【三鷹】【特別プログラム】について紹介

みなさんこんにちは、ウェルビー三鷹センターです。
早いもので今年も衣更えの季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

三鷹センターでは引き続きコロナウィルス対策と致しまして、

① ご利用者様と職員ともにマスクを着用とし、通所時に体温と味覚嗅覚の確認をしております。
② 手洗いとアルコール消毒を徹底し、またカリキュラムの際に使用したパソコンは毎回 アルコール消毒をしております。
③ カリキュラム中はご利用者様お一人お一人席をパーテーションで区切り、扉や窓を開け室内の換気をしております。

今回は企業実践広報課がブログを担当させていただきます。

前回と前々回の私たちが担当したブログでは、三鷹センターで毎週同じ曜日に行われているプログラムについてご紹介させていただきました。
しかし!土曜日と祝日は職員が考えたいつもと違うオリジナルの【特別プログラム】というものが行われています。今回のブログではゴールデンウイーク期間中に行われた4つの【特別プログラム】について紹介していきます。

まずは、5月1日(土)に実施した特別プログラム】知っていて損なし!!必ず役立つ事務補助講座についてご紹介します!
事務職を目指している方へ・・・
一般事務のやりがいのひとつとして「他の社員から頼りにされる」というものがあります。
例えば、ファイルに綴じるための書類にパンチ穴をあけてほしいと頼まれたとき、ただ適当にあけるだけの人よりも適切な位置にきれいにあけてくれる人の方が重宝されますよね。

この講座では会社でよくある様々な依頼をこなせるスキル・テクニックの紹介を行いました。この「パンチ穴をあける」業務以外にも「ホッチキス止めの正しい位置」、「誤字がある文章の正しい修正・訂正方法」、「ノートパソコンの電源と有線マウスのケーブルの束ね方」、「段ボールの縛り方」、「カーペットクリーナー(いわゆる“コロコロ“)のテープのきれいな剥がし方」の説明があり、その実践を行いました。これらの内容は通常、社内講習会などはなく、先輩などのやり方を見て覚えていくものですので、大変役に立つ講座でした。

三鷹センターGW写真①

 

次に、5月3日(月)に実施した、【特別プログラム】身だしなみ・言葉遣い講座についてご紹介します!
ネクタイの結び方等、身だしなみについてクイズ形式で行われました。
ここで皆さんにクイズです! ○か×でお答えください。

Q1.就活中の身だしなみについて
メンズスーツのジャケットのボタンは下まで留める。

Q2.就活インナーの選び方について
白や肌色のインナーを着用し、素肌や色柄物は避ける。

Q3.ビジネスマナー基本クイズ 言葉遣い編
上司への返答、以下のどちらが正しいでしょうか?
「承知いたしました」 / 「了解いたしました」

皆さんお分かりになりましたか?
正解は、Q1 ×】【Q2 〇】【Q3 「承知いたしました」

一部をご紹介しましたが、三鷹センターではこのような訓練があり、クイズ形式やネクタイの結び方の動画等を見る【特別プログラム】を実施しています。

三鷹センターGW写真②

 

続いて、5月4日(火)に実施した【特別プログラム】好きな物プレゼンテーション大会!についてご紹介します!
このプログラムでは自分の好きな物や趣味を発表し、その魅力を参加された方々に伝えるという内容になっています。今回は事前に4名の方の発表が決まっており、その方々の発表を聞いて当日飛び入りで2名の方が追加で発表を行うほどの盛り上がりでした。皆さん15分の持ち時間の中で発表の内容も方法も様々で、楽器やプラモデル、コスプレ等ご自身の趣味を熱く語っておりました。15分の発表の後5分間の質疑応答の時間があり、皆さん自分の知らない世界の事に対して興味津々で質問されていました。
筆者自身も参加し発表も行いましたが、15分という決められた時間内にどれだけわかりやすく伝えるかという難しさと、世の中にはこんなにも自分の知らない世界があるのだなと非常に勉強になりました!

三鷹センターGW写真③

 

最後に、5月8日(土)の【特別プログラム】ワードウルフについてご紹介します!
皆さんは「ワードウルフ」はご存じですか?
【ワードウルフ】とは、複数人で“あるお題”について話し合う中、一人だけ「周りとは異なるお題」を与えられた少数派の人(ワードウルフ)を探し出すゲームです。

私たちになじみの深いゲームで「人狼ゲーム」というものがありますが、市民の中に混ざっている人狼を探すところが「ワードウルフ」にも似ているため「ワード人狼」と呼ばれる場合もあります。
今回のお題として使われたものが「バナナジュース」と「カフェオレ」、「春休み」と「冬休み」、「ハンバーグ」と「からあげ」などが使われました。このように関連する言葉がお題になっているので、ワードウルフを見つけ出すのは非常に難しかったです。
今回はゲーム形式の訓練でしたが、リフレッシュ目的でこのようなプログラムを行う場合もあります。
筆者自身もやったことのないゲームだったのでとても楽しむことができました!

三鷹センターGW写真4
いかがでしたでしょうか、ウェルビー三鷹センターでは土曜日や祝日にこのような特別プログラムが定期的に開催されております。平日のプログラムとは雰囲気も少し違い、特別講座レクリエーション等開催日によって内容は様々です。この記事を読んで少しでも興味を持っていただけたら幸いです。興味のある方は、次回の特別プログラムに参加してみませんか?最後までお読みいただきありがとうございました。
以上になります。

三鷹センターでは、随時見学・体験を受け付けております。
現在、三鷹センターご利用中の方々は、
三鷹市・小金井市・武蔵野市・小平市・西東京市・国分寺市・練馬区・立川市・調布市から通われています。皆様のお越しをお待ちしております。

お申込み方法は…

1. 電話でのお申込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー三鷹センター TEL:0422‐40‐4800

2. メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「三鷹センター見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項

MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい!!
「ちなみに、近隣に荻窪駅前センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【小倉】小倉駅前センター発 お手軽おうちごはん

小倉駅前センターブログ写真1☆お疲れ様です!☆
ウェルビー小倉駅前センター広報課です。
今回はコロナの時期であまり外食をする機会も無いと思いましたので、自宅で出来る簡単料理をご紹介させていただければ幸いです。

 

今回ご紹介させていただく料理は全部で3種類
簡単美味しいおうちごはんのレシピ、料理時のポイント、おすすめの理由を載せさせていただきます。

目 次
お手軽レシピ   ピーマンの肉詰め
ヘルシーレシピ とんかつの天つゆおろし
アレンジレシピ  アイスクッキーサンド

以 上

おうちの余り物や市販の惣菜をちょっと一工夫と言うようなレシピばかりですのでこれを機に普段は台所に立たない方も足を運ばれてみるのはいかがでしょうか?

お手軽レシピ ピーマンの肉詰め

小倉駅前センターブログ写真2
材料(一人分)
 ハンバーグ用の
挽肉
 ピーマン

 

レシピ
1. ピーマンを半分に切って中身を取り出す。
2. 火の通りを良くするため何回かフォークで刺す。
(固い方を重点的に)
3. ハンバーグ用挽肉をピーマンに詰める。
4. フライパンに並べて焼けば完成!油は不要です。
(強火→焼き目をつけて蓋をして弱火15分から20分)
料理時のポイント
ピーマンを炒めるとひき肉が剥がれてしまうので、ひき肉だけを焼いてピーマンは蒸し焼きにすることです!
調理後の料理油で今回はじゃがいもを焼いていますが、にんじんや卵を焼いてもおいしいと思います!付け合わせに是非!
おすすめの理由
ハンバーグだけを食べると野菜不足になりがちなので、野菜と一緒に主菜を食べられるこの料理はオススメです!

ヘルシーレシピとんかつの天つゆおろし
小倉駅前センターブログ写真3材料(一人分)
 市販のとんかつ1枚
 大根おろし
 天つゆ(3倍)
 お好みで、ねぎ・大葉
レシピ
1. とんかつを一口大に切ってお皿に盛りつける。
2. 1のお皿のとんかつに大根おろしを盛り付け、天つゆを注ぐ。
3. お好みで、ネギや大葉、生姜などを盛り付ければ完成!
料理時のポイント
天つゆは三倍の濃さで、すこし温めるとよりおいしくいただけます。大根おろしは頑張ってください!!
おすすめの理由
ヘルシーメニューなのにとんかつでた!と思われる方も多いと思いますが、この料理は夏場の食欲低下時期にも食べやすいヘルシーさなので、だまされたと思って是非!

アレンジレシピ アイスクッキーサンド

小倉駅前センターブログ写真4材料(一人分)
 カップアイス 1個
(お好みの味で)
 クッキー 2枚
(お好みの味で)

 

レシピ
1. クッキーの上にアイスを乗せる
2. その上にクッキーを乗せて挟み込む
3. はみ出たアイスをスプーン等で取り除く。
4. 完成!

料理時のポイント
厚みの薄いクッキーが食べやすくてお勧めです。
挟むときに力を加え過ぎると割れるので注意してください。

おすすめの理由
一手間加えただけでサクサク感ヒンヤリ甘い触感が好みのクッキーとアイスで何種類もの味が楽しめます。
アイスクリームだけで飽きた時にお勧めアレンジです。
カロリー高めなので食べ過ぎに注意です。

以上、ご自宅でできる簡単な料理レシピをご紹介させていただきました。
コロナ禍で外食やお店でゆっくりお買い物が難しい今日、少しでも皆様のおうち時間を楽しくお過ごしいただく一助になれば幸いです!

小倉駅前センター 広報課でした!

【札幌】ディスカッションのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は「二者択一」というテーマでディスカッションを行いました!

このテーマでは「朝食で食べるならご飯かパンか」といった2つの選択肢から1つを選び、なぜそれを選んだのか理由を相手に説明できるようにまとめます!
そして、選んだ理由を4人程度のグループで共有をします!

本日のテーマでは
・自分で選択する力
・理由をまとめる力
・わかりやすく伝える力を身につける
・相手の話を受容的に聞き力
などを培うことができます!

この日は色々な種類のテーマで6回ほど行いました!
グループの中での交流を楽しみながらも
ビジネスの場で必要とされるコミュニケーションの力を総合的に培うことができました!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

見学や体験の希望も受け付けています!
支援員一同心よりお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

【新越谷第2】「企業実践」のご案内

こんにちは。
新越谷駅前第2センターです。

本日は毎週金曜日の午前中に行われている「企業実践」のご案内です。
企業実践とは…日ごろの「訓練」「実践」する場となります。
新越谷駅前第2センターでは『営業課』『企画広報課』『総務課』『庶務課』
の4課に分かれて活動しています。
金曜日はフォーマルデーとして、スーツで通所(出勤)、
各課の課長はスタッフが務め(いつもとはちょっと違った雰囲気?)、
2か月に1度の『人事異動』も…。

仕事上で人が成長する際に役立つとされる要素は、
70%が仕事上の経験から学び、
20%が先輩・上司からの助言やフィードバック、
10%が研修などのトレーニングからの学び
であるという「70:20:10の法則」というのがあります。
「訓練=学習」⇒「実践=経験」と経験を重ねて成長していきましょう!

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【尼崎】パソコン訓練プログラムについて

こんにちは!!ウェルビー尼崎センターの広報課です。
だいぶ蒸し暑くなり観測史上一番早く梅雨入りをした近畿にある尼崎センターです。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回はご利用者さんが毎日のように行っているウェルビーのパソコンのカリキュラムについて説明したいと思います。

まずはパソコンを触ったことのない方でも簡単に練習できるウェルビーパソコン訓練プログラム(データ入力・数値入力・短文入力・長文入力・タイピング練習等)の説明をしたいと思います。

1.【タイピング練習】について
ウェルビーのパソコンにはタイピングソフトが入っています。このソフトを起動させるとタイピングに必要なポジション練習や、英単語・ローマ字をランダムに入力する練習ができます。時間内にどれだけ正確に早く入力する事が出来るかというゲームのような感覚で夢中になることの出来る訓練ができます。

2.【データ入力】について
これはランダムにアンケート入力の例が出てきてその通りに何枚入力できるかという訓練です。顧客伝票の修正を時間内に何枚できるかの練習も出来ます。

3.【数値入力】について
あらかじめ問題用紙の数値に従ってシートに入力する訓練です。スピーディーかつ正確にキーボードの機能を理解し、使い分けながら作業効率の工夫を行う練習です。

4.【短文長文入力】について
目標タイムの設定をしあらかじめ決められた文章をスピーディーかつ正確に入力をする練習です。

尼崎センター画像01

そしてパソコンに普段接している方でもエクセル・ワード・パワーポイントのテキストなども多数ありスキルアップが出来るようになっています。分からない事はスタッフに聞けば丁寧にわかるまで教えてくださいます。
パソコンのスキルアップを特に意識して訓練に取り組んでいる利用さんも多いです。
まずはお気軽にお問い合わせください。 ✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

 

【新横浜第2】利用者企画イベント~「ウェルビーピック2021」のご報告

こんにちは!ウェルビー新横浜第2センター 利用者Yです。
気温が高い日が増えてきましたね。熱くなってきたので、体調には気をつけて下さい。

さて、本日は4/24(土)に開催された企画課主催のイベント「ウェルビーピック2021」の当日の様子をご紹介したいと思います。
企画課で話し合いを重ねた結果「ウェルビーピック」とは「ウェルビー」「オリンピック」と合わせた造語で、パラリンピックの競技でもある「モルック」「ボッチャ」を行いました。
まず競技を行う前に「3択雑学クイズ」というアイスブレイクを行いました。
30秒のシンキングタイムを設け、グループごとに話し合い、1つの答えを導き出す選択式クイズです。
コミュニケーションをはかる事が目的なので点数などは入りません。

新横浜第2センター写真①

次にモルックというゲームを行いました。
「モルック」とは木製のピンを木の棒で倒すフィンランドの伝統的なゲームです。
日本でいうとボーリングがイメージしやすいと思います。
ルールは50点先取 ピンに1~12の数字が書かれていて「倒れた点数=点数」「1本単ピンで倒した場合は書かれている数字=点数」「ピンは倒れた位置のまま立て直す」です。
ボーリングは沢山のピンを倒した方が勝ちですがモルックは上手く単ピンを倒せば、最大1投12点を得る事できます!
後半になってくるとピンがいろいろな位置に転がっていきます…イスの下やテーブルの間など。。。
2チームに分かれ「高得点を取ろう!単ピン狙いで!」などグループで戦略を練りながらゲームを進めていきました。

新横浜第2センター写真2

結果、50点先取したBチームが勝利しました!!
最後は「ボッチャ」を行いました。
ボッチャは東京パラリンピックの公式競技です!ルールが複雑だったので、今回はカーリングの要素も取り入れながらウェルビー式ボッチャを行いました。
まず二重の的を作り、AチームBチーム交互に投げ、投げたボールが緑の中に入れば10点、赤の中に入れば20点。相手チームのボールを的から押し出すのも有り!というルールを企画課で考えました。
6投投げた後、ボールの位置で点を加算していくというルールでした。

いざゲーム開始!となりましたが…球が的をすり抜けていく……すり抜けていく……

新横浜第2センター写真3

企画課一同焦りましたが、投げる位置を的から近くしたり的の枠を大きくしたりなど試行錯誤をしながらルール変更していき最終的には参加者の方が楽しんで頂けたようで安心しました。
このようなハプニングがあっても臨機応変に対応できたのも日々のカリキュラム企業実践で学んでいる事が大きいと思います!

ウェルビー新横浜第2センターでは、これからも様々なイベントを開催致しますので、お気軽にお越しください!
お待ちしております♪

_____________________________

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。
現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。ご連絡をお待ちしています。

_____________________________

【草加東口】カビの予防対策をご紹介

こんにちは。就労移行支援事業所ウェルビー草加駅東口センターです。
草加駅東口センターでは、障害のある方が就職に向けて日々一生懸命訓練を行っており、本記事も企業実践の一環として、企画課の皆さんが作成してくださっています。

最近、雨や暑い時期が多い季節になりましたね。そんな季節はカビが多い時期です。
そこで今回はカビ対策について紹介していきます。

そもそもカビはどのように発生すると思いますか?
カビが発生する原因は温度と湿度と栄養にあります。カビが好む温度は20~30℃。
夏は25℃~27℃、冬なら20℃から24℃になるとカビが生えるといわれています。
湿度は70%以上の湿度になると活発になり、そのため梅雨の季節と夏は特にカビが発生しやすいといわれています。
栄養は皮脂、髪の毛、石鹸カス、水垢などの汚れがカビの栄養といわれています。しかし、汚れが無くても酸素があればカビは発生し成長することができるので、とても厄介で手強いです・・!

そんなカビをどのように予防すればいいでしょうか?予防対策を紹介していきます。

草加駅前東口センター画像1

しっかり予防対策をしても、カビは発生してしまうので、以下の方法で簡単にカビを退治することができます。

市販のカビ除菌スプレーはゴム手袋やメガネが必要など、使い方が大変ですが、家にある酢と重曹でも十分にカビを取ることができます。

用意するものは、酢・重曹・スプレーボトル・使い古しの歯ブラシ。

まず、はじめに酢水を作ります。50㎖に水100㎖をスプレーボトルに入れて軽く振って混ぜます。酢水スプレー後に重曹を振りかけてから、さらに酢水スプレーをして約1時間待ち、洗い流します。このときに酢をちゃんと洗いながさないとカビの栄養となってしまいますので、しっかりと洗い流すか拭き取りましょう。それでも落ちないときは歯ブラシで擦りましょう。

いかがでしたか?簡単なので休日などに是非行ってみてくださいね。
以上の予防対策と退治方法で、雨の多い時期でも快適にお過ごしください。

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同、お待ちしております!

―お問い合わせ先―
ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または 0120-655-773(フリーダイヤル)
Email : info@welbe.co.jp

【錦糸町】あおぞら銀行 企業セミナーを開催いたしました

皆さま、こんにちは!

ウェルビー錦糸町センターです。

当センターでは5月27日(木)に、ご利用者さまを対象にあおぞら銀行の人事の方による企業セミナー『長く安定して働き続けるために』を開催いたしました。

「長く安定して働き続けるために」今から取り組めること、就職後に心がけると良いことについてお話いただきました。
休息の大切さや、ストレス対処、コミュニケーションについて事例を交えてお話いただきました。
また、企業の人事の方から企業から求められる人物像や面接のポイントについてもお話いただきました。

参加されたご利用者さまからは

・勤怠の安定に必要なことを学ぶことができた。
・安定して働くには、仕事に関する事だけでなく、生活面も考えて行動する事が大切だと感じました。
・自分から発信していくのが大切だと分かりました。コミュニケーション能力に不安を感じているのですが、ウェルビーでの訓練を通して少しでも改善したいと思います。
・「言葉にしないと相手には伝わらない」という話があり、これからはコミュニケーションがとれたらと思う。「80%」の力で頑張るというのも納得だった。
100%の力でやらないといけないのではないかと思ってしまうので、自分の為にも80%でやっていきたいと思った。
・周りの人に相談することで問題を解決できるので積極的に自分から発信できるように普段の訓練からコミュニケーションをとれるようにしていきたいと思います。

など、様々な感想をいただきました。

今回、お話いただいたこと、気づいたことをもとに、長く働き続けるために日ごろの訓練でできることをしっかりと取り組んでいきましょう!
当センターでは、みなさまが安定して働き続けられるよう職員一同サポートさせていただきます!

ウェルビー錦糸町センターでは感染症対策を行いながら時間を短縮して訓練を行っております。
見学・体験も随時受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
TEL:03-5625-5751 (9:00~18:00/日曜日を除く)
MAIL:info@welbe.co.jp

皆さまからのご連絡をスタッフ一同お待ちしております。

【春日部】OB・OG会についてご紹介

こんにちは。
ウェルビー春日部センターです。

今年も早くも半分を過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は5/22に行った

OB・OG会

についてご紹介いたします。

春日部センターでは月に一度、卒業生をお招きして座談会を行っています。
今回のテーマは現在利用している方からの質問についてお話していただきました。

春日部センター①座談会の様子

内容としては
・働いている中での経験談
・ウェルビーでどのような訓練に力をいれたか
・就職活動の進め方
・どのようなことに躓き、対処していったか
といった深堀した質問も寄せられました。
そして訓練を通して得た経験をどのように就労に活かしているのかなど卒業生だからこその気づきや生の声を聞くことができました。
また、コロナ禍で卒業生との直接会う機会が設けられないためパソコンスキルがある卒業生の方にご協力いただき、質問内容の回答を冊子としてまとめさせていただくことができました。

春日部センター②聞き取り冊子

 

現在、利用されている方も実際に働いている方の声を聞くことで、今の自分に何が必要なのか、今から何が出来るのかということを利用者様が考え直すきっかけになったのではないかと思います。

ウェルビーでは「働きたいけど、何からやっていいか分からない」「ブランクがあって不安だけど、働きたい」「働くイメージは湧かないが、一歩踏み出したい」と考えている方のお力になれればと考えております。
あなたの希望や悩みを聞いた上で、一緒に将来について考えていきましょう。
見学・体験は随時受け付けております!!オンラインでの対応も可能です!!
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております。
≪問い合わせ先≫
ウェルビー春日部センター
電話番号:048-884-8635
FAX番号:048-884-8636
メールアドレス: info@welbe.co.jp

【町田市役所前】就職者の声

皆さまこんにちは。
発達障害をお持ちの方に特化した就労移行支援を行っている、ウェルビー町田市役所前センターです。

緊急事態宣言が発出され緊張感が続く中ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー町田市役所前センターでは、センター内の密を防ぎながら、就労を目指す皆さまが日々、訓練や就職の準備に取り組まれています。
本日は6月から就労が決まった卒業生から頂いたお声を皆様に紹介したいと思います。

町田市役所前センター就職した方の声

 

就労が決まりましたA様、おめでとうございます!!
就職はゴールではなくスタートです。
ウェルビーでは、就職が決まった後も、長く安定して働けるよう「就労定着支援」として、サポートを続けて参ります。

今、就労をお考えの皆さま。
私たちと一緒に、就労に向けてのスタートを切ってみませんか?

ウェルビー町田市役所前センターでは、随時、センターの見学や体験利用を承っております。
ZOOMを使ってのオンラインでセンター説明や個別相談も承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。