【松本】イベント『睡眠と仕事の関係性』について

みなさんこんにちは。
春は未だ浅く、朝夕はまだまだ冷え込みが厳しい今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。体調も崩しやすい季節ですので、皆様お体ご自愛してお過ごしください。

さて、ウェルビーでは2月23日火曜日に、イベント『睡眠と仕事の関係性』の講義を行いました。皆さんは睡眠について困りごとや悩み事はありますか??
講義の中では、寝つきが悪い、途中で起きてしまう、寝ても疲れが取れないなど様々な睡眠の悩みが出ました。
ではこの様な睡眠の悩み、どう解決すればいいのでしょう。

松本駅前センター画像01

まず睡眠のメカニズムについてご紹介します。
人は寝てから起きるまで同じ様に寝ている訳ではありません。
ノンレム睡眠(脳と体が寝ている状態)、レム睡眠(体は寝ているが脳は起きている状態)を3~5回繰り返し寝ています。人はノンレム睡眠時に深い眠りについていると言われています。
寝始めて1番最初に訪れるのがノンレム睡眠です。このノンレム睡眠、約90分間続くのですが、睡眠の中で一番深い眠りの時間帯であり、『黄金の90分』と言われています。この90分間を質の良いものに出来れば、朝目覚めが良く、次の日のパフォーマンスが格段に上がるのです。ではこの黄金の90分を質の良いものにするにはどうすればいいのでしょうか。
それは身近な生活習慣、『お風呂に入る』のが良いと言われています。何故お風呂が良いかと言うと、良い睡眠と体温は深い関係にあるからです。私たちの体は、活動する日中、体温が高く保たれていますが、眠りにつく時に、深部体温(脳や内臓などの体の内部の温度)を下げることで、脳と体をしっかり休息させる仕組みがあります。この深部体温を下げる方法がお風呂なのです。

松本駅前センター画像02

お風呂から上がると熱放散(体から熱を逃がすシステム)が始まります。熱放散が始まると、深部体温が下がります。それに伴って、体は休息状態になり眠気が訪れるという仕組みなのです。深い睡眠の時ほど、深部体温は大きく低下します。個人差はありますが、お風呂から上がり90分経過すると、睡眠時に最適な深部体温になると言われています。90分経過後に布団に入る事でストレスなく自然に眠れることが期待出来ます。そして、体をしっかり休めることで、次の日にはスッキリとした目覚め、良いパフォーマンスが期待でき、加えて、生活リズムも改善できるかもしれませんね。

松本駅前センター画像03

多くの人は人生の3分の1寝ているそうです。この3分の1をより良いものに変える事ができたら、3分の2の人生も変わるのではないでしょうか。ぜひ興味がある方は明日から行ってみて下さいね。

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。そして、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本駅前センター画像04

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【新大阪】より良い就労を一緒に目指しませんか?

こんにちは!ウェルビー新大阪センターです。

今年は桜の開花も早いらしいですね。すでに咲いているところもあるとニュースで聞きました。

コロナ禍で昨年から多くのイベントが中止になりましたが、密を避けつつ満開の桜を愛でるため散歩するのも気持ちのよい季節になりましたね。

3月19日からは2年ぶりになるセンバツ高校野球も甲子園球場で開催されます!

「春はセンバツから」と言いますが、寒い時期に硬球を打って芯を外した時の痛いこと…(泣)(当方、野球経験者なもので…。経験のある方はきっとうなずかれていることでしょう!)

甲子園という目標を勝ち取った球児たちには精一杯プレーを楽しんでほしいですね。

目標と言うと、皆さんも就職という目標があると思います。しかし内定を頂いてもすぐに退職をしてしまうと元の木阿弥ですよね。

短期で転職を繰り返している方は同じ轍を踏まないため、訓練をしてスキルアップしたり、自己理解を深め、より良い就労を一緒に目指しませんか?

ウェルビー新大阪センターでは、利用者の方がこのコロナ禍でも順調に就職されています。

センターの卒業生の半年定着率は100%です!

働くということに不安や悩みのある方は、お気軽に見学・体験に来て下さい!

スタッフ一同、お待ちしております。

【淡路】特別カリキュラムについて

皆様、こんにちは!
ウェルビー淡路駅前センターの林です!

段々と暖かくなってきていますが、皆様は身近に春を感じる事はありましたか?私は、菜の花や春キャベツなど春が旬の食材をお店で見かけるようになると、「春が来たなぁ」と嬉しくなります。

ウェルビーでは、土曜・祝日に『特別プログラム』を実施しています。
社会生活・就職活動に役立つ内容を学ぶことはもちろん、時には利用者・スタッフ同士の交流を深めることができるイベントなどがあり、平日とはまた違ったカリキュラム内容となっております。

今回は、特別カリキュラムに参加して下さった利用者様が作成して下さったブログを紹介させて頂きたいと思います!

皆様こんにちは!利用者のSです。

そろそろ桜が咲く季節ですね。みなさんはどんな花が好きですか?

淡路駅前センターでは3月6日にスタッフの仕事経験を話す「支援員の仕事」という特別プログラムがありました。このプログラムでは、スタッフが経験した、介護ヘルパーなどの福祉の仕事を紹介していただきました。

淡路駅前センター0306特別プログラム①-2

介護ヘルパーの仕事
介護ヘルパーの仕事は、食事、入浴、トイレ介助などの身体介護や家事全般をする生活介護があります。介護ヘルパーの仕事ので楽しかったところは、利用者さんと仲良くなれる事だそうです。同行として一緒にコンサートに行ったり、公園で写真を撮ったり、楽しいことができたとおっしゃってました。
反対につらかったこととしては、こだわりの強い利用者さんに怒られたり、コミュニケーションがうまくいかなかったりすることがあったそうです。

淡路駅前センター0306特別プログラム②-2]淡路駅前センター0306特別プログラム③-2

 

支援員の仕事
仕事をするうえで支援員として必要なスキルがあるそうです。それは、アセスメント力です。このスキルは、利用者の希望を聞き出したり、話を引き出すスキルです。このスキルがないと、利用者がなにを求めているのかわからずに支援することができないためこのスキルが必要と話されていました。

今回は、福祉の仕事についてでしたが他にもほかのスタッフが経験した仕事について紹介してくださることがあります。ぜひ、その話を聞いて仕事選びに役立ててみませんか?

Sさん、ありがとうございました!

参加された皆さん、とても熱心に話を聞いてメモをとられていました。今後、スタッフや利用者様が経験した仕事についてお話しする機会を作っていく予定です。是非皆さんも参加して、色々なお仕事に触れてみませんか?

見学・体験のご希望やその他ご不明点やその他ご相談はこちらまで☟
ウェルビー淡路駅前センター
(阪急淡路駅から徒歩1分、JR淡路駅から徒歩5分です!)
⇒⇒TEL 06-6300-7075
皆さまのお越しをお待ちしております!

【溝の口】溝の口駅前センターの就職状況と定着支援状況説明会 報告

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。

溝の口駅前センターは、就労定着支援事業を開始して2年半が経過しました。そこで今回、当センターの就職状況と定着支援状況についての説明会を利用者様向けに開催しました。その説明会の内容について報告いたします。

1.説明会の内容

就職者状況(2019年10月以降)
賃金
最適な就業時間
雇用形態と社会保険
正社員・非正社員メリット/デメリット
企業見学、実習でみる視点
面接でみられる視点(面接に同席)
今、ウェルビーでするべきこと
退職事例(7事例)から学ぶ
社会性ふるまい(実習評価からの反省)から学ぶ
就職先一覧(溝の口駅前センターの利用者様)定着支援状況
定着支援のメリット

 

2.参加者(利用者様)の感想
A様:特例子会社のメリットを理解した
B様:通所開始してから就職するまでのプランを知りたい
C様:ウェルビーの通所でするべきことが大切だとわかった
D様:就職したら定着支援の契約をします

3.説明者からのコメント
ウェルビーでの6年間の勤務を振り返り、利用者様を支援して感じてきたことを、説明会でお話しました。参加いただいた方には、今後の就職活動や日々の通所で意識すべきことなど、役立つことが盛りだくさんの内容であったと思います。退職事例では、急遽、実際に退職されたかたが当時を振り返って語り始めていただき、参加されたみなさんが就職して継続していく上での貴重な内容だと思いました。

溝の口駅前センターでは、多彩なオリジナルプログラムをご用意しておりますので、
「プログラムに興味がある」「見学してみたい」と、ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受け付けております。

【藤沢】センター長のご紹介

ウェルビー藤沢センター広報課です!
3月に入り、暖かい日が増えてきました。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今回は藤沢センターの新しいセンター長となった戸谷さんにアンケートにご協力いただきました。戸谷さんの人柄が分かる内容となっておりますので、ぜひご覧ください!

~職員紹介【戸谷さん編】~

藤沢センター戸谷さん
1. 出身地、出身地のアピールポイントを教えてください。
岡山県倉敷市です。田舎なので空気が綺麗、地震が少ない、
気候が温暖、魚がおいしい。

2. 趣味、好きなことは何ですか?アウトドア派ですか、
インドア派ですか?
お風呂に入ること、ジャニーズジュニアについて調べる、
DVD・動画等を観る、家の中でキャンプ(インドア派ですね)

3. 前職はどんなお仕事をされていましたか?
事務職、営業、販売など一般企業で働いていました。

4. ウェルビーで働こうと思ったきっかけ
自分ができる福祉の仕事をしてみたいと思い調べていた所、
こんなに利用者様も企業もハッピーになれる仕事はないと思い応募しました。

5. ウェルビーで働いていて過去に印象に残ったエピソード等、何かあれば教えてください。
卒業された方とばったり会った時、声をかけてくれ、
近況報告(仕事楽しくやってます等)を頂けた時は、いつも嬉しく思います。

6. 人間関係のトラブルが起きた時の対処法
とにかく人の意見を傾聴することから始めます(人の気持ちに寄り添って聴く)

7. ストレス発散法
お休みの日は長時間(3時間以上)お風呂に入り、心も体もデトックスしています。
お風呂の中で映画を観たり、おいしい物を食べたりしてゆっくり過ごしています。

8. 利用者に向けて一言お願いします。
訓練はいつも楽しいばかりではありません。辛い時や困った時は、遠慮せずに相談してください。相談ができるようになれば就職してからも気持ちが楽になることが多いと思います。
一緒に考え、一緒に進んでいきましょう。

 

戸谷さん、お忙しい中たくさんの質問に答えていただきありがとうございました。
私もお風呂に入るのが好きなので、共通点が見つかり嬉しかったです!

戸谷さんは前職で様々な職種を経験されているそうなので、就活に役立つお話も色々と聞くことができそうですね。

人の意見を傾聴するというのもとても大切なことだと思いました。
私も傾聴を心がけながらコミュニケーションを取るようにしたいと思います。

今回のアンケートを通じて、戸谷さんともっと色々な話をしてみたいと思いました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回の更新も楽しみにしていてください!

<センターの感染対策について>
当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【博多】「働きたい」方を応援します!!

こんにちは☆彡
ウェルビー博多センターの門岡です。
3月も半ばに差し掛かり、あっという間に春が来ましたね。

さて、4月から心機一転!という方も多いのではないでしょうか。
ウェルビー博多センターでは、「働きたい」方を応援します!!
↓↓↓ 詳細はこちら ↓↓↓

博多センターブログ

ウェルビーでは、「安心して働き続ける」ことを目指して、
訓練~就職活動~定着支援と、丁寧にサポートをさせて頂いております。
「見学をしてみたい」「就職で悩んでいるが、どこに相談したらいいか分からない」
「障がいを持っているが、働けるか不安だ」「身内の就労で悩んでいる」等、
お困りでしたら、ぜひご連絡を!!

たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

【四日市】就職されたA様にアンケート

こんにちは!

四日市センターよりお送りします。
花粉症の方には辛い時期に入りましたね。。。
みなさまはどんな花粉症対策をされてますでしょうか?
食べ物も少なからず影響されるそうです。中でもジャンクフードはトランス脂肪酸が状況を悪くする可能性があるらしいです。些細な事かもしれませんが、そういったところから改善していけたらいいですね。

本日は、四日市センターから就職されたA様(50代)にアンケートのご協力をしていただきましたのでご報告させて頂きます。

Q1 ウェルビーに通ったきっかけは?

A就職の経験はありましたが、長続きが出来ず再就職する事に不安がありました。
ハローワークへいったところ就労移行支援を勧められました。
ウェルビーは全国展開されている、事務の仕事に特化している点や、プログラム内容がビジネスマナー・SST・パソコンのプログラムなどが組み込まれているところなど、仕事としてのスキルアップだけではなく多様な知識を得られると思ったところがきっかけで利用になりました。

Q2 ウェルビーの印象(雰囲気など)

A スタッフの皆さんも気さくで接しやすく、相談にいつでも乗ってくれます。
センター内も明るく綺麗で、昼休憩に近くのコンビニへ外出することも出来ます。
プログラム内容も無理のない時間で組まれているので安心です。

Q3 ウェルビーを検討している方へ

A まずは一度見学に行ってみてください。私も通う前は不安でしたが、通う中で自分の弱点・改善点などスタッフとお話しする中で沢山新たな気づきがあり、就職する事が出来ました。
通ってよかったと自信をもって言えます。行動あるのみです!

今回の方は通所して1年未満で就職決定しております。
まずはお気軽に四日市センター直通TEL059-327-5526もしくはフリーダイヤル0120-655-773までお問合せください

ウェルビー四日市センター
住所:四日市市三栄町3-15 小林ビル1階
TEL:059-327-5526
営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)

【藤沢第2】節分

こんにちは、ウェルビー藤沢第2センターです。
少しずつ暖かい日が増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回のブログのテーマは節分です。
節分についてと、当センターの方々の節分の様子を伝えたいと思います。

《節分》
一般的には、豆撒き行事や、恵方巻を食べる日として知られています。

《節分の起源》
各季節の変わる時期を節分と言い、その節分に生じるとされる邪気(鬼)を追い祓うために行うようになったそうです。

《恵方巻き》
恵方(吉方=縁起の良い方向)を向いて無言で食べる手巻き寿司です。

《豆撒き》
一般的には、お祓いを行った炒った大豆を「鬼は外!福は内!」の掛け声とともに撒く行事です。

【センターの方々の過ごし方】

Aさん
家族で恵方巻を手作りして食べました。豆撒きも行いました。

Bさん
友人から恵方巻を貰って食べました。

Cさん
恵方巻の代わりに海苔巻きのお寿司を食べました。

Dさん
近くのお店が節分関係の販売で行列していて節分行事の盛り上がりを感じました。

Eさん
今年は神社で豆撒き行事が無く残念でした。
実家では豆撒きを行い、コンビニで買った恵方巻きを食べました。

などの過ごしかたでした。
皆さんそれぞれに節分行事を楽しく行って、鬼を祓えたようです。

【感想】
コロナ禍で厳しい世の中ですが、鬼を祓って、こころの中の邪気も払って、前向きに通所や訓練に頑張って行きたいと思いました。

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【広島第2】ウェルビー広島駅前第2センター 開所致しました!

はじめまして、ウェルビー広島駅前第2センターです。

2021年3月1日に開所いたしました。
広島駅前第2センターは JR:広島駅南口から徒歩7分★市電:稲荷町駅から徒歩3分
と、エキチカで来所しやすいセンターとなっております!

住所:広島市南区的場町1-2-21広島第一生命O・Sビル8階

広島駅前センター画像

センター内の雰囲気はコチラ

広島駅前センター画像2

広島駅前センター画像3

木目調の床で落ち着いた空間となっております。

現在、広島駅前第2センターでは、月曜日から金曜日の10時から16時まで見学体験会を実施中です。土曜日も事前ご予約制で見学体験会を実施いたします。
電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

電話:082-569-8585
メール:info@welbe.co.jp
※メールでのお問い合わせの場合は標題に【広島第2】と
入れて頂けますと助かります。

ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同 心よりお待ちしております!!

広島駅前センター画像4

 

 

【札幌】グループディスカッション(違いの説明)

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は3月11日(木)に行われた「違いの説明」というテーマのディスカッションの紹介をさせて頂きます!

今回のディスカッションでは

・餃子とシュウマイ
・ハンバーグとミートボール
・漫才とコント

 というテーマについて違いの説明を行いました!

「違いの説明」では、正解や不正解が重要なのではなく自分の認識や感覚の違いを言葉で説明することが重要となります!

「違いの説明」ではこのような力を培うことをねらいとしています!
・自分の考えを言語化する力
・分かりやすく説明する力
・他者の意見に触れ価値観を広げる
参加された皆様は上記のねらいを意識しながら真剣に参加されていました!

ウェルビー札幌センターでは見学や体験の希望も受け付けています!
支援員一同心よりお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!

【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp