。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

 

IMG_0126 (1)

動物のあれやこれ① (1)

新型コロナウイルス感染症の対応について(5月26日時点)

ご利用者様及びご家族・事業所を訪問される皆様

 

新型コロナウイルス感染症の対応について(5月26日時点)

 

【外出自粛要請が解除された地域の皆さまへ】

5月25日(月)に、政府及び各自治体から緊急事態宣言として出されていた不要不急の外出について自粛の要請が解除されました。
就労移行支援「ウェルビー」、児童発達支援「ハビー」、放課後等デイサービス「ハビープラス」では、ご利用される方の心身の安全を第一に、事業所の感染症予防対策を強化したうえで、支援が途切れることなく可能な限り継続できるよう、通常通り事業所を開所し、サービスを提供いたします。

ご利用される皆さまとご家族の皆さまが健康で安全にご利用いただけますよう、引き続き感染症予防対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。

在宅支援サービスに関してはお住まいの自治体によって対応が異なる場合がございますので、詳細はお近くの事業所までご確認ください。

ご不明な点などございましたら、最寄りの事業所またはフリーダイヤルへお問い合わせ・ご相談いただきますようお願い申し上げます。

 

<各教室ページについて>
ウェルビーセンター一覧はこちら
ハビー教室一覧はこちら
ハビープラス教室一覧はこちら

 

【ご利用時・来訪時のお願い】 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、当面の間は、以下の対応を実施させていただきます。今後は、ご利用者様及びそのご家族・事業所を訪問される皆様の来所時に検温を行う予定であり、体温計の準備が整い次第、来所時の検温を実施致します。

 

1. 予防措置の実施
[当社職員の対応]
・ 職員各自が必ず検温を実施した上で、出勤することとし、発熱などの症状がある場合には出勤を停止させます。
・ 手洗いや消毒を徹底致します。
・ カリキュラム等の際、マスクを着用する場合がありますので、あらかじめご了承願います。

[事業所を利用する・訪問される皆様]
・ 来所前に各自で検温していただき、発熱(37.5℃以上の発熱をいう)が認められる場合には、来所を控え、ご利用の事業所にご連絡ください。
※今後につきましては、体温計の準備が整い次第、併せて来所時の検温を実施いたします。
・ 定期的に窓の開閉による換気を実施いたします。寒い場合もございますので、服装などで調節できるようにしてください。

 

2. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)症状について
次の症状がある方は医療機関もしくは「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・ 37.5℃以上の発熱、咳、倦怠感などに加え、呼吸苦、息切れの症状がある場合
・ 37.5℃以上の発熱、咳、倦怠感などの症状が、5 日以上持続する場合

 

3.お願い
・ 不特定多数の方の触れるものに接触した後の手指衛生が重要になります。事業所や自宅に着いてから手洗い・うがいなどをしっかり行ってください。
・ 体調不良者(発熱、咳など)に接する場合には、マスクを着用するようにお願い致します。

 

ご不明な点などございましたら、現在利用している事業所へお問い合わせ下さい。

 

以上

【航空公園】リモートでの講座・説明会

ウェルビー航空公園駅前センターです。今回記事を書いているのは、所沢地区広報担当スタッフの片岡です。

新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けてから早1ヶ月程経過しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

所沢プロぺ通りセンター・航空公園駅前センターでは、新型コロナウィルス感染対策として

ご通所されている皆様の検温管理・アルコール消毒の他、

 

・午前、午後に分けた時間区分毎の通所

・在宅訓練用の課題提供

等々、皆さんの体調やお気持ちを確認しながら、センターの開所と就労支援を継続しております。

 

また、22(金)には2センター合同企画『就活準備講座』を開催しました。

なんと、センター初の試みですが、リモートでの講座・説明会でした

 

チラシ就職活動講座(所沢) (1)_page-0001

 

「就職を目指してウェルビーの見学に行こうと思っていたけれども、しばらく行けそうにないかも…」

「就職準備したいけれど、この時期に何か取り組めることはないのだろうか?」

 

・・・・と考えている皆様が興味を持たれたようです。

今回は、オンラインでの参加もしくは所沢プロぺ通りセンターに来所の2つからお選びいただきました。

ちなみに、航空公園駅前センターのスタッフもリモートから参加しました。

 

外出自粛ということもあり、今回はこのような形式で講座を開催させて頂くこととなりました。

オンラインでの講座や相談会は、今後も開催できればと考えております。お気軽にお問い合わせください。

 

ウェルビー所沢プロぺ通りセンター・航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、個別見学・体験も受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら(リンク)

【千葉第2】土曜特別プログラムをご紹介

皆さま、こんにちは!千葉駅前第二センターです!!

今回は5月16日に開催した土曜特別プログラムをご紹介したいと思います。

タイトルは・・・人事担当になろう!です。

皆さんは就職活動をする上で、求人票を見る機会がたくさんあるかと思いますが、求人票を出す側の気持ちを考える機会は少ないのではないでしょうか。今回の「人事担当になろう」というプログラムでは、

実際にある求人票を用いて、実際に自分が人事担当になったとしたら

どんな人材を採用するか?人事側の気持ちになってみてどのような事を会社は求めているのか?を知る事ができ、今後就職活動を行うにあたり求人票の見方が今までと違ってくるのではないでしょうか?大きなヒントとなったと思います!

千葉第2

利用者様も真剣に考えて、ご自分の意見を発表されていました!

参加された方からは、今後の求人選びや就職活動の参考になった!というご意見をいただきました。この企画は今後も続けていきたいと

思っています!(^^)!

ウェルビー千葉駅前第二センターでは、毎月このような特別プログラムを利用者様の希望を聞き取り実施しています。ブログをご覧の皆さま、ぜひセンターへお越しいただきウェルビーのセンターの雰囲気やカリキュラムに触れてみてください!興味を持っていただけましたら幸いです。センターの見学、カリキュラムの体験などいつでもご連絡ください!!

職員一同、皆さまのお越しをお待ちしております。