【北千住】暑さ対策について

こんにちは。ウェルビー北千住駅前センターです。
ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
梅雨も明けて暑さも本格化してきましたね。
皆様、暑さ対策は何かされていますか。

センターで行っているディスカッションカリキュラムの中で、利用者様に暑さ対策を伺いました。

一例をご紹介したいと思います。

・日傘の利用
・水シャワーを浴びる
・冷感シートの利用
・アイス枕の利用
・体を冷やすものを食べる

 

皆さんから出た様々な意見は、普段自分ではやらない事や知らない事もあり、とても参考になりました。

これまで、蜜を避けるために集団で行うカリキュラムは一時的に休止させて頂いていましたが、密にならない様に挙手形式でのディスカッションを再開しました。
毎回違うテーマに沿って皆さんの意見を伺っていますが、一人ではなかなか思いつかないアイディアが多く、利用者様からは

「色々な意見が聞けて楽しかった!」

という感想をよく伺う好評のカリキュラムです。

ディスカッションだけではなく、グループワークやリフレッシュ等、コミュニケーションに繋がるカリキュラムの再開に期待です!

ウェルビー北千住駅前センターでは定期的にカリキュラムを更新しています。
こんなカリキュラムがあったらいいな♪というご意見なども、お待ちしています。

【北千住】卒業生の声をお届けします。

ウェルビー北千住駅前センターのブログをご覧いただきありがとうございます。

コロナ渦で就職活動が思うように進まないこともありましたがそんな中でも内定をいただくことができました。
今回は3名の卒業生に下記の設問に回答いただきました。

質問
①ウェルビーに通ったきっかけ
②ウェルビーの支援について
③ウェルビーのカリキュラムについて
④ウェルビーに通ってよかったこと・悪かったこと
⑤ウェルビーの利用を検討している方へ。

★50代女性・統合失調症<通所期間:5ヶ月 事務職>
①ウェルビーは就労支援事業所としては有名だったので以前から知っており、他の施設も見学・体験し、センターに活気と清潔感があり良い印象だったので決めました。
②こんなことをして役に立つのか、必要なのか疑に思う事もありましたが実際に仕事をしてみると場面場面でウェルビーで教えてもらったことだな。
と感じ役に立っています。パソコンもわからない部分は個別に教えてくれたので助かりました。
③いろいろなものがあり人とのつながりを大切にしたカリキュラムが豊富だと感じました。
④生活のリズムを整えることができたことが良かったです。悪かったことはありません。
⑤ぜひ一度見学に行ってみて下さい。明るい職員の皆様に自分の悩みを話して下さい。
受け止めて下さり、解決のきっかけとなるヒントを下さるかもしれません。

★50代女性・統合失調症・うつ<通所期間:2年6ヶ月>
相談先で就労移行を紹介してもらいいくつか見学をしてその中でも細かい所まで目が行き届いていたウェルビーに通所することに決めました。
②応募したい企業に見学や実習の依頼をしていただき、職場の雰囲気や仕事内容を体験することができました。
③パソコンや軽作業やコミュニケーションをとる訓練、ビジネスマナーの座学などとても充実していました。
④良かったことは通所していて困ったことなどがあった時職員に気軽に相談することができ、適切なアドバイスを頂けたり対処してもらえたことです。悪かったことはありません。
⑤働きたいという気持ちがあれば、ぜひ利用をお勧めします。

★60代女性・うつ<通所期間:1年3ヶ月>
①失業保険認定日にハローワーク足立で面談をしていた時に紹介されて見学を行いました。
50代後半でも就職できた方がいると聞き入会しました。
②今までの経験や資格を活かして働きたいと思っていました。
実習から就労に繋がりそうな企業があったのですがコロナ渦で採用中止となり落ち込みましたが担当職員の方が一生懸命探して下さり内定をいただくことができとても嬉しかったです。
③仕事をしていない期間が長い方にもわかりやすい構成になっていると思います。
④就職活動以外の相談にも耳を傾けて聞いて下さり解決しようと動いて下さるところがよかったです。
⑤年齢やブランクが気になっている方も気軽に見学に行って職員の方々に相談してみて下さい。

・見学など迷っていらしたら参考にしていただければと思います。
・見学していただく中で、詳しくお伝えできることもありますのでぜひ一度お越しください。
職員一同お待ちしています。

 

【北千住】オンラインへの対応について

連日の雨ですが、皆様体調など崩していらっしゃいませんか?
このように雨や天気が悪い時は体調も優れず、外出が億劫になってしまう方も多いのではないでしょうか。

ウェルビー北千住駅前センターでは
オンラインへの対応も実施しております!

たとえば…
★オンライン面接体験★
毎月土曜日に「面接練習会/オンライン面接体験」を行っています!
緊急事態宣言の中、企業の採用活動もオンラインで実施する機会が増えてきています。
直接現地に行かなくて良いため、遠方の方や交通費の心配をしなくて良いというメリットもありますが、表情がカメラ越しのため読み取りにくい点や、オンライン接続が必須のため、インターネット回線が不安定だと接続が遮断されてしまう、遅れて聞こえる、などのデメリットもあります。
また、「自宅にインターネットの回線が整備されてない…」「部屋の問題で静かな場所を確保できない…」など不安な方もいらっしゃると思います。
そのような不安を解消するために、ウェルビー北千住駅前センターではしっかり準備と対策を行っております!
また、7月は池袋センターと合同でオンライン面接練習会を実施します。
普段は顔を合わせる機会のないセンターのスタッフを通して、いつもとは違った雰囲気で少し緊張感のある面接練習が行えるのは、全国各地にセンターがあるウェルビーならではのメリットですね。

★オンライン訓練・面談★
ウェルビーでは外出が難しい方のために在宅訓練も行っておりますが、パソコンなどの個人課題だけではなく、座学やイベントにオンライン参加することもできます。
また、担当スタッフとは電話やメールのやり取りだけではなく、Zoomを使っての面談で訓練や体調の相談もできるので安心して在宅訓練を続けることができます。

★オンライン見学★
「就労移行って聞いたことあるけどどんなところなのかな?」
「あまり人混みの中に出たくないけど、お話だけでも聞いてみたい!」
という方のために、通常の来所型見学ではなく、Zoomを使用してのオンライン見学も実施しております。
ご希望に合わせて時間も調整いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
03-5284-6331

今回はオンラインへの取り組みについてお伝えしました!
次回もお楽しみに。

【北千住】トライアスロン形式ゲーム大会

猛暑日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
5/22(土)に実施したイベントでは、白熱の戦いが繰り広げられたようです!

企業実践の企画課の企画案に基づき、今回は複数のゲームを組み合わせ、総合得点の点数で順位を決めるトライアスロン形式のイベントとなりました。
初の試みとして、Zoomで自宅から参加した方もいらっしゃって、参加した皆様からも「楽しかった!」とご好評の声があがっていました。

① インディアンポーカー
インディアンポーカーは、二人一組で行うゲームです。
回答者はテーマ(今回は食べ物)に基づいたイラストが描かれたカードを額に当て、「どこの国の食べ物ですか?」「辛いですか?」「一人で食べられますか?」など、相手に質問を繰り返し、イラストのヒントをもらいながら答えを導き出します。
Zoom参加の方もチャットを通してご協力いただき、見事正解を出すことが出来ました。
本人以外はイラストを見ることが出来るため、質問の方向性が近づくと「近い!」ズレてくると「惜しい~」と言って参加している皆さんでアシストしていきます。
制限時間10分の中で、今回は4問正解したペアが一番となりました。

北千住センターイラスト

② 輪投げ&ゴミシュート
輪投げは大小様々なペットボトルを軸にして、新聞紙と養生テープで補強した輪を投げ入れて点数を競いました。ゴミシュートはヨーグルトのカップを再利用し、離れた位置からその中に紙風船を投げ入れることで得点を計測しました。簡単そうに見えて、実はとても難易度が高く、企画課のメンバーがリハーサルで試行錯誤していた理由がわかり、結果として絶妙な点数配分になっていたと思います。

約二時間のイベントの中で得点を競い合い、上位の三組には「昼食メニュー変更行使券」「日直一日パス券」が当たりました。昼食メニュー行使券をいつ使おうかと、月のメニュー一覧とにらめっこで熟考されていました!
後日、振り返り反省会の中で、参加者のアンケートを集計しました。「思っていた以上に楽しかった!」「充実した時間になった。」との声が寄せられ、企画したメンバー全員が喜びとともに達成感を感じていました。今回の経験を次回にも活かしていきたい!と前向きな意見が意見が多く、次回の企画課につながる良い雰囲気でした。次回メンバーの活躍にもこうご期待です!

北千住センタートライアスロンみんなの声2

【北千住】GW4センター合同イベントを行いました。

5/5に4センター合同でプレゼン発表会を行いました。

参加センター
1、秋葉原駅前センター
2、錦糸町センター
3、浦安駅前センター
4、北千住駅前センター

イベントに向けて各センターの職員と利用者でそれぞれのセンターの魅力であったり、地域情報をまとめて発表を行いました。
準備期間が短く、大変でしたがどのセンターも利用者様と職員が協力して進めることができていました。
北千住駅前センターでは北千住の街紹介を行うチームと歴史について発表するチームに分かれて準備を行いました。
作業期間が多くはなかったのでまとめるのが大変でしたが皆で役割分担をして作業を行い翌日発表が行える状態にすることができました。

当日の朝最終確認と、ごく簡単にリハーサルを行い発表に臨みました。

 

発表を終えて
①緊張したが自分達でまとめたことを発表できてよかった。
あらためて北千住を知ることができた。
②皆で協力して1つのものを作るのは難しかったが形になると嬉しい。
喜びを味わうことができた。
③もう少し準備期間が欲しかった。

など感想があがりました。

またこのような機会を作っていきたいと思います。

【北千住】「座右の銘ゲーム」について

前回からの続きです!
今回ご紹介するグループワークは…
「座右の銘ゲーム」です!

【座右の銘ゲーム】
「あなたの座右の銘は何ですか?」就職面接などで質問されることもありますね。
「継続は力なり」「粉骨砕身」「一心一向」など…四字熟語やことわざ、格言で表現されます。
今回はチームに分かれてオリジナルの「座右の銘」を作っていただきました!漢字の意味を考えて、創作の四字熟語を作るゲームです。
皆さん頭をひねって考えに考えて…面白い組み合わせがたくさん出来上がりました!

北千住駅前センター座右の銘④

一番多く出せたチームは何と…28個!
オリジナリティ溢れる言葉がたくさん出来上がりました!
ちょっと笑ってしまうような面白い意味の座右の銘から、なるほどなぁ~と考えさせられるものもあり、それぞれの考え方や大切にしているものがしっかりと言葉に表れていたように思います。
チームで話し合いながら進めていくため、自分以外の人の価値観を知るワークでもあります。
実際に、座右の銘を聞かれたときに、今回創作した座右の銘の意味を添えて話しても良いかもしれませんね!

ということで、前回に引き続きグループワークを紹介させていただきました。
次回のプログラムが待ち遠しいです!

【北千住】グループワークのご紹介

日中の気温は暖かく、天気も良い日が続いていて、過ごしやすい気候になって参りましたね。
先月やっと通常カリキュラムに戻ったところでしたが、北千住駅前センターでは、「緊急事態宣言」発令を受け、午前・午後通所の二部制カリキュラム
で運用しています!

北千住駅前センターカリキュラム表①

 

利用者様一人ひとりに通所時の検温をしっかり行って、こまめな換気と、席の配置を工夫する取り組みを実施しています。
また、密を避けるためにグループワークやディスカッション、リフレッシュ等の集団で行うカリキュラムは
一時的に休止させていただいております。(復活乞うご期待です…!)利用者様にもご好評なカリキュラムですので、今回は4月に実施したグループワークのご紹介をさせていだきます!

【ペーパータワー】
ペーパータワーとは、組織においてチームで協力して仕事を達成するとはどういうことなのかを考えるために有用なグループワークです。チームで工夫してタワーを作ることで、チームワークを意識してコミュニケーション力も同時に高めることが出来ます。
1回目は一発勝負でタワーを積み上げていきますが、
2回目は作戦会議を練り、一回目より高く積み上げるにはどうするか…?
について考えていただきます。
今回も各チーム作戦を重ね試行錯誤して、より高いタワーを作ろうと尽力していました!

<一回目タワー>

北千住駅前センターペーパータワー②

<二回目タワー>

北千住駅前センターペーパータワー➂

今回は4チーム中3チームが1回目よりも高いタワーを作ることに成功していました!
今回は、成功したチームのほとんどが、役割分担をしっかり行っていました。
チームワークを発揮するには、役割分担が明確であるということを学びながら、達成感も同時に味わえる楽しいプログラムとなっております。

次回もグループワークをご紹介させていただきます!

【北千住】3月22日(月)より通常スケジュールで運用しています。

北千住駅前センターでは、緊急事態宣言中は営業時間短縮のカリキュラムを実施していましたが、3月22日(月)より通常スケジュールで運用しています。

4月から新たに通所をスタートされる方も多いため、グループワークのカリキュラムの中でコンセンサス(複数の意見の一致)の練習をしたり、自己紹介や他己紹介のワークを取り入れたりして、利用者の皆様が「自分を知る」「相手を受け入れる」ことの大切さを学んでいけるよう、サポートして参ります。

新たに追加された4月のカリキュラムでは、火曜日の午後にWordやExcelを使用して履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成する時間を組み込んでいます。
実際に就職活動をしていく中で、直前になり慌ててしまい、準備が疎かにならないようしっかりと時間をとり準備していきます。

毎週土曜日にはイベントとして様々なプログラムを用意しお待ちしておりますので、皆様ぜひご参加ください。

4月カリキュラム表

【北千住】カリキュラム紹介

毎週金曜日の午前中の2時間ウェルビー全センターで企業実践というウェルビーオリジナルのカリキュラムを行っています。実際の職場を想定したカリキュラムになっているところが大きな特徴です。北千住駅前センターでは、総務課、庶務課、広報課に分かれ、利用者様自身が今後就きたい職業に類似した部署や、苦手な部分を克服できる部署に配属が決まるため、実際の職場で必要とされるスキルや職場で味わうことのできる達成感やチームワークなど様々なことが学べるカリキュラムであることもあり、利用者様の満足度の高いカリキュラムの1つです。

今回のブログでは北千住駅前センターで昨年11月と12月に行った
『広報課』の仕事について紹介します。

今回の広報課は6名で担当しました。
足立区内の魅力などを集めた広報誌を作成することになり、
初回の打ち合わせで、何をどう進めていくか話し合いを行いました。
全8回で行う作業を決めそれぞれどの作業を行うか役割を決めていきました。
①情報収集係②インタビュー係③リサーチ係に分かれ、作業を行っていきます。

ブログ画像1 (1)

①は主に紙面作りに必要な情報を、インターネットを使って探していきます。

個々の担当についてはメンバーで話し合いの上、決めていきます。
②は、何をインタビューするのか、項目や内容を考えます。
対象者へのインタビューを行った後文字に起こします。
③センター付近の公園、建物、飲食店を中心に情報を調べます。

ブログ画像2

 

当初は時間配分等をあまり考えずに作業(話し合い)をしたり、話が盛り上がってしまったこともあり時間が足りなくなることがありましたが毎回の反省を次回に活かすことで同じことを繰り返すことがなく作業をすすめることができ、期日(最終回)までに完成することができました。

作成した広報誌はセンター内に掲示して、皆が見られるようにしています。

最終回の振り返りでは・・・
・完成させることはできたが印刷したら文字が枠からはみ出てしまったので調整が必要。
・余裕を持った計画を立てたい。
・反省点はいろいろあるが皆で協力して完成させることができてよかった。
等の感想がありました。

来月からは、また違う部署での活動となります。それぞれ今回の反省を活かして各自取り組んでいけるとよいと思います。

3ブログ画像

<2月10日開催>ウェルビー就労フォーラムのお知らせ(12月17日情報更新)

メイン会場・定員数変更のお知らせ(12月8日更新)

【ウェブ掲載用】第5回ウェルビー就労フォーラム_メイン会場変更のお知らせ

 

※タイムスケジュール等を追加いたしました(12月17日時点)

 

毎年東京で開催しているウェルビー就労フォーラム、
5回目となる今年はオンラインで同時中継いたします!!

 

2021年2月10日(水)に開催する今回の就労フォーラムでは、『障害者の長期雇用に向けたマッチング』をメインテーマに、支援機関や企業が行っている工夫や取り組みの事例発表を行います。

障害者雇用において受け入れの段階からの取り組みや業務の切り出しなど、障害者雇用を既に行っている企業やこれから障害者雇用を検討している企業にも参考になる内容になっております。
障害者雇用を通じた他業種交流の機会を提供し、障害者の長期雇用にむけた情報共有の場として活用していただければと思っています。

 

新型コロナウイルス感染防止対策として、メイン会場以外に、ウェルビーの各センターをサテライト会場として、同時中継いたします。
基調講演や実践発表会に参加できるのはもちろん、スタッフによる障害者雇用のご相談も行います。メイン会場・サテライト会場共に人数制限・防止対策を実施いたしますので、ご来場される方はご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

第5回就労フォーラム
自立するためのマッチング ~長期雇用に向けて~

【ウェブ用】第5回就労フォーラム_1216PDF

開催日時

2021 年2 月10 日(水) 13:30 ~ 17:30(13:00 開場)

開催場所

メイン会場
  ※定員24名(事前申し込み制)

ウェルビー株式会社 本社

サテライト会場
 ※定員各15名(事前申し込み制)

ウェルビー5事業所(北千住・蒲田・西船橋・大宮・新横浜)

【ウェブ素材】第5回就労フォーラム_3つのポイント

タイムテーブル(予定)

【ウェブ素材】第5回就労フォーラム_タイムスケジュール

お申し込み方法

1.電話でのお申し込み
フリーダイヤル(0120-655-773)にお電話ください
(対応時間:9:00~18:00 年末年始除く)

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項などをご記入の上、メール(info@welbe.co.jp)宛にてお申し込みください。
折り返し、担当者からご連絡いたします。

● 件名「第5回就労フォーラム参加申込」
● 氏名(フリガナ) ● 電話番号・メールアドレス
● 所属/職種   ● 事例検討参加の有無
● 紹介先     ● 希望会場  など

 

ご来場される皆様へ

第5回就労フォーラムが貴社の障害者雇用促進やお悩みの解消の一助となれば幸いです。
就労移行や定着支援で数々の企業と障害のある方の橋渡しを行ってきた成功事例を活用し、様々なお悩みやご要望に対応する企業向けのサポートサービスのご紹介もいたします。お気軽にお問い合わせください。

会場内では、下記の点についてご協力をお願いいたします。
▶ イベント中は、携帯電話のマナーモードへの切替をお願いいたします。
▶ お身体の調子が優れない場合は緑のストラップをかけているスタッフにお声がけください。
▶ オンラインで閲覧する方も含めて、イベントの録音、動画・写真の撮影などはご遠慮ください。
▶ フォーラムの様子をウェルビーのブログ、Facebookなど広報活動に使用させていただく場合がございます。

 

新型コロナウイルス対応

・新型コロナウイルス対策としまして、各会場収容人数の制限を実施いたします。そのため、メイン会場の他、サテライト会場としてウェルビーの5センターに映像を繋いで開催いたします。
・各会場入場時に検温、アルコール消毒を実施いたします。
37.5度以上の発熱が見られる方にはご入場をお断りさせていただくこともございます。予めご了承ください。
・各会場に来訪される皆様におかれましては、マスクやフェイスガードの着用をお願いいたします。
・来場者全員の所属先・連絡先を控えさせていただきます。