【プレスリリース】発達障害者就労支援センターと2つの就労移行支援事業所を開設

就職を目指す障がい者を支援するウェルビー株式会社(本社:東京都千代田区)は、平成27年6月1日に神奈川県川崎市及び埼玉県川越市に障がい者就労移行支援事業所「ウェルビー溝の口駅前センター」と「ウェルビー川越駅前第2センター」を開設いたします。
また、同日川越市内には埼玉県からの委託事業として、発達障がいを抱える人の就職をサポートする発達障害者就労支援センター「ジョブセンター川越」を新たに開設いたします。
「ジョブセンター川越」は、ウェルビーが開設する発達障がい者就労支援センターの中では「ジョブセンター草加」に続いて2つ目の事業所となり、今後もさらに事業所数の拡大を予定しております。

※発達障がい:忘れ物をしたり、一定時間集中する事が苦手な「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」や人の気持ちを理解することや習慣・予定の変更が苦手な「自閉症スペクトラム障害(ASD)」、特定の分野の学習だけが極端に苦手な「学習障害(LD)」などの総称。

ウェルビーは、2011年の設立から現在に至るまで、関東近郊や九州地方を中心に24の障害者就労移行支援事業所を展開。電話対応などの基礎的なビジネスマナーの習得からPCスキル、グループディスカッションといった実践的な技能向上のためのクラスを全ての障がい種(精神障がい、身体障がい、知的障がい)向けに提供し、一般企業への就労支援および就職後の定着支援を行ってまいりました。
これまで8事業所を開設し、ウェルビーが最も多くの事業所を設置している埼玉県では、自治体での障がい者雇用問題への取り組みが積極的な事から、県内各地に障がい者の就労移行支援センターの開設が実現しています。また、同日に開設する「ジョブセンター川越」は、埼玉県からの委託事業として運営をする施設で、発達障がい者へ向けた就労支援センターです。
平成24年度文部科学省実施の調査では、通常学級での授業を受けながら、週に何時間か障害に応じた教育を受ける「通級」と言われる個別指導を実施する公立小・中学校は、学校教育法施行規則が改正され「通級」が正式な制度として採り入れられた平成5年からみて平成24年度に初めて1 割を超えました。そして発達障がいが通級の対象に加わった平成18年度は通級指導を受けている発達障がい者数が6,894人でしたが、6年後の平成24年度には2万9,141人に上り、4.2倍に増加したとの結果が出ています。また、最近では「大人の発達障害」として、18歳以上の大人が社会適応に悩みを抱えるケースも増加していることから、今後もさらに発達障がい者への就労移行支援にも注力をして参ります。

また、現在4つの事業所を開設している神奈川県では就職を希望する障害者の数が多い一方で、就労移行支援事業所の数が不足しているといった現状があり、新たな就労移行支援事業所の開設が急がれる事から、今回神奈川県内では5つ目の事業所として新たに「ウェルビー溝の口駅前センター」を開設いたしました。

今年度は、広島や大阪を初めとする西日本への展開も視野に入れ各地方のビジネス拠点となる都市への支援センター開設によって地域の障がい者就労移行支援サービスの基盤を作り、障がい者が居住地域に関係なく従来よりも幅広いフィールドで自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担いたいと考えています。

■ウェルビーの障がい者就労移行支援について
障がい者の就労移行支援施設として準備訓練と就活定着支援
ウェルビーの障がい者就労移行支援について
ウェルビーでは精神障がい・身体障がい・知的障がいの方を対象とした就労移行支援サービスを提供。タイピングやメールの書き方を学ぶパソコン研修、電話応対を身につけるビジネスマナー研修など実務で要求される実践的なスキルの習得をサポートするとともに、就職後も定期的に就職先との面談を実施し、就職支援と職場定着支援の双方に力を入れています。また利用者の健康保持を支援する生活サポートなど、一人一人の利用者に寄り添ったきめ細かなサービスを提供。質の高いサービスを継続して提供するために、待遇面を含めた職場環境の整備やスタッフ教育に力を入れていることも特長の一つです。

■6月1日開設 就労移行支援事業所概要
「ウェルビー溝の口駅前センター 」
住所:神奈川県川崎市高津区下作延2-9-9 MSBビル402号室
電話番号:044-870-1147
定 員:20 名
利用可能時間:10 時~16 時(開所時間 9 時~18 時)
ウェルビー溝の口駅前センター 地図
東急電鉄・田園都市線 溝の口駅 徒歩3分
JR・南武線 武蔵溝ノ口駅 徒歩3分

「ウェルビー川越駅前第2センター」
住所:埼玉県川越市脇田本町13-5  川越第一生命ビルディング2階
電 話:049-249-8770
定 員:20 名

利用可能時間:10 時~16 時(開所時間 9 時~18 時)
ウェルビー川越駅前第2センター地図
東武東上線・JR線 川越駅西口 徒歩5分

■6月1日開設 発達障がい者就労支援事業所概要
「ジョブセンター川越」
住所:埼玉県川越市脇田本町13-5  川越第一生命ビルディング5階
電 話:049-249-8772
定 員:20 名

利用可能時間:10 時~16 時(開所時間 9 時~18 時)
発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越地図
東武東上線・JR線 川越駅西口 徒歩5分

※無料説明会・個別相談会への参加をご希望の方へ
無料説明会・個別相談会は随時開催しております。参加をご希望の方は、最寄りのセンターへお電話又はメールにてお申込みください。

プレスリリースの詳細については、下記をご覧ください。

【プレスリリース】発達障がい就労支援センターと就労移行支援事業所( 2事業所)を神奈川県・埼玉県に開設

【プレスリリース】発達障がい就労支援センターと就労移行支援事業所( 2事業所)を神奈川県・埼玉県に開設①【プレスリリース】発達障がい就労支援センターと就労移行支援事業所( 2事業所)を神奈川県・埼玉県に開設② 【プレスリリース】発達障がい就労支援センターと就労移行支援事業所( 2事業所)を神奈川県・埼玉県に開設③

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社

発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越
発達障害者就労支援センター「ジョブセンター川越」

6月にウェルビー溝の口駅前センター、ウェルビー川越駅前第2センター、ジョブセンター川越が開所します

2015年6月に障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー溝の口駅前センター、ウェルビー川越駅前第2センターが開所いたします。
また、同日、埼玉県からの委託事業として、発達障がいを抱える人の就職を支援する発達障害者就労支援センター「ジョブセンター川越」を開設いたします。

見学や体験等ご興味のある方は、下記の連絡先まで、お問い合わせください。

就労移行支援事業所 ウェルビー溝の口駅前センター  
〒213-0033 神奈川県川崎市高津区下作延2-9-9 MSBビル402号室
電話番号:044-870-1147

ウェルビー溝の口駅前センター 地図
東急電鉄・田園都市線 溝の口駅 徒歩3分

JR・南武線 武蔵溝ノ口駅 徒歩3分
ウェルビー溝の口駅前センター紹介ページ

就労移行支援事業所 ウェルビー川越駅前第2センター
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町13-5  川越第一生命ビルディング2階
フリーダイヤル:0120-655-773
ウェルビー川越駅前第2センター地図

東武東上線・JR線 川越駅西口 徒歩5分
ウェルビー川越駅前第2センター紹介ページ

発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越
住所:埼玉県川越市脇田本町13-5  川越第一生命ビルディング5階
電 話:049-249-8772
定 員:20 名

利用可能時間:10 時~16 時(開所時間 9 時~18 時)
発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越地図
東武東上線・JR線 川越駅西口 徒歩5分
ジョブセンター川越紹介ページ

 

障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社
障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社